› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 写真を撮られたくない理由

2018年01月03日

写真を撮られたくない理由

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

最近、ブログを確認したり更新しようとすると、

皆様が仰るように、

混雑していて表示できません・・・などという

ふざけた表示が現れます。

なにぶんにも、田舎の小さな会社が運営しているサイトに

ブログをあげているものですから、本当に申し訳ありません。

きっと、小さな容量のサーバーを利用しているんだと

思います。

実際、コメントを書くときにも色んな禁止ワードに

ひっかかる、という苦情もあり、その都度、運営サイト側に

質問欄から問い合わせやクレームを入れているのですが、

全く返事もありません(泣)

こんな不親切が続くようなら、別のサイトに会社のブログごと

移転しようかとも考えております(運営さん、本気ですよ?)

ですので、ご迷惑をお掛け致しますが、今しばらく

お待ち頂けると助かります。

そろそろ正月気分も薄れてきました。

それに伴って私の財布もかなり薄く・・・(涙)

やはり、毎年思います。

お年玉は貰うものであって、決して

あげるものではない・・・と(泣)

しかも、どうやら、うちの大監督は3月頃に

東京で行われる、コスプレイベントに

参加したいらしく、朝から、いつもの肩たたき券

を作って、私が起きてくるのを待っておりました。

なんでも、妻からのお年玉が少なかったようで、

その差額を取り戻そうと尋常では無い金額の

お年玉を要求してきました(涙)

肩たたき券など使用不可なのは、既に

周知の事実ですので、何とか誤魔化しつつ、

妻に助けを求めると、妻は冷たく、

可愛い娘がせっせと肩たたき券を作った

んだから、あげれば?

と完全に娘と結託している様子でした。

結局、要求額に対して、満額を支払った私

ですが、これから新年会も沢山あるのに、

大丈夫なのだろうか?(涙)

それでは、今夜も怖くない話、いきましょう!

それでは、どうぞ~



これは俺の知人の話である。

彼は写真に写りたがらない。

それも病的なほどに・・。

俺も写真に写るのは好きではないが、彼の写真嫌いを見ていると、あたかも

自分が普通の人間に感じてしまう。

だから、ある時、彼と酒を飲む機会があり、彼に聞いてみた。

どうして、そこまで執拗に写真に撮られるのを嫌がるのか、と。

すると、いつもなら決してその話題について語ろうとしない彼が、酒のせいか

その理由を話してくれた。

彼は子供の頃には普通に写真が嫌いではなかったらしい。

だが、大学生の頃に、撮影してもらった写真にはおかしな事が起こる。

そこにはあるべきはずの彼の左足だけが消えていた。

そして、そこには何も無いかのように後ろの背景がはっきりと写っていた。

そして、それから数週間後、彼は友達と行ったスキーで左足を骨折した。

彼自身、左足が写真から消えていた事も有り、それなりに気をつけていた

矢先の事故だった。

しかし、骨折自体はひどいものではなく、彼は少しの間、大学を休んだ

だけで無事に復学出来た。

そして、次におかしな写真が写ったのは社会人になってから。

会社の飲み会で写した写真には彼の首から上が消えていた。

数年前の左足のこともあったので、彼は本当に慎重に行動した。

しかし、通勤時、彼の乗った車は後ろから来た車に追突される。

診断は、ムチ打ちとのことだった。

それから、彼は頭痛と吐き気、首の痛みを訴えて入院し、数週間後に退院した。

それからも、彼は数年に1度という感じで、写った写真から体の一部が

消えていた。

それは、手首だったり、足や腕だったり、胴体だったりしたが、その都度、

数週間以内に、彼は必ず災難にあい、消えていた部位を怪我した。

胴体が消えていた時などは、盲腸で厄1ヶ月入院した。

それ以来、彼は恐ろしくて写真には写れなくなったという。

きっと、そのうち、体全てが写らなくなって、そして、その時には死ぬのだ、と。

だから、俺はその話をAさんにしてみた。

本当にそれは呪いの様なものなのか?と。

すると、Aさんは、いつものように人を小馬鹿にしたように薄ら笑いを浮かべて

こう言った。

本当に、何も分かってないんですね。

私とこれだけ沢山の霊体験をしてきて、まだ分からないんですからね。

ほんと、馬鹿につける薬は無いって、本当ですよね(笑)

そう言われ、俺が少しムッとした顔をしていると、Aさんがこう続ける。

いいですか。

それって、確かに霊現象だと思いますけどね。

でも、Kさんだって、私と一緒にいて、霊が全部悪いモノではない、という事

位は理解してますよね?

霊だって、人間と同じです。

その殆どは良い霊ばかりなんです。

たまに、悪いのがいるだけで・・・。

その人の体が写真に写らないのは、きっと彼の守護霊やご先祖様が

彼に危険を教えてるだけだと思いますよ。

霊感が無い人には、そうやって知らせるしか方法は無いですからね。

だから、その人に言ってあげてください。

写真に写らないと、それこそ命取りになるよ、って。

そう言われた。

そして、それを彼に話すと、やはり思い当たる事があるのか、すぐに

納得し、Aさんの意見を受け入れた。

それから、彼は、自ら進んで写真に写るようになった。

相変わらず、体の一部が消えている事も有るらしいが、それほど大きな怪我や

病気もせずに、元気に暮らしている。


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:28│Comments(17)
この記事へのコメント
Kさんこんばんは
初仕事お疲れ様でした。(*゚▽゚)ノ
娘ちゃん肩たたき券作成に微笑ましく思いましたね。
(´∀`*)
お年玉はピーク時は大変でしたが、今は3人でホッとしてたら、姪の成人の祝いを忘れて慌てて、届けに行きました。(。-∀-)

忘れていかん事を忘れ老いへの恐怖を感じております。

自分の身体の1部が透けてたり、無くなってたら、危険を知らせてくれてると分かっててもドキドキしますね。(^ω^;);););)
知人様はお知らせが多めですね。そのおかげで軽い怪我で済んで良かったです。
まだまだ三連休あるので読み進んでいきまぁ~す。
更新ありがとうございます
☆彡
Posted by tomoa24 at 2018年01月05日 17:57
k様
私も前半読んだ時にすぐにこれって危険予告で良い事ではと思い後半読んでA様と同じ意見でホッとしました。
ありがたい予知(助言)
友人さんは感謝したほうがいいです。
誰にも教えてもらわないで不幸の終着駅に直行する人もいるのと比べたらありがたやありがたや ^^
友人さんきっと良い人だからだと思いまする
Posted by ちんぱん at 2018年01月04日 22:25
Kさま、皆さま、明けましておめでとうございます!
旧年中は日々楽しませていただき、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします!

31日の前振りに、自分の名前があるのに、ビックリ‼️Kさま、嬉しいサプライズ、有難うございます。久し振りにお年玉もらった気分(笑)

今年もブログ楽しみにしてます。もちろんKさまのペースで!
Posted by かっち at 2018年01月04日 16:46
K様皆様こんにちは

私の正月休みはまだまだあるので、食べては寝て…の繰り返しなので、体重がえらいことになっています。

ほぼジャージで過ごしているので、通勤用の服が入るのか??恐怖です。

私も写真が苦手です。
父のお葬式の日に、家族写真を飾ったり、映像で流したりしたのですが、私の写真は白目むいてるか、スカートを自らめくって、パンツ丸出しのとか、鼻ほじってるのとかしかなかった…。

私が死んだら、遺影は白目むいてる写真で決定のようです。

これも、何かのたたりなんでしょうか。

では、今年ものんびりと幸せに過ごせますように。
Posted by ぷぅ at 2018年01月04日 14:15
営業のKさん

こんにちは☆ 更新ありがとうござます!

私も写真に写るのは嫌いで、最近の写真は殆どありません。
でも、そう言う事があるのであれば、たまには写らないといけませんね(^◇^;)

それから、さすが大監督! 今年はきっと、肩を叩いて頂けますよ(^O^)
あと、確かに「混雑していて表示出来ません」が出ますね。
みんな見てるんだ〜と嬉しくなります☆
それでは、次回の更新、楽しみにしております。
Posted by しゃねる at 2018年01月04日 13:22
K様、皆様こんにちは!

サーバーの不具合、早く良くなると良いですね(^^)
管理している会社さんの正月休みが終われば
メンテが入るのでしょうか(^^;;

高い肩たたき券ですね(o^^o)
Aさんのスイーツ代、大監督の肩たたき券
K様のお財布が心配です。。

写真を撮って身体の一部が消えると、
消えた箇所の怪我に注意しなさい。
っていうのは良く聞きますね〜
私は経験ないですが。。

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2018年01月04日 12:46
K様

おねだりするお嬢様、可愛いですね。

我が家にも高校生の娘がいますが、暇なのか、家の買い物でも何でもついてきます。

その度に、私の財布も旦那の財布も薄くなってく・・・冬休みが終わる頃にはどうなってるやら
(T0T)

まあ、なついているうちが華ではないかと。

彼氏でもできた日には一緒に出かけることも、まとわりつくことも、無くなるだろうし。財布が薄くなっても、幸せなのだと自分に言い聞かせる親バカにゃんだー夫婦ですf(^_^;

普段忘れてますが、ご先祖様あっての自分たちなんですね。

お墓もなく、何もないけど、手を合わせるだけでも良いのでしょうか。
Posted by にゃんだー at 2018年01月04日 10:45
kさま、皆様、おはようございます
やっと見れました…汗
こちら、確かに混み混みの様子…k様のファンが増え続け…嬉しいような、困ってしまうような…(`・ω・ ;)
可愛いお嬢様の様子、御家族の様子も微笑ましく読ませて頂いてます*^ω^)ノ" ♪
さて
実家で新年など、たまに記念写真を撮ると、オーブ?らしき玉が写ります…
御先祖様も、参加しているものかと…勝手に解釈しておりますが…
ちなみに、ご仏壇やお墓参りなどは手をあわせ感謝しておりますが…
今回の守護霊様の話し、とても参考になりました…
いつもありがとうございますm(*_ _)m
Posted by ひまわり at 2018年01月04日 08:24
こんばんは!コメが送れないのはサーバーのせいですよね!kさんのに一極集中してんのかな?わざわざ理由を書いてもらってありがとさんです!しかし写真撮ってどこかが消えてるのは守護霊さんの警告だとききますが、そのかた気をつけてるのに怪我しすぎなんじゃ?守護霊さんは試練をあたえるらしいですから愛なのでしょうが、痛い愛ですよね?私はいやだな!前世のカルマを和らげて下さってると見たほうがいいのかな?私も写真は苦手です!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年01月04日 02:56
営業のKさん
新年明けましておめでとうございます。

大晦日には私の名前も載っていたので凄く嬉しかったです.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.
ありがとうございます。

Kさんのお人柄が、ブログからも伝わってきます。

一昨日の夜と昨夜コメントしたのですが、サーバーが混んでいたからか、コメントが全く反映されていませんでした(>_<)


新年からお話をアップして頂きありがとうございます。

先日の人柱のお話で過去の歴史を知ることが出来たり、霊感の全く無い私ですが深く関心しながらいつも読ませて頂いてます。

これからもKさんのペースで無理なくアップしてくださいね。

ちなみにAさんと姫が登場するとワクワクしながら読んでいます。

Kさんのポリシーである実際にあったお話だからこそ、ファンの方が増えているんだと思います。

また次の本が出版されるとしたら、次回も必ず予約して買いますね。
Posted by 千葉県の舞 at 2018年01月03日 22:41
こんばんは⭐️

体の一部分を消して知らせてくるということがあるのですね。
またひとつ学びました。

私は写真は写るのは苦手なんですよね…ここ100年ほど…(嘘デス〜)

人さまの写っている写真を見てると、その人の精神状態だったり背景だったりがほんのチラッとだけですが、感じたりわかったりして……なんと言いますか、自分の写真もそんな風に人から見られたりしたとしたらイヤだなぁーと思って…それでちょっと苦手…ですね。
なにげなーく見た写真を見てひとり勝手に辛くなったりしたりなんかしますぅ…。

では。
Posted by かのん at 2018年01月03日 22:27
この場をお借りして、

→ともちゃま

お正月休みは太るねー。毎年、悩まされる問題やねぇ笑笑

信玄餅アイス、どっかのサービスエリアで食べたんだけど、コンビニでは見なかったなぁ。今度、探してみる♪
Posted by ON 11 at 2018年01月03日 21:10
kさん
今晩は。
今日の話。
分かる感じがします。


Aさんが話された事。
見えない・分からない・感じない者には
それなの方法で伝えてあげるしかないから、、、。

明日も?
楽しみいや、待っています。
Posted by やまま at 2018年01月03日 21:05
K様、こんばんわ。連続の更新、お疲れ様&ありがとうございます。

お嬢様の想いが(色々な意味の)?こもった肩たたき券良いですね。(笑)お嬢様は春が待ち遠しいですね。
私はお雑煮も食べられないまま、お正月が終わりそうです。(>_<)

今回のお話は、うん、怖くないお話でしたね。悪い事から守ってくれていたとは。私も写真は苦手です。キューピー体型がハッキリくっきり写るから(/o\)

でもミッキーとグリーティングしたら写真撮らなきゃだし…ミッキーとイチャイチャしたいし…

すみません、ちょっと欲望が暴走してしまいました。

風邪など引かないように、お身体お大事になさって下さい。
Posted by ミニ子 at 2018年01月03日 20:52
K様、読書の皆様、こんばんは!

写真で体の一部が消えているのを見ると、やはり気味が悪く感じますね。
でも、守護霊様からのサインとなると印象も変わり、有り難く思います。
私も左手に数珠をつけてますが、石屋さんにこうアドバイスをいただきました。
数珠を身につける時、守護神様と守護霊様にいつも感謝の言葉を念じなさい、と。
そうすることにより、守護神様や守護霊様とリンクしやすくなるそうです。
私は酉年生まれなので、不動明王様が守護神様に当たるそうです。

なんにしても、感謝するってことは大事ですよね。
Posted by ON11 at 2018年01月03日 20:41
営業のKさん

巷で騒がれる配慮推察・・・お嬢さんへの忖度ですか・・・しかし、奥さんからの忖度は・・・(泣

写真・・・施工前後の工事写真は残します・・・仕事ですから(笑
写真での怪異、成る程、危険を知らせる手段でもある訳ですか・・・備えを知らせてくれる、備え有れば憂い無し、守護の方には感謝ですね。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月03日 20:20
Kさん
今年もよろしくお願いします。
「霊だって、人間と同じです。
その殆どは良い霊ばかりなんです」
って、すごくうれしいです。今更ですけどね。
Aさんにも感謝です。
皆、いつか通る道ですからね。
いつも霊と話ができればなぁと霊感ゼロの私は思っていますが、霊感があればそれはそれで大変と聞きます。
kさんのブログを疑似体験として読むことが一番なんですね。きっと。
今年も無理せずKさんのペースでお願いしますね。
Posted by キミナ at 2018年01月03日 19:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count