2018年02月22日

護符

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

コメント、色々と拝読させて頂いております。

結論としまして、この会社のブログには、

引越し完了までにアップした話は、そのまま

置いておきます。

ですから、お好きな時に過去記事をお読み

頂ければ、と思います。

私自身、このブログに沢山の読者様が来て

くれているのは、やはり会社のブログに、こんな

不謹慎な怖い話を書いているからだと

自覚しております。

ですから、このブログに新しい話がアップされなくなっても、

こちらの読者様同士がコメント欄などて色々と交流を

深めて頂けると、私としても嬉しい限りです。

せっかく沢山の方達にお越し頂いてりますのに、

本当に申し訳ありませんが、色々と事情もありますので、

ご理解くださいませ。

それから、今日、電話にて、

TOKANA(トカナ)というサイトのライターさんに

取材を受けました。

気が付いたらベラベラと余計な事まで話して

おりました(涙)

いずれ、記事になってアップされると思いますので、

宜しければどうぞ!

ちなみに、取材費を頂けるという申し出は丁重に

お断りしました(笑)

それから、怪談最恐戦2017(竹書房HP)の

投票締め切りが、今月の28日に迫っております。

宜しければ、ご参加頂けると嬉しいです。

ちなみに、闇塗怪談には、投票しなくて結構です(笑)

私も読みましたが、やはり皆様、プロの作家さんだけ

あって、どれも文章が上手過ぎです(涙)

その最恐戦を記念?して、ツイッターにて、

各作家様達の150文字怪談も見られるようです。

私も150文字怪談を書きましたが、ツイッターを

やっておりませんので、残念ながら読めませんが(涙)

ツイッターをやられていいらっしゃる方は是非どうぞ!

それはそうと、闇塗り怪談第2弾の校正が全然

進んでおりません。

まあ、編集者様にお任せしておりますので、

気にしても仕方ないのですが、やはり最後の本だけに

少し不安・・・です。

ちなみに、うちの大監督ですが、夜行の高速バスで

新宿まで行くそうなんですが、そこからビッグサイトまで

どうやって行けば良いのか、不安でいっぱいらしいです。

まあ、迷って悩んで、通りすがりの人に道を聞くのも

勉強だと思い、何のアドバイスもしておりませんが(笑)

きっと田舎モノ丸出しでキョロキョロするんだろうな、と

ちょっと笑えてしまいます。

まあ、可愛い子には旅をさせろ・・・ですね。

それでは、今夜は怖くない話、いきます。

どうぞ~!





Aさんという女性は、なかなか手強い女性である。

態度もでかいし、口も悪い。

Aさんに助けてもらった事も数多いが、Aさんのお陰で危険な目に遭った

事も相当な数になる。

それでも、やはりAさんと仲良くなると便利な事もある。

その1つがAさんから貰う護符・・・である。

一見、何の変哲も無い紙切れにしか見えないのだが、その護符が在ると無いと

では、怪異の遭遇率が大きく変わる。

いっその事、通販で売れば?

と思ったりするのだが、当のAさんはお金には興味が無いらしい。

それよりも、面倒くさい事が何より嫌いだから、必要に迫られた時にしか

造らない、と言うのだから、勿体無い

話かもしれない。

そして、以前、こんな出来事があった。

彼は公務員をしながらバンド活動をしていた。

つまりは俺とAさんの共通の友人だ。

郊外に一戸建てを建てて、奥さんと子供2人の4人で仲良く暮らしていた。

そんな彼の楽しみは仕事が終わり帰宅してから、自分の部屋で映画を観る事。

部屋には防音が施され、沢山のスピーカーと大型スクリーンに囲まれた

その部屋は、まるで小さな映画館といった感じだ。

その部屋で、好きな映画のブルーレイを、酒を飲みながら鑑賞する。

大きなソファーも備わっており、そこで横になったまま観る映画は最高らしい。

ただ、やはりそんな快適な部屋に居ると、ついつい眠たくなってしまう。

だから、彼はいつも映画の途中で居眠りをしてしまい、夜中に奥さんに起こされる

というのが日課になってしまっていた。

そんな彼をある時、異変が襲った。

映画を見ていた時、突然、大きな揺れの様なものを感じ、部屋の電気も全て

消えてしまった。

慌てて部屋から出て家族の安否を確認したらしいのだが、どうも、その時揺れを

感じたのは彼だけのようであり、確かに他の部屋の電気は全く消えていなかった。

だから、その時は、

もしかすると、寝ぼけてたのかもな・・・。

という結論に達したという。

しかし、それからが本当の怪異の始まりだった。

彼が1人で部屋の中で映画を観ていると、映画の音声に混じって、

ケラケラという笑い声や、怒りに満ちた叫び声のようなものを聞くようになる。

それも、それらの音は彼の耳のすぐ近くから聞こえていた。

最初は、音声システムの誤作動かな、とも思ったらしいのだが、それから

その笑い声や叫び声は映画を観ていなくても聞こえるようになる。

しかも、それは彼が部屋に居る時だけに限って起こるのだ。

さすがに気味悪くなった彼は、Aさんに相談したという。

すると、数日後、Aさんが護符を届けてくれた。

しかし、その時、Aさんはかなり多い数の護符を用意してくれたらしいのだが、

彼は、自分の部屋に貼る1枚だけで良いから・・・。

と、そのほかの護符はAさんに返したらしい。

部屋に入れなくなったら、家のほかの場所が危なくなる、というAさんの

アドバイスを無視して・・・。

実際、彼はその時でも霊障などは信じておらず、ただ気休めにAさんに護符を

頼んだだけだったらしい。

そして、持ち帰った護符を自分の部屋の壁に貼った。

すると、まるでそれまでの怪異が嘘のように、彼の部屋には再び平和な時間が

訪れた。

そして、その平和な部屋の中で彼は毎晩の様に映画鑑賞を楽しんだ。

何も起こらなくなると、人間というのは気が大きくなるものらしく、彼は

それまでに起こっていた怪異すら、きっと気のせいだったのだろう、と

勝手に決め付けてしまったようだ。

それから、彼自身は平和で充実した時間を過ごしていたようだ。

奥さんが少しずつ痩せていき、子供達の顔色もだんだんと悪くなっていく。

それでも、彼は対して気にも留めず、いつものように仕事から帰宅すると

映画を観ながら寝落ちしてしまう、という生活を繰り返すようになる。

そして、ある日の夜、いつものように映画を観ていた彼はそのまま寝落ちしてしまった。

翌日は休みだったらしく、いつもより夜更かししていたのだという。

そして、彼の寝息を聞いたのか、奥さんが彼の部屋のドアを開けた。

彼は、いつものように、

あっ・・・ごめん、ごめん。

また、寝ちゃってたかな?

そう言いながら、身体を起こしてドアのほうを向いた。

すると、そこには、開いたドアの向こうから、奥さんと並んで立っている

2人の女の姿が見えた。

誰だ・・・こいつら?

いつもなら寝ぼけてしまう彼だったが、さすがにその時は一気に目が覚めた。

そして、もう一度ドアの方を見ると、間違いなく見知らぬ女が奥さんの横に

立って、彼を恨めしそうに睨んでいた。

どうやら、部屋には入ってこられないそれらの女は、奥さんがまるで

子供に見えてしまう程、身長が高かった。

いや、高いという表現を通り越して、まるで酷い猫背になって、彼の部屋を

覗き込んでいた。

しかし、どうやら、その女達の姿は奥さんには見えていないらしく、

ちゃんと、電気消して寝てよ!

と言う言葉を残して奥さんがドアを閉めた。

そして、ドアが完全に閉まるまで、ずっとその女達の目が彼を睨んでいた。

その時、彼は初めて分かったという。

彼の部屋に怪異が起こらなくなったのは、やはりAさんから貰った護符の

お陰なのだということを・・・。

そして、彼の部屋に入れなくなった霊が、彼の見ていない家の中で

怪異を起こすようになっていたという事を。

その為に、霊障は、彼ではなく奥さんや子供達に向けられていた事を・・・。

それから、彼はすぐにAさんに連絡して、あの時、返した護符をもう一度

もらえないか、と頼んだらしい。

その時、Aさんは、

だから、言ったでしょ?

と笑いながら、すぐに新しい護符を用意してくれた。

そして、Aさんから護符を貰い、家の中の

いたる所に貼りまくったところ、

それからは、家の中で怪異は全く起こらなくなったそうである。

奥さんも子供達もみるみるうちに元気を取り戻した。

ちなみに、我が家にも、しっかりAさん特製の護符が貼られているが、半年も

しないうちに、その護符は真っ黒になってしまう。

だから、もしもAさんの護符が無かったら・・・と思うとさすがに

恐ろしくなる。

勿論、その代わりに、俺はAさんに色々とご馳走をしなくてはいけないのだが。

まあ、持ちつ持たれつ、というところなのかもしれない。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:57│Comments(30)
この記事へのコメント
はるた冬雲様
スリルとサスペンスのハリウッドみたいですね。するぬける、という。翌日筋肉痛になりそう、みたいな。ドキドキ。

はるは 神社仏閣好きなんですが、大体そこらを舞台にメインと
Kさんの蛙みたいに 大嫌いな(絵、写真もアウト) あお◯、み◯ず、妖◯とトイレットがセットでできます。

おどろりんとしてるので 昼下がりに起きてやや放心してます。お昼寝タイムなので現実とゴッチャ(笑)
ハタラケーハタラケーということなんでしょうね。おやすみでも。グズン(泣) 情けないお話失礼いたしましたー
Posted by はる at 2018年02月25日 02:59
はる様

怖い夢ですか。
私はたまに見ますよ。
でかい建設重機のたいていショベルカーですが、隠れても脇をかすめるとか、キャタピラに踏まれそうになるとか、旋回エリアは侵入禁止なのに近くに来てぐるぐる回り始めてかすりそうになったり。追われてるが運転席には人はいない。

ある意味、幽霊バケモノの夢より怖いです。
たぶんK様も、ペンキお化けにバンバン売らないと頭からかけてやるーという夢を‥‥‥見ないか。
毎年、お借りしてます。
Posted by はるた冬雲 at 2018年02月24日 23:21
tomoa様

お久しぶりです!!
その呼ばれ方もお懐かしゅう(笑)
お引っ越しってどうなるのかしら(゜゜;)、怖さパワーアップしてたらついていけるかしら?と不安に(^^;

でも いつも通りご意見拝見できるとわかり安心しました(涙)!

お二方、御返信本当にありがとうございます(涙)(〜喜びの舞〜)!!
よろしくお願い致します。
Posted by はる at 2018年02月24日 20:43
はるた冬雲様

物凄くうれしいです〜(泣)!より一層安心して読めます!最近、怖い夢が多くてかなりビビってまして(^^;
でも読みたい葛藤が(笑)

私は既に脳内で大監督と旅行する気分で眺めておりました(笑)
御返信感謝いたします。
Posted by はる at 2018年02月24日 19:38
Kさんこんばんは~

久しぶりにこの場をお借します。

おはるはぁ~ん
ご無沙汰ぁ~(´∇`)
もちろん迷子にならない限りwww
Kさんについて行くぜい
(๑•̀ㅂ•́)و✧︎
新たな場所でもよろしくね!
Posted by tomoa24 at 2018年02月24日 18:34
はる様へ

もちろん、ふらふらとついて行きまーす。
私の知らない妖怪の世界ですから、ふむふむとしっかり読んでます。
最近は大監督の方に興味わいて本題のコメントはしょる脱線傾向ですが、あはは♪
K様とドアラ(ドラゴンズ)とつばみつば九郎兄妹(スワローズ)のブログは毎日チェック欠かせないのです。

民族大移動。ワクワク♪
Posted by はるた冬雲 at 2018年02月24日 17:26
Kさん この場をおかりします。

tomoa24様、はるた冬雲様、お声をかけさせて頂くのは
お久しぶりです。いつも拝見しております。

Kさんのお引っ越し先でもお二人の姿(?)を拝見できますか?お二人はもちろんのこと、後常連様の方々のほっこり抜きで、ブログを読めるかなあ...とびびっております。
(Kさんの本読んで感化されてゾンビに侵食される夢見たので慎重です)勇気を出して読んだときに お名前があったらとてもとても嬉しいです。
Posted by はる at 2018年02月24日 09:40
Aさんの護符ほしいですね。 大監督、いよいよ東京にいらっしゃると言うことで、ようこそ東京へ‼新宿からビッグサイトまでは皆さんが細かく書いてらっしゃる通りです。大監督の利用するであろう電車は、ホームで待ってればどんどん来ますので、焦って走ったりしないで良いですよ。人身事故が無いように祈っております。25日いらっしゃるとすれば、東京マラソンがあるので、ちょっと都内は混んでおります。三万五千人位参加して。ボランティアも多数参加する大きな規模でやります。スタートが新宿都庁、ゴールが東京駅近くです。参加者は都民以外もいます。都内ではそんな事をやってると頭の隅にでも入れておいてください。一人娘さんですから、怪我の無いようお祈りしてます。
Posted by のの at 2018年02月24日 09:31
親切な解説者多し。

大監督も、これでここを読むきっかけになったかも、ね?!

ホテルのフロントに聞いておいて、行く先々でパパみたいな営業マン風の人に聞くこと。です。

仮に電車の人身事故発生で止まったらこうして下さい。
まずはその駅に留まる。30分たっても見込みないなら迂回経路を、そのへんにいる会社員のおじさんに聞くこと。おじさんも足止めで、ひまだから教えてくれるでしょ。駅員はつかまらない。

30分しても、見込み時間の放送がないとかなりてこずってるから1時間しても状況は変わらないです。
都バス、地下鉄、いろいろ迂回経路はありますよ。
Posted by はるた冬雲 at 2018年02月23日 23:05
あっ!!Σ(゚□゚)
Kさんすみません忘れものしました
ヘタこいたわァ~
( ・́∀・̀)ヘヘヘ

共通の友人様はAさんのアドバイスを無視するとは、怖いもの知らずと言うのか家族の変化にはいち早く気づいて欲しいですよねぇ
( ¯−¯ )
最悪な事にならなくて、A姉御の懐の深に感謝ですね
では失礼しましたぁ
(*´∇`)ノ ではでは~
Posted by tomoa24 at 2018年02月23日 22:15
Kさんこんばんは~(^0^)/
娘ちゃんドキドキ!ワクワクですねぇ
ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ワクワク
ここに集う読者様の細やかなアドバイス!素敵ですよねぇ~
娘ちゃんは成長して帰ってくる事でしょう
(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

Aさんの護符が真っ黒に…衝撃が走りました( ・᷄д・᷅ )
持ちつ持たれつは誰でもなれる訳じゃないですからね。良い関係ですよねぇ~
Twitterも覗いて来ましたよ
∠(`・ω・´)
更新ありがとうございます!
Posted by tomoa24 at 2018年02月23日 21:45
K様皆様こんばんは

お久しぶりです。
毎日仕事がバタバタしてました…

護符ききめ抜群な感じがします。
我が家に置いて速効で真っ黒になったら、恐ろしくてたまりません!

神棚にお札はありますが、きっとそれとは全く別物なんでしょうね。

では、皆様ご自愛くださいませ。
Posted by ぷぅ at 2018年02月23日 21:21
とりあえずは迷ったら、山手線で大崎駅か新橋駅に行って、そこで駅員さんに国際展示場=東京ビックサイトの行き方を聞けば、なんとかなるかと思います。まあ、女子高生に聞かれたらみんな悪い気はしないと思うので、迷ったらそこらを歩いている人に聞いてみてください。
長文で申し訳ありませんが、参考になれば、幸いです。
Posted by ぽんご at 2018年02月23日 20:57
新宿からビックサイトへの行き方ですが、配達のNさんが書かれている通り、新宿駅の1番ホームから埼京線の新木場行きに乗って国際展示場駅で降りれば、一本で着けます。ただ、新宿駅は広くて埼京線のホームまで行くのが結構大変です。その点、OZさんが書かれている山手線渋谷方面行きに乗って新橋駅で降りてゆりかもめで国際展示場正門駅で降りる場合は、時間はかかりますが新宿駅の山手線ホームがバス停から近いのと駅がビックサイトに近いという利点はあります。でも埼京線からりんかい線直通の方がオススメですかね。
Posted by ぽんご at 2018年02月23日 20:49
 営業のK様、皆様、はじめまして。アツシと申します。
 以前からこのサイトを拝見しておりました(本を郵送し、サイン
を頂戴した事もあります)が、おたく的な話題が書けそうなので初
めて書き込みさせていただきます(苦笑)。

 25日(日)のビッグサイトのイベントというと、赤ブーブー通信社
主催のミニイベント合同同人誌即売会だと思います。
 旧来の東1から6ホールまでの6ホールと、2016年の冬から使える
ようになった東7、8ホール、合わせて全8ホール(うち1ホールは女
性更衣室として使用)のイベントというのが概要になるかと思いま
す。
 ビッグサイトは、イベント会場としてはそこそこ飲食もできます
し、ファミリーマートも館内に数店あります。
 トイレも困らない程度の数が設置されてはいますが、女性トイレ
は列が外にまで出来る場合もありますので切羽詰まってから行くの
はおすすめしません。

 まず、このイベントでは一般参加者のコスプレは出来なさそうな
のですが、大丈夫でしょうか?
 コスプレはサークル参加者(本やグッズ等を売る方)のみ、その上、
事前登録(既に受付終了)のようです。

 また、この25日は「東京マラソン」開催日です。
 去年まではビッグサイトがゴールでしたので全ホール使用できな
かったのですが、今年からは東京マラソン関連で使用しない東ホー
ルの使用が可能になりました。
 都内の交通機関はマラソンのための交通規制や、観客・関係者の
公共交通機関を使っての移動があるため、しっちゃかめっちゃかに
なります。都内を歩きなれていない人が大勢うろうろする一日、み
たいな感じです。
 ですから事前のルート下調べはしっかりやっておき、なおかつ多
少の想定外にも対処できるくらいの時間的・予算的余裕があると良
いでしょう。分かりにくそうな部分は、Google Mapsのストリート
ビューで移動シミュレーションをしてみるのも有効です。
 個人的には、郊外都民ですが、この日(東京マラソン当日)は都心
に行きたいとは思わないくらいです。

 長距離バスが新宿着なのでしたら、基本的にはJR新宿駅1番ホー
ムで「埼京線 (大崎駅で)りんかい線(臨海副都心線)直通 新木場
行き」に乗るのが楽だと思います。JR新宿駅の1番ホームは分かり
づらいかも知れませんが、乗り換えなしで「国際展示場駅」まで行
けます。
 間違えて「湘南新宿ライン」に直通する埼京線に乗ってしまうと、
横浜の方に連れていかれしまうので要注意です。同じ1番ホーム発
車なのが「罠」となっています(笑)。その場合は「大崎駅」で乗り
換えましょう。

 新橋駅から「ゆりかもめ(モノレール)」というルートもあります
が、ゆりかもめは小さいため乗客の輸送力が劣ります。

 お嬢様(大監督)がイベントを楽しめて無事にご帰宅する、良いご
旅行になればと願っております。

 長文、失礼いたしました。

P.S.を2つほど。
 イベント会場では背が高いと遠くを見渡せて有利ですからヒール
のある靴を履きたいというのは分かりますが、サークル数が500く
らいのイベントでしたら小回りが効く方が買い物がしやすいと思い
ます。
 持っていく荷物を減らす事と合わせて考え、持っていかないのも
ありかと。
 持って行っても、使いづらかったらヒールの無い靴の方に履きな
おせば良いとも考えられますから、持っていく事だけはしておくの
も考えの一つでもありますね。
 帰りは同人誌と一緒にビッグサイトから自宅へ宅急便で送っちゃ
えば、身軽に帰れます。ゆうパックやクロネコさんが臨時の荷物配
送受付を設置してくれます、もちろん箱も売りますし、ガムテープ
も貸出してくれます。

 通りすがりの人に道を聞くというのは、当日が東京マラソンで、
都内の道に詳しくない人が多くなりますのでちょっと不安です。悪
い人もやっぱりいますし。
 聞くのでしたら、せめて駅員さんとかしっかりした人にだけ道を
尋ねるように言い聞かせておいてください。

※ほとんどブログの内容に関係無くしかも長文なので、非承認でコ
メント表示されなくしてもかまいませんよー。
Posted by アツシ at 2018年02月23日 16:26
りんかい線で無事着いたかな。

ゆりかもめは新橋から並んでなかなか乗れないことがあります。ああいうイベントの日には乗車制限があります、沿線民分の余裕もたせるため満員にしませんから。

並んでたら、京浜東北線で新橋から浜松町経由で、浜松町から歩いて5分の竹芝駅から乗ると、並ばないで早いです。
次回のルートで、ご参考に。

今度は新幹線学生パックになるかと、バスは疲れますからね。
足が痛いはずなんだけど、会場こそぺた靴なんだけどなー(笑)。
都内は階段だらけで坂もわりとあるのがわかれば、次回からはペタ靴でしょうね、スニーカーの人が多いのよ。
Posted by はるた冬雲 at 2018年02月23日 15:08
今回書くことが多くなりそうですが…

私は夜行バスで東京に行ったのは2回だけですが、
1度目の時は帰りのバスが降りた場所と違い、バス停の印もとくになく、周辺に夜行バスが止まる場所が多かったことから(普通の道路)思っていた場所と実は違ったと言うことがありました(^^;
(新宿か渋谷だったような気がします)

その時は東京に住んでる友達が送ってくれたので(夜中23:00頃)大丈夫でしたが、いなかったら乗り過ごすところでしたww
帰りの乗り場は細かく確認を(地図もわかりずらかったりします)
お気をつけくださいませ(^^*

護符ってどうやって作るんでしょう…
お礼にご飯奢ってもらえるっていいな~
成果が見えないと、してやったって言えないんですよねー(笑) なんちゃってw

そもそも真っ黒になるってかなりやばいですよねw
執筆してるから?あ、違った自分から頭突っ込んでいくからだ…(Aさん風解釈
(冗談言い過ぎまして大変失礼いたしましたm(_ _)m)
Posted by アリス at 2018年02月23日 14:43

ブログ読みました。

ブログの引っ越しは、仕方ないことなので、新しいブログ
楽しみにしています。



来月の新書

楽しみで仕方がありません。

今日の話。

Aさんが、書いたものなんて
絶対に効きますよね。
私も、欲しくなりました。(笑)

ただ、黒くなるなんて、、、違う意味で怖いです。



また
楽しみにしています。
Posted by やまま at 2018年02月23日 12:50
Kさん、こんにちは。

大監督、東京に行かれるのですね。人ごみは注意されますように!
私も、つい先週末に九州に行っておりました。
そして、帰りの飛行機は雪で欠航、サンダーバードも運休!
そーなると皆さん考えることは一緒のようで、高速バスも満席。翌日仕事に穴は空けられず、東京からなら富山に帰れるとの事で、
博多~大阪まで山陰新幹線、大阪~東京まで東海道新幹線、東京~富山まで北陸新幹線と、超豪華な新幹線の旅をして来ました。
(旅費でどんだけ使うがア~)
食事も、朝はホテルの無料サービスを食べた切り、どこの駅もお弁当は売り切れ!
お腹すいて死にそうでした。そんなこんなで富山駅に着いたのは23:30です。
そして、私はどこかでインフルエンザの菌に感染したらしく翌日からお休みです。

話しは戻りますが、大監督も人ごみには 人はもちろん人以外や菌もいますので、ぜひマスクと護符を持って行かれることをお勧めします。
Posted by M at 2018年02月23日 12:48
おはようございます。

護符が…真っ黒…。。。

少しずつ…何が…黒くしてるんですね。

護符に干渉しない?弱すぎるのは…入ってしまう?みたいですね。

まぁ~、やはり強い何かに影響を受ける方がはるかに良くないって事ですね。

まぁ~、何とか…頑張って下さい。
Posted by にじちゃん at 2018年02月23日 08:25
Kさんいつもお疲れ様です!
そうですよねこのブログって会社のブログなんですよね、なんか不思議な感じです!でも私みたいに、Kさんが住まれている都市から遥か離れた場所の者でさえ、細田塗料株式会社様を知っているというのはすごいことですよね!

さて、Aさんの護符ですがKさんが貼ってる護符は半年程で真っ黒になるということですが、それは作ってるAさんが腹黒・・・ゴフッ!ちょ、Aさんすみません・・謝りますから、そのレバーブローヤメッ・・ゴフッ!! ・・・orz
Posted by tommy at 2018年02月23日 01:09
K様、皆様こんばんは。

ブログ引っ越しの作業も大変かと思います。
どうかお体には気をつけてくださいませ
m(_ _)m
そして大監督の旅の無事をお祈りしております(^^)

Aさんの護符はすごいのですね。。
でもそれが半年もしないうちに真っ黒とは(^^;)
やはりK様は悪霊に好かれているのですね(汗)

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2018年02月23日 01:05
大変御無沙汰を致しております、優曇華で御座います。

御無沙汰してしまった言い訳の近況報告を手短にさせて頂きますと、同僚の突然の退職による仕事の増加(出張、出張、また出張)に加え、出張先からの帰り道で事故に見舞われ与えられた社用車が潰れ(私自身は無傷だったのですが)、別の出張先ではトラブルが頻発し……と、非常に『濃い』日々を送っておりました。
明日は久々に休暇を頂戴しましたが、明後日からはまた仕事が待っています。

遅れ馳せ乍らK様におかれましては二冊目の御著書の発売、御目出度う御座います。明日、行きつけの書店にて予約させて頂きます。
また『怖くない話』を他所へお引越しなされるとの事。
十中八九お引越し先にもお邪魔させて頂く事になるかと思いますが、どうぞ御容赦下さいませ。

扠、私は『護符』と聞くと先ず、中国の道教より生まれ日本の修験道や密教にも取り入れられた『符咒』を想起します。
尤も私見では漢字そのものが『咒』的な要素を多分に含んでいると思いますが、これまた掘り下げるとキリが無い(例えば一神教を背景とする護符は何故文字そのものよりも幾何学模様が重視されるか等)ので、今宵はこの辺りで失礼させて頂きます。

ではまたいずれ……
Posted by 優曇華 at 2018年02月23日 00:41
お疲れ様です。本日もアップ有難う御座いました。
前々から思っていたのですが、Aさんの護符が欲しいです。特に何があるわけではないのですが、家と車に欲しいです。知らずに貰ってしまったり、曰く付きの場所を通ったときの御守りとして。Kさんが羨ましいです。

ビッグサイトの件、環状線で新橋まで行ってから「ゆりかもめ」です。新橋まで行ったら同じイベントに行くで有ろう同じ臭いのする人達のあとに付いていけばOKです。
むしろ夜行バスの方が心配です。とんでもない時間帯に降ろされて途方にくれたり。安いバスはシートが狭かったりでバスで疲れたり。まぁ初の遠征で興奮してあんまり気にもならないかもですが。御無事に帰還なされます様に。
Posted by OZ at 2018年02月22日 23:48
大監督楽しい東京になると良いですね!!
A様の護符凄い!だけと黒くなったら怖すぎです。
Posted by ちんぱん at 2018年02月22日 23:06
こんばんは!そもそもなんで彼の家の音響ルームだけに霊がいたんでしょうか?大音量でならすと防音してても霊には聞こえて、よってくるんでしょうかね?Aさんファンとしては、その護符ぜひとも見てみたいです!大監督はハイヒール持参で、いよいよ東京ですね!新宿からビッグサイトまでどうするんですかね?田舎モンの私は20歳のころに東京駅のタクシーに、江東区えとうくまで、と言った苦い経験がありますが^_^!困った時はタクシーです!今はネットでわざわざ東京駅から東京ドームまでとか行き方を説明して下さるかたもいて、便利で出費が少なくて済む時代だな〜と感じますね!すいませんちょっと長くなりますが、実は中学の時に家出して東京まで来てるんですよ!ま、1日だけですが!ギターひけないくせにヤングギターなんかにのってる楽器屋なんか行って馬鹿まるだしでしたよ!家に帰るにも米原までのお金しかなくて、結局お父ちゃんに車でむかえにきてもらって、学校にも色々迷惑かけてm(._.)mあの頃の余ったエネルギーて使い方わからないんですよねー!ま、でも頭の中で何度もリピートしてたのが15の夜と卒業でした!おそまつでした!
Posted by Aさんのファンクラブ12番 at 2018年02月22日 22:24
こんばんは
Kさん 皆さん

お嬢様はワクワク、ドキドキでしょうね
でも 子供って知らないところに
サクッと行けちゃうみたいですよ
うちの息子も中学生のとき
新宿経由で八王子まで1人で行きました
携帯があれば何とかなります(笑)
お嬢様の小旅行が良い思い出になることを祈ってます

流石Aさんですね〜
Aさんにはどの様に見えているのでしょう?
私のような見えない人間には
計り知れない世界なのでしょうね‼︎
次回のお話も楽しみにしてます
Posted by まーママ at 2018年02月22日 22:17
新宿駅には、たまに配達に行きます。
夜行バスですと、恐らくバスタ新宿という所に着くと思います。JRと繋がってます。
埼京線のホームから、りんかい線直通の電車で国際展示場駅で降りるのが、一番簡単だと思います。片道494円、ICOCAでもピッと行けますよ!
大監督様にとって良い旅になるといいですね。

それはそうと、護符って何だか虫歯に似ていますね。治ってしまうとつい安心して‥
Posted by 配達のN at 2018年02月22日 21:57
更新ありがとうございます。

うーーーん。

彼はもっとご家族を大切にすべきかな?

趣味は大切ですが 奥様やお子様と一緒の時間が足りない為に Aさんのアドバイスの意味を汲み取ることができなかったと推察致しました。

仕事とバンド活動、いつも自室に籠ってDVD鑑賞で寝落ちできるのは 御家族の理解あってこそ。後の異変ももっと早く回避出来たのでは。辛口ですが スタメンの努力というか 気持ち無くして胡坐をかいていてはメンバーから外れてしまうよ、などと感じました。

彼は何か思う事はあっただろうか、などと
体は大人・頭脳は子供のはるは 推測を広げてしまいました。
Posted by  はる at 2018年02月22日 21:56
アップありがとうございます。(^ー^)

半年で護符が真っ黒は怖いですね。。。

でも無事でなによりです。

ブログ引っ越しても読みに行きますので、

URLお知らせよろしくお願いします。
Posted by 大阪のY at 2018年02月22日 21:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count