2018年01月10日

公園

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

今日も新年の挨拶回りで色々と走り回って

おりました。

こちら金沢は雪が降っております。

明日の朝までにどれくらい積もるのか?

そういえば、昔は金沢も、雪が降ると学校が休みに

なったりするくらいの豪雪地帯でした。

雪が降ると、歩道は完全に無くなってしまい、

歩行者は全て車道を歩いてましたね。

屋根雪を下ろしてから、下に溜まった雪の中へ

ダイブするのが子供の頃の楽しみでした。

家の前の道路に雪が1メートル以上積もり、

そこに出入りする為に、家の前に雪の

階段を造ったり・・・・。

まあ、最近は雪も少なくなって楽になりましたが、

そういう時代の頃が懐かしく感じる事も有ります。

そういう話をうちの娘にすると、凄く羨ましいみたいです。

理由は学校が休みになるから(涙)

家の前の雪かきもろくにした事が無い奴が

ホント・・・・よく言います(笑)

それでは、遅くなりましたが今夜も怖くない話。

いってみましょう。

それでは、どうぞ~!



これは知人が体験した話である。

彼女は法律事務所に勤めているのだが、仕事が終わり、帰宅してから

ジョギングするのが日課になっていた。

ジョギングといっても、近所を走る程度であり、走っていると顔見知りにも

会ったりして少しも怖くないのだという。

そんな彼女が体験した話を書きたいと思う。

その日は仕事で少しの残業があり、いつもより帰宅するのが遅くなった。

とはいえ、独身の彼女にとって、時間は有り余っているらしく、その日も

少し遅めだがジョギングをする事にした。

いつものコースをいつものペースで走る。

そして、ジョギングを終えてからのシャワーとビールが彼女の楽しみ

になっていた。

近所を走るとはいえ、走る距離はそれなりで、時間にすると40分~1時間

程かけて走るというのだから、俺には到底出来ない。

そして、ジョギングコースの後半には、公園があるそうで、彼女はいつも

その公園に寄って時間をつぶす。

なんでも、誰もいない公園というのが、彼女にはツボにはまるらしく、

1人でブランコに乗ったり滑り台から滑り降りたりしていると、

まるで子供の頃に戻ったようで、とても楽しいそうだ。

だから、その日もいつもの公園に彼女は立ち寄った。

たまにアベックが居たりして、のんびり出来ない時もあるらしいが、その時は

いつも通り誰もおらず、彼女はひとまずベンチに座ってタオルで汗を拭き、

いつも持ち歩いているペットボトルで喉をうるわした。

そして、いざ、いつもの様にブランコでも乗ろうかと思ってベンチから立ち上がった時、

ちょうど正面にあるベンチに誰かが座っているのが見えた。

女性だった・・・。

彼女は、きっと自分と同じようにジョギングかウオーキングのついでに寄った

のだろうと思い、軽く会釈した。

しかし、見ていなかったのか、相手の女性は何の反応も無かった。

彼女は、他に人がいるのなら、今日はブランコに乗るのは諦めよう、と思い、

そのまま横を向いて公園から出ようとした。

その時、急に耳鳴りがした。

それまでに体験した事の無いほどの強い耳鳴りだった。

そして、その瞬間、彼女の体は全く動かなくなってしまう。

え?・・・・・どうして?

彼女は焦って体に力を込めるのだが、まるで自分の体ではない感覚で全く

力が入らない。

そして、彼女はしばらくそんな状態でもがき続けていた。

しかし、どうしても体が動かない彼女は、仕方なく、先ほど向かいの

ベンチに座っていた女性に助けを求める事にした。

あの・・・・すみません。

実は・・・・

そこまで言って彼女は言葉を発するのを止めた。

彼女はその時、ハッと思い出した。

先ほど向かいのベンチに座っていた女性は、ジョギングなどしていたのではない。

何故なら、彼女が着ていた服は、どうみても喪服にしか見えなかったから。

だとしたら、どうしても服を着た女の人がこんな夜更けに1人で公園のベンチに

座っているのだろう・・・・。

そんなモノがいるとしたら・・・・。

だとしたら、今私が動けないのは金縛りなの?・・・・・。

そして、今彼女の視界に入っているもの全てがまるで死んでいるかのような

世界になっていた。

家々の明かりは完全に消えて真っ暗であり、通りを走る車も1台もいなかった。

唯一、点いているのは古い自動販売機の灯かりがぼんやりと灯っているだけ。

そう考えた時、彼女は一気に恐怖に支配された。

恐ろしくて目を閉じたかったが、そんな事をして、目を開けたとき、

あの女の顔が目の前にあったら・・・・。

そんなモノを見てしまったら、きっとショック死してしまうような気がした。

だから、彼女は目をキョロキョロさせて出来るだけ情報を集めようとした。

しかし、それよりも早く彼女の耳に、ある音が聞こえてきた。

ジャリ・・・ジャリ・・・・。

それは何かが公園のアスファルト部分を歩いてくる音に聞こえた。

間違いない・・・あの女だ・・・。

彼女の恐怖心は更に高まる。

彼女は心の中で必死に、

来ないで・・・来ないで・・・・お願いだから!

と祈り続けたが、そのアスファルトを擦るような足音はどんどん近づいて来る。

彼女は必死に、知っている限りのお経らしきものを唱えてみる事にした。

しかし、知っているのは冒頭の部分だけで、彼女はその冒頭部分を繰り返す

しかなかった。

と、気がつくと、先ほど聞こえていた足音が聞こえなくなっている。

彼女は一瞬、ホッとしたが、すぐに体の金縛りが解けていないことに気付く。

すると、その時、彼女の真横から声が聞こえた。

その声は、彼女の真横に立ち耳元で話している声に聞こえた。

彼女は先ほどの女が自分のすぐ真横に立って顔を近づけている様子を

想像してしまい、恐怖で歯がカチカチと音を立てて震えた。

誰かいるの?

待ってる人いるの?

その声は確かにそう言った。

彼女は必死に目を閉じて、顔を上下に大きく振った。

待っている人など彼女のマンションにはいなかったが、もしも居ないと

言ってしまったら、このまま何処かへ連れて行かれてしまう・・・。

そんな気がしたという。

彼女は、それから顔を立てに振り続けながら、

ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・・

と言い続けた。

すると、フッと体から力が抜けてそのまま公園のアスファルトの上に倒れこんだ。

体が動くようになっていた。

家々の灯かりも、通りの車もいつも通りに戻っていた。

彼女は、そのまま一気に立ち上がって公園を一気に飛び出すと、そのまま

止まらずに自宅マンションまで帰った。

その日の夜はそのまま恐怖で明かりを点けたまま一睡も出来なかった。

しかし、運良く、その後に怪異は発生していない。

そして、彼女のジョギングは夜ではなく、朝走る事に変えて、更にコースまで

変えてしまったということだ。


Posted by 細田塗料株式会社 at 21:20│Comments(30)
この記事へのコメント
営業のK様

おはようございます。
「怖くない話」の更新ありがとうございます(礼)
最近は、朝の通勤時がいつもよりパンパンの満員電車だったので、楽しみの「怖くない話」が読めなかったので、今日はいつもより早く目が覚めたので寝起きの「怖くない話」を読んでます(笑)

「公園」、読んでてゾクッととしました(震)昼間は、子供が遊んでたりと賑わう公園も夜はシーンとしてて、横を通るだけでも怖く思うときがあります。
でもお酒を呑んだ帰りは、時々トイレを借りたりしてますけどね(笑)

→キミナ様
おはようございます。
時間が経ってしまいましたが、私もコメントさせていただきます。

私も会社を辞めたいなと思う時があります。
過去に勢い任せで会社を辞めたこともあります。その時は、次の職場を決めずに辞めたので、その後全く仕事が決まらず苦い経験をしました(苦笑)

私は、会社を辞めたいなと思った時、「画」を変える事にしてます。
単にいつも見ている景色を変えるということなんですが、会社に行きたくないと思うときは、朝家を出る時から始まっているので、行き帰りの駅まで向かういつもの道を変えてみたりします。
休みの日に出かけるときも、普段行かない場所に行ってみたりするとこんな場所があるのかといつもと違う発見があったりします。
その時は、一瞬でも会社のことを忘れられるので少し気が楽になります。

普段の生活の中で少しでも普段と違うことをすると気持ちの眼鏡をかけ変えられる時があるので、私は「画」を変える様にしてます(笑)
Posted by おしょうとちんねん at 2018年01月13日 06:47
Kさま、皆さま、おはようございます☀
連日の更新に、1日の活力を貰ってます❤️

キミナさま
辞めたくなること、ありますよねー。
私は取り敢えず、愚痴って、美味しいもの食べて、大好きなイケメンのことでも考えながら、寝ます。寝るの大切!リセットされた脳で考えると同じことでも違う角度からみえたりして、気が楽になることもあります。
Posted by かっち at 2018年01月12日 09:06
キミナ様

初めまして

仕事を辞めたいのは、仕事内容、人間関係、お給料などあるかと思います。
私事ですが昨年、16年勤めた会社を退職しました。
仕事内容&やや人間関係もありでしたが…
母と兄を亡くし、マンションの整理や家の取り壊しなど
に追われ、仕事は繁忙期…
気持ちが壊れそうになり、退職したのですが、後悔はありません。人生は長いようで短い、辛い気持ちを先延ばしにするのは止めよう!と決心しました。ただし、金銭的な面で生活が許せる範囲であればですが…全ては自己責任です。
退職を後悔するかも知れませんし、次の仕事場に恵まれるかはその場にならないと分かりません。
どうかキミナ様にとって良き流れになりますように!!

営業のK様
この場をお借りいたしました、ありがとうございます

本にサインを して頂きたいのですが、なかなか重い腰が上がりません 笑
寒い日が続いてますが、ご自愛くださいませ(*ov.v)o
Posted by ちかちか 札幌在住 at 2018年01月12日 05:11
更新ありがとうございます。

ちょっと便乗です。
もし私がキミナ様の母ならば(スミマセン...)
『健康第一無理はしない。 思う通りにしなさい。』と言うと思います。

悩んでる時ほど 視野が狭くなって気づかないこともあると思います。私の場合は 全然別のコミュニティに参加したり 趣味を増やしたりします。家や会社だけが 私の世界じゃないぞーと。

ショッピングで 凄く欲しいものがあっても 一旦家に帰るとそうでもなかった。。ということもあるので 皆様の御助言のように 試しても 気持ちが辛ければ。。。と思いました。

(案外 愚痴言ったら 『それブラックじゃん!!』と知れる可能性も...ドロンおさらば!案件です..コワイ...)

会社は 貴方が倒れても看病してくれないです。

貴方が心身共に健康で過ごされることが 最優先だと思います。仕事の為に生きてるんじゃない、生きるために仕事場してるんだーです。(レインボーブリッジの青島風)
長文失礼致しましたー‼
Posted by はる at 2018年01月12日 01:42
Kさん、皆さま、こんばんは。今日もお疲れさまです。

運動好きな友人がいます。
もう20年くらい会えてませんが、年賀状に"走ってます!(アウトドア)"と書いてありました。
そういえば、彼女は、怪異に遭遇した話なんかをしてくれる"見える""聴こえる"人でした。
怖い目にあってないとイイなあ。


キミナさん。
私は、仕事ではないのですが、"辛くて耐え難いと感じること"をやめる決断せず続けて、心身を壊してしまった人です。

自分で始めたことの責任をとろう。それは、続けるってことなんだ。
今、諦めてしまうのは、根性が無さすぎだろう。そんなことでは、この先、どこへ行っても、何をやってもダメだよな。
辛くて堪らないけど、自分が情けない人間なだけかも。
きっといつか、頑張り続けて良かったと思えるときが来る‥筈。等々。

はっきり言って、"やめどき""引き際"というものが、まるで判りませんでした。
"良い部分"に気を向けて、「ほら、良いことだって有るんだから、もう無理なんて言うのは甘ったれだよ。」と、自らに言い聞かせることの繰り返し。
何週間か落ち込んでも持ち直すので、"まだまだ、やれる"としか思わなかったのです。
"乗り越えている"とばかり信じていた私は身体に異変が起こったときも、ストレスが原因だとは全く考えることもありませんでした。
治療を始めて5年経ちますが、身体に起こってしまう不具合から解放されません。その為、外出も難しいです。所謂ふつうの生活‥は送れないでいます。

こうなってしまいましたが、"頑張り続けること"の大切さは、今も思うところです。
でも‥
ほんと皆さんのおっしゃる通り、心身がダメになることは、出来る限り避けられますように。
どうやって頑張るかのアドバイスではなく申し訳ない上に、長々と失礼いたしました。
どうぞ、元気でいらしてくださいね。

真心より あでゅう
Posted by あでゅう at 2018年01月12日 01:40
キミナさん、

私も過去数回転職をして今の仕事に就きました。仕事が原因で精神的にも病んで長期休職をした時期もありますが、全て後で後悔をしない選択をしてきました。そのまま居れば老後まで安泰の仕事も辞めました。理由は辞めてしたいことがあり、それをしないと後で後悔すると思ったからです。

キミナさんの辞めたい理由はわかりませんが、自分で自分を縛っていませんか?我慢しなくてはいけない時もあるでしょうが希望が無い我慢に耐えられますか?残るも去るのもどちらも貴方の選択で、どちらが正しいかは誰にも分かりません。ただその時後悔しない選択をされればいいと思います。苦しくても希望を持てるような選択を。
Posted by pata at 2018年01月11日 22:22
K様、皆様こんばんは!

雪降っていましたね!
わたしは関西のあまり雪は積もらないところに住んでいるので、朝、雪がちらついていて高校生ながらテンションが上がってしまいましたw

私の家のすぐ近くにも公園があります。
夜10時過ぎ、塾の帰りに車越しにチラッとみたとき、風が吹いていないのにブランコが、ふらり、ふらりと揺れていて
『…見てはいけないものを見てしまったのではないか…』
と思ってしまった記憶があります。
実際に見てはいけないモノにあったら…どう行動したらいいのか分かりませんね…
出来るだけ会いたくないなぁ…

それではまたの更新、楽しみに待ってます!!
寒くなってきたのでお体にお気をつけください!
Posted by おれんじ at 2018年01月11日 19:53
Kさんこんばんは!
全国的に寒いですが、昨夜の落雷…冬に落雷ってあまり聞かないから…|ω`)
びっくり(^ω^;);););)
雪には慣れてらっしゃるようですが、気をつけて下さい。

夜の公園は怖いですね…問いかけに関して答え次第では、結末が違ってましたね。無事でなにより

ここの場はホッコリしますね。みなさんお優しい…
キミナ様初めまして仕事辞めたくなりますよね。いつだって辞めてやんよって思う時ありますね。
皆様が言うように誰かに愚痴る、美味しい物食すとか、人間関係の場合は無理は禁物です。
乗り越えられれば、よいのですが
(๑•̀ㅁ•́๑)✧

Kさん更新ありがとうございます
Posted by tomoa24 at 2018年01月11日 19:46
K様、皆様こんにちは!

またもや夜の公園ですね((;゚Д゚))
たまたまその時波長があってしまったのでしょうか。
答えを間違えていたらと思うと、
恐ろしいですね。。

私も飲んだ帰りに、
終電逃して夜中に歩く事がありますが、
住宅街でもちょっと怖いですね(^^;;
気をつけます。。


キミナ様
はじめましてまってぃんと申します。

仕事をやめたくなる事はありますよね。。
私もたまにあります。
その時は、冷静になるまでその気持ちを持っておき、落ち着いてからもう一度考えています。
結果やめずにここまで来ています。
退職→再就職となるとかなりパワーを使いますからね(^^;;
私はその勇気がないだけなのかもしれません(笑)

もしキミナ様が慢性的にやめたい気持ちを持っているようであれば、思い切ってやめるのも手かもしれませんね(^^)

無理をなさらず頑張ってください(^^)

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2018年01月11日 13:38
K様、いかがお過ごしでしょうか。大雪の深刻な被害がないことを祈るばかりです。

コメント欄トークに便乗して。
私も今、三月で契約が切れる現在の仕事ついて「今更だけどもう辞めたい」病にかかっています。
五年勤めてきましたが、あと二ヶ月少々の辛抱といったらそれまでですが。
第一に人としてどうしても許容できないスタッフ(敢えて同僚とは明記しません)の存在があり、今も勤務中の大声私語に苛々して目眩がしています。「社会人である以前に人としてどうよ?」な身勝手な振る舞いの数々に注意する上司もおらず、誰を信頼していいか分からないので相談もできません。
今こちらにお邪魔して、人生の先輩方のコメントに(勝手に)励まされたような心地になっています。確かに、心身を壊してからでは遅いですよね……

お目汚し失礼しました。
Posted by 彼岸花 at 2018年01月11日 13:01
K様皆様こんにちは

今日は、仕事をお休みして病院で検査にきております。
結果はあまりよくなく、経過観察になりました…。

夜の公園って、独特の雰囲気がありますよね。私は昔、夜の公園で愛犬の散歩をしていたら、どこからかズルズルと重いものを引きずるような音がしたので、驚いていると、なんと大きなタヌキ親子が、大きなごみ袋を引きずって、お山に帰るところでした!

大きな影が見えた瞬間に、滑り台の上に逃げたのですが、もしこの世のものでなかったら…私、どうするつもりだったんでしょうか??

この場をお借りして、キミナ様、お仕事お辞めになられたいとのこと。

私が昔いた職場は、かなりブラックでセクハラ上等な所だったので、あちこちで泣きながら仕事をしていたり、トイレから雄叫びが聞こえてくるようなところでした。

そんなところなので、皆おかしくなって辞めていくか、急に来なくなるかのどちらかでした。

本当に仕事で、自分の代わりはいても、家族にとってキミナ様の代わりはいませんので、無理はしないでくださいね。

私もたくさん仕事をしましたが、何とか今の職場に落ち着くことができて、ラッキーだったと思っています。

こんな、アドバイスしかできなくてごめんなさい。
Posted by ぷぅ at 2018年01月11日 11:28
K様、皆様、こんにちは。
書き込み2回目です。

夜の公園の怪異、といって思い出すのは数年前の犬の散歩での出来事。
普段は静かな公園にいた先客は、ちょっとガラの悪い10代半ばのヤングボーイズ。
ご近所に迷惑な騒ぎっぷりだよな、と思いつつ横をすり抜けようとしたところ、一人だけ不自然な人が。
騒ぐ彼らの側に立っていたのは、歳の頃40半ばの女性。きつい表情で彼らをにらんでいました。
てっきり親同伴で騒いでいたのかと思い、一緒に散歩していた家族に
「最近の不良ちゃんは親御さんも一緒なのかねぇ?」といったところ、「そんな人いないじゃん。」と。
改めて彼らの方を見たら、そこには彼らしかいませんでした。
そういえば、季節は夏なのに、彼女が着ていたのは毛皮のコートでした。いったい彼女は何者だったのでしょう。
その後も公園には何度も足を運びましたが、彼女を見かけたことはありませんでした。
おそらくは彼らに関係のある人なのではないかと思います。
Posted by OLさん at 2018年01月11日 11:11
K様、皆様、おはようございます♪

その霊は一体なんだったんでしょうねぇ( ¯ㅁ¯ )
自分がその状況に置かれたらと思うと鳥肌です…

そして日本海側は寒そうですね(><)
K様が小さかった頃はもっと雪がすごかったんですね!
私は雪かきというものをしたことが無いです。。


この場をお借りしまして

→ キミナ 様

はじめまして!
私は身を削ってまで一生懸命仕事をしたいと思っていないので、他の方もおっしゃっていたように心身が不健康になるようなら辞めると思います。

しかし、実際私は自営業なので、嫌なことや大変なことがあっても、よっぽどのことがない限り辞めることは出来ません。

なので、その仕事と向き合いながらどう発散していくかという意味では、
ひとりでお散歩したり、温泉に行ったり、誰かに話を聞いてもらったり、マッサージ行ったりとかですかね〜。
お休みの日にリフレッシュするよう注力しています!

あと私は一人の時間がほしいタイプかもしれません。


夜は悪いことを考えると止まらないのでそういうときは早く寝ます!
朝になると起きた頃には、夜思い悩んでたことが考えすぎだなぁと思うこともありますよね(●´ω`●)

私は、こちらのブログで出会ったお姉さまお兄さまとの交流で沢山色々と助けていただいています♪


ご無理なさらないで下さいね!
Posted by ぴょんうさぎᙏ̤̫͚*⑅♥︎ at 2018年01月11日 09:35
おはようございます。

暗いし公園には行きませんね。

基本、怖がりなので。

人の居ない場所は怖い感じがします。

でも、怖い物…不思議な物には興味が湧くらしいです。

スプラッタ系以外のホラーは見るかな?

最近は怖いに体制が弱くなったので昔ほど見ませんが。

手早く、ぞわぞわしたい時は…やはり小説とか怖さを感じますね。

平穏な毎日が幸せですと。最近はよく思います。
Posted by にじちゃん at 2018年01月11日 09:26
こんにちは 
石川県でテレビが雷?大雪?で映らないとニュースがありましたが大丈夫でしたか?

夜の公園ですか、近道の為、会社帰り夜の公園を突っ切ります。
明かりがほとんどなくて幽霊も「人も通らないし不気味でたたずみたくないな(しかも背後は密森)」という場所です。
物騒だから止めたほうがいいのかな?
Posted by はまぐり at 2018年01月11日 08:44
Kさんおはようございます。
雪凄そうですね。昨夜は落雷もあったようで…|ω`)
大丈夫でしょうか?雪に慣れてらっしゃるようですが、気をつけて下さい
((_ _ (´ω` )ペコ

公園…夜の公園は遭遇率高めですね。悪さしない霊で良かったですが、答え次第で結末変わってましたね。
(; ´⊙Д⊙)ゾワッ
友人様が、無事で何よりです。

この場をお借りします。
キミナ様初めまして
仕事辞めたいって思う時多々ありますよね。
私は働かんとLIVE行けんし、グッズ代を稼がねば!と自分を奮い立たせてます!

あと口に出して「クソがっ!」とか「ばーかばーか」とか叫ぶ、
人間関係の場合は無理は禁物ですね。
読者の皆様が言うように愚痴って救われることありますから、良い対処法が見つかるといいですが…
しかしここの読者さまは優しい方満載ですなぁ(*´∀`人)
Kさん更新ありがとうございます
本日も頑張りましょう
Posted by tomoa24 at 2018年01月11日 08:04
営業のKさん

今季一番の寒波到来、お気を付け下さい。

自在に相手の自由を奪う事が出来る。
本当は浮遊しているのに、歩いて居るが如く効果音を発する事が出来る。
同じ構造の町並みであるのに、完全な別世界、異空間を造り出す事が出来る。
凄いですね・・・もし、待ち人居らずと答えたなら・・・世の中、本当に不思議ですね。

この場をお借りして

キミナさん

初めまして。
勤務している会社を辞めたいのですか?
それとも、仕事をする事が億劫なのですか?
収入が途絶えても日常生活に支障がないなら、無理して鼓舞せず、仕事を辞めれば良いと考えますよ。
私も自慢じゃないですが、7回ぐらい転職しましたよ。
で、現在の仕事に巡り会いましたし、大変な事は沢山ありますが、楽しんでおります。
自分のための人生ですから、大切にして下さいね。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月11日 03:09
キミナ様、はじめまして(*^^*)

私も、似たような経験がこざいますが、私の体験談としましては、当時何でも自分でしないと気が済まない性格でした、
辞めたい辞めたいと、思いながら通勤し、まぁ~辞めてからのプランがなかったのも、ありますが、そんな日々がずっと続き、ある時、1ヶ月くらいしたら、母親から、かなり、痩せてない?と言われ、そう言えば、血尿出てたし、8時に家を出てランチタイムもとらず、帰宅するのは、22時あまりに疲れて夕食も取らず、1日1食べてたかな?と言う日々で、1ヶ月で、15キロ痩せていました。余りにも急激だったので、癌だと思い病院に行きましたら、胃潰瘍で、逆流性食道炎で、ドクターストップがかかりまして、その時に、お医者様に言われた言葉に救われました「会社は、貴方の代わりはいくらでも、補充出来るけど、家族には、貴方の代わりはいないんですよ!」この言葉で、休養と考える時間の為に、会社を1年休職し、今は正社員では、ありませんが、固定給をいただきながら、女一人で娘を大学に行かせ、今年の3月には、卒業予定です。
今の職場に、固定するまで、3ヶ所職場を転々としましたが、どの職場も、私にとっては良い経験です。
人生一度きり、何事も、経験し悔いのない終わり方をしたいと言うのが私の信念です。
結果としては、私の場合は、体調不良からの理由ですが、気分転換に旅行したり、趣味に時間をついやしたりも、たまには良いですよ?
長文失礼致しました。m(_ _)m
Posted by 夕陽 at 2018年01月11日 01:47
K様、皆様こんばんは。(*^^*)

最近夜更かし気味の私ですが...( ̄∇ ̄*)ゞ

日課のように、こちらにお邪魔しております。
連日、更新ありがとうございます。m(_ _)m

寒い日々が続きますが、K様、皆様温かくして、お過ごしくださいませ。m(_ _)m

あっ...私事ですが、仕事仲間が8日~1ヶ月金沢へ仕事に行っておりますが、天候が雪続きで、売上が上がらなかったと愚痴って帰ってくる事でしょう( ̄ー ̄)
Posted by 夕陽 at 2018年01月11日 01:24
Kさん、こんばんは?おはようございます?

私の叔父から子供の頃聞きましたが、「昔は二階から出入りしなければならなかった」と。
そう言えば駅なんかも各停しか止まらないのに、大雪で運行が出来なくなりやむを得ず止めてもいいように、ホームの長さが特急の編成分だけの長さがありました。
(親の実家はKさんのところより、北になります。)

話は逸れましたが、公園にいた女は何者でしょう。
行きずりで、たまたま公園に居たのですかね。
私のアパートの近くに墓地が在りますが、夜間前を通る時に墓地の中に居るはずのない者が居たら・・・
考えるとちょっと怖いかも。

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2018年01月11日 01:20
Kさん
お忙しい中、怖くないお話更新ありがとうございます。
雪、大変ですね。私は関西に住んでいるのでほとんど雪は降りません。ちょっとでも降ろうものなら大混乱です。
なので北陸をはじめ東北、北海道の方々には頭が下がります。
子供の頃は、憧れていましたが…。今は寒いのはやはり苦手ですね。
雪おろしなど、怪我などなさらぬ様にお気をつけてください。

今日のお話…。公園特に夜の公園は色んな方が集まるのですね。子供も大人も…。
夜は出かけない様にします。っというか私はコタツにみかんの毎日でした(笑)
Posted by 赤毛のmamabu〜 at 2018年01月11日 00:43
K様、遅こんばんわ☆

連日の更新お疲れ様&ありがとうございます。

お嬢様、春のコミケ行けると良いですね。オリンピックが近くなったら、コミケの開催が、お休みになるらしいですよ。お嬢様がコミケに行けますように。

雪の金沢、寒そうですが風情がありそうで良いですね。都会の雪はろくでもないですよ。交通網はマヒするし。雪はいらないなぁ。ミッキーと雪の中デートはしたいけど。えへへ

今回のお話、公園って怖いですね。家の近くの公園では、かなり前に首吊り自殺があったらしいです。
膝がポンコツの私には、ジョギングどころかウォーキングすら無理ですよ。

寒いけど風邪など引かないように、お身体お大事になさって下さいませ。
Posted by ミニ子 at 2018年01月11日 00:13
こんばんわ〜〜❣️

夜の公園ってなんだか怖いような気がしてしまいます。
うーん、私の住んでる所は田舎すぎて、公園と言う物が全く無いなー、だから、怖がらなくても良い!と言う結論に行き着きましたー!

お仕事辞めたくなったら、私も愚痴るかな?でも、困った事になったら、信頼出来る上司や部下に素直に助けを求めると思います。意地を張って居ても周りの空気も悪くなばかりなので、素直になると思います!
でも、お酒も飲みます!ほどほどに、、
Posted by くみくみ at 2018年01月10日 23:58
こんばんは!いつもありがとです!←なにあらたまってんだろ自分?さてさてジョギングで60分〜40分ですか!私の仕事場は隣町でして雪がけっこう積もると、雪かきしてから3キロの道のりを歩いていきます!ちょうど30分くらいですから、その彼女さんはけっこうな距離を走られてるんですね!こちらも公園ありますが、自殺する人がいて、誰かがするとつづくんですよ!あまり表沙汰にならないから観光客は何も知らず・・・基本ぽつんとあるトイレやひもがくくれそうな遊具は夜は遠慮して下さい!別に何があるって訳ではないですが!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年01月10日 23:51
キミナさま、お初です~。

私は辞めたくなったら。辞めます。
但し私は派遣で、特に不満もないのにふと、ここ辞めようかな?と思うことがまれにあり、そういう時に限り辞めてしばらくしたら部署解散とか合併吸収されたり。ここにいても長くはない、のカンが働くみたいなんです。不思議なんですが。


スキルアップが望めないなら時間の無駄、で割りきるかな。人間関係なら距離置けばいい、仲良しである必要はない。物理的不満ならどれを優先するか、ですね。

奮い起たせる、とあったので何らかのストレスや支障が原因と感じましたが健康第一、心身不調になりそうならさっさと辞めるに限ります。
なってから辞めるのは遅すぎます。

と、思います。
Posted by はるた夏雲(冬雲) at 2018年01月10日 22:54
あ、あと、仕事辞めたいときの方ね❣️

愚痴る!
友だちや家族に愚痴って!
日記にでも書いて!
新聞紙を大量に破きまくる!
歌う!
ガンバレ!
Posted by のんたん at 2018年01月10日 22:41
や、やばい…。

11月から、夜にウォーキングしています。
公園には行ってませんが…。

夜の公園には、中3のとき好きだった男子にフラれたとき、傷心で一人で行きました。ブランコもしました。
私が霊だと思われたかっ!?
Posted by のんたん at 2018年01月10日 22:38
こんばんは
金沢は雪なんですね☃️
私は関東在住なのであまり雪には縁がありません
私の父は青森出身なので
冬休みに青森に行ってましたが
私が小学生の頃は
除雪機が通った後は2メートルくらいの雪山が出来てました
そりで滑って遊びました(笑)
子供の年齢から推測しますが
多分Kさんと私
同じくらいの年齢かと思います
幼い頃が懐かしいですねー(๑˃̵ᴗ˂̵)

今夜の話も怖いですね
いつもと同じ日常が突然恐怖に変わる
私はそんな経験は無いのですが
まぁそんな経験
したくもないですけど…σ(^_^;)

次回も怖くない話
楽しみにしてます
Posted by まーママ at 2018年01月10日 21:57
地元の市指定遺跡隣接の児童公園はデルらしくてブログに夜間撮影したオーブだらけの写真があったりします。なのでデルのはわかってました。
桜満開の時に、公園で写真を撮り、ブランコの柵に座り画像を見てました、私の他に誰もいません。

目の前のブランコがいきなり動きはじめたため、霊視したら小1くらいの女の子。私は完全に無視されて、しばらくこいだらブランコを降りて向こうへ駆け出してふっと消えた。
その後検索して調べたら、少女が目撃されてる話が出てきまして、近くに母親らしき幽霊もいると。

人のいない公園は霊たちも集まりやすいみたいです。
Posted by はるた冬雲 at 2018年01月10日 21:45
Kさん こんばんわ
いつもありがとうございます。
仕事がおわり、帰宅したら更新メールきました。
いつもKさんのブログに癒してもらってます。
怖い話のはずなのに変ですね。

Kさん始め、みなさん、仕事が辞めたくなったらどんな風に自分に言い聞かせて気持ちを奮い立たせてますか?
すいません、このブログのみなさんなら心配なく相談できそうな気がして。すいません。
Posted by キミナ at 2018年01月10日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count