2012年12月16日

オススメです! ミマキのUVプリンタ。

サインディスプレイ部 営業のKです。

今回は真面目にお仕事のお話ですよ。(本当は毎日でも怪談話をブログにアップしたいんですけどね)

きっと、営業Mさんは、今頃、部屋の電気を消して、ホラー映画ホラーゲームに没頭してる事でしょう!

あっ、また話が逸れてましたね。

今、ミマキのUVプリンタが全国でバカ売れしてるそうです。(羨ましいです。ホント!)

それが、コレです!


UVプリンタというと、高嶺の花というイメージがありますが、これは、定価が330万円

印字サイズがA3サイズまでになりますが、その性能は本当に凄いの一言に尽きます。

実はこのプリンタの兄弟といいうか、先駆モデルにUJF-3042FXというのがありまして、

勿論、今も販売してますが、やはり火が点いたのは、この3042HGが出てきてから。

特徴を書くのだけでも大変です。
・高さ150ミリ以下の物に印字出来ます。
・印字の時、印字部分にだけ正確・迅速にプライマー(下地処理)加工してくれます。
・他のUV機と違い100V電源で動作します。
・UVランプには、LED方式を採用し、素材の高温化を防ぎます。
・インクが硬い・中間・柔らかいの3タイプから選べます。(硬いインクは、強いけど割れやすく、柔らかいインク
 は、強さでは劣るけど、その分、かなり伸びますから、曲げて使う素材にピッタリ)
・非常に、濃い白色印字が可能。
・クリアーインク?の搭載で、印字部分を任意で厚く盛り上げて、立体感も演出出来ます。
・6色インク+白インク+プライマー+クリアーインクの同時搭載が可能。
・ヘッドが詰まりやすい白インクには、循環機能を付加して、インクの沈殿を防止。
・もしも、急ぎの仕事の時、ヘッドが詰まって仕事が止まらない様に、詰まったヘッドノズルを使わずに
 印字させる機能を追加。
・印字時に発生するインクミスト(霧)を自動吸引する機能を付加して、常に安定動作。
・720×600dpi、1,440×1,200dpiの高解像度印字。
・インクのランニングコストが安価。

と、まあ、こんな感じです。
文章にすると、わかり難いかもしれませんが、要は、高さのある好きな素材にも、綺麗にしっかりと、好きなように
印字出来て、ランニングコストも安いし、動作も安定している
って事ですね。

ちなみに、ここでいう好きな素材というのは、布・紙・石・陶器・鉄・アルミ・プラスチック・木・塩ビなどなど、
それこそ、使う方の発想次第ということですね。ハイ。

だから、こんなのや


こんなのも


簡単に作れちゃうという事です。

元々、このプリンタは、小型のサンプル作り用?のマシンという認識だったのですが、やはり、世の中には

創意工夫というか発想力が豊かな方が多いみたいで、サンプルというより、小ロットの製品作りに

利用されているみたいですね。

それこそ、大きな企業から、個人の方まで。

個人の方でも、発想やデザイン力次第で、インターネットを使った商売に利用して大儲け!なんて

話も聞こえてきたりします。

当社では、来年度は、特にこのミマキUJF-3042HGの販売に力を入れていきます。

ですから、”こんな使い方出来ないか?”とか、”実際にテストしてみたい”などお気軽に

ご相談ください。

勿論、当社では、全国津々浦々まで、販売させて頂きます。

発想力次第で、大儲けのチャンスかもしれないです。

大企業の方から、個人の方まで、お電話お待ちしております。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 00:46Comments(0)

2012年12月14日

死霊のはらわた

サインディスプレイ部営業のKです。

今回は、仕事の話ではなく、映画の話です。

今のオススメは、”decay”という映画です。勿論ホラーです(キッパリ)

それも、ゾンビ好きの車両補修営業のMさんが聞いたら小躍りして喜びそうな内容です。

しかも、この映画、無料で見られます。

映画館で上映してお金を取って見てもらうより、沢山の方に見て欲しいとの事で、YOUTUBEに無料で

ストリーム配信という形で上映しているのだそうです。(アッパレ)

しかし、この映画結構怖いです。

本物の原子力関係の施設で撮影されたそうですが、閉塞的な雰囲気と相まって、舐めて掛かると

酷い目に合います。(舐めて掛かって酷い目にあった本人が言うんだから間違いありません。

しかし、24インチのパソコンディスプレイで最後までちゃんと見終えました。

勿論、部屋の明かりは全て点灯し、寒いのに窓も全開です。

オマケに、右手には、いざという時用(どんな時?)の護身用バットも握り締めてました。

はい。はっきり言って怖がりですが、何か?

まあ、きっと、ホラー大好物の営業Mさんなら、真夜中に部屋をわざわざ真っ暗にして

鑑賞すると思いますが。

あっ、そうそう。Mさんと言えば、実は自分は”死霊のはらわた”というスプラッターホラーが

トラウマになっているんですが、その事をMさんに話した時のことが忘れられません。

あっあの映画ね。アレはコメディーでしょう?コマ送り再生すると笑えるよ!と

一笑にふされてしまったんですね。

まあ、確かに、あの”エクソシスト”をわざわざ真夜中に部屋を真っ暗にしてヘッドフォンで大音量で

鑑賞するような強者ではありますが。

そして、なんと、その”死霊の”はらわたが”リメイクされて2013年に劇場公開されるそうです。

まあ、自分は絶対に観ませんが、営業Mさんは、きっとブルーレイを購入して、コマ送りして

粗探しをして楽しむ事でしょう。

その”死霊のはらわた”ですが、

当時はこんな感じでしたが


リメイク版では、こんな感じ


になるそうです。

怖すぎるといけないので、画像は小さめにしてみました。

怖いもの好きな方は是非どうぞ!

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:50Comments(0)

2012年12月14日

緊急告知  JV3-250SPF 再値下げ?

SOLDOUT
SOLD OUT


サインディスプレイ部  営業のKです。

緊急告知です。大変です。アンビリーバブルです。

以前からミマキの大型溶剤プリンタJV3-250SPFの中古機をブログでご紹介しておりましたが

今、現在、まだ嫁入り先が決まっておりません。

これです。



正直なところ、お話は色々と頂くのですが、設置希望が2階だったり、入り口が狭いなどの問題が

発生し、いまだにお嫁にいけておりません。

最初は100万円(税別)にて価格提示。(これでも安い!)
          
            ↓
80万円(税別)に値下げ決行!(安すぎ?)

ですが、今回、年内のご成約限定でとんでもない企画を発表致します。

その内容は・・・・・。

ズバリ
0万円(税別)の激安価格はそのままに、サンタさんから純正インク50万円分を

ドドーンとプレゼント!

サンタさんって、本当にいたんだね(泣)
インクは、当然、必要になるものですし、今がチャンスです。

ということは・・・・・。

実質、30万円で2500mm幅の溶剤プリンタが手に入るって事じゃないですか?
しゃ、社長、大丈夫なんですか?
まあ、とにかく社長の気が変わらないうちに是非とも、”欲しいメール”お待ち致します。

しつこいですけど、年内のご成約限定ですから。

早い者勝ちですよ~!


  


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:43Comments(0)