› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › マンションを出た理由

2018年01月31日

マンションを出た理由

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

今夜はまだ金沢には雪が降っておりません。

ただ、九州で大雪とか、東京でもまた

降るかもしれないというニュースを聞くと

本当に不思議な転機が続くものだと

感じております。

明日、大雪もしくは雪が降るという予報が

出ている地方の皆様、お気をつけください。

そして、明日、竹書房のサイトで新刊予定として

アップされると思いますが、3月にまたしても

『闇塗怪談』の第2弾が発売されます。

その為、現在、鋭意、執筆中です。

それまでに、1巻目の闇塗怪談にサインを

ご希望の方は、いつでもお待ちしておりますので

お気軽に会社の方までお送りください。

その際は、返信用の同封もお忘れなく!

それから、最恐戦2017へのご協力、本当に

ありがとうございます。

私も頑張って読んでますが1日3話が

限界です(涙)

どれも、怖い話ばかりで・・・・。

私がいつも書いてるのは怖くない話・・・ですから。

もともと、チキンなもので・・・。

実は昨日まで喧嘩中だった妻と娘が

今日、帰宅すると仲良く楽しそうに夕飯を

食べておりました。

食欲も復活したようで、私のご飯はありませんでした(涙)

また、妻と娘が仲良くしてくれてるので、

別に良いんですけどね。

ちなみに、今夜は、食パンをそのまま食べながら

このブログを書いております。

あ~美味しい(涙)

ということで、今夜も怖くない話、いってみましょう。

それでは、どうぞ。




これは俺の知人の話。

彼女は大阪市内に住むOLである。

元々は金沢で生まれ育った彼女だが、大学を卒業すると、

金沢には戻らず、そのまま大阪市内の会社に就職した。

そんな彼女は働き始めた時は、やはり家賃の関係でアパートに

住むしかなかった。

本当はマンションに住むのが理想だったのたが、なかなかそうはいかなかった。

そして、働き始めて数年が経った頃、転機が訪れる。

知人の紹介で、安い賃貸マンションを見つけたのだ。

彼女は、そして下調べをすることなく、すぐに賃貸契約を交わし、

そのマンションに移り住んだ。

地上10階以上あり、地下には駐車場があって、そこには高級外車が

沢山停まっていた。

そう、本来なら、そのマンションは彼女が住めるようなランクの

マンションではなかった。

だから、彼女の友人達は、もしかすると事故物件なのではないか、と

彼女に進言した。

しかし、彼女の言い分としては、もしも自己物件ならば、契約の際、

事故物件である事の申告義務があるはずだ、、と取り合わなかった。

それどころか、激安の物件に入居出来てラッキーだと思っていたらしい。

そして、彼女がそのマンションに住み始めて1週間ほど経ったある日、

それは起こった。

その日、彼女は体調不良ということで会社を休み、静養していた。

風邪に似た症状で体の節々がだるかったが、咳などは出ず、

無理すれば仕事に行けそうだったのだが、ちょうどその時期は、

仕事も暇な時期だったので、彼女は無理はせず、その日1日、

安静に過ごす事にした。

しかし、いつもは働いている時間帯なので、ベッドに入ったが、

なかなか寝付けなかった。

そこで、暖かい服装をして、部屋の中でおとなしくテレビでも

観る事にした。

いつもは見られないワイドショーや懐かしいドラマもやっていて、

とても快適だった。

そんな感じで部屋の中でテレビを見ながらゴロゴロしている時、

それは聞こえてきた。

最初は、テレビから聞こえる声だと思っていたがどうも違う。

そう思ってしまう位、自然な声に聞こえた。

だが、よく聞いてみると、どうもおかしい。

それは女性二人が会話しているような声だったらしい。

しかし、取り立てて邪魔になる程の声の大きさでもなかったので、

彼女はそのまま気にしない事にした。

だから、彼女はそのままソファーに横になったままテレビを見続けた。

しかし、最初は気にならなかった声が、だんだんと大きくなったいるのか、

テレビの声も聞き取り難くなってしまう。

さすがに彼女は、むっくりと起き上がって、その声の所在を、

聞き耳を立てて探った。

すると、どうやら、ベランダの上から聞こえてきているのが

分かった。

彼女が住んでいる部屋は6階だったが、まさに7階の上の部屋の

ベランダで、主婦ふたりが井戸端会議でもしているかのような

感じに聞こえる。

その時、本当なら彼女の性格上、ベランダに出て、文句の1つも

いってやりたかったが、止めた。

何故なら、やはりそのマンションでは新参者である彼女がそんな事を

すれば、下手をすると、マンションに住みづらくなりそうだと

思ったからである。

だから、彼女はおもむろにベッドから立ち上がると、ベランダの窓へと

近づいて、窓を思いっきり閉めた。

窓をバターンと閉める大きな音が聞こえれば、少しは他人の迷惑にも

気付くだろうと考えた。

それは彼女のせめてもの抵抗だった。

しかし、彼女の目論みは大きくはずれ、2人の女が話す声は、小さくなる

どころが、どんどん大きくなっていく。

彼女は大きくため息をつき、テレビの音量を大きくした。

一時はそれでテレビの音も聞こえるようになったが、その声は更に

大きくなっているのか、またしてもテレビの音が聞こえなくなる。

一体どれたけ大きな声で喋れば気が済むの?

その声は、まるでベランダではなく、天井裏から聞こえてくる様に

聞こえてしまう。

だから、彼女は意を決して立ち上がりベランダの方へと歩き出す。

そして、ベランダの窓を開け、ベランダに出ると、彼女は思いっきり

上の階の部屋のベランダを見上げてこう言った。

あの・・・・・すみません。

しかし、全く返事が無かった。

だから、彼女はもう一度声を張りあげて、言った。

すみません!誰か居ますか?

しかし、反応は全く無かった。

そこで彼女はベランダから身を乗り出すように上を見上げたが、

そこには誰も居る様な気配は無く、そして、ある事実に気付いた。

それは、部屋の中に居る時よりもベランダに出てきた時の方が

聞こえてくる話し声が明らかに小さくなっているということ。

なんで?

彼女は慌てて部屋の中に戻ってみるが、やはり部屋の中の方が

話し声が大きく聞こえる。

しかも、その声はまるで拡声器で話しているかのように、大きくなっており、

さすがの彼女も、思わず天井を仰いだ。

その時、彼女は固まってしまった。

彼女が見上げた天井からは、とても巨大な顔がふたつ、揺れていた。

まるで、吊るされた果実がユラユラと揺れている様に・・・。

そして、その顔は紛れも無く見たこともない女の顔であり、緑色に

変色し、垂れ下がった口や舌は、それが自殺した死体の顔

である事を物語っていた。

そして、それを見た時、彼女は、それまでとは別の声を聞いた。

それは、

○○は、死ぬ事に決めました。

だって、生きていても仕方ないから・・・・。

そんな言葉だった。

別に彼女は人生に絶望していたわけでもないし、自殺を考えた事すら

無かった。

しかし、その声を聞いてから、以後の記憶が彼女には無い。

そして、次に彼女が意識を取り戻したのは、マンションに住む住人達

によって、取り押さえられている状態だった。

どうやら、彼女はマンションのベランダから身を乗り出し、飛び降りようと

しているのを発見され、管理人らによって、助けられたらしい。

そして、その事実を知って、泣きじゃくる彼女に、住民の誰かが言った。

こんな部屋に住むからだよ・・・。

早く出て行った方が良い・・・・。

どうやら、その部屋は以前、その部屋に住む姉妹が飛び降り自殺をした

部屋であり、それ以後は、怪異が絶えず、住む人も居なくなってしまった

部屋だと教えられた。

それを聞いた彼女は、

でも、マンションの契約の際、そんな説明は受けなかったんですけど?

と言うと、

説明義務があるのは、自己物件になってから、最初の入居者に対してだけ、だよ。

と教えられたという。

そして、そのアドバイスにしたがって、彼女はすぐにそのマンションを

退去した。

今は元通り、小さなアパートに住んでいるが、ソレ以来、怪異は起こっておらず、

快適だということだ。




Posted by 細田塗料株式会社 at 20:05│Comments(17)
この記事へのコメント
引っ越しは気をつけなくちゃなぁと思いました。
姉妹だったのに助け合うとか支え合うという選択肢はなかったんでしょうか… しかも一緒に住むということは仲いいんでしょう もったいなw
私には妹がいるのでそう思ってしまいます(^^;

あとどうでもいいですが、食パンにチーズのせてちょっとオーブンで焼くだけで美味しくなりますよ(*´∀`)
あと私の家ではケチャップもかけてました
Posted by アリス at 2018年02月02日 00:06
こんにちは。

3/29 闇塗怪談2の発売決定おめでとうございます!
次も書店にて購入予定です。
けっこう、探しまくって、
見つけたー!…と買うのが楽しくって♡(笑)

次はどんな表紙かな?
ワクワク。
Posted by かのん at 2018年02月01日 14:31
Kさま、皆様こんにちは!
闇塗り…第2弾…おめでとうございます!
*^ω^)ノ" ♪☆。.:*・゜
最恐線2017…どれも怖いです…
…が…
Kさまのキツネの嫁入りのような怖くとも読みやすいお話しと長さがイイですね!
難しい漢字に…悩みながら、読んでいるのは私だけでしょうか?汗

またまた大雪予報の今日明日…
皆様Kさまお身体にお気をつけくださいね〜꒰◍⍢◍꒱۶
Posted by ひまわり at 2018年02月01日 12:31
おはようございます。

マンションの見た目とかに?そぐわない内容は…やはり…何があったりするんですね。芸人さんで…訳あり物件に住む人達?の話をおもいだしました。

第2段…ですね。

それは…予約ですね。

サイン…悩む。。。平日は…休みとか取れないので…郵便局に行けない。。。

何か最善の事を考えます。
Posted by にじちゃん at 2018年02月01日 08:24
ベルみかんさま

霊道になってますね、お部屋。
たぶん、同じ方角からはいり抜けてるかと。
ですので、入って来る窓に向かって、くれぐれも火災にはならないような位置に、鏡置いてください。オーブが鏡を見てビックリして入りにくくします。
鏡が無理なら、サボテンを置いてください。
100均で小さいのなら3個くらい。
陽の気が強いため嫌います、パキラも強いです。


事故物件は、私もお手上げです。
それをどうにかして言われても住むのかいとどつくしかできないな〜。
Posted by はるた冬雲 at 2018年02月01日 02:50
K様、皆様こんばんは。

第二弾の発売おめでとうございます!
今から楽しみです♪
3/29発売になっていますね(^^)

姉妹の霊ですか。。
Aさんや姫様のような方のお力がないかぎり
その部屋はもう誰も住めないのでしょうね(x_x)
まさに「安かろう悪かろう」ですね(汗)

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2018年02月01日 00:50
あーこわ!やはり怖いのは幽霊よりも人間ですね!こんばんは!結局彼女も元いた場所が良かったんじゃ?ま、都会でマンションという願望もあったのは、わかりますがね!それよかkさん、晩飯食パンだけってのはいけませんよ!せめて食パンに惣菜のゴボウやチーズ乗っけて食べるとか?コンビニでも売ってますし、お酒のむなら野菜や果物も積極的にとって下さい!任侠めし、ためになりますよ!ギャオでみれますし、レシピだけじゃなく、なにげに人生の説教もあって面白いです!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年02月01日 00:04
Kさんこんばんはー

闇塗怪談2おめでとうございますー
また、会社有名になっちゃいますね!

今回、マンションの話で、ふと、
ベルみかんの部屋も謎の小さい光の玉が
でます。あと、オーブが日中見えます

でも、こんな顔で、お喋りさん
だったらイヤだし怖いです
今日は天井見ないでうつ伏せで寝ます…
Posted by ベルみかん at 2018年01月31日 23:25
そうなんですよね。
事故物件の告知義務は次に住む人だけでいいんですよね。
事故物件になる因縁めいた土地とゆうのもあるのでわと私は思います。
私の住む家の斜め前が事故物件になりました。
旦那さんがお風呂で自殺したのですが、その後2家族入居し全て旦那さんがガンにかかり亡くなったり、自殺したりと不幸が続けてありました。

初めに住んだ方と世間話をしてる時、いくら手入れしても樹木や花が枯れてしまうんだよねと話していたのをよく覚えています。
日当たりも悪くないので土地が良くないのかと家内と話したりしてました。
土地の因縁など少しは影響しているような話でした。
Posted by たかまる at 2018年01月31日 23:11
K様、こんばんわ。更新お疲れ様&ありがとうございます。

奥様とお嬢様、仲直りが出来て良かったですね。
K様は食パンですか?偶然ですね、私も食パン食べています。私の場合はチーズ挟んでいますが………

先ほど皆既月食見て来ました。赤い月が幻想的でした。

体調崩さないように、お身体お大事になさって下さい。温かい物を食べて下さいね。

おやすミッキーマウス❤️
Posted by ミニ子 at 2018年01月31日 22:43
K様、お疲れ様です。
そして、2冊目の闇塗怪談発売決定おめでとうございます。
この手に取るのを楽しみに待ってます❗️

やっぱり安いには安い理由があるんですね…
部屋を借りるのも難しいですね。
Posted by KIN at 2018年01月31日 22:41
怖いけど姉妹で自殺って事に驚いてます。
孤独で死を選ぶ人はいても姉妹でなんて・・・
それより皆様、只今月食中ですけど見ました?
なかなか良いですよー
Posted by ちんぱん at 2018年01月31日 22:36
こんばんは。闇塗怪談の二冊目出版決定おめでとうございます。発売楽しみにしてます。どんな話があるのか楽しみだな~私としてはA さんが霊に年増のオバサンと呼ばれた話とか姫との出逢いでオバサンと呼ばれた話があるといいなぁ。
そちらは雪は降っていませんとのこと昨日の雪の画像は凄いです。
こちらは晴天で月食まで見れてしまいました(笑)老眼で乱視も入っているので月が二重になってしまいました。
今回のお話は事故物件!安い物件には訳がある。それにしても姉妹で自殺なんて悲惨な出来事です。天井から2つも顔がでてくれば恐怖ですよね
食パン食べて雪かき頑張ってください
Posted by いなばっち at 2018年01月31日 22:29
Kさんこんばんは~

3月に第2弾でるんですねぇおめでとうございます。
(๑✪∀✪ノノ゙✧パチパチ

母vs娘の喧嘩はそんなもんです。
( ˊᵕˋ ;)
Kさんはお気の毒と言うか…
( ¯−¯ )

やはりかなり格安だと、怪異現象えげつないですね。
果物の実みたいにってみたくないなぁやだなぁ( ・᷄ὢ・᷅ )

知人の女性間一髪で助かって良かったです。
なんにしてもやっすいやっすいは危険ですね。
更新ありがとうございます。
Posted by tomoa24 at 2018年01月31日 22:24
Kさん、こんばんは。

こちら関東地方では、また雪が降るような予報が出ています。
雪国の方々から見れば笑っちゃうような降雪量ですが、交通の乱れから生活に影響がでます。
雪が5センチも積もれば、都市機能がマヒするなんてどうなっているんたぁと、いつも思います。(・・;)

格安の物件、やはりでしたね。
姉妹の地縛霊とはちょっと想像つきませんでした。
まぁ憑いてこないようだし、さっさと越して正解でしたね。

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2018年01月31日 21:47
K様

こんばんは。
闇塗怪談第二弾おめでとうございます。三月はいつも憂鬱になる時季ですが今年はとても楽しみです。
益々お忙しい日々かと思います、どうかお体に気をつけてお過ごしくださいませ。


果実のようにぶら下がった首……想像して震えました。
自殺した人間はずっと其所に留まり続けるとも聞きますが、いつかのお話に出てきた工場の社長さんよろしく良い霊も居るんですよね。
人間って不思議です。


さて、この場をお借りして……

ひで様、今朝は励ましのコメントをありがとうございました。
力強いお言葉 涙が出るほど嬉しかったです。
私もひで様のように、やさしく勇気のある人になりたいと思いました。
Posted by 彼岸花 at 2018年01月31日 21:18
営業のKさん

良いか悪いかは別として、夫婦間、家族間で揉めそうな事象には先に口をつぐむ私です(笑
勿論、嫁さんと娘の喧嘩は傍観者に成りきり、決して仲裁には入りません・・・関わると、なぜか最終的に私が悪者と言う結末ですから(泣

これ迄、賃貸集合住宅には3度住みましたが、一番驚いたのは岡山市のコーポでの出来事。
タイル張りの風呂場、その洗い場にはなぜか?簀敷。
入居初日、風呂掃除をしようと簀を上げた途端、想像もしていない光景が・・・何とトグロを巻く青大将の姿。
咄嗟にブラシの先で頭を押さえ、手掴みで窓から放り投げた冷静沈着な私が・・・良い思い出です(汗

熟した果物の様に、天井に実るグロテスクな頭部・・・ただ果物と違うのは大声で騒ぐ事、そして入居者を死に導く事ですか(泣
その知人の方の、ご無事が何よりです。
世の中、本当に不思議ですね。

それでは次回も怖くない話を楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2018年01月31日 21:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count