2017年12月21日

心霊スポットとAさん

これは俺が某心霊スポットに行った時の話である。

その時、俺は友人に誘われて隣県の某心霊スポットに行く事になった。

そこは、山の中腹にある駐車場。

そして、女の幽霊が出るのだという。

何台もの車がスクラップになり、怪我人も出ているとの事だったので、

俺は保険としてAさんを連れ出そうと考えた。

しかし、心霊スポットなど大嫌いなAさんを納得させるのは簡単ではない。

そこで、俺達は、夜景が綺麗な場所があるから・・・ということで、

Aさんを誘うと、不思議な事に二つ返事でOKしてくれた。

車には、俺と男友達が2人、そしてAさんと、その女友達一人という

計5人だった。

どうせなら、ということで、早めに出発し、観光をしつつグルメも堪能した。

そして、夜9時頃に、予定通り心霊スポットと言われている山の中の

駐車場に到着した。

実は、この時、駐車場には車がかなり停車していた。

しかし、少しずつ霧が出てくると、1台、また1台と帰っていき、結局、

俺達の車が1台ポツンと駐車場に残された。

そこで、初めて俺たちは車から降りた。

何故か霧がどんどんと濃くなっていくのが不安感を煽る。

Aさんと、その友達も車から降りて夜景が見える場所まで来たのだが、

元々景色などには全く関心が無いAさんは、眠たそうにあくびをし、

その友達は、何故か霧で全く見えない夜景をスマホで撮影していた。

実は、Aさんの友達というのもかなりの霊感の持ち主であり、以前、

Aさんと共に何度か助けてもらった事があった。

その2人が、のんびりとしているので、俺達は、

本当に出るのか?

と心配になってくる。

その駐車場は、変わった形をしており、楕円のような形をしており、

真ん中は広いが、端に行くにしたがってどんどん狭くなっている。

そこで、俺達は逃げるという事を想定せず、駐車場の一番端に車を停めてしまう。

そろそろ、寒くなってきたから車の中に入ろうか・・・・。

誰かが言った言葉に全員が車の中へと入っていく。

そして、車のドアをロックして、何気ない世間話をして時間を潰す。

もっとも、Aさんは、いかにも退屈といった感じで、後部座席で眠そうにしている。

変化に気づいたのは、それから間もなくのこと。

辺りが完全に霧に包まれてしまう。

恐れおののく俺たちとは対照的に、

幻想的だ~

と喜んでいるAさんと友達。

すると、前方の霧だけが少し晴れていく。

霧が無くなった場所には、何故か1人の女が立っている。

その女は車に背中を向けたまま微動だにしない。

白っぽいワンピースを着た女は、裸足のまま俯き立っている。

そこで、俺達は初めて車のヘッドライトを点けて、その女を照らした。

ゆっくりと振り返る女。

その女の顔は、まさにホラー映画顔負けの特殊メイクを施したかのように、

不気味で恐ろしい。

目は真っ赤に腫れあがり、口からはポタポタと何かが垂れており、まるで

車に引かれたかのように血だらけであり、顔も至る所が切れたり、アザに

なったりしている。

そして、その時、気付いた。

今、俺達がいる場所からでは、その女が邪魔で逃げられないということを。

その女は、ヨタヨタした動きでこちらに近づいてきて、車のボンネットまで

来ると、そのまま車を這い上がろうとしてきた。

ヤバイ・・・・。

その瞬間、俺達はその女ではなく、全員がAさんを見つめていた。

何とかしてくれ・・・と。

すると、面倒くさそうにAさんがシートから体を起こす。

そして、一言。

車のエンジンはかかってるんでしょ?

そして、相手は実体があるタイプ。

しかも、どう見ても人間じゃない・・・。

だとしたら、やる事は1つだけでしょ・・・。

そう言うと、運転手に非情の指示を出した。

車でこのまま轢いてしまえ・・・と。

さすがに躊躇していた運転手の友人だったが、Aさんから、

は・・・や・・・・・く。

という脅迫めいた声が放たれると、ギアをドライブに入れて、そのままアクセルを

踏んだ。

思いっきり車に突き飛ばされる女。

その姿はまるで実体のある人間に思えてしまい、思わずアクセルを緩めてしまう。

すると、Aさんから、再度、激が飛ぶ。

そのまま・・・アクセル緩めないで!

しかし、どうやら手遅れだったようで、車のエンジンが音も無く止まった。

一瞬、静寂に包まれたが、すぐに車の下から、ガリガリという音が聞こえてくる。

どうする・・・。

エンジンかからないよ・・・。

そう言って、慌てふためいている俺たちを見て、Aさんとその友達が、

あ~あ・・・・面倒くさ!

そう言って目を合わせると、何を思ったのか、車のドアを開ける。

ちょ・・・ちょっと。

という俺達に、

あー、いちいちうるさい。

と言いながら、車から降りた2人は、しっかりとドアを閉めて、霧の中へと

消えていった。

それから、5分ほど静寂が続いた。

さすがに俺も少し心配になった時、突然、後部座席のドアが開かれ、2人が

後部座席へと入ってきた。

そして、

ああ・・もうすみましたから・・・。

早く帰りましょうか・・・。

そう言って、車のキーを回させると、一発でエンジンはかかった。

そのまま、車をゆっくりと走らせると、どうやら霧に包まれていたのは、

ごく狭い範囲だけだったようで、俺達はすぐに視界を確保できた。

そして、そのまま山を下りて帰路についたのだが、車から降りた後、あの女との

間で何があったのか、は誰も恐ろしくて聞けなかった。

いや、それよりも、皆、実感していたのかもしれない。

その時、後部座席に乗せていたのは、幽霊なんかよりもとてつもなく危険な

2人の女性だということを・・・。


Posted by 細田塗料株式会社 at 17:16│Comments(9)
この記事へのコメント
Kさんこんにちは

心霊スポット嫌いなA姉御を連れて行くKさんも怖いもの?知らずと言うか面白いです。
A姉御の友人様もマイペースで…二人でサクっと片す感じかっこいいですね。
コメント欄で気づきました。
いきなり話が始まってる事を…
(ノд<。`)ャベー
異変(笑)に感じず…お疲れのピークだったんですね。
Posted by tomoa24 at 2018年01月14日 10:23
いつも楽しませて頂いております。

読者として質問です。
これは時系列的には昔の話になるのですか?
多忙な既婚者のK様がいまさら友人と女性2名乗せて
大学生ノリで心霊スポットへドライブとは考えにくいし・・・。

でもAさんにいつも以上に手慣れた熟練感が出てるし・・・。

AさんとはK様がずっと若い頃からのお知り合いで、Aさんが修行を済ませた直後くらいの若い頃という事で納得していいですか?
Posted by ジルドレ at 2017年12月25日 10:38
おはようございます。

今日は…いきなり話が始まっていて…ちょっとビックリ。

忙しいのかな?

軽い挨拶?で終了でも大丈夫ですよ。

怖い話も…聞きたいですが…Kさんの独り言?も面白いです。
Posted by にじちゃん at 2017年12月22日 10:42
kさんおはようございます。
というか自分は夜更かし徹夜なのでこんばんは(笑)

aさんとお友達、すごいなぁ。
正に熟練した老職人という感じ。
あ、女性二人とも若いか!失礼。

さすがの悪霊も二人の前では
御免なさい、もうしません!みたいな
感じだったんだろうなと想像。
堪らず成仏したのでは!?

今日も寒いですね。
お互い体に気をつけて頑張りましょう!
Posted by まあちん at 2017年12月22日 06:24
Kさん、こんばんは。

最近の話でAさんが出てくると、怖さを通り越して笑い話に思えるのは、何かの呪いでしょうか。(笑)

今日は前フリ無しでの更新、忙しいと思います。
無理しないで忙しい時は更新しなくてもいいですよ。

それではまた、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年12月21日 23:32
わーいAさん登場♡お友達も霊感少女?なのですね!こんばんは!昨日天気が良かったので久しぶりにバイク乗ったんですが、作業着のチャックが壊れててあそこが軽く凍傷気味(おおげさ)になり心配してたがなおった!やっぱり冬は晴れでも雨がっぱですよね!さてさてkさんもなにげにAさんとデートだなんてうらやましいな!実態のある幽霊てのも驚きだが、ゴーストバスターズになったらすきなケーキとかいっぱい食えるのにと思ったしだいであります!あ、でもkさんにおごってもらった方が美味しいか爆?
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2017年12月21日 23:19
営業のKさん

クリスマスイブも回数を重ね、そろそろビキニサンタが真っ裸サンタへと変貌する予兆が見えてきた頃でしょうか・・・未だ早いか。

類は友を呼ぶ・・・女性陣の活躍は頼もしい限りです(涙

轢いてしまえ!

大挙して押し寄せる王蟲、待ち受ける巨人兵に対してクシャナ殿下が発した命令の様です・・・痺れますな。
皆さん、ご無事で何よりです。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年12月21日 21:32
K様、皆様こんばんは。

K様とてもお忙しいようですね(^^)
そんな中でのアップありがとうございますm(_ _)m

Aさんのお友達も強いお力を持っているのでしょうか。
そのお二人がいるところに現れるとは、
ちょっと女の霊がかわいそうに思えました(笑)

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年12月21日 18:59
Aさんキタ━(゚∀゚)━!
Posted by OZ at 2017年12月21日 18:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count