2019年06月09日

長い行列

彼は、亡くなった人が並ぶ行列というものを視た事がある。



それは街の不特定の場所に不定期で現れる。



初めて視た時は、興味本位で近づいたが列には加わらなかった。



その時、それが死者の行列なのだと本能的にはっきりと分かったから。



だから、時折、そんな長い列を視る事はあったが、すぐにその場から逃げる



様にして立ち去る事に決めていた。



そして、そんな列が視えてしまう、という事は自分だけの秘密として、誰にも話さない



事に決めていた。



しかし、昨日、彼は妻から、



不自然な長い行列を見つけてしまい、それに加わろうと



したのだと聞かされたという。



貴女が列に並べるのは、まだ3年先だから・・・・・・。



そう言われて彼女は断念したらしいが、その言葉の意味が分かる?



と彼は尋ねられたのだという。



不思議な事に遭遇した、と笑顔で笑っている妻。



残り3年の命・・・・・。



私には、その悲しい未来を妻に伝える勇気は今のところ持ち合わせていない。



そう言って彼は静かに眼をつぶった。


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count