› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 忌み嫌われた箱の中には・・・。

2017年09月02日

忌み嫌われた箱の中には・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、今日も1日、お疲れ様でした!

今月29日に発売予定の文庫本『闇塗怪談』ですが、

まだ原稿仕上がってません(涙)

あと、6話校了させないと・・・・・。

うーん。頑張らないと、アイドルへの道が・・・。

コメント欄ね相変わらず賑わってますね。

コメント欄だけ見てると、怪談系のブログだとは

思えませんね(笑)

まあ、それが良い所なので、これからもどんどん

新規様も加わって盛り上がってください(笑)

私はオフ会するする詐欺にならないように、

頑張ります!(笑)

それと、コメントに関してですが、基本的に私的には、

非掲載で!と書かれている場合を除いて全て承認させて

頂いております。

何か禁止ワードが在るのかもしれないのですが、

特に管理画面には、それについての明記は

ありませんでした。

ご迷惑お掛けいたしますが、これに懲りずに

コメント、宜しくお願い致します。

私のブログを書き続けている原動力ですので!

あっ、ちなみに、うちの高2の娘ですが、

今日は文化祭とのことで、朝の6時半に

慌てて家を出て行きました。

で、午後6時半頃に帰宅してきた娘に、

文化祭どうだった?

と、聞くと、

うん。美味しかったよ。お腹一杯(笑)

と返してきました。

どうやら、文化祭の意味を履き違えているようです(涙)

それでは、今夜もいってみましょう!

オールキャスト?でお送りする今夜の怖くない話。

長いです。

たぶん、誤字脱字だらけです。

それでも、良い方のみ、お読みくださいませ!

それでは、どうぞ~!



これは俺の友人が体験した話である。

彼の実家は富山県と石川県のちょうど境界線近くにある。

元々はかなりの資産家だったらしいのだが、かなり前から少しずつ衰退していき、

現在では見る影も無い。

実際、彼を含む家族全員がせっせと普通の民間企業で働いており、更にそれでも

生活がくるしいというので、夜間バイトもこなしているようだ。

ただ、住んでいる家自体は、古く、老朽化が進んでいるとはいえ、お屋敷という

言葉がピッタリくるような大きな建物であり、敷地だけでもかなりの資産価値

が在りそうだ。

だが、売れないのだという。

広すぎて買い手がつかないというのもひとつなのだろうが、やはり怪異が

起こるというのがネックになっているらしい。

以前はそんな怪異など全く起こらなかった。

しかし、ある事をしてしまってからというもの、怪異は途絶えないのだという。

そのある事とは、ただの古い箱を開けてしまったというだけ。

それも、その頃になるとかなり金策にも困り果て、家の中にあるお金になりそうな

物を探していたとき、偶然見つけた箱を、知らずに開けてしまっただけ。

しかし、現実に、その箱を開けてしまってから、その建物全体の空気は完全に

変わってしまい、不幸の連鎖が始まってしまう。

まず、最初に起こったのは、その箱を開けた父親が狂ってしまったというものだった。

それこそ、何時何処にいても、ソレらを目にしてしまう様になり、挙句の果てに

あいつらが来る・・・・と言いながら電車に飛び込んだ。

更に、実際にはその箱に関与していない者達が、どんどんと不幸の連鎖というものに

飲み込まれていく。

母親は、ある日突然、耳が聞こえなくなり、それでも唯一聞こえてくるソレらの

声に恐れおののき、ついには精神病棟に入院させられた。

叔父は、急な心臓発作で他界し、叔母は、ほんの2~3段しかない階段から落ちて

全身の骨が砕け、首が後ろ向きになり死んだ。

その他、親戚一同も、それぞれ、事故や病気などで重篤な状態になってしまう。

そして、彼の2人の妹も、1人はビルから飛び降りて自殺し、もう1人も、

毎年の健康診断は欠かさなかったそうなのだが、ある日、突然、肺に末期がんが

見つかり、入院していた。

だから、その家に住んでいるのは、もう彼1人しかいなかった。

といっても、そんな恐ろしい家に住めるはずも無く、彼はアパートを借りて、

そこで、ひっそりと暮らしていたのだが・・・・。

実は、彼の身内が死んだり、病気になる前に、必ず、あるモノを目撃するように

なっていた。

それは、ゆっくりとした踊りをする女達の姿。

そして、それは既に彼にも見えるようになっていた。

そこで、旧知の仲であった俺に相談してきた。

最初、彼から連絡があった時、俺は、何故?という思いが強かった。

それは、彼と俺が決して仲が良いといえるだけの関係では無かったから・・・・。

しかし、電話で話す彼の声はとても沈んでおり、それこそ、お金に糸目はつけずに

色んな霊能者と言われる人達に、相談に乗ってもらったらしい。

ただ、現地を見た霊能者達は、口を揃えて、

これは無理です!

巻き添えになるのは、御免だ!

と言って逃げ帰るか、もしくは、高額の謝礼に目がくらんだ霊能者も結局

かなりの大怪我をして、その場から消えていったのだという。

だから、本当は自分達の一族が引き起こした厄災なのだから、甘んじて

その運命を受け入れなければいけないのは理解しているのだが、やはり

怖くて仕方がないので、可能なら力になって欲しい、と言われ、俺は重い

腰をあげることになった。

しかし、俺自身には何の能力もあるわけではないので、いつものように、

Aさんに頼む事になった。

しかし、何故か、その時、Aさんは

優雅に海外旅行中!

との留守電になっていた。

そんな経済的余裕があったのか、と驚いてしまう。

だから、仕方なく俺は富山のお寺の住職に頼んでみる事にした。

彼とともに、富山のお寺に向かい、住職に会う。

住職は開口一番、

おいおい、とんでもないもの、連れてくるなよ~!

と言ってくる。

どうやら、彼の周りには既に、ソレらが纏わりついているようだ。

それでも、しつこく頼み込む俺に、住職も根負けして、本堂へと入れてくれた。

その際、本堂には、かなり時間をかけて、しっかりとした結界を張ってから、

俺達を招き入れてくれる。

そして、

話は聞くけど、出来るだけ速く話してくれよ。

あんなのが相手じゃ、ワシの結界なんて、そう長くは持たないから・・・。

と言われ、俺達は、まくし立てるように、事情を説明した。

すると、住職は、

ああ・・なるほどな。

それで、あんなのが、周りをうろついてるんだな。

でも、言い難いんだが、あれはワシにもどうしようもないな・・・。

あんなのに、目をつけられたら、ワシなんかすぐにとり殺されてしまう。

まあ、こんな仕事を生業にしているんだから、死んでも文句を言うつもりはない

んだけど、アレは規格外のバケモノだぞ!

たぶん、ワシでは一矢も報いる事は叶わんだろうな・・・・。

ワシの知っている者で、対抗出来るかも知れないというのは、やはり・・・。

Aさんと姫・・・・だけかな。

と弱気な言葉を吐いた。

しかし、俺は、Aさんが海外旅行中で不在である事を伝えると、住職は困り果てた顔で

だとしても、こんなお寺にかくまったとしても、せいぜい1時間ももたずに

入ってこられるぞ!

と言い放つ。

そして、住職はかなり考え込んでから・・・。

まだ学生さんだから、巻き込みたくはないんだけどな~。

でも、結論から言うと、やはり、姫に頼むしか手はないよ。今は・・・。

あの娘の力は、いまだ未知数だから・・・・。

もしかすると、ワシらが思っているレベルを遥かに超越しているのかもしれん。

そして、今は、それにかけてみるしかないのかもな・・・・

そう言われ、俺達はお寺の本堂から出ようとすると、本堂の入り口の引き戸が

ガンガンと大きな音を立てて叩かれる。

住職は、困った顔で、

あ~あ。やっばりもう来たか・・・・。

1時間どころか、30分ももたないっていうのも凄いな!

と呟く。

俺が

感心してる場合じゃないでしょ?

と言うと、

ああ、わかってるよ。

とりあえず、お前達は、裏口から出て行け!

それと同時に、これがお前達の身代わりになるからさ。

と言って、人型に切り取られた白い紙を取り出した。

そして、

それにしても、お前達が帰ってからが大変だな。

ここから、消えてくれるまでは、かなりの日数、拝みつづけなければいけないだろうし。

それとな。さっきから、お前達と言ってるのは、もう、それらのターゲットが

彼だけでなく、お前も含まれてしまってるということだから・・・。

彼に協力してしまったら、もうそうなってしまうらしい。

だから、ワシは一切、お前達に協力はしていないからな。

お前たちが勝手にこの寺にやって来て、断られて帰って行っただけ・・・・。

そういう事にするから・・・。

それよりも、ワシが取り込まれないように気をしっかり持たないとな。

と自分に言い聞かせるようにして呟くと、俺達に裏口から出て行くように、と

手で合図する。

俺達は、一気に裏口から出ると、車に乗り、その場を後にした。

そして、それからわざと繁華街の中に車を停めて、近くの喫茶店でコーヒーを

飲みながら、彼と話し込んだ。

俺は彼に話した。

知り合いに、とてつもない霊能力を持った女性がいる事。

そして、その女性はまだ高校生だという事。

更に、もう1人の強力な霊能者である女性は現在、海外旅行中であり、その

女性からは、女子高生である霊能者を、厄介ごとに巻き込むな、と常日頃から

しつこく言われている事を。

すると、彼の口からは、意外な言葉が・・・・。

いや、学生さんを巻き込むのは、やめておこう、と。

そこまでしなくてはいけないのだとしたら、甘んじて、厄災を受け入れる、と。

たとえ、それが死ぬことになっても・・・・。

俺にとっては本当に意外な言葉だった。

もともとは、彼が回りに迷惑を掛けるのを全く気にしない事から疎遠になっていた。

しかし、今の彼の心には、もう以前の身勝手さはカケラもなかった。

だから、俺は何とかして、力になってやりたくなった。

そして、姫に電話をかけた。

姫は電話に出ると、

あっ、少しだけ待ってくださいね!

と言うので、しばらくの間、そのまま待機する。

すると、

もう大丈夫です!

と、再び、電話に出た。

何してたの?

と聞くと、

電話に出た時に、Kさんの側から、凄い邪気が感じられたので、遠隔で飛ばしました(笑)

と言ってくる。

本当にすごい事を簡単にやってしまうんだな、と感心していると、突然、姫が

大体の話はわかりました。

というので、俺が、???となっていると、

姫は笑いながら、

だって、Kさんの守護霊ちゃん、なんでも先に話してくれるので(笑)

と言ってくる。

それなら話は早いと思い、思い切って姫に聞いてみる。

Aさんは海外旅行で居ない状態だけど、力になってくれる?と。

すると、とりあえず、彼に会ってみたいということで、俺は姫を迎えに行き、

すぐに喫茶店へと戻る。

そして、彼と姫を引き合わせた。

こんにちは。はじめまして。

と丁寧に深々とお辞儀する姫に、彼も少し驚いたようだった。

こんな可愛い普通の女子高生が、そんなに凄い力を持ってるの?

と聞いてくる彼に、俺は無言で頷いた。

すると、彼はこう言った。

凄い霊能者の女子高生っていうから、どんなに生意気そうな人が来るか、と

思ってたんだけど、人って見かけじゃ判らないもんだね・・・。

でも、実際に会ってみて、決心が、より強くなりました。

やはり、貴女のような普通のお嬢さんを巻き込むべきではないですね。

今日はお会いできただけで、十分です。

ありがとうございます・・・。

しかし、それを聞いた姫が、こう返した。

あの・・・私もお会いしてみて、嫌な方だったらお断りするつもりでした。

でも、そうではなかった・・・・・。

そして、会ってみて、よく分かりました。

貴方がどれだけ危険な状態であるか、ということが・・・・。

この喫茶店にも、貴方の様子を覗うように、何体もの悪霊が覗き込んでいます。

私がもしも、この場で断ってしまったら、貴方は間違いなくとり殺されちゃいます。

そして、突然、俺の方を向いて、こう言った。

こんな時、Aさんだったら、どうしますかね?

だから、俺は、

まあ、嫌々だけど、受けてしまうんだろうけどね。

ああいう性格だから(笑)

あっ、それとパフェも大量に奢らされる・・・かな(笑)

それを聞いて、姫は可笑しくて仕方がないという感じで笑い転げる。

そして、ひとしきり笑い終えると、真面目な顔でこう言った。

私、Aさんみたいになりたいんです。本気で。

いつもAさんに迷惑かけてばかりで・・・。

1人では何も出来ないというのが、私の現状だというのは自分でも

十分理解はしているんですけどね。

でも、いつかは、Aさんの力になれる位になりたいんですよね。

だから、嫌々ではないですけど、この依頼、受けてみたいです。

あっ、それとパフェも頼まなきゃいけないんですよね?

うーん。今、ダイエットしてるんで・・・やっぱり食べないと駄目ですかね?

それを聞いて、今度は俺が思わず笑ってしまった。

本当に、天然キャラというやつなのか、とにかく癒される。

彼女が、最強の霊能者であるということすら、忘れてしまいそうになる。

そして、結局、姫は甘い物ということで、ココアだけを飲んでお店を出る。

その際、自分の飲んだココアの代金を払おうとするので、それはさすがに

おごらせて貰った。

こんなところも、Aさんとは全く真逆なのだが、何故、姫がAさんに憧れる

のか、理解に苦しむ部分もある。

そして、車に乗って3人で彼の屋敷へと向かう。

その間、姫はずっと周りの様子を気に掛けており、

この車にずっと追いてきてますね・・・・。

等と教えてくれる。

そして、彼の屋敷に到着する。

まるで、古いアメリカ映画にでも出てくるような大きな屋敷が、山の中にポツンと

建っており、それだけでもかなり異様に感じた。

入り口の大きな木製のドアを開けて中に入る。

そこは、エントランスなのか、だだっ広い空間に、赤いじゅうたん、そして、そこに

2階へと登る螺旋階段がついている。

まさに、ホラー映画に出てくるような屋敷そのものであり、今まさに、何処かから

何かバケモノが登場しそうな雰囲気に圧倒される。

それは彼も同じようであり、自分の家であるのに、いっこうに前に進もうとしない。

すると、突然、姫が

すみませ~ん・・・・失礼致します・・・・。

と言いながら、階段をのぼっていく。

家の住人は一緒に居る彼だけなのだが、いったい誰に向かって挨拶しているのか、

たまに不思議に感じてしまう。

えーと、うん。こっちですよね。その箱が置いてあるのは?

などと言いながら、どんどん進んでいくと、2階の廊下の突き当たりに、厳重に

鍵をかけられたドアの前までやって来た。

彼は持参していた屋敷の鍵で、そのドアを開ける。

ドアの中は、明かりが点いているにもかかわらず、とても暗かった。

そして、彼がおもむろに話し出す。

実は、うちの一族がかなり羽振りがよかった頃、ここには、世界中から色んな

装飾品や珍品、そして、曰くつきの物まで、買い漁ってきた物が納められて

きたんです。

でも、まあ、そのうち、お金にも困るようになってしまい、の部屋のものを

小出しして売りにかけていたみたいなんです。

でも、この部屋に納められていた物の細かい資料は、どこにもなくて、結局

どんなものなのかすら、判らなくなってしまって・・・。

で、判らないまま、開けてしまったんです。

曰くつきの箱を・・・・。

そう言うと、テーブルの上に無造作に置かれた木箱を指差した。

元々が何の木だったのかも分からないほど、どす黒く変色したその箱には、

何やら読めない文字がぎっしりと書かれているようだった。

そして、その周りには、たぶん、その箱を封印していたであろう、鉄の箱や

鎖が、つぶされたようになって、転がっていた。

姫は、それを拾うと、驚いた顔で、

凄いですよね。鉄がこんなになるなんて・・・・。

余程、箱で封印されていたものたちは、外に出たがっていたんでしょうね・・・。

だから、箱から開放された後は、もう封印されないように、外の鉄の箱まで

壊しちゃってますから・・・・。

そう言うと、しばらく目を閉じて頭を押さえていたが、

それにしても、さっきから、頭がズキズキするように痛いのは何故なんですかね?

と、とても辛そうに言ってくる。

そういわれたが、俺も彼も特に頭痛はしなかった。

すると、突然、ドアが、バターンと大きな音を立てて閉まる。

慌てふためく俺達とは対照的に、姫は頭が痛いのか、その場でうずくまる。

そして、部屋の電気も落とされてしまい、俺達は暗闇の中に閉じ込められてしまった。

ドアはまた封印されてしまったかのように、ビクともしない。

すると、俺と彼も、何故か異様な睡魔に襲われて、そのまま意識を失ってしまう。

目が覚めたのは、それから数時間後だった。

俺達は携帯を取り出し、助けを呼ぼうとするが、やはり圏外になっていた。

そして、先程まで頭が割れるように痛がっていた姫も、今はスースーと寝息を立てている。

すると、ドアの向こうから、何やら舞踏会でも行われているような音楽が聞こえてくる。

そして、それを聞いた彼が急に震え出した。

あの曲だ・・・あの曲なんだよ。死んだ者や病気になった者が、その直前に聞いた

という音楽は・・・・。

その音楽に合わせて、3人の女が踊っているらしい・・・。

そして、それを見た者は全て・・・・。

どうやら、姫はこの屋敷に入ってからは、いつもの鬼神のごとき力が

封じ込められていることを感じていた俺は、何とか姫だけでも助けなければ、と

必死に考えを巡らした。

しかし、窓1つ無いこの部屋から出るのは不可能だった。

そして、気のせいか、先程から聞こえている音楽は少しずつこちらに近づいて

来ているのが、判った。

それと同時に、例えようのない寒さが俺たちを襲う。

俺と彼は、自分の着ている上着を姫にかける。

なんとかして、姫だけでも助けたいと思う気持ちは彼も同じようだった。

ごめんな。結局、巻き込んでしまって・・・・。

こんなところで死なせるもつもりは無かったんだけどな・・・・。

そう言う彼に、俺は

まだ、あきらめるのは早いって・・・・。

チャンスは絶対にある筈だから・・・・。

最後までジタバタしてやろうぜ・・・・

そう返した。

しかし、この現状では、とても逃げるのは不可能なのは、俺が一番良く

分かっていた。

だから、半分やけくそで口から出た言葉だったのかもしれない。

死を覚悟しながら・・・・。

しかし、次の瞬間、ドアが何者かに蹴り破られる。

例の3人の女なのか?と思い、身構える俺達。

すると、

ホント・・・何やってるんですかぁ・・・・。

あんまり世話ばかり焼かせないでくださいねぇ・・・・。

上から目線の生意気な口調・・・。

それは間違いなくAさんだった。

俺は、驚いてしまい、

あの・・・海外旅行に行ってるんじゃ・・・・・。

としか言えなかった。

すると、Aさんは、

話は後です。

とりあえず、姫を起こして貰えますか・・・・。

何とかして、此処から逃げますから・・・・。

遅れたら、置いていきますよ・・・・。

そう言われ、すぐに姫を2人が起こすと、俺は背中におぶって走り出す。

すると、前方の廊下の左右にある部屋が開いて、そこから異様な姿をした人外の

モノ達が這い出てくる。

それを見たAさんは、

邪魔!

私は今機嫌が悪いの!

姫にまで手を出すなんて、最悪だよ。あんたら。

今日の私は、手加減とか出来ないからね。

そう言って、一瞬で、這い出てきたモノ達を青白い光の中に消してしまう。

そして、階段を下りようとした時、突然、女の声が聞こえた。

逃げるしか出来ぬか・・・・。

女は助からぬぞ・・・・。

その声を聞いて、Aさんは立ち止まる。

そして、

本当に馬鹿だよね。あんた達・・・・。

誰に喧嘩売ってんの?

それと、恨むなら、おのれ自身の弱さを恨みなさい!

そう言うと、俺達の方を振り向いて、こう言った。

作戦変更です。

姫を起こして貰えますか・・・。

私1人ではちょっと・・・・。

すると、俺の背中におぶさっていた姫が、

はい。もう起きてます!

Aさん、ご指示ください!

と言いながら、元気に自分の足で立つ。

Aさんが来る前と、今とでは伝わってくる気が全く違うから不思議だ。

そして、ワクワクした笑顔をしている。

すると、Aさんが、

もう護る必要はないから・・・・。

攻撃に集中してね。

だから、今度は、フルパワーでこの屋敷に結界を張って!

すると、姫は黙って頷き、両手を広げて目を閉じた。

すると、屋敷の中全体がまるで、光の洪水のように、白い光で満たされる。

すると、Aさんは、再び階段の下を睨みつけると、

なんか、3人の女がここから逃がしたくないみたいだから、やってくるね。

ボスキャラと(笑)

それと、逃げようとしても、逃がさないでね。絶対に外には・・・・。

それに・・・今日の私は絶対に大丈夫だから。

誰にも負ける気がしないんだ・・・・。

そう言って、1人で階段を下りていった。

俺は心配になり、姫の顔をチラッと見ると、安心しきった笑顔をしており、俺の不安も

薄らいでいく。

そして、それから、3分と経たず、勝負はついた。

もう大丈夫だよ~

というAさんの言葉に俺達は階段を下りていくと、壁に人型の焦げたような痕が

残っていた。

それから、その屋敷を出て、ファミレスに移動した。

ファミレスで軽く食事を済ますと、

完全に、憧れた目でAさんを見つめる姫を自宅まで送ってから、今度は別の

喫茶店へと移動した。

そこで、Aさんが話し出した。

海外旅行なんて行ってませんよ。

そういうメッセージを残しとけば、きっとノンビリ出来るかなと思っただけです。

まあ、温泉には行ってましたけど・・・・。

そして、

あそこに在った箱の中に封じ込められていたのは、中世のヨーロッパで魔女狩り

によって無実の罪で殺された姉妹の怨霊です。

かなりの貴族の家庭だったのか、そこに住んでいた者全てが取り込まれ、悪霊

と化してましたね。

しかし、よくあんな忌み嫌われた箱を収集しようなんて思いましたよね。

とても危険な呪われた箱なのに・・・。

もしかしたら、その箱を買う前から、魔に魅入られていたのかもしれませんけど。

だから、本当はさっさとあの屋敷から逃げようと思ったんですよ。

けど、あいつらが

姫の事を狙ってるって分かったので、ああ、このまま逃げても無駄かな、と。

姫を護る為には、闘うしかないんだって・・・。

確かに、今日は誰にも負ける気はしなかったんですけど、それも、まあ

半分は姫のお陰なんですよ。

あの娘が、結界を張ってくれたんですけど、あの娘の張る結界って、とても

強力すぎて、相手の能力さえ奪ってしまうんですよ。

まあ、まともな状態でやってたら、私でも勝てなかったでしょうね。

だって、1対3ですから・・・・。

それと、これだけは覚えて置いてくださいね。

姫の力が凄過ぎるのは間違いなく、私なんかじゃ足元にも及ばないんですけど、

姫が扱えるのは、攻撃の気、と周りの人を護る防御の気です。

自分を護る気っていうのは、まだ使えないんですよ。

だから、屋敷の中で、貴方達が割れるような頭の痛みに襲われなかったのは、ずっと

姫が護ってくれていたからなんです。

でも、自分用の防御の仕方を知らない姫はまともに霊障をくらっちゃって・・・。

だから、単独では、まだ姫を危険に晒してしまうので・・・・。

姫には、これからどんどん成長していって貰わないと・・・・。

最後の切り札として・・・・・。

だから、軽い気持ちで、姫に頼んだりしないでくださいね!

わかりましたか?

そう言われ、俺と彼は頷くしかなかった。

すると、

分かったのなら、やはりお礼もしないといけませんよね?(笑)・・・・。

あそこで、私がKさんの気を読んで、駆けつけなかったら、今頃、お2人は

現世には居なかったかもしれないんですからね(笑)

もう、温泉出てから何も食べてないので、お腹ぺこぺこで・・・・。

その後、先程、ファミレスで軽く食事を済ませたことなど完全に忘れているようで、

今から宴会でも始まるのか、というほどの大量注文をされた挙句、スイーツまで

頼まれてしまった俺達は、その場を割り勘で乗り切るしかなかった(涙)


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:07│Comments(69)
この記事へのコメント
お仕事の休憩中に読みましたが、娘さんのお腹いっぱいが面白いです
しかし姫がAさんを目指してるのが素晴らしかったです
Posted by 二階堂二千夏 at 2017年09月02日 20:20
営業のK様

更新お疲れ様でございます。

一体何なんですか!A女史の格好良さは!これからは女史では
なく、姐さんと呼ばせてくださいっ!

しかしながら。最強の霊能力者であるA姐さんと姫のお二人
ですが、もし、その姫が太刀打ちできないような悪霊・怨霊が
現れてしまったら。以前A姐さんは大ピンチに陥ったことが
ありましたが・・・。
Posted by 風来坊 at 2017年09月02日 20:25
K様皆様こんばんは

毎日更新して頂き、ありがとうございます‼今回のお話もドキドキしながら読ませていただきました。

本当に姫のお力は凄いんですね。
どうか、ご自分をまもることができるようになりますように…。

うちの家に、そんな箱がないことを祈ります。あったら、絶対に興味津々であけてしまいそうで怖いです。

では、朝晩寒くなってきましたが、皆様お身体ご自愛くださいませ。
Posted by ぷぅ at 2017年09月02日 20:55
怖いけど、落ちが安心して読める、楽しい怖くない話になってますね。(^ー^)

ありがとうございます。
Posted by 大阪のY at 2017年09月02日 20:57
こんばんはー!毎日新作が読めて嬉しい限りです!(*≧∀≦*)
3人目妊娠して激つらい悪阻の真っ最中ですがここの話は見逃せない。眠る前の癒しみたいなものです(笑)

ヒーロー登場さすがですAさん!ファンクラブ出来ちゃいますね(笑)こんな頼もしい娘…いや、やっぱりこわいのでいらないけどwww身近に1人は欲しいですね(`・∀・´)
骨董品やらリサイクル用品やら、幸せだった頃の残骸みたいで私は手が出せないんですよね。好きで集める人すごいなーとは思いますが、中にはやっぱりいわくつきのモノもありますよね(^_^;)こわいこわい。

小説用も頑張ってくださいね☆
Posted by ひなた at 2017年09月02日 21:08
営業のKさん

熊本の仕事を終え帰社中に、和歌山での仕事が舞い込み、来週の月曜日の早朝(深夜やんか)より出張です・・・勿論、700キロ越えを自走ですが・・・何か?
その日、現場ではステージ2の肉体に変身し、ガンガンと作業をすすめ、火曜日の夕方には福岡に向けて走りますが・・・何か(笑

Kさん、間近に迫る出版日・・・なのに・・・怖くない話しですね(泣

これまた私には想像を絶する、あなたの知らない世界。

ただ・・・私ゃ悪い奴が大っ嫌いでね!の妖怪人間ベラとAさんの姿が被る、そんな私ですが・・・その痺れる啖呵に、ほっ、惚れてまうやろ〜〜!

そして姫さんの健気な姿勢に・・・ほっ、惚れてま、おっと、誰かの来たようだ(アブナイ

それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年09月02日 21:09
うわっー凄いなーA様&姫様。
一体どんな世界を見てるんだろう??
貧乏だから骨董品には興味はないけどリサイクルショップやヤ◎◎クの中古品好きなのでゾッとしてしまいます。
でも間一髪助かってよかったです。
ヨーロッパのお化け日本に来るなよ!(笑)って思いました。
Posted by ちんぱん at 2017年09月02日 21:17
こんばんは
今日のお話しも
Aさん大活躍ですね(°▽°)
私の中では
Aさんは何故かキャッツアイです
レオタード姿で
颯爽と駆けつけて
チャチャッと悪を倒して帰って行く
という感じですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

おっと 私の年齢がバレてしまうσ(^_^;)
Posted by まーママ at 2017年09月02日 21:25
こんばんは。更新続いていますね、ありがとうございます。
入稿、がんばってくださいね。ほんと、楽しみにしていますから。それと、娘さん、楽しんでいますね。何をやっても楽しいときですから、Kさんが書いてくれるだけでこちらも楽しんでいます。(*´▽`*)
姫のAさんにあこがれる原因はこれでしたか、、、自分を守る術ができていないとは。バリアーを張らずに攻撃しているようなものだったんですか?攻撃力がすごすぎて、気が付きませんでした。( ゚Д゚)
それに、悪霊って、海外版もあるんですか、、すごい。( ..)φメモメモ
Posted by まーくん at 2017年09月02日 21:35
Kさん
皆さん
お疲れさまでございます(^ ^)

Kさんの『闇塗怪談』の出版とても楽しみなんですけど
まだあと6話書くってΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
…間に合いますよね⁉️
いえいえ、間に合うに違いないd(^_^o)
(カホコ風に)
そんなに追い込まれながらも
今日も『怖くない話』のアップ
ありがとうございました(^ ^)
オフ会も期待しています〜⤴︎⤴︎(笑)
Posted by とも at 2017年09月02日 21:41
K様こんばんわ☆毎日の更新お疲れ様&ありがとうございますm(__)m

K様、お身体大丈夫ですか?
無理は絶対になさらないで欲しいです。
本の発売日が遅れても、必ず買いますから、ちゃんと睡眠取って身体休めて下さいね。今夜も取って置きのアイスカフェモカ置いときますね。

今回のお話。Aお姉様と姫はファンタジーの世界の人かしら?可憐で優しい姫と、クールビューティーな戦士Aお姉様、イケメン騎士K様のピンチを華麗に助ける。ハリウッド映画以上の出来事ですね。しかし中世の魔女狩り。私中世のヨーロッパって嫌いです。陰惨過ぎるんですもの。かのフランス革命、人死に過ぎ。ハァ平和な今に生まれて良かった。いつかAお姉様とスイーツブッフェ食べに行きたいなぁ。そういえば「うる星やつら」に出てくる超絶美人の巫女さん、スッゴい大食いでAお姉様と一緒だ

体調崩しやすい季節の変わり目、皆さまお身体お大事になさって下さいね。
美味しいものいっぱい食べましょう‼️

あったか〜いおでん、食べ頃ですよ

あなたとコンビにファミリーマート
Posted by ミニ子 at 2017年09月02日 21:45
こんばんは。ブログのコメント欄を読んでるとグループLINEかと思うときがあります!面白いからいいですけど(笑)
K さん、まだ原稿できてないんですか~今から1000000部印刷間に合います、予約してあるんですよ。間に合わなかったら配達して持ってきてくださいね。
今日のお話は総出演ですね。こんな事もあるんですね。でも、A さんのいう通り姫の単独使用はダメですよ!守護霊の姉ちゃんも先にA さんに告げ口しないと……
スィーツ奢らされただけですんでよかったですね。私なら、そんなのではすまさん。
あっ!お嬢様は文化祭を美味しく腹一杯で終わられてよかったですね。
私の住んでるところは海が近くサーフィンをやりにくる人が多いんです。しかし、この台風の波の高さ波浪警報が出てるのにサーフィンするから先週から土日になるとヘリコプターとパトカー救急車、レスキューのサイレンの音凄いです。海をみて自分の腕をみてサーフィンできるかわからんのかと思います、この下手くそたち。
Posted by いなばっち at 2017年09月02日 21:46
K様 、読者の皆様こんばんは!

文化祭だけにお嬢様はきっと食文化を学んで来られたのでしょう(笑)
さすがお嬢様!

いや〜今回は確かにオールキャストですね!
K様、Aさん、姫様、住職さん
この4人が登場すると、もれなく映画のようなドラマティックな展開に♪
私個人的には住職さんも魅力的な方で好きです(^^)

姫様の力は無限大の様な気がしますが、まだ若さゆえコントロールが効かないのですかね。
いつかきちんと修行なさったらそれは凄いお方になられるのでしょう。

それにしても中世ヨーロッパの姉妹霊とは・・・
国籍関係なく襲われてしまうんですね。。
今後よく分からない箱は開けない様にします^_^;

とにかくご友人様がご無事でなによりです。
割り勘になったのが救いでしたね(笑)

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年09月02日 21:54
こんばんは

最近Aさんと姫の出てくる話が楽しみです、凄い霊力だけど、まだまだ不完全な姫はダイヤの原石ともいえ、今後未知数の成長を遂げるのは明白だけれども、その凄さに息をのんでしまいます
性格の良さに癒されるしAさんの格好良さには惚れ惚れします

その箱の正体が無実で魔女狩りされた貴族の姉妹、、、自分だったら同じ目にあったら悪霊になるだろうな怨みまくるだろうなと
その悪霊は怖いし嫌なものだけど、怨みの強さや思いは悲しいほどに感じました

だからといって、その箱のせいで不慮の死などを迎えた人たちを思うと許されることではないのだけれど、、、
Posted by ゆず飛 at 2017年09月02日 22:14
今回のお話は映画が1本出来そうですね!
栗山千明のA姐さんはかっこいいし、姫は可愛いし(とりあえず高橋ひかるで)。
これでKさんを高橋一生、ご友人を大河ドラマ直虎で「爽やかクズ(サイコパス)スケコマシ(高橋一生の政次に迷惑掛けまくる)」とツイッタ―で話題の
直親を演じた三浦春馬が演じたら、大河ドラマFANがみんな観に行きます!(笑)

しかし、今回は悪霊さんもちょっとかわいそう・・・。
魔女狩りって裕福な家がけっこう狙われたんですよね。
お金持ちの家の娘を魔女だといいがかりをつけ、拷問に屈して魔女と自供したら処刑、
自供しなかったら拷問で死亡、
で、その家の財産を教会が没収(したいがために裕福な家を狙う)、
怨霊になるのもわかる気はします。
(そこで関係ない人をとり殺すのは良くないけど)

しかし私もeBayでユーズドの靴を買うのですが、頭の片隅に「これ、いわくつきとかないよね・・・・」とちょっとびびります・・・。
(でも私の靴のサイズが日本じゃめったにないんだもん・・・・欧米だと一番ノーマルサイズなのに)

さて。
千鳥県ON11さま
インディーなんちゃら、やばいんですか!!
きゃー、元カレと以前乗りました。
そのせいか・・・・別れたのは・・・・。

ミニ子さま
塩ミニーはきっとPMSだったんですよ・・・・と、漫画「吉祥天女」で「女は血なんて怖くないのよ、だって毎月流してるんですもの」というセリフ、
大河ドラマで直虎の「おなごは血など見飽きておるからの!(高橋一生に対するセクハラ発言)」並みの、
お茶の間をしらけさせるセクハラ発言しようと思ったら、塩はミッキーでしたか・・・・・そうですか・・・・
じゃあ中の人がぴーえむえ・・・(おっと)
Posted by クレア at 2017年09月02日 22:18
Kさんこんばんは!だいぶ暑さは和らぎましたが、まだまだ陽射しがキッチィなぁって感じです。
娘ちゃんの文化祭の感想いいですね
サスガ( •̀∀•́ )bデキル❢
期待を裏切らない(笑)

あれ!Σ(゚Д゚)
とっくに本は完成されてK氏のブロマイド(ポーズは顎に何か付いてるよ。う〜んマンダムの角度が違う2形態)と共に厳重に金庫に保管されてると思ってましたよ。
最終の締めに間にあうように応援します!
Kさんはやればできる子なんです!(笑)サクッと書き上げてアイドルになるんです!(キッパリ!)
オフ会もやるやる詐欺にはさせない
ってよ!(笑)
だから読者の皆様で気を送りましょう
๛ก(ー̀ωー́ก)

プレッシャーのオンパレード
(ฅ∀<`๑)てへっ

今回のお話も痺れましたねぇ〜
富山県の住職さんも姫ももちろんA姉御も人の良さ暖かさは一緒ですね。
あっKさんも…忘れてないですよ
(汗)
お金が有り余るといろんなもの収集しちゃうんですね。それも海外ですかぁ魔女狩りで無実の罪とは言え、強烈な怨念踊りながら、友人の親族の亡くなり方が強烈ですね。
姫の能力を大事に育てたいAさん、Aさんに憧れる姫、良い関係ですよね。
そこに中途半端な…Kさん(笑)

姫は自分のことより周りを助ける
なかなか出来ることじゃないですよね
A姉御の登場のシーンカッコ良すぎ
痺れるぅ〜友人様も助かって良かったです。

Kさん連続更新ありがとうございます。
Posted by tomoaaa24 at 2017年09月02日 22:21
今日は初めて?PCからINしたのですが、
改めて会社のトップページ、看板・サイン最新情報の窓がこれって、なかなか素敵ですよね!(笑)

ttps://gyazo.com/54df8499bb6c406585e68d5dba75103d
(アドレス貼れない・・・頭のh取ってみました)

看板・サイン最新情報が「忌み嫌われた箱」とか「御札が貼られた会社」って・・・ヾ(≧∀≦)ノ゙
Posted by クレア at 2017年09月02日 22:31
Aさんはイメージ的にゴーストスイーパー美神
Posted by 振り向けば腰抜け at 2017年09月02日 22:55
Kさん お疲れ様です。
曰く付きのモノを収集するってある意味凄いと思いますよ。私にはできません!たくさんの怪異を経験されてきて今日までご無事なKさんこそやっぱり一番凄いと思いますよ。それと・・・ほ?あと6話ですか?・・・頑張ってくださーい!!
Posted by 武ポンヌ at 2017年09月02日 23:08
今回もビビりながら読まさしてもらいました。身近なところで身の毛が逆立つ事があったのかと思うと怖くて車で通れませんね。そういえば近所の夜のお店関係者から聞いたのですが霊感の強い女性が初めて店で働く時にボックスの席に中年の男性がいると指摘したのですが側にいたボーイは見えなかったとの事でした。またそのビルの地下の店にも霊現象があるらしいとのこと知らされました。身近にもあるんですね?
Posted by 片町のバイク野郎 at 2017年09月02日 23:46
Kさんこんばんは!
いつもの失礼しますよぉ〜

振り向けば腰抜け様
初めましてです。
HNを見て(๑>∀<๑)笑笑
Aさんがゴーストスイーパー美神!よしっ!絡みに行くぞっ!
私もそれに1票!
誰か早く言わないかなぁと
(*ノд`*)σ))モジモジ待っておりました

私あれ好きでしたわぁ!深く語り合いましょうって言われたら、浅いから
チーン(´◉◞౪◟◉)ってなるけど
ボディコンの格好でしたっけ?

荒い絡みで失礼しました。(_ _)
Posted by tomoaaa24 at 2017年09月03日 00:14
k様お疲れ様です。
壮大な歴史ドラマを見る様なスケールに引き込まれました。
特に後半の流れは一気に読ますスピード感に心地良さも。

思えば怖い話に心地よさを感じたのは初めてかも知れません。
K様は某稲川さんの次の世代を切り開く怪談師かも知れません。

私の知り合いに3代続く骨董屋が居るのですが、曰く付きの物って有るのって聞いたら、笑って無いと答えました。
怖い話を聞きたかったのに残念!

残暑が厳しくなります、お身体第一に頑張って下さい。
Posted by 通りすがっちゃった at 2017年09月03日 00:36
これは俺の友達の話である。

でもよいならここでのワタシの話が6話くらいになるかな~と、パフェではなくて草加煎餅1年分を希望いたします。嘘です(;´д`)。

アンティーク店経営する人って、こういうの怖くないのかなって思いますね。座ったら一タヒする椅子だとか、開かずの箱とかありますからね。
Posted by はるた夏雲 at 2017年09月03日 00:43
 K様、皆様、お疲れ様です。連続更新記録継続ですね。
娘さんの自分の気持ちに正直な生き方がうらやましい今日この頃です。
(でも、今後のダイエットが大変かも)
オフ会の話ですが、これだけの方達が集まるオフ会の途中でK様ひとりだけ帰ることができるとお思いですか?
今日の話ではみんなそろって脱出できたようですが、オフ会ではそうはいかないのでは?(笑)
いわくつきの廃墟で一蓮托生ですよ。(キッパリ)
A様のことをみなさまがいろいろなキャラに例えていますが、けっこう平均年齢高めですよね(ごめんなさい!)
私と近いのかなあって思って親近感がわいています。(勝手に申し訳ない!)
>中西様、はじめまして。私もA様のファンクラブに入れさせていただいてもいいですか!?
ハッキリ言って惚れてしまってます。ステキすぎます!なんならK様が支払うスイーツ代を肩代わりしたいくらいです。

姫様ですが、彼女もA様に負けず劣らず、すてきな方ですね。(霊能力では上かもしれませんが)
K様、あまり無茶をさせないで大事に見守ってもらってくださいね。

中古の骨董品ですが、誰かが使っていたもの、大事にしていたものは私は怖くて手がだせません。
(そういいながら今、使っているノートPCは中古ですが・・・泣)
物でも繰り返し、大事に使えば気が宿るとも言いますし、(九十九神でしたっけ)人の思いが入ったものを粗末に扱うと祟られるとも言いますし・・・

ただ、今回の物は別物ですね。その時代の西洋にもやはり陰陽師というか霊能力師(エクソシスト?)がいたんですね。
A様のことも先日の話で少しわかりましたが、そういう方々はいつから戦ってきたんでしょうか?
そのような方々のおかげで霊的な治安が守られているのかと思うと自分に直接は関係なくても頭が下がる思いです。
ですから、K様、どなたかが書かれていましたがA様にスイーツ無制限パスポート(使用期間永遠)をプレゼントして下さい!!
もちろん、本の印税が入ってからでいいですから。
今までものすごーく助けてもらったんだから今後も含めてと言うことで。(それくらいしてもバチはあたりませんよー。

では、出版用の話、あと6話がんばって仕上げてくださいね。
みんな楽しみにしてますので。(でも、無理はしないで)
それでは、また明日!!
Posted by 上海より at 2017年09月03日 00:44
K様、こんばんは~
8月からずっと連続、お疲れ様です。

今日のお話、強烈ですね~
魔女狩り…暗黒の時代ですね…
手に入れた経緯がわからない物って
ウッカリ開けない方がいいって
シッカリ覚えておきます~

でも、パンドラの箱のように
沢山の禍いが出た後に
Aさんと、姫さんという希望があって
良かったです~(^ー^)

姫さんがAさんに憧れるの
わかりますっ❗
だって、Aさんの登場場面
カッコ良すぎです~(^ー^)

それではっ
原稿頑張って下さい~
また寄らせて頂きます~
Posted by ちゃこぽん at 2017年09月03日 00:46
なんですか、この展開
( ・`o・´;;).!ちょっとした短編映画じゃないですかっ。

姫の方が別格に力があるのはわかってるのに、ただ学生だからという理由だけで巻き添えになる?といつも謎だったんですが、単独が危険な訳が初めて分かりました。そーゆー事か…
そーゆー力の個性か…

それをどんな修行でなら変えれるのだろう…とか、私は姫に興味津々です(笑)

しかしえげつない亡くなり方続きのお家ですね…なんか結婚相手の先祖も気にしないといけないのかって思うよーになりました。。。

魔女狩りの拷問器具をテレビで見た事ありますが、人間ってここまでするんだ、、、この時代に生まれなくてよかったなと思ったのを覚えてます。
Posted by メチャ✩ at 2017年09月03日 00:57
クレアさま

そーねそーね。むりやり怖くない話しよーね(笑)たまにはね。しないとね(笑)
しかし、えー夢の国の乗り物の所にも?!知らなかったわー。前彼はそーね別れたのはそのせいね←テキトー

Tomoaねーちゃん

うん。わかる(笑)何か…弟やテツパパにタイねーでしょう、えっとー他に何を誰に言おうとしたんだっけ?と…なる。
ねーちゃん爆発してから、優雲華さま漢字少なくしてくださってるの?!気づかなかった…



ヘベレケでしたかー。そんな状態でよく認識番号入力できたな(爆)
もう、君が私を書く時、チャメだろうが☆彡(流れ星)だろうが、どっかに「メ」か「☆」がついてたら何かしら私やなって分かるよーになってるわい(笑)
まー私も弟を書く時は「千」か「ON」つけといたら分かるやろ♪って思ってるから一緒か?(笑)

ファミマ中西さま

はい。
今井美樹の曲も聴いてきましたよ(笑)
さて、え?和歌山に車で??運転疲れって言葉ないんですか?凄すぎて信じられぬ…

キュピーミニ子さま

٩(ˊᗜˋ*)وやたー
アイスカフェラテだぁー
弟に飲まれないよーにしよ(笑)
(-^艸^-)
Posted by メチャ✩ at 2017年09月03日 01:05
ファミマ中西さまに、数話前って言われてたのに、若干違う返事しちゃったなーと過去コメント読み直してきたんですね。

そしたらね、先に言っておきます。私もう今日仕事でかなり疲れてる中、目も酷使したし、エネルギーも使ったし、スマホで今さらに目はショボショボしてます。眠いです。そんな前置きをしても、きっとドン引きされる方もいらっしゃるでしょうが…

優雲華さまに言ってた中西さまのコメント

「おちこんだりもしたけど、私は元気です」

これを

「おちんこもんだりしたけど、私は元気です」

って読めてしまって、

(๑Ő д Ő๑)は?

(〈・〉ω〈・〉)は?

って5秒固まって考えてしまった。
それが言いたかった。
Posted by メチャ✩ at 2017年09月03日 01:29
K様こんばんは!

本日も更新有難うございます!
そしてお疲れ様です。

絶体絶命の時に助けに来てくれるAさん、
やはりさすがですねー!
心の中で『きたーーっ‼』と叫んでしまいましたよ笑
そんなAさんに憧れる姫も可愛いらしいです。
Aさんに真似て甘い物頼もうとするところが何か微笑ましい( ´∀`)

また更新楽しみにしてますね♪
Posted by みっくす at 2017年09月03日 02:31
K様

今回も更新有り難う御座います。

丑三つ時ですがあんまし怖くなかった。。。本当に。
慣れなんでしょうか、たぶん違います。
友人のご家族の方とかその後どうでしょうか。
このブログで一番はやっぱあれかな。神戸。
Posted by OSN43 at 2017年09月03日 03:02
営業のKさん

この場をお借りして

うわぁぁぁ!
tomoaaa24さん!千鳥足ON11さん!泰山木さん!
メチャ☆さんが〜ほんまに流れ星になりよった・・・(汗

>メチャ☆さん

おちんこもんだりしたけれど、私は元気です・・・これは・・・ちょっと元気の意味が違いますな・・・と野良猫モモも笑た!

これも入力禁止ワード、認定!
Posted by 中西 at 2017年09月03日 04:49
度々この場をお借りして

あかん・・・モモと遊んだ後に、二度しよ思たけど、眼が冴えてる・・・日曜日やのに(泣

>メチャ☆さん

仕事場では褐色の超人ハルク、コパトーン中西と呼ばれていますから・・・ただし、顔と腕以外は、雪見大福みたいに白いんやで(爆

和歌山自走も朝飯前、日頃のエステ通いと、二の腕の筋トレ、一番はマツエクかな(キッパリ!
やけど・・・疲れる時もあるんやで・・・そんな時は・・・おちんこもんだりしたけれと、私は元気です!

朝から元気のです!
Posted by 中西 at 2017年09月03日 05:18
K様 、読者の皆様おはようございます!

K様この場をお借り致します。

→はるた夏雲様
私も草加煎餅大好きですよ〜
丸草一福がオススメです!
と勝手に絡んでしまってすいません(汗)


→メチャ✩様
朝から爆笑してしまいました(笑)
和ませて頂きましたm(_ _)m
ありがとうございます(^^)

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年09月03日 07:14
K様、読者様、おはよございます!

朝起きたら、いい天気で気持ちがいいですね。昨日コメントした反映されないは気のせいということで。

今回のお話、総出演でハラハラドキドキの展開でとても楽しかった♪
姫ちゃま出ると安心してられるかといえば、まだまだ危なっかしいとこもあり、A様が必要ということなんですね。
いわくつきのモノは、パッと見わからないだろうし、どこに危険が潜んでいるかわらかないって怖いな。

この場をお借りして、

→メチャ☆ねー
朝イチで大爆笑したよ。おとうちゃまと優曇華様のくだり。
だいぶ守りに入った前置きからの渾身の一撃!目が覚めたわ。
あと、珍しく正式なハンネにしてみたけど、これが最後かも笑
なにかしらキーワードがあったらオケの了承得たみたいだしね。
あと、ミニ子ちゃまに貰ってたアイスカフェラテはしっかりいただきました(◑౪◐)ヨリメ♪

→クレアってぃ様

お別れになったのは、多分、そこにいたモノが、妬いちゃったんでしょうね。元カレさんの方に笑
あっ、失礼しましたぁ
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

→テツおとうちゃま

福岡→和歌山ですか。700キロ⁈
千葉→石川で500キロだから、さらにオマケ付きですね。想像を絶する疲労と眠気が襲うでしょうが、安全運転でお願いしますね!無事を祈ります。
Posted by 千葉県ON11 at 2017年09月03日 09:15
いつもありがとうございます。
今回は、私の頭が完全なるファンタジーの世界に入りました。
語弊があるかもですが、リアル・ファンタジーとでも申しますか。

あまりにすごくて、空いた口から花が咲いてしまい言葉が出てきません。
Posted by ひで at 2017年09月03日 09:49
Kさんおはようございます。
では失礼して

メチャ☆美ぃ〜

疲れてるんだね〜( ゚д゚)
墓場まで持ってかない辺り偉いぞ!
それにガッツリ喰いついてきた、ファミマ中西テツ様
福岡から和歌山気をつけてくださいませ

パピコぉ様←崩せない
オフ会…
東海地区はよくイベントとか飛ばされちゃうからねぇ
|ω・`)
では皆様良い休日を〜
お仕事の人勤務ご苦労様〜
Posted by tomoaaa24 at 2017年09月03日 10:15
K様 皆さま おはようございます。

今日はからりと爽やかで、冷んやりした風が吹き抜けて行きます。空も心なしか高く見えて、まさに初秋。
つい何日か前までは、暑さで目が覚めたのに。

今回もまた大変なお話でしたねー。
魔女狩り…私もこの時代は大嫌いです。理不尽、言いがかりとしか思えぬ理由で処刑された人達の恐怖、悲しみ、憤り、憎悪…。思うだに堪らない気持ちになります。勿論、だからと言って何の関わりもない人達の命を奪って良い理由にはなりませんが。行き場のない、凄まじい怨念を救うことは出来ないものでしょうか…。

Aさんと姫さん。
Kさんの文章でしか知り得ぬお二人ですが、姫さんがAさんを敬愛して止まない理由は、案外Kさんが知らないところでも、お二人は行動を共にすることがあって、そこで垣間見るAさんの在り方にもあるのかな、などと思ってみたりします。
Aさんにして「自らも及ばぬ」と言わしめる姫さんの強大な力。
それが未完成なだけに、Aさんは心配で仕方ないのでしょうね。Kさんにしても、安易に力添えを依頼している訳ではない、と内心分かっていても言わずにはいられないほどに。命に関わることでもありますから。
Aさんも長い時間をかけて修行されたとのことですが、その過程にはこうした強い言い方をせねばならないほどの体験を積まれたのでは、と勝手に想像しています。何だかね、時折り孤独を感じるんです。Aさんの言葉の中に。ご本人を知らないのにこれ以上は控えますが。

ところで、不謹慎ながらAさんのお出かけ、しかも「優雅に海外旅行」と称して実は温泉。ちょっとクスッとしてしまいました。この言い方が可愛いんですよねぇ。まさに命の洗濯?お肌しっとり、ツルツル❣️ですかねー。きっと美人に磨きがかかったことでしょうね。

長文ついでにもうひと言。
私も読み違えて「え?」と思ったことが。時にタイトルで中古プリンタ販売の告知がありますよね?特に夜に記事を遡る時に「極上中古プリンタ」を「極上中西」と読んでしまい、「えええ?中西おとうちゃま売ってるの⁉︎」と(あはは …は_| ̄|○ って、笑いごとか❗️)。

ここまで駄文にお付き合い下さった読者様、ありがとうございます&お疲れ様でしたー (^o^)/
Posted by 泰山木 at 2017年09月03日 10:35
メチャ☆さまと千鳥足11さまにコメントしようとしてるのに、
禁止用語20回くらって挫折しそう!

お○んこが禁止じゃないのになぜ?
フェラガモとかフェラーリとか打ったから?
Posted by クレア at 2017年09月03日 10:42
コメントいけた。
何がいけなかったんだろう?

メチャ☆さまのコメント電車の中で読んでしまい、笑いをこらえるのに舌をかんでる、とか
舌をかんで死んだら、深田恭子似の幽霊で化けて出る、とか
千鳥足さんに「ヤツは幽霊お持ち帰りしたのかしら?不幸になれ♪(一番怖い話)」って書いたのがダメだった?
Posted by クレア at 2017年09月03日 10:45
Kさん、こんにちは。

本を出版するのも大変ですね、発売日を楽しみに待っています。まさか、原稿の遅れで延期なんて無いですよね。(笑)
お嬢さんの学校では二学期早々に文化祭ですか、最近の学校行事はわかりません?!

ヒーローのように颯爽と登場するAさん、ドアを蹴破ってのくだりは笑えますが。おそらく、大昔のヒーローのようにハッハッハと笑いながら、登場する日も近いと思います。
訳の判らない箱に封印されていた悪霊、西洋の悪霊でも日本のお経か呪文とか、何か判りませんが通用するものですね。


そう言えば、ファミマ限定でミニ子さんの水着写真集と来年のカレンダーが発売されるとか?!*▼§◇*(嘘です!ただの妄想です)
Kさんの水着写真集や、ヌード写真集は予定が無いのですかね。(◎-◎;)


それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年09月03日 11:07
たびたびこの場をお借りして、

本日は、実家巻き込んでのお庭バーベキューでーす♪
火起こしからお肉焼くまでやりまーす!アメリカ式に主がもてなすスタイルで。ひとんちの庭で偉そうにする、これ長男の強み笑


とゆーわけで、

→クレア様、ミニ子様

一度、仕事でディーのバックヤードへ潜入したことありまして、ミキミニの控え室付近でチョロチョロしてました。
ミキミニたちはそこから幾度なく出入りしてましたが、人は一度も出入りなんてありませんでした。
中に人なんておりませんよー!!
(`・ω・´)キリッ
タオルはきっと他所様じゃないですかね?シラフでそんなことできませんもの笑


→いなばっち様

いつと爽快なコメント発してる時、ワタクシはK様ブログ内のA様だと思って読んでます笑

では、一仕事しつつ、呑んだくれてまいりまーす♪
Posted by 千鳥足ON11 at 2017年09月03日 11:12
→まってぃん様

では1話披露していただき採用の際は草加煎餅6分の1の2か月分をいかがですか。ここでも壇蜜、じゃない、密談。

→メチャ☆さま
はるたは、メチャの前にハチャをつけて読み替えております。
中西さまいつからいじくりキャラに成長されたかと思ってましたが、自分でいじくらなくても・・・(/▽\)♪
Posted by はるた夏雲 at 2017年09月03日 11:13
こんにちは。コメント欄をお借りします~(笑)
メチャ様
私も読み間違えしましたが誰一人、下ネタ書いてないので控えておりました(笑)
解禁してくれてありがとうございます。下ネタじゃないですけど、よくあるのがウコンをウ○コは定番ですよね!

千鳥足on11 様
千葉県on11 様ですよね~先日、バーベキューしたときに千鳥足の酔っぱらいを初めて見ましたよ。今、思い出すだけでも歩き方笑えます。 
そうそう私のイメージをA 様としていただきありがとうございます。共通点は美人と言うとこだけだと思いますが文句ありますか?←大嘘です閻魔様ごめんなさい。そうですね~わたくしは背が高いんですよ!よく若くて綺麗な20代の時に合コンに行くと男性に「背が高いよね~」と言われました。笑顔で応対しましたが心の中では「私が背が高いじゃない!お前が小さいんだと」よく思ったものです。全世界に発信できてスッキリしたわ
Posted by いなばっち at 2017年09月03日 13:08
まってぃんさま

始めまして~
よくお名前は拝見して読ませて頂いてますので、ぜんぜん始めましての気がしなぁーい

さらに、ねーちゃん

メチャはなんの了承得なくても気にせんよ(笑)ねーちゃんから愛を感じるから気にせんよ(笑)
私は、とりあえず寝させておけば復活するねん(爆)

さらにクレアさま
私も禁止ワードになるかと思ったら、おちん〇いけたの!ビックリよね。普通に文打っててはじかれるのに…

さらにヽ(`・ェ・´)ノ トォー!!さま

深夜1人でじわじわきた読み間違い。皆さんに聞いて欲しかったん…(笑)
な、な、何もんでんの?
(*´・д・)?で、元気でたん……?
( 'ω')は?って。

ファミマ中西雪見だいふくさまは、

Σ(゚ω゚ノ)ノのってくれてる。
もんではる…もんではる…もんではる…
Posted by メチャ✩ at 2017年09月03日 13:12
K様 
今日もワクワクしながら読ませてもらいました(^o^)読んで感じたのはK様の優しさや、A女子や姫さんの優しさです。自分の為ではなくて人の為に頑張れるって……涙出そうです。
ここの住人さんも愉快で楽しい方が多いのはK様の優しさに惹かれてなのかな(^o^)それでは、更新を楽しみにお待ちしてます。
Posted by ちゃみ at 2017年09月03日 13:30
おはようございます。

ただの箱かと思ったら…かなり頑丈な外箱もあったのですね。

よく…そんな箱を買ったのかと。不思議です。

うちは、親が中古が嫌いな人だったので…問題無さそうな漫画くらいは買いますけど…基本的に中古のものは抵抗があります。

しかも曰く付きの物を買う感覚も解らないですね。
Posted by にじちゃん at 2017年09月03日 13:48
はるた夏雲さまだー

なるほど
ハチャかぁφ(..)メモメモ
新しいお茶みたいやな…(笑)「は茶」

丁度はるた夏雲さまに伺いたい事があったのでお声がけうれしかったです。

以前、自殺の話になった時「身内に自殺者がいた場合ひきこもりの身内がでやすい」みたいなコメントをされてたのが気になっておりまして…。
もー少し知りたいなぁーと。その自殺者は身内から疎まれてない成仏を願ってる対象としてですが、
その因果を絶つ方法とか、あるのかなぁ?ご存知なのかなぁ?と、気になっておりまして。
Posted by メチャ✩ at 2017年09月03日 14:44
この場をお借りして、

→いなばっち様
美人というとこしか共通点見出せなかったけど、間違ってなかったんだねー(^。^)ホホホ
なんか、発信できてスッキリしてるみたいだしめでたしめでたし!

→ちゃみ様
お初だけど、楽しもんだ勝ちですよん。あっ、初めまして!
酔っ払いですみませーん!!

お仕事の方、弾けててごめんなさいませ。
マッチーン様、早くうちにきて飲みましょー♪
Posted by 千鳥バーベキュー at 2017年09月03日 15:26
いなばっちさま

おー!!
同士が(笑)・:*+.\(( °ω° ))/.:+
私も迷いましたが、ドン引きされても1人ジワジワきたのが抑えられなくて…(笑)

あ!背も高いんですねっ
私もです。スポーツの世界でもよく日本人は身長のハンデが…と聞いてましたが、やはり骨格が全然違いますね。職場が観光地なので海外の方とよくすれ違って感じてます。
日本女性で平均158でしたっけ?男性で169か170だったよーな。

身長は仕方ないなら、せめて体格を少しでも鍛える意識を持ってくれてる人が好みっす(笑)

ちな、気づきましたか?
クレアさま

フェラーリって入れたから禁止ワードなのかなぁ?フェラガモがよくなかったのかなーって

めっちゃ自然に可愛くつぶやいてたの。
触れれねー
そろそろコメント汚しもやばくなってきたので退散します(笑)
Posted by メチャ✩ at 2017年09月03日 15:38
K様こんにちは!
連日の更新ありがとうございます。本の出版も控えていて大変な時期とは思いますが無理のないよう体調に気をつけて下さい。

今回も読みごたえあるお話で楽しく読ませて頂きました!すっかりAさんと姫ちゃんのファンになってしまったので二人のお話読めて良かったです。
姫ちゃんがこの先危険な目に合わないように是非自身の防御も覚えてほしいですね!!
Posted by フーコ at 2017年09月03日 15:43
K様、たびたびすみません。

→はるたサマークラウド2017様

ハチャメチャわかります笑
以上

→流れで、ハチャねーね

おちゃんこもみで、は?ってリアクションするほどウブなの?笑
かわいいねーねやな!
こんなこと、tmaねーには言えないよね笑
アフロの女王が降臨しちゃうな。

→パッティ〜パチュコちゃま

東海地区でオフ会できるよう、東海地区推ししますね。
とりあえず、スガキヤ広めましょ!
ハンネ広げきれなくてごめんくださいませ、あとはうちのどえりゃ〜ねーねが無事に広げ直してくれるので、ちょっとお待ちくださいまし!

そーそー、K様。北陸といえば、8番ラーメンですね!
去年も今年もしっかり味わってきましたよ。
Posted by 飲んべえON11 at 2017年09月03日 15:54
ちょっとこの場を拝借します。

→メチャ☆ねえ様
いよいよ復活ですねっ!
朝っぱらから大爆笑しましたわっ。
どワッハッハー❗️と声に出せぬこの状況(賃貸住みなので、ご近所さんからのクレームがこわひ ^^;)を想像してけれ。声を抑えての爆笑で、あー腹筋の痛かったこと!
実はタイも、「おこちんだことも…」って一瞬読み違えてたのはナイショだっ(-.-;)
中西おとうちゃまは…さすがですw

と、こ、ろ、で。
これw→ヽ(`・ェ・´)ノ トォー!!
何か気に入ってまったー❣️もしHN変えるとしたらこれ、頂いて良いですか? (^^)
Posted by 泰山木 at 2017年09月03日 16:35
K様 、読者の皆様こんにちは!

K様この場をお借り致します。

→はるた夏雲様
おお!
草加煎餅二ヶ月分魅力的ですね!
・・・でも私には怖い話が出来る経験も技量もないです
。゚(゚´Д`゚)゚。
おせんべい・・・(T-T)


→メチャ✩様
こちらこそ始めまして!
私もいつも楽しく拝見しております(^.^)
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


→千鳥足BBQON様
またもやBBQ!
今すぐにでも行きた〜い(*´∀`*)

私は今日、焼酎一升1本、4合7本買ってきたので家で焼酎パーチーしてやる!
\(//∇//)\


それでは失礼致します!
Posted by まってぃん at 2017年09月03日 16:38
度々すみません。

→ミニ子様
初めまして。泰山木と申します。
先の記事での『千鳥足のイケメンが、「キューピーミニ子、君は泣いた顔より笑った顔の方が面白いよ(笑)」って千葉県NO11って書いたバスタオル差し出されました。』に反応してしまいました。千鳥足のイケメン君とのこの出会いは、もしやどこかの丘でしょーか(笑)。

あ、それから、もう一つ。
プリンパフェとココナッツプリンのマンゴーパフェ?(商品名が正確でなくてゴメンなさい)、とスパイシーチキン、美味しかったです♪
特にパフェはいつもこの二つが脳内で戦いを繰り広げ、どちらを買うか?と暫し悩んだりして(笑)。今度は新発売?のチーズケーキだなっ❤️ 今後ともよろしくお願いします。

→千葉県の呑んだくれONクン
バーベキュー、楽しかった?もちろん、ポールダンスも披露したことでしょう(笑)。明日の筋肉痛に備えて、ここに湿布置いとくね。今頃は酔っ払って寝ちゃってるかなー?w
Posted by 泰山木 at 2017年09月03日 17:12
営業のKさん

和歌山出張の準備は滞りなく終了、後は出発までの憂鬱な気持ちを、ビールで誤魔化して早寝します(笑

この場をお借りして

>上海よりさん

初めまして!
おちんこもんだりしたけれと、私は元気な中西テツです(キリッ

どうぞ、どうぞ!
Aさんのファンクラブに、ぜひご入会下さい。
あっ、手続き等はミニ子さんにお任せしておりますので、のちほど、熱っつあつのおでんと一緒に書類が届くと思いますよ。
寝てる間に・・・音も気配もなく、糸こんにゃくがおちこの上に・・・怖くないですね(汗

それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2017年09月03日 19:04
度々この場をお借りして

>泰山木さん

ミニ子さんの文章って、何か想像を掻き立てる様な魅力がありますよね(笑

風の噂で聞きましたが・・・中西の中古品が市場に出ているとか(爆
そんなのがあるなら、私が購入したいです〜(汗
・・・けど、その中西バッタモン・・・水を掛けたら凶暴になったり・・・おちんこもんだりしたけ、おっと、誰か来た様だ(汗

それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2017年09月03日 20:43
何を食うたらこんなスタミナでますのやらK様。

次回出版は、墨塗Y談、になりそうな。
なんか怖いんだか禁句だらけなんだか、校正で墨で塗りつぶられる井戸端会議場に変化してますね。
たまについてけないアニメ業界方面もあったり(-ω- ?)、おばさんは最近よく検索しております。

面倒だから宛名省略しますが、煎餅2か月分は裏取引の手もありますよーm(- -m)~より怖いタダは無し?フッフッフー。


破茶女茶なんだか葉茶芽茶なんだかよくわかりませんが、1時間も乗ります帰りの電車の中では今は開けなくなりましたね、爆笑しそうで。

タシカニコワクナイサイトダケドサ、ナンデオワライニナッテルノヤ???


たぶんこの方向性を予見してコワクナイにしていたんだと、K様の素晴らしき予知能力と思うようにしてます・・・こじつけ?・・・


さてはて。
つい最近、自殺者家系というか自殺因子は遺伝すると医学的に解明された記事ありました。
遺伝性があるのなら、生きる希望持てないひきこもりさんが身内に出てもおかしくはないですね。
身内の霊がカモンщ(゜▽゜щ)してるのは感じてはいますが、今の時代は医学的な話で考えた方がいいかなと思います。
我が一族はノーテンキすぎて自殺者が代々ゼロですが知人一族には複数いるとかを考えたら、遺伝性なのかな・・・。
Posted by はるた夏雲 at 2017年09月03日 21:30
イケメン騎士K様&アシスタントのファビュラスビューティーマリリン中西テツゴージャス様、またまた中継入ります‼️

クレア様へ。

ヲタ嫌いなミッキーマウスが、陸の方に居るんですよ。ミニーマウスも居ます。去年のハロウィーンで、ヲタにお尻向けましたからね。
海のドラマーミッキーが私は一番好きかな。だってイケメンなんですもの。
でも会えない…(/o\)
今宵クレア様に取って置きのアイスカフェモカそっと置いときますね

メチャ☆様へ。

おちんこもんだり……………………………………………
勘弁して下さい。今日勤務中に何度もフラッシュバックしてきて、爆笑しそうになって辛かったです(´Д`|||)
でも好きです。取って置きのアイスカフェモカ、アイスカフェラテではなくモカをそっと置いときますね

泰山木様へ。(漢字あってるかしら?)

ずっとお話したいとポニーの丘から、コメント眺めておりましたの。バスタオルの君は、千鳥足でお酒の香りがしましたわ。去った後には酒瓶が転がってました。キューピーミニ子もう泣かないわ。笑った顔が面白いから。
今宵取って置きのアイスカフェモカそっと置いときますね

千葉県ON11様へ。

あなたの落とした酒瓶は、金の酒瓶ですか?銀の酒瓶ですか?それとも普通の酒瓶ですか?
正直者には熱々のおでんの餅巾着差し上げます。ウフフ

TO様へ。

お久し振りです。キューピーミニ子は、水着持っていない(>_<)魅惑のビキニ姿は、ゴージャスなマリリン中西様にお願いします。(^ー^)
今宵も揚げたてのファミチキと、肉まん置いときますね熱いうちに召し上がって‼️

新商品のフローズンヨーグルトフラッペ、とっても美味しいですよすっきり爽やかで滑らかなのど越し。残暑にぴったり!!肉まんと一緒にいかがでしょうか

あなたとコンビにファミリーマート。

スタジオにお返しします‼️
Posted by ミニ子 at 2017年09月03日 21:30
この場をお借りして、

本日のおとうちゃま飛ばしてたね♪
俺はそーゆーノリ好きだよ!
みんなが触れられなくなってそうだから、あえて触れるけど笑
あまり飛ばすとモモちゃんの猫パンチ喰らわされちゃうんじゃなかろうか?

しれ〜っと、姫君たちの方もワイワイしてたね笑

→タイ茶漬けねーね

疲れた体に沁みるシップありがと!
今日の練習の成果をいつか訪れるK様オフ会での晴れ舞台に活かせれるといいな笑
家にポール設置しようかなぁ。すごい筋トレになるよ、これ笑

→まってぃんサマー

焼酎パリーはいい感じですか?ワタクシはベランダの室外機に座って、鹿児島の子鹿梅酒をロックでチビチビやってます笑
昼間の景色はなんてことないけど、夜はなんか好きです。
Posted by 千鳥足ON11 at 2017年09月03日 22:02
仕事を終えてお邪魔してみたら、私の発言キッカケで下ネタ乱舞。得意な話題ではないのでどう絡んで良いかも判らずに正直戸惑っております、優曇華で御座います。取り敢えず私からは『揉むモノ』ではなく『擦るモノ』だ、とだけ申し上げておく事と致します。


扠、今回のK様のお話に関わるところで『魔女』につきまして少々……(予め謝ります。済みません、長くなります)

魔女狩りというと中世ヨーロッパのイメージがあるかと思われますが、実際にヨーロッパで流行するのは中世も終わる頃になってから。実に15世紀後半になってからの事で、16世紀に入ると大流行します。
契機となった15世紀末には、ある本が出版されました。1486年が初版と伝わる『魔女の槌』(正確には『魔女に与える鉄槌』だが、一般には『魔女の槌』と称される。間違っても漫画のタイトルではない)です。
著したのはフランス生まれの異端審問官ハインリヒ・クレーマーで、時の法王イノケンティウス8世の回勅を受けて書かれたものでした。

『女は迷蒙、欺瞞、軽佻において男を凌駕し、肉体の弱さを悪魔と結託することで補う。そして復讐を遂げる。妖術にすがって執念深き淫奔なる情欲を満たさんとする。奢覇都は女達の群れで埋め尽くされている。よもや魔女がいないとは言わせない』とか『敬虔な尼僧は疑わしい。悪魔にとってそのような聖女を誘惑することは名誉であるからだ。生きのいい娘も悪魔は逃さない。恋人に捨てられ悲嘆に暮れている少女は誘惑しやすい。教会にめったに顔をださない女は疑わしいが、しげく通う女は偽装の恐れがあるのでもっと疑わしい』などという記述もあり、これによって当時発展を遂げてきた悪魔学と女性が強く結びつけられる事になりました。
現代から見れば女性蔑視も甚だしいのですが、実は歴史的に見るとキリスト教においては(聖書ではイブがアダムの肋骨から作られた二次的な存在である事などから)女性は蔑視され続けてきた(例えば神学者達によって『女に魂は在るか?』ということが真剣に議論されたり)という背景があります。
また一方ではキリスト教以前の異教的信仰儀礼が悪魔学の発展に伴って妖術視されるという事があります。これを女性に当て嵌るなら、具体的には産婆の助産行為の妖術視になるでしょうか。
『悪魔学の発展』『異教的信仰儀礼の妖術視』(更にその背景には『キリスト教社会の不安定化』と『印刷技術の発達』がありますが)『伝統的な女性蔑視』の三要素が絡み合って、中世の終わりに魔女が誕生する事になりました。

因みにキリスト教社会における伝統的な女性蔑視を超克する形で自然発生したのが『聖女信仰』だったりします。


『異端審問とは?』『キリスト教における異端とは?』『異端審問官は何をするのか?』などにつきましてはバッサリと割愛し、表面を指先でなぞるように魔女の話を致しました。
行き届かない部分はどうか御容赦下さいませ。
ではまたいずれ……
Posted by 優曇華 at 2017年09月03日 22:23
K様またまたこの場をお借り致します。

→はるた夏雲様
壇蜜、いや、密談ですね(´ー`)
それでは誰にもバレない様にコソ〜リと。。

→千鳥足ON11様
梅酒も良いですね!
しかもベランダの室外機とは粋ですな〜
こちらも飲んでますよ〜
まずはサッパリ大海酒造の涼風 大海から!

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年09月03日 22:48
本文も楽しみなのですが優曇華様のコメントが素敵すぎて探してしまう自分がいます。*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*
Posted by 浮かれとんちき at 2017年09月03日 23:27
この場をお借りして、

→キュートスマイルミニ子ちゃま

笑顔を取り戻せてキラキラしてるミニ子ちゃまがやっぱり1番だね!

過去ブログの皆様のコメントは戻って読むんだけど、自分の過去は振り返らない主義(振り返ると赤面することしかしてきてない笑)なので、酒瓶を落としたことは覚えてないなぁ。。。(白目)
むしろ、酔っ払ってたとはいえ、落としっぱで帰ってごめんなさい笑
今度から忘れ物しないで帰れるよう一杯だけ控えるようにしますね
ヽ(。>▽<。)ノ


→優曇華様

決して優曇華様が悪い訳ではないのですが、発端でしたね笑
そしてさらに擦るですか?
あっ、やっぱり悪い人だ笑
でも、それに乗っかってくるあたり流石でございまする( ͡° ͜ʖ ͡°)

日本のみならず、その知識量に驚きの一言。どうやって脳を使ってらっしゃるんですか?
おみそれ致しやした!
Posted by 千鳥足ON11 at 2017年09月03日 23:34
Kさんこんばんは。

このお話で、GW頃に調べたことをちょっと思い出しました。

金沢駅の近くのお寺に安置されているお地蔵さん、もともとは浅野川の畔の刑場付近に祀られていたらしく、洪水の際に現在のお寺の近くまで流されてきたという話です。

平成の初めごろ、ちょうどこのお寺の近くの予備校に通っていて、そのお寺に妙な気配を感じたことが何度かありました。

江戸時代のことですから、無実の罪で刑場に送られた人々の無念さが残っていたのかもしれません。

金沢にはもう1カ所、三馬の「さんまいのお地蔵さん」にも同じような歴史があるようですが、興味本位で見に行くことは控えたほうがよさそうですね。
Posted by 埼玉のS at 2017年09月04日 04:15
おはようございます。

スタジオのイケメン騎士K様&アシスタントのファビュラスビューティーマリリン中西テツ様、早朝から中継入ります。

千葉県ON11様へ。

落とした酒瓶は梅酒の瓶ですか?
正直者には、熱々のおでんの餅巾着10個差し上げます‼️
味噌タレ付けときますね。

昨日は職場近くの商店街のお祭りで、もちろん当店も参加しましたから、朝から夜まで忙しかった(>_<)

おちんこもんだり……たびたびフラッシュバックしてきましたが、何とか終わり早朝勤務のミニ子だけ、後片付けしないで帰りましたが、足が筋肉痛です。
このブログの皆さまに、夜明けのコーヒーそっと置いときますね。
今週もユルユルと過ごしましょう‼️
Posted by ミニ子 at 2017年09月04日 05:20
営業のKさん

今日の現場作業は終了、また明日頑張ります。

この場をお借りして

>ミニ子さん

は〜い!スタジオKのアシスタント、ファビュラスビューティーマリリン中西テツで〜す!
残念なから、今日はスタジオでなく、和歌山に出張しております。
上手くコメント出来ないかも知れませんが、お許し下さいね。

長時間のお仕事、大変でしたね。
お疲れさまで〜す。
季節の変わり目、ご自愛下さい。

それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2017年09月04日 18:20
Kさん失礼します。

(´Д`)ハァ…なんか凄いわ(笑)
おちんこもんだり…byはちゃメチャ☆星になってしまったのね

の波に乗り損ねましたわぁ
(๑•́з•̀๑)ザンネ━━━ンネン。

まぁ〜中古のテツ中西?最新の…
HNφ(≖ω≖。)メモメモ
イキイキしてる感じ、食い付きNo.1だったね。ハチャΣ(o''д''o)ハッ!!☆メチャ(乂'ω')☆子の告白でみんなが1つになった感じ
感動ヤ━━(*」´ェ`)」━━ン

ε-(/・ω・)/トォーッ!!子も☆になった姉に近づいてイイ感じだね!

ポールON君よ!酔っぱらい過ぎやな(。-∀-)
私はアフロではないが、前から見たらOKだったけど、後ろ爆発したまま仕事行ったら、会社の人に寝グセ酷すぎだろと爆笑されましたけど?
見てた?
|ω・)チラ
ミニ子ちゃんは激務の中安定感のコメだね。みんなを幸せにするね
(ㅅ˘︶˘)♡*。+
Posted by tomoaaa24 at 2017年09月04日 20:09
営業のKさま

こんばんは。
こちらのお話も最恐(?)の怖さでした。
金沢近郊をはじめ日本国内の逸話がその殆どを占める中、「中世の魔女狩り」という一寸異質な因縁が絡んでくるため、余計にこのお話にえもいわれぬ不気味さを感じてしまうのかもしれません。

さて、此度は豪華オールスター揃い踏みといいますか、怖いながらもワクワクしながら一気に読ませていただきました。私の脳内スクリーンにおきましても、
Kさま:佐藤二朗さん
Aさま:栗山千明さん 
で再生されております。ちなみに姫君は橋本環奈さん、ご住職はムロツヨシさんで……
(新参者なのに色々と申し訳ございません、つい愉しくなってしまいました)

私は日本史が好きで国内の史跡巡りなどもよくしておりますが、これまで、世界史には若干苦手意識を持っておりました。
が、常連優曇華さまのコメントを拝読し、国内の「縦」の歴史だけでなく、「横」の同時代の世界の出来事も併せて知ることの大切さにようやく得心がいったような心地になっております(昭和生まれのオトナなのに…汗)。
悪魔学と女性の結びつきや助産行為の妖術視、聖女信仰……女性の体やバイオリズムの神秘性なども、時の権力者たち(男性)のいわば恐怖の対象になっていたのでしょうか。此度も色々考えさせられるご講義でした。

……と、気がつけばまたも稚拙なことをつらつらと書き連ねてしまいました。ご容赦くださいませ。

Kさまの怖くて愉しい闇塗世界、そしてコメント欄に集いし皆様の教養orユーモア溢れるお言葉の数々にすっかり夢中の私でございます。
Posted by 彼岸花 at 2017年09月06日 22:21
営業のKさま

連投失礼いたします。
実は昨日、録画していた「ほん怖」を遅ればせながら観たのですが、その中にズバリ「箱」というタイトルの心霊ドラマがありました。
旧家の蔵の二階に祀られていた箱を巡る怪談で、その箱の中には、江戸時代から続く一族の繁栄の裏で不幸にも犠牲になった者たちの怨念が籠められていたのです。その怨念の力は凄まじく、代々の当主たちはそれを守り神として祀ることで栄華の歴史を続けてきたのですね(一種の御霊信仰のような面もあったかと)。

そして、その話を観る数時間前……
ちょうど昨日の昼間、私は勤務先の近所にある古い商家(今は空き家?で文化財に登録されております)の大清掃に参加しておりました。
ちょうど「ほん怖」に出てきたような、江戸時代から続くお屋敷です。蔵にも入りました。霊感はないはずですが、途中知らないおじさんにじっと見られているのが視界の隅に見えたり、背後に誰か立っているような気配がして終始落ち着かなかったです。
「後ろに誰かいる……!」と、そこでブログにあったAさんのお言葉を思い出しました。根が臆病な私には、振り向いて上方を確かめることは出来ませんでした。

怖い話は好物ですが、やはり自分が体験するのは御免蒙りたいです。
あらためて、様々な体験をされているKさまの凄さに滝汗が……
Posted by 彼岸花 at 2017年09月06日 22:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count