2017年11月11日

沢山のご意見、感謝致します。

サインディスプレイ部  営業のKです。

【その歌を唄ってはいけない】の話について、

沢山のご意見を頂きまして本当に

ありがとうございます。

皆さん、本当に真剣に考えて頂き、とても

参考になりました。

それを参考にさせて頂き、熟考した結果、

明日の午後11時を以て削除させて頂く事に

しました。

読んでしまったから削除しても何の意味があるのか?

とは思いますが、話の存在自体を恐れている方が

いらっしゃるのであれば、今回に限り、削除した方が

良いと判断させて頂きました。

ただ、危険な話は一切載せていないという事には

嘘偽りはありませんので、現在、お読みになられて

嫌な気分になっていらっしゃる方がいたとしたら、

それは自己暗示に他ならないと思います。

実は、この話がボツになったのは、出版社側が

危険だと判断した訳ではなく、似通った話が

沢山あるから・・・という理由でした。

そして、念の為、Aさんにも遠回しに確認しましたが、

話を読んだだけで、怪異が及ぶ事はあり得ない、との

見解でした。

万が一、そういう事があるとするならば、話の中に

呪いの言葉が密かに組み込まれている場合だけ、

だそうです。

もしも、その場合でも、声に出して読み上げなければ

問題無いとの事でした。

勿論、私はそんな呪いの言葉を組み込んではおりません

ので、ご安心ください。

ここまで、安心です!と書いているのは、削除することによって、

更に恐怖感が増してしまうのを防ぐ為です。

何度も申しますが、私の書く話に危険なものは

全く含まれておりませんので、ご安心ください。

そして、今後は、このような事で、読者様にも

ご迷惑をおかけしない様にする為に、

万が一、読んでいて、気分が悪くなられたとしたら、

その時点で読むのをお止めください。

やはり、自己暗示というものも、ある意味、

どんどんと大きくなっていきますので・・・。

そして、最後に1つ、お願い致します。

もしも、この話を読まれて、ネットで検索をして、

調べたりするのはお止めください。

私もそんな事は決してしませんので。

ですから、そこから先は、私には安全を保証出来ません。

どうしても、という方は、自己責任でお願い致します。

最後に、もう一度だけ書かせて下さい。

私がこのブログ、及び文庫本に載せている

話は、全て安全な話ばかりであり、霊障は全く

ありません。

そもそも、霊障がある話は、私は好きではありませんので(笑)

ですから、安心して、お読み頂けると嬉しいです。

それでは、今後とも、宜しくお願い致します。
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:21Comments(33)

2017年11月11日

昨晩の話に関しまして・・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、おはようございます。

今日は会社は休みですが、お客さんのお手伝いで

仕事です。

そして、夜からは、そのお客さんと飲み会という

予定になっております。

というか、まあそんな事は置いといて・・・・。

昨晩、アップした話に関しまして、お1人の方から

今までに無い程の危険さを感じたので、話自体を

削除した方が良いのでは?

とのアドバイスを頂きました。

非掲載希望なので、承認しておりませんが、

きちんと説明して頂いたうえでのアドバイスだと

思いましたので、他の読者様にもお聞きしたいと思いました。

私は危険な話は絶対にアップしないと公言しているように、

それ自体には不安は持っておりません。

ただし、私が感じない部分で読者の皆様に、負の力が

作用して、精神的にストレスが掛かる様な話になって

いるとしたら、それは私の本意ではありませんし、

1人の読者様のアドバイス通り、削除したいと考えて

おります。

ただ、私にはその判断がつきませんので、大変

申し訳ありませんが、皆様のご意見をお聞かせ

頂ければ、と思います。

話の安全性には自信を持っておりますが、何らかの

暗示のようなもので、読者の皆様にご迷惑が

掛かる事は避けたいと思っておりますので、

ご理解のうえ、ご意見をお寄せ頂けると助かります。

ちなみに、この話は、文庫本用に書き上げた

話の中でボツになったひとつになります。

それでは、宜しければご協力の程、

お願い致します。

今日も皆様にとりまして素晴らしい1日に

なる事を祈っております!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 07:21Comments(47)