› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 彼女は鍵をかけない・・・・。

2017年10月22日

彼女は鍵をかけない・・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆さん、今日もお疲れ様です!

こちら金沢市も、かなり雨風が強くなって

きましたが、これから台風の進路にあたる

皆様におかれましては十分ご注意くださいませ。

そして、既に台風の被害に遭われた方が

いらっしゃいましたら、心よりお見舞い

申し上げます。

うちの大監督は雨の中、朝からアニメイトに

ご出勤され、つい先ほど無事にご帰還なされました。

結局、12万の残金、10万5千円は死守したらしく、

うちの妻はアニメイトでよからぬ無駄遣いを

して来なかったか、と現在調査中です(笑)

そして、今日は確か、東京で第2回のオフ会が

開催されたと記憶しておりますが、皆さん、

楽しまれたのでしょうか?

いつか、本当に偽名でオフ会に参加しますので、

その時はくれぐれも追求しないでくださいね(笑)

それでは、今夜も怖くない話、いってみましょう!

怖くないのでご安心を!

それでは、どうぞ~!



これは友人の彼女が体験した話である。

その友人には霊感というものが皆無なのだが、その彼女さんには、

それなりに霊感があるらしく、物心ついた時から、頻繁に色々な

体験をしている。

それは、霊が見えたり、霊の声が聞こえたり、というものであり、

それ自体には危険な事は無かったので、彼女自身も、霊とは決して

恐ろしいモノではないという認識があったのだという。

少なくとも、こちらから彼らのテリトリーに踏み入らなければ、決して

害を為す事は無いと・・・。

そんな彼女の考えに変化が起こったのは、引越しの為に、とある不動産会社

を訪れた時だった。

運転免許を持っていなかった彼女にとって、駅から近いという立地条件は

絶対的なものであり、その時もそういう物件を探していたそうだ。

そして、ちょうど格安の物件が在るとのことで、彼女は不動産会社の人と

そのアパートを見に行った。

とても真新しいアパートであり、作りも現代的でお洒落。

何故これが、格安なのか?と不安になるほどたった。

しかし、案内された部屋に入った時、彼女はその理由が判った。

その部屋の中は、昼間だというのに異様に暗くジットリと湿っており、

そして、涼しいというのを通り越して、寒いくらいだった。

そして、その部屋の隅を見た時、彼女は全身に鳥肌が走った。

そこには、目と口だけしかない女が正座しており、そして彼女を見て

笑った。

それを見た瞬間、彼女は自然と部屋の外に飛び出してしまう。

不思議そうな顔で彼女の顔を見ている不動産会社の人に、その部屋で

何があったのか?と聞こうと思ったが、すぐに止めた。

そんな事を聞いたとしても、もう彼女にその部屋に住む意志は無かったから。

そして、すぐにそのアパートを離れ、別の不動産屋に向かい、駅からはかなりの

距離はあったが、それでも、とても住みやすそうなアパートを見つけて、即

契約した。

しばらくは、あのアパートで見てしまった女のの笑い顔が頭から離れなかったが、

それでも、数ヶ月経った頃にはもうすっかりと忘れていた。

しかし、ある日、状況が一変する。

彼女は会社からの帰りに用事があり、偶然立ち寄った駅で、あの時の女を

見てしまう。

そして、その時もその女は、目と口しかない顔で彼女を見て微笑んでいた。

咄嗟に彼女はその場から走り去る事が出来たので、それ以上の事は

わからないらしい。

ただ、その駅は、彼女が以前、アパートを探していて見に行った場所

の駅よりも、かなり彼女の現在住んでいる場所に近づいていた。

ただ、その時は、

またしても嫌なものを見てしまった・・・。

という程度にしか思わなかった。

そして、それから数ヵ月後、彼女が仕事帰りにいつもの電車に乗り、そして

降りた駅のホームにその女がいた。

あいかわらず、微笑んで・・・・。

そして、それからというもの、彼女はいつも仕事帰りに、その女を目撃

するようになってしまう。

しかも、駅のホームから階段、そして改札という具合にどんどん彼女の

家に近づいていた。

そして、ある時、その女が駅から外に出て、そして、彼女の住んでいる

アパートの方向を向いて立っているのを見た彼女は、確信したのだという。

それは、その女がずっと彼女を追いかけてきている、ということ。

しかし、すぐに引越しをする余裕など彼女には無かった。

だから、そういう事に詳しい友達に相談したらしい。

すると、あるお寺を紹介されたのだという。

早速、その寺に伺うと、住職が丁寧に対応してくれた。

事情を聞き終えると、その住職は彼女に沢山の御札を渡してこう言った。

貴女は、どうやら自殺した女に魅入られたようだ。

本当はすぐにでも引越しをするのが良いのかもしれないが、結局いつかは

その女に追いつかれてしまうだろう。

だから、この御札を部屋の至る所に貼って、しっかりと鍵をかけて身を護りなさい。

そうすれば、部屋には絶対に入られる事は無い!

そのうちに、きっとその女も諦めてくれるだろう・・・と。

そう言われた彼女は、部屋のドアや壁、そして天井、窓など、至る所に

その御札を貼った。

そして、窓の鍵、ドアの鍵もより頑丈なものに付け替えて、その女の

襲来に備えた。

それこそ、過剰なほどの鍵をかけて・・・。

それからも、彼女は頻繁にその女を目撃し、そしてその場所はどんどんと

彼女のアパートに近づいていた。

しかし、その女は、彼女と出会っても、微笑むだけで何もしてこなかったし、

何より、彼女の部屋がしっかりとその女に対応する準備が出来ているという

事が、彼女にはとても心強かった。

そんなある日、彼女は、自宅アパートの側にある電柱の影に立っている

その女を目撃する。

その女の顔は、いつもどおり、目と口しかなかったが、何故かいつもよりも

嬉しそうな顔をしているように見えたという。

いよいよ、部屋に来るのかも・・・・・。

彼女はそう思って、気を引き締めた。

そして、しっかりと窓やドアに鍵をかけて、いつもどおり生活した。

そんなある日、彼女が仕事から戻ってくると、その女の姿が消えていた。

もしかしたら、部屋に入るのを諦めて、何処かへ行ってしまったのかも?

そう思って彼女はほくそ笑んだ。

そして、いつもどおり、部屋に入ると、ドアと窓にはしっかりと鍵をかけた。

そして、いつものように、食事をし、風呂に入ってから、テレビを点けながら

友達と電話をしていた。

その時、友達が変な事を言った。

他に誰か居るの?その部屋に。

彼女が否定すると、

だって、さっきからずっと女の人の笑い声が聞こえてるけど?

彼女は、

きっとテレビを点けてるから、その声が聞こえてるんじゃない?

と言って、すぐにテレビを消した。

すると、友達は、

なんか、もっとはっきりと聞こえるようになったんだけど・・・・。

と言ってくる。

彼女は、むきになって否定すると、その友達は、

なんか、受話器のすぐ側から聞こえるんだけど・・・・。

と言ってくる。

そして、彼女はそっと背後を振り向こうとした。

息が止まりそうだった。

そこには、あの目と口しかない顔の女が、彼女の耳元から、彼女の顔を

覗き込んでいた。

大声で悲鳴をあげる彼女。

そして、受話器の向こうからは、

どうしたの?何があったの?

という声が聞こえていた。

彼女は、咄嗟にドアに走り、鍵を開けようとした。

しかし、必要以上に頑丈な鍵は、焦っている彼女にはなかなか開錠

出来なかった。

どうして?なんで入ってきてるの?

そう思ったが、焦ればあせるほど、ドアの鍵は開いてくれなかった。

すると、その時、耳元で声がした。

ねぇ・・・・こっち向いてよ・・・・。

そう言われた瞬間、彼女の体は、気持ちとは裏腹に、背後を振り向いてしまう。

そこには、その女が彼女の顔を覗き込みながら、笑っていた。

そして、次の瞬間、その女は自分の首を両手で左に曲げていく。

90度の角度を超えようとした時、ボキッという嫌な音がした。

女の顔は、首が折れた状態で、ダラリと垂れ下がっていた。

そして、えもいわれぬ程の嬉しそうな顔で笑った。

すると、次の瞬間、女は首を持って、再び、元通りに直した。

そして、また、両手で顔を持って、左に曲げていき、そして

首が折れる嫌な音を聞いた。

その時、ドアの外では、どうやら電話していた友達が通報したらしく、

沢山の人が、必死にドアをこじ開けようとしているのがわかった。

しかし、ドアは何故かびくともしなかった。

その時にはもう、彼女は全身の力が抜けてしまい、ボーっとしながら、

ひたすら自分の首を折り続ける女を間近から見せられ続けた。

逃げるという気持ちはもうすでに無くなっており、ただひたすらその女の

行為の一部始終を見せ付けられた。

無意識に涙が溢れ出して、視界がはっきりとしなかったのだけが、唯一

の救いだった。

その後、結局、彼女の部屋のドアは、レスキュー隊によって焼き切られた。

そして、隊員が、彼女の部屋に入った時、放心状態で涙を流し続ける彼女と

それを見ながら、うっすらと笑っている女が壁の中に消えていくのを

目撃した。

それから、しばらく彼女は入院し、精神的な治療を受けた後、退院した。

そして、今は、当然別のアパートに住んでいるのだが、あの事件以来、

彼女は部屋に鍵をかけなくなってしまった。

昼でも夜でも・・・・。

そして、それはいつあの女がやって来ても、すぐに逃げられるようにしておく

為だということだ。

このアパートは東京23区内に実在する。


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:44│Comments(19)
この記事へのコメント
Kさん、こんばんは。

都内の話ですか、何処ですかね。
憑いて来る女の霊、何が気に入ったのかストーカー紛いの行為、ふざけてます。
部屋の中に入ったのだから、お札は何の役にも立たなかったなんて、坊さんの能力に問題ありかな。。
以前、自殺した霊はその場から離れない、と聞いた事がありますが。そんな事は無いのですね。

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年10月22日 19:43
なんで御札がきかないんだ?あ、こんばんは!読みながらゾクゾクしましたよ!しかし鍵かけないと変な人間多いし危険ですよね?それに今回鍵かけてなくてもドアは開かなかったような気がします!そういやkさんの言ってた取引先の幽霊つか魔物ビル、Aさんに助けてもらったやつも御札だらけでしたよね?効いてないけど?ないともっとひどくなるのかな?怖い怖い!!台風も怖い!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年10月22日 20:17
Kさんの、嘘つき〰️!
怖いじゃないですかー。
鍵かけても、かけなくても入ってくるんですね。対応のしようがないではないですか。

こんな、台風の雨、風強い時も
幽霊さんは活動してるのかしら?と思ってしまった。どうなのでしょうか?

明日も、アップお願いします。あ、無理なら、次まで待ちます。
本は、活字で自宅にあるのは怖すぎなので、電子書籍で買って一気に読んでしまいました!
つぎの出版心待ち!!です。
Posted by すー。 at 2017年10月22日 20:34
営業のKさん

吹き戻しの、しかも雨混じりの風が唸る福岡です。

あの日、あの時、あの場所で君に会わなければ・・・なんてハイトーンの歌声が頭を過りますが(泣

徐々に生活圏に距離を詰めて来る・・・恐怖心を煽りますね。
そして、守りの隙間から侵入する・・・彼女の念の入れ様が仇となる・・・これも計画的でしょうか。
そして・・・まるで指間接を鳴らす様に・・・ボキッ、ボキッって何ですか(泣

怖くない話ですね~、それでは、さよなら、さよなら、さよなら!

彼女のご無事が何よりです。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年10月22日 20:34
この女幽霊か?
痛いニュースのサイトで見た。

【画像】 ストリートビューに映り込むスーパーの駐車場に立ってる女性が怖いと話題に
Posted by 振り向けば腰抜け at 2017年10月22日 20:36
最後のオチがあああああああああああああああ!

金沢の話かと安心して?読んでいたのに…。
!Σ( ̄□ ̄;)

まあ、私とぴょんうさぎさまはスーパー零感だから、
23区の話でもきっと関係ない…。

東京オフ会盛り上がりましたよー。
オフ会コメント欄にもコメントしました☆
Posted by クレア at 2017年10月22日 20:52
こんばんは。台風は夜中にやってきまーす(泣)馬鹿娘は朝から「明日は学校休みになる?」とずっと言っておりますよ。そして、「ぼうふう警報がでたよ」と嬉しそうに教えてくれるので「漢字どう書くの?」と聞いてあげたら馬鹿娘はドヤ顔で「防災の防に~風に警報」と言いやがりました。そしてTVに映った正しい「暴風警報」をみて馬鹿娘は「暴れるの方だったのか!」と言っておりました(°▽°)
皆さーん。K さんがいつか?オフ会に参加すると宣言してくれましたよ(笑)バレるってば!
今日のお話は霊が見える人には憑いてきてしまうんですかね?御札は役にたたなかったんですね、鍵も無駄になってしまって。今のところは引越し先にはきてないそうですが大丈夫なんでしょうか
Posted by いなばっち at 2017年10月22日 21:00
K様こんばんわ☆連日の更新お疲れ様&ありがとうございます。

お嬢様、アニメイトで愉しくお買い物出来ましたでしょうか?お嬢様、アキバに行ったら大変ですね(笑)
そちらは台風大丈夫ですか?此方はビミョーです。明日の電車が心配です。

今回のお話、自殺者のストーキング。許せませんね‼️怖いと言うより腹が立ちました‼️彼女は何もしていないのに。使えない坊さんもダメですね。
ストーカー女、台風に飛ばされてしまえ❗

ちょっと興奮してしまい失礼致しました。

体調崩しやすいので、お身体お大事になさって下さい。

再見
Posted by マリリンミニ子うふふ at 2017年10月22日 21:28
うわっーお札かんたんに破ってくるなんて恐ろしいです。
知らない霊なのに波長があってしまったのですかねー
A様にお願いして彼女から引き離す事はできないのでしょうか。
Posted by ちんぱん at 2017年10月22日 21:44
K様、皆様、こんばんは!

雨風が強くなってきましたね。これから家に帰ろうかと思いましたが、無理して帰っても朝は朝で大変そうなので、気持ち切り替えて飲みに行くことにしました笑
最近、バタバタしていてゆっくり読めなかったので、夜な夜な読みふけようかと思います。酒に飲まれてなければ。。。。

今回の鼻なしさん、自傷行為をひたすら見せつけるタイプですか?
ちょっと癖のある人だったんですかね。。。
それにしてもエグいものをひたすら繰り返して見せつけるとか、なかなかの強者ですね。
そして、救急隊員もしれっと見てるんですよね。怖すぎ!!

おとうちゃまのフレーズで淀川さんを思い出した。映画観たくなった。
落ち着いたら、映画館へ行こっと♪
Posted by ON11✩彡 at 2017年10月22日 22:43
Kさんこんばんは!

早速幸せになれる場所のアニメイトに行ったのですね…娘ちゃん
(๑˙³˙)〜♬
行く先を伝えてるから、散財することもないでしょう
=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

霊に魅入られたら、逃げれないんですね
(๑-﹏-๑)
時間をかけてジワジワと、近づいてからの目を伏せる事もできず、トラウマレベルの衝撃なシーンを見続けさせられる
Wh───щ(࿌Д࿌;)ш────y⁈⁈
電話の友達の素早い行動に感謝ですね。

本日も更新ご苦労さまでした☆彡
Posted by tomoa24 at 2017年10月22日 23:23
今晩は。
住んでいる所の道を隔てた場所が、川が決壊するかもということで真っ赤な非難区域になりました。
近隣の電車も止まりました。
とはいっても大昔からの古墳のほぼ隣ですので、大丈夫だろうとは思っていますが・・。

昔、「幽霊」を怖がっていた頃(小学生)母から言われたことを思い出しました。
「鍵がかかってるんだから、入ってくるわけないの(# ゚Д゚)!」・・・・鍵がかかっても入ってくるから怖いんじゃ!ぼけ!(ごめんなさい)

お嬢様、無事に追求から逃げきれますように!
Posted by 有宮 at 2017年10月22日 23:26
お札ってあんまり効かないですね、ぶっちゃげ。

明日は始発から電車運休になるとふんでますが風でむしろ帰れないみたいなのでずる休み決めてます。
あと満潮に高潮で浸水するかもしれないし。
運休や区間運休も決まったし。
プレミアムフライデーより、公的に認めた欠勤扱いにならない台風休暇制度がほしいです。
Posted by はるた夏雲 at 2017年10月23日 00:02
 K様、皆様、お疲れ様です。

今回の女の子はその後、どうだったんでしょう?
無事、生活できているのでしょうか?
またまた、理不尽な霊の話、メッチャ腹が立ちます。

お寺さんから渡された御札は効果が無かったのか、それともかなり恨みの強い霊だったのか・・・

K様、こうゆう時はどうすればいいんですか?
これはこっちが強気に出ても、帰ってはくれない様ですね。

怖いといえば台風。
私の携帯に住んでる市から避難勧告が届きました。
もう1日東京に居た方がよかったかも。

皆さん、お気をつけて下さい。

オフ会の感想はオフ会用に書いてありますので、よろしかったら見て下さい。

この場をお借りして

>中西様

七海は上海の部屋にいます。
検疫がありますのですぐには連れて来ることができません。
同じマンションの知人に鍵を渡し、毎日の面倒をお願いし、すでになついている様で安心しています。
ただ、帰った時にあんた誰と言われそう(笑)
ご心配、ありがとうございます。

では、明天見。
Posted by 上海より at 2017年10月23日 02:18
どもお久しぶりです。
ショッカー戦闘員オスカーです。
m(_ _)m
Kさん、いつかオフ会に参加して下さい。私は金沢までの交通費と飲食費を貯めなければ:(;゙゚'ω゚'):
カモン!娘さん!秋葉原は欲望の溜まり場だよ。このショッカー戦闘員オスカーさんがエスコートしますぜ、イー!
てか!今回の話、東京のどこかなんですねーΣ(・□・;)
検索したらヒットしそうだ…
Posted by オスカー at 2017年10月23日 03:46
営業のK様

おはようございます。
毎日の更新お疲れ様です。そしてありがとうございます(礼)

夜中に目が覚めるくらい暴風が凄くて、そのまま寝れず、今日は寝不足通勤中に「怖くない話」を読んでました(眠)

「彼女は鍵をかけない・・・・」今回の話も怖くないですね(震)

私も仕事が今回のお話と近い立場故、余計にブルッとしました。

それでも、告知が必要なことが起こるもので、早期発見出来なかった時は、「管理している立場にいながら、何故もっと早く気づいてあげられなかったのかな」と本人、遺族の方に申し訳なく思うときもあります。

そういう事ま踏まえ、連絡が取れない方、家賃が遅れてしまう方には、ついつい厳しく対応をしてしまうこともあります(反省)

台風も抜けて、少し空が明るくなってきた東京より、K様、皆様、今日も一日頑張りましょう!

足元にも呉々もお気をつけ下さい。
Posted by おしょうとちんねん at 2017年10月23日 08:05
営業のKさん何時もお疲れ様です。

鳥取も凄い雨だったので仕事がはやく
終わりましたよ。
Posted by 二階堂二千夏 at 2017年10月23日 08:42
おはようございます。

今日のは…と言うか…今回のは…ホラーですね。

でも…家に居座ったりしてないので…怖がらせて、とりあえず終わり?とか?

でも…気が向いて、また来られてもイヤですね。

話は変わりますが…変えますが…CMで「it」の予告をやっていて…思わずネットでもう一度予告を見てしまいましたが。

また全米でピエロ恐怖症?的な現象が起きるのかも。

ハロウィンも近いのに…あのCMはダメですね。
Posted by にじちゃん at 2017年10月23日 09:23
こんばんは。
昨晩はあまりの暴風で夜中に目が覚めました。そして避難勧告のアラームがケータイから鳴り響きました。

まぁ今回はそのまま寝続けましたけど…。

そういえば、以前 霊感の非常に強い人と電話で楽しく話している時に
「かのんちゃん、部屋に誰かいるの?」
と言われたことがありました。
1人なのでギョッとしましたよ!
夜 眠れなくなるので私はその先は聞きません!きっぱり。

思い出してしまいました…。

あ、ON11☆彡様、なんだか すごくお忙しくされている時に呼びかけてしまったみたいで(笑)ちょっと申し訳なく思いました(笑)
私も違う意味で忙しくしております。なぜなら引っ越しをするからです。大好きな映画もしばらく観に行けてません(泣)ちなみに苦手な映画はエイリアンですあ、ホットコーヒー…

失礼します。
Posted by かのん at 2017年10月23日 21:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count