2014年05月24日

ミマキJV400-130LX納品!

サインディスプレイ部  営業のKです。

今日は会社は営業しておりますが、私はOFFとなっております。

先日、ミマキの最新型ラテックスプリンタを納品させて頂きました。

機種は、JV400-130LX





詳細は下記リンク先にて。

http://www.mimaki.co.jp/special/jv400/lx.php

このプリンタ、なかなかの優れものです。

基本的には水性インクであるラテックスインク。




つまりゴム成分のインクです。

これを50度位の熱を加えて、定着させる。

これまでにもHPさんから、ラテックスプリンタは出ておりましたが、あちらのプリンタは

瞬間的に100度以上の熱を加えてインクを定着させます。

なので、かなりプリントする素材選びが大変でした。

しかも、他にはない白インクも使用出来るんです。

細かい性能は、上記リンク先にて、ご確認頂ければ、と思いますが、簡単に、

このプリンタのセールスポイントをご説明!

まずは、ラテックスというインク。

溶剤インクは、基本的に塩ビに対しての印字のみが可能ですが、ラテックスインクは

塩ビは勿論、紙や布、PET、皮革その他諸々のノンコートメディアにプリントが可能です。

これは、インクがメディアの表面に落ちた瞬間にインクを硬化させるという仕組みにより

可能となります。

ある意味、UVインクのプリンタと同じタイプのものと言えますね。

しかも、耐候年数も溶剤に匹敵し、溶剤よりも傷がつきにくいという代物。

次に、ラテックスとしては初の白インクを搭載している事。

じつは、この白インクによって、白を使った2層プリントで、透明フィルムに印刷し

ガラスに貼った場合でも、外からはっきり濃く、見えます。

しかし、このプリンタは更に3層プリントが可能です。

最近、よく見かけるようになった、ウインドウに張ってあるプリントで内側からも外側からも

同じ濃さ、鮮やかさで見えるというアレです。

色柄をプリントした上に白インクをプリントして、更に色柄プリントする。

凄い技術です。

そして、インクの神色として、オレンジとグリーンがラインナップ。

これにより、今まで絶対に再現出来なかった色域がプリント可能になりました。

これ、凄く綺麗で発色が最高です。

更に、このプリンタは、インクヘッドが目詰まりしても、そのままセルフでリカバリーして

印刷が続けられます。

今までの様に、サービスマンが来て修理が終わるまで印刷出来ないという残念な

状況が回避できます。

さらに、インクが大容量になりランニングコストが安かったり、インクの臭いもしないという

利点もあります。

ただ、納品のときに分った事なのですが、このプリンタは、1台で約30アンペアの電源が

必要になります。

弊社では、このプリンタでの出力依頼も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。



  


Posted by 細田塗料株式会社 at 17:00Comments(0)

2014年05月19日

待望のデモ機が・・・。

こんばんは。サインディスプレイ部の営業Kです。

暑くなったり涼しくなったりと忙しい気候ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回のブログは、当社の店舗に新しいデモ機が入りましたので、ご案内させて頂きます。

実は、ずっと以前から、夢にまで見ていた願望が叶いました。

そうです。

ミマキエンジニアリングのUVプリンタのデモ機がついに店舗に登場です。

今回、デモ機としてミマキさんが提供して頂いたのは、A3タイプのUVプリンタである

UJF-3042FXです。





どうしても、3042HGにばかり商談が偏っていましたが、確かに同じ価格ですので、

それも、当たり前かもしれません。

が、しかし、今回、UJF-3042FXは価格を改定し、お求め安い低価格になりました。

なんと!330万円(税別)から248万円(税別)へと大幅プライスダウンです。

こうなると、俄然、魅力的な機種に感じるから不思議です。


だって、3042HGと3042FXの違いはといえば・・・・。

印刷できる素材の高さが50mmか150mmか。

そして、使用出来るインクの本数が6本か8本か。

たった、これだけです。

これで、82万円も安くなるんなら、絶対にお得です!

詳しい内容は下記リンク先にて、ご確認ください。





http://www.mimaki.co.jp/bid/9/eid/361/

とにかく、その3042FXのデモ機が入ったという事は、更に詳しく機械について熟知できますし、

なにより、わざわざ、ミマキさんのショールームに行かなくても、色々と試行錯誤の実験が

出来ますし、お客様にも、より身近に触れて頂ける良い環境が整うワケですね。

これからは、ブログにも、色々な実験的サンプルをご紹介出来るかと思っています。





そして、なにより、買うかどうか、分らないけど興味があるので見てみたいという方が

おられましたら、お気軽に当社営業まで、ご連絡頂ければ、と思います。

このプリンタは、ご存知とは思いますが、色んな素材にダイレクトに高画質にて印字が

可能ですので、それこそ、色んな業種に活用が可能ですよ!

まずは、お試しあれ!





  


Posted by 細田塗料株式会社 at 21:28Comments(0)