2017年12月04日

車の窓に・・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

最近ではすっかり元気を取り戻したうちの大監督は

現在テスト期間中です。

で、明日で試験が終わるので、帰りにカラオケ三昧

だそうです(涙)

でも、相変わらず1人では寝られないみたいで、

何かと理由を付けて妻のベッドに転がり込んでます(笑)

それはそうと、ブログの再開に関して沢山の暖かいコメントを

頂きまして本当にありがとうございます。

もしかすると、また何かの怪異に遭ってしまい、ブログを

お休みする事があるかもしれませんが、決して辞める事は

ありませんので、長い目で見てやってください。

ユルユルと更新していきますので、宜しくお願い致します。

それでは、短いですがこんんやも怖くない話、

いってみましょう!

似たような話はあると思うのですが、これも私が

直に聞いた実話ですのでご理解ください。

それでは、どうぞ!



おれの友人にとても車好きな男がいる。

だから、それまでは常にスポーツタイプの車に乗っていたのだが、

結婚し、子供が生まれると、やはり何かと不便になった。

そこで、大人数が快適に乗れるワゴン車を中古で探した。

ただワゴン車というのはそれなりに人気があるらしく、なかなか

予算内で車を見つける事が出来なかった。

そんなある日、偶然通りかかった中古車屋に、ありえない値段の

ワゴン車が売られており、彼は思わず店に飛び込んだ。

まだ新しい部類の人気車種が、相場の半値以下で売られていたのだから、

それも仕方ないのかもしれない。

彼は、とりあえず車を見せて貰うと、汚れも無く程度は良かった。

そこで、他の客に買われては大変と、その場で契約をしてしまう。

車が納車されると、家族は大喜びでその車を歓迎したが、子供達

から、少し変な臭いがする、という声もあがった。

そして、それから2ヶ月が過ぎ、寒い季節がやってきた。

出勤の為、車に乗り込みエンジンをかける。

窓ガラスはすっかり曇ってしまっており、彼はエアコンをつけて

曇りが消えるのを待った。

すると、車の窓ガラスの至る所に、指で書いた様な文字を発見した。

ごめんなさい

たすけて

出して

彼は誰かの悪戯だと思い、車外へ出て、その文字を消そうとした。

その時、初めて気付いた。

文字は車外から見ると反転しており、そして消す事も出来なかった。

彼は思わず立ち尽くした。

この文字は車内から書かれている・・・・・・。

そして、それを確かめる為に、ドアを開け、文字を手のひらで擦ると

あっさりと消えた。

やはり・・・・・・。

完全に固まってしまった彼の視界に、まさに今、新たに文字が書き込まれる。

うしろ・・・みて・・・。

彼はそのまま後ろを振り返らずに車を降りて、すぐに中古車屋を呼び、

言い値で買い取ってもらったそうだ。

その車は今もきっと何処かの中古車屋に並んでいるか、もしくは、

誰かの愛車として所有されているのかもしれない。
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:25Comments(16)