2019年06月26日

龍の住む・・・・。

以前、こんな体験をした事がある。

これは俺の大学時代の友人から依頼されて他県へと出掛けていった時の話だ。

その池で友人の姪っ子が命を落とした。

友達と遊んでいて行方不明になり湖の岸辺に横たわっているのを発見されたが、

既に死亡していたのだという。

検死の結果、遺体には異常は無く、きっと遊んでいて湖に落ちたのだろう、と

いうのが警察の見解だった。

そして、どうやら同じ様な事件が近年多発しているのだという。

その姪っ子は子供のいない友人にとっては自分の子供のように可愛がっていた

女の子。

そのまま事故で終わらせる訳にはいなかったようだ。

友人はこう言った。

そもそも姪っ子が友達と遊んでいたのはその湖からかなり離れた場所であり、

車でも1時間ほど掛るほどの距離があった。

そんな遠い所にどうやって姪っ子は歩いていったというのか?

そもそも、その湖と言うのは昔こそ、地域住民の憩いの場所として人が行き来

していたらしいが、最近では悪い噂が流れてしまい、子供どころか大人までも

近付かなくなってしまっている場所。

鬱蒼と茂った森の中を1人で歩いていき、湖の中へ誤って落ちる、などということが

考えられるだろうか?と。

しかも、亡くなった姪っ子の体には、藻が巻き付き巨大なウロコのようなものさえ

付着していたのだという。

そして、友人はこう言った。

その湖には太古の昔から龍神が住んでいると言われていて、実際にその姿を

見たという目撃談も沢山あるんだ。

だから俺は姪っ子の命を奪ったのは龍神で間違いない、と思っている。

龍神か何か知らないが、子供を手に掛ける奴は絶対に許すわけにはいかないだろ?と。

その話を聞いて俺はかなり興味が湧いてしまった。

昔話によく出てくる龍神というものが実在しているのならば、一度はこの目で

見てみたいものだ、と。

そこで、Aさんと姫に頼み込んでその湖に出掛けることになった。

あくまで美味しいものを食べ歩くドライブのついで、ということで。

早朝に出発して、その湖に着いたのは午前10時頃だった。

日帰りの予定だったから、俺と友人は急いでAさんと姫を湖の岸辺へと

案内した。

相変わらず機嫌の悪そうなAさんだったが、姫は何か観光にでも来たような

ワクワク顔だった。

俺はAさんに聞いた。

あのさ・・・もしかして本当に龍神とかが現れたら、どうするの?

神なんだよね?

退治出来る?と。

すると、Aさんは冷たい眼で俺を見ながら、

馬鹿ですか?

特撮映画じゃないんですからね?

と返してきた。

だから、俺は、

それって龍神なんて存在していないって事?

と聞き返すと、面倒くさそうに、

本当に短絡的な脳ですよね?

龍神っていうのは確実に存在します。

だけど、Kさんが思っている程ホイホイと姿を見せるものでもありませんよ!

私が特撮映画って言ったのは、Kさんが私を龍神と闘わせたがってるのが伝わって

くるからです・・・。

まるで昔の特撮映画の様な戦いをワクワクしながら待っているとしか思えないので。

だとしたら、私は巨大化して戦えば良いんですか?

そして、手からビームでも出して・・・・。

あっ、それよりもKさんを餌にしておびき寄せる作戦にします?

それなら龍神の姿が拝めるかもしれませんよ?

と返してくる。

だから、俺は、

龍がいるのに闘わないって、つまり逃げるっていう事?

神と言うくらいだから、やっぱりAさんでも敵わないんだ?

と聞き返すと、

あ~もううるさい・・・。

良いですか?

龍神というのは水の守り神なんです。

全ての湖にいる訳ではありませんけど、この湖には今でもしっかりと存在しています。

さっきからずっと龍神の息吹を感じますから・・・。

そして、確かに怒らせると恐ろしい存在ではありますけど、はっきり言えば、

人間側に付いてくれている神なんですよ・・・・。

だから、人間を襲う、と言う事は基本的にはあり得ませんね・・・。

もしも、そんな事が起こったとすれば、その人間が龍神を怒らせる様な酷い事

をした時だけでしょうね・・・。

しかも、今回の被害者は小さな女の子。

そんな子供を龍神が襲う筈はありません!

これだけは断言できますね。

そう返してきた。

そして、姫もうんうんと頷きながらニコニコと笑っている。

それだけ言うと、Aさんは湖の中へ手を入れて何かを手探りで探している。

そして、しばらくそんな動作を続けていたが、1人で何かを見つけた様で

こちらへと戻って来て俺達にこう言った。

こり湖で女の霊が目撃されたという話は聞きませんか?と。

すると、友人は、

確かにそんな噂が広まった時期がありましたけど・・・・。

でも、最近はめっきり聞かなくなりましたけど・・・・。

と返した。

すると、Aさんは全て分かったという顔をして、

やはり、今回の姪っ子の事件は事故ではありませんね。

そして、人間の仕業でもありません。

どうやら、女の霊がこの湖に住み着いて悪さをしているみたいです。

自分の子供を殺された女の霊。

とても古い時代の霊でかなり強力ですね。

しかも、かなり狡猾な霊で、私達が此処に来た事も分かっていて決して湖の底

から上がって来ようとはしません。

この湖の底にいる限り、安全だという事がよく分かっているみたいです。

龍神に喧嘩を売る馬鹿はいませんからね・・・。

これじゃ、私達も手が出せませんね!と。

そう言われて、俺は、

折角、犯人が分かったっていうのに手が出せないって事?

何か方法は無いの?

Aさんが湖の中に潜るとか、姫ちゃんが飼っている?狐とかヘビとかを使って・・。

このままじゃ、また子供が殺されちゃうかもしれないんでしょ?

それにもしかしたら龍神とその女の霊が繋がっているかもしれないじゃない?

と聞くと、Aさんは、手招きして姫を呼ぶ。

そして、こう言った。

龍神と、その女の霊が繋がっている訳がないじゃないですか。

かたや神獣の最高位、そして女は単なる怨霊なんですから。

その女は龍神に近づく事も出来ませんよ。

各が違いすぎますからね・・・・。

だから、その女の霊は、この龍神が住みかにしている湖を隠れ家として

利用しているだけです。

上手くいけば、全てが龍神の仕業と言う事で済ませられますから・・・。

でも、そんな狡猾な霊を放ってはおけませんよね?

ということで、

これから先は私じゃなくて姫ちゃんの方が向いてますから・・・。

私が何かしてしまうと、本気が龍神を怒らせてしまうかもしれませんから。

その点、姫ちゃんは、神獣の類と仲良くなるのが上手ですからね・・・。

かといって、キツネやヘビの神を龍神の住処であるこの湖に入らせてその女の霊を

探し出す事も出来ないですし・・・。

それにそんな事をしたら下手すれば本当に特撮映画みたいな闘いになって

しまうかもしれませんしね。

そう言うとAさんは姫を読んで何かを耳打ちする。

それを聞き終えた姫は、湖の岸に立ち、眼をつぶって何かぶつぶつと呟きだす。

そして、10分ほどそれを続けた後、湖に向かって深々と頭を下げた。

こちらを向いた姫の顔はニコニコと笑っていた。

もう大丈夫だって言ってます・・・。

お前たちの助けは要らない・・・。

子供の命を幾つも奪った、あの女を絶対に許さないから、と。

この湖で起こった事は自分で片をつける、と。

龍神様が、もう二度とその女が湖の中から出られないようにしてくれるそうです。

そして、子供の命を奪った何倍もの苦しみを与えるから安心しなさいって。

やっぱり龍神様って子供が大好きみたいです・・・。

だから、絶対に許さないそうです・・・。

そう俺達に伝えてくれた。

それを聞き終えたAさんは、

さっ、それじゃ私達はもう用済みということで・・・。

さっさと帰りますよ!

そう言って車へと戻っていく。

それから車で帰路に就いた俺達だったが、不安が払拭できない俺に対して、

帰り道で見つけた色々な食べ物を食べまくるAさんと、景色を見ながら

キャーキャーと喜んでいる姫を見ていると、本当にこの二人に

頼んで正解だったのかと更に不安になった。

しかし、その後、友人から連絡が来て、それ以後、湖での溺死事故は完全に

無くなり、そして湖の雰囲気自体も明るいものに戻ったという事だった。

そして、不思議な事に俺達が帰ってから数日間、湖の辺りにだけずっと雨が

降り続けていたそうだ。

やはり、姫が話したという龍神は本当に実在していたのだろう。

それにしても龍神と話したり出来るというのも凄いのだが、俺としては

やはり龍神の姿を一度だけでもこの目で見てみたかった。

というか、この二人には一般的な常識というものは全く関係無いのだ、と

改めて思い知らされた一件だった。



Posted by 細田塗料株式会社 at 20:34│Comments(4)
この記事へのコメント
龍神様の姿、見てみたいです。
Posted by ちんぱん at 2019年06月30日 08:28
Kさん、こんにちは!
更新ありがとうございます!
↑アニメ良いですね、アニメ好きなので、観てみたいです!
でも、映画化も良いなー…
龍神はやっぱり居るんですね!
私は空の雲でしか見た事がありません…
神さまへの礼儀も知っているAさん、姫ちゃん…抜かりないですね。いや、たしか、力があれば分かるんですよね
すごいなー( ´ ▽ ` )
Posted by やきいも at 2019年06月28日 18:47
K産、更新ありがとう!!
Kさんの話、面白いのでなんとかしてアニメ化にならないですかねー
前にコメントでそんな話があったような・・・・
できたらうれしいです!!
Posted by surf at 2019年06月28日 14:39
K様

おはこんばんにちは。

キイロでございます。
毎回楽しみに拝見しております。

やっぱり竜神様っているんですかね。

怖いけど見てみたいような・・・


それでは次回もたのしみにしてます。
Posted by キイロ at 2019年06月28日 11:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count