› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › その地下鉄に乗ってはいけない!

2017年08月19日

その地下鉄に乗ってはいけない!

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、今日も1日お疲れ様でございます。

あっ、9月29日に竹書房様から発売となります

文庫本のタイトルが

結局、『闇塗怪談』で確定致しましたので、

ご報告させて頂きます。

これは昨晩の編集者様とのやり取りなんですが、

○○○に関する怖い話ってありますか?

と聞かれ、

ああ、ありますよ!

と言って、書き上げて、OKをもらい、そのまま

本に載るそうです。

自分でも思いました。

どれだけ沢山の怖い話をストックしてるんだ!と。

残念ですが、まだまだ終わりそうもありません(笑)

やはり、ライフワークにするしかないですね(笑)

それと、最近、コメントでよく映像化の話をお聞きするんですが、

まあ、それは無理としても、漫画にでもなれば、面白いな、と

思い出しました。

まあ、売れないでしょうけど、ただ自分が読んでみたい

だけなんですけどね(笑)

まあ、そろそろ運を全て使い果たしそうなので、早死に

しそうですが・・・。

もしも、死んであの世に行ったら、きっと今まで散々

書いてきた悪霊達・・・・いえ、悪霊様達に苛められそうですね(涙)

そんな親の気持ちも知らないうちの娘は、今日は宿題そっちのけで、

私が買ってきた、板チョコモナカアイスを勝手に冷凍庫から出して

真剣な顔で何かやっていました。

何やってるの?

と聞くと、

板チョコモナカのチョコだけを先に食べられないかな~と

思って、と言いながら、板チョコモナカを分解してました(笑)

それって、板チョコモナカを否定する行為だろ?

と言うと、

全ては否定するところから始まるんだよ!

そこから人類は進歩してきたんだから・・・。

と、もっともらしい事を言いながら、結局は無断で

私の板チョコモナカアイスを完食する事に成功していました。

ほんと、宿題はいつするんだろ?

ということで、今夜も怖くない話、いってみましょう!

それでは、どうぞ~!



これは東京に住んでいる友人の体験談である。

彼は東京のとある設計事務所で働いている。

東京に出てから結婚し、子供も2人いる。

ただ、やはり東京の住宅事情は厳しいらしく、車での通勤など不可能であり、

かなりの時間を要して、地下鉄などを利用しての通勤になるらしい。

ちなみに、これは余談だが、金沢市に住む俺の通勤時間は、車で10分。

こういう面は田舎に住んでいて良かったと思える数少ないメリットである。

話を戻そう。

ちなみに、彼には霊感は無いに等しい。

しかし、波長があってしまえば、こんな事にも遭遇してしまうというのが、

今回の話なのだが。

その日、彼は、抱えている仕事をこなす為に会社に1人残って残業していた。

いつもは、基本的には残業は出来るだけしない主義らしいが、さすがに

繁忙期ともなれば、そうも言っていられない。

そして、時計を見ると、時刻は11時を回っていた。

彼は地下鉄(東京メトロ)の最終電車に間に合うようにと、すぐに帰り支度

を始め、そそくさと会社を出た。

そして、いつものように、電車に乗りつぎ、何とか地下鉄の最終電車に間に合った。

先程も書いたが、彼は出来るだけ残業をしない主義なので、実はこの時が、

地下鉄の最終電車に乗るのは、初めてだった。

だから、最終ということになると、きっと朝の出勤時のような混雑になるのだろうと

予測していた。

しかし、駅のホームに降りると、彼の他には、誰もいない。

それどころか、駅員の姿さえも見えなかった。

おいおい、もしかして、最終便に間に合わなかったのか?

彼は不安になり、腕時計を見た。

すると、最終の地下鉄が来るまでは、まだ5分ほど余裕があった。

さすがに、予定時間よりも早く地下鉄が出てしまう事はないだろう、と思い、

ホッとした。

そして、たぶん、皆、あと5分あるから、来ていないだけで、もう少しすれば、

地下鉄を待つ乗客で一杯になるのだろう、と解釈した。

しかし、それから、時間が経てど、誰もやって来ない。

そして、何故かとても静かに滑るようにして、最終便の地下鉄が入ってきた。

その地下鉄の車両は、彼がいつも見慣れている物とは違い、真っ黒に塗装されていた。

それにしても、黒っていうのもセンス悪いよな~と彼は思った。

そして、ドアが開く。

彼は不思議な気分で、その地下鉄に乗り込んだ。

何故なら、1人だけで乗り込むなどということは、それまでに経験が無かったから。

そして、彼が乗り込むのを待っていたかのように、ドアは閉まり、静かに

地下鉄は走り出す。

彼は車内を見渡した。

それは、彼がそれまでに見たことのある車内とは様子が違い、どこか古めかしい。

レトロといってしまえば、それまでだが、何処か違和感を感じる。

そして、更に違和感を感じたのが、乗客が異常に少なかった事。

最終電車とは、そういうものなのかもしれないとは思ったが、それにしても

異様に少な過ぎる。

彼が乗り込んだ車両には、彼の他には、年配の男性二人と、若い女性が

ひとりだけ、そして、その全員が寝入っている、という状態だった。

これじゃ、地下鉄の会社も採算が採れないだろう・・・。

彼はそんな下らない事を考えながら、自分が何処に座ろうか、と辺りを見渡す。

しかし、彼はその時、何故か、その地下鉄車両に変な興味が沸いた。

いつもは、人で混雑しており、車両を見て回る事など出来る筈もないのだが、

これだけ少ない状態なら、車両の中を歩いていって、先頭車両まで行く事

だって出来そうだ。

そして、車両の中に、一体どれだけの乗客が乗っているのかを確かめたくなった。

これは、彼の悪い癖なのだが、1度、好奇心が沸いてしまうと、止まらなくなる。

彼は、今居る車両から、隣の車両に移り、更に隣の車両へとどんどん進んでいった。

しかし、進むに連れて彼は言いようの無い不安に駆られてしまう。

乗客が誰一人居ないのだ。

最初は、最終電車というのは、こんなに乗客が少ないものなのか、と驚いただけだった。

しかし、これだけ車両を進んいっても誰一人乗客が居ないというのは、明らかに

異常過ぎる。

それに、おかしな事は他にもあった。

この地下鉄はいつも彼が通勤で利用しているものであり、どれくらいの間隔で

駅に到着するのか、ということがある程度分かっている。

しかし、彼が乗ってから、この地下鉄は一度も停車していなかった。

彼は不安に襲われながらも、どんどんと車両を進んでいった。

車両をどんどんと前に向かって進んでいけば必ず先頭車両に行き着く筈だった。

そして、先頭車両には、必ず運転手がいる筈だった。

これは、いつも彼が利用している普通の地下鉄車両なのだということを自分自身に

納得させたかった。

だから、彼はひたすら脇目も振らず、どんどんと前の車両へと進んでいった。

しかし、どれだけ進んでも、先頭車両には着けない。

まさか、これほど長い車両など存在する筈が無かった。

彼は立ち止まり、その場で考え込んだ。

俺は何かとんでもない間違いを犯してしまったのか?

だとすれば、一体何がまずかったのか?

彼は途方に暮れてしまう。

そして、すぐ側の座席に座ると大きく天を仰いだ。

すると、ある事を思い出した。

そうだ!この地下鉄は携帯が使えるんじゃないか!

彼は、背広のポケットからスマホを取り出して、自宅に電話してみた。

数回の呼び出し音のあと、通話状態になった。

あっ、もしもし、俺だけど・・・・。

しかし、電話の向こうからは返事がなかった。

彼は再び、

もしもし?もしもし?

と問いかける。

声が段々と荒々しくなってしまう。

すると、電話の向こうから、突然

もうすぐだ・・・・。

という低い男の声が聞こえた。

彼は驚いて、

おい。お前誰だ?そこで何してるんだ?

妻や子供達はどうした?

と怒鳴りつけたが、電話はすぐに切れてしまう。

彼には電話の声に聞き覚えなど無かった。

それに、どうして、妻が電話に出ないんだ?

もしかして・・・強盗?

彼の頭は完全にパニックになってしまい、すぐに自宅に電話をかけ直そうとした。

しかし、発信履歴を見ると、そこに表示されていたのは、彼の自宅ではなく、見たことも

ない番号だった。

彼は、急いで、電話帳から自宅に電話をかけようとするが、今度は電話が圏外に

なってしまう。

いったいどうなってるんだ?

彼はスマホから視線を外し、前方を見た。

思わず、息が止まりそうになった。

そこには、彼が座る反対側の座席のガラスに映る数え切れないほどの男女が見えた。

それは大人の男女だけでなく、子供や老人なども居り、その誰もが、苦しそうな

表情で窓の外から彼を覗き込んでいた。

彼は、ウワァという声を上げて座席から飛び起きた。

そして、一目散に、今度は彼が元々乗車した車両をめがけて走り出した。

どれだけ前に進んでも誰にも会わなければ、先頭の車両にも行けない状況では、

彼にはそれ以外の方法が思いつかなかった。

そして、走り始めてわかった事。

それは、彼を窓の外から覗き込んでいたのは、反対側の窓だけではなく、彼が座って

いた席のすぐ後ろの窓にも、窓を埋め尽くすようにして、苦しそうな顔が並んでいた。

そして、それは次の車両、そして、また次の車両に行っても同じ状況であり、彼が

必死に走っているのを苦しそうな顔で睨みつけていた。

おいおい、走ってる地下鉄なんだぞ?

どうして、窓の外に立てるんだよ?

そう思ったが、それはすぐに愚問だと気付いた。

それは、これまでの彼が体験した事は全て常識では考えられない事ばかりだったから。

彼は必死に走り続ける。

今度は逆に、車両の中で誰かに出会ったら?と思うと、とても恐ろしかったが、

それでも、何とか気力を振り絞り、走り続ける。

かなりの時間、走った。

もう既に彼が乗車した車両に到着していても、おかしくなかったが、目印である

3人の乗客の姿が何処にも見当たらなかった。

すると、気のせいか、地下鉄が減速をした様な気がした。

いや、間違いなく、ブレーキをかけているような、感覚が伝わってくる。

彼は焦った。

何故なら、停車してしまい、ドアが開けば、外に居るモノ達がいっせいに車両内へと

なだれ込んでくる確信があったから・・・・。

彼は走る速度を速めた。

彼の気持ちの中には、どうせ窓の外に居るモノ達に襲われるのだとしても、他の

乗客が居た方が少しはマシという変な思いがあった。

しかし、どれだけ必死に走っても、あの3人の姿が見つけられなかった。

それところか、地下鉄は確実に減速を続け、明らかに停車しようとしているのが

確実になる。

キーキーという嫌な音を立てて、更にブレーキがかかる。

もう、人が早足で歩く位の速度しか出ていなかった。

そして、彼が一体どんな駅に停まるのか?と窓の外を見るが、相変わらず窓の

外は、完全なる暗闇の世界だった。

この地下鉄は、こんな何もない暗闇に停まってどうしようというのか?

そう思ったが、彼は考えるのを止めた。

その答えは、とても恐ろしいものだと感じたから・・・。

そして、いよいよ、地下鉄は完全に暗闇の中で停車してしまう。

それでも彼は必死に走り続けたが、ふと窓の方を見ると、漆黒の闇の中に張りつく

数え切れないほどの姿が、とても異様に感じ、彼は、なかば諦めて、走るのを

止めようとした時、前方に何かが見えた。

そこには、1人の男の子が座っていた。

そして、彼に向かって手招きをしているのが判った。

普通なら、その状況で見知らぬ男の子に手招きされれば、絶対に近づかないと

思うのだが、その時、何故か、その男の子からは、怖いとか怪しいという印象は

全く感じられず、それどころか、不思議と暖かい気を感じたという。

だから、彼は急いで、その男の子の隣の席に座った。

すると、その男の子は、

絶対に目を開けちゃ駄目だよ。

とポツリと呟いた。

彼は、その男の子のいう事に従って、静かに目を閉じた。

目を閉じていると、不思議と穏やかな気持ちになってくるのが分かった。

すると、地下鉄のドアが開く音が聞こえ、足音はしないのだが、彼の周りには

沢山のモノ達で埋め尽くされているのが、目を開けなくとも良く分かった。

しかし、その男の子の隣に座り、目を閉じていると、不思議と怖くなかった。

きっと、目を開ければ・・・・・。

という気持ちもあったが、その恐怖に支配される事も無かった。

そして、そのまま彼は意識を失ったのか、寝てしまったのか、は分からないが、

次に目を覚ますと、終点に着き、駅員さんに揺り起こされている自分が居た。

夢かとも思ったが、彼の手の上には、まるで先程の男の子が痕跡を残すかのように

置いていった紙切れが置かれていた。

そこには、

もう、こっちに来ちゃ駄目だよ。

と書かれていた。

それを見て、駅員さんの前なのも忘れて、彼は号泣してしまった。

それは、助かったという涙と、その男の子がいなくなった事から来る不思議な気持ち

が混ざった涙だった。

それから、地下鉄の終点から、タクシーに乗り、彼は無事に帰宅できた。

しかし、それ以後は絶対に、終電は利用しない様にしているという。


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:43│Comments(28)
この記事へのコメント
今年の2月に金沢に遊びに行って、無事に帰ってきたのですが、
こちらを読んで、金沢怖いところだ!と思いましたが、
東京も怖かったか…。(笑)
まあ東京で自分以外に電車や駅に人がいないって、まず無いですねー。
そして私は品行方正だから、終電に乗ることはまず無いし、きっと大丈夫です…。
Posted by クレア at 2017年08月19日 19:37
こんばんは

その男の子は何者なんでしょうか??気になるけど、良い子だなぁ( ´艸`)と

しかし、最終電車って怖いですね乗ったことないけれど(゚o゚;

今夜は本当にあった怖い話がやります
吾郎さん楽しみです
イワコデジマって唱えるかな(反対から読んでください(笑)知ってましたか??
最初聞いたとき私が知らない呪文か何かかと思っちゃいましたが(笑)
本当にってあるけど、KさんやAさんにとっては大したことないものでしょうか??
Posted by ゆず飛 at 2017年08月19日 19:42
k様
男の子やさしい心の持ち主・・感謝です。
k様の従兄弟の守護霊もそうですが、やっぱり良い人には良い霊が手を差し伸べてくれるのですねー
Posted by ちんぱん at 2017年08月19日 20:17
Kさん、こんばんは。
毎日の連続更新、
お疲れさまです。

今回出てきた男の子、
何者なんでしょうか?
状況からして、
友人の方を守護してくれている存在
とか、土地神さまとかなんでしょうか。
とても気になってしまいました。

今年の夏は雨が多かったり
寒かったりしておりますが、
Kさん、お身体をご自愛くださいませ。
Posted by 一郎 at 2017年08月19日 20:20
K様 皆さま こんばんは。

今日の怖くないお話しは、読みながら「どっ、どこの駅の話⁉︎」と、ちょっとドキドキ(苦笑)。
万が一、自分が利用している駅の終電だったらどうしよ…。
もしかしたらこの記事を読んで、画面の前で、似たようなことを考えた方もいらっしゃるかも知れませんね。

そろそろ夏休みも終わりですね。
ずい分昔、休みもあと三日な辺りでようやく手をつけて、半泣きしていた頃が懐かしい…。

「来年こそは早めに終わらせる!」と、その時は決意するものの、喉元過ぎれば…の例えどおり「早めに宿題を終わらせた来年」は結局ありませんでしたが (^^;)
娘さんがこんな大人にならぬよう、K様、アイスとカフェオレで娘さんを応援してあげて下さい(笑)。

あ、いつかK様があちらの世界に行った時のことですが、もし悪霊に囲まれてもAさんや姫さん他が察知して…と思いましたが、その状態ではAさんにスイーツご馳走出来ませんねぇ。やっぱり元気で長生きが一番!
Posted by 泰山木 at 2017年08月19日 20:30
Kさま

こんばんは。

闇塗怪談に決まりましたか。あとちょっとじゃないですか!
私、わくわくソワソワしてきました。とても楽しみです。╰(*´︶`*)╯♡

本日、登場されたご友人は助かって良かったです。あと…私は人から道を聞かれたり、場所を聞かれたり、いろいろと尋ねごとをされるのがすごく多いのですが、中には、ん?いまの生きてる側のひとだったのか?…と思ったことが実はあるのですが…まぁ生きている側の人でしょうね。スミマセン(笑)


…と、この場をお借りします。


♡中西さま
アレ、響きました?…お盆ですし(笑)
体調は大丈夫です。また心配されるような事、書いてしまいましたかー。でもありがとうございます。中西さまもお体に気をつけてくださいね。*\(^o^)/*

♡ともサマ
お疲れ様です。盆ジュール…なのですが…。実はフツーやな、と思いながら書いたものです。なんでやねーん!…と思われたのでしょうか(笑)
これからも明るく心をこめてコメントさせて頂きますのでよろしくお願いしますね☆
Posted by 武ポンヌ at 2017年08月19日 20:47
私は東京メトロの東西線の最終電車にしょっちゅう乗っていましたが
危なかったかもですね
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by 浅黄 at 2017年08月19日 20:58
メトロのホーム改修と軌道変更工事の現場事務所で働いたことあります。
この手のあるある話を、メトロ職員に聞きました。

終点までいる爆睡客に、まれに似たような話をしてる方がいるようです。
相当お疲れのご様子ですね、と話されてました。

メトロは宿直駅員が数駅毎にいまして深夜も無人ではありません。
宿直者のご飯は自炊らしく数駅毎にキッチンがあるそうで、制服のまま買い出しのねぎや豆腐や味噌なんかを入れたスーパー袋を持って客車に乗り込む駅員さんをたまにみかけますよ。

メトロでは幽霊見たことがないんです、地上鉄ではあるのに。不思議です、結界でもあるのかな?
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月19日 21:07
K様こんばんわ。連続の更新お疲れ様&ありがとうございますm(__)m

「闇塗怪談」良いタイトルですね。
発売日が待ち遠しいです。

今回のお話、私の利用している路線は、途中から地下鉄になります。
私は地下鉄になる前に下車するのですが、時々寝過ごしてしまいまして、2つ3つ先の駅で目が覚めるのですが、この駅が気味が悪いのですよ。よく人身事故もあるし…。地下鉄は怖いです。

このお話を読んでふと思ったのは、"ゲゲゲの鬼太郎"の幽霊電車の話、その男のはもしかしてだけど、もしかしてだけど、ゲゲゲの鬼太郎だったりして。
不安定な妖気が続きますが、体調崩さないようにお身体お大事になさって下さい。
Posted by ミニ子 at 2017年08月19日 21:44
営業のKさん

ここ数日は雲が多く、午後からも仕事は捗りましたが・・・今日は暑かったですし、今も野外は蒸し蒸しです。

夏休みの課題、自由研究はチョコモナカアイスの解剖ですか?
冷えてもカチカチに成らないチョコの成分は?またチョコを纏うバニラ、双方邪魔をしない甘さの配分は?そして、ベタつきが無く、シットリモチモチとした最中の食間を持たせる秘訣は?歯をたてたときの、サクッ、ムニュッ、パキッのハーモニーがさい・・・何を真面目に書いとんね〜ん!
いや、少しでもお嬢さんの参考にな・・・まだ言うか〜い!
駅員に起こされ、最終の目的地に到着していたと言う事は、本来の地下鉄には間違いなく乗り込んだのに!のに!もう一回のに!亡者が見せる異空間では、そうなるんですね(泣

その目的は何でしょう・・・やはりあの世に引き込み、さ迷える魂を増やそうと言う事でしょうか。
「来ちゃ駄目」と言われても(困泣・・・そのご友人の無事が何よりです・・・が、ほんまにKさんの備忘録は、怖くない話しの宝石箱やあぁぁぁぁ・・・エコーを掛けてみました。
それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年08月19日 21:50
Kさんこんにちは!!

その男の子は守護霊何でしょうか( ˙꒳​˙ )
にしても助かって良かったですね。


そして今私はほん怖を見てます!!あああああああああああああ怖いいいいいいいいいいいい(இ௰இ`。)

Kさんのお話もほん怖になりませんかね???( ˙꒳​˙ )見てみたいです!

そして今ほん怖を見てる他の方々いませんか?お話しましょ←
(訳、真面目に見ると怖すぎる)
Posted by つぼみ at 2017年08月19日 21:51
またまたこの場をお借りします。

ぱぴこ様へ。

ベーコンバターコロッケはありませんが、じゃがバターコロッケはありますよ。じゃがいもだけのホクホクコロッケ、お1ついかがですか?冷めても美味しいですよ。
あと焼き鳥のハラミはもうすぐ無くなります。
そして店員泣かせの"おでん"が始まります。(;´д`)
Posted by ミニ子 at 2017年08月19日 21:51
営業のKさん

この場をお借りして

>武ポンヌさん

響きましたね〜和太鼓の様に・・・そんなシュールな台詞にルネッサ〜ンス!と叫びたかったんですよ(笑

まっ、その程度の酔っ払い親父ですから(汗

それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2017年08月19日 22:02
こんばんは。

メトロは、地下深い地下鉄という印象しかないのですが、、、そうですか、連れていかれるところだったのですね。もし、そのまま連れて行ってしまっていたら、駅員さんの立場からは、終電のお客様を揺り起こしたら、心臓発作のような症状ですでに死んでいたという事実になっていたのでしょう。でも、助かってよかったです。たぶん、少年に姿をした先祖の誰かが助けたと思います。

現実の世界で、携帯電話から掛けてつながった番号は表示されていたのでしょうか?もし、電話番号が表示されていたら、恐怖しかないですね。

それから、○○○に関する怖い話ってありますか?と聞かれて、すぐに出してくるなんて、ほんとにどれだけあるのでしょう?Kさんは、やはり選ばれし人なんですね(*^^)v
Posted by まーくん at 2017年08月19日 22:16
営業のKさん

またまた、この場をお借りして(汗


>ミニ子さん

「おでん」が店員泣かせ?って、何故なんですか?教えてミニ子先生!

もしかして、酒を呑んで暴れたり、ギャンブルにはまって借金作るんですか?
怒りに任せて、ちゃぶ台ひっくり返したり・・・いや・・・若しくは「おでん」が異空間を作り出し、竹輪を口にくわえて、熱っ熱つの出汁を吸い込みたく成るような幻覚をみせるとか・・・(泣

いや真面目な話し、「おでん」が好物であり、良く購入させて頂く私ですから、販売側のご苦労を知っておきたいと言う、好奇心が芽生えました。

因に、九州では「肉まん」にはカラシよりも酢醤油が定番ですが、そちらはどげな風になっちょりますか?

ご教授下さい。

それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2017年08月19日 22:24
こんばんは。本はAmazonで2冊も予約してあげましたよ。1冊は友達の誕生日プレゼントです。本が出版されたら、どの話が心響いた、違う怖かったかランキングしたいですね~
お嬢様のチョコモナカアイス解体ですか?我が家の娘にも教えてあげよう~たぶん真似してみると思います。
東京の電車でもこんな恐い電車があるなら市電なんか どうなるよ~
本当にあった恐い話みてます。どうして、あんなに無駄に電気を暗くするんですかね。そしてね、幽霊の出方もワンパターンだわ
Posted by いなばっち at 2017年08月19日 22:29
Kさん、こんばんは。

フジTVのほん怖を見てますが、つまらないです。あなたの知らない世界の再現ドラマの方が、面白かったなぁと思いながらほん怖を見てます。

お嬢さんはおそらくチョコモナカアイスで、夏休みの自由研究をやっていたのでしょう。(笑)

東京メトロ東西線は今はどうなのか知りませんが、昔からわりと事故が他の路線に比べたら多かった気がします。
鉄橋の上で突風でひっくり返ったり(当時は建物が少なかったので私の中学校から見えました)、南砂町(快速通過駅)では飛び込みの割合が多かったり、何かあるのでしょうか。

Kさん疲れてますね、昨日はちょいと混乱していたかな。(-_-;)


ミニ子さん
お疲れ様です、いつもオッサンの相手ありがとうございます。おでんと中華まん好きなので、一年中置いて欲しいです。(^-^)ゝ゛
ではでは、お体に気をつけて!


それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年08月19日 23:03
またまたこの場をお借りします。

中西伯爵様へ。

"おでん"実は仕込みに手間隙がかかります。
油分の多い物は、熱湯で丹念に油抜き致します。出汁は関東、関西、九州で味が違います。おでんの出汁を入れる前に、水に昆布、つみれ、当店では油抜きしたつくねを入れて沸かします。
熱くなったら出汁を入れて(当店ではマニュアルより少し濃い目) 具材を所定の位置に入れてまた煮ます。これを朝、夕方、夜中にやっております。もちろん器具もその都度洗っております。とても時間がかかるんですよ。(。´Д⊂)
中華まんは、普通にそのまま何も付けないですね。たまに辛子つける方も居ますが。
こんな感じです。今年は焼き鳥もあるから、たぶんミニ子は星になります☆

はぁ宝くじ当たらないかなあ
Posted by ミニ子 at 2017年08月19日 23:10
K様

今回も更新ありがとうございます。

またも影時間。自分が出会ってしまったら無理ゲー。
まったく助かる気がしない(笑
電車内で走り回るところはビューティフルドリーマーを思い出しました。

今回は東京。でもメトロなら担当外だから大丈夫。たぶん。
来週、残業する予定あるけど大丈夫だろうか(笑

本コワやってますよね。映像はこんな時間に見ると眠れなくなるので
録画して朝に見るようにしています。
ここは24H問題ないですけどね(笑
Posted by OSN43 at 2017年08月19日 23:20
またまたこの場をお借りします。

TOおやじ王子様へ。

中華まんリニューアルして来週から始めます。
暑い日でも中華まんって何故か人気ですね。
実は肉まんを揚げると美味しいんですよ。外はカリカリ中身はジューシー。宜しかったらお試し下さいませ。
いつも楽しいコメントありがとうございます(^^)v
来週肉まんを枕元に置いときますね。
残暑も楽しく過ごすましょうね。
Posted by ミニ子 at 2017年08月20日 06:19
おはようございます

本のタイトルと発売日が決まったのですね‼️
予約して購入します‼️

今回の怖くない話も
今までのものも
何かが起きる時、または不本意ながらも巻き込まれてしまう時、
そういう時には、大抵、周りに誰ひとりの姿もなく、車が走ることもなく、この世に自分ただひとり…というような状況に陥るのですね。

私も仕事が立て込んだり、繁忙期だったりすると
地下鉄(東京の)の終電に乗る事があります。
終電は いつもぎゅうぎゅうに混んでいます。
休日でも、ある程度の人が居て、空いている事はまずありません。
万が一、ホームに誰も居ない⁉️という状況に出会った時は、回れ右をして階段を登ることにします。

お友達の方が、ご無事で何よりでした。
あの不思議な男の子は、守護霊様か、お地蔵様の化身だったのでしょうか。

私も、夏休みの宿題には、なかなか手を付けなくて、8月の終わりには大変な思いをしていました。
それなのに、次の年もなかなか宿題に手を付けなくて…の繰り返しでしたw
お嬢様の夏休みが、楽しいものでありますように❤️
K様も、お身体を大切になさってください❤️
Posted by さつき at 2017年08月20日 06:51
営業のKさん

おはようございます。
朝からギラギラ太陽の福岡です。

この場をお借りして

>ミニ子さん

そうなんですか〜日に3度も手間隙掛けた食材の下準備と、調理器具類の洗浄が待っているんですか(汗
通常作業プラスですから、大変ですね。
今後は、そんな事を頭に入れながら、購入し味わいたいと考えます。
教えて頂き、ありがとうごさいました。
宝くじが当たれば、何に使いますか?
私の尊敬する先輩が言っていましたが、お金の神様は本当に必要な所にしか、お金を回さない。
だから、何にどう使うか、叶えたい夢を具体的に書き出せよ!と。
宝くじが当たる保証はありませんが、一つの願掛けですね。
それでは今日も1日、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2017年08月20日 07:10
Kさん
皆さん
お疲れさまでございます(^ ^)

ブログ更新の通知メールをみて
仕事の疲れもしばし忘れ
帰りの電車で拝見しています。

私も先日東京で終電近い地下鉄?に乗りました。
東京は混雑していて電車も多くて
いつも迷いますので
もしそんな電車がきても
ヘェ〜さすが東京やなぁって見てるかもしれません。゚(゚´Д`゚)゚。

武ポンヌさん
いえ、『盆ジュール』はピタッとハマりましたよ〜(*^^*)
あの時のシチュエーションにピッタリで、私のイガイガのハートもくすぐられましたがそっと秘めておいたんです(笑)
中西さんのツッコミがありましたので便乗させていただきました(^^;;
俗に言われる大阪人なものでまた突っこんでしまいましたらどうぞ笑ってオユルシください(^人^)
こちらこそよろしくお願いします(=´∀`)人(´∀`=)
Posted by とも at 2017年08月20日 10:29
こんにちは。

最終電車…乗りましたね。

少し前…友達の家に遊びに行って…帰りの電車…乗り間違えて…家に着く時間は最終電車になってました。

余りにも…恥ずかしい乗り間違えなので友達には言ってませんが。

この話は駅に着いた時には異世界?異次元?でも…最終電車には、ちゃんと乗ってた訳ですよね。難しい。

でも、地下鉄は…なんか怖い感じは分かる感じがします。

閉鎖的で地下深い。時間帯は…やはりタイミング?なんですかね。

私は、これから?昨日のほん怖わ見てお風呂に入って…お風呂のが先かも。

チョコモナカジャンボ…時間にもよるけど、ご飯になる量です。

一時期、スゴく食べてました。
Posted by にじちゃん at 2017年08月20日 12:20
つぼみちゃまへ

ナースになったら病院あるあるでそれこそ、空間で音が鳴れば、何かご用ですか?とつぶやきながら仕事して、しらっ、とあしらわねばなりません。

こちらとほん怖で鍛練して5年後のナースデビューをして下さい。そのためのブログですよね、K様?

K様、次は漫画化ですか。楳図かずおさんみたいな漫画家さんか。或いは暇そうな蛭子さんにとか?
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月20日 13:36
Kさんこんにちは!久しぶりに週末の晴れ、洗濯物がカラッと乾くのは良いですが、汗が止めどなく流れます。皆様体調崩してないですか?

娘ちゃん(♥ŐωŐ♥)
たとえKさんの板チョコモナカであれ、探究心?研究心?単なる暇つぶし?(笑)
大事ですよ!チャレンジすることは!(°∀° )
あと少しで夏休みも終わりですねぇ
何かしらKさんが手伝ってる姿が…

最終電車に乗らないようにしてたと言う事は、その時間は危険だったんでしょうね。霊感関係なく波長が合う時間帯と場所だったのかな?
避けてても導かれる時が来ちゃうんですね
(•́_•̀٥)

導かれて異空間に居る時は直感が頼りなんですね。危険か安全か助けてくれた、男の子のメモ温かいですねぇ
友人が無事に元の世界に戻って来れて、良かったです。
d( ̄  ̄)
Posted by tomoaaa24 at 2017年08月20日 17:48
こんにちは、Kさん!

うわ、どこの路線だ~と思いました。
はい、東京メトロ、使ってます…終電も乗ってますよう➰
今回の話は身近過ぎる…

今夜は本怖があるんですね。
でもテレビが壊れ、画像も音声も何も写さないから、見られない…
テレビ、どうにかしなきゃ。
中古でいいから、安く購入したい…

本の名前、ありがとうございます!
発売が楽しみですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ
Posted by きなこもち at 2017年08月20日 17:54
やっと、お盆にまったく読めなかった分、すっ飛ばしてコメントをしに最新に行ってましたが、記事は遡りながら辿り着きましたよ♪Kさん♪←いちいち語りかけるなって?(笑)

今回はどんな終わり方なんだろう…とワクワクしたら男の子でしたか。
電車や道で、変に1人話してる人や寝てる人も、単に精神病や睡眠中とは限らないって事ですよね…

「こっちに来ちゃダメだよ」うん。わかってるよ…でも好きで行ったんじゃないんだよ。.゚.(ノДヽ).゚.どーしてそーなったの?って逆に聞きたいです。泣。

Kさんの過去記事でも、異空間に行く時って、いきなり寒くなるとか、ガーンと頭痛がして…とか全然前触れないですもんね…

私は、ノイズ0タイムって言われる深夜3時~4時位の人も車も通らない、早朝出勤の人達もまだ起きてない、
静か~に信号機だけがピコピコ動いてる、この時間帯の静けさと、何とも言えない異空間が私は大好きなんですけどね、苦笑。
たまに、通りに出て闊歩したい気になるんですが…

あと、魑魅魍魎が出やすいってKさんが言ってた「夕方」も好きですし、あれ?私の守護霊はどーなってんだ?(笑汗)
Posted by メチャ✩ at 2017年08月26日 16:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count