2020年07月01日

令和2年6月場所

営業のKです。

皆さん、お疲れ様です!

本当に本当にうっかりしておりました。

申し訳ございません。

今更・・・ですが6月が抜けると、なんかスッキリしないので

一応、こちらに作らせて頂きます。

勿論、7月場所も作りますので

そちらをご利用頂ければ、と思います。

宜しくお願い致します。


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:16│Comments(54)
この記事へのコメント
(*^^*)
こんばんは。

言葉って、おもしろい。
たのしいお話をいつもありがとうございます。
Posted by あでゅう at 2020年08月07日 22:30
皆様こんばんは。m(__)m通りすがり様。あまる=腐る、ですか。(*^^*)じゃあ、他県から引っ越してきた人が、仲良くなった人にお裾分けする時「家で作ったんだけど、余ったから良かったら食べて。」なんて言ったら〝非常識な人〟認定されますね。(((^^;)所変われば品変わる。方言は面白いですね。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年08月01日 21:58
あまる!

友人Aが珍しく土産を持って遊びに来た。
なにやら大量に食材を買いこんで楽しそうである。それならばBも呼んでやるか、あいつは飲食店でバイトしているからいろいろ作れるし。
電話をしてから暫くAと下らない話をしているとチャイムが鳴った。ドアを開けると両手にスーパーの袋をぶら下げたBが入って来た。
Bに何か作ってくれるように頼むと、口では嫌だと言いつつ楽しそうに調理を始めた。
何を作るかAやB自身が持ってきた物、冷蔵庫の中の物を並べて考え込みながらポツリと言った、「アニキから使うか」。
「俺はアニキなんかいないぞ」と言うと、Bは笑いながら「アニキってのは古い物って意味だ」と教えてくれた。
そして並べてある食材を見ながら、「これとこれはあまっているから使えないな」。俺は「余っているなら全部使えば」と、Bは「あまっているから駄目だ」と言い合いになりそうになると、、Aが笑いながら俺の腕をつついてきた。
Aが言うには「Bの言うあまるってのは・・・腐ると言うことだ」それを聞いて俺は納得した。

そうBは、あまる=腐る、と表現する地方の出身であることを。
Posted by 通りすがり at 2020年08月01日 20:41
皆様こんばんは。m(__)mおにぎりですか。私は塩ムスビかツナマヨです。おにぎりと言えば、子供の頃に母が作ってくれたおにぎりは、中身は梅干にとろろ昆布が巻いてありました。食べ難かったです。もう1つ。養護学校に中2から編入して、寄宿舎に入っていました。月1回、土曜日の午後から帰宅していましたが、迎えに来てくれた母と安土城跡の下で弁当を食べました。梅干のおにぎりでしたが、作るときに母が梅干の種を取るのを途中から面倒くさくなり、種無しのおにぎりと種有りのおにぎりが混ざってしまい、おにぎりのロシアンルーレットでした。(((^^;)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月29日 22:43
め、明太クリームパスタ。

Made セブンイレブン♪

安定のおいしさ(*^^*)


おにぎり、いいですねー
どうでもいいかもですが、
具は鮭と高菜が好きです。

あ、焼きタラコに天むすも……

そういえば……
天むすには何故、きゃらぶきがあうの
だろうか……
考えついた方は天才ですね。
Posted by クミン at 2020年07月28日 23:40
今日の夕食はおむすび権米衛のおむすびで鮭と明太子。
コンビニで買う値段と変わらず一個が大きいです。
都内や近郊のあるチェーン店。
Posted by 通りすがり at 2020年07月27日 23:32
いきなり団子は熊本県♪

たぬきできつね……頭がぐちゃぐちゃで
クラクラします……
Posted by クミン at 2020年07月27日 23:12
皆様こんにちは。m(__)m何時になったら梅雨が明けるのでしょう?(((^^;)通りすがり様。京都はもっと複雑です。(^○^)一般的に『きつねうどん』といえば、甘辛く味付けした揚げが1枚ウドンに乗っているウドンですが、京都は味付けしていない揚げが1枚、ウドンに乗っているモノを『きつねうどん』というそうです。また、刻んだ揚げが入っているウドンや、餡掛けのモノは『たぬき』というそうです。(((^^;)頭の中でキツネとタヌキが踊っている。(~▽~@)♪♪♪
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月27日 10:48
いなりと言う事で一つお話を。

番外編 いなり

これは偶然見つけた話である。「いなり」と言えばいなり寿司やお稲荷さんを想像するのが普通だと思うが、金沢ではうどんやそばにも「いなり」があるらしい。
一般的に油揚げの乗ったうどんやそばが「キツネ・・」で通っているのが、油揚げ=お稲荷さん=キツネと言う事でそういう呼び方が成り立ったのだろう。
それでどんなものかと言えば、油揚げの乗ったうどんやそばで、しかも短冊状に刻んであるのが本来の姿らしい。
現在では一枚物であっても「いなり・・」
と呼ぶようだ。キツネも化かすと言うし。(笑)
ただし、刻んだ油揚げをあんかけにしたうどんやそばは「たぬき・・」であると言う。タヌキも化かす。(笑)
所変われば品変わるの例えではないが、所変われば名も変わる、面白いものを見つけました。
Posted by 通りすがり at 2020年07月25日 17:03
皆様こんばんは。m(__)m通りすがり様。色々な方言が日本には、あるんですね。(*^^*)転勤になったら、言葉に慣れるまで一苦労しそう。(((^^;)ところで、〝いきなり〟という言葉でいなり寿司がたべたくなったのは私だけ?(* ̄∇ ̄*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月24日 20:57
いきなり!

この連休は特に出掛ける予定も無く暇を持て余していた。
そんな時に限っていきなり友人Aが遊びに来る、コイツはいつもいきなり来やがってメシだけはしっかり食べて帰る惚けたヤツだ。
たまには手土産でも持ってこいと思いつつも毎度の事なので諦めている。
外はゴリラ?いや違ったゲリラ豪雨で雷も鳴っている、そんな中いつものようにAがいきなりやって来た。しかも雨でびしょ濡れである。
シャワーを浴びさせ濡れた服を乾かしていると、シャワーから出てきたAが口を開いた。「いきなり降って来やがって、いきなり雨で、いきなり雷で参ったヨ!」。
「お前、また手ぶらで来たのか?」俺はいつものようにからかうような口調で言った。
「だってよう、どこかで買おうと思ったがいきなりいきなりの雨と雷でそんなヒマ無かった」「あぁわかった、いきなりいきなりの雨で?」何か引っ掛かる言葉使いで違和感を感じた。
いきなりやって来ていきなりのいきなりでいきなり?お前はステーキ屋か、と突っ込むのを我慢した。
Aが手にしている旅行雑誌を見ながら一言「懐かしいな」と言った。
そして、その姿を見て俺は思い出した。

そうAは、いきなり=凄い、と表現する地方の出身である事を。
Posted by 通りすがり at 2020年07月24日 17:28
皆様、おはようございます。m(__)m通りすがり様。『こわい その2』笑わせて頂きました。(*^^*)書類の文字が心霊番組や、雑誌の心霊特集なんかによく使われる、オドロオドロしい文字…。コントですやん。(^人^)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月24日 09:01
あでゅうさん、ごめんなさいよ。

変換間違えたのー(+_+)

byくみん
Posted by くみん at 2020年07月22日 22:58
あ、今回は「クミンさん」のほうやったわ。てへぺろ。
Posted by あでゅう at 2020年07月22日 01:06
くみんさん
ありがとーーーーーっ。

BGMは、
『真夏の果実』
で決まりだねっ。

シロクジチュウモ ♪───O(≧∇≦)O────♪ スキ ト イッテ
Posted by あでゅう at 2020年07月22日 01:04
通りすがりさま

お話ありがとうございますm(_ _)m

こわい=硬い、または疲れた

というのの他に、濃いというのもあるん
ですね。

新しい発見です。
Posted by クミン at 2020年07月21日 00:25
ざっぱぁぁん ざっぱぁぁん


あでゅうさん、好きだぁぁ!!


……昭和チックに叫んでみました(*^^*)
もちろん夕日に向かって浜辺でという
シチュエーションですよ~\(^o^)/
Posted by クミン at 2020年07月21日 00:22
カイダンスキーさん。
しずこさんをすじこさんと言い間違えたら、この世の地獄が見えるかもしれません。(/--)/(笑)
Posted by 通りすがり at 2020年07月19日 22:49
こわい  その2

最近はパソコンで書類を作成するので手書きが減った、字が汚く下手な俺には大助かりであるが、やはり従来のように手書きで作成する事もある。
この話はそんな場面において俺が体験した事である。
その日は前日から貯まっていた書類をせっせと片付けていた、ふと気が付くと背後に人の気配を感じた。
振り向くと課長が手書きで書いた俺の下書きを見ている。
「ここはもっとこわい方がいい。」はぁ?何を言っているんだこの人は、と思いつつも何故こわい字で書かなくてはダメなのか?、?マークが頭の中を飛び交っていたが、上司に言われた以上訂正するしかない。
さてこわい字とはどんな字か、よくテレビの怪談番組なんかで使われるひび割れたような字か?、取り敢えず書き直しをして課長に提出した。
すると課長の顔つきが変わった、「バカやろう誰がこんな字にしろと言った、俺はこわくしろと言ったんだ、書き直しだ!」
なんで怒られる、俺が何したぁ!、あんたの言った通りにしただけなのに。
次にひび割れたような字に血が滴るような飾りをつけて、書き直したものを再度課長に提出した。
突然課長が事務所内に響く声で「このうすらバカやろう、俺をおちょくっているのか」、事務所にいた全員がこちらに振り向く「お前なんかボーナス無しだ!」、そのやり取りを見て一人の女性社員が肩を震わせ笑っている。
同期のA子だ。
A子は笑いながら「ボーナス無しだってねぇ」とからかってくる。「うるせぇ」と言いかけた時A子は言った、「課長のこわいはもっと濃く字を書けってことよ」。
「へっ?」今までのやり取りは何だったのか。

そう課長は、こわい=濃い、と表現する方言を使う地方の出身だった。
Posted by 通りすがり at 2020年07月19日 22:44
皆様こんばんは。m(__)m通りすがり様。(*^^*)これは「しずこ」という名前の女性に告白する時に使えますね。(*^^*)万が一、女性に「ご免なさい」と言われても、はぐらかす事が出来ますし。(*^^*)まあ、勘違いさせる可能性もあるのですが。(((^^;)方言って面白い。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月19日 21:49
みなさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

通りすがりさん、お話をありがとうございます。
こちら、わたくしごとで、かなり疲れております(笑)
なんだかもう「しずこ」になって、とりあえず好きと言われたくなりました(爆笑)
・・・疲労でガチガチだった脳が、ゆるっとなったよ。さんきゅです。

通りすがりさんも、みなさまも、元気でいてくださいねっ。
ヾ(๑╹◡╹)ノ"
Posted by あでゅう at 2020年07月18日 22:24
関心な本文忘れてました。

しずこ❤️

ある日の事であった、友人Aが夕食を食べに俺の家に来た。
別に珍しい事ではないが給料が入ったので、アメ横で何やら大量に買い物をして来たらしい。珍しく台所を貸せとAが何やら作り始めた。
テレビを見ながら何が出来るのか待っていると、Aは鼻歌を口ずさみながら調理している。
テーブルに出来上がった料理が並び、下らない話をしながら楽しく食事をした。
Aは学生の頃居酒屋でバイトをしていたためか、わりと料理が上手い仲間内でも知れ渡っている。
そんな楽しい食事の最中にAはいきなりこんな事を言い出した、「オレ、しずこが好きなんだよ」
「はぁ?」「だから、しずこが好きなんだよ!」「突然どうした、何言ってるんだ」と、いきなりの告白に脳ミソに?が並んだ。
コイツの周りに「しずこ」なんて名前の女性が居たかなぁ?、そんな名前の女性に心当たりは無い。
そんなAは赤い筋子を食べながら「しずこ、旨いよな」とポツリ。
その一言で俺はある事を思い出した。

そうAは、しずこ=筋子、と表現する地方の出身ということを。
Posted by 通りすがり at 2020年07月18日 17:33
方言シリーズそろそろ再開します。
スマホは調子いいです、前の物より処理スピードが僅かながら速いです。
かつ丼は肉が柔らかく旨かったです。
Posted by 通りすがり at 2020年07月18日 17:31
|д゚)チラッ

通りすがりさま
機種変更でとほほ状態、お疲れ様です。
そのうちの復帰、お待ちしております。

あ、かつ丼美味しかったですか?
この急にぶっこんでくる感じ、嫌いじゃ
ないどころか好物です(*^^*)


にゃんだーさん
「はげー」はにゃんだーさんご存知の
地方の方言なんですね。
これ、この地方出身のかたがうっかりと
相づち打ったとき、周りにドッキリする
容姿のかたがいたら…
こっそり柱の影から見てみたいカモメ(^^
Posted by クミン at 2020年07月18日 00:56
|д゚)チラッ

こんばんわ

何気にこちらにふらっと、寄りました

通りすがりさんの方言シリーズ面白いです(^^)♪

おれさまかぁ。。。怖がる人のことなんて、お構いなしにメタルバンドの雷様が、ライブで雷鳴を轟かせるイメージです。。。雲上は雷様のステージさ、なんてね(^w^)

あ、そうそう。。。

驚きの混じった相づちをうつ時に

『はげー!はげー!』

て、おばあちゃんの口癖だった

父の住む、南の島の方言かな(^_^;)
Posted by にゃんだー at 2020年07月17日 22:09
こんばんは。

方言シリーズですが、もう少しお休みします。
何故ならスマホを機種変更しましたが、前のスマホに書いてあった物が上手くデータ移行できず書き直しになってしまいました、あしからず。

関係ありませんが、今日の夕食はかつ丼でした。
Posted by 通りすがり at 2020年07月15日 23:47
皆さまこんばんはm(_ _)m

maまーちゃんさん
わざわざのお礼、ありがとうございます。
九州の大雨が続き、そういえば宮崎の
maまーちゃんさんは大丈夫だろうか…と
書き込みしてしまったのですが、どこかへ
無事のお知らせがあれば安心できますので
お気になさらず(*^^*)

梅雨はしとしととばかり思っていましたが
最近は台風の大荒れと見間違うほどの災害
に見舞われるいやーな気候になってますね

昔の穏やかな四季は、もうどこにもないの
は寂しい限りです。


通りすがりさま
方言シリーズ、楽しみにしておりますよ。
感想の書き込みがなかなか出来ず、既読スルーのようで申し訳ないのですが。

どこの地方だったか忘れましたが、
相づちが「はげー」というところがあると
やら……

「はぁ」とか「ふんふん」が危険なワード
ですから、出張先での接待はハラハラしますよねー(・・;)

次回作、楽しみにしております(*^^*)
気長に待ってますので、あまり気負わず
書き込みいただければ嬉しいです…
Posted by クミン at 2020年07月12日 23:24
カイダンスキーさん、毎回コメントありがとうございます。
ネタはいくつかあるのですがまだ文章にはなっておりません、どれも似たような文章ですし読む人は居ないと思ってますので。(笑)
次回乞うご期待せずに。
この雨で災害が各地で起きてますが十分ご注意ください。
まだ、大丈夫と思わず早めの行動で。
それでは。
Posted by 通りすがり at 2020年07月11日 02:21
皆さん、こんにちは。お疲れ様です。クミンさん、ご心配ありがとうございます。クミンさんから6月のコメント広場でメッセージをいただいていると思わなかったので返信が遅くなってすみませんでした。でも九州に住む私と中西さんを気にかけている方がいて、とても嬉しかったです。クミンさんも皆さんもどうか気をつけてください。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月10日 10:23
皆様こんばんは。m(__)m通りすがり様。雷=おれさま。子供の頃に絵本にあった、雷様のイラストを思い出しました。(*^^*)雨を降らしながら、傍若無人に雷鳴を響かせる。正に〝おれさま〟状態ですね。(*^^*)好きです、この方言シリーズ。(^○^)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月09日 23:29
おれさまヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!

それはある夏の暑い日であった。
その日は友人Aと夕食を食べに行こうと、以前から約束していた。
少し早く待ち合わせの公園に着いたので、目の前のコンビニでアイスと冷たいコーラを買い、日陰にあるベンチを探した。
ベンチに腰掛け「冷たいアイスはサイコー」、と思いながら食べていると、友人Aが汗だくになりながらやって来た。
辺りを見回すと少し暗くなってきたような気がする。しかし、まだ日が落ちるような時間ではない。
その時、一瞬何かが光った。
俺は咄嗟に思った「何か良くない事が起きそうだ」と。
やがて辺りは更に暗くなり目が眩むような光と、耳をつんざくような音と共に雨が降りだした、そう夕立である。
Aはポツリと一言呟いた「おれさまだな」。
夕立の中急いで雨宿りが出来る場所に向かった、その間もAは「おれさま、おれさま!」と呟いた。
それを聞きつつおれは内心、「コイツ、変な宗教にでも入ったのか?」と、思わずにいられなかった。
相変わらず夕立は止みそうにない、雨に濡れながら「おれさま、怖いし嫌だな!」まだAは言っていた。
「コイツもしかしたら、「俺は神様だ!」なんて叫びながら崖に向かって行くタイプか?」など俺は色々考えてしまった。
「おい、行くぞ」と言うAの声に我に帰った俺は、Aとよく行く居酒屋に向かった。
居酒屋のドアを開けると、いつものように「いらっつぁい、めいど!」と少し訛りのある店長の言葉に向かえられた。
その時に俺はある事を思い出した。

そうAは、おれさま=雷、と表現する方言を使う地方の出身ということを。
Posted by 通りすがり at 2020年07月09日 23:03
皆様こんばんは。m(__)m通りすがり様。長雨に、そんな方言があるんですね。(*^^*)確かに〝じぶり〟と聞くと、宮崎駿アニメの事しか思えないです。(*^^*)しかし、今回の九州地方のじぶりは全然、可愛くもなければ面白くもないですね。(T_T)てるてる坊主をぶら下げましょうか。(´・ω・`)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月07日 22:02
じぶり

毎年この時期になると憂鬱だ、そう梅雨である。
濃縮つゆとかそばつゆだったら使いようがあるが。
今日は雨の中、A子と出掛けなければならない。この雨の中に出掛けると言う行為が、俺を憂鬱にさせる。
待ち合わせの場所に行くとA子が到着していた、心なしかウキウキしているように見える。
「いやぁ、ワルイ。遅くなったな!」と声を掛けると、「あたしも今着いたばかりだから」と、A子は明るい声で返してきた。
「さて、何処に行こうか」A子に問いかける、A子は空を見ながら「じぶり」と言った。
「そうかジブリか、可愛いところあるな、三鷹なら電車で一本だ!。近くには井の頭公園もあるし。」「いや待てよ井の頭公園って心霊スポット?、カップルが行くと別れる?」様々な都市伝説のようなものが頭を過った。
A子に「ジブリに行きたいのかい?」と再度問いかけると、やはり空を見ながら「じぶりだねぇ」と答えた。
仕方なく電車に乗る為に雨の中○□駅に向かおうとした。
するとA子は「何処に行くつもり?」と問いかけた。
俺は「三鷹のジブリ」と答えた。
A子は「バッカじゃない、こんな雨の中に出歩くなんて、近くの○○で買い物して、駅前の△△で食事すればいいじゃん!」
俺は「でも、おまえがジブリに行きたいって言ったから」、すかさずA子は「そんな事一言も言ってない!」厳しい口調で言った。
「言った」「言わない」の押し問答を繰り返している最中、俺はある事に気がついた。

そうA子は、じぶり=本降り、長雨、と表現する方言を使う地方の出身ということを。
Posted by 通りすがり at 2020年07月07日 19:46
皆様こんにちは。m(__)m熊本県をはじめ、被害に遭われた方々、御見舞い申し上げます。また、同災害で、お身内の方亡くされた方々にも、心から哀悼申し上げます。m(__)m通りすがり様。鬱陶しい天気が続く時に、笑わせて頂きありがとうございます。(*^^*)そう言えば、子供の頃。父に「今夜はマムシご飯や。」と言われました。マムシ?(´・ω・`)マムシ=蛇のマムシ。蛇のご飯?と思い、見たいような見たくないような気持ちで迎えた夕食。食卓に出たのは、〝鰻丼〟でした。二段にウナギを乗せているのを、マムシご飯と70代以上の人が言う地域に住んでいます。(((^^;)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月06日 16:31
たいへんな?

「たいへんな桃が実家から届いたよ!」と言いながら、友人Aがビニール袋一杯に桃を持って来てくれた。
Aの実家は果樹園を営んでいて、季節事に果物を送ってくれるらしい。
俺もその度にお裾分けをもらっている。
そしてAに礼を言いながら一つの疑問を投げ掛けた。「たいへんな桃って、そんなに高級なのか?それとも」
俺の言葉を遮るようにAは言った「いやぁ、家の果樹園で取れた普通の桃だけど」
「だって、今たいへんだって言ったじゃん?」と再度疑問を投げ掛けた。
「別に普通にその辺りで売っている物と変わらないよ」Aは笑いながら答える。
「でも」と言い掛けた時、俺はある事を思い出したのである。

そうAは、たいへんな=たくさん、と表現する方言を使う地方の出身だということを。
Posted by 通りすがり at 2020年07月06日 00:34
皆様こんばんは。m(__)m通りすがり様。色々な方言をご存じですね。(*^^*)そんな方言、初めて知りました。(*^^*)なにより、その知識を小噺にしてしまう発想力。脱帽です。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月05日 21:44
みなさま、おはようございます。

通りすがりさん、ありがとうございます。

・・・ということは。
奢ってほしいときには、
「今日は、だいてほしい」
と言うのかな。
刺激的ね。
Posted by あでゅう at 2020年07月05日 07:26
だいてやる❤️?

今日は日曜日、給料日まで後3日。久々に友人AとBと会う事になった。
久々に会う友人Aは少しやつれているように見える。何か心配事でも抱えているのだろうか、俺はAに聞いてみた。
Aの答えは「何でも無いよ」、と返してきたが、目は笑っているが顔全体は笑ってない。
Aの見ていないところでBに軽く肘打ちした、Bも何となく気が付いたようだ。
BがおもむろにAに向かって「だいてやろうか!」と言い放った。
それを見ていた俺、言われたAが目が点になり思わず「へっ?」、となってしまった。
Aが「いやっ、どういう事?、そんな趣味無いけど」と狼狽しながら言うと、Bが「遠慮するなよ、給料日前で金が無いのだろう、だいてやるから飯食いに行こう。」
そのやり取りを目の前で見ていた俺は、コイツヤバいヤツだなBにはそんな趣味が有ろうとは、と半分目が点になりながらある事を思いだした。

そうBは、だいてやる=奢ってやる、と表現する方言を使う地方の出身だった事を。
Posted by 通りすがり at 2020年07月04日 23:39
皆さまこんばんはm(_ _)m

ニュースでは、南九州の災害が甚大とか。

maまーちゃんさん、ご無事なようで安心
しました。
師匠も、お仕事でお出掛けの際はどうぞ
お気をつけくださいませ。


熊本県は本当に水害が多くて、ニュースで
被害状況が伝えられるたびに胸が痛みます
どうぞ、大事な命をお守りください……
Posted by クミン at 2020年07月04日 22:01
通りすがりさん

お待ちしております。

はぁ?な言い回しに、関西地方では「ちゃうちゃうちゃう?」。
また福岡では「とっとーと?」。

日本語って、しゃれとんしゃ~!
Posted by 中西 at 2020年07月04日 18:50
皆さん、こんにちは。
いろいろありがとうございます。
私の書いた小話は普通にありそうで無さそうな事を、テキトーに書いてみただけです。
方言は地方によって文字にすると同じでも、実際には意味の異なる不思議な言語です。
標準語で育った私には不思議としか表現出来ません。
少しずつ書いてみようとおもいますので、またおバカ事を書いたヤツが出たなと笑ってください。
Posted by 通りすがり at 2020年07月04日 17:24
皆様おはようございます。m(__)m通りすがり様。面白い。(*^^*)私の住んでいる集落では、ご飯が固くなる事を『ご飯がこわくなる』と言います。子供の頃は「ご飯がこわい?中にオバケでも入っているのか?」と、よく思ってました。(((^^;)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月04日 08:31
いたましい事故

昨日、事故があった現場を通りかかった、車がひっくり返ってフロントがぐちゃぐちゃだった。
普段でも事故が多い場所で、首の無い黒い影が歩いていたとか、子供連れの親子の姿を見たとか、とかく噂の多い場所である。

そんな事故の様子を友人Aと酒を飲みながら話をした。
「昨日事故があったみたいで、車がぐちゃぐちゃだったよ」
Aが「それで車は何だったの?」
俺が「車はレクサスだったなぁ、それにあれだけの事故だと乗っていた奴は大怪我したんじゃない、痛ましい事故だったと思うよ」
「そうか!」Aが頷きながら続けた「レクサスいたましいな!」 

俺は、ハァそこか?と思いながらある事を思い出した。

そうAは、いたましい=もったいない と表現する方言を使う地方の出身だった事を。
Posted by 通りすがり at 2020年07月03日 23:34
皆さまこんばんはm(_ _)m


方言ネタ、シリーズ化できますね。

これは何かの漫画で読んだネタです。

電車のなかでの出来事。
とある地方出身の女性が、電車の揺れた
はずみで隣の男性の足を踏んでしまった。
女性は「やましたかー?」と男性に声を
かけた。
男性は「いえ、私は田中です。」と
答えたとかいないとか(・・;)

女性はたぶん大丈夫かと聞いたんですよね

やましたかー?は「病む」からきてるん
でしょうかね?

日本も狭いようで広いなと思いました。
Posted by クミン at 2020年07月03日 22:49
通りすがりさん

ある地域では、こわい=硬い、の意味でもあるらしいですね。

現在、勤める会社に入社した時に、東京で研修かありました。
終労時間に近づいたため、作業中の仕事を「おいときましょか?」と尋ねたところ「???何を置くの?」と。
作業を中断する事を、私の生まれた地域では「おく」と表現します。
また、「大丈夫か?」を「べっちょないか?」とも言いますが。

日本語は、ばり面白かばい。
Posted by 中西 at 2020年07月03日 19:32
皆様こんにちは。m(__)m通りすがり様。はじめまして。シニョーラ・カイダンスキーと申します。障害者で車イスです。こわい=疲れる、面白いです(^○^)たしかに方言で違います。私は滋賀県彦根の方に住んでいますが、幼い頃、親許を離れて長浜の方にある施設に入ってました。彦根の方ではゴミを〝ゴモク〟と言います。ある日。献立を書いた黒板を見たら『五目ご飯』と書いてありました。「お昼ご飯、ゴモクを食べる」と思った私。大泣きし、職員さんになだめられた記憶があります。(((^^;)方言は奥深いですね。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月03日 16:11
(*^^*)
みなさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

通りすがりさん
わぁ、こんな面白いの書けちゃうんですね。すごいなぁ。カッコいいなぁ。
この森、どこまでもどこまでも楽しいことになってくるよ。ねぇ、中西さん。
みんな、いろんなカラー(個性)で大活躍なんだもの。
通りすがりでもなんでも構わないのだけど、あなたも、もうずっと前からここの大切な仲間のひとりで〜す。
だってほんとうには、最初っからみんなつながってるんだものねっ。
いまを共に生きる仲間じゃ〜んっ。じゃじゃじゃじゃぁ〜ん♪♪♪
(すんません。諸事情により、テンション高めです…汗)

通りすがりさん、ラクにしててくださいね。一緒に楽しみましょう。
通りすがりさんのいいように、「ここ」と関わってくだされば、それがいちばんなので〜す。

わたしは、あなたを歓迎します。
ようこそ、闇塗りの森へ。
見つけてくれて、来てくれて、どうもありがとう。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
Posted by あでゅう at 2020年07月03日 00:36
こわいはなし

ある日の夕方、神社の入口の前で友人のAがこう言った。「俺、あの階段がこわいんだよね!」
それを聞いてすかさず笑いながらBが言った。「何言ってるんだよ、ただの神社の階段だぜ。」
Aは更に真面目な顔をして「いや、こわいよ」とポツリと言った。
そのやり取りを聞いていた俺は、「それなら3人で行ってみよう」と提案したが、Aは頑なに拒んだ。
その神社は急な石段で200段くらいのものだった。
過去に大学か高校の野球部の生徒が、練習中に転んで怪我をしたと言う噂は聞いた事があるが、幽霊が出るなんて聞いた事も無い。
それでも拒むAを無理やり連れて石段を登った。確かに急で登りにくい石段てはあったが、3人共登り切り社殿の前まで来た。
「ほら、何もなかっただろう」Bと俺はAに向かって言った。
息の荒いAは言った「こわかった」
そこで何がこわかったのか聞いてみた、Aは「階段が急でこわかった」と。
そうAは、こわい=疲れた、と表現する方言を使う地方の出身だったのである。
Posted by 通りすがり at 2020年07月02日 22:43
ピョコッI//°ー°//)


ササッε=ε=(//-.-//)
Posted by アトカトネ at 2020年07月01日 23:38
あ〜スッキリできましたね( ´ ▽ ` )ノ
Posted by on11 at 2020年07月01日 23:07
二番 足跡 クミン

出来ればウグイス嬢さまに呼び出して欲しい~
Posted by クミン at 2020年07月01日 21:53
足跡
Posted by ラムレーズン at 2020年07月01日 21:08
(´;ω;`)

闇塗りmagic
入り江の奥は
誰も知らない
秘密の6月場所

(by闇塗りの花園/ 営業のK)
Posted by 中西 at 2020年07月01日 20:47
Kさん、皆さん、お疲れ様です。Kさん、六月と七月のコメント広場を作ってくださり、ありがとうございます。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月01日 20:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count