2018年01月07日

予定表

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

会社のスマホがiphone6からiphone7に

変わりました。

そこで、以前からスマホの調子が悪く、買い替えを

おねだりしていた娘に、6の方をあげました。

本当は、返さなくてはいけないそうなんですが、

事情を話して社長の美人奥様からOKを

頂いたものなのですが・・・。

結局、スマホの機種変更には行かず、そのまま

WIFI専用のネットゲーム機として利用している

うちの大監督(涙)

お陰でネットゲームがスイスイ動くと感動して

おりました。

休み明けの試験で平均90点は大丈夫なのか?

大監督?

ということで、今夜もいってみましょう!

怖くない話。

それでは、どうぞ~!






これは仕事関係の飲み会でお客さんから聞いた話である。

その会社は、電気工事関係の会社であり、主に新築や改築するビルなどで

新しく電線を引き込んだり、ブレーカー、コンセントなどを設置する

事が主な業務になっている。

しかし、電気工事というものはかなり危険な仕事らしく、更に真冬でも

外での作業が多く発生する。

なかなか大変な仕事である。

そして、その会社では、毎朝の朝礼は欠かさない。

仕事の進捗状況で帰社時間はバラバラになるため、毎朝の連絡事項の伝達の

為にも朝礼は必須なのだという。

そして、もうひとつ、欠かせないのが今週の予定と今日の行き先を書く為の

掲示板。

これも、全体の動きを把握し、適材適所で動かす為には重要なものらしく、

掲示板に書き込まないと何らかのペナルティがあるらしい。

そして、その掲示板は社員が増えていっても、新しくする事も無く、

当初のままで利用していたという。

つまり社長以下、過去にその会社に在籍していた社員の名前がそのまま

書き込まれたままで・・・・。

まあ、それだけ大きな掲示板ということなのかもしれないが・・・。

そんなある時、誰かが気付いた。

それは、いつもは書き込まれていない筈の掲示板の欄に、行き先が書かれていた

という事だった。

もう古い社員も少なくなった現状では、それもさして気にする者もおらず、

そのまま放置される。

しかし、その掲示板への書き込みはそれからも続けられた。

週刊予定表は週末に、その日の予定表は翌朝、しっかりと全て消してから

新たに書き入れる決まりになっているのだが、何故か気がつくと、その掲示板の

ある名前のところにその週の予定表とその日の行き先が書き込まれていた。

しかも、それはいつも同じ場所を書き入れていた。

そうなると、さすがに気持ち悪くなったらしいが、それでも仕事に追われ、

その掲示板はそのまま放置される。

そして、朝の全体朝礼に社長が参加した時、ふと掲示板を見た社長が急に

激怒した。

悪ふざけは止めろ!と。

その顔は怒りとともに、他の感情も混じっているような複雑な顔だったらしい。

そして、その後、社長が話した言葉に皆、愕然となった。

どうやら、掲示板に書かれた名前の社員は、10年以上前に、現場

での作業中に、そのまま地上に転落し亡くなった社員のものだった。

そして、そこに書かれていた行き先と予定の場所というのも、その社員が

転落死した場所の名前だったらしい。

社長は激怒し、掲示板に書いた犯人を探そうとしたらしいが社員の誰も

身に覚えは無く、そのまま犯人は見つからなかった。

それでも、どうしても気になった社長は、ある週の始まる月曜日の早朝、

1人で午前4時頃から会社に出て、犯人を突き止めようとした。

会社に着くと、まず、掲示板を確認した。

社長は、掲示板を全て消して、何も書き込んでいない状態で、そのまま

様子を見守った。

すると、不思議と今日に眠気が襲ってくる。

社長はついウトウトとしたらしいが、不意に誰かの気配を感じて、目を開け、

掲示板の方を見た。

すると、そこには、まだ薄暗い事務所の中で男が1人掲示板に向かって

立ち尽くしていた。

社長は、ついに犯人を見つけたと思い、

おい!お前誰だ?こっちを向け!

と大声を出した。

すると、男はゆっくりとこちらを向いた。

そこで社長は我が目を疑った・・・。

そこに立っていたのは、紛れもなく10年以上前に現場の事故で亡くなった

社員の顔だった。

その男は、社長を見ると、小さく会釈して、少し笑った。

すると、次の瞬間、その男の顔からは、まるで滝のように血が流れてきて、

見る見るうちに、その顔は真っ赤になった。

社長が覚えているのはそこまでらしい。

そして、朝、出勤してきたほかの社員に助け起こされた。

社長の顔には、血の付いた手形がベッタリとついていた。

そして、掲示板にはいつもの行き先がしっかりと書かれ、そしてその時には、

明日の夕方には帰社する、との内容が書かれていた。

恐れおののいた社長は、その日のうちに掲示板を撤去し、新しい掲示板を

設置した。

そこには、当然、過去に在籍した社員の名前は1つも書き込まれなかった。

翌日は、社員は皆、その男が帰ってくるのでは?

と恐怖のうちに仕事をこなしていたが、掲示板を変えたせいか、何も起こらず、

更に、掲示板に不審なものが書き込まれることもなくなったという。

今も、その社員は、死んだのも気付かず、働き続けているのかもしれない。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:10│Comments(14)
この記事へのコメント
Kさん

おはようございます。
亡くなられても仕事に没頭するなんて、日本人サラリーマンの悲しい姿を見ました。
同じサラリーマンとして感じるものがあります。何とか成仏して欲しいと思います。

更新楽しみにしています。
でも無理は禁物ですよー!
Posted by かずさん at 2018年01月14日 08:56
もう、夜な時間になってから…読んでしまいました。

とりあえず?会社、全体?に何も無くて良かった?ですね。

その、10年前から居た社長以外の人にも会いたかったのでしょうか?

でも、会社ごと…気絶とか…ちょっと…嫌ですよね。
Posted by にじちゃん at 2018年01月08日 17:31
いつもお疲れ様です。

うちの先輩も仕事の事故で亡くなっているので、なんか他人事とは思えないです(..)
もうすぐ先輩が旅立ってから1年…
不謹慎かもしれないけど、そんな不思議な事でも、少しだけ先輩を感じたいです(´・ω・`)
Posted by KIN at 2018年01月08日 15:54
kさんへ
亡くなった後も自分の仕事をまっとうしようとする。
考えさせられる部分があります。
kさんは新年会のラッシュだそうで営業の方は大変だとこの時期つくづく思います。
行ってらっしゃいませ!
Posted by きくりん at 2018年01月08日 07:52
K様、おはようございます。連日の更新、お疲れ様&ありがとうございます。

お嬢様、iPhone貰えて羨ましいです。私のスマホは、私同様ポンコツAndroidです(>_<)

今回のお話、亡くなってまで職場に執着するなんて怖い。
不幸な事故は痛ましいですが、次の未来に行って欲しいと思います。


体調崩さないように、お身体お大事になさって下さい。
Posted by ミニ子 at 2018年01月08日 06:41
こんばんは!なんか工事関係者の方のコメが多くて、やはり共感できるんでしょうか!知人に電気事業の方がいて試験とかあるから大変だと言ってました!その横には分厚い本が・・・!あー試験ない職業でよかった笑!大監督も試験がんばれー!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年01月08日 00:29
Kさん、こんばんは。

お話の中の亡くなった社員、命日が近かったから出てきたのでしょうか。
もしくは、供養が足りず催促に来たのか、10年もたって何故今頃なのか不思議です。
私も工事責任者をやりましたが、朝のミーティングは大事です。
短い時間ではありますが、やるとやらないとでは結果が違います。

それではまた、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2018年01月07日 23:32
営業のKさん

こんばんは☆ 連日の更新ありがとうござます!

本日のお話は、不思議ですね。その亡くなられた社員の方はどこへ帰られたのですかね。
なんだか切ないです。でも怖いです。その社長さんも犯人探しなんてしなければよかったのに・・・。

大監督は、すでに完璧なのでしょう(^-^)
さすが大監督です☆
Posted by しゃねる at 2018年01月07日 21:59
Kさんこんばんは!

仕事用ってガラケーかと思ってましたがiPhoneですか!Σ( °-° )ワオ
うちの娘は年末にiPhone6sの調子悪くiPhone8にしてました。
娘ちゃんはラッキーでしたね。
(σ≧∀≦)σ

仕事中に亡くなった方は真面目な人だったんですね。毎日書きにきてたとは…ゆっくり休める時が来ればよいのですが

私が結婚前に勤めてた自動車部品の会社だったのですが、振り向くと居ないけど目の端と言うか作業服着た人が立ってるのが見え先輩に言うと
あぁ~1人会社に来る時に事故で亡くなった人居たわ( ̄ω ̄;)
気づいてないのかな?
にゾッとしたのを思い出しました。

本日も更新ありがとうございます
Posted by tomoa24 at 2018年01月07日 21:58
切ないですね。
安らかな時が、訪れると良いですね。

亡くなったことが判らずさまよう人もいれば、
おそらくは判っているのに留まる人もいる。

できれば私は死後もこの世に留まりたいのですが、
息子や夫から大反対されています。
先日は「悪霊退散の除霊をするぞ」とまで言われました。

嫌われてるのかなぁ・・・( ノД`)シクシク…
Posted by 有宮 at 2018年01月07日 21:48
kさん
今晩は。
久しぶりに、夜に書きます。

不思議な話ですが、、、怖いです。


明日も楽しみです。
Posted by やまま at 2018年01月07日 21:36
K様、読者の皆様、こんばんは!

今回の話、切ないですね。亡くなられた方は社長に会った時、
自分が死んだこと悟ったのですかね?掲示板替えて以来、何も
ないということはそうゆうことなんですかねぇ、、、、

私は電気通信の仕事しています。普段はテナントビル内で光ケーブル通せるかとかの調査をしてたりします。部署分けされてますが、小さい会社ゆえ、人手が足りない時は他の部署の手伝いに行くこともしばしば。
数年前、地方で2、30mの鉄塔登らされたりしてましたが、その時ばかりは仕事で死を意識しました。最近は夜中のショッピングモールとかの違った怖さを体感してますが、ある意味刺激的です笑
私も仕事中に命を落とすことがあったら、社長には挨拶行こうと思いました。
Posted by ON11 at 2018年01月07日 21:27
営業のKさん

大きな自信の現れか・・・はたまた大いなる開き直りか・・・さすがは大監督・・・ですね(爆

既に在籍しない社員の、名前が残る作業掲示板を使い続けている事に驚きですが・・・しかも業務中の事故で亡くなられた方の名前が残る・・・仰天です。

事故を防げなかった事を肝に命じる・・・そんな考えが社長にあったのか・・・なかったのですよね。
もしやその方・・・もう退社させて下さいの訴えかな・・・帰るのは事務所ではなく、安らぎの場所であるのかな・・・そんな思いを馳せながら。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月07日 21:00
K様、皆様こんばんは!

K様の昔のお話を読み返していたらいつの間にか新しい話が更新されていたのですぐ読みました!
今の話の書き方と昔では全く…という訳ではありませんが、書き方が違っていました!新しい発見ですw

事故にあったことに気付かないというのはよくあることなのでしょうか?
新しい掲示板にかえてから何もないのであればいんですがねぇ…


突然ですが、娘さんはもう学校はじまっているのでしょうか?
わたしは明後日に始業式で、式が終わったあとに冬休み宿題確認テストと漢字テストのダブルパンチです(泣)
高校生活初の冬休みが楽しかった分テストがすごく辛いです…
娘さん、テストお互いに頑張りましょう…

それでは、これからの更新楽しみに待ってます!!
Posted by おれんじ at 2018年01月07日 20:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count