› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › ファーストコンタクト

2018年01月05日

ファーストコンタクト

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

今日は仕事始めでした。

で、午後からは、会社の新年会。

ちなみに、明日も仕事です(涙)

それはそうと、今日、帰宅すると、うちの大監督が

必死に勉強中。

どうしたのか、と聞くと、妻から3月の東京のコミケに

行かせて貰う条件として、次の試験で平均90点

以上を取れ!と言われたらしい。

日本史が苦手な大監督は、私に聞いてきた。

もしも日本史が0点だったら、他の4教科で

満点とれば大丈夫だよね?と。

5教科500点中400点だと平均80点にしかならない

事に気付いていない大監督。

日本史以前に数学の勉強をした方が良いのでは?

と思ったが、口には出せなかった。

頑張れ!大監督(笑)

ということで、今夜もいってみます。

怖くない話。

それでは、どうぞ~!







それは、数年前の夏の事だった。

知人の紹介で、とある人物から、彼が所有・管理している廃旅館の

心霊騒ぎを何とかして欲しいと頼まれて俺とAさんは、金沢市のとある

場所に来ていた。

どうやら、そこは例の目撃談が後を絶たず、その為か、かなり多くの

若者達が、その廃旅館に肝試しに来るという状態になっていた。

その廃旅館は、こんな辺鄙な場所に在っても客が来ないだろ?

と思われる場所に建っていた。

車も通らず民家も無い。

そんな場所だから、尚更、肝試しのメッカになってしまったのかもしれない。

そして、俺達がその場所に到着した時、先に別のグループが来ていた。

沢山の自転車が停まっていたので、そのグループが中高生のグループ

である事は容易に想像出来た。

Aさんは、相変わらずつまらなさそうに辺りを見回していたが、その自転車の

数を見て、

こんなんじゃ、日本の将来も不安だらけですね。

こんな事してる暇があったら、さっさと家に帰って勉強した方が良い、という

簡単な事もわからないんですかね?

と先生らしい言葉を口にしていた。

そうしていると、建物から数人の女子高生らしいグループが出てきた。

建物の中には何も出なかったらしく、

やっぱり単なる噂だったね!

せっかく○○さんにも付いて来てもらったのにね!

などと話している。

それを聞いて、俺はAさんに言った。

なんか拍子抜けしちゃったね?

やっぱり此処には何も居ないみたいだし・・・・。

すると、Aさんが返してきた。

本当に馬鹿ですよね。

あんな子供の話をまともに受け取ってどうするんですか?

それに・・・・。

そこまで、言うとAさんは無言のまま、その女子高生グループに近づいていく。

俺は、それを見て、てっきり立場上、高校生を叱りにいくのだと思って見ていた。

しかし、そうではなかった。

Aさんは、その女子高生の中の一人に声をかけた。

あなた・・・・本当は見えてたでしょ?

その女子校生は、そのグループの中でも異彩を放っていた。

他のメンバーがどちらかというと、今風の女子高生達なのだが、その1人

だけは、何処か大人びたというか、落ち着いており、冷たい雰囲気が

漂っていた。

きっと、心霊スポットにいくという事で無理やり連れてこられたというところか。

何が言いたいんですか?

おばさん・・・・・。

その女子高生はAさんにそう返した。

実は、この時が、Aさんと姫の初めての出会いだった。

おばさん・・・と言われ、Aさんがキレたと俺は思った。

しかし、Aさんは

別に・・・ただ気になったから・・・・・。

そう言って、Aさんは俺のところに戻ってくる。

俺が、

おばさん・・・・って言われてもキレなくなったんだ?

Aさんも大人になったんだね~(笑)

と言うと、Aさんは、

その言葉、Kさんがもう一度言ったら・・・・殺しますから・・・。

それよりも、あの娘、凄いかもしれないですよ。

あんな娘と心霊スポットに行っても絶対に霊なんか姿を現しませんよ。

怖くて、隠れちゃいますね。間違いなく。

それに、この廃旅館、やっぱりやば過ぎますね・・・。

さっきからずっとこちらを警戒してます。

それは私だけじゃなくて・・・・。

そう言うと、再び先ほどの女子高生グループに近づいていく。

そして、

貴女達・・・・どこの高校なのかな?

私も教師なんだけど、あんまりこういう場所に出入りしてると、内申書に

響く事になるかもね。

Aさんの上から目線の言葉に更に拍車がかかる。

それを聞いて、そのグループが帰ろうとした時、Aさんが声を掛ける。

貴女・・・・貴女だけは残ってくれる?

そう言われた女子高生は、しばらく???としていたが、すぐに

どうして私だけが残らなくちゃいけないんですか?

と冷たい目で言い返してきた。

すると、Aさんは、

別に大した事じゃないんだけど・・・・。

貴女、見えるみたいだから、力を貸して貰おうと思ってね!

すると、

別に私見えてませんから!

と語気を強めた。

そして、畳み掛けるように言い放つ。

この人(俺)の守護霊に手伝って貰った方が良いんじゃないですか?

私なんかよりも役に立ちそうだけど?

そう言われ、Aさんは、ニンマリと笑って、答える。

あら?この人(俺)の守護霊が見えてるんだ?

なんだ・・・やっぱり見える力持ってるんじゃない(笑)

それを聞いて、その女子高生は少しムッとした顔をする。

その反応を見て、Aさんは嬉しそうに、こう続ける。

私も見えるんだよね。

貴女と同じように・・・。

でも、今の状態じゃ、それってただの宝の持ち腐れなんだよね。

そう・・・私と違って・・・。

どう、私と勝負してみない?

あそこに入って、どちらが無事に出てこれるかってね。

私1人の力では大変だけど、貴女と力を合わせれば、きっとうまくいくと

思うの!

どう・・・やってみる?

Aさんの様子を見ていると、まるで宝物でも見つけたように目が輝いている。

こんなAさんを見るのは初めてのことだった。

しかし、その女子高生はといえば、相変わらず冷めた表情で、

そんな事やって、私に何の得があるんですか?

それに、貴女が先生だっていうのも、胡散臭いし・・・。

それに、私、小さな頃から、力を使っては駄目だって教えられてきたんです。

それをなんで貴女の言葉にそそのかされて、いちいち行動しなくちゃいけない

んですか?

馬鹿馬鹿しい・・・・。

そう言って履き捨てるように言った。

そこで、俺が口を挟む。

あのね・・・この人が先生だっていうのは本当だよ。

まあ、性格には問題あるけどね。

でも、もしもそういう能力があるのを自分でも知ってるんだとしたら、それはきっと

その力を使うっていう使命みたいなものを・・・

と言ったところで、Aさんが、更に口を挟む。

Kさんは、黙っててくれますか?

私は霊能者・・いや、そういう力を持った者同士で話をしてるんですから。

そもそも、Kさんはこの娘に憑いているモノが全て見えてないでしょ?

そう言われて、俺はその場でシュンとなる。

しかし、その言葉を聞いた、その女子高生は明らかにそれに反応していた。

もしかして、貴女も霊能者なんですか?

そして、私に力を貸してくれているモノ達の姿が見えてるって事?

だとしたら、教えてください。

以前、私を診てくれたある霊能力者は、知らない方が良いって・・・。

でも、私はやっぱり知りたいんです。

私って、昔から怪我も病気もしたことなくて・・・。

交通事故に遭った時も、私は怪我1つせず、相手の車は大きく潰れてて・・。

だから、私は知りたいんです。

何が私を・・・。

そう言おうとした時、Aさんが割ってはいる。

はいはい。

わかりましたよ。

でもね。

ひとつ言っとくけど私は霊能力者じゃないからね!

そういう呼ばれ方は嫌いなのよね。

でも、貴女の気持ちは私にもよく分かるよ。

まあ、どうやら私とはレベルが違うみたいだけどね。

それじゃ、着いて来てね。

貴女の本当に力を引き出してあげるから・・・。

ちゃんと見ててね!

そう言って、Aさんは、その女子高生を連れて廃旅館の中へと入っていく。

俺が付いて行こうとすると、冷たい声で、

あっKさんは邪魔になりますから・・・。

と言われ、その場で立ち尽くす俺。

しかし、まじまじと見ると、目の前の廃旅館は、先ほどとは完全に様子が違い、

おどろおどろしい雰囲気と、俺にでも分かるくらいの痛みを伴うほどの

殺気を放出している。

やっぱり、その娘連れていくのは危険なんじゃないの?

そう言おうとして、俺は言葉が出なかった。

Aさんと、その女子高生は、それぞれが白と青のオーラの様なものに

包まれていた。

そして、そのまま廃旅館の中へと入っていく。

旅館の中が白と青の光で照らされているのが見えた。

そして、30秒もしないうちに、2人はその廃旅館から出てくる。

その時点で、もうその廃旅館からは何の気配も感じなくなっており、まるで

ほのぼのとした雰囲気さえ漂わせている。

そして、出てきた二人なのだが・・・。

完全に、その女子校生はAさんにベッタリと懐いていた。

お姉さま・・・凄いです!

先ほどまではAさんの事を、『おばさん』と呼んでいたような気がしたのだが。

結局、その場は連絡先を交換して、その女子高生と別れた。

そして、帰りの道すがら、Aさんが俺に話してきた。

あの娘、やっばり凄いですね。

磨き甲斐があるというか・・・。

今のままでも相当なものですけど、それなりに修練したら・・。

もう想像を絶してますね。

と。

あっ、それから彼女、Kさんの守護霊の事、気に入ったみたいです。

良かったですね。

そう言われ、何が良かったのか、全く理解出来ない俺だった。

それから、その2人がとんでもない力をもって、ありえない力に対峙していく

事になる。

これが、Aさんと姫とのファーストコンタクトである。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:33│Comments(33)
この記事へのコメント
Kさん

今日はやっと休みなので一気読みしまーす
朝のニュースで金沢市が凄い雪なので驚いています。Kさんやご家族に被害は無いですか?お気をつけて下さい。

姫のスタートの話ですねー!
最初はやはり怪しんでいたんですね!
少し以外でした。でもこのエピソードがあったから姫の能力が開花したと思うとファンとしては嬉しい事です。また、Kさんの守護霊さんのおかげでもありますよ、ありがとうございます。
更新楽しみにしています。
でも、無理は禁物ですよー
Posted by かずさん at 2018年01月13日 12:02
Aさんと姫の出会いのお話、とても良かったです。いろんなことがあって、今があるんですね。Aさんも姫もとても素敵な女性ですね!

これからも応援しています!
Posted by みゅー at 2018年01月10日 14:30
Aさんと姫の出会いが読めて嬉しかったです
Posted by 二階堂ニ千夏 at 2018年01月10日 02:22
K様、皆様おはようございます。

姫様との出会いは心霊スポットだったのですね!
しかも姫様、今のイメージとは違ってツンツンしてますね(^^;;
でもそんな姫様の心をすぐに掴むなんて、
さすがAさん(o^^o)

驚いたのは、姫様との出会いが、
K様とAさんと一緒だった事です。
ここからドラマが始まったのですね♪

貴重なお話ありがとうございました。

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2018年01月08日 08:16
営業のK様

おはようございます(礼)

「怖くない話」の更新お疲れ様です(礼)

「ファーストコンタクト」、おもしろい話でした(喜)
A様と姫様の出てくる話は、「怖くない話」の中でも、うまく表現出来ないのですがいつも一つの物語的な感覚で読んでしまいます。
映画化されたら・・・なんて思ってしまいます(笑)その時は、勿論K様がメガホンを握っていただいて、お嬢様に負けないくらいの大監督に・・・。
勝手な想像失礼致しました(礼)

勿論、他の「怖くない話」も楽しく読んでます(礼)

これからも朝の通勤電車で楽しく読ませて貰います(喜)

新年会続きで体調を崩されないよう、お気をつけ下さい(礼)
Posted by おしょうとちんねん at 2018年01月07日 08:16
先に登場人物のキャラを全面に出してからの「エピソード1」もとい「ファーストコンタクト」ですと!1話からの壮大な複線が某SF大作の様に・・・。
謎が1つ解けました。次は力の覚醒(修練っていうのかな?)の話に期待しつつ。
マイペースでの更新楽しみにお待ちします。新年会で多忙を極める?と思いますが、寒さ厳しい様ですので御体が御自愛下さい。
Posted by OZ at 2018年01月06日 23:20
大監督の前説に大笑いした後で、素晴らしい
お年玉話をありがとうございました♪

やはり感じる者同士、会うべくして会ったって
いうお話ですね。

Aさんと姫、そしてKさん。
これからも大活躍されると思いますが、
公開できる&無理のない範囲で話を聞かせて
くださいね。
Posted by 亜季実 at 2018年01月06日 22:34
Kさん何回目かのこんばんはです。
すみませんこの場をお借りします。

ON~お久しブリーフ( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ
って言ってる場合じゃないわ
んんっ( 。•̀_•́。)キリッ←切替中

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしく~
☆アケオメ(≧ω≦人≧ω≦))コトヨロ★

ONもいろいろあったみたいだけど、元気そうで何より、私も風邪治ったでぇ
メチャ☆彡と交流できてそれもLINEって凄すぎるぅ(﹡σ´∀`)σ
元気そうで何より、嬉しいね。
姉は日々ヤラカシながらも頑張ってるでぇと伝えといてね。

私は☆彡を付けようと思いながらもすぐ忘れてたり、思いだしてつけてたりで
…:( ;´꒳`;):

何はともあれテンション上がりましたわ!
ONもってるわぁ(。•̀ω-)b

今年もよろしくね!
Posted by tomoa24 at 2018年01月06日 22:15
営業のKさん

目的は何であれ、頑張るには動機付けが要りますからね。
そのうちに頑張ることが習慣になり、次々と目的を達成していくお嬢さんの姿が目に浮かびます。

良いんですか?
職業が先生だと断言しちゃって・・・赤い外車、口が悪く面倒臭がりの行き遅れ・・・しがも甘党大食いの酒豪・・・ほっ、惚れてまうやろ~!

姫さんとは、そんな馴れ初めがあったのですね。
類は友を呼ぶ、お互いに触発しあい能力を高めて行く・・・素晴らしいです。
Kさんは、両人をあわせる糊?見たいな役目ですか(笑
それも、Kさんの守護霊さんの計らいなんでしょう。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月06日 19:19
営業のKさん

こんばんは☆ 更新ありがとうござます!

Aさんと姫ちゃんの出逢った時のお話、良かったです。
どうやって知り合ったのか気になってたので(^ ^)
最初はこんなものですよね。
そういえば、最近、姫ちゃんが出てきませんね。たまにはお願いします。

大監督は日本史以外は満点取れるんですね。さすがです!
大丈夫、日本史も頑張れますよ☆
Posted by しゃねる at 2018年01月06日 18:50
こんばんは。今回のお話、女子高生がA さんにオバサンとか言ったのでとんでもないことがおきるかと思えばツンデレだった姫との初めての出会いだったんですね。違う意味で怖かった。姫も自分の霊能力をどうしていいか、ずっと悩んでたんですね。あの態度の変わりようでわかります。今の姫はとても礼儀正しいお嬢様ですが……女はいつ変身するかわからんでなぁ~(笑)私としては尊敬するA さんみたいになったら面白い。
Posted by いなばっち at 2018年01月06日 18:50
K様、皆様、こんにちは!

Aさんと姫との出会い、なかなかドラマチックですね!
いつもみる大人しそうな姫からは考えられないような
おばさん発言に一瞬ひやっとしました笑
これからも登場人物のエピソード話楽しみにしてます♪

この場をお借りして、

→Tねー様

お久しぶり!体調崩してたんやね。もう治ったのかな?
そういえばさ、☆彡ハズしたのは訳あってさ。この人と
まわりまわってLINEが繋がりました笑
奇跡だよね。。。。
本人、元気そうだよ。この前も、Tねーちゃん元気かなぁ?
と、話してたんだよ。なんとかオフ会とかで繋がれたらなぁと思う。
きっと、ここはなんかしら不思議な力で繋がる気がするから、
楽しみにしてるよん♪
てなわけで、今年も宜しく(*´∀`*)
Posted by ON11 at 2018年01月06日 17:02
K様、ブログの更新お疲れ様&ありがとうございます。

お嬢様、春のコミケ参戦出来ると良いですね。帰りに秋葉原に行ったり、もしくはお台場で遊んじゃったり、楽しんで貰いたいです。

今回のお話、姫様とAお姉様のファーストコンタクトなんですね。生意気な姫様って可愛いですね。二人のお話はワクワクします。また宜しくお願い致します。

昨日は閉園過ぎまで、ミッキーに愛に行ってました。ミッキーごめんなさい。
1日中ミッキーと一緒に居たい❗ふぅ
すみません、また欲望が暴走してしまいました。


インフルエンザが蔓延しているそうです。お身体お大事になさって下さい。
Posted by ミニ子 at 2018年01月06日 12:01
K様 皆様 明けましておめでとうございます。

Aさんと姫との出会いも偶然ではなく、必然なのでしょうか…。
ちょっとでも時間がずれていたら、出会うことはないでしょうし、廃墟で持てる力を確認し合うこともなかったでしょうから、おそらく
見えない力が働いているんですね。

今年も怖くない話、楽しみにしています。
Posted by 小次郎 at 2018年01月06日 10:43
Kさんおはようございます。
本日も仕事頑張って下さい。
( ¯ᒡ̱¯ )و
娘ちゃん毎度ホッコリしますなぁ~
初コミケに行ける事を祈ります。
٩(°̀ᗝ°́)و

今回のお話を読み進め、女子高生がA姉御をおばさんと言った場面で
あかんでぇ1番アカンやつやと思ってたら、姫だったんかぁ~いって
(﹡σ´∀`)σ
姫との出会いは前から気になっていたので、Kさんあっざぁ~っす!!
(人´∀`*)
出逢うべき3人だったんですね。
それも数年前だったとは!

実は昨夜は少しテンション下がる出来事が、夜10時頃にトイレ入ろうとしたら電気ついてないけど鍵かかってて、無性に腹が立ち、鍵かけんじゃねぇ!次やったらシバくぞとプリプリしてましたが、その後風呂に入ってる時に冷静になり、
ないわー(ヾノ・∀・`)ナイナイって。

朝この話を読みテンション上がりました。ありがとうございます。
更新ご苦労様です。
Posted by tomoa24 at 2018年01月06日 10:22
おはようございます。

コメントは…反映されているのか?

と思いつつ…昨日は控えました。

大監督…頑張れ!

姫との出合いでしたか!

最初によんでて…姫の友達候補?なんて思ったら姫でしたね。

まぁ~、お決まりの帰りにパフェ?更に姫、追加になったと…お察しします。
Posted by にじちゃん at 2018年01月06日 09:38
朝からすみません。

昨日、コメント書きましたが
Aさんに届きませんでした。
何かしら?あるのですね。

Aさんと姫の出会いのお話。

これからのブログぎ
楽しみです。

kさん
そして、読者の皆さん
Kさんの周りの皆さんが
幸せな
1日でありますように。
Posted by やまま at 2018年01月06日 05:54
本日もお疲れ様です!
私の中でAさんはゴーストスイーパー美神みたいなイメージです!
それにしてもこの女神コンビは最強ですね、あ、Aさんは最恐か。
Kさんの守護霊も綺麗な女性ですかね、美人はやっぱり強しなんですね!
いいなぁ美人な守護神様どっかに落ちてないかなぁ!
Posted by tommy at 2018年01月06日 02:03
明けましておめでとうございます!
大晦日には名前を入れて頂き感激です!
kさんの誤字がどんな怖〜い話しでも、えっチョットマッテ⁉︎、と想像力にストップがかかるのでほのぼのしながら読めます〜。
お身体にお気をつけてお過ごし下さい、怖い話を楽しみにしております。
Posted by うさぎのダンス♩ at 2018年01月06日 02:00
Kさん
仕事始めお疲れ様でした。
今日のお話しって、Aさんと姫の出会いだったんですね。Aさんが 先生で姫がツンデレの女子高生だったなんてイメージが…あっ失礼しました。^^;
Aさん、生徒さんには暴言吐いてませんよね?お願いだからKさんと悪霊だけに留めて下さい。
でも、自分の持ってる力が誰かの為に使えるって素晴らしい事ですね。
羨ましいです。
また、お二人のお話楽しみにしてます。
それと、大監督頑張って下さい!
Posted by M at 2018年01月06日 01:36
こんばんは
寝る前に、と定期購読に訪れましたら、
面白いお話をありがとうございました。
お嬢さん、素直で朗らかで、そう
ティーンの女の子ってこうだよね、って感じに
なごまされます。

姫さまは、だいぶ前のお話に出てきた
お嬢さんだと思っていたら、また別の
力のある方だったんですね。
そしてAさんのご職業。邪推ははずれましたが、
一方ですとんと納得できる感じもしました。

質問です、Aさん、姫様、Kさんやご友人の
住職さんなど、お力のある方々の目には、
日本の今後ってどう写っておいでなのでしょうか。
国内外の政情や、殺傷事件が続いていささか不安になってしまったものです。
個人として心構えとかなにかできることは
あるでしょうか。一日一善とか、町でゴミを
みたら拾って捨てるとか。
よろしければお教えください。
Posted by 愛読者 at 2018年01月06日 01:01
いつも楽しみに読ませて頂いています。

今回のお話、2017年7月の「最強の霊能力者」ではK様が事前に周りの何人かの人から姫のすごい評判を聞いていて、お嬢さんと同じ高校生なのに初めて会った時は思わず敬語を使ってしまった、と言うお話と少し噛み合わないのですが、細けえ事はいいんだよ❗️ハイ、すみません。
Posted by ブックマン at 2018年01月06日 00:45
営業のK殿

こんばんは。
題名からK殿の最初の遭遇かと思って読んでいたら、姫とA嬢の話だったのですね。
運命的出会いって有るもんですね(^o^)v

大監督の計算力…てか、苦手科目0点で残りを満点て…そんな計算力では無理~(^_^;)

大監督の一ファンでは有りますが、姫とA嬢のファンでも有ります<(`・ω・´)

そして相変わらずの誤字脱字キングのK殿が一番のファンですがww

これからも素敵な誤字脱字を期待してます<(`・ω・´)
Posted by マッスル爺 at 2018年01月05日 23:08
目の前にせまった人参は計算不能にさせるくらい、頭の中は猛吹雪・・・。

春になったら、叶姉妹と会えるといいですねぇ。
Posted by はるた夏雲 at 2018年01月05日 22:50
こんばんわ。
ショッカーライダー・オスカーだ。
2人の出会いが読めて嬉しかった。その出会いにKさんも居た事にも驚きだ。すまん。
確か…姫さんは善と悪が両立したごく稀な存在だとKさんの話を読んで判ったくらいだ。
俺もショッカーに居ながら、落とした免許証を届けたり、赤の他人の子供と遊んだりと善行をしてしまっている。
悪になりきれて居ないな…
Posted by オスカー at 2018年01月05日 22:45
お疲れ様です。

ほのぼのイメージの姫がAさんの事を「おはさん」って呼んでた事があるなんて(。>д<)
でも、尊敬できる人に出会えるって、ホントに幸せな事ですよね。
Posted by KIN at 2018年01月05日 22:39
こんばんは!姫とAさんの出会いがまさかの心霊スポーツ?←アイホンて!スポットだとは想像もしなかったですよ!でもなまいきな所が女子高生らしくて可愛いね!Aさんも先生だったんですか?初めて気づきましたよ!てっきりニートだとばかり笑!そんな2人にもまけない存在のわれらが大監督さんは90点とれるだなんてかしこいじゃないですかkさん!自慢の娘さんじゃないですか!コスプレが我々の世代にはピンとこないですが、パンクファッションはやったあの感覚ですかね?個人的には十二大戦なんかいいと思いますが?ま、物語の内容は無茶苦茶ですがね?
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年01月05日 22:33
遅ればせながら…Kさん、皆様、明けましておめでとうございますm(__)m
小正月まで、助勤…というより、ほぼ常勤状態で頑張る予定です(>_<)しかし…やせません…
Aさんと姫との出会い、こんな感じだったんですねぇ~!Aさんをおばさん呼ばわりなんて…姫~(^^;)
そして、Kさんの守護霊さんもすごく気になります~!
Posted by 助勤巫女 at 2018年01月05日 22:33
Kさま~
12月31日の中に私の名前があり嬉しかったです。
ありがとうございます
あけましておめでとうございます。
去年は、Kさまと出会えたおかげで本来の自分にもどりつつあり、仲間もできて本当に嬉しいです。

Aさんと姫との出会い。読んでる途中で(もしや?姫か?)
と!Aさん先生なんですか?青髪で先生できるのかな?

パソコン壊れたってーめったに壊れませんよ?
霊のイタズラばかりあうKさんが心配です。
家族の写真が(私をあかしてしまった!)バレていることに緊張しているみさとんでした。
Posted by みさとん at 2018年01月05日 22:32
おっー姫覚醒!!!
やはり凄い人同士わかりあえるのですねー
ガンダムのニュータイプみたい
シャアとララァ??
あっ年がばれてしまう 汗
天から授けられた能力とは無縁だけど精神性は向上したいなぁと思うこの頃です。
自分でもわからないけどK様の怖い話って暖かいです。
他の人も私と同じような気持ち持ってるんじやないかなー
Posted by ちんぱん at 2018年01月05日 22:06
Kさん、こんばんは。

お嬢さん、やはり将来大物になります。
下手なお笑い芸人より面白いです。(^.^)

「出会いは突然に」と言う言葉が、見事に当てはまると思います。
能力の為に、只の女子高生が目覚めた瞬間ですね。
しかし「おばさん」の一言に、よくAさんがキレませんでした。
きっと偶然ダイヤや金の鉱脈でも、見つけたような気分だったのでしょう。

それではまた、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2018年01月05日 21:48
こんばんは!
姫ちゃんはいつもニコニコして可愛いイメージの女の子です。
でも初めて会った時は冷たくてツンツンしてたんですねぇ!
人って変わるんですね
Posted by 笑福亭きたる at 2018年01月05日 21:10
K様こんばんは!
そして更新ありがとうございます!

いつものお話だと思ったらAさんと姫さんの出会いの話だったとは!!
Aさんと姫さんのファンとしてはとても嬉しかったですw

Aさんが姫さんが視える人だと気づいたみたいに、視える人は同じく視える人のことが分かるんですかね〜

『おばさん』から『お姉さま』えとランクアップしていましたが、一体Aさんは姫さんにどれだけすごいことをしたのでしょう…
気になります( ˙-˙ )

またのお話の更新楽しみに待ってます!!
Posted by おれんじ at 2018年01月05日 20:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count