2018年01月20日

レコード

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

昨夜は、取引先の社長さんと2人で新年会でした。

結局、接待という形になり、全額負担(涙)

さらに、帰宅したのは午前4時半という恐怖。

これはまずいと思い、土曜の家事担当の

トイレ、お風呂掃除を終え、洗濯してそれを

干し、ちょうど6時に起きて来た妻の冷たい視線の中、

眠りに就きました(涙)

それはそうと、来週はまた寒波が来る模様。

木曜日に大型プリンタの納品があるので、

心配です。

ちなみに、メーカーさんも配送業者さんも何故か

ヤル気満々なんですけど(涙)

さらに、うちの大監督は、その寒波襲来で、

更に大きなカマクラが作れそうだと今から

喜んでおりますが(涙)

それでは、今夜も怖くない話、いってみましょう。

それでは、どうぞ~!




これは俺の友人が体験した話である。

彼はとにかくジャズが大好きだ。

自分で楽器を演奏する事は出来ないのだが、そのうんちくはかなりのもので

実際にジャズを演奏したりする俺なんかより、はるかにジャズに精通していた。

そんな彼の楽しみは、古いジャズのレコードを収集すること。

実際、古いレコードでも有名どころは既にCD化されており、間違いなく

音質的にはレコードの比ではない。

だから、彼も勿論、ほとんどのCDは所有している。

しかし、それでも古いレコードを集めているのは、やはりレコードジャケットや

中にある説明書き、そしてノイズが混じったレコードの音質こそが、より

古い時代のジャズを臨場感を伴って感じさせてくれるから、だという。

そんな彼は毎月、ネットやオークションで古いジャズのレコードを検索

しては、少なくとも5枚ほどは買っていた。

中にはプレミアがついて、かなりの高額なレコードもあったが、それでも

生活費を切り詰めてもそれを何とか手に入れていた。

それほど、毎日の仕事が終わってから、自宅のオーディオルームで聴く

古いジャズのレコードは彼に最高の時間と癒しを提供してくれていた。

そんな彼がある日、俺に電話をかけてきた。

もの凄いレコードが手に入ったという。

それはかなりの古い年代のジャズのレコードであり、通常ならば、プレミアが

ついて途方もない値段になっている筈のレコードだという。

しかし、彼はそれをネット通販で、格安の値段で手に入れることが出来た。

彼が興奮するのも無理は無いのかもしれない。

しかし、基本的にジャズはギターが入っているものしか聴かない俺は、すぐに

聴きに来いよ、という誘いを断った。

確かにその時忙しいというのもあったが、古い年代のピアノと管楽器だけの

ジャズには興味が無かったというのが本音だった。

その時の彼は少し、そっか・・・・・と少し気分を害したようだった。

しかし、それからしばらくして彼から電話がかかってきた。

それは例の古いレコードについての相談だった。

どうやら、そのレコードを手に入れてからというもの彼の身の回りで怪異が

頻発するようになったらしい。

最初は聞き終えてしっかりとレコード棚へしまっておいた筈のレコードが

帰宅するとレコードプレーヤーのターンテーブルの上に乗っていたという

些細な事だった。

それだけのことならば、きっと思い違いだろうという理由で片付けられたかも

しれない。

しかし、ある時、彼が仕事中に忘れ物を取りに帰宅すると、家の中には

何故か例のレコードが鳴り響いていた。

彼は、恐る恐るオーディオルームに近づくと、そーっと部屋のドアを

開けた。

すると、そこには、プレイヤーにかけられたレコードが大音量で鳴っていた。

彼は家の中をくまなく調べ、戸締りも確認した。

しかし、誰も居るはずはなく、家の鍵も全てしっかりと掛かっている。

それに、その家には彼しか住んではいない。

さすがに気持ち悪くなった彼は、急いでホームセンターに行き、防犯用の

監視カメラを設置する。

そして、仕事から帰ると、急いで防犯カメラを確認した。

すると、そこには、まるで編集された動画のように突然部屋の中に

現れ、レコードを取り出しプレイヤーに載せて音楽を聴きだす女の姿が

映っていた。

音楽が鳴り出すと、棒立ちになり、ゆらゆらと揺れながら音楽に身をゆだねる

女の姿はとても不気味なものだった。

彼は慌てて、レコードを持ち、家を出た。

そして、いきつけのジャズ喫茶のマスターに頼み込み、そのレコードを

預かってもらう事にした。

マスターには申し訳なかったが、理由を話せばきっと預かっては貰えない、と思い、

彼は理由も告げずに、そのレコードをマスターに託した。

それから自宅に帰り、玄関のドアを開けると、そこにはもうレコードの音は

聞こえてはいなかった。

彼はホッとして、そのままいつも通りに夜を過ごし深夜0時頃に眠りに就いた。

そして、夜中にふと、誰かの視線を感じて彼は目を覚ました。

すると、1人の痩せ細った背の高い女が彼の顔を覗き込む様にしていた。

その目に憎しみに溢れたかのように鋭い眼差しで彼を睨んでいた。

彼は恐怖で気を失いそうになったらしいが、何故か意識を失う事は出来ず、そのまま

その女と顔を付き合わせた状態で朝を迎えた。

朝になると、その女はゆっくりと薄くなっていき朝日の中に消えていったという。

彼はそのまま急いで家を飛び出してジャズ喫茶のマスターのところへ向かった。

昨夜の女はレコードが無くなっていた事で彼を睨みつけていたような気がしたから。

そして、マスターにお礼を言って、そのままレコードを自宅に持ち帰った。

そして、それからの対応を相談する為に彼は俺に電話をかけてきた

ようだった。

事情を聴いた俺は、彼にこう告げた。

そりゃ、災難だったな。

やっぱり安すぎるものには何かあるんだな・・・。

で、どうする?

そういういわくつきの物を壊すのを楽しみにしている霊能者なら知ってるけど?

そう言うと、彼は、

冗談じゃない・・・。

貴重なレコードなのに・・。

そう言って、電話を切った。

その後、彼はそのレコードを常にレコードプレイヤーにセットした状態で

保管しているのだという。

そうしていると、あの女は彼の前に現れないそうだ。

しかし、せっかく造ったオーディオルームも、その女に独占されてしまっては

勿体無い気もするのだが・・・。

ちなみに、最近では彼が家に居ても居なくても全く関係なく、あのレコードが

聞こえて来るそうだ。

ただ、オーディオルームの鍵はかけられたまま、開かずの間になって

しまっているのだが・・・・。


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:45│Comments(14)
この記事へのコメント
レコード。
ああ、レコードチョコレートの溝のガタガタって感触がなんとも言えなくて好きやったなあ(懐古&逃避)

はいっ。お話、怖いです(泣)
怪異のおまけ付き(?)でも、大事な、大事なレコードなのですね。
私は、怖くて手元に置いとけないなあ。
だって、だってチキン‥なんだもの(泣き笑い)
Posted by あでゅう at 2018年01月23日 00:07
おはようございます。

落ち着かない…音楽鑑賞な感じですね。

もう少し…改善できたら良かったですね。
Posted by にじちゃん at 2018年01月22日 11:21
営業のKさん

そう言えば高校生の頃、雪の積もった野原を友人と自転車で走り回り、スッ転んで楽しんだ思い出が甦ります。

楽器に絵画や車、そしてレコードにも思念は宿りますか・・・世の中、本当に不思議ですね。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月21日 22:55
Kさんこんにちは!
コンニチヽ( *°ㅁ°* )ノ ワッ!!

接待&家事ご苦労様です(๑´ω`)ノ
また大寒波娘ちゃん作かまくら3号の写真楽しみにしてます。
(。-∀-)ニヒ♪

安いものには気をつけたほうがいいと思いながら、やはりもう手に入らないしめっけもんって思うんですよね。
憩いの場所が開かずの間になり…(๑⃙⃘·́ω·̀๑⃙⃘)੨੨
ずっとその音楽がなってるのは大丈夫なんでしょうか?
インフル大流行ですが、Kさん気をつけて下さいね
更新ありがとうございます。
Posted by tomoa24 at 2018年01月21日 17:36
K様皆様こんばんは

最近私の周りでは、インフルエンザが大流行ですが、皆様大丈夫でしょうか?

私は、予防接種したのですが、昨日から頭痛が…でも、一日寝てたら治りました!良かった。

今回のお話の女の人は、何か言いたいことがあったのでしょうか?

そして、せっかくのオーディオルームがぁぁ、もったいないですね。

私も昔母に「よいこの童謡」とかのレコードを聴かせてもらっていたのを思い出しました!

そのおかげで、とってもよいこに育ちました!?

では、皆様来週からの寒波気をつけましょうね。
Posted by ぷぅ at 2018年01月21日 00:46
くみくみ様

銀行蹴って正解ですよ。この前NHKで銀行では高い外貨手数料が目的で、安定投資してる顧客にまで無理矢理外貨投資させるノルマが主体だとか。
ノルマもきついが良心の呵責に耐えきれず辞める若手が増えてる話を特集でしてました。
今の銀行は、本来の銀行じゃないってことです。
それ聞いたんじゃないですか?ママ友とおデートしてるくらいの人懐っこい子は銀行勤務で精神やられちゃいますよ。ちゃんと考えてますよ、偉い偉い。



ワタクシはモノに執着心ないため、ゆーれいさんの心理はわかりませんです┐(-。-;)┌。
持ち主だったのかなとは感じましたが。
A様にぶっ壊していただき供養をおすすめしたいです。でないと彼女も成仏できませんし。
Posted by はるたどか雪? at 2018年01月21日 00:35
Kさん、こんばんは。

女の霊はそのレコードに、どんな思いがあるのでしょう。
特に悪さはせず、レコードを聞いているようなので、悪い者ではなさそうな霊に思えますが。
友人の方には害のない内に対応されたほうがいいと思います。

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2018年01月20日 23:17
こんばんは!音楽ルームを独占する女の幽霊ですか?なにもなければいいじゃないですか?他人事だな俺!私が初めて親に買ってもらったレコードはEPが松田聖子の夏の扉で、LPが伊藤つかさの少女人形でしたね!小学ぐらいだったか?そのうち松山千春、八神純子、オフコースなどになり、中学はイングウェイマルムスティーンになりましたね何故か?テレビでもビルボードなどのヒットソングしてたので、その影響は大です!BOOWYなどもその頃かな、高校半年でやめてよく年から岐阜市で働いていたんで、安い給料でレコードなんか買えなくて、名古屋の広小路通りうろうろしてたら黄色看板のタワーレコードみつけて、そもそもタワーレコード自体知らなくて、安い輸入レコードに心の中で小躍りしたの覚えてます!日本盤より少し薄いから、うっかり車の中に入れとくと夏など曲がるんですよね!あー懐かし!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年01月20日 22:44
K様、こんばんわ。更新お疲れ様&ありがとうございます。

大寒波怖いです。此方に大雪降ったら……

恐ろし過ぎて書けません❗

大雪を楽しめるお嬢様が羨ましいです。

K様は接待やら、家事やらで大変ですね。体調崩さないように、お身体お大事になさって下さいませ。

今回のお話、私もジャズ好きです。ビックスバイダーベックって方が好きで、CD持ってましたが、引っ越しの際に無くしてしまいました。確かにレコードの音源は味わいがありますが、変なお姉ちゃん付きではねぇ。早くAお姉様に破壊して貰えば良いのに。
音楽は耳だけではなく、心でも聴く物だと思うので、今回の友人の方にはなんだかなぁって感じです。第一オーディオルーム乗っ取られてはねぇ……

大寒波が来るそうで、体調崩さないように、皆さまお身体お大事になさって下さい。

あしたまにあーな。
Posted by ミニ子 at 2018年01月20日 22:20
こんばんわ〜〜、

全く関係ないのですが、うちのバカ息子の話覚えている方は何人いるのか...
31日に帰ってきて、就職先の銀行を断った!と言ってカウントダウンと共に、衝撃発言した息子を持つ、ガンと闘っている
くみくみです。

本当に、驚きで、どうするのー?
どうして、銀行受けたの?
と、頭が混乱してしまいました。

息子は、小学校から大学まで野球漬けで、高校、大学もプロの選手も出している有望校です。野球を続けて行けるとは、思っていないですが、指導者になりたいらしく、今年は教員の採用試験におちたので、来年頑張るつもりらしいです。

一応、講師はまだ募集しているところがあるので、本人は試験を受けるそうです。
まあ、やりたいようにやらせようと、思うわたしです。

まあ、私の息子なので、少し変わっているとは思っていたけど。
私の親友と私の知らない間に連絡取り合って、買い物いったり、ご飯行ったり
親友は独り身なのですが、身内より可愛いよー。
でも、普通母親の友達に、普通に電話してこないよね〜〜、と言われました。これは
私の3人いる子供が3人共、この友人に私の知らない所で連絡取り合っていて、後から、友人から、こうだったああだったと、きかされます。ふふふ

なんかここに書いて、息子君はどうにかなるだろう!と、言う気がしてきました。
長々すみません。
Posted by くみくみ at 2018年01月20日 22:13
k様
家事やっておられるのですか!偉いです!
うちの旦那も見習ってほしいです・・・
女性の霊、レコードの持ち主ですかね
レコード干渉したいだけの幽霊なら悪くないと思うのですが
Posted by ちんぱん at 2018年01月20日 21:38
お疲れ様です。
来週の寒波、恐怖ですよね…
あんまり降らなきゃ良いけど…

安い物には何かある!
怖いけど、オーディオルームの占拠は勘弁して欲しいですよね~(´・ω・`)
上手く共存出来たらいいのに
Posted by KIN at 2018年01月20日 21:18
遅ればせながらご本読ませていただきました。
このサイトでも楽しく拝見していましたが、縦書きになって紙に印刷されていると、また印象が違いますね。
厳選された題材で、引き締まった感じがしました。
今後のご活躍をお祈りしております。
Posted by くりちゃん at 2018年01月20日 21:02
Kさんとコメントの皆さん、こんばんわ。
ショッカーライダー・オスカーだ。
曰く付きを手に入れてしまったのかな、その友人は
もし「友好的」なモノなら原因を見つけて成仏を勧めたいな。
しかし、友人のしたことで交渉は難しいか。
Posted by オスカー at 2018年01月20日 20:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count