2017年11月17日

:指輪というもの

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です!

明日は少し早いですが、会社の車を

スタッドレスに交換します。

ちなみに、うちの妻の車は、いつも

私と娘の2人で交換しています。

ジャッキアップし、タイヤを外すのは

私の役目。

そして、冬用タイヤの溝に詰まった小石を

取り除くのが娘の役目なんですが、

その作業が事の他楽しいらしく

なかなかタイヤを運んでこない娘。

1人でやれば10分で終わる作業が

娘と一緒にやると、30分以上かかります(涙)

今年もタイヤ交換頑張るからね~と妻に

宣言していた娘。

タイヤ交換後に、ホットケーキを焼いて貰う

約束をとりつけてました(笑)

ちなみに、明日は友達大勢でカラオケ

だそうです。

勉強はどうなってますか?

大監督?

ということで、2夜連続でアップします。

怖くない話。

それでは、どうぞ~!



彼は数年前に離婚した。

夫婦間に子供はいなかったので、離婚もスムーズに行くと思われたが、

奥さんの方がどうしても承諾しなかったらしく調停もなかなか

進まなかった。

しかし、離婚の話し合いを始めてから、ちょうど2年経った頃、

奥さんがある条件のもとで、離婚に同意したのだという。

それは、離婚しても決して結婚指輪は外さない事、というものだった。

彼はとにかく早く離婚したかったので、言われるままにその条件を飲んだ。

しかし、その時の奥さんの少し気がふれたような気持ちの悪い笑みが

忘れられなかった。

そして、無事に離婚が成立してから、ちょうど1ヵ月後、元奥さんは

自ら命を絶った。

電車に飛び込んでの自殺だったが、バラバラになった体をかき集めると

その指にはしっかりと結婚指輪がはめられたままだったという。

さすがの彼もしばらくは落ち込んでしまったが、時間の経過とともに

少しずつ元気になっていく。

そして、そうなると、やはり気になるのは結婚指輪だった。

亡くなった奥さんには申し訳ないとは思ったが、やはり自殺した人と

同じ指輪をはめ続けるというのは気持ちが悪かった。

そこで、彼はある日、思い立った様に結婚指輪を外してしまおうとした。

しかし、何故か指輪は抜けなかった。

それまでも、スポーツをする際など、指輪を外した事もあったのだが、

今度は何をしても指輪は抜けない。

そこで彼は病院にも行ったのだが、それでも指輪はまるで指と癒着している

かのように抜ける気配すら無かった。

彼は仕方なくその指輪をはめ続けるしかなかった。

しかし、その指輪をはめて生活をしていると、それまでには無かった問題が

起こり始める。

それは指輪がまるで指を締め付けメカのような激痛が走るという事。

最初、それは1ヶ月に一度くらいの頻度だった。

だが、どんどんとその頻度は増していき、半年位経つと一日に数回は

その激痛に襲われるようになってしまう。

そして、その頻度が増すにしたがって彼はある事に気付いた。

それは、指輪が締め付けている間、ずっと耳元で、

ねぇ、思い出した?

という奥さんの声が聞こえるという事だった。

これは亡くなった妻の呪いなのか?

彼は恐れ慄いた。

それでも、何とか気持ちを奮い立たせて生活の為、仕事に精を出した。

仕事をしている時だけは、その指輪の事は思い出さないというのも、

その理由かもしれないが・・・・・・。

しかし、ある日、彼は訪問した取引先で、こんな事を言われた。

しかも、帰り際に、わざわざ担当者が走り寄って来て・・・。

いつも連れてくる女の方は誰なんですか?

私がこんな事を言うのは筋違いかもしれませんが、あんな女性を

連れて会社を回っていたら、今に誰も相手にされなくなりますよ?

そんな言葉だった。

だから、彼は他の取引先にも電話を掛けて、その事について聞いてみると、

やはり、彼が訪問する際、必ず女性が同行してくるのだが、その女性は

座る事もせず、ただ部屋の端に立ったまま、彼の事をじっと睨んでいる

という事だった。

もしかすると、いや、間違いなく、あいつは死んでからもずっと俺の側に

いるんだ・・・・・・。

そう思うと、彼は恐怖で居ても立ってもいられず、すぐに病院へと向かった。

そして、医者に事情を説明すると、指輪がはめられた指を切断して欲しい、

と頼み込んだ。

当然、医者は笑いながら断った。

通常ならば指輪を切断するのが当たり前だから・・・。

しかし、彼があまりにも真剣に頼み続けており、

真顔で、亡くなった妻の呪いだと説明したこと。

更に、断られたら、もう自分は死ぬしかないんです!

という言葉が決め手となって、事前に承諾書にサインさせられた後、

緊急手術で、彼の指は切断された。

その手術の際も、実は麻酔で寝ている彼に内緒で指輪を切断

しようとしたらしいのだが、何故か全く歯が立たない。

更に突然、照明が消えるなど様々な怪異が起こったらしく、

もしかしたら呪いというのも本当かもしれない、と

いう事になり、彼の意志通り、指を切断する事に

決まったという事らしい。

その後、彼の身には怪異は発生していない。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:04│Comments(15)
この記事へのコメント
営業のKさん

冷え込んでまいりました!
空気も乾燥、火の用心です。
因みに私・・・夏用タイヤに交換の際に、外したスタッドレスタイヤの小石を取ります・・・マイナスドライバーで、無心で出来ますから、時間も忘れがちですね(笑

指もろとも指輪の除去でか・・・離婚の原因は知る由もありませんが、言わずもがな・・・ですかね(泣
本当に、あなたの知らない世界だらけ・・・不思議ですね。

それでは、次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年11月17日 20:34
Kさん、こんばんは。

その男性は奥さんだった女性の呪いと気づいた時点で、その呪いを解こうと言う考えはなかったのでしょうか。
結果からみると女性の命を掛けた復讐、または只の逆怨みでしかない話だったと思います。

Kさんは奥さんとの仲、大丈夫ですか。(笑)

それではまた、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年11月17日 21:09
いつも楽しく拝見しております。
2話つづけてバツイチさんの話になっているので
同じバツイチなので気になって初めてコメントしました。

ひとつ前の話はバツイチ関係なく、お部屋という空間の話なので、いいんですが、
こっちの話は怖いですね。
旦那さんがなんで離婚したがりはったんか、理由を聞いてみたいです。
Posted by 安寿 at 2017年11月17日 21:18
Kさん
今晩は。
今日のお話

違う意味で、怖いです。

でも、死ぬより

指を失う事を
選んだ


分かる気がします。


明日も
最新があることを、楽しみにしています。


追伸


今日


本を読み返しましたが、
ブログのほうが
Kさんを
感じられました。

SNSを、否定している自分がと、、、

不思議に感じます。

明日も楽しみに
しています。
Posted by やまま at 2017年11月17日 21:23
なんかせつない!こんばんは!離婚ですか、他人がとやかく言うことではないですね?ということで大監督のタイヤ交換か、なんか可愛いいですね!天気予報が大雪ておどかすから今週末は車屋さんタイヤ屋さん忙しいだろうね!いちおう福井県に住んではいるが天気予報に雪マーク今のところ無いけどね?山は少しふるかな!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年11月17日 21:36
営業のKさん

こんばんは☆ 連日の更新、ありがとうござます!
今朝は、一段と寒かったですねΣ(・□・;)
そろそろ、スタットレスタイヤに交換しなきゃいけませんね。

本日の怖くない話は、ちょっと怖かったです。人の思いが入っている物は怖く感じます。
なので、あまり中古品には手を出さないようにしています。

関係ない話ですが、金沢を旅行するなら、どの季節がおススメですか?
いつか行ってみたいですm(_ _)m
Posted by しゃねる at 2017年11月17日 21:47
K様、皆様こんばんは!

今回のお話は、話の流れからして、
約束の指輪を外したら怪異が・・・
と思っていたら、それ以上でしたね(汗)
外せない様にして追い詰めていくとは。。

関係ないですが、ロードオブザリングを思い出してしまいました。。

呪いの指輪(^^;;

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年11月17日 22:57
K様、こんばんわ。連続の更新お疲れ様&ありがとうございます。

お嬢様、一生懸命小石を取る姿が浮かんで、微笑ましくなりました。ホットケーキ私も食べたいなぁ。

今回のお話、嫌な女ですね。そんなに憎いのか?一時は愛しいと思った人を。人間の情愛は怖いなぁ。くわばらくわばら。

話は変わりますが、今日11月18日(土)はミッキーマウスの誕生日なんですよ。無理矢理お休み貰って、ミッキーマウスの映画を観に行って来ます‼️ミッキーに逢いたいけど、待ち時間180分以上とか、私は待つけどミッキーが可哀想で。去年逢ったけどヘロヘロでした。しかしミッキーに夢中の私、十分怖いですね。ハハッ。

冷え込みが厳しくなってきましたから、体調崩さないように、お身体お大事になさって下さい。
Posted by ミニ子 at 2017年11月18日 03:20
kさんおはようございます。
ほんと、タイヤ交換の季節になりましたね。
うちもそのうちやらなきゃーと思いつつ、
ダラダラ先延ばしにしています(笑)

今日のお話、
なんとも悲しく、遣る瀬無いですね・・・
指輪は離れることになって良かった反面、
元嫁さんはあの世へと旅立つことができたのか、
気になるところではあります。
が、もはや仕方のないことですね。

結婚って本当に大変だなぁとしみじみしました。
独身は寂しいけど、でもこういうトラブルにならない分、ある意味幸せもあるかなぁと考えてしまったのでありました。
Posted by まあちん at 2017年11月18日 07:42
おはようございます。お嬢様はお手伝いして偉いですね~我が家の娘は私がご飯を作り始めるとやってきてクッキーとか作り始めます。邪魔だからやめてくれ!  
ミッキーマウス、お誕生日おめでとうございます。
今回のお話は、結婚する前に指輪に何か彫ってあったのでは?だから離婚条件に指輪を外すなと……それにしても自殺してまで離婚したくないなら判子を押さなければよかったのにね。そこまで、旦那に執着できてたなんて尊敬しますわ(笑)
Posted by いなばっち at 2017年11月18日 09:38
Kさま、皆様、こんにちは。

アンデルセンの童話「赤い靴」を連想しました。靴が脱げず踊り続けて疲れきった女の子は、人に頼んで足首から斬ってもらいます。
両足に比べれば指一本?とはいえ、小指がないおにいさんも怖いですが、左手薬指がない男性も、見た人は気になりますよね。再婚はしにくいだろうなと思ってしまいました。

とはいえ、そのままにしていたら命まで取られそうだったのだから、指を失ってでもと決断できたのは正解でしょうね。

そもそもの離婚にどんな事情があったのか、何にせよ離婚は恨みを生じやすいから大変だなと思いました。
Posted by ナス at 2017年11月18日 10:18
こんにちは。

娘さん、ホットケーキで手伝うとか…可愛いです。きっと、フライパンにいっぱいの特大サイズなんですね。

指輪に念を込めてからの自殺だったのでしょうか?

奥さんの未練なんですかね?

でも…現在、何事も無いなら…大丈夫なのですかね?

気分の良い時に更新して下さい。
Posted by にじちゃん at 2017年11月18日 13:35
更新ありがとうございます!
大監督さん、色んなところで活躍されてますね♪
それにしても、タイヤ交換に通常なら10分なのになぜ30分もかかっちゃうんですか??
今回のお話は、離婚してもお互いに契りを交わした証の指輪をして過ごしてねって事で奥さんが亡くなられたのにその後も存在を指輪をしてる指に痛みで教えるって苦痛ですね!旦那さんは、ずっと耐えてたけど我慢の限界だったんだと思います!指は失いましたが選択は間違ってなかった解釈しました!
Posted by t.t at 2017年11月18日 14:53
めっちゃこわかったです(>_<)
結婚って幸せなもののはずなのに
こんなにほんとの呪いみたいな恐ろしいものになっちゃうなんて…
くわばらくわばら
まぁ万人がそうではないですけどそういう人もいるということですね(゜_゜;)
私にはその元奥さんがあほにしかみえない←
自殺したって一緒にいれるわけじゃないし思い通りになるわけじゃないのにね。
死ぬより更生する方がまだ望みあるわw
Posted by アリス at 2017年11月18日 23:39
Kさんこんばんは!

離婚は体力気力を奪われるといいますからねぇ〜
条件が端からおかしいですもんね、離婚しても結婚指輪は外さないって、まさかの指切断…命と比べればですがその後怪異は無くなってホント良かったです。

ではおやすみなさい☆彡
Posted by tomoa24 at 2017年11月29日 23:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count