2017年11月14日

つきまとう理由

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

もうお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

先日、削除した『その歌を唄ってはいけない』

の話を再アップさせて頂きました。

ご指摘のあった冒頭部分の歌のタイトルを

削除したうえで、最初の説明部分に

注意書きを追加させて頂きました。

もしも、お読みになられる方がいらっしゃれば、

その注意書きを厳守してお読みください。

ということで、今日は朝から風邪熱なのか、

体温が38度前後ありましたが、何とか

仕事をこなし、現在は37度ちょっと、で

落ち着いております。

そして、今日は地元の新聞社から取材の電話が

ありました。

勿論、丁重にお断りしましたが(笑)

ということで、今夜も書き溜めた話を1つ。

とりあえず、書ける様なら毎日何かしら書く習慣を

つけないと・・・・。

Aさんも少しだけ登場します。

それでは、怖くない話、いってみませう。

銅像!・・・じゃなくて、どうぞ~!





それはほんの偶然の出来事から始まった。

彼は東京のとあるアパートに住み通勤には電車を利用していた。

そして、彼が乗車している時、急ブレーキがかかった。

そして、しばらくして電車は停まり、車内アナウンスで人身事故との

アナウンスが流れてきた。

正直、

またか?

と思ったという。

確かに彼が電車に乗っている時には、何故か人身事故が発生する

確率が高かった。

そして、その時には、いつも彼はこう思いながら過ごすのだという。

よくまあ、こんな鉄の塊に飛び込む勇気があるよな?

それだけの勇気があれば、もっと他に解決策はあるだろうに・・・・。

そして、

いま、この電車の下に、誰かが巻き込まれているんだ・・。

痛いだろうな・・・楽に死ねていれば良いけど・・・・。

そして、そのまま電車が再び走り出すまでの時間をボーっとして過ごすのだ。

しかし、その時は少し勝手が違っていた。

何故かその日だけは、通勤電車が異様に空いていて、彼は座席に

座る事が出来ていた。

だから、対面側の窓から、外の景色をぼんやりと見つめていたのだ。

そんな時、異変が起こった。

彼が眺めている窓に何かが映りこんだ。

それは、明らかに人間の手だった。

そして、その手は窓に張りつく様にしてベタベタと動き回っていた。

それは、何故か他の乗客には見えていないらしく、彼は思わず

大声を出そうとして止めた。

すると、次の瞬間、その手に引き上げられるようにして、顔が映りこむ。

首から下が無くなった顔が、まさに窓に張りつくようにして、じっと

彼を見つめていた。

それは、女性だった。

彼は、とっさに考えた。

きっと、これは今、電車に飛び込んだ人の霊なのではないか?と。

だから、顔を合わせてはいけないと思い、すぐに顔を伏せて、頭の中で

祈った。

どうぞ、成仏してください、と。

そして、しばらくすると、電車にアナウンスが流れ、走り出した。

彼はそーっと顔をあげるが、その窓にはもう、その女の顔は見えなかった。

その日は、結局遅刻してしまったが出社し仕事をこなして午後7時頃

帰路についた。

その日は、少し用事があったので、いつもの電車ルートではなく、

別の電車に乗り継いで帰ることにした。

しかし、その帰りの電車の中、彼がふと視線を上げると誰かに見られている

様な感覚を覚えた。

だから、彼は辺りをキョロキョロと見回すと、斜め向かいの座席に座った

女性が彼の顔をじっと見ていた。

そして、彼と目が合うと、満面の笑みで応えた。

彼はその女性の顔を、どこかで見た事がある顔のように感じ、何とか

思い出そうとした。

そして、その答えが導き出されたとき、彼は思わず、え?と声を出してしまう。

何故なら、その顔は、彼が朝の出勤時に遭遇した人身事故の際、窓に

張り付いていた顔とそっくりだったのだから・・・。

そうと分かると、その女の満面の笑みがとても恐ろしく感じてしまう。

彼は、勢い良く座席を立つと、そのまま別の車両へと移動した。

そして、最寄の駅で降りた彼は、そのまま階段を駆け下りると、

急いでタクシーを拾った。

そして、運転手さんに住所を告げると、早く車を出すように頼んだ。

しかし、運転手さんがなかなか車を発進させないので、彼は思わず、

どうして車を出してくれないんですか?

急いでるんですけど!

と語気を荒げたが、運転手さんは申し訳無さそうにこう言った。

いえ、お連れの女性がまだ乗られていませんので・・・・。

それを聞いた彼は、タクシーのドアを自分で思いっきり閉めてこう言った。

僕に連れの女性なんていませんよ!

だからさっさと車を出してください!

.すると運転手は不思議そうな顔をして車を発進させた。

そして、彼は自分のアパートに付くまでの時間に運転手とこんな会話をした。

さっきはすみません。

運転手さんも見えてたんですね?

でも、あの女は、どんな風に僕に付いてきてましたか?

と聞くと、運転手は、

いえね。ずっとお客さんの横から顔を覗き込む様にして立っていらっしゃいましたよ。

ずっと笑っていたからきっと恋人同士なんだと思ったんですけどね・・・。

そう言われ、思わず身震いしてしまった。

そんな会話をしているうちに、タクシーは彼のアパートの前に停まり、

彼は急いで料金を払いタクシーを降りた。

だが、その時、彼の視界には、アパートの前に立って手を振っている

あの女の姿がはっきりと映りこんだ。

彼は一旦降りたタクシーをもう一度ドアを開けさせて急いで乗り込むと

そのままその場から走り去った。

そして、その日は結局、会社の近くのビジネスホテルに宿泊する事にした。

ビジネスホテルでは特に変わった事は起こらず、快適に過ごせたという。

そして、翌日、ビジネスホテルから出勤した彼は、その日も会社が

終わると、そのまま帰路についたのだが、やはり怖かったらしく、

翌日が休みだった事もあり、同僚を誘って彼のアパートで飲もうという

事にした。

そして、彼のアパートに着く頃には時刻は午後8時位になっていた。

恐る恐るアパートの周りを見渡すが、何処にもあの女の姿は無かった。

彼はホッと胸を撫で下ろし、アパートの階段を上り自室へと入る。

部屋の中は、一晩空けただけなのに、どこか自分の部屋ではない様な

感覚に襲われ、そして室内も妙に寒く感じた。

その日は、2人で買い込んできた酒とつまみで、大いに飲んだ。

そして、昨日からの疲れなのか、彼は同僚よりも早く潰れてしまう。

そのまま寝てしまったらしく目が覚めたのは、もう朝の8時を過ぎていた。

横を見ると同僚の姿は無く、メモに書置きがしてあった。

彼女さんが夜中に訪ねて来られたので帰ります。

ヨロシク!

とそれだけが書かれていた。

彼は、寝ぼけ眼で考えていた。

僕に彼女は居ないのだが・・・・。

一体誰が訪ねてきたんだ?

と、そこまで考えて彼は固まってしまう。

あの女は、アパートの前まで来ていたんだ・・・・。

だとしたら、部屋を訪ねてくる事もあるかもしれない・・・と。

ただ、それからは彼も常に緊張しながら部屋の中で生活していたが、

同僚が招き入れたという女の姿は一度も見る事は無かった。

それよりも、彼が仕事から帰宅すると、明らかに部屋の中が掃除され

綺麗になっていた。

普通なら、それも立派な怪異になるのだろうが、根が楽天家の彼は

それについて深く考える事はしなかった。

そして、いつしか、あの女の事も忘れていった。

そんなある日、彼が夜中にトイレに行こうと目を覚ますと、彼の寝ている

ベッドの横に、あの女が座っていた。

そして、相変わらず満面の笑みを浮かべていた。

結局、彼はその女に気付かれないように寝たフリを続け、何とか朝を

迎えた。

朝になると、その女は、少し寂しそうに立ち上がると、そのまま壁の中へと

吸い込まれるように消えていった。

そして、それは毎晩続くようになり、彼は睡眠不足でどんどんと疲労が溜まった。

そんな日が2週間も続いた頃、彼は俺に助けを求めてきた。

自殺者の霊に付きまとわれて死にそうだ!

との事だった。

そこで、俺はちょうど東京に遊びに行くというAさんに頼んで彼のアパートを

見てきてもらう事にした。

そして、東京から戻ったAさんにその結果を聞いてみた。

すると、

ああ、会って来ましたよ。勿論。

その男性にも、そして女の霊にも・・・。

でも、浄化はしませんでした!

必要無さそう・・・ですから。

こう言うので、俺はその理由を聞いてみた。すると・・・。

あの女の人は、確かに自殺した霊なんですけどね。

自殺した霊は基本的にはその場所から動けなくなって自縛霊になるんですが。

でも、自殺した際、彼の気持ちとシンクロしてしまったらしく、自縛霊では

なくなったんですけどね。

それで、最初は、その女も、その彼にとり憑こうと思ったらしいんですけど。

でも、好きになっちゃったみたいで(笑)

側にいられるだけで幸せだそうです(笑)

だから、彼の側に居るんですけど、彼には見えないようにしてるらしいです。

怖がらせたくないから・・・。

でも、何かしてあげたくて、取り敢えずは掃除とか目立たない事をしてるそうです。

ただ、夜中に気付かれてた事は知らなかったみたいで、驚いてました。

ごめんなさいって。もう夜中には絶対に姿は現しませんって。

私は健気だと思いますけどね。こういうの。

霊だからって、恋しちゃいけない訳じゃないでしょ?

それに、変な霊が寄ってくるよりも余程安心だと思いますけどね。

だから、私は浄化する気はありませんね。あの女の霊を。

だって、話してたら可愛いんですよ(笑)

そう言って笑った。

まあ、考えてみれば、俺の友人にも霊と共同生活している奴も居るのは事実。

悪くないかもな・・・・。

そう思った俺は、彼にはしっかりと浄化したよ、と嘘の連絡をした。

そして、その後、彼の身の回りで怪異は一切起こっていないそうである。

きっと、その女の霊は、まだ側にいるのだろうが(笑)



Posted by 細田塗料株式会社 at 19:39│Comments(30)
この記事へのコメント
霊が人間に恋をするか、なんか複雑な心境ですね!こんばんは!まさかの展開ですけどAさんが大丈夫というあたり、その女の霊を応援したくなりますよね!その後の展開も気になりますのでまたお願いします!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年11月14日 20:09
営業のKさん

連日の更新、ありがとうござます☆
無理はしてないですか? でも、嬉しいです(^o^)

なんだか、ほっこりするお話でよかったです。
亡くなっても、人を好きになる事が出来るんですね。
素敵な話をありがとうございました。
大ファンのAさんも登場し、一人で舞い上がっております(^^;;

あと、「その歌を唄ってはいけない」を再アップされてたのですね。再度拝読させて頂きます。
また、コメントさせて頂きますね。
Posted by しゃねる at 2017年11月14日 20:10
営業のK様

お疲れ様です。
めっちゃ怖い話かと思いきや、なんかホッコリした落ちで…安心しました。
幽霊も恋をするなんて、好きな人のために掃除をするなんて…
生きて出会えたら、ホントは良かったのになぁ…って、単純に思っちゃいました。

Kさん、風邪もインフルも流行ってますから、無理しないでくださいね。
Posted by KIN at 2017年11月14日 20:13
こんばんは Kさん
熱があり体調も悪いのに
今夜も1話 ありがとうございます
亡くなられた女性も
生きている時に彼に出会うことができたらよかったですね

私事ですが
うちの夫も風邪気味なので熱々の
湯豆腐を食べて
お風呂に入ってビールを飲んで
締めにユンケルを飲んで
寝る予定です
ご近所ならばお届けに伺いたいのですが我が家は関東なので
残念です(T ^ T)
今夜も寒いのでどうぞ暖かくしてお休みください
おだいじに(๑˃̵ᴗ˂̵)
Posted by まーママ at 2017年11月14日 20:16
営業のKさん

そうですよ・・・大監督の行動も把握仕切れませんから・・・モニターから広がる空間世界のその先の事は・・・言わずもがな。
自分を信じて、頑張りましょう!
微力ながら、応援しております。

こんな事もあるんですね。確かに・・・霊が恋をしてはいけない理由はありません!
けれど命を絶つ前に彼に出合い、その心を燃やすことが出来れば良かったと・・・。

私は生きています・・・生かされていると言うべきか。
成し遂げたい事は山ほどあります。
出来る事を出来るだけ精一杯、頑張りましょう!お互いに!

それでは、次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年11月14日 20:34
Kさん、具合はいかがですか?熱は下がりましたか?

先ほど、風邪をひかぬようにと書いて送信したあと、今回の話が更新されていて、なんと熱まで出てるというではないですか!あわて者ですみません。

Kさんの話しに出てくる霊?にもいろいろなタイプがあり、興味深いです。お知り合いにはなりたくありませんが、そっと気付かれないよう、部屋をきれいにしてくれるなんて素晴らしすぎです(^^)。
でも、してあげると言われても断るでしょう。あわて者のうえに小心者ですから。

では、お大事に。
Posted by 越後のみーさん at 2017年11月14日 20:39
Kさん、こんばんは。

このお話を読んで、「あ~あ、やっちゃったね」と、言うのが第一印象でした。
下手に情けを掛けたりすると憑いて来る、その後の展開はさておき典型的な話だと思います。
いくら女性の霊が好意的でも、元は人間であるから将来どう転ぶか判りません。
成仏させた方が良かったのでは・・・

それではまた、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年11月14日 20:46
Kさん
皆さん
お疲れさまでございます(^ ^)

Kさん
歌のお話の件
タイヘンですね。
注意書きまで添えられたんですね。
Kさんが考えての事なので
私は読むか読まないかの判断を自分でしていますが(全部読んでますけど w)
これからもKさんの怖いけれど優しい文章で
沢山更新してくださいね。

今日のお話
ホントにAさんの仰る通りですね(o^^o)
あの満面の笑みは
いつもの怖いものではなく
恋だったとは(°▽°)
Posted by とも at 2017年11月14日 21:10
K様、皆様こんばんは!
執筆お疲れ様です!

今回のお話、最初読んでいて、ハラハラしましたが、最後はホッコリしました!

幽霊が生きている男性に恋をした…
想いを伝えたい、でも相手に怖がって欲しくない…せめて家事だけでも…
健気ですねぇ
まるで漫画の内容を読んでいるかのようでした!

前のお話にも、亡くなってもなお旦那様を見守る奥様のお話がありましたね
読んだあと、そのお話が頭に思い浮かびました。

悪い幽霊だけではないなと改めて感じました

またの投稿、楽しみにしております!
K様の熱が下がりますように!
Posted by おれんじ at 2017年11月14日 21:35
K様、こんばんわ。更新お疲れ様&ありがとうございます。

もうすぐ師走、嫌でも日々の生活が加速しますから、少しスローダウンした方が良いですよ。難しいのでしょうが。身体を大事にして欲しいです。更新は無くても大丈夫ですから。
どうか無理なさらないで下さい。

今回のお話、何だか不思議なお話ですね。まぁ自殺はダメですけどね。

健康に生きて行くのが一番幸せ。でもミッキーマウスに毎日逢いたい‼️

身体壊さないように。ユルユルポンポコ行きましょう。
Posted by ミニ子 at 2017年11月14日 21:51
Kさま、読者の皆様、こんばんは。

すみませんが私にはこれが良い話だとは思えず、禍根を残したという印象です。今はよくても、彼に本当に好きな女性ができたとき、幽霊も怖い顔になってしまうかもしれません。

そして恋人や妻が苦しめられたり、あるいはずっと邪魔されて死ぬまで独身とか。彼のためには幽霊の執着を許してはいけない気がします。

別のお話は、生前からお互いに愛し合い、死後も本人が許容しているからまだいい話であって、これは一方的な幽霊の片思いですよね。
彼に好きな人ができたとき、片思いストーカー幽霊は身を引けるのでしょうか?悪霊化するかもと思ってしまいますが。

私は、この方がお友達なら、今からでも本当のことを教えてあげるのが一番だと思います。何も知らずにストーカーに粘着されているまま、って怖い話ですよ。
Posted by ナス at 2017年11月14日 23:02
Kさん
最新
ありがとうございます。

体調が心配です。


今日の話は、不謹慎ですが
微笑ましいなぁと
思いました。Aさんの解決策
素敵だなぁと思いました。


kさんの体調が
早く良くなりますように。
Posted by やまま at 2017年11月14日 23:20
Kさんこんばんは!

朝38度でとりあえずそれ以上熱が上がらなくて、良かったですが
無理は禁物ですよ!

せっかくアップしたお話が復活して良かったです。注意書きで後は自己判断でいいかと思います。
(๓´罒`๓)

今回のお話久しぶりのCute系女子の霊でしたね。生前に出会えていればっ!と思ってしまいましたが…
((*つ∀`))テヘッ
なんとも言えぬ良い話なのか?でも友人様には怪異を与えてないし、なんと奥ゆかしいし護ってもいますしね。
本当の事言わないで正解ですね

このコメを書いてる途中娘が買ったばかりの地下鉄定期&今週東京本社へ出張の為チャージしたばかりのICカード、社員証、勤務地の通行許可証が入ってるスマホケースを出勤時落とし落胆してたから、もう一度私が付き添い日本人の場合だとわかりやすいようにフェンスや何らかの上に乗せてくれてるからと、言いながら私はゴミ置き場をみて、帰りに娘が自宅出てまぁまぁ近くのフェンスにひっかけてくれてあるのを見つけ、私がほらまだまだ捨てたもんじゃないね…に
お父さんに自力で見つけたわ!と報告してましたわ=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)

長くなりましたがKさんの気が向くまま、どんな内容でも書きたくなったら…でいいと思います。
あと水曜日届く予定のレターパックの中に手紙入れてあります。
☆彡
体調不良の中更新ありがとうございました。おだいじに
ぺこり(*-ω-)*_ _)ペコリ
Posted by tomoa24 at 2017年11月15日 00:47
Kさん、本日もありがとうございます。
いつも書こうとしてコメントに記述する時もありますが、
最後は書き込みせずにそのまま閉じてしまう事が多いです。

今は2時に起きて読んでます。とけいを見ると2時 50分です。
江頭を思い出してしまい雰囲気が吹 き 飛 ん でしまいました。

ところで、あの曲の件は、私も読んだときは色々と探しました。
私は案外チキンですのでキチンとは探し切りませんでしたけど。
でも確かにあの曲のお話しは他の話しと違い、
被害を受けた女性の症状が他に比べると激しくて怖かったですね。
蛇をひいてしまった女性の話しを思い出しました。

いつもは特定の霊がその人に対するものなので、
感じない人には感じないし第三者的な立場でのお話しですが、
今回は曲という事で誰もが聞ける存在なのも他の話しとは
異なるのかなと感じました。
なので、あのように削除問題に発展したのかなと。

音楽は空気の波動により伝わるものなので、
確かAさんも声を出して読まなければ平気みたいな事を
言っていましたが、その音楽ものろいの言葉にも似た音波みたいな
悪い影響を体や神経に与えてしまうのかなと思いました。
それも敏感な方には、インターネットから探せば聴けるので、
恐怖度も大きくて、身近過ぎるのかもしれません。
心霊スポットならぬ、心霊ミュージックですね。

今回のお話しは、気づきがいくつかありました。
まず、波長が合えば地縛霊がそこから離れる事ができる
というところが驚きました。
また、霊も恋をするのか。という事。
そんな心変わりをしてもまだこの世にいるのかという事。
もしかすると、彼のおかげで案外早くこの世の縛りから解放されて
あちら世界にめされるのかもしれませんね。
あるいは彼のところに縛られてしまってるとか。
そういう意味では、彼は霊の縛り師かもですね。
Posted by ひで at 2017年11月15日 04:00
何度もアップしてすみません。

「入力禁止語句が含まれています」
みたいな表示があり、どれが該当するのか
ホントに探しました。

もう、かなり疲れたんですが、
「とけい」を漢字で書くとひっかかります。

時の計ですよ。これなら大丈夫みたいです。
つながるとダメみたい。

これってシステム的には不具合では?
それとも「とけい」を漢字で書いたらダメなんですか。
Posted by ひで at 2017年11月15日 04:03
「時の計」。

だと入力禁止ではなくなり、この「とけい」を漢字で
続けるとNGとなります。

システム的に「入力禁止」に対して不親切な事、
とけいの漢字でダメとかの不具合、
(明らかに禁止語句ではないと思うので)
見つけるのに相当苦労しましたので、
システムの方に修正して頂ければ幸いです。
Posted by ひで at 2017年11月15日 04:14
営業のk様

最初はドキドキしましたが、常識的な霊でホッとしました。
私事ですが昨年の4月に母、5月に兄を亡くしました。
甘い物好きな兄に、せっせと大好きなお菓子や食べ物を
お供えしてます。もう1度、会いたいので
たまに幽霊になって現れないかなぁ…と願ってますが
今のところ、全く兆候がありません(笑)

k様
季節の変わり目ですので、ご自愛くださいね。
Posted by ぷぅあーる at 2017年11月15日 04:23
営業のKさん

おはようございます。体調は如何でしょうか?
今回の事で心痛の為でしょうか? 心配です(T ^ T)

改めて「その歌を唄ってはいけない」拝見させて頂きました。
やはり、私には特に問題?ありません。
最初の「その歌を唄ってはいけない」を職場の何人かに読んでもらった時に、歌と言うよりも、
カラオケボックスに問題があるのでは?との意見が多かったです。今更の意見ですみません(>人<;)

Kさんの体調が一日も早く回復しますよう願っております。
Posted by しゃねる at 2017年11月15日 07:30
K様、皆様おはようございます。

私も、霊はついてきませんでしたが、
人身事故の車両に乗っていた経験はあります。
しかも自分の乗っていた車両の下に。。。
先頭車両がホームにかかっていたので、
車両内を移動し、降りる事が出来ました。

TO様がコメントされていますが、
同情したりすると良くないと聞いた事がありましたので、
何も考えずに、すぐ電車を降りました。

しかしビックリしたのが、
そんな状況でも携帯で写真を撮っている人が結構いました(汗)
いろんな意味で怖いと思うのですが。。

今回の女性の霊は今のところ良い霊のようですね(^^)
以前のお話で、踏切で自殺者と目があってしまい、つきまとわれた。
という話がありましたので、心配して読んでおりました。


「その歌を唄ってはいけない」ですが、
御配慮ありがとうございます。
私は特に問題はなかったので、また改めて読ませて頂きます。

最後にK様
体調がよろしくない様ですね(>_<)
くれぐれもご自愛くださいませ。

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年11月15日 09:11
Kさま、皆さま、おはようございます

健気で可愛らしい女性ですね、霊だけど。
友人の方に、好きな女性が出来たときに、気持ちの整理ができればいいな、と思います。まぁ、これは生きている人間も同じですが。

あぁ、私にも、イケメンで腹筋シックスパックの男性の霊がつかないかなぁ。チキンだけどそういう霊なら、大歓迎‼️
Posted by かっち at 2017年11月15日 09:38
おはようございます。

38度前後は…ちょっと高い気がします。

無理はしないで下さいね。

怖い話になるのかと思い気や…こんな事もあるんですね。確かに健気かも。

彼を取り殺して一緒に…なんて思う人じゃなくて良かったです。

地縛霊がシンクロ?で解除?

なかなか、事故が起きる路線に乗って無いですが…遭遇したら、何を考えていればイイですかね?

まぁ~考えない事がイイ?様な気もしてきました。
Posted by にじちゃん at 2017年11月15日 09:39
今日のお話、ほんわかしました~(*^^*)
幽霊…もとは人間ですもんね(^_^)
Posted by 助勤巫女 at 2017年11月15日 19:11
こんばんは。
連続のコメント、失礼いたします。
その前に、K様、無理をなさらないようにしてくださいね。明日から寒気が入るようですし、まずはお身体をいたわってあげてください。

幽霊も元は人間ですし、いろんな人?もいて恋もするんだなぁと。できれば亡くなる前に出逢ってほしかったとも思うのですが。こんな関係もありなのかな、と思う話でした。
Posted by うるるん at 2017年11月15日 20:22
立て込んでいた仕事が小安を得たので連休を捻り出そうと目論むも敢え無く潰えました、優曇華で御座います。

蛙が苦手なK様におかれましては発熱の御様子。
熱い飴湯(卵酒の方がK様の好みかも知れませんが)でもお飲みになり、温かい寝床でグッスリと御休み下さいますよう。無理を重ねて悪化なされませぬよう呉々も御自愛下さいませ。

今回の話は生者と死者の恋愛の話。
かつて『死後婚』について長々と語った事も御座いますが、今回想起したのは中国の所謂『志怪小説』に於ける『転生婚姻譚』や志怪小説に起源を持つ初代三遊亭圓朝の傑作怪談『牡丹灯籠』(驚くべきことに圓朝がこの噺を作ったのは25歳のとき)で御座いました。

此の所仏典由来の話が多かったので、今回はそうではない話を。
いずれ冗長な駄文ではありますが、御興味を抱かれた酔狂な方は是非お付き合い下さい。


牡丹灯籠に引っ掛かると、同時に落語からは『骨釣り』が想起されます。
どちらも共通点は『骨』で御座いますが、私の好きな妖怪で言いますと骨をモチーフとした妖怪はそれなりに多く、『骨女』『狂骨』『目競』『がしゃどくろ』など。尤も『がしゃどくろ』は近年になって生み出されたモノのようで、その知名度に反して古伝などは一切存在していないのが特徴です。

民話から骨について考えると、西洋にも東洋にも『非業の死を遂げた者の骨が生者の手を借りて罪を暴く』所謂『枯骨報恩譚』(日本では例えば『歌う骸骨』、グリム童話なら『歌う骨』)が存在します。どちらも何故骨が『歌う』のかを考えると、これは嘗て骨が占いに用いられた事と深い関わりがあるように思えます。

更に骨と占いについて掘り下げると、我々が使う漢字の起源も関わりがあります。
骨や亀甲を火に焚べて出来た罅(この罅から吉凶を読み解く占いが『卜(ぼく)』)から出来たのが『甲骨文字』、それを元に商(殷)・周代の青銅器に用いられたのが『金文』であり、それらは漢字の起源です。現在の漢字とほぼ同じ形状の甲骨文字や金文があることを考えると、二千年以上に亘って使われ続けている文字は世界でも漢字だけだと思われます。

話が中国へ遷ったところで、『荘子』の『外篇・至楽』から荘子と行き倒れの髑髏との会話を……とも思いましたが、こうして骨を手掛かりに連想に連想を重ねているだけでも話が終わらなくなってしまうので、此の度はこの辺りで失礼させて頂きます。
ではまたいずれ……
Posted by 優曇華 at 2017年11月15日 21:56
この男の人に彼女ができたらどうなるのでしょうか(´°ω°`)
Posted by うどんとラーメンが好きです at 2017年11月15日 23:38
kさん、体調は如何ですか?とてもお忙しいのに更新ありがとうございます!
霊が人間に恋をしても悪くないと思いますが姿が見えないから実感はありませんね。あと、新たに彼女が出来たときに困りますしね!その時は、一体どうされるのでしょうか?何をするにしても健康が一番なので暖かくしてお過ごし下さい。
Posted by t.t at 2017年11月16日 10:57
もしもその人に彼女ができたらどうするんだろう…と思ってしまいます(^^;
身を引くのかなぁ
嫉妬や失恋から邪魔したり怪異を起こさないといいけれど(笑)

でも勝手に掃除しといてくれるのはなんかいいですねw
物がなくならない程度に掃除機とかかけといてくれるといいんだけどとか思ったりして←
Posted by アリス at 2017年11月16日 11:05
K様
こんばんは!

38度も熱が出ていて仕事をこなしたんですか?!
お忙しいとは思いますが、どうぞご自愛ください。

それにしても、霊でも掃除とかできるんですね♪
なんか便利♪
ほっこりしますね♪
・・・とかばかり言っていられないですよね!?
その彼に彼女ができたり結婚することになったとき、その女性霊はどうするんでしょう(・_・;)
どうぞ、彼が当たり前に幸せな人生がおくれるようにと、祈らずにはいられません(^_^;)
Posted by TK at 2017年11月16日 20:29
Kさんこんばんは!
グッと冷え込みましたね。熱は下がりましたか?
(๑•́_•̀๑)

サインあっざぁ〜す!Kさん仕事早いですね。本日休みの娘が先に見てて、Kさんのサイン可愛いねと言うとりました。
私はドキドキして見て
( ⸝⸝⸝⁼̴́◡⁼̴̀⸝⸝⸝)ニヤニヤしちゃいましたよそうきたかっwww
すんばらしいサインですね。貰っといて良かったぁ〜です。
可愛らしいもありがとうございました。
ではおやすみなさい☆彡
Posted by tomoa24 at 2017年11月16日 20:55
Kさん

恋をする可愛らしい女性のお話ですね。そばにいるだけで幸せなんて……私はありだと思います。
生きて出会えれば良かったのにな…と思います。そして悪霊などにならなくて良かったと思います。

私にも心優しくてオモロイ通りすがりの霊さんがいたら、捕まえて掃除を押し付け……もとい、お願いしたりしたいなーなんて妄想してしまいました(笑)
Posted by かのん at 2017年11月18日 15:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count