2018年01月24日

渋滞

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

こちら金沢は相変わらずの雪です。

金沢という土地は自分自身大好きな場所

なのですが、やはり冬、特に今年の様に

雪の多い年は、太平洋側に住みたくなります(涙)

相変わらず呑気な、うちの大監督は、本日既に

学校で雪だるまを2つ製造してきたそうです(泣)

更に、今回、構想している巨大かまくらには

全然雪が足りないと嘆いておりました(涙)

本当に学校に何をしに行ってるんでしょうか?(笑)

それでは、今夜も皆様の暖かいコメントに支えられながら

いってみましょう。

怖くない話。

それでは、どうぞ~!





雪国の道路を走っていると誰にでも必ず経験があるのが雪に拠る渋滞。

先日も富山県と石川県の境にあたる高速道路で車400台以上が

立ち往生というニュースがあった。

そういう俺も、以前、福井県の敦賀市から米原市へ向かう国道8号で

渋滞によって全く動けなくなり車の中で一夜を過ごした経験がある。

そして、これは仕事関係の知人が経験した話である。

実は金沢市内にも冬になると決まって渋滞になり身動きが取れなくなり

車の中で夜を明かすという場所がある。

それは至って普通のバイパスである国道8号線。

原因はノーマルタイヤを履いた大型トラック等に拠るものらしいが、

雪の為、脇道へ逃げられない状態で、前を走っている大型トラックが

立ち往生してしまうと、もう逃げ場がなくなってしまう。

そして、渋滞で身動きが取れなくなったドライバーが車をそのまま

放置して、どこかへ行ってしまうらしい。

そうなると、もう車は1メートルも動けなくなる。

原因を作ったドライバーにも何らかの事情があるのかもしれないが、

はっきり言って、迷惑な話である。

そして、ある年のその逃げ場の無い渋滞に、彼も捉まってしまう。

かなりの豪雪の年だったらしく、横道は完全に塞がれ、完全に外界から

切り離されてしまった。

夕方にその渋滞に捉まって、いつか動き出すだろうと思っていた彼だったが、

1時間経っても2時間経っても、前の車は全く動く気配が無い。

そのうち、警察が回ってきて事情を聞かされ、そのまま車の中で夜を

明かさなければいけないという現実を告げられた。

しかし、近所の住民なのか、ボランティア関連の方なのかは分からないが、

1台1台車を回って、食料や携帯トイレを無料で配っていたというから

頭が下がる。

勿論、その時の彼も、そういったサポートに心が癒され、孤独感が少し

和らいだそうだ。

そして、渋滞でやることが無いと、やはり周りの車の事が気になるらしい。

だから、彼もその時、気分を紛らわせる意味で、斜め前方に停車している

国産セダンを眺めていた。

それは彼が憧れている車種だったらしく、乗っている男性もかなりの年配

だったが、どこか気品があり、出来る事なら自分もあれくらいの年齢になった時には

あんな気品を持って、あの車に乗れたら良いな~と感じていたらしい。

そして、時刻が午前0時を回った頃、不可解な事が起こり始める。

外気温は完全に氷点下であり、車の中で過ごす者達は皆、車のヒーターを

しっかり効かせて車内で仮眠を取っていた。

そして、勿論、彼もそのようにして過ごしていた。

疲れのせいか、暖かい車の中で彼はすぐに眠りに就いた。

しかし、何か嫌な気配を感じて、一瞬目を開けた時、彼の車の窓に何かが

張り付いていた。

それは何処にでも居る様な中年の女性だった。

彼は思わず、うわっと声を出してしまったが、そんな彼を気にも留めず、

その中年女性は、次の車へと向かっていく。

彼はきっと近所に住む人か、もしくはボランティアの人かと思ったらしい。

しかし、その考えはすぐに変わった。

その女性はその季節、場所には全く似つかわしくない様な薄着で軽い服装

をしていた。

まるで、真夏の服装のように・・・。

それに、そういうサポートの人達はもう数時間前に全員が撤収していた。

だとしたら、あの女は?

彼は眠気が醒めてしまい、その女の動きをずっと目で追っていた。

その女は、何台かの車へと近づき、車の的に張りつく様にして車内を覗き、

そして、また別の車へと移動していく。

もしかして、この混乱に乗じた新手の物盗りなのか?

彼の疑心は深まるばかりだった。

すると、その女は、彼の斜め前に停車している車。

彼が理想とする年配の男性が乗る国産セダンへと近づいていく。

そして、その時、その女の動きが止まった。

食い入るように、ずっとその車の窓に張り付いている女。

それから車の回りを移動しながら、執拗に車内を覗き込む女。

そして、その女の手が車のドアノブにかかる。

彼は、

やはり物盗りなのか・・・。

そう思い、車から出て、その女を怒鳴りつけようと思ったらしい。

が、それは出来なかった。

その時、彼は見てしまった。

なんとも得体の知れない薄気味悪い笑顔で笑っている女の顔を。

それは、人間では決して出来ないような不可思議な顔。

うまく説明できないが、その顔を見た時、彼は恐怖で硬直してしまったという。

そして、その女は車の助手席のドアを開けて、車内に入り、そして再び

車から出てきた。

その間、時間にしてほんの2~3秒だったという。

彼は思わず体を低くして寝たフリをするしかなかった。

今、彼の目の前で行われた事が彼にはなんとなく想像出来ていた。

だから、彼は必死でその女に見つからないようにした。

身体の震えは止まらなかったが、それでも必死で寝たフリを続けた。

しかし、何故かその時、彼はそのまま深い眠りについてしまう。

恐怖で震える身体が、そんなに簡単に眠りにつけるとは考え難いが、とにかく

彼が次に目覚めたのは、警察がそれぞれの車を見回りに来た時だった。

彼は警察官の顔を見て、ホッとしたらしいが、それでも昨夜見た事を

話す気にはなれなかった。

そして、斜め前方の車を警官が見回った時、大騒ぎになった。

その車の男性が亡くなっていたのだという。

彼自身、想像してはいたが、実際に目の前でその光景を見せられると、昨夜の

恐怖が蘇ってきた。

その後、大勢の助けにより、その場に居た車は全て助け出されたらしいが、

今でもその時の恐怖を彼は忘れていないという。

雪女なのか、死神なのか、は分からないが、やはり世の中にはそういうモノが

確実に存在しているのだと思い知らされたという事だ。


Posted by 細田塗料株式会社 at 21:03│Comments(15)
この記事へのコメント
K様

お忙しい中、更新ありがとうございます。
私も雪の多い地域で片道1時間以上、車通勤しておりますので雪害や立往生の話は他人事と思えません。
K様もお話に出てくる知人の方も、大変な目に遭われましたね。

積雪も参りますが、私がいちばん怖いのはホワイトアウトです。街中はまだいいのですけれど、周りに何もない雪原を走っているときに地吹雪に巻き込まれると、まるで真っ白な砂漠の砂嵐の中を走っているような感覚になります。
しかも地面はテカテカのスケートリンク。前方車両のテールランプを見失わないよう必死です。自分一人しかいないときはもうパニックで膝が震えますね……。フロントガラスの向こうに、いきなり交差点や停車中の車体が現れるんですから。
死の影がちらつくとき、死神とやらは一体どこから私のテンパる様を見て笑っているのでしょうか。

お仕事でも運転されることの多いK様、どうかこの冬もご無事でお過ごしくださいませ。
Posted by 彼岸花 at 2018年01月26日 10:11
営業のKさん

数年前までは、季節の寒暖などさほど意識はしなかったのですが・・・指先が思い通りに働かない今年、老いを自覚した私です(汗

雪の影響で車中泊・・・その宿泊先となったとある駐車場に面する道路、私が遭遇したのは足元がおぼつかない交通整理の方。
積雪の、または工事のための交通整理かは記憶にありませんが、ふらふらと今にも倒れそうな誘導員・・・気になり近づくと、路端にカップ酒の空ビンが数本・・・気持ちは分かります(汗
まさに千鳥足のその方を担ぎトラックの助手席へと・・・ヒーター全開で車内を暖め、何とか連絡先を確認、暫く後に身内の方が車で連れて帰っていかれました。
駐車場の片隅には、その方が主であろう本田スーパーカブ・・・羽を休めて暫し待たれよ(笑

ドアロックが解放されていた事に、又は別の意味でその亡者は笑みを浮かべたのか・・・世の中、本当に不思議ですね。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月25日 21:03
Kさま、皆さま、こんにちわ❣️
20日からのぶん、今読み終えました。
濃いです。怖過ぎです。Kさまの誤字脱字がなければ、私には、怖過ぎて読めません。

おばちゃんは、ダンディーなおじさまが気に入っちゃったんでしょうかね。いや、おばちゃんは若い子が好きだと思うけどな、私もおばちゃんなだけに。
Posted by かっち at 2018年01月25日 10:22
おはようございます。

キレイな女の人が多い中…なぜ?おばさんに?

まぁ~、何とも言えない…不気味さは…等しくあると思いますが。

多分、車も…ロックが掛かってたはずだし。やはり…この世の者では無い者には関係が無いんですね。

Aさんが見たら…直ぐに消滅でしょう。

理不尽が嫌いなAさんですもんね。
Posted by にじちゃん at 2018年01月25日 10:05
K様、おはようございます。
いつも更新お疲れ様&ありがとうございます。

雪は懲り懲りです。転んだ時に痛めたのか、足と胸が痛くて。前向きに転んだからかなぁ。暫く上手く立てなくてもがいていました。
2日休みを貰って遊んでいるけど、足が痛くて上手く歩けないどうしようもないミニ子です(>_<)

くだらない愚痴はこの辺で。

今回のお話、薄着のオバサン…気持ち悪い。その紳士に怨みでもあったのかしら?命を取るとは許せないな。
知人の方はご無事で良かったですが、後味があまり良くない感じでなんとも言えない気持ちです。

寒さが厳しくなり、体調崩しやすいですから、お身体お大事になさって下さい。

今日はミッキーマウスにムフフ
Posted by ミニ子 at 2018年01月25日 09:51
Kさんおはようございます!
寒いですねぇ~昨日の夕方雪降るの?と思って買い物帰り風も凄く吹雪いて、
あっΣ(゚□゚)ちゅうまに積もり今朝は道路がカチカチに凍ってます。
金沢も凄そうですね。充分に気をつけて下さい。
立派なかまくらができるといいですねwww

雪が降ると車が立ち往生するニュースみますね。雪の日の車中泊はキツいですが、人のあたたかさを感じた後の中年の女性…が張りついてそして薄着恐怖が増しますね。
中年女性…に反応
(OoO;) ドッキーンッ!しました。

更新ありがとうございます。
今日も1日頑張りましょう!
Posted by tomoa24 at 2018年01月25日 07:15
こんばんは!ただ今寝室の気温が2.3度です!もちろん電気毛布のぬくぬくの布団に入って怖い話みてますが、断熱材入ってないのかな?この家!さて、雪で動かなくなるのはたいていトレーラーですね!駆動輪にトラクションが、かかりませんから!私の地域でもよく見かける光景です!乗ってる人がみんなベテランてわけでもないし、到着時間の指定などもありますから気持ちはわかるが・・・!今回怖い話より携帯トイレが気になってしまって!車の中じゃ無理だろうし、外は人の目があるし、わたし男だから最悪立ってできますが、女性に生まれた方々は大変でしょうね!そのわりに高速のサービスエリアの男子トイレが、おばちゃんであふれかえってる時があるが?
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年01月25日 02:16
K様皆様こんばんは

私は車の運転はしないのですが←超ペーパードライバーなので…。

ただでさえ、心細い状況なのにこんなの見てしまったら、生きた心地しませんよね。

でも、すぐに眠ってしまって良かったような気がします。

私の住む地域は、今日は快晴の強風という天気でしたが、とても寒かったです。

きっと雪が降るだろうと、張り切って(-ω- ?)長靴履いて出勤したのに、他の人はいたって普通の格好でした。

では、また明日も寒いでしょうけど、転けてケガとかしないようにしましょうね←特に私( ̄▽ ̄;)
Posted by ぷぅ at 2018年01月24日 23:51
Kさんそして皆さん
こんばんは

関東地方の我が家もすごく寒いです
月曜日に降った雪が氷の様に固まっていて
朝からうちの大学生は家の駐車場で滑って転び膝に擦り傷と青あざをつくり
屁っ放り腰で歩いていますσ(^_^;)


このところのお話は
普段の生活の中で誰にでも起こりうることなのかなぁ〜と思いながら
読んでいます
私の恐怖体験はと言えば
うちの子どもが今朝の怪我によって二足歩行のロボットのように歩いている姿を見たことくらいです(笑)

数年に一度の寒気が流れ込んでいる様なので
Kさん 皆さん風邪などひかぬようお身体に気をつけて下さいね
Posted by まーママ at 2018年01月24日 23:19
K様、こんばんは!
私の住んでるところは雪は積もっていませんが、なんせ風が冷たくて…炬燵が恋しいとすごく思った1日でしたw

見ていなかった話を読んで、人間の皮を被る山に住む女、川に現れた頭が2個の女性(?)、そして今回は薄着の中年女性。
どのお話も不気味でした…

そのダンディーな中年男性はどんな理由で中年女性に選ばれたのでしょうか…
この世は不思議なことばかりですね…

それではまたの更新楽しみに待ってます!!
Posted by おれんじ at 2018年01月24日 23:12
Kさん、こんばんは。

おばさん、獲物を探していたのですね、おばさんの姿をした死神でしょうか。
過去にもKさんのお話に死神またはそのような輩が出てきましたが、姿を見られても対象者以外にはあまり悪さをしないのですね。

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2018年01月24日 22:56
K様、お疲れ様です。
さすがに今回は、岐阜でも雪です。
我が家のワンちゃんは、雪に顔を突っ込んで遊んでおります。
この雪を楽しんでるのは、大監督とワンちゃん位ですかね(´・ω・`)

ただでさえ嫌な渋滞、こんな不思議な体験まで( ; ゜Д゜)
もう耐えられないですよね~
雪の日は、極力お出掛けは控えた方がいいと言うことですかね。

まだまだ雪が続くので、車も足元も気をつけて下さいね!
Posted by KIN at 2018年01月24日 22:28
こんばんは。雪が降っていて大変の状況の皆様、怪我はなされないように。私のとこは降っておりません。家の中も冷えてます。ヒーターをつけていても寒いです。隣の市は降っているようで娘は明日の登校ができないことを願ってるようですが!
今回のお話は雪の中の渋滞。今、そんな状況で読んでいる人いたりして……この女の人は何故?この男の人を選んだんでしょうか、条件があるんてすかね!まさに、雪女。半袖ですが(笑)
Posted by いなばっち at 2018年01月24日 22:23
K様、皆様こんばんは。

金沢はかなり降っているようですね。。
皆様くれぐれもご注意くださいませ。
大監督は大喜びかもしれませんがw

不可思議な中年の女性。
もし死神だとしたら、
何を基準に選んでいたのでしょうか。。
寒さで弱っている人を探していたのですかね。
恐ろしいです(>_<)

それと、K様のお話の中で、
夏なのに厚着、
冬なのに薄着。
というパターンが結構ありますよね(^^;;
これは、亡くなった時の服装のままなんでしょうかね。
これまた不思議です。

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2018年01月24日 22:09
K様こんばんは。

先日の雪の影響で、道路が凍っていて…昨日から二台の車が、我が家の前にスリップして突っ込んできてます…危険危険。

雪の影響は、車にも道路にも。本当に自然相手には何も出来ないですね。

それにしても…こんな話を聞いたら、絶対に雪の予報がある時。渋滞しやすい場所へは行きたくないなぁ〜って心底思いました。

大監督!!我が家の子供達が、是非とも壊れないカマクラの作り方を伝授して!!との事でした(笑)
Posted by 笙琉 at 2018年01月24日 21:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count