2019年04月20日

3人の列

これは知人から聞いた話。

彼は良く仕事を自宅に持ち帰って夜遅くまで資料を作る事が多かったそうだ。

会社で残業するよりもかなり効率が良かったらしい。

そんな彼の楽しみは夜中に外の景色を見ながら熱いコーヒーを飲む事。

そうしていると色んな疲れがすぐに吹き飛んだ。

窓の外から見えるマンションの明かり、そして道路を走る車。

そんな当たり前の風景が、真夜中のコーヒーと共に観ると、とても 新鮮に映った。

しかし、今では彼は家に仕事を持ち帰らないし、何より夜には窓やカーテンを

決して開けないのだという。

そして、これから書くのがその理由だそうだ。

その夜も早めの時刻に退社した彼はそのまま自宅に帰りシャワーを浴びると

軽く食事を済ませ、いつものように持ち帰った資料を持ってパソコンの前に 座った。

そして、カーテンと窓を開け、外から聞こえてくる音をBGMに資料作りに 取りかかった。

その夜は妙に仕事が捗った。

気が付けば時刻は既に午前1時を回っていた。

彼は、一息入れようといつものように熱いコーヒーを入れるとマグカップを

持ったまま窓へと近づく。

その日はやけに車が少なかった。

いや、確かに仕事をしていた時から気が付いていたが、その夜に限って

全くと言ってよいほど車が通らない。

彼の窓から見える道路は国道であり昼間にはかなりの渋滞が発生する場所だった。

それなのに、彼が仕事を始めてから車が通る音は一切聞こえてこなかった。

まあ、こんな夜もあるか・・・・・。

そう思い、彼は遠くにそびえるマンションの明かりに目を移そうとした時、

突然、意外なものが目に止まった。

それは不思議と目を惹きつけられる人の列だった。

白い服を着た3人の人が整然と列をなして歩道を歩いていた。

若い女性が一人、そして年老いた老婆が一人、そして小さな男の子が一人。

一見するとどんな関係の3人なのか想像できない組み合わせの3人が

真夜中の 歩道をゆっくりと歩いていく。

ウォーキングをする時刻ではなかった。

それに3人が着ているのはまるで死に装束の様な白い着物。

その3人がぐったりとした様子で少し前屈みになりながらトボトボと 歩いている。

彼はその奇妙さに魅かれ、時間が経つのも忘れてその3人の動きを 目で追っていた。

そうしているうちに、その3人は彼の視界からゆっくりと消えていった。

得体のしれないその何かに彼の好奇心は釘づけになった。

そして、それからは毎晩、それくらいの時刻になるとカーテンと窓を開けて

歩道を歩いていくその3人を見る事に決めた。

そして、ある事に気づく。

確かに毎晩、彼の窓の下の歩道を3人の人の列が通っていった。

しかし、その構成は明らかに違うものだった。

男だけの時もあれば女だけの時もあった。

お年寄りだけの時もあれば若者だけの時もあった。

しかし、構成されるメンバーこそ違えど、必ず3人が列になって

ゆっくりと 歩道を歩いていた。

その意味不明な行動パターンに彼は更に惹きつけられた。

今夜、歩道を歩いていく3人はどんな人達なのだろうか?

と予想するのも 楽しかったし何よりその異様なシルエットは

彼の好奇心を満たすに十分な ものであった。

特に危険は感じなかった。

だから、毎晩、安心して窓の外を眺めていた。

そんな夜が何日も続いたある日の夜、時刻はいつものように

午前1時を 少しだけ回っていた。

彼はいつものようにカーテンと窓を開けコーヒー片手に外へと視線を移す。

心臓が激しく脈打つ・・・・。

彼はとっさにカーテンを閉めて日の場で固まった。

いつもの歩道には、白い着物を着た人が確かに居た。

しかし、3人ではなく2人だったという。

そして、その2人は体を前方へと向けたまま首だけをこちらに向けて

冷たい目で睨んでいた。

首を向けた角度は在りえない角度だったし、何よりもこちらに向けた

2人 の眼は暗闇に白く浮かび上がっていた。

そして、2人は片手をこちらに伸ばし、おいでおいでをするように


小さく手招きをしていた。


心臓の音が耳の中で大きく聞こえる。


彼はカーテンを閉めたまま、気付かれないようにゆっくりと窓を閉めて


鍵をかけた。


すると、それと同時に窓をコンコン、とノックする音が聞こえた。


彼の住むマンションの部屋は3階にあり、そんな事はあり得ないことだった。


しかし、聞こえてくるのは明らかに人間の手で窓をノックする音。


彼はパソコンも部屋の明かりも点けたまま、ベッドに潜りこんで震えていた。


そして、そのうちに意識を失ったらしく気が付くと朝になっていた。


彼はそれ以来、仕事を家に持ち帰る事も、カーテンを開ける事もしなくなった。


しかし、結局、それから7日間、窓をノックする音が真夜中になると


聞こえたという。


きっと、あの2人は俺の事を連れていこうとしてたんだと思う・・・。


彼は震えながらそう言っていた。




Posted by 細田塗料株式会社 at 20:49│Comments(37)
この記事へのコメント
お礼忘れてました。
みさとん様、教えてくださりありがとうございました
Posted by M K at 2019年04月28日 14:47
Kさん 皆さま こんにちは

みさとん様、ゴーゴーカレー頂きました。美味しかったです。息子にも食べさせたい
ちなみに私はカレーを作るのがあまり得意ではありません。炒めて煮込んでルーを入れるだけなのに…。なんでだろ…
Posted by M K at 2019年04月28日 14:41
Kさん、こんにちは。

Twitterのフォロワーさん、ついに600を超えましたね(^-^)
お嬢様のフォロワー数を超える日も近いのでは!?

KさんのTwitterを覗く度、

  Twitter、やろうかなっ♪
  やっぱり、やめよかなっ♪ (WO*OW CM風)

と、思わず歌ってしまうのですが・・・やっぱりまだ迷い中です。
Twitterをやっていなくても閲覧はできるようなのでこちらのお話はTwitterで読ませて頂きました。
なんで、見続けちゃうの~?と思いながらゾワゾワしていましたが、小出しで読むと怖さが減る?かもです(笑)

お休み中にも関わらす、お話をupして頂き、ありがとうございました。

Kさんが戻ってくるまで、のんびりお待ちしていますね。
Posted by 1号2号 at 2019年04月28日 01:52
200話の頃cbcラジオで知って楽しみに見ていました。最近突然見れなくなってとても残念に思っていましたが又ブログを読めるので嬉しいです。これからもそんな事もあるのだ。と思いながら参考にしながら見ているので続けて下さいね。よろぴくです!
Posted by ぴーちゃん at 2019年04月27日 00:02
いつも楽しく(?怖く?)拝見させて頂いております。
最近とても怖い体験をしました。

先日、久しぶりに「およそ石川県のこわくない話」のブックマークをクリックして「さぁ!怖い話を読もう!」としたら。。。
ひぇ~!!!
なんと、パスワードの要求がされるではないですか!(恐怖!
私には何とも顔が真っ青になる位、怖い体験でした!(笑

こちらで、また始められた様で、ホッとしております(笑

くれぐれもお体にお気を付けて、執筆活動、頑張ってください。
よろしくお願いします。
Posted by 隠れファン at 2019年04月25日 09:18
サザエ様、初めまして。
コメントありがとうございます。
『雨降り地区』存じませんでした。
早速拝見し、いつまでも悲しんでいてはいけないと思いました。残されたママワンコ、娘ワンコの為にも、虹の橋まで辿り着けないのは可哀想ですものね。
雨嫌いだったレイくんの為にも(笑)

もう泣いてはいけませんね。
レイくんは13歳10ヶ月でした。
サザエ様の猫ちゃんは、きっと、ずっといつも寄り添って淋しいときも楽しい時も幸せな時間を過ごしてきたのでしょうね。帰宅するその日まで、待っててくれたのでしょうね。
慌てふためく事を察知して、悲しみも最小限に考えて旅立たれたんでしょうね。
愛情を一身に纏って旅立たれたと思います。
思い出に変わるまで、まだ時間は掛かるかもしれません。変えたくない思いもありますが、ゆっくりでいいから歩いて行きましょう。
頑張りすぎず、ゆっくりと。
Posted by 名古屋のレイくん at 2019年04月24日 23:23
名古屋のレイ君様
初めましてサザエと申します。
私も23年生きてくれた猫が家族でいました。私が1週間の短期海外出張中の帰国日当日に亡くなりました。今思えばその場に私がいたら取り乱すと思い不在時に亡くなったのかと勝手に思っていますが、2週間程写真を見ては毎日泣く日々を送っておりその時、虹の橋も読みました。 その中で『雨降り地区』はご存知かもしれませんが、ご主人(飼い主と言いたくないので分かりにくくてすみません)さんが、自分(猫)がいなくなったのをずっと寂しくて泣いているので自分も冷たい雨の降る地区からその先に行けないのだと。。
その話を読んでから私は泣くのを我慢中です。事ある度に思い出してしまいますから。。
落ち込むのは本当に分かります。ですがどうかお力落とさずにお互い虹の橋で会える事を思い何とか堪えて頑張りましょう。(涙)

K様、皆様
こんばんは、今日もお疲れ様です。

K様
怖い話が暫く読めないと残念に思っていましたがありがとうございますm(__)mちゃんとカーテンを閉めずたまに少し開いている時があるので今夜からしっかり閉じます。
Posted by サザエさん at 2019年04月24日 20:38
ℳ子さん!
ℳ子さんだーー!!
なんか安心しました^_^
Posted by タッチン at 2019年04月23日 19:54
M子さん!
M子さんだーー!!
なんか安心しました^_^

最近見かけなかったタッチンさんもお元気そうで良かったです。
Posted by poko at 2019年04月23日 17:20
追伸
自分の事ばかりで、申し訳ありません。まだ心に余裕がないのかもしれません。

on11様、奥様のご実家のモモちゃんの悲しみもある中で、気持ちの汲み取りをして頂きありがとうございます。
きっとon11様のお気持ちはモモちゃんに届いてると思います。

虹の橋で再び出会えるまで、お互い頑張っていきましょう。
Posted by 名古屋のレイくん at 2019年04月23日 08:58
on11様、ありがとうございます。
皆様、おはようございます。
温かいコメントありがとうございます。
以前より、目にするだけで、コメントもせずにホッコリしておりましたが、皆様の温かさに触れ至極の極みです。
ありがとうございます。

うちのレイくんが亡くなった日に、お隣の旦那様も出勤途中に倒れられ、同じ日に亡くなって居られました。なんと言う偶然。折しも悲しみにうちひしがれており、周りの事さえ分からなかった次第ですが、享年69才とはとても思えないほど活動的な方だったので、ここでも大きなショックでした。
皆様に支えられ、元気を取り戻しつつあります。また、残されたママワンコ、娘ワンコのケアもしつつ頑張っていこうと思います。
世知辛い世の中とは言え、このように温かい気遣いの皆様に触れ、今後とも精進して参ります。本当にありがとうございます。
Posted by 名古屋のレイくん at 2019年04月23日 08:44
おはようございます♪

ℳ子ちゃま
お灸です!まつがえた、お久です( ´ ꒳ ` )ノ
おはるんと繋がってるみたいで良かったです。ここだけの話、おはるんは歩いていてハンカチ落としても全然気付かないんだよ!
生でヤラカシ見れてホッコリしました。


ラム先輩
各方面で更新できる方々、ホントに尊敬できます。
私なんてそこで便乗して、わちゃわちゃしてるだけですし、横山やすし!


名古屋のレイくんサマ
初めまして!
私も先月に奥様の実家で飼われていたミニチュアダックスのモモちゃんが天国に旅立ちました。
いつも遊びに行くと、玄関のとこでお出迎えしてくれてたり、一緒にいる間は甘えてくれて物凄く仲良しだったので、悲しみが分かります。
まぁ、もうすでにこんな感じですが、今でも写真を見ては偲んでおります。
Posted by on11 at 2019年04月23日 08:15
M子さん

M子さんですか?
お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
それでは失礼します。
Posted by 中西 at 2019年04月23日 07:11
Kさん、皆さんこんにちは。
またこちらのブログでお話しを読める!
ありがとうございます。
私もまだまだ新参物ですので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。
Twitter、ブログ、Facebook…更新を続けられる人って本当に尊敬します。
Posted by ラムレーズン at 2019年04月23日 05:54
初めまして、中西様。
コメントありがとうございます✨
とても嬉しく思います。

まだまだスマホに慣れておらず、お察しの通りブログや手を出すのには躊躇してしまうものは数知れず(笑)

実は、ダックスの親子(三頭)を飼っておりましたが、昨年の夏からパパワンコのレイくんが体調を崩し、検査の結果悪性リンパ腫で、抗がん剤治療をしておりましたが、2月25日に天国へと旅立ち悲しみにうちひしがれておりました。
最近になって、漸く『およそ石川県の怖くない話』を覗いたところ見られなくなっていて、物凄くショックでしたが諦めきれず何度か覗いてみると、こちらから見ることができて小躍りしたい気持ちでした(笑)
中西様、これからも宜しくお願い致します。
Kさん、無理をなさらずお待ちしております。
Posted by 名古屋のレイくん at 2019年04月23日 00:15
Kさん、皆様こんばんは!
お久しぶりです♪
Kさんのお話しが読めてとても嬉しいです!
が、モリアオガエル克服するくらい長くても
M子は、待ちますよ~
今回のお話し、3、7の数字の意味を考えてしまいます。
49日とか、21日とか言われる事と関係あるのかなぁ~

Twitterも、kさんのを読む為に始めてみました。
マナーも、使い方もよくわからないので失礼があったらKさんごめんなさい…。
初めて、kさんのブログに投稿した時のドキドキを
思い出します。
Kさんに頂いたご縁を、これからもゆるゆると、
大切にしたいと思います。
Posted by M子 at 2019年04月22日 22:08
Kさん 皆さまこんにちは

みさとん様、金沢の美味しいお店の情報いっぱいありがとうございます。金沢に行くのが楽しみです。
黒鶏は西金沢にあるんですけど、地理がよくわからないので詳しくは説明できませんが美味しいです。炭火焼きとかもも肉のタタキとか。お値段が高めですが、機会があったら行ってみてください。
どこかで会えるといいですね。
ありがとうございました。
Posted by M K at 2019年04月22日 17:44
名古屋のレイくんさん

初めまして、中西と申します。

初めてのコメントになるんですね。
緊張しますよね。
私もそうでした。

コメントを残さず、記事を読むのを楽しみにして居られる方々が、たくさん、たくさん居られる。
ツイッターもやらず、ブログの記事を読み、それに反応するだけの私も居ます。
そんな多様な方々、それを重々承知しているKさんだからこそ、またこうして新しい記事を更新されるのでしょうね。

時の経過が発酵を促し、旨い物を産み出すように、ふつふつと内面を発酵させているKさんを一緒に待ちましょう。

今はオタマジャクシのKさんですが・・・きっと美しいアマガエルに(涙

これからも、宜しくお願いします。
Posted by 中西 at 2019年04月22日 17:37
Kさん、初めまして。

随分前からひっそりと拝見させて頂いてました。数日前から見られなくなっていて、とても残念で…もう見られないのかな。スマホに変えたばかりで、操作の仕方もわからないし、IDやアドレスもよくわからないし…
とても淋しい思いをしてましたが、こちらを見つけ初コメントをしてみましたヽ(*´∀`*)ノ
色々な事があっての見られない措置とは存じますが、唯只純粋にコメントも残さず楽しみにしている私のようなファンもいますこと、どうぞご承知おきくださいますよう宜しくお願い致します。
Posted by 名古屋のレイくん at 2019年04月22日 17:09
今朝久しぶりに「およそ~」ブログをクリックして吃驚!
いつのまにか閲覧するのにパスワードが必要、となっていて、、、
はぁー?、一部の固定読者だけに開放されるクローズドなブログに変更されたのか、と。

「およそ石川県の」「パスワード」「いつから」などのキーワードで何度も何度も検索をかけて、やっとここに辿り着きました。

私が参加しているマイナーなSNSに開設されている「心霊・怪談」コミュニティーでもかつて、管理人が海外に赴任している間に、コメント覧が荒れに荒れたことがありました。

似非「科学的」な見解をもって、心霊や霊能について全否定をする輩が連日のごとく書き込みをし、管理人不在のため削除ができない状態が長く続いたことがありました。

頑迷で粘着的な病的人格、、、
そんなことを思い出しました。
気になさらず、気長に養生されますよう。
Posted by 旅人 at 2019年04月22日 10:48
Kさん 久しぶりの 怖くない話ありがとうございます。
私は ツイッターしないので こちらにアップされないと 怖くない話が読めないので、嬉しいです。 
それに 懐かしい会社の看板?の絵にも なぜかホッコリ
時々 あえてこちらの会社から 古い Kさんの怖くない話を読み返して楽しむ事も、、笑い
さて 今回のお話 真夜中に白い服をきて歩く人たちは あきらかに この世の者ではないのに 好奇心からずっと見ていた彼は 目をつけられあの世に連れて逝かれそうになったのですね。
たぶん その人たちも、彼と同様の事をして 仕方なくあの世に
旅立つ羽目になったのかも
やはり 見てはいけないものを あえて見続ける事は良くないですね❗

では Kさんのブログがまた再開できる日を 楽しみに待っています。
それまで Kさん ゆっくりと おやすみください‼
Posted by はっしー at 2019年04月22日 06:58
中西様ありがとうございます。
Posted by フク at 2019年04月22日 06:22
優しいなぁ~Kさんツイッタ―に書いたのをこちらにも

この場をおかりして

10連休に金沢に来てくださるKさんファンが数人いらっしゃり、一瞬でもいいので会いたいみさとんでございます。

MKさんへ
金沢へようこそー黒鶏がわかってません汗。
はて…どこやろか?汗
鶏がお好きなのでしたら、やきとりの秋吉や、
松任イオン近く(8号線から向かい側)の軍鶏屋がおすすめです。
魚なら、うおがししょくどう(魚がし食堂)安くておいしいです。
近江町の中とか街中は…結構ボッタクリです。
おきよつけください。
回転寿司はどこに入っても美味しいです。
mza(エムザ)の中に入っているお好み焼き屋さんの
ぼてじゅも美味しいし、その周辺のフルーツむらはたのパフェも有名ですが、最近では観光客の方々が多く朝1にいかないと3時間待ちとかあります。ケーキもおっきいのに安いです。金沢カレーもいいですよ~ちなみに私が好きなのはゴーゴーカレーです♪第七ギョウザとか…おでんとか…
いっぱい食べてまあそくなってかえりまっしぃ~(方言)
Posted by みさとん at 2019年04月22日 02:22
Kさん 皆さま こんばんは

3人の列、ツイッターでも読ませてもらいました。こちらのブログでは一気読みができるので嬉しいです。ありがとうございました。
Kさんが金沢に住んでらっしゃるからでしょうか。コメントに出てくる方々も、金沢の人が多い気がします。
私の娘は金沢に住んでいます。今年いっぱいの予定です。
4月の連休に娘のところに行く予定です。
(主人と息子はお留守番)
金沢に行くと必ず、黒鶏に行くんですが、
他におすすめの美味しいお店、どなたか知りませんか? 黒鶏以外では迷った末にチェーン店に入ってしまうことが多くてなんか勿体ない気がします。地元の人が行く、美味しいお店知りたいです。もしよかったら、教えてくださると嬉しいです。
Posted by M K at 2019年04月22日 01:55
kさん、みなさんお疲れ様です
まさか今日怖くない話が読めるとはうれしかったです〜
そして怖くなかったです
私は今二階の寝室で寝てますが
いつも朝までカーテン全開なので
読みながら窓の方見れなかったです
時刻もそろそろ1時…
寝よっ
アップありがとうございます
Posted by りんりんふぁーむ at 2019年04月22日 00:54
中西さん、こんばんは。
モリアオガエルを克服?
そんなの無理に決まってるじゃないですか?(笑)
勿論、アマガエルも・・・・・(笑)
Posted by 営業のK at 2019年04月21日 22:54
フクさん

初めまして、中西と申します。

「石川県の怖くない話」は現在、筆者休養のはため、閲覧不可となっております。
時期は分かりませんが、復帰まで暫しお待ち下さい。
とKさんが言われています。

「トノサマガエル、アマガエル、カエルも色々あるけれど、この世で一匹!」と、ピョン吉を掌に乗せて、笑顔で空に向かって歌える日、そう、復帰されるまでお待ち願います。
私も待ちます、モリアオガエル怖い症候群を克服される日を・・・。
Posted by 中西 at 2019年04月21日 22:47
初めまして。コメントとかは良く分からないので、ただ読んで楽しませて貰ってます。もう一つ?の方のブログですかね?あちらは許可がないと閲覧出来ないようなのでコメントを生まれて初めて書かせて頂きました。余りこういう類の物が分からないので教えて頂ければと思います。お手すきの時に宜しくお願い致します。
Posted by フク at 2019年04月21日 21:44
営業のKさん

夜の国道を列をなして歩く、白装束の3人。
この世の者ではないその方々は何処へ向かうのでしょう。
その姿を見た彼・・・欠員を埋めるのは彼?
死期が近い者に見えるのか・・・はたまた、見えた者を死地に招くのか。
世の中、本当に不思議ですね。

休暇中にも関わらず・・・Kさんたら・・・根っからの「teamKOITSURA 」ですね!
って、何でやねん!

ありがとうございます。
Posted by 中西 at 2019年04月21日 17:44
待ってました!!
Kさん、ありがとうございます!!
Posted by surf at 2019年04月21日 11:33
中西さん

もしかして
メチャさん?
そこの記事やね?

ちょい、出かけるので
また後できます‍♀️
Posted by とも at 2019年04月20日 21:53
昨日寝る前にツイッターで読んで、今日も開くとまた‥
3という数字に何かあるんでしょうか。
私、仕事で明日3時に起きるんです‥

アドマチも今ちょうど3位ってやってるし。
とりあえずいい夢見れますように。

kさん。こっちにもアップしていただきありがとうございます。

おやすみなさい。
Posted by タマヒロ at 2019年04月20日 21:47
中西さん
一番最初の記事というのは
何年も前の、ですか?
Posted by とも at 2019年04月20日 21:45
ともさん

ちょっとお願い、最初の記事に来てください!
一番最初の記事に!

話はそれから。
Posted by 中西 at 2019年04月20日 21:06
営業のKさん
お久しぶりでございます。
キテミのメールを開くと
Kさんの『怖くない話』でした。
やはり、Kさんの文章は読みやすくて
イメージしやすいです。
Kさんも
中西さんやONさんや皆さんもお元気でしたでしょうか(^ ^)
Posted by とも at 2019年04月20日 21:00
|д゚)<シチニンゲンハイズコ
Posted by 中西 at 2019年04月20日 21:00
|д゚)チラッ
Posted by 中西 at 2019年04月20日 20:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count