› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 昨晩の話に関しまして・・・・。

2017年11月11日

昨晩の話に関しまして・・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、おはようございます。

今日は会社は休みですが、お客さんのお手伝いで

仕事です。

そして、夜からは、そのお客さんと飲み会という

予定になっております。

というか、まあそんな事は置いといて・・・・。

昨晩、アップした話に関しまして、お1人の方から

今までに無い程の危険さを感じたので、話自体を

削除した方が良いのでは?

とのアドバイスを頂きました。

非掲載希望なので、承認しておりませんが、

きちんと説明して頂いたうえでのアドバイスだと

思いましたので、他の読者様にもお聞きしたいと思いました。

私は危険な話は絶対にアップしないと公言しているように、

それ自体には不安は持っておりません。

ただし、私が感じない部分で読者の皆様に、負の力が

作用して、精神的にストレスが掛かる様な話になって

いるとしたら、それは私の本意ではありませんし、

1人の読者様のアドバイス通り、削除したいと考えて

おります。

ただ、私にはその判断がつきませんので、大変

申し訳ありませんが、皆様のご意見をお聞かせ

頂ければ、と思います。

話の安全性には自信を持っておりますが、何らかの

暗示のようなもので、読者の皆様にご迷惑が

掛かる事は避けたいと思っておりますので、

ご理解のうえ、ご意見をお寄せ頂けると助かります。

ちなみに、この話は、文庫本用に書き上げた

話の中でボツになったひとつになります。

それでは、宜しければご協力の程、

お願い致します。

今日も皆様にとりまして素晴らしい1日に

なる事を祈っております!


Posted by 細田塗料株式会社 at 07:21│Comments(47)
この記事へのコメント
お気遣いありがとうごさいます。感謝いたします。

他の方々はわからないのですが………私自身は 今回も問題ありません。今までも 過去ログ同じ姿勢で読みすぎて 肩凝りくらいでした(笑) Kさんには 本物の その筋のお知り合いが身近に多数いらっしやる。その知識と経験からの 掲載に信頼を 寄せております。

もし自分に何かあるとすれば…… 勘の鋭い人の側にずっといると 自分も鋭くなると、聞いたことがあるので…いきなり自覚した、とか…
などとぼんやり考えております(笑)

いつも 読者一番に考えて頂ありがとうございます。
御判断はKさんにおまかせいたします。

気ののらない時は 肉!肉食べて(魚はだったらそっちで)お互い頑張りましょう‼
Posted by はる at 2017年11月11日 07:48
わたしは、怪談マニアですが、全く危険性は感じられ
ません。この話が危険と感じるのならば、実話怪談を
読むことを控えたほうがいいタイプの方だと思います。
Posted by 宮川 at 2017年11月11日 07:53
初めてコメントします。
昨夜の更新についての意見ですが、特定される曲でもありませんし、何故、危険なのか?
霊感の全く無い私には理解出来ません。
危険、と言えば、Kさん自身の好奇心旺盛な行動そのものが危険な印象を受けますが(笑)
まぁ、これを言っては楽しみにしているブログの更新も無いわけで…(笑)
本当に危険な話は無いように思います。
霊感は本当にありませんが、ヤバい話は何故かクリックしませんし。本能というやつでしょうかね。
Aさんにいっぱい迷惑かけて(笑)また更新お願いします。
Posted by 瀬田宗次郎 at 2017年11月11日 07:55
Kさん
皆さん
おはようございます(^ ^)

Kさんが判断して載せてくれていると思ってますので
お話はすべて読ませて貰ってますが、
あまりにも怖いと思った時はコメントはしていません。
お話の内容をググって何かの影響があった場合のことでしたら載せない方がリスク回避にはなると思います。
本で掲載を辞めたことやKさんに迷いがあるのなら一旦取り消して、アップするかどうかは再考されてもいいかもしれないと思います。
Posted by とも at 2017年11月11日 08:16
K様

おはようございます。
初めて投稿します、さっちゃんです。
いつも楽しく読ませていただいています。

今たまたま怖くない話の更新を見たところ、何だか体中身の毛がよだつ感覚がしました。まだ布団の中から出ていないのに笑

もしかしたら、投稿された方も得体の知れないもの(?)を感じたのかもしれませんね。

ただ体調が悪くなった等は感じられないのでわたしはこのまま怖くない話を残されてもいいのではないかと思います。

いつも応援しています。
Posted by さっちゃん at 2017年11月11日 08:18
営業のKさん

ご丁寧に、ありがとうございます。

幽霊の正体見たり、枯れ尾花・・・の私にとって、前記事の内容は何の影響もありませんが、何かしら起こると感じる方も居られるでしょう。

アドバイスをされた方は、Kさんと読者の方々を本当に心配されての事でしょうが、それは過去のどの記事にも当てはまるかも知れません。
同じ記事を読んだとしても、感じ方は人それぞれ、過去の記事にも危険を感じる方も居られると考えます。

そうなれば、怖くない話ブログ自体を削除しなければならない・・・そんな事にならないかと危惧します・・・極端な話で、誤解を招くかも知れませんが、Kさんが、または友人知人の方々が、実際に体験した怪異実話ばかりなのですから。

私は、Kさんが安心と言うならば、そのまま記事を残して良いと
考えます。

それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2017年11月11日 09:12
お早うございます。
今日は風強いですね。
夜中の3時頃に読んだけど大丈夫でしたよ。お疲れ様です。
Posted by かずお at 2017年11月11日 09:16
Kさん、こんにちは。

なにやら急ぎで、皆さんのコメントが必要なようで、私もコメント致します。

私はいつものように、お話を拝見しました。
また、いつものようにコメント致しました。
結果、何事も無く変な夢を見た訳でも無く、朝まで普通に寝ることができました。

コメントされた方の状況が判りませんので、何とも言えません。
私自身は、異常無しなので削除は必要ないと、思います。

では、失礼しました。
Posted by TO at 2017年11月11日 09:48
おはようございます。
お話読みました。わたしは、霊感がないからか、恐怖までかんじませんが、なかには、いらっしゃるのでしょうね。
ただ、人は、怖いもの見たさ、興味本位で、やってはいけないことをするものです。探し出して歌ってしまう人もいるかもしれません。そういう点では、危険なのかもしれないですね。

次の更新たのしみにしています。
無理にならない程度におねがいします。
娘さんネタだけでも楽しめてしまうのでお願いします。
ペコリ(^.^)(-.-)(__)!
Posted by すー。 at 2017年11月11日 09:59
Kさん おはようございます!
いよいよ寒くなってきましたね。
暖かーくしてくださいね(笑)

昨日の怖くない話ですが、読み進めていくうちにゾゾーッとしてきました。うまく言えませんが、これまでの怖くない話とは別格だな……と思い背筋が寒くなりながら読みました。
なので決して失礼な気持ちで思ったのではないですが、載せて大丈夫なのかな?Kさん?…と思いながら最後まで読みました。そんな風に思って読んだのは初めてなのです。
(もちろん霊障はありません)


例えれば、ふすま1枚隔てたすぐ向こう側にホントに怖いモノが控えていて、ふすまが開けられるのを待っている……そんな感覚になりました。

さらに、開けるか開けないかはあなた次第だ…なんてたいへんに不謹慎なことを少しばかり思ってしまいました。

歌が気になりますねー。


これは掲載していただいて大丈夫です。
Posted by かのん at 2017年11月11日 10:01
そんなことで削除をしなくてはいけないというのでしたらきりがないのではないでしょうか?
たとえどんな怖くない話でもそのように感じる人はいると思いますよ。
用は一人ひとりで感じ方が違うという事に尽きると思います。
作者さんが問題ないとお思いでしたらそれでよいのではないでしょうか?
あくまで自己責任で閲覧すべきです。
私はずっと前から楽しく読ませていただいておりますが、今回は初めてコメントさせていただきました。
これからもよろしくお願いしますね!!
Posted by jim at 2017年11月11日 10:26
おはようございます。
先程、話読みました。

私の感じは、、、その方の話されたように、消されたほうがいいかなぁ~と、思います。

私事ですが、右目が痛くなったり、突然
涙が流れたり、

今、コメントを書いたら、落ちつきました。

不思議ですね。

Aさんと連絡が着くのであれば、聞かれたら良いかと思います。

後は、Kさんにも任せます。

今日も、無事に過ごすことができますように。
Posted by やまま at 2017年11月11日 10:31
K様

こんにちは。ブログが再開して、日々の生活に楽しみが戻ったにゃんだーです。
でも、ファンの気持ちに誠実に応えてくださるK様が、体調くずされたら大変だし心配なので、くれぐれも無理なさらないで下さい。

昨日の話の件ですが、自己責任といえばそれまでですが、興味もって調べる人たち多いんじゃないかな~☆にゃんだーもそのひとり、いや、やめとこう(-""-;)

K様がブログ上で負は感じないし、大丈夫、と思った話でも、そうゆう意味での危険もお考えにあるなら、削除してもよろしいのではないでしょうか。

せっかく大変な思いをされて書かれた話でも、ひっかかる点があるのなら、心に従ったほうが良いと思いますよ。

朝晩の気温差を感じるこの頃、ご自愛くださいませ。
Posted by にゃんだー at 2017年11月11日 10:42
営業のK様

お疲れ様です。
昨晩の話も拝読させていただきました。

内容的に危なさは感じませんでしたが、
やはり人間という生き物は興味本位で
動いてしまう場合もあるかと。。。

もし、今後、この話を読んで唄ってはいけない
歌を探す読者もいるかもしれません。
その時に危ない目にあい当ブログの責任を
問われ閉鎖みたいな事態になると多くの
読者の生き甲斐が無くなります(笑)

そういう意味での危険さはあるかもしれません。
が、それでも読みたいKさんファンが多いのも
事実です。

うーん、難しいですね。文章自体に危険さは
感じませんでした。
Posted by K-BOLAN at 2017年11月11日 10:59
初めまして。コメントせず、楽しみにしている1読者です。本は、ネット版で購入してます。さて、昨晩の話について、Kさんから聞かれたので初コメです。そもそもこのブログって、会社のブログで、社長からは何も言われず、掲載し、更に本まで出してるってことは、社長がKさんに信頼を置いてるから実現できてることなんじゃないかと。なので、その掲載しない方がいいとおっしゃった方が社長なんであれば、掲載の可否を指示しても有りかと思います。私と同じ1読者であれば、ブログは、そもそも掲載する方も自由、読む方も自由だと思うんです。確かに世の中には、影響を与えるようなカリスマな方の発言で、左右される人もいるかもしれませんが、あくまでもそれも全て自由だと。なので、掲載するのは、Kさんなので、Kさんが良ければ良し。今後、また同じようにいかがなものかと、というコメにこうして読書へ問われるのは、読書も困るかなー。というのも、すでに読んだ後だしねー。Kさんの気持ち、気分で、自由にしているブログだから、そのまま自由でいいんじゃないですか。体調が悪ければ、書かなきゃいいし。書いてないからと、内容がめっちゃ怖いからって、いちいちコメする方がおかしい。だって、書くのも読むのも自由じゃないかと。嫌なら、読まなきゃいいという選択肢が何故わからないか、そこが不思議です。
Posted by フレブルわんこ at 2017年11月11日 11:15
初めまして
少し前にブログを見つけファンになり楽しく拝読しております。
岐阜県生まれで石川県は小さい頃から家族旅行で訪れていました。
身近で行った事のある場所の話、霊感無くて良かったなと思っています。
これからもお体に気をつけて、お話の更新をぜひぜひぜひぜひよろしくお願いいたします。
ようやく本手に入れて読んでまーす!
Posted by たかまる at 2017年11月11日 11:17
こんにちは。
お仕事&更新、お疲れ様です。

昨晩のお話、読みましたが…
どう言えばよいのでしょうか、
私的には大丈夫なんですけど。

自分に置き換えてしまうからなのかなぁ?
たとえ置き換えたとしても、その事象を実行しなければいいだけの事ですし、なんでもそうと結びつけるのは逆に危険かな~と思うんです。
なにより、安全だから載せてるんですよね?

いずれにしても人の意見は様々ですから。
悩まれませんように。

まとまりのないコメントですみません。
それと、そのコメントされた方の事を否定している訳ではありませんので。
Posted by ほしかわ at 2017年11月11日 11:33
おはようございます&お疲れ様です。
昨夜の話は不可解で恐怖を感じましたが、全く霊感の無い私にはいつも通りの感覚で何事もありませんでした。

お身体は大丈夫ですか?
次回の更新も楽しみにしています。
Posted by 眞由美 at 2017年11月11日 12:02
K様

毎日拝読させて頂いております。 勿論、文庫本も購入させて頂きました。
さて、表題の件ですが、K様の仰る通り自己暗示の類ではないかと考えます。 実際私には何にも感じられませんでした。
K様が読者に対し危険が及ぶようなお話を掲載されていないことは重々承知しておりますので、特に削除する必要はないかと存じます。

お身体ご自愛くださり、延々とライフワークをお続け下さい。
今後も期待致します。
Posted by ふかひれてい at 2017年11月11日 12:35
K様皆様こんにちは

昨日のお話は、私が霊感全く無いからか、何も怖い感じはしませんでした。

でも、他の人達が嫌な感じがすると言うのなら、削除しないといけないのかもしれませんね。

私は今まで、こういった話を読んでも、気持ち悪くなったりした経験がないので、私の意見は役にたたないのかもしれませんが…。

Kさんが、色々とお気遣いしてくださるので、本当にここは安心して見にこられます。
感謝しています。

いつもありがとうございます‼
Posted by ぷぅ at 2017年11月11日 13:11
こんにちは!書いてて送ろうと確認してたら消えた?のでもしだぶったらごめんなさい!どんな話しでも気持ち悪くなる人はいると思うので、そんな人は見なければいいわけで!もしkさんの同じ話しを見た何人もが変な現象に悩まされているのならkさんもなにか対策を考えないといけないだろうし、添乗員momoちゃんとこでも過去に特定の話だけみた読者が霊現象に悩まされて、それが何人もいたため一時削除して改めて危険のないよう書き直して上げる方法をとってました!私は鈍感なのでわかりませんが!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年11月11日 13:18
始めてメールを送らせていただいてます。
営業Aさんの怖くない話はとても好きです。感覚しかわからない私にとれば違う世界ですが、今回の暗い日曜日は危険を伴うと思います。自分から死にたい人とが聞いたら波長が合致しやすいです。
健康な前向きな人の波長と違います。
できれば削除したほうが良いかと
Posted by もりす at 2017年11月11日 13:34
おはようございます。

歌の内容がボツ?まぁ~探りたくなったり…追及心が出る人も居ると思いますが。

私は特定場所?だったりの話の方が怖いと思いますし。ドコの橋が、道路がと書いてある方が…もし近くで思い出したら…と考える方が恐くなります。

多数の声が上がってからでは?

私は、よく書きますが…生活に差し障りが出そうな…お風呂とか携帯とかの話は読んで無いです。

話は最後まで読まないで引き返せると思うので、特に問題無く読めるものは…自己責任の内容なのでは?
Posted by にじちゃん at 2017年11月11日 13:38
営業部のKさま

いつも怖くない話をありがとうございます。投稿ははじめてですが、ヤフーニュースで話題になって以来、ずっと怖くない話を読ませていただいております。また私も怖くない話プラスAさん、姫様、大監督の大ファンです。

昨晩のお話ですが、私も似たような感想をもちました。私には霊感がなく霊的なものは何も見えず、怖くない話を読んでも身の回りに何か感じたりすることはないのですが、昨日は話を読んでいる最中にはじめて体に戦慄が走るような感じがして、ひょっとして自分にも少し霊感がついてきたのかな、と勝手に思っていたりした次第です。昨日そのような感覚をはじめて感じていたところに、本日Kさまの「昨晩の話に関しまして・・・・。」の投稿があり、少しびっくりしました。
昨晩のお話と関係があるのかどうかはわかりませんが、ご参考までにご報告させていただければと思います。

引き続きまして、ご無理のない範囲で、怖くない話をよろしくお願いいたします。とても楽しみにしております。
Posted by 横浜のK at 2017年11月11日 13:39
こんにちは

昨日のブログで、判断したいということなので私の意見を述べさせていただきます
この内容は、ほん怖でもよく似た内容でカラオケボックスの開かずの間みたいなのもが放映されています。さほど、気にするようなのとは思えません。どこが気になっているのでしょうか?
この話の中の不幸な人は、自分の持っている良心にならえば、このようなことにはならなかった、、、そう、私は思っています。残念です。
Posted by まーくん at 2017年11月11日 14:04
私は零感だから何にも感じず楽しく?読みました!

ただ、この女性歌手って誰だろう?と、ネットで自殺された芸能人みたいなページを見たら、
ちょっと寒気がした気がしますが、気のせいでしょう!
Posted by クレア at 2017年11月11日 14:17
霊感を持っていないので参考になるかわかりませんが、
昨日のお話ですが、何度も読みなおしてみましたが、お話自体に何か感じるものはありませんでした。

ただ、数名の方がおっしゃっているように、曲や歌手の検索をして何かあったら・・・と言う事は気になりました。
そう言っている私も、検索してみようかな〜?と一瞬思いましたが、
検索してはいけない!!と自己防衛(?)が働いてしていません。

私個人としては、お話自体には問題はなく、読んだ後にお話に出てくる
曲名・歌手の検索をすると言う行為が危険なのではないかと思います。

これからもこのブログがアップされるのを楽しみにしている
普通のおばさんです。
皆様もおっしゃってますが、アップされてないと寂しいですが、
無理なさらずマイペースでアップして下さい。
Posted by 普通のおばさん at 2017年11月11日 16:22
初めてコメントさせていただきます。
今回の話ですが、特に感じるものはありませんでした。まあ、私自身が霊感0みたいなので参考になるかはわかりませんですが。
ただ、こんな私でも読んだ後にゾッとして、数日間怖い気持ちが続いた話が2つ程ありましたので、感じ方は人それぞれなのかなと思います。
Posted by ぽんご at 2017年11月11日 17:00
Kさま
いつも怖くない話ありがとうございます!

クレアさん!私も~ひそかに?
ネットで自殺した芸能人検索して
「アカン!」て、やめました。
写真が生きてるように見えてめちゃくちゃ怖かった

話は大丈夫かな?と思いますが、
今年?どっかの県で肝試しに行った人が
崖からダイブして全員死亡事件あったみたいに
誰かが、歌を探しだして誰かがカラオケ屋さんを特定し、
誰かがそこで歌ったらと思ったらぞーっとしました。
ヤバイ壁紙(パソコンの)もありましたが、
誰かが検索して見つけ出したらと思うと
呪いが怖いです。
金沢で零回オフ会した場所やったら…
怖くなりましたー(涙)
とりあえず、知らずに歌うのであれば、
呪いにかからないかと思うので、
次のカラオケオフ会までに忘れます(笑)

第2回金沢オフ会も無事に終わりましたので
ほっとしてます。
息子まで、目を輝かせ怖い話を聞きたがる汗。
将来が不安な母でした。
Posted by みさとん at 2017年11月11日 17:20
はじめまして、いつも楽しく読ませていただいております
怖がりなので本など現物は家に置いておくと怖くなってしまうので購入していませんがブログは楽しみにしています!!
初めてのコメントです。
スマートフォンなのでお見苦しいと思いますがすみません。

こちらのブログを読み始めたのは今年にはいってからなのですが
これまでに何度か危険なんじゃないか等コメントされている方がいる
記事を読みましたし毎日更新されているときは毎日読んでいました。
エレベーターのお話の時はエレベーターが怖くなったり
川のお話の時は川が怖くなったり
怖い話を読む上での醍醐味としての
恐怖は味わっていましたが

これといって何も怖い目にあったこともございませんし
何も感じません
何よりK様が安全だとご判断された上での掲載だと思うので
何も思うことはありません

もちろん、昨日の記事もそうです
その曲も特定できるように詳しく記載されていたわけではありませんし...探そうとするものがいたらそれはその方の悪ふざけといいますか、危険と言われてるものにあえて近づこうとするのはK様みたいといいますか...

いづれにせよ、私には計り知れない
知り得ない世界なので
K様がダメだとおもうのなら削除
大丈夫ならそのまま
全てはK様の意志の元行動されて良いと思います

何か感じる方がおられるのならば
その方は今後読まなければいいだけ
他の方の心配は余計なお世話
安全な範囲でそれぞれが自己判断
すればいいと毎回思うのです。

怖い話を書くうえで今後も危ない、危険等ご意見など頂くことはあるとおもいますが何卒思い悩む事なくこれまで通りたのしく続けていってくださいませ
お体にも気をつけて!
いつも楽しみにしています
Posted by NINA at 2017年11月11日 17:51
お疲れ様です。
個人的な感想なのであしからず。
たまにKさんの記事を読んでいてあ、これは最後まで読んでて大丈夫か!?と思い最後まで読んでいないやつはあります。昨日の記事はそのような記事でした。その時は最後まで読んでません。
でも別に異常は起きません。最後まで呼んでないからなんとも言えませんが。
Posted by 匿名希望 at 2017年11月11日 18:22
Kさん

前回の話は削除しなくてもいいと思います。
Kさんが大丈夫というのであればOKじゃないですか!私は支持します。

これからもブレずに更新お願いします。
でも、無理は禁物ですよー!
Posted by かずさん at 2017年11月11日 18:33
こんばんは
昨夜のお話
読んでいてゾッとしましたが
特別 削除するものでも無いと思います
Kさんのお話を読むのも読まないのも各自の判断と思います
Posted by まーママ at 2017年11月11日 18:35
K様 こんばんは

そういう事になってしまわれたのですね…。

読むのは危険な本とか、初心者は使わないほうが良いとされる占いのカード…とされるモノがあったりもしますが…。

基本的に、あくまで自己責任の上で読まれるのが前提なのだと私も思います。

某事件があったりで、ネット上の発信者の責任とかが、とかく叫ばれる世の中なので、難しい点ではあるのでしょうね…。

K様の書かれるのは『怖くない』お話なので、何らかの偶然で『怖くない』事が起きてしまうのも、必然かもしれませんww
Posted by 吒枳尼天 at 2017年11月11日 18:58
Kさんこんばんは!

Kさんが安全です!…と言ってるから今までの怖くない話で危険と感じた事はいっさいありません!
(。-`ω´-)キッパリ!!

超怖がりのサバオも信頼を置くKさんの怖くない話しは大丈夫だからと言ってます。
Kさんの本もプレゼントしたら喜んでましたよ!

今まで通りKさんの判断で大丈夫だと思います。
Posted by tomoa24 at 2017年11月11日 19:36
はじめまして。
感じ方って、ひとそれぞれと思います。
Kさまが、影響ありそうな話は、アップしていないということですから、削除の必要は、ないと思います。
あくまで、読む方の自己責任でと思いますし、いろいろな方の削除希望?をきいていったなら、そもそもブログの存在も危ぶまれるように感じます。
怖い話の本は、買わない、テレビは、見ないと同様にブログを見ない自由も全ての人にあるわけですし。
Posted by みゅう at 2017年11月11日 20:35
こんばんは。

Kさんはブログの出版を発表した頃からブログの文章表現が少しずつ良くなり始めたと思う。
誤字脱字の多さは相変わらず進歩なしだが…。

私は若い頃に月刊雑誌の連載物を何年間もの間執筆していた。
現在は、翻訳会社を経営しているが、従業員に日本語訳の校正作業も指導している。
昨日のブログ「その歌を唄ってはいけない!」を読み終えた感想は、表現や構成が従来より少し良くなり、Kさんは「言葉」という意思伝達道具の使い方が少しずつ上手になってきていると感じた。
きっと、今回は読者の心を動かしたのではないかと思った。

「暗い日曜日」は自殺の聖歌として有名な曲だ。
今回、昨日のブログによって「暗い日曜日」の存在を知った読者は、ネット検索にて視聴した読者もいることだろう。

この曲が生まれた当時のハンガリーは社会環境が不安定であり、人生を悲観していた人々も多かったようです。
後に、この曲を自殺の聖歌として呼ばしめたのは、自殺者の足元に「暗い日曜日」のレコード盤が置いてあったり、メモ書きに「暗い…日曜日…」と走り書きがあったり、曲を聞いた直後に突発的に自殺するなど、数多くの自殺者に関わっていたからだ。
「暗い日曜日」の曲を聴けば全員が自殺するわけでもなく、曲と自殺の因果関係は証明されてはいない。
しかし、この曲を聴いた者は自殺するという暗示のような作用によって、心が乱されたり、不快または不安な思いをする人々も存在すると思う。

昨日のブログ「その歌を唄ってはいけない!」の文章から「暗い日曜日」に関する文章だけは削除する判断が良いかもしれない。
文章の序章として、「暗い日曜日」を紹介するところから物語を始める手法は問題ないのだが…。
Kさんのブログによって「暗い日曜日」の存在を知り、その曲を聞いたことによって友人が自殺したなどと、あらぬ迷惑な因縁を訴える馬鹿な輩がいるかもしれない。

昨日のブログの核心部では、カラオケボックスで唄ったという禁忌の唄の歌手名も曲名もKさんは読者に伏せているではないか。
にも拘らず、この話をブログに掲載しただけで危険なのでしょうか。
一人の読者が昨日のブログが危険であると指摘して、きちんと説明して頂いたうえでのアドバイスとのことですが、私は「暗い日曜日」に関する文章だけは読者に暗示をかける可能性があると思う。
この箇所のみ削除して、以後の物語は引き継ぎ掲載して良いと思います。

私は霊感が少しだけあるが、昨日のブログ「その歌を唄ってはいけない!」は、特に霊的なものは感じなかった。

私は、今日までに様々な霊を見たり会話をしてきた。様々な霊現象も経験してきた。
前世の親友や息子との再会、守護霊との会話、他界した父親を蝶に化身させて親族に会わせたりしたこともある。
友人の体に取り憑いた地縛霊と対峙したこともあった。
4歳の頃と35歳の頃に交通事故により乗用車に跳ね飛ばされて宙を舞ったことがあるが、宙を舞う身体は白く輝く結界で守られて無傷であった。

私自身は、霊的な危険が及んだり危険な状況に遭遇すると身体が防衛反応をする。
今回、問題となったブログの文章が危険であれば事前に察知して反応したり、あらゆる場面にて反応する。

また、悪い霊が居座る建物やスナックでは、其処に近づくだけで全身に鳥肌が立つので立ち入ることはない。
逆に、無害な霊が居座るスナックでは私は平気な顔をして入店して、カウンターに一人座りウイスキーを飲む。
その夜は、カウンターの中で白い服の若い女性の霊が私の前で動き回っている。
経営者夫婦には女性の霊が見えていないので、私には霊が見えていると伝えても半信半疑。
更に、女性の霊はスナックのホールにまで現れて、4人掛けテーブルを陣取った男性客3人の余った横の椅子に座る。
男性客は、いつの間にか隣に座っている女性の霊を見て悲鳴を上げ大声で叫ぶ。
私は、その様子を見物しながら笑って飲んでいる。
このスナックと白い服の若い女性の霊は、今も神戸市須磨区に存在している。
Posted by Kazu at 2017年11月11日 20:44
こんばんは。毎日 今日もアップされてるかな?とこちらを覗くのが日課になっているほどファンです。

さて危険かどうか?

こちらに登場される姫さまやAさまのようにすごく力のある方、少し無自覚だけどチャンネルが合う方、と様々いらっしゃると思います。

危険かどうか、いつもご確認やご配慮のうえ掲載いただいているのはこれまでも説明されています。

だから削除される必要はないと考えます。

実は以前は非公開コメントで書かせていただきましたが私はまとめて昔の作品を読ませていただきますと必ず金縛りと夜中に怖い気配を感じました。

娘にこのブログを紹介したのですが、そのあと娘も喜んでまとめて読んで同じようなことになっていました。

しかしこのブログの記事が危険だと批判しているのではなく様々な要素でチャンネルが合うことってあるんだと思います。

怖くない話…どれも思いや時間がかかった大切な作品です。

いろんな方があると思いますがその作品を削除されないことを願います。

長々ととりとめのないコメント大変失礼いたしました。
Posted by のんちゃんママ at 2017年11月11日 21:11
こんにちは。
零感の私の読んだ直後の感想は「特に危険を感じなかった」です。
私も「どの曲?」と気になってネット検索しましたが、該当しそうな歌手すらHITせず。
本当にマイナーな方だったんだろうなぁと思った程度です。

とはいえ、いつもは「世の中にはこういうこともあるんだな」くらいの感想ですが、
今回は何故か他の話にも出てくる怖い顔の描写のイメージが頭にくっきりと浮かび、
「怖いからこの話のことは思い出さないようにしよう」と思ったのも事実です。

今までは自分の行動範囲ではない場所での話でしたが、今回は自分の身の回りで起こっても
おかしくない事例なので、それが恐怖を増幅させているのでは?と思いました。
Posted by 亜季実 at 2017年11月11日 22:56
k様

初めまして、フッキーと申します。
いつも楽しく読ませて頂いております、ありがとうございます、闇塗怪談も買いました♪

大変申し訳ございませんが、私個人としては、" 暗い日曜日 "の曲名は書かないで頂きたかったのが、本音です。。。

お話自体には特に危険性は感じませんでしたが、沢山の方が聴いて自殺してしまったという恐ろしい曲のタイトルを知ってしまった事が、まぁまぁ辛いです(泣)

できれば、曲名は伏せた形で載せて頂きたかったです。曲名を伏せても、本題には何の支障もなかったろうに、何故曲名を載せられたのだろうと、疑問に思いました。

なんか・・・申し訳ございません、私が気にしすぎなのでしょうが、いち意見としてコメントさせて頂きます
Posted by フッキー at 2017年11月11日 23:25
 K様、皆様、お疲れ様です。

一時帰国でしばらく留守にしていたせいか、うち(上海)でお留守番していた七海(ネコ)の世話に追われなかなかコメントできませんでした。

でも、新しくコメントしてくださる方が増え、よかったなと思う今日、この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?

てなことはともかく、K様のお問合せに回答させていただきます。

今回の話についてですが、私は特別な感じはありません(キッパリ)

もし、この話で削除する必要があるならば、”怖くない話”は終了させなくてはいけないのでは?

身の毛のよだつ怖くない話は以前からたくさんあります。

私に霊感はありませんが(と思います)幾つかの経験(コメントにも書きましたし、他にもあります)してきましたが、この話に恐怖はありません。

もし、K様が削除されるなら、それはそれで構わないと思いますし、残されるならそれもいいかと考えます。

全てはK様の思うままで良いのでは。
ここはK様の仕事場でもあります。
最終決定権はK様にあります。

書き込んでくれたみんなの意見を鑑みて、お考え下さい。

では、再見。
Posted by 上海より at 2017年11月12日 02:22
私もいつも楽しく怖く拝見しています。
霊感がないのでなにもおきませんが、霊感ある人はわかるのでしょうか…
ん…大丈夫だと思います!
Posted by ししまる子 at 2017年11月12日 03:43
営業のk様

今回のお話、ここ最近の中では一際怖かったです。
ただしそれは、k様の文才による物だと思いました。
つまり映像で見る怖さではなく、頭の中で情景が浮かび、
想像してしまう怖さなのです。ある意味、映像を見るより
恐怖を感じます。
私が小学生~高校生くらいにかけて、よく読んでた怖い話を書いていた作者を思い出しました。
ただ、なんでも霊のせいにしすぎるのも良くないと思います。

今までにも『暗い日曜日』はテレビ番組でも取り上げられてます。

自分の身体に何かしらの影響が感じられるのであれば、
該当するお話を見ない勇気も必要です。
こちらのブログは、たくさんの読者さんがおられ、
怖さを感じる温度もそれぞれかと思います。

k様の判断にお任せしますが、以前よりk様が
『このブログに書いてる話に危険性はない』とおっしゃられてますので、私は信じて見ています。

これからもお身体に気をつけて、怖くない話を
続けてくださいね。

長文、失礼いたしました。
Posted by 札幌在住 ぷぅあーる at 2017年11月12日 04:30
Kさん
初めてコメントします。半年くらい前からKさんのブログを楽しく拝見してました(^^)Aさんや姫がでてくる回の話はいつも笑いと感動にあふれていてお気に入りで何度も読み返してます。私は今までも今回の話も読んでいて特に変わったことはおきなかったです。
Kさんの体調が快復しだい、またつぎの話も気長に(笑)お待ちしてます♪
Posted by cha at 2017年11月12日 08:05
こんばんはー Kさん

皆さま、私も読ませていただきました!
怖いと、思いましたが、その人それぞれの感じ方だと思いました!

これからも楽しみにさていまーす!
Posted by くみくみ at 2017年11月12日 22:33
文字から危険を察知できるほどそういった能力に長けてはいないのでなんとも言えないですが(>_<)
うーん、私は本当に危険な時は本能が危険を察知してシャットアウトもしくはシャットダウンするのでそういったことは全くなかったので、
めちゃくちゃ危険とかそういうことはないと思います。
怖さレベルとか伝わるレベルでは他のも匹敵するくらいの普通にありましたし…(笑)
以上を踏まえた上で個人的な感想を言うと、
今日ちょうどカラオケに行ってきたからかもしれませんが、とてもイメージしやすかったです。とくに後半の部分。
それはKさんの腕が上がったとか私がイメージしやすいシチュエーションだとかあると思うのでなんとも言えませんが…(^^;
めっちゃ危険ではないと思いますはい。
ただ私はどのくらい危険とか全くとかそのあたりはわからないので私が言えることはこれだけですm(_ _)m
(ちなみに私は全くと言っていいほど大丈夫でした。)
Posted by アリス at 2017年11月12日 22:44
K様、皆様、こんにちは。
表題のカラオケのお話、先日拝見しました。私は基本零感ですが、以前いた職場で4回、今の職場で一回目撃してます。
暗い日曜日ですか。有名ですよね。私は原曲は聴いてませんが。
先日のカラオケでのお話、零感の私でも、いつもとちょっと違うヤバい感じはしました。でも、特に何もなかったです。
K様はきちんと配慮して下さってて、ガチでヤバい話はアップしないとのことですので、その辺は信頼してます。
某有名な霊能者も、ラップ音(その方は「家鳴り」と呼んでます。)らしき音がしても、変に気にし過ぎると、かえって霊を呼び寄せるから、気にし過ぎない方がいいと言ってました。
敏感な方や気になる方は、ご自分の感覚を信じて、ヤバそうなものは避けた方がいいと思います。

これから年末に向けて寒さも厳しくなってきます。K様も読者の皆様も、体調など崩されぬよう、ご自愛下さい。
Posted by 万年初心者ハードロックファン at 2017年11月13日 13:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count