› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 誰も飲めないボトル・・・・。

2017年10月31日

誰も飲めないボトル・・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

今夜は、60周年パーティーですが、

とりあえず、1話あげておきます。

ちなみに、娘はパーティーには参加出来ません(笑)

そして、今夜の話は、パーティーの後、1人で飲みに

行く予定のお店の話です。

良かったらどうぞ!

まったく怖くないですが(笑)




俺がいつも通っている店には、誰も飲む事が出来ない

ボトルがある。

それは小さなスナックには似つかわしくない様な、

とても貴重なウイスキー。

しかも、かなり高価なものである事は周知の事実

になっていた。

最初に知人から紹介されてそのスナックを訪れた時は、

正直、何故

こんな場末のスナックにそんな貴重で、欲してもなかなか

手に入らない様な

ウイスキーがあるのか、と俺も驚いてしまったのを覚えている。

あまりに珍しいウイスキーだったので、俺も最初に訪れた際、

そのウイスキーを飲ませて欲しいと頼んだのだが、丁重に断られた。

どうやら、そのウイスキーは、ある1人のお客さんの為に用意

してある物だということを聞かされ、渋々断念した。

しかし、それから何度もその店に通うのだが、いっこうに

そのウイスキーのボトルが減っている様子が無い。

だから、俺は聞いてみた。

その、ある客というのは、どんな客なのか?と。

すると、ママさんがこんな話をしてくれた。

かなり以前、そのスナックがオープンした当時はお客さんもまばらで

ほぼ毎日が開店休業状態だった。

それこそ、店を続けていくのも難しいというレベルで。

そんな時、ある男性が、その店を訪れた。

お客さんは少ないが、なんとなく落ち着くお店の雰囲気が気に入った

らしく、それからは常連客として、いつも

飲みに来てくれるようになった。

まだオープンしたばかりで固定客がいなかったその店に、その男性は

足繁く通い続け、更に自分の知り合いや友人達も、この店に連れて来て

どんどん客層を広げていった。

そして、お店が軌道に乗り始めたとき、その男性は顔を出さなくなる。

お店自体は、いつも満員状態で、大忙しだったが、それでもママさんは

その男性の事を思い出さない日は無かったという。

だから、お店のママさんも、すっとその男性が来ない事を気に留めていたが、

どうしても男性とは連絡がつかなかった。

そんなある日、本当に久しぶりにその男性がお店に顔を出した。

とても痩せ細っており、どこか体が悪い事はすぐに分かった。

顔色も悪く、とてもお酒が飲める状態には見えなかった。

すると、その男性は一本の酒のボトルをカバンから

申し訳無さそうに出してきた。

それは、とても珍しく貴重な酒であり、入手困難と言われている

ウイスキーだった。

お願いがあるんだけど・・・・。

本当はお酒の持ち込みなんて許される事では無いのは分かってるんだ。

でも、どうしても、このウイスキーをこの店で飲みたくてね。

悪いんだけど、一杯だけでも飲ませてもらえないだろうか?

勿論、ママさんは笑顔で頷き、丁寧に、ウイスキーのボトルを開けて

グラスへと注ぎ、そして男性の前に差し出した。

そして、その男性は、そのウイスキーをストレートで一杯だけ

飲むと、ママさんにこう言った。

やっぱり、この店で飲むウイスキーは最高だね。

無理を言って飲ませてもらった良かったよ。

それでね。

我侭ついでに、もう1つお願いがあるんだけど・・・。

これから、私が来たら、このウイスキーを出して欲しいんだ。

とても貴重な酒だから、ゆっくりじっくりと飲みたいんだ。

だから頼むよ。

ママさんはそれを聞いて、大きく頷くと男性は嬉しそうに笑ってその店から

出て行った。

また来るから!絶対に来るから!

そんな言葉を残して・・・・。

とても嬉しそうな男性の顔を見て、ママさんもとても幸せな気分になった。

しかし、それがその男性の最後の生前の姿だった。

そして、それからしばらくして、お客さんから、彼が死んだという

知らせを受け取った。

ママさんは愕然としたが、それでも、あのお客さんは、また来るって

言っていたんだから、もしかしたら本当に来てくれるかもしれない・・・。

そう思って、仕事を頑張った。

お店がお客さんで一杯になるたびに、これは亡くなられたあのお客さんの

お陰なんだから、と自分に言い聞かせて。

だから、男性が持ってきたウイスキーは、ずっと棚の一番高い場所に

置いて、そのお客さんが来てくれるのをずっと待った。

勿論、誰にも飲ませずに・・・。

そして、男性が最後に訪れてから、ちょうど一年後、本当にその男性は

お店にやって来た。

痩せ細った姿ではなく、元気そうな姿で。

そして、

お久しぶりです。

という男性に対してママさんは、

はい。ずっとお待ちしておりましたよ。

と笑顔で返すと、黙ってそのウイスキーをストレートでグラスに注ぎ、

男性の前に差し出した。

男性は、とても嬉しそうにそのグラスを手に取ると、一気に飲み干した。

すると、男性は、

また来るけどいいかな?

と聞いてきた。

ママさんは、

はい、いつでもお待ちしていますね!

と返した。

すると、男性は少し照れくさそうな顔で笑うと、ゆっくりとドアを開き、そのまま

お店を出て行ったという。

ママさんにも、それが生きている人間ではない事は分かっていたが、

不思議と怖さは感じず、それどころか、とても幸せな気持ちになれたという。

そして、それから、毎年、同じ日に、その男性はお店にやって来ては、

そのウイスキーを一杯だけ飲んで帰るのだそうだ。

だから、毎年、そのウイスキーは少しずつ減っていく。

しかし、何故か無くならないそうだ。

だから、俺を含めて、そのウイスキーを飲もうと思う常連客は誰もいない。

それどころか、見慣れない客が、そのボトルを見つけ、飲ませて欲しいと

言うと、ママさんに代わって、その人をなだめ、皆で説得する。

そんな感じだから、一年でその日だけは、常連客は誰もその店に

立ち寄らない。

その男性客に、水入らずでのんびりとお酒を飲んで欲しいから・・・。

そして、ママさんも、今では慣れたもので、その日だけは、

従業員を休ませて、お店の看板の明かりも点けない。

今年も、その日が近づいている。


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:14│Comments(33)
この記事へのコメント
こんばんは
今夜のお話は心にしみますね
素敵なお店 素敵なママ
そして素敵なお客様
年に1度やって来る素敵な時が
これからもずーっと続きますように
Posted by まーママ at 2017年10月31日 18:46
Kさんこんばんは!
今頃はパーティーの真っ只中でしょうか?娘ちゃん参加出来なかったんですね。
(๑•́з•̀๑)ザンネ━━━ンネン。

お久しぶりに。キタ━(゚∀゚)━!

いいですよねぇ〜スナックのママさんにとってその常連客の男性が来てくれる限り大繁盛ですね。
その方が来る日は貸切も粋な計らいですね。素敵です。
金沢市には行きたくなる飲み屋さんが沢山ありいいですね。

連日更新ありがとうございます☆彡
Posted by tomoa24 at 2017年10月31日 19:52
私も、昔友人が生前やっていた
ショットバーがあり、たまに寄っていた。とてもいい奴だった
それをちょっと思い出しました。
Kさんへ
今週末は、片町のパトロールしっかりやって来てください。
Posted by きくりん at 2017年10月31日 19:58
営業のKさん

思わず涙を流してしまいました。
そのお店、その雰囲気、そして店主の心根、とても居心地が良かったのでしょう。
年に一度の至福の時、琥珀の一杯・・・いつも、何時までも続く事を願って。

60周年・・・言葉で表すのは簡単ですが、さぞや紆余曲折もあった事でしょう。
この先の100年を目指し、頑張って下さい。
私も世のため人のため、尽力します。
頑張りましょう!お互いに!

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年10月31日 20:10
K様こんばんわ。連日の更新お疲れ様&ありがとうございます。

今はパーリーの最中かな?
それとももう小粋なスナックで、寛いでいらっしゃるのかしら?

ミニ子の兄もウィスキーが好きでした。
兄が亡くなってから、母が集めていたミニチュアのウィスキーのボトルの中身が減っていました。兄が呑んでたのかしらね。いつの頃から減らなくなりましたが……。

夜は寒いから、風邪引かないように、お身体お大事になさって下さいませ。
Posted by マリリンミニ子うふふ at 2017年10月31日 20:13
K様皆様こんばんは

台風も無事に通過し、日毎寒さが増しておりますが、風邪などひかれてませんでしょうか。

今日も飲み過ぎませんように。

私は、全くお酒が飲めないので、バーには行ったことも、今後行くこともないと思いますが、こんな優しい方ばかりなら、行ってみたいと思います。

なんだか、ほっこりとするお話をありがとうございました。

そして、最後になりましたが、60周年おめでとうございます。
Posted by ぷぅ at 2017年10月31日 20:21
お疲れ様です。
60周年おめでとうございます。

昨晩の話はめちゃ怖い話しでした((゚□゚;))が今夜の話は感動しました。

Kさんの本を探していますが見つかりません(T_T)ネット通販しか手に入らないのかな・・・
Posted by 眞由美 at 2017年10月31日 21:13
Kさま 皆さま こんばんは。
ご無沙汰しております。

急に寒くなって来たこの頃ですが、本日のお話しは、心の真ん中に温かい雫がポトンと落ちて、ゆっくりと広がるような気持ちになりました。

Kさま始め、皆さまもどうぞお身体を大切に。
Posted by 泰山木 at 2017年10月31日 21:33
いい話だなー
私はアパートで一人ぐびぐびウォッカです。
毎晩体内をアルコール消毒してるせいか滅多に風邪ひかないです!!
Posted by ちんぱん at 2017年10月31日 21:35
あれ?この話きいたな〜と思い調べたらショットバーの話でしたね!つまりkさんは片町にいきつけがスナックとバーの二軒あるんですね!ウイスキーが飲めるあたりお強いのかと!私は酒好きですが弱いのですぐ赤くなるのでカッコ悪いです!亡くなってからも店を守るから繁盛するんですよね!かっこいい紳士2人に乾杯!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年10月31日 21:59
素晴らしいお話しありがとうございます

お酒はスマートに行きたいですね。
昨夜のみすぎたのか、寝過ごして都内から成田に到着してしまい、跪いておりました。
楽しい夜をお過ごしください。
Posted by シンヤ at 2017年10月31日 22:05
良いお話だわ〜。

むかし、森公美子さんが、話していた心温まる怪談を思い出しました。
森さんがスランプのとき、マンションの管理人さんに一緒に飲もうよと言われて、管理人室で一緒に飲んで、すごく励まされたこと。
でも、その管理人さんは、本当はもう亡くなっている方で、一緒に飲んだのは幽霊だったこと。
でも、自分の今があるのはあの管理人さんのおかげ。
そんなようなことを話していましたね。

人も物も、いつか終わりが来るから、そのおじさまがそのお店に来ることが、霊的なレベルでいいことなのかどうかよくわからないけど、できれば、満足したらボトルごと成仏してほしいなぁ。
と、個人的には思いました。

私は下戸なので、全体的には羨ましい限りです。
ショパンのノクターンを聴きながら読みました。

ではでは。
Posted by のんたん at 2017年10月31日 22:23
こんばんは。改めて細田塗料会社様、60周年おめでとうございます。お嬢様はご馳走にありつけなくて可哀想に(泣)せっかくのイメージガールに慣れるチャンスだったのに~
今日のお話は、ホッコリと素敵な話です。毎年、紳士のおじ様が一杯ウイスキーを飲みに会いに来てくれるんですね。
K さん~もう、一人で飲んでるですか~?
私も祝いごとに便乗しまして~高校生の娘が就職内定しました!やっと一段落です。
就職できなかったらK さんのマネージャーにでも採用してもらおうと思ってたんですが~
よかった、よかった。娘よ、しっかりとお母様に恩返ししてね(笑)
Posted by いなばっち at 2017年10月31日 22:48
この場をお借りして

>泰山木さん

お久しぶりです。
早くも11月・・・時の過ぎ行く早さに、おろおろしている酔っ払い親父です(汗

寒さが増す次期、風邪など召さぬ様に、ご自愛下さい。
それでは、失礼します。
Posted by 中西 at 2017年10月31日 22:48
Kさん.皆さん
こんばんわ〜〜‼️
昨日話は怖かったです。

今日は抗がん剤を打ちに病院へ行ってきました!

待ち時間が長いので、前の話を読み返していました ククク

道中、最近出来たイ〇〇の前を通らなくてはならず、時間帯によってはそれはそれは渋滞がひどくて、心の中で、

たかが家具屋じゃん‼️

と、叫んでいる、心狭い私です、、、
Posted by くみくみ at 2017年10月31日 23:02
どもショッカー戦闘員オスカーです
m(_ _)m
温かい話を読むと片町に行ってみたいです。
ただ…焼酎やウィスキーよりカクテルメインなんですよね。
Posted by オスカー at 2017年10月31日 23:35
本日は移動中の車内でひとりきり。此れ幸いとばかりに大音量で山本正之氏の名曲『綺麗』などを聴いておりました、優曇華で御座います。

遅れ馳せ乍ら細田塗料株式会社様創立六十周年、益々の御盛栄を心よりお慶び申し上げます。
半世紀を超える社業の維持には大変な御苦労があったものと拝察致します。
人に例えれば還暦の年。この後貴社様が更に古希・喜寿・傘寿・盤寿・米寿・卒寿・白寿・紀寿と年を重ねられますことを御祈り致しております。
また、K様におかれましては夜の片町を存分に楽しまれますよう。素敵なママさんのおられますスナックで日々の仕事とブログ更新の疲れを癒して下さいませ。

此の度のK様のお話。
恐らく命日ではない『最後に店を訪れた日』を年毎律儀に訪う男性を思うとき、主であるママさん以上にその店が男性にとって余程特別な場所であったのではないかと。そのような場所を持てるという事はとても幸福な事だとも思います。


扠、この場をお借りしまして


はる様。

私如きは全く以って奥深くはなく、例えば雨上がりの水溜りのようなモノ。
汚い上に透けて見える程の底の浅さで御座います。


NO11様。

私のグロ耐性の由来は恐らく生来のものかと。
本日報道された陰惨な事件につきましても亡くなられた方をお悔やみする一方で『頭蓋骨を処分するのに困るなら豆でも詰めて煮れば良かったのに(頭蓋骨は外圧には強固でも内圧には極めて弱い為、詰めた豆が膨張すると細かく分解出来る。因みにヒトの頭蓋骨を構成する骨は28個)』などと考える始末。これこそ私が人でなしたる所以で御座います。

また何故蝙蝠が虫偏なのかと仰っておいででしたが、私にとっても残念な事に妖怪は無関係でして、昔の中国の動物分類に拠る部分が大きいと思います。
中国に限った話ではありませんが、18世紀のスウェーデンにリンネが登場するまでは今と異なるエピステーメーによって動物が分類されておりました。ペンギンは海にいるからサカナというような分類です。
漢字では大まかに地上にいる四つ足のケモノは『獣偏』、水に暮らすモノは『魚偏』、空を飛ぶモノは『鳥偏』(鳥には旁(つくり)もありますが)。そのいずれにも属さないモノと昆虫などは『虫偏』で表記されます。クジラやシャチが魚偏なのもヘビやカエルが虫偏なのもこのようなルールに則っているからです。
現在の分類では哺乳類に属する蝙蝠は足が二本で翼が有り(正確には飛膜ですが)、全身が体毛に覆われた姿です。
ケモノでもサカナでもトリでもないから『虫偏』と、いわば消去法で虫偏なのです。


またしても益体も無い話が長くなりました。
本日はこの辺りで失礼させて頂きます。
ではまたいずれ……
Posted by 優曇華 at 2017年10月31日 23:36
こんばんは。
なんて素敵なお話!
ここ最近 忙しくてちょっと目が回る感じが続いていますので私、とてもしあわせ〜な気持ちになりました。
Kさんに乾杯!
ママに乾杯!
そしてこの紳士に乾杯!
Posted by かのん at 2017年10月31日 23:46
Kさん
皆さん
お疲れさまでございます(^ ^)

Kさん
今頃片町でしょうか?
今夜のお話
なんだかウイスキーが飲みたくなりますね♡
私も
中西さんと同じく
涙がハラリ、ハラリと…

今夜は娘ちゃまがコスプレで楽しませてくれるかも、ですよ♡
是非お早いお帰りを
Posted by とも at 2017年10月31日 23:47
60周年おめでとうございます!

ほっこり心温まるお話、今夜もしっかりと読ませていただきました。

数日前に母の親友が亡くなりました。
私も小さい頃から親交がありましたので、とても悲しかったですが、母はもちろんもっと悲しかったことと励ましの連絡をしたところ「いつでも○○の顔を思い出せるから大丈夫」と。大切な人とのつながりってそうだなと思いました。
物理的なものを関係なく心と心かな…と(/ _ ; )


この場をお借りしまして、

→ いなばっち様

お嬢様のご内定おめでとうございます✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

素晴らしいですね!!
お母様は一安心されたことでしょうね。

私も内定が決まったときは本当に嬉しかったです。
初任給は低くて驚きましたが。(笑)
Posted by ぴょんうさぎᙏ̤̫ at 2017年11月01日 06:29
おはようございます。

繁華街の一角。
看板灯りのついていないお店に、
毎年、ある時期に訪れる男性。

一言二言、穏やかに交わされる囁きと、
琥珀色のウイスキー。

いいなあ。絵になるなあ。

映画のワンシーンみたい。
大人の落ち着いた時間が
静かに流れていく。

そんな想像をしています。
Posted by まあちん at 2017年11月01日 07:49
K様、皆様、おはようございます!

まずは、60周年記念おめでとうございます!!

ほっこり怖くない話、好きです。心がジーンとします。
怪談も様々なカテゴリーがあって奥が深いです。
K様が今までどんだけ経験してきたかと思うと、、、、
うまい表現見つからなかったです。割愛させていただきますね笑
流石とか凄いの 一言で収まらないからですからね。決して雑にこたえたわけでは、って言い訳してるみたいなのでやめときますね。
何はともあれ、素敵なお客様をあたたかく迎えいれるママさんのお店。こーゆー気持ちのいいところで飲みたいです。

そういえば、よく行くどこぞやの森にあるスナックのママも、いつも
あたたかく迎えいれてくれてましたっけ。気持ちよく気心の知れた方と飲めるお酒はとても大事です。


この場をお借りして、


→優曇華サマ

いつもすっとぼけた振りにもしっかりこたえてくれる優曇華サマに頭があがりません。骨の割り方、試す機会はありませんが、覚えておきますね笑
日本にとどまらず中国にも詳しい優曇華サマ、凄すぎです!
いつもありがとうございますヽ(。>▽<。)ノ


→ちんぱん様

やはり、病はアルコール消毒で十分ですよね!見習いたいと思います。


→ぴょんうさぎᙏ̤̫ ちゃま

心と心が繋がっている。そうだよね。これってすごく大切だと思う。


→たいねー

ロマンチックな雫だね。人を感動させる術を持っているのにやらかして笑わす術も持ち併せている。最強だね、たいちゃん!


→いなばっちぃ様

娘様はしっかり恩返しすることでしょう笑
手塩にかけて育てた、なんていったっていなばっちぃ様のご令嬢ですもの。


(あ〜早くGODIVAのチョコこないかなぁ。。。)
Posted by ON 1 1 at 2017年11月01日 11:13
とても良いお話ですね!
私もよく行くスナックでそういった話はお聞きしますが、実際には見たことはありませんけどご常連さんもスナックのママさんも良い方ばかりでそのお客さんも喜んでますよ!
Posted by t.t at 2017年11月01日 11:34
今回は胸がほんわかとするお話で有難うございます。
これだけ怖い話がK様のもとに集まってくるということは、それらの話が「語られたがっている」ということでしょう。
危険な話はともかく、普通の怖い話は、出来るだけ多くの人に知ってもらうことがある種の供養になるのかもしれません。
話は変わりますが、友人(会社の同僚)のお父様の話をいたします。この方は霊感がマイナスゼロの方で、前の住人が首吊り自殺した部屋に住んでいても、「何ともなかった」そうです。
霊感というものをまったく持っていないと、こういうことも有り得るのですね。ある意味羨ましいような気もします。
但しこの方は百科事典を扱う出版社の社長をされていた方ですので、知性や感性は人並み以上に優れている人です。
因みに私は霊感の類はありませんが、微妙な気配は感じることはありますが、余計な?霊感は持たないほうが人生を楽しく過ごせるのでしょうか?
まあ見なくていいものは、見えないほうがよいのかもしれませんね。
それでは、寒くなりますのでお体に気をつけて、K様と大監督(娘さん)、Aさん、姫様のご活躍をお祈りしています。
Posted by きなこ餅 at 2017年11月01日 11:43
こんにちは!
ぴょんうさぎ様。
祝福のコメントありがとうございます。求人に手取り金額は記載してありますが初給料をもらった時のコメントが楽しみだ!
千葉県君様。さてーと
あれ?ゴディバ届かない?
取りに来い!ここまで(`_´メ)
あ~愉しいな(爆)
Posted by いなばっち at 2017年11月01日 12:29
K様、皆様こんにちは!
K様、60周年おめでとうございますm(_ _)m

今回のお話は、ほっこりする内容でした!
このお二人の関係がずっと続くとよいですね。

こんな素晴らしいママさんがいるお店、
私も行ってみたいです(^^)
Posted by まってぃん at 2017年11月01日 12:42
この場をお借りして

→ onにぃ

はっ…!(飛び起き)

今onにぃがオフ会来れなくなった夢見ました(夢にまで出てきちゃう 笑

心と心のつながり大切ですよね。
そして心でつながれる人のことは大切にしたいです。
今日も心を込めて仕事をできるように頑張ります。(真面目か

ていうか、一昨日のいなばっち様とのコメント欄のやりとり大爆笑させてもらいました(๑˃̵ᴗ˂̵)
K様のブログ本当に楽しいな〜♪
Posted by ぴょんうさぎᙏ̤̫ at 2017年11月01日 12:55
おはようございます。

良い話だぁ~。。。

うんうん。って感じで読めました。
Posted by にじちゃん at 2017年11月01日 13:36
こんばんは!Kさん、みなさん。
人情話で素敵です(*^_^*)
スナックのママさんもこの世を去られた男性もいい方ばかりなのでしょう!幽霊というと怖い印象がありますが、「洒落怖」にも心霊いい話シリーズがあります。
生きてる人間と亡くなった人間の区別が無いと聞きました。亡くなった人間は生きてる時の性格や価値観を持ってあの世に旅立つそうです。出て来る時もこの世の時のままだそうです(^^)
本当に意外でした。幽霊に会った事が無いから信じられませんが、テレビ出演した霊能者の方皆さん同じことを言ってた記憶があります。
Posted by コバルト・ブルーの空 at 2017年11月01日 18:28
更新ありがとうございます!

そういう良い霊が飲んでるお酒はさらに味がよくなるのかしら?
と、ちょっと味見したくなる衝動にかられる悪い子の私。

しかも、お酒飲まないから何飲んでも「アルコールだ」としか思わないのに。
Posted by クレア at 2017年11月01日 19:31
この場をお借りします。

泰山木さま
お久しぶりでございます。
いやこんな感じではなかった…
タイ美〜お久しブリーフ
(`・ω・´)ゞ
元気だったかな?久しぶりに泰山木じゃん…でコメしちゃいましたぁ
( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted by tomoa24 at 2017年11月01日 20:19
K様 皆さま こんばんは。

昨夜は投稿した後に、肝心なことを忘れて慌てた、おマヌケ泰山木です。

大変遅ればせとなりましたが…。

細田塗料株式会社様
この度は創業60周年、誠におめでとうごさいます。今後も御社が、更に発展の歴史を重ねていかれますことをお祈り致しております。

そしてK様、この場を少々拝借します。

tomoねー様!
お久しゅうございます❣️
出会った夏から、季節はもう冬の入り口。今年も残り二ヶ月ですね。
タイは(←やっぱコレだなっ)相変わらず、やらかし道を極めるべく、精進しちょります。(ハタ迷惑なこと、この上ナシですが ^^; )
急に寒くなって来ましたので、風邪など召されませぬよう。
またひょこっと現れましたら見つけてやってくださいましね
Posted by 泰山木 at 2017年11月01日 23:34
またまたこの場をお借りしますね!
Kさん

タイちゃん

(((*≧艸≦)ププッ…って感じのやらかしてはないけど、慌ててるタイちゃん元気そうでなにより…
しっとり文面はやっぱタイちゃんやな
(= ̄▽ ̄=)V
この場所で出会えてから、もう今年も終わろうとしてるよねぇ〜
えっ!まだ早い…( ˙-˙ )
って言ってる間に師走駆け抜けるね
お互い体調に気をつけようね。
コメありがとね。久しぶりに小躍りしちゃったよ!
また見つけたら、泰山木かぁ〜いってコメするね☆彡
Posted by tomoa24 at 2017年11月02日 19:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count