2017年11月20日

最後の客

サインディスプレイ部 営業のKです。

皆様、お疲れ様です!

一昨日、昨日と休ませて頂きまして、

申し訳ありませんでした。

そして、祖母の死去に対して、本当に沢山の

お悔やみのお言葉を頂戴致しまして、心より

御礼申し上げます。

実は、昨晩、通夜の帰りは突然、みぞれ混じりの

雪が降り出しました。

念の為にと、スタッドレスを履いていて助かりました。

それと、帰り道に、私達親子3人がとてつもない

怪異に遭遇してしまいました。

今、こうしてブログを書けているのが

不思議なくらいの・・・・。

まあ、この話は、いずれまたの機会にお話し

出来れば、と思っております。

それでは、今夜も久しぶりの怖くないい話。

いってみましょう!

どうぞ~!


俺の友人にケーキ屋を営んでいる男がいる。

そんな彼は、初めて一緒に飲んだ日に、こんな話をしてくれた。

彼が経営するケーキ屋は、午後11時まで営業している。

理由は売れ行きが悪いから・・・だそうなのだが。

俺に言わせれば、そんな時間まで店を開いていてもお客さんは来ないだろ?

と思うのだが、会社帰りの人や、飲んだ帰りの人がお土産にと、

結構買っていってくれるそうだ。

しかし、ある日、1人の女性が来店する。

彼が閉店の準備をしている時だったから、たぶん午後11時過ぎ。

そして、ショートケーキではなく、ホールケーキを誕生日仕様にして

買っていった。

どこか暗い感じの女性であり、ボソボソと話す感じはあまり好感は

持てなかったが、それでも大切なお客様には変わりなく、彼は

指定された本数のロウソクと共に、そのケーキを丁寧に手渡した。

すると、その女性は無言のままお辞儀をすると、そのまま静かに

店から出て行った。

彼は、その女性の顔を以前見た記憶があったのだが、どうしても

思い出せなかったという。

ただ、元々楽天家の彼だったから、

まあ、そのうちに思い出すだろう・・・。

という程度で気にも留めなかった。

だが、その女性はその翌日にもケーキを買いに来た。

そして、前日と同じ誕生日用のホールケーキを買うと、また静かに

店を出て行った。

彼は、

昨日買ったケーキをもう食べてしまったのか?

と疑問に思ったが、それもすぐに忘れてしまう。

そして、それから毎晩、その女性は彼の店にケーキを買いに来るようになる。

決まって、午後11時過ぎに・・・。

勿論、彼にしてみれば、毎日高価なホールケーキを買ってくれるお得意様

なのだが、やはり気になってしまい、思わずその女性に話しかけた。

毎日、お買い上げ頂いてありがとうございます。

それにしても、ケーキがお好きなんですねぇ?と。

しかし、その女性は全く反応が無かった。

そこで、彼は、

変な事聞いて、すみませんが・・・・。

私は、以前、貴女と何処かでお会いした事ありませんでしたか?

すると、今度はその女性は、うっすらと笑って、そのまま店を出て行った。

彼は、心の中で、しまった!と思ったらしい。

余計な事を聞いてしまった。

もしも気分を害して明日からケーキを買いに来てくれないのではないか?

そう思ったらしい。

そして、彼の心配は的中し、翌日からは、その女性は全く店に顔を

出さなくなった。

そんなある日、1人の女性がお店にやってきた。

50代の女性だったが、その顔は、毎晩ケーキを買いに来てくれていた

女性とそっくりだったので、彼にはその女性がすぐに母親だと

判ったという。

そして、彼が喋るよりも先に、その女性が口を開いた。

いつも、娘がこちらにお邪魔しているようで・・・。

本当にありがとうございます。

そう言われて、彼は慌ててこう返した。

とんでもありません。

娘さんには毎晩ケーキをお買い上げ頂いて本当に感謝しています。

毎晩、買いに来られるので、余程ケーキがお好きなんだな、と。

でも、最近はお顔を拝見出来てないのですが、娘さんはお元気でしょうか?

すると、その女性は少しため息をついた後、こう言った。

やっぱりお気付きになっていらっしゃらなかったんですね?

実は、毎朝起きると、玄関に大きなホールケーキが置いてあるんです。

そこで、包装紙を見ると、こちらのケーキ屋さんのお名前が書いてありまして。

それで、今日、お邪魔させて頂いたんですが・・・・。

毎晩、こちらの店にケーキを買いに来ていたのは、私の亡くなった娘なんです。

ちょうど一年前に事故に遭って、そのまま・・・・。

きっと死ぬ間際に最後に見たのがこちらのケーキ屋さんだったのでしょう。

だから、ちょうど自分の無くなった歳の数だけロウソクも付けて貰ったりして。

そこまで聞いて、彼は全てを思い出した。

ちょうど一年前、彼が閉店準備をしていると、店のすぐ前で事故が発生した。

怖くて現場を見る事は出来なかったが、それでも翌日の新聞で、亡くなった被害者の

女性の顔写真が載せられていた。

それを見た彼は、

まだ若いのに可哀相に・・・。

と思い、その時の記憶がうっすらと残っていたらしい。

その事実を知って、彼は怖いというより居た堪れない気持ちで

一杯になった。

だから、しんみりとした顔をしていたらしいのだが、その女性は、笑いながら、

でも、あの娘が死ぬ間際に見たのがケーキ屋さんで本当に良かった。

あの娘、ケーキが大好物だったんですよ。

そう元気に話した後、急に震えるような声になり、

もしかしたら、またあの娘がこちらにケーキを買いにくるかもしれませんが、

出来る事なら、自然に接してあげてくれませんか?

あの娘はきっとまだ自分が死んだこともわかっていないのかもしれませんから。

そう言うと深々とお辞儀をして、お店から出て行ったという。

それから、彼は毎日、事故現場に花を手向ける事を欠かさなくなった。

そして、いつその娘さんがケーキを買いに来ても大丈夫なように、

閉店間際でも、必ずその娘さんが買っていたホールケーキだけは

売れ残るようにしているということだ。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:07│Comments(23)
この記事へのコメント
Kさん、こんばんは。

Aさんが知ったら、毎日Kさんのツケで通うかもしれませんね。

何故、突然に毎日買い求めて、突然来なくなったのか。
彼が何も尋ねなければ、彼女は未だに通っていたのか、謎です。

それではまた、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年11月20日 20:29
こんばんは
ブログはもう少しお休みかと思っていたのですが
ありがとうございます

今夜のお話より
Kさん一家が遭遇した怪異が気になって
今夜の話は一度で頭に入らず
二回読みました(T ^ T)
Kさん数日前に体調を崩されていたようなので
どうぞ暖かくしてお休みくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)
また次回 怖くない話楽しみにしております╰(*´︶`*)╯♡
Posted by まーママ at 2017年11月20日 20:33
実に怖くてもいい話だあ

怪異本当にご無事で良かったです♪
Posted by 毎日訪問している傍観者w at 2017年11月20日 20:47
営業のKさん

遅くなりましたが、お悔み申し上げます。

そして、早速の更新、ありがとうございます(^_^)

本日のお話は、ちょっと切ないですね。余程、ケーキが好きだったんですね。もしかしたら、そのケーキ屋さんに買いに行くところだったのかもしれませんね。
ケーキ屋のご主人も、いい方ですね。また、買いに来られるといいですね。

それから、Kさん一家のとてつもない怪異が気になります!
やはり、Kさんだけでなく、家族全員がそういう体質なのかも知れませんね(^_^;)
また、いつかお話を聞かせて下さいませ☆
Posted by しゃねる at 2017年11月20日 20:53
営業のKさん

お疲れさまでした。

ジョンレノンがイマジンという名曲を、世に向けて発信してからも・・・
世界の何処かしらで、争いは絶えません。

この記事に登場される方々の様に、相手の気持ちを思いやる事が出来たなら・・・胸が熱くなる思いです。

急激な冬の到来、御家族共に風邪など召さぬ様にお気をつけ下さい。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年11月20日 21:14
せつないっす
Posted by ひで at 2017年11月20日 21:38
こんばんは!kさん家族ご無事でなによりです!てかやっぱり何かありましたね!霊感があるのも大変ですね!ケーキを買いにきた彼女ですか、毎日ホールケーキ残しておくだなんて粋ですね!私は和菓子は阿闍梨餅、洋菓子はマールブランシュだったかな?あのクソ甘いモンブランが好きです!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年11月20日 22:26
K様、皆様こんばんは。

K様、大変お疲れ様でございました。
お話のアップありがとうございます。

冒頭の「とてつもない怪異にあった」
と読んだところで、なぜか全身に鳥肌が。。
とにかくK様とご家族の皆様が無事で何よりです。

今回のお話、事故に遭われた女性の方は、
またいずれケーキを買いにきそうですね(^^)
ちょっと悲しくも暖かいお話でした。

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年11月20日 22:38
今晩は。
辛い別れの中、、、ありがとうございます。

今日の話も、切なくなりました。


明日も、無事な日になりますように。
Posted by やまま at 2017年11月20日 22:47
亡くなった場所から見える店内の一角に、閉店間際に毎日日替わりでいろんなショートケーキと紅茶をお供えするといいかもしれませんね。差し支えないなら黒額縁に彼女の写真を添えて。
死んだのを自覚してくれるといいのですが。

親子で怪異って、また霊道のど真ん中でしょうか。
気になります・・・
Posted by はるた寒冬雲 at 2017年11月20日 22:52
 K様、皆様、お疲れ様です。

今夜の話はどう受け止めたらいいのか少し、考えてしまいます。

その女性は成仏することも無く、現世に留まってしまうのでしょうか?

先日のK様の友人に一目ぼれ(?)した自殺した女性の霊といい、天に昇ることはないのでしょうか?

それより、ご家族で遭遇してしまったか怪異の方が気になってしまいます。
K様は日常茶飯事(笑)でも奥様や大監督にはほとんど無いはず。
特に大監督は怖い事や話は苦手ですよね。

ご家族のフォローと、K様も心身ともにご自愛ください。

何かある前にA様に連絡されては?
ケーキなら山ほどご友人のところに・・・(笑)

では。
Posted by 上海より at 2017年11月20日 23:17
怖くないい話ですね。
Posted by 配達のN at 2017年11月20日 23:56
営業のK様

もう少しお休みでいいと思っていたのですが。
お疲れのところ、更新有り難う御座います。

ただでは帰ってこない、K様流石です(失礼

さて、このお客さんはどこからお金持ってきてるんでしょうか。
毎日ホールケーキを玄関に置かれてお母さんも大変だったでしょう。
糖尿待ったなしです。
どうでもいいか(笑
とりあえず、不思議です。
Posted by OSN43 at 2017年11月21日 00:07
怪異が・・・?
気になりますね。
ご無事で何よりです(><)

今日のお話は、
ケーキを売れ残しておいてあげるお店の方の優しさにホッコリしました(∩´∀`∩)
Posted by ぴょんうさぎᙏ̤̫͚*⑅♥︎ at 2017年11月21日 02:58
おはようございます(^ ^)

石川の方は寒くて雪が降るという予報を見て
気になっておりました(汗)
ご無事でなによりです。
私も皆さんと同様、
Kさんご一家の帰路のお話が
とても気になります(^^;;
お早い目にアップお願いしますm(_ _)m

そう、
ケーキ屋さんがいただいたお金というのはホンモノ?

ホテルのお話の時のように
そちらも気になってしまいました。
失礼しました(^^;;
Posted by とも at 2017年11月21日 08:29
休み明けのまとめ読みで、おばあさまの訃報を知りました。
遅れましたがお悔やみ申し上げます。
家に帰ったら、必ずなんかしらありそうだと思っていたら、案の定、怪異に遭遇されましたか(^^;)
その話もいずれお聞かせくださいませm(__)m

新ジャンル、ほっこりする「怖くないい話」、大好きです。
Aさん関連の話とともに、安心して読める話ですね。
Posted by くま at 2017年11月21日 08:47
おはようございます。

更新していたんですね。

Kさんの帰りに起きた事も気になりましたが、良い話でした。

Kさんの帰りに起きた話…きっと守護霊さんと娘さんの生きるパワーと肝の座った(私のイメージ)奥様…などの力で乗り切ったのですかね?

お話の娘さんはケーキを買って嬉しかったんですね。

年末に近づいたので…私もケーキ食べたいです。
Posted by にじちゃん at 2017年11月21日 09:13
Kさま、皆さま、おはようございます。

友人の方、優しいひとですね。
事故で亡くなった女性もはやく成仏出来るといいですね。

能登からの帰りに怪異にあったとは.....
ご無事でなによりです。
つくづく、見える体質じゃなくてよかった。
Kさまみたいな体験をしていたら、私じゃ精神が保ちません(笑)
Posted by かっち at 2017年11月21日 09:15
どもお久しぶりです。
ショッカー戦闘員オスカーです。
m(_ _)m
今日、まとめて読んだ時にKさんの事情知りました。赤の他人であり日本を脅かす悪で御座いますが、お悔み申し上げます。亡くなられた故人に安らかな眠りを…
無関係ですが、きのう秋葉原の市民会館にて他所様の葬式を見かけました。もしや?と思ってしまいますね。

今回の話、亡くなった方の好きな物と見た先が友人の店だった。思いが強いから出来ないんでしょうか?安らかな成仏が来て欲しいですな。

怖い話グランプリ?もう一度読み直した上でコメントします。(時既に遅しかも…~_~;)
Posted by オスカー at 2017年11月21日 12:43
初めまして
とても切ないお話ですね。

先程TUTAYAで「闇塗怪談」を買わせていただきました。
石川県を集めたコーナーにポツンとこの小説があり、何気に手に取りました。
まだ途中読みなので最後まで楽しみです。
あまり体験はしたくないのですが、不思議なこと不可解なことが好きです。
ありがとうございます(^^)
Posted by ホタル仂 at 2017年11月21日 13:16
kさん色々と大変な時にお話更新してくださり、本当に恐縮の極みです。
とにかくご家族皆さま、お身体をご自愛ください。

ケーキ屋さんのお話、心に沁みます。
この世もあの世も全て含めて、
みんな同じ時間を過ごしているんだなあ。
みんな繋がっているんですね。
Posted by まあちん at 2017年11月22日 09:55
更新ありがとうございます!体調は、崩されてないですか?
毎日、寒いですもんね。今回のお話は怖いと言うより心がとても暖まるお話でした!くれぐれもお体にお気をつけてお過ごし下さい♪♪♪
Posted by t.t at 2017年11月23日 11:39
Kさんこんばんは

Kさんの友人は本当に心優しい人たちばかりですよね。( ̄^ ̄゜)
何処かで…と話しかけた時に自分が亡くなってる気づいたのでしょうか?
可能であれば、またケーキを買いにこれればいいんですけどね。かなり切ない…( ᵕ_ᵕ̩̩ )

とても大変な時の更新ありがとうございます。ご無事で何よりです。
Posted by tomoa24 at 2017年11月29日 23:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count