2020年07月01日

令和2年7月場所

営業のKです。

皆さん、お疲れ様です。

ということで、こちらに7月分の交流場所を

作らせて頂きますので

ご自由にご利用して頂ければ、と思います。

本当にすみませんでした。


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:18│Comments(253)
この記事へのコメント
(^-^)いえいえ。
こちらこそ、お祝いの気持ちを贈ることができるのは、とても嬉しいことなので、ほんとにどうもありがとうございます。

チーズケーキ。。。
うわぁ、いい香りがしてきたぁ(笑)
奥さん、すてき♡
Posted by あでゅう at 2021年01月15日 20:26
あでゅうさん

これまた娘の誕生日まで覚えていて下さり、ありがとうございます。
本来、1月15日が成人の日であって、娘の誕生日は日本の祝日だと思っていましたが(笑

娘のために妻が焼いたチーズケーキ、部屋中に曖昧香りを漂わせています。
で・・・娘は帰って来るんかいな?
Posted by 中西 at 2021年01月15日 19:17
中西さん  

中西さんの娘さん

*お誕生日おめでとうございます*


福さんと縁さん。
きっと、お誕生日のケーキを楽しみにしてますよね(^-^)
「去年のも、おいしかったよぉ♪♪ おめでとう、お姉さん♡」
って、無邪気に喜びながら元気いっぱいでいてくれている……そんな気がする、わたしです。
Posted by あでゅう at 2021年01月15日 08:33
あでゅうさん

覚えていて下さって、ありがとうございます。

コンビニスイーツになりますが、誕生日ケーキとして買って帰りました(汗
そして、自分の好みで使える様に、現金をプレゼントしましたよ(笑

入籍して34年目を迎えようとしていますが、山あり谷あり何とか乗り越えて来ました。
人生負け勝ち、楽ありゃ苦もあるさ!
頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2021年01月06日 08:32
(p_-)
中西さん

中西さんの奥さん
お誕生日おめでとうございます

よい一年になりますように☆彡
Posted by あでゅう at 2021年01月05日 19:19
あでゅうさん

出会いと別れ

生と死

命の強さと儚さ

生きる事の喜びと辛さ

死ぬ事の怖さと安らぎ

その身に起こる全てに意味がある。
強さと弱さ、喜びと悲しみ、それを学ぶために人生がある。

目を開いて前を向いて、前のめりに前進あるのみ。
時には、慌てない慌てない一休み一休み。

頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2021年01月03日 21:03
不思議なご縁
路上に、ぽつんと佇む縁さん
中西さんの奥さんが抱き上げる
ひとの手の、ひとの心のあたたかさ
縁さんは知ることができた

中西さん、中西家のみなさん
どうもありがとうございます

あのとき、連れて帰ってくださって、どうもありがとうございます

家族として迎えてくださって、どうもありがとうございます

ひとつのかけがえのない「生」「いのち」
その道……「生きる道」はいろいろある(いろいろあった)のだろうけれど、
「中西家で大切にされたという一生」
に、縁さんは満足(納得)してくれていると、わたしはそう思っています
だって、みんなでなかよくたのしく暮らしたのですものね
愛が、いつでもそこにあったのですからね

ありがとう、ありがとう
すべてのことにありがとう
なにもかも糧として
わたしたちは進んでいきます

どうぞこれからもよろしくお願いします
Posted by あでゅう at 2021年01月03日 10:10
それでも立ち上がる
息絶え絶えの体に
本能が激を飛ばす

生きろ

呼吸は浅く小刻みに
鼓動は速くしかし弱く
それでも本能が激を飛ばす

生きろ

生きろ

呼吸は浅く速く胸から腹へ
その回数の三倍で心臓は拍を打つ
大きく瞳を見開き
空を掻くその手足を強ばらせ
爪を立てる
最期の力を振り絞り
断末魔をあげる
何度も何度も

生きろ

生きろ

生きろ

限界を超えた体は
やがて迅速に穏やかに
死を整えて行く
その本能に反して
まるで寝顔のその体
冷たく硬く横たわる
Posted by 中西 at 2021年01月02日 22:33
忙しいとは、心を亡くすと書きます。
期待に応えたいと頑張って来たはずなのに、その重さに押し潰されそうになる時があります。

「もうええやん、そんなもんで」

老いとともに、そんな心の囁きが多くなります。

「あぁ、めんどくさい」

老いとともに、そんな口の呟きが多くなります。

そんな自分には負けたくない。

ふと思い立ち聴きましたよ、高橋優さんの「虹」・・・5回も・・・心に染みました。

さぁ~、明日も頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年12月18日 20:17
あでゅうさん

空気が澄み渡り、夜の灯りがとても綺麗です。

月光の化身のあでゅうさん

満ちては欠け、欠けては満ちるお月様。
それは、人生そのものですね。

あでゅうさんとの、そして枯木さんと竜胆さんどの出会いに感謝!
Posted by 中西 at 2020年12月05日 21:49
そうそう。そうですよね。
自分のことをどうにかするのは、どうにかできるのは、自分。
なのでわたしも
「枯れ木に花を咲かせましょう」
とは書けたけど
「枯木さんに花を咲かせましょう」
とはさすがに書けませんでした。
わたしはわたしで、わたしの未来がよりよいものとなるようにがんばるから
「枯木さんもがんばってみてほしい(枯木さんも花を咲かせましょう)」
そう記しました。
でも、枯木さん。ひとりでがんばれと言ってるんじゃないよ。
なんの力にもなれないことは充分わかっているけれど、それでもこれからも応援しています。

枯木さん。迷惑だなんて、いちども思ったことはなかったです。ここのみんな、そうだと思います。
関わってくださって、どうもありがとうございました。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年12月05日 21:26
あでゅうさん

どうなんでしょうか・・・。

結局、生まれ来たこの現世で、心に花を咲かすも枯らすも自分次第。
花咲か爺(婆)さんになるのは親でも兄弟でもない、自分でしかない。

枯木さん

私はあなたの事を忘れませんよ。
死にたいと公言した方と、言葉を交わしたのは初めてでしたから。
その経験で、私自身の考えは更に深まったと自負しています。
私にそんな経験をさせてもらって、本当にありがとうございます。

それでも生きている、負の思いを力に変えて。
そんな強かな、あなたに期待をしています。
私の枯木さんへの一人言は、今日で終わりにしたいと考えます。

自分を好きになれ!だから格好良く生きろ!
いつも自分のためが、いつか誰かの笑顔のために。
けどね、見返りなんか期待しちゃ駄目だよ。
それは、きっと凄く疲れるし、めちゃくちゃ大変。
だけどね、誰かのためは腹の底から凄い力が湧いて来るんだよ。
私も、そうやって生かされているの鴨・・・知れないね。
Posted by 中西 at 2020年12月05日 20:44
こんにちは。

今朝は、起き抜けにぼろぼろ泣きました。
「枯木さんはどうしているだろうか」
そう思ったら、なんでだか涙があふれました。



竜胆さんの魔法の杖で、わたしを【花咲か爺】にしてもらおう。んっ、婆か?(笑) まあ、どっちでもいい。
そしたら、わたしは【闇塗りの灰(歓喜の素)】を撒くんだ。
高いところからたっぷり撒くから「中西さん、ちょっと手伝ってね」。
チ◯コプ◯ーで、ふわりと舞いあがって
「うん、いい感じ。ありがと♪♪」
それじゃあ、いくよ。

「枯れ木に花を咲かせましょう」
「枯木さんも花を咲かせましょう」

中西さんのラジオから流れてるのは『裸の心(あいみょん)』『何度でも(DREAMS COME TRUE)』。

「この恋の行く先なんて 分からない」
そうだね、そうだよね。

「この人生の行く先だって 分からない」
よね。そうだよね。

だから今日はひとつも咲いてくれなくても、明日も明後日もずっとずっと、わたしは【闇塗りの灰(歓喜の素)】を撒きつづけるよ。
だって

「10001回目は 何か 変わるかもしれない」




ということで中西さん。
明日もチ◯コ◯ターよろしくです♪(大笑い)
Posted by あでゅう at 2020年12月05日 11:40
カイダンスキーさん

迷いのない直球、ホークスの千賀投手が投げるストレートの様です。

色々な迷いがあった頃、私に助言してくれた方がいます。
それは神戸に住まわれるご婦人で、ブログのコメント欄で知り合いました。
我が息子はなぜこの世に生を受けたのか、私はなぜその様な境遇に置かれるのか。
要するに、生を受けなかった我が子供達も、障害を持ちながら生きる息子も、私に人生の教えを与えると言う使命を果たしているのだと。
その使命に使命に答えて、あなたは我が魂を磨き、更なる上を目指す役目があると。
もし魂に輪廻があるのならば、息子達の魂は最後の役目を果たしに来たのだろうと。

なるほど・・・と府に落ちました。

であればその期待に答え、私は何を志して生きるべきなのか。
負の事柄ばかりを考えていても、結局、何の解決にも至りません。
塞ぎ混んでいても、未来は何も変わらない。
であれば、日々の何気ない正の事柄を見つめそれを喜びに、それを生きる糧にして行く事が私の生きる道であると。

お互いに顔を会わす事もないコメント欄の言葉のやり取りでも、その人生に大きく関わる事もあると実感した次第です。
えっ、それは私の頭が単純だから?
案外・・・そうかも知れませんよ(笑

カイダンスキーさん

初めての会話は、OX 車椅子の話題でしたね。
これまでの人生、苦難の連続だったでしょう。
これからも山有り谷有りが待っているのでしょう。
負けないカイダンスキーさんに敬礼!
いつかお会いしたいですね。
Posted by 中西 at 2020年11月26日 19:09
枯木さん。あなたは「私にはアレが無かった」、「コレが無かった」、「あの人の様に愛情を受けてこなかった」と、〝無いもの〟ばかりを上げて駄々をこねてますね。10才下の後輩がいるという事は、30代か40代ですね。私は、あなたが当たり前の様に持っているモノを持っていません。あなたが羨ましいです。何を言っているか、解りますか?コメント欄を遡って、私があなたにコメントをした内容を見直して見なさい。私の障害名が書いてあります。それも1部だけですけどね。あなたは、歩けるでしょ?私は歩けません。あなたは、大・小便の感覚が解るでしょ?私は解りません。あなたは、爪先やお尻に怪我をしたら痛さが解るでしょ?私は解りません。私はあなたが羨ましいです。障害があるから、親に可愛がられたろうって?幼い頃から度々、母から「お前なんか産むんじゃなかった」といわれましたよ。あなたは「今の環境や状況を変えたい」と思っていて、変えられる術も知っているのに変えたくないだけです。何故なら、『今の環境や状況の方が楽だから』今の環境や状況を、話を聞いてくれる優しい人に愚痴って「可哀想ね。」と、優しい言葉をかけてもらい、その言葉に酔いしれて〝悲劇のヒロイン〟に、いつまでもいたいから。過去が不幸でも、未来は変えられる。変えるには、自ら努力する事でしか変えられない。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年11月25日 22:19
中西さん
いつもありがとです。
お鍋、つつくぞ(笑)

わたしたちは「いつか必ず会える」。
そんな気がしてますよ♪♪
たのしみだねぇ(*^ω^*)
Posted by あでゅう at 2020年11月24日 15:01
枯木さん

今、CROSS FM から
あいみょんさんの「裸の心」が流れてる。
えぇ曲やね。

と言う事で、おやすみなさい。
Posted by 中西 at 2020年11月23日 21:11
あでゅうさん

3連休も終りましたが、私は休みなく働きましたよ(汗
いつまでも飽きない仕事に感謝、そんな仕事がある事に感謝、休まずに働ける体に感謝、お客さんの変わらぬ笑顔に感謝、そして給料に涙(笑

あぁ・・・お鍋が恋しい季節となりました。
水炊き、寄せ鍋、おでん。
白菜と豚バラに、だしの素と醤油に塩、そんなシンプルな一人鍋も良いな。
豆腐を追加したりして・・・あったかいんだからぁ by クマムシ

いつか一緒に、お鍋をつつきたいね!
あったかいんだからぁ!
Posted by 中西 at 2020年11月23日 20:57
枯木さん

なぜあの時、死を選択してくれなかったの?
自ら死を選ぶ事も出来ない寝たきりの人生で、誰かに介護されなければ生きて行けない息子に、そう責められても仕方がない私ですが、いつも心の奥底に罪悪感をとどめながらも、その両肩に責任を背負って生きて行きたいのです。

もやもやを重ねながら、このコメントを見てくれるであろう枯木さん。
両親が、離婚が、仕事が、先輩が・・・いつも誰かの責任にして嘆く事で、自分の不運を受け入れていた若かりし頃。
けれど月日を重ね、いよいよ自分の老後が見え、それだけじゃ済まなくなった今現在。

死ぬ勇気があるなら、生きて下さい。
あなたは死ぬ覚悟をした。
だから勇気を出して、自分のためだけに生きて下さい。
初めから自信のある人など、どこにも居ません。
もしその結果が駄目でも何のことはない、死ねばよいのだから。
死によって生かされる、そんな人生も有りですよ。
そう、遅かれ早かれ人はいずれ死にますから。

我が息子は、いつもニコニコしています。
それが我が息子の生きる道なんでしょう。

枯木さん

文章で表現するのは難しいな。
何はともあれ、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年11月23日 20:29
中西さん
ピアノの音がします。
それから。息子さんの目はやさしいです。




今宵(こんしょう) 闇塗りの森につどひて
われらはおなじ夢をみる

夢の世界には
見たことも聞いたことも想像できたこともないような美しい情景がひろがり
昼には やわらかな木漏れ日のなかで
夜には 凜とした月のひかりを浴びながら
一心尽(いっしんずく)にピアノを弾く彼がいる

その旋律は語りかける

わたしたちは
最期のときまで ただ精いっぱい生きよう
疲れたときには いつでもここにおいで
わたしがピアノを弾いているから
あなたのために弾いているから
わたしはあなたと一緒にいられて嬉しいよ
わたしを大切にしてくれて ありがとう
本当にいつもいつも どうもありがとう

わたしたちの目から溢(こぼ)れおちる涙は応える

こちらこそ どうもありがとう
あなたにしか奏でることのできないあなたの曲を
わたしたちは聴かせていただくことができるのですね
その一音一音は わたしたちの全身全霊に遍く染み入り カタルシスを喚起します
あなたと出逢うことができて 本当によかったです
生まれてきてくださって 生きてくださって どうもありがとう
ありがとうございます

夢幻じゃない 夢幻で終わらせたりはしない
夢現(ゆめうつつ)の理想郷
わたしたちの心のなかに顕れたなら
なにもかもすべてを 真の喜びへと昇華してゆく





m(__)m
いつものことではございますが、このたびもたいへん失礼いたしました。
そしていつもお付き合いくださり、このようなものまで読んでくださって、本当にどうもありがとうございます。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月21日 20:13
枯木さん

今週の20日には、我が息子が介護施設から1ヶ月ぶりに帰宅します。
コロナウイルス流行前は、月に2回のペースで帰宅していましたが、流行と共に帰宅が不可能になり、やっと落ち着いて来たかなの矢先に流行の第3派です。

超未熟児で産まれ、一時期は500㎏まで体重が落ちながらも保育器の中で命の危機と戦いました。
壊死性腸炎を乗り越え、一時期は延命を続けるか、また終わりにするかの選択も迫られました。
成長するに従い、出産時の頭蓋内出血による左半身麻痺、未熟児網膜症故の全盲からの水晶体の全摘出、その他さまざまな苦難を乗り越えながらも、リハビリを通して成長して来ました。

しかし、私達夫婦の不注意から熱性痙攣を起こし、食事も自立歩行も排泄も自分でこなし、右手で衣服も着こなしピアノまで演奏していたのを全て無くし、完全な寝たきり状態となってしまいました。

その息子は思いを言葉に出来ません。

幸せとはなんでしょうね?
Posted by 中西 at 2020年11月17日 18:43
枯木さん

こんばんは!

今日の福岡内陸部、筑後地方は最高気温25度越えの夏日です。
これは21年ぶりの記録的らしいです。
私もTシャツで汗をかきながら、仕事をしましたよ。

気なるのは会社の工場、コンプレッサの電源近くに巣を張っていたジョロウグモ。
今朝、巣はそのままにジョロウグモの姿がありません。
いつもは巣の真ん中に陣取って、横糸に掛かる獲物を待ち構えていたのに。
少し距離をおいて、小振りな雄のジョロウグモが控えていました。
どこへ行ったのかな・・・鳥に食われたのかな。

また野良猫モモさんが、抗生剤入りチュールを口にしなくなりました。
歯肉炎が痛み、噛み砕けない固形のご飯を飲み込みながら空腹を満たしていますが、
本来の野良猫ならばこのまま食欲が失せ、終いの場所で餓死を待つのでしょうが、食欲を取り戻す手段としては、獣医さんで犬歯意外の全ての歯を抜歯するしかない様です。
また会社事務所のマダラさんも、排尿が困難な様子で、どうやら血尿もあり腎臓に疾患を抱えている様子です。
我が家のラッキーもアラタも腎臓病でしょ亡くなりましたが、野良猫としてどうするべきか。

思案を重ねています。
Posted by 中西 at 2020年11月17日 18:09
(^-^)
枯木さん、おはようございます。

書き込みをありがとうございます。
いまわたしは「枯木さんに伝えたいこと」をまとめてみてます。
書いてはボツをくり返し、推敲までいったかと思えば「やっぱりこれも違うなぁ」とまたまたボツ(汗)
どこまでやっても結局「完璧」なものなんて書けませんが、ともかくそのうちアップします。
それでは失礼いたします。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月17日 08:58
枯木さん

こんにちは!

お元気?そうで何よりです。

そうなんですね、10歳も若い会社の後輩が結婚されるのですね。
このご時世を逆手に取って、割安の新婚旅行ですか。
その幸せを祝ってあげて下さいね。

あなたには苦難であった10年も、その結婚される後輩女性には、平凡ながら希望と幸せに満ちていたのでしょう。
格差ですか・・・それは物理的な?精神的な?・・・。

誰かのため?にしか働く事しか出来なかった10年は、あなたを置き去りにして、あなた自身があなたを愛する事を出来なくしてしまったのでしょう。
それが今の現実ですから、過去に戻りやり直す事も出来ませんからね。
だから今が、現在が大切なのでしょうが、それもあなたの考え方次第ですからね。
私は枯木さんの思考を否定はしませんよ。
それを理解は出来ますが、成る程なぁと納得は出来ません。

私の本音は「生きろ」です。
枯木さんに対して、私が本当に書き込みたい事は19日以降にします。
現世であれ死後であれ、それが、どこかでお目に留まれば嬉しく思います。

これを最後に書き込みを終えるとの事ですか、短い間でしたが私の戯言に付き合って下さり、こちらこそありがとうございました。

god speed you!
Posted by 中西 at 2020年11月15日 17:54
会社で私より10歳も若い子が結婚することになりました。
Gotoキャンペーンを利用して新婚旅行に行くらしいです。
10年前の私は、生活のために働くことしかできませんでした。

10年という月日の大きさとごく普通の家庭で両親にあたたかく育てられた子との格差に絶望しています。

どなたかが仰ったように、それもこれもすべて私に原因があるのでしょうね。

時間もないので、こちらへの書き込みはもうしません。

ご迷惑をお掛けしました。
Posted by 枯木 at 2020年11月15日 15:02
枯木さん

おはようございます。

今日も良く晴れそうな福岡です。
けれど空気が乾燥していますし、消毒の影響もあって手がカサカサです。
何が不便かと言うと、買い物を済ませたあとレジ袋に詰めたいのに、指先がツルツル滑ってレジ袋が開かない。
コロナウイルスの影響で、指先を湿らせるスポンジも置いていないですからね。

それでは、今日も仕事の私です。
Posted by 中西 at 2020年11月15日 07:58
(^-^)
枯木さん、おはようございます。
お元気でしょうか。
わたしは予定がいろいろある日ですので、気忙しくしています。
予定。。。たのしいイベントじゃないでっせ(笑) やらなきゃあかんことをやる、それだけ(白眼)

ではでは。
みなさま、よい一日をお過ごしくださいね。

ビューーーーーーン
ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ヽ(๑˃̵ᴗ˂̵)ノ
ガンバルゾ♪
Posted by あでゅう at 2020年11月15日 07:49
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
あみあみりんごころころ。かわいいなぁ。
わたしも、りんごつくって遊びたくなりました。

ゴマさん、元気、うれしい。。。
みんな、元気、うれしい。。。

ありがとうございます。
Posted by あでゅう at 2020年11月14日 21:51
あでゅうさん

お店で良く見る、みかんを詰めた赤いあみあみがあるでしょ?
学校なんかで、石鹸を入れて蛇口に吊るしていたやつ。
あれをクルクル巻き上げると、リンゴみたいになるでしょ?
ゴマさんの今一番のお気に入りが、そのあみあみリンゴなんですよ。
両手で弾きながら追いかけて、口に咥えては移動して。
その前は、小さめのレジ袋を一括りしたやつでした。

今も、あみあみリンゴで一人遊びをしています。
これも元気玉の効果やで!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by 中西 at 2020年11月14日 19:28
こんばんは。
寝違えて昨夜から首が痛いです。
元気玉届くとよいですね。

中西さん
ブログはヤフーニュースで知りました。
Posted by 竜胆 at 2020年11月14日 19:15
でもね、会社事務所に居るマダラさんは、どうやらオシッコが出にくい様子です。
近いうちに病院へ連れて行こうと考えています。
また、モモさんは変わらず歯肉炎なのですが、抗生剤は飲んでいますが改善は難しいですね。
最近はパウチよりも粒を好んで?食べますが、噛むではなく飲む、そんな感じです。
抗生剤を溶いたチュールも半分程しか口にしないし、やっぱり口にしみるのかな・・・。

あぁ・・・悩める事が多いです。
これも定めと頑張ります。
Posted by 中西 at 2020年11月14日 18:05
あでゅうさん

娘が勤務先から連れ帰って来たゴマさん。

昨日の手術後、夕方7時に自宅へ戻りました。
全身黒毛ですが、手術を施したタマタマ辺りの毛は短く刈り込まれ、白くなっています。
術後は自宅で安静に、なのですが、歳が近いダイズさんと走り回っていましたよ(汗
ゴマさんが病院へ行っている間、家の中を歩き回り、その姿を探していましたよ。
それはチャコさんも同じで、それは母性に関係するの鴨?です。

そして今日も、元気に走り回っています。

元気玉、ありがとうございます。
なくしたタマタマの代わりに、ゴマさんの玉袋に入れときますね(汗
うわぁ、黒毛が金毛に!
スーパーゴマさんに変身や!

(ФωФ)っ(玉)
Posted by 中西 at 2020年11月14日 17:48
(^-^)
おはようございます。

中西さん
ゴマさんのご様子はいかがでしょうか。
順調によい状態へと向かいますように。

ゴマさんっ。元気玉を飛ばすからね。受け取ってね。
Posted by あでゅう at 2020年11月14日 08:06
(^-^)
枯木さん、こんばんは。
ごはんは食べ終わってるかな。
もう、お風呂入り終わったかな。

ゆっくり休むことができますように☆彡
Posted by あでゅう at 2020年11月13日 20:44
竜胆さん

こんばんは!

ご病気の状態が安定しているのですね、それが長く続けば良いですね。

ところで、細田塗料さんのブログに出会った切っ掛けは何でしょうか?
やはり「会社ブログで怪談」のヤフーニュースでしょうか?
Posted by 中西 at 2020年11月13日 19:05
枯木さん

こんばんは!

夜明け前の群青と橙のグラデーションが美しく、また東の空に、お月様と火星が鮮やかに映える福岡です。

コロナウイルス感染の第三波が到来しそうですね。
私の住む地域では感染者の増加は取り上げられていませんが、マスクをしていない方が多いですよ。
確かに過度に警戒する必要はないと考えますが、なんだかなぁ~と思ったりもします。

今日は我が家の保護猫、黒猫ゴマの去勢手術の日でした。
増水した川に流される寸前だった野良猫、兄弟は流されてしまいましたが、ゴマは命を繋ぎました。
人懐っこく暴れん坊のゴマ、我が家にマーキングをしだす前に手術となりました。

ちなみに、チャバ、チャコ、エン、ダイズ、そしてゴマの5匹が完全な家猫として生活をしています。
ラッキー、フク、アラタは亡くなりました。
皆、野良猫です。
外猫ではモモ、マダラ、オッポのお世話をしています。
枯木さんは、猫はお好きですか?
Posted by 中西 at 2020年11月13日 18:46
中西さん
今はお腹も落ち着いています。
馬鹿高い薬のおかげです。数が限られているので毎日飲むとまた薬代が掛かるので、数日に一度か、痛みがある時に服用しています。第三波のせいでどうせ何もできないので。
Posted by 竜胆 at 2020年11月13日 10:01
みなさま、おはようございます。

m(__)m
闇塗りの森の仲間たち
ありがとうございます。
みなさんの想い(エネルギー)は、確実にわたしの母を守護いたします。
ああ、わたしってなんてしあわせなひと。。。
みなさん、いつもいつもほんとうにありがとうございます。
わたしは、みなさんのしあわせを願っています。

今日も、ばっちりがんばりま〜す(๑>◡<๑)
Posted by あでゅう at 2020年11月13日 07:58
竜胆さん

なるほど!です。
子供達は、夢のかたまりですもんね。
記憶をたどれば・・・幼い頃の私も、魔法の杖を持っていた様に思います。

お体の具合は宜しいですか?
巷では、コロナウイルスの第三波と言われていますが、くれぐれもお気を付け下さい。
Posted by 中西 at 2020年11月12日 21:17
中西さん
どうなんでしょうか。
自分の子供がいるわけではないので、分かりません。ただ1つ言えるなら、子供が喜んでくれたら嬉しいということです。お金がなくても杖さえあれば魔法使いになりきって遊べますからね。
Posted by 竜胆 at 2020年11月12日 20:10
訂正
ジュディ・ガーランドさんは、オズの魔法使いの主役のドロシーを演じた女優さんで、晩年はジャズを歌ってました(^^)
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 19:43
中西さん

素敵、て、言ってくれてありがと(///∇///)

ふふふ。。。遅咲きの新婚生活。。。だわ♪

あ、夫が帰って来るのでまた~(^_^)/
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 19:06
あ、そうだ。竜胆さん。

わたし、魔法繋がりで最近DVD借りて、観たのが『小さい魔女とワルプルギルスの夜』です。

小さい魔女、可愛いかったな。小さくても100歳は越えてる若い魔女。良い魔女になるため修行するの。けど、魔女にとっての良い魔女とは。。。さあ、なんでしょう。子供が喜びそうなストーリーでした。

あと、もう1つは『ジュディ虹の彼方に』。
ジュディ・ガーランドとゆう女優さんの晩年を描いた映画。ジュディは『オズの魔法使い』を子供の頃演じた女優さんだったんだ。
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 19:00
こんばんわ 

竜胆さん
はじめまして、にゃんだーです

そうですね、魔法のように嫌な記憶を消すことは難しいけど、そこで立ち止まらずに、別の考えを探せばそのうち端っこへと、そして徐々に思い出さなくなるんじゃないかな、完全にではないけど。

今までと違うことを探したり、始めたりするのは頭もエネルギーも使う。

楽な方法なんて見つからない。ならば、忘れたほうがいい。自分にとって都合よく嫌なことは忘れ(捨て)生きましょう。

そして『これでいいのだ』と、バカボンのパパのように、どや顔決めましょう。自分を肯定する最高の言葉だと思います。
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 18:46
あでゅうさん

こんばんは!

先ずは、お母さんの安泰を祈ります。

我が母は、10月19日で88歳を迎えました。
兄の話しでは痴呆が進行しているらしい・・・のですが、私と話していると、そんな風には見えません。
生き生きと、我が人生を語ってくれますよ。
本音は・・・早くお迎えが来て、56歳で亡くなった我が父と再開したいと・・・愛はただ懸命に愛する事・・・泣けますね。
我が母の父も、戦時中に親戚を頼った疎開先で、父は肺病を患っていた事を憂い、生活面で家族に迷惑を掛けまいと自死を選んだそうです。
季節は夏、蝉が喧しく鳴く夕暮れ、現場を最初に見つけたのが我が母だったのだと。

生きたくでも生きられない、そんな想像を絶する困窮した時代もあった。
近年は予想値にしない大自然の猛威により、絶たれてしまう命もある。
因果応報?
それでは済まされない、府に落ちない人生もある。
今年の内に、母の父母、そして兄弟の墓参りに同行する事を約束しました。
何度でも行くよ、おかん!

にゃんだーさん 

お久しぶりです。
お元気そうで、何よりです。

そうなんですね~ご主人の新天地での特別な一時、大切に過ごされて下さい。
そんなにゃんだーさんの生き方は素敵です。

人生の折り返し地点を過ぎた私も、今日も生かされている事に感謝します。
一所懸命に生きたいと考えます。

竜胆さん

幼稚園さんに魔法の杖ですか・・・粋なはからいですね。
子供達は、未来への宝物ですからね。
竜胆さんは、子供達がお好きですか?
Posted by 中西 at 2020年11月12日 18:30
こんばんは。

あでゅうさんのようにお守りを作ろうと思いましたが…材料がありませんでした。
代わりに、自宅のハーブの木の枝で近所の幼稚園児に魔法の杖を作ってあげました。

にゃんだーさんの仰るように、嫌なことは魔法のみたいに消せたらいいですよね!
Posted by 竜胆 at 2020年11月12日 16:56
あでゅうさん

あでゅうさんのお母様がご無事であられますように。元気になられますように。

わたし、あでゅうさんをいつも身近に感じてます。いつもありがとう。
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 11:18
あ、あとあまり思い出したくないんですが…

わたし、若い頃、死にたいとゆうか、消えて、無くなる事できないかな、なんて、思ったこと、何度もありました。今みたいに誰かとネットで繋がれるとか、なかったから。

ひとを死に追いやるのは孤独だと思います。

でもそのたびに、子供の頃のひとつの記憶が、わたしを引き止めました。

『おまえ、よくそんな酷くて生きてられるよな。俺がおまえだったらとっくに死を選ぶよ』と。。。言った奴がいて。

ぬくぬく育ってきた奴に負けるもんか!幸せになってやる!幸せになる(生きる)ことが復讐だと思った(笑)
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 10:51
おはようございます
にゃんだーです 福島からです

先月、仕事を辞め、身辺整理して、今月から単身赴任中の夫のとこで居候生活はじめました。

授かり婚。そして夫の親との同居生活はプライバシーがなく、筒抜けで、ストレスMAXだった頃もあったから、どっか遠くの見知らぬ町で暮らしてみたい、なんて夢を抱いたこともありました。遅ればせながら叶った、みたいです。あ、でも、月末前に終えるかも(短!)

枯木さん
はじめまして、にゃんだーと申します。
わたし、辛い生い立ちはあまり話さず、日常の、たわいないことばかり話すし、のんびり、ゆるゆるしてるから。実際、周囲からも、悩み事のなさそうな、のーてんきにふわふわ人生を送ってきたイメージを抱かれます。

でも、それでいいんです。だって、辛いこと(嫌なこと)は思いだしたくないし、記憶の彼方に追いやっておけば、いつか消滅するんじゃないか、て。特に、生き方を選べない子供の頃はそうやって、うまく忘れてたのかもしれないし。大人になってからも、そのやり方は役にたってるのかも。

自分ごと消すくらいなら、嫌な記憶だけ(とりあえずどっかに)消してみませんか。ぶっとんだ発想かもしれませんが、忘れることです。

いえ、嫌なことばかりで、そんなことしたら、記憶が全部なくなっちゃう、なんて、思ってませんか?

良い人生を歩むためなら、毒親なんて捨てて、あなたがあなたのためだけに生きればいい。わたしはそう思います。会ったことないけど、あなたは、自分より、相手を思いやる優しいかただと思います。そんなあなたは幸せになって当然のひとです。あなたを失うのはもったいない、いなくならないで!心から、そう、思います。
Posted by にゃんだー at 2020年11月12日 10:22
(^-^)
おはようございます。
みなさまがよい一日をお過ごしになりますように。


昨夜、実家から連絡がありました。
難病の母は、病の進行を遅らせることを期待して、年に数回(2〜3回)ひと月の間毎日IFNを注射するのですが、それが昨日から始まりました。
これが始まると、なにが起こるかわからない心配(危険)な状態が続きます。


今回もいろいろあるだろうけど、どうにか無事に乗り切れますように。


母も踏ん張る。
わたしも踏ん張る。
わたしたち、実り多い人生を送れてるはず(笑)
いつか……「起こったことすべての意味を理解して喜びの涙をながせる」と、わたしはそう信じてる。
だから
「進め、わたし!」
Posted by あでゅう at 2020年11月12日 07:59
中西さん
わお。そうやわ。
わたし、どうにも行き詰まって
「これからさき、いったいどうしたもんかなぁ」
ってときに、ここに来た。
それこそ
「『死にたい』とは思ってないけど『もうなにもかもお終いなんじゃないだろうか』」
そんな気持ちのときだった……なぁ。。。

(振り返ってみると)よくここまで来たもんだ、だよ(笑)
Posted by あでゅう at 2020年11月11日 20:09
枯木さん

こんばんは!

寒暖の気温差が激しい時期ですね。
朝は防寒着で身を包み、午後はTシャツで作業をする私です。

ところで、枯木さんが細田塗料さんのブログに出会った切っ掛けはなんでしょうか?
岐阜でお会いしたRKさんは、精神的に病み入院した時期があったそうで、その時に病室で検索中に出会ったそうですよ。

私もまた、将来的に迷っている時期だったかな?

あでゅうさんはどうだろう?
こんな話、したかな?

営業のKさんの怖くない話は、行き宛を探し迷える心を、引き寄せ導く力があるの鴨?知れませんね・・・私はそう感じます。

すでに1000話以上、その筆者であるKさんを取り巻く人物は、修身に努める富山の住職、Aさん、姫さん。
Kさんだけでなく、そのご家族も災いを幾度も乗り越えてこられた。

よろしければ、切っ掛けを教えて下さいますか?
Posted by 中西 at 2020年11月11日 18:53
おひさまがあったかい。。。
気持ちいいなぁ。。。

ゆるゆるぽんぽこ ゆるゆるぽんぽこ
できることをできるだけ

よし
わたしにはわたしの役割り(仕事)がある
午後もがんばろう
Posted by あでゅう at 2020年11月11日 13:14
(^-^)
枯木さん、おはようございます。
いま、5時54分。
外、明るくはないです。

「枯木さんの『好きなこと』って、なんなんだろうなぁ」って、枯木さんに「好きなこと」があると知ったときから考えてみてます。
・・・考えたからって、わかるもんじゃありませんね(笑)
なにが好きなのかなぁ。なにがしたいのかなぁ。

ああ、ちょっとずつ明るくなってきました。

枯木さんが欲をだしてくれるといいなぁ(笑)
「好きなこと・やりたいこと」やっぱり諦めたくないって、からだがぼうぼう熱くなればいいなぁ(笑)
 
そろそろ、わたしも動かなきゃなぁ。
よい一日になりますように。
よい一日にしてくださいね。
(o^^o)

わたしは、ともかく今日も笑顔でがんばります。にこにこ。
みなさまがしあわせでありますように☆彡
Posted by あでゅう at 2020年11月11日 06:29
(^-^)
枯木さん、おはようございます。
眠れてますか。どうかなぁ。
あ、「手が荒れてつらい」とかなってませんか。
わたしは、がっさがさだよ。
いまのところ、「ぱっくりわれる」まではしてないけど、そろそろあやしい鴨。
足の指は、(今年は)10月からしもやけ。冷えちゃうんだよねぇ。
小学生のときから、しもやけにならなかった冬なんて、ない(笑)


竜胆さん
ありがとうございます(*^^*)
わたしは、竜胆さんのことも応援してま〜す。

調子わるいのですね(;ω;)
お腹にそぉっとふれて「よくなぁれ♪」ってしたら、「お手当て」になるかな?(笑)

(o^^o)
ゆるゆるぽんぽこ、無理のない(無理しすぎない)ペースで書き込もうねってのが「Kさんが用意してくださる交流広場」だから、竜胆さんも「ゆるゆる」お付き合いくださるとうれしいです♪♪
またよろしければお越しくださいね(お待ちしてま〜す)。
「婚活」についても、話は拡がる鴨ですよ(笑)←わたしは、どんなことを語っちゃおっかなぁ(←けっこう乗り気!?笑笑)

じゃ、またね。
(*´∀`)ノ
Posted by あでゅう at 2020年11月10日 09:07
こんばんは。
もう書かないと言いましたが、もう一度だけ。
元々、人付き合いがニガテでネット上にのみ現れます。幽霊みたいですね笑
また病気が悪化してきたので書き込みは最後にします。が、幽霊なのでたまに見ているかも知れません。
モニターに何か映ったら…それは僕かも知れません笑

優しい山姥のあでゅうさん
お守り、僕も作ってみようかな。
Posted by 竜胆 at 2020年11月09日 21:43
(゚∀゚)アッ ソウダ
「わたし(あでゅう)の友人はしあわせ」だと言ってくださって、どうもありがとうございます。うれしいです。
枯木さんは、そんなふうに思ってくださったのですね。
中西さんの質問(?w)もあることですから、(ここで話せる部分だけではありますが)友人との関係について語りましょうかね。



・・・でも、どうかな?(笑)
これ聴いたらどう思うかな。
わたし、その友人(←女性だよ)と会ったことないんだよ。
そ、ここのみんなと同じ。ネットで知り合ったひと。
5年の付き合い……かな。
最初はね、わたしが彼女のことを応援したいと思って近づいたのだよ。
そしたら、うんとこさ仲良くなれた(笑)アリガタヤ♪ アリガタヤ♪

ふだんは連絡をとり合うとか、してない(笑)
けど彼女がつらくなったときには、わたしは全力で支えにいく。
わたしがわたしなりに彼女のためにできること、そのすべてを捧ぐ。
って言っても、想いをこめたメールを送るってことくらいしかできないんだけどね(汗)テヘヘ
ああ、でも、他の誰にも知られることなく互いの住所を確認することはできたから、どこに住んでいるかはわかってるよ。……うんと遠く(笑) 相当気合いを入れて「会うぞ」と動かない限り、会えない(笑)

で、今回、はじめてその「住所を知っている」ということを活かそうと考えた(*⁰▿⁰*)ヒラメイターン♪
こないだ「彼女のために集中して作業する」とか書いてたよね。あれ、贈りものを作ってたんだよ。
で、「わたしの作ったもの」を送りつけたの(笑)
おどろいてたよ、すっごく(笑笑)
「『癌』がびっくりして吹っ飛んでくくらい、彼女に笑ってほしかったから」彼女が大喜びしてくれてるのわかって、わたしのほうこそ「そんなに喜んでくれてありがとう」って大大喜びした(笑)
彼女は彼女の家族にも「見て見てぇ。こんなの届いたよ〜♪」って感じで「はしゃぎまくってくれた」ので、ご家族のかたからもお礼のお言葉をいただいてしまったぁ。ひゃぁ〜っ、うれしい♪♪
そんでそんで「大切に、『御守り』として病院へ持っていきます」ということになったから「わたしの彼女への想い」は、ついに「御守り」となって、ずっとずっと彼女に寄り添いつづけることを許されたのだぁぁぁ(笑笑) ああ、ほんとうれしい。

手術の数日前から入院した彼女は、病院からも連絡をくれたんだよ。
手術の日。「もうすぐ呼ばれそうです」と書かれたメールを見て、こんな一大事のときのギリギリまでわたしとつながっていてくれるんだなぁって、ひたすら感激して、もうただただ彼女のしあわせを願いつづけたよ。

で、術後は、メールできるようになったらすぐ知らせてくれた♪
めっちゃいい感じなんだって。あんまり切らなくてよかったし、回復のスピードもすっごい速いって(笑)


わたし、彼女に直接なにもしてあげられないよ。
それから「わたしの作ったもの」。これだって、はっきり言って立派なものではないんだよ。
っていうか「なにこれ?」って思うひとだっている、そんな程度のもの……だよ。
だけど彼女は、そこに「価値」を見出してくれた。わたしの作ったものには、確かにわたしの想い(力)は宿ったのだけれど、それをどんどん引き出したのは彼女。
・・・そういうこと。それだけのこと。

わたしは、わたしが大切だと思うもの(思えるもの)を大切にして生きていこうと、そう自分で決めただけ。
原因があって結果がある。そのことを「覚悟」して生きていこうと、そう決めただけ。



どう? こんなふうだけど、わたしがともだちで、彼女ってしあわせだと思う?
あ、わたしは彼女がともだちでいてくれて、すっごいすっごいしあわせだよん♡╰(*´︶`*)╯♡
そんでね……なんていうのかなぁ……彼女だけが特別なんじゃなくて、わたしはここの仲間たちのことも同じように大切に想ってる。
ま、そういうこと。

でもね、わかってるとは思うけど「より確かな結びつき」というものは、一朝一夕に得られるものではないのだよ。
そういうのって、「『お互いの』意志」によって育まれ、深められていくのだからね。
ま、そういうこと(笑)


うん、こういう話をアップすること。
わたしとしてはちょっと抵抗あるんだけど、枯木さんには聴いてもらえるといいのかなって思うから、まぁそれこそ「覚悟」を決めるとしようかな(笑)

(o^^o)
では最後に。
みなさま、いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
m(__)m
Posted by 山姥あでゅうw 竜胆さん。お腹、お大事にね(o^^o) at 2020年11月09日 21:14
枯木さん

こんにちは!

天気は良いですが、風が冷たい福岡です。

岐阜の仕事は気を使う作業でしたからでしょうか、月曜日になっても疲れが残っています。お昼御飯はどうされていますか?
ご自分で弁当?もしくはコンビニ弁当?
会社近くに外食ですか?
会社によっては社員食堂もありますね。
私はラーメン屋さんで、もやし豚骨ラーメンと小ご飯を食べました。
兵庫は醤油ラーメンが主流ですが、長く九州に関わっていますから、もう豚骨ラーメンでないと物足りなくなりました。

先月、三重県に出張する際に兵庫に寄り、馴染みの中華そば屋さんに寄りましたが、なんと!行列が出来ていました、平日のお昼ですよ。
途中に閉店の危機はありましたが、お客さんの希望により、お婆さんからお母さん、そして娘さんと引き継がれて来たお店、播州ブラックとも言える中華そばです。

お店に伺うと、インターネットを元とするSNS の普及で「口コミ」が広がった様子でしたよ。
いまだかつて、このお店に行列が出来るのを見た事がありませんでしたが、世の中、何が切っ掛けで先がどうなるか分からない物ですね。

それでは、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年11月09日 12:32
(^-^)
枯木さん、こんにちは。
そっちも風、つよいのかな。
わたしのとこは、ごぉごぉいってるよ。
からだを冷やさないようにして、お元気でいてくださいね。

さてと。家事もしなきゃ、ね(笑)
Posted by あでゅう at 2020年11月09日 10:14
(^-^)
おはようございます。
みなさま、いつもありがとうございます。

ひとはそれぞれいろんな「見解・観測」(見方)をしますからね。
たとえばです。
「今ここには居ない」というだけのことで、わたしのことを「意地悪で思いやりのないひと」だと判断するかたもいらっしゃいますよ(o^^o)
だってわたしはこんなにも死にたがっている枯木さんに対して「死んでもいいんだよ」とは決して言ってあげないのですから。

《そのひとの苦しみを理解して寄り添うということは、そのひとの選択を尊重することだ。これほど哀しんで、これほど絶望している枯木さんに、あでゅうはまだ「生きろ」と言うのか。まだ生きて闘えと言うのか。「わかるよ。苦しかったよね。よくがんばってきたよね。もう終わりにしていいよ。ラクになっていいはずだよ」と、どうして言ってあげられないんだ。あでゅうのしていること……かけている言葉は厳しすぎる。少なくとも、この私はあでゅうをやさしいひとだとは認めない》

(^-^)
ねっ。解釈も意味づけもなんでもかんでも、そのひと次第なんですよ。
で、(例外もあるかもだけど)どんな考え・意見にも「一理ある」ものですし。

あとですね。
《あでゅうの「想い」。そんなもの要らない。「想い」なんて、なんの役にも立たない。そもそも信じられたものじゃない》

(^-^)
こんなふうに思うひとだっていらっしゃいますよ。

↓そして、これがわたしの選択する「思考」(想い)です。
【わたしは、枯木さんのことを「見放しも見棄てもしない」スキーさまやpokoさんのことを尊ぶ。おふたりは、あたたかい】
枯木さんが「生きることを選んでくださって、この場所でなにかを発信しつづけるのなら」。。。
そのとき、そのことをとても喜んでいつまでもできる限りのことをなさる(たいそう親身になって関わる)おふたりのご様子が、わたしの目には浮かんでまいります。
・・・そういう方々、なのです。わたしは、そう思っています。


(o^^o)
いまの枯木さんの心には、いったいどんな言葉が響くのかなぁ??
もし「物理的になにかをできるひと」しか「(今の)枯木さん」のことを支えられないのなら、残念だけど「わたしにできることは、ない」と観念するしかないです。
そして、できることはないけれどやはり「どうか生きていてほしい」と、そう願うしかない。そう願いつづけるひと。
それが、(今の)わたしです。






えへへ。
森のみんなぁ、遅くなってごめんよぉ。
今日は……今日もちょっと忙しいから、次いつ書けるかわかんないやぁ。
ほんと、ごめんなさい。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月08日 09:22
|д゚)チラッ

カイダンスキー様が「出禁かも?!」と
おっしゃっていたので覗きにきたら……

枯木様
はじめまして。クミンと申します。
でしゃばるつもりははいので早々に失礼
しますね。

女性の皆さまが少々きつめのお話も
するのは、本気だからですね。
優しい言葉だけでは伝えきれないと。

人様の生き死にがかかっているので
つい力が入ってしまいます。

枯木様の心にも、皆さまの優しさが
伝わりますように……


竜胆さま
はじめまして、クミンと申します。

もしかしたら、竜胆さまも何かお話したい
ことがおありなのではないでしょうか。
よろしければ、どこかに書き込みして
みませんか。

見当違いでしたらごめんなさい。

長々と失礼いたしました。
Posted by クミン at 2020年11月07日 23:11
竜胆さん

穏やかな凪も、風が頼りのヨットには不運でしかありません。
そのヨットも、強風で帆はちぎれマストも折れかも知れません。
いつも順風を受け快進撃、そんなうまい話はないけれど、例え逆風でも帆に風を受けさえすれば、ヨットは進路を取れますね。
それが自然の摂理?なんでしょう。

そうですか、アラフォーなんですね。
まだまだ働き盛り、脂ののった寒ブリですね。
あら?・・・シャーコ、シャーコと砥石の音が。
これは・・・あでゅう山姥が・・・包丁を研ぐ音かも・・・獲物は?

竜胆さん!後ろ!山姥あでゅうさんが!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by 中西 at 2020年11月07日 22:37
皆さん

こんばんは!

カイダンスキーさん

pokoさん

さぞや「書き込み」をタッチされる事に躊躇された事でしょう。
言葉を選ぶのも簡単な様で、簡単では済まされない、そんな葛藤が現れているコメントだと考えます。

我が国には四季があり、忍耐の冬があるからこそ、希望の春は淡く脆く、そして濃く強くの夏に、やがて実りと収穫の秋に。
人生も季節の繰り返しかと・・・考えます。

竜胆さん

文章にはその前後、または行間に文字に起こされていない感情が詰まっていますね。

仏教の教えにも岐路の選択として、手触りの良い絹を掴むよりも、血の滲む荒縄を掴め、そんな内容があったような?
苦労は買ってでもしろ、に通じる鴨?
Posted by 中西 at 2020年11月07日 22:08
中西さん
この寒さでお腹を痛めたため、こちらで暖まりたかったのですが、コメント欄を見てお腹がチクチク痛むようになったので僕も書くのを止めようと思います。
年齢は…もうすぐアラフォーとだけ言っておきます。
Posted by 竜胆 at 2020年11月07日 21:38
枯木さん

こんばんは!

無事に岐阜から帰宅しました。
今回はいつになく、思い出深い出張となりましたよ。

そうですよね、あでゅうさんのご友人は幸せな方です。
こんなに無事を願ってもらえるのですからね。
けれども、あでゅうさんもまた、そのご友人から日頃、余りある慈愛を授かっていたの鴨?知れませんね。
けれど・・・どうですか?
あでゅうさんはそのご友人に対して、コメント欄に示された様な言葉を実際に掛けられたのかは・・・分かりませんよ?
表面上は「良かったね!」
その心の内に秘められた思いは、面と向かってぶつけるのは気恥ずかしい・・・鴨?
ねぇ、あでゅうさん?

枯木さんの言う「金銭的な理由」で一緒にいた友人?、の具体的な内容が分かりませんが、宜しければ教えて下さいますか?

どうでしょうか・・・私の周りを見渡せば・・・金銭的な繋がり、それは仕事関係の友人知人ばかり、環境が作り上げた者ばかりかも知れませんよ。
ただ確かな事は、そんな関係ばかりじゃなく、RKさんと言う損得感情なしの友人が私には出来ましたよ。
このコメント欄での会話から始まった人間関係です。
そしてこの関係を続けるには、決して媚びる事のない、お互いの思いやりしかないと私は考えます。

いつか枯木さんと直接お話出来れば、と言う私の詞には嘘はありません。

竜胆さん

ちょっとちょっと・・・どうせならサラサラをやってよ(汗
また来てくださいね、お待ちしております。
ところで、竜胆さんは何歳なのですか?
Posted by 中西 at 2020年11月07日 20:10
申し訳ありません。
竜胆様に不快な思いをさせてしまったようなので、
ここの掲示板への書き込みはこれで終わりにします。

枯木様、大変申し訳ありませんでした。
ただ一つわかっていただきたいのは、
どうでもいい人にはコメントしません。
悩んでいても、だからどうした。です。
放っておきます。
枯木様に幸せになっていただきたいです。
私は、弱っていても厳しい意見に救われることもありますので、
余計なお世話だったら申し訳ありません。

竜胆様。私なんかがでしゃばり申し訳ありませんでした。
もう私はコメントしませんので、ご安心ください。
Posted by poko at 2020年11月07日 19:42
こんばんは。
なんだか人数が増えたので、僕はこれで退散しますね

ただ、最後に一言だけ。
弱ってる人に氷水ぶっかけるような発言をする女性はやっぱり怖いなと思いました。
せっかく心を開きかけていたかも知れないのにな、と。
余計なお世話だったらすみません。
それでは失礼しました
Posted by 竜胆 at 2020年11月07日 19:00
枯木様…すいません、少し厳しいコメントをさせていただきます。

おそらく、貴方の不幸の原因はご自身にありそうだな、と感じました。
そんな友人はいなかった、と仰っていましたが、なら毎回優しいコメントを残してくれているあでゅうさんは?
ただの掲示板にいる人、という感じでしょうか?
それとも直接会ったわけではない人を友人と呼ぶなんて…でしょうか?
なら、枯木様はなぜ書き込みなさるのでしょうか?
私はここの皆様は勝手に友人と思っています。
相談すれば皆んな助けてくれる。色んな目線の意見を聞ける。その中で自分の道を決めようと。
みんなが枯木様を思ってコメントしても、全て突っぱねてるように感じます。
それは、ただのかまってちゃん。駄々っ子と同じですよ。
不安がたくさんあるのはわかります。
でも枯木様は一歩踏み出せば、いくらでも幸せになる可能性があるんです。
自由があるんです。
それは私が欲しくても手に入れられないものです。

まずは落ち着いて周りを見てみましょう。
本当に誰も味方はいないのか。
もし本当にいないのなら、あでゅうさんにだけでもいいから心を開いてみませんか?
そこからだと思います。
Posted by poko at 2020年11月07日 17:59
枯木さん。あでゅう様がお友達を気遣い、優しい言葉を仰有るのは、そのお友達も廻りの方に優しい言葉で接していらっしゃるから。そこをあでゅう様が尊敬されているから。あなたは、どう?『私にはそんな友達はいませんでした。』あなたが気付かないだけかも知れないですよね。もしくは、貴女の他人を羨む性格が問題。あなたへのあでゅう様のコメントの優しさが分からない?もう少し、大人になりませんか?
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年11月07日 16:11
あでゅうさんのお友達は幸せな人ですね。
私にはそんな風に言ってくれる友人はいません。
結局私は金銭的な理由以外で一緒にいてくれる人には出会えませんでした。
Posted by 枯木 at 2020年11月07日 10:26
みなさま、おはようございます。
今日もよい一日をお過ごしくださいね。

おかげさまで、友人の手術が無事に終わりましたm(__)m
現在は落ち着いた状況にあるということで、ほんとによかったです。


わたしの大切なあなた(友人)へ
今回のことでも、やはりわたしはあなたからたくさんのものをいただきました。
あなたと、これからもともに生きていけるのですね。
これまで、ずっとつながり続けてくださって、どうもありがとうございます。
あなたがいてくださると感じるとき、この世界はとてもあたたかいです。
ほんとにいつも、どうもありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月07日 08:39
枯木様。HNを『枯木』にされたのは、今のご自身が精も根も尽き果てた枯木に例えたからでしょうか?冬が来て、一見、枯れた様に見える木々も、春になれば芽吹きます。桜の枯れた枝を大量に煮て、その煮汁に生糸や白い布を浸すと淡い桜色に染まるそうです。枯木様も、可能性を秘めてらっしゃる。(*^^*)『生き人形』と自らを例えたのは、「そんな生き方をしたくない」という気持ちの現れでしょう。母親からの愛情を、いつまでも待っているより、貴女の愛せる仲間や人達の方に行く事が、精神衛生に良いのではないでしょうか?
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年11月06日 21:16
(^-^)
枯木さん、こんにちは。
眠れてますか。
だいじょうぶかな。
よしよし、いいこいいこ。
今日も、枯木さんは、わたしの大切な大切な枯木さんです(笑)

笑えてるかな? どうかな?? 
にこって、笑ってみない?
枯木さん、ますます可愛くなるよ。
あ、「わるいむし」が寄ってきたら、さらりといなしちゃってね(笑)
枯木さんのことを大切にしてくれないひとに、引っかかっちゃダメよ。
気をつけましょう、お互いに(えっ、わたしもっ!?w)
見極めましょう、お互いに(えっ、だからわたしもなのっ!?ww)



《私は家族にさえ大切にされていない存在です》
さびしかったよね。残念だよね。
・・・でもさぁ「家族に大切にされなかったひとは、もう誰からも大切にされない。されるわけない」とか、そんなことはないんだよね。わかるよね。わかってるよね。
そのことが「人生のすべてを決定してしまうわけではない」ということはわかっているよね。
「自分は無理」って思ったら、そんなふうに自分のこと(未来)を決めつけちゃったら、そこで終わっちゃうから。それはほんとに哀しいことだから。

しあわせになることを諦められないって、素晴らしい。
いつか「生きることを、しあわせになることを、諦めないでいてくれてありがとう」って言って、いつもすぐ傍で微笑みかけてくれるひとに、そういうひとに枯木さんが出逢えますように。
いつか「このひと(この子)のために、わたしはなにがなんでも生き抜く。このひと(この子)は、わたしが守るんだ」そんなふうに思える存在とともに、笑顔で暮らしていけますように。
・・・うんっ、これってかなり「やってみなくちゃわからない」ね。
しあわせになってください、枯木さん。
わたしは、あなたを応援しています。



こんなことをこんなふうに書くことしかできなくて、ごめんなさい。
それでも、わたしは枯木さんのことを応援しています。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月06日 14:31
枯木様。はじめましてシニョーラ・カイダンスキーと申します。m(__)m女性です。二分脊椎症という先天性の障害者です。車イスです。(*^^*)私も幼い頃から「お前なんか、産むんじゃなかった。」、「お前の事で施設から電話があると、面倒な事ばかり言われるからイヤになる」等、散々に言われました。(*^^*)1度、施設の看護婦さんが、それを聞いて「そんなに、この子がイヤなら戸籍から養子の手続きを、すぐ行って下さい!私が、この子の親になります!もう、施設に来ないで下さい!」と、修羅場になった事を覚えています。よく、『因果応報』という言葉を聞きます。良い事をすれば、良い結果が、悪い事をすれば悪い結果が自分に帰ってくる。今年の夏。母の弟が亡くなりました。その四十九日の法要の時。コロナの事もあって、法要は母の兄弟と近くに住む親族の参加。その中に、見慣れない人がいたそうです。母が「どちら様?」と聞くと、故人の幼馴染みでした。彼は、母の見るなり「お前が代わりに逝ったら良かったのに」と言ったそうです。偶々、勤めていた工場の先輩から電話があって、この話をしたら「因果応報やね。貴女に〝産むんじゃなかった〟と言った言葉が、廻り回って返ってきたんよ。」と仰有いました。あなた様のお母様の暴言は、必ずお母様自身に返ってきます。さて、あなた様ご自身。まず、資金を貯めて自立を考えては?お母様の事は、介護制度を利用するのはいかがでしょうか?お母様の年齢は、おいくつですか?介護制度がない国なら、ともかく制度があるのですから、市役所なり区役所なりに相談されてはいかがでしょうか?あなた様の人生はあなた様が創るんです。私は幼い頃に入っていた施設では、筋肉ジスや、その他の障害の為、二十歳以下で亡くなる人を、何人も見てきました。ですので、安易に「死にたい」という言葉や人が嫌いです。あなた様は就職して、目の傷を気遣ってくれる優しい同僚がおられます。かまってくれない親は、放っておけば宜しいかと。それがお母様自身に返ってきた因果応報かと。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年11月05日 21:30
こんばんは。
仕事が忙しくて目がショボショボ(∋_∈)してます笑
見ないうちにコメントが増えていてびっくりしてます。
枯木さんにはやっぱり身近に理解者がいた方が良いと思います。
他の方も仰るように、ご自身の家族ができたら気持ちも和らぐかもですね。

ただ、僕にはどうしたら良いか具体的なご提案ができません。何故なら彼女いないから(ヽ´ω`)
ひと昔前なら寺コンとかがあったんですが、コロナの影響でやってないそうです。婚活サイト(ゼ○シィ)を使っていた時期もありましたが、有料登録した途端にメッセージ無視される事案が多発したので退会しました。
既婚の方が多いみたいなので、何か妙案があれば聞いてみたいです。( ´-ω-)
Posted by 竜胆 at 2020年11月05日 21:03
よっし!!(ガッツポーズ)
中西さん、無事ご到着やぁ(o^^o)

オフ会、オフ会、わくわく。
まいどまいどのことですが、自分は参加できなくても楽しくってしょうがない♪(笑)

いつかみんなでオフ会するぞ!←突然言い出す(笑)
みんなだいすきぃ。
♡♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪♡


中西さん。誤字やらは、これだけ続くってことはやっぱり霊障なのかなぁ??
Kさん、これは霊障でしょうか。いいえ、だれでも。←久しぶりのこだまネタ(笑)


また書くね。
寒いね。
枯木さん、からだを冷やさないようにね。
Posted by あでゅう at 2020年11月05日 18:10
あでゅうさん

こんにちは!

無事に走りきりました!
ちょっと、しんどかった(汗

誤字脱字は私も一緒やから(笑
Posted by 中西 at 2020年11月05日 16:28
(^-^)
おはようございます。
まだ暗いです。
枯木さんは、眠ってるかな?
中西さんは、走ってるかな?*\(^o^)/*
pokoさんは……起きてるかな?(あ、 pokoさん。あったか元気米をどうもありがとうございますm(__)m)

みなさま、よい一日をお過ごしくださいね。

願ったからって叶うとは限らない……が、それでもまずは願うところから。。。
生きることを選んだ枯木さんに、素敵な出逢いがありますように。
pokoさんが、笑顔になりますように。
竜胆さんが、ごはんをおいしく食べられますように。←あ、もう叶ってた?(笑)



コメント読み返してたら、わたしってば訂正箇所いっぱいじゃんΣ(゚д゚lll)
知識・知識 → 知恵・知識
この世界に存在すひと → この世界に存在するひと

あ゛あ゛、やらかしてばっかり。
もうほんと、なんでよ(笑)
Posted by あでゅう at 2020年11月05日 05:50
(^-^)
ずいぶん寒くなりましたね。
今夜から、掛け毛布と敷き毛布にはさまれて眠ります(笑)
枯木さんも、あたたかくしてゆっくりとからだを休めてくださいね。


中西さんとおなじく、わたしも11日19日までは、枯木さんに向けてのコメントを続けます。
そのさきは……枯木さんが望んでくださるのでしたら、ともに今を生きる仲間として交流を続けていきます。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月04日 22:55
《私の存在って、何なんでしょうね》

(^-^)わたしのこたえ(わたしは、わたしの友人のDさんから学びました)。


枯木さんも、誰でも、この世界に存在すひと(魂)すべてが

「喜び多い未来を創りだすことができる『希望そのもの』」

です。



そして、枯木さんは。

あなたの人生の最終決定権を持ったひとです。
あなたは、あなただからこそ生きられる……あなたにしか生きられない、その人生の主役です。

わたしは、あなたのことをみんなのことを応援しています。
Posted by あでゅう at 2020年11月04日 22:10
枯木さん

強も1日ご苦労様、お疲れさまでした。

「ゴー・フォー・ブローク!」

当たって砕けろ!

私はこの言葉が大好きです。

「棄民たちの戦場 米軍日系人部隊の悲劇/橋本明/新潮社」

時代に翻弄されながらも、その立場を受け入れ、決死の覚悟で「生」に向き会った方々の人生が綴られています。

機会があれば、ぜひ読んで頂きたいです。
この本の中にも、この掛け声が出て来ます。
Posted by 中西 at 2020年11月04日 19:58
枯木さん

こんばんは!

今朝の福岡、冷え込みましたよ。
そりゃもう、11月ですからね。
明日の今頃は岐阜の大垣に居る「予定」です。
日付が変わった午前3時頃に自宅を出発しますが、到着を「予定」としたのは、約860㎞を自走で移動しますが、その道中に何があるか分からないからです。
もしかしたら棺桶になる車、そのために移動に使う車を洗車し、エンジンオイルやタイヤ空気圧の点検を済ませました。
遠方でも近距離でも、出来るだけ同じ事を「死」に対する準備を繰り返す私です。

私の枯木さんに対する本音は「生きろ」です。
いろいろ考えを巡らせる内に「希死念慮」
と言う言葉に出会いました。

そこで提案です。

この「希死念慮」と「自殺願望」には定義の違いはあります。
ただ枯木さんは「死」を覚悟した時に、生きる事への苦痛が柔いだと言われていました。
つまり、もう「死」は覚悟したのだから、もう少し生きてみよう、もう少し可能性を広げて見ようと、poko さんの言われる様な可能性に繋げて見ませんか?

私には死後の世界は分かりません。
自死の先に、どんな苦労があるのか孤独があるのか、私には分かりません。
親鸞さんも「そなたには分からないだろうが」と仰いました。

この世に生まれた人間は間違いなく、遅かれ早かれ必ず死にます。
その「死」を逆手に、枯木さんが既に覚悟をされているなら、生きる事を続けて見ませんか?

いかがでしょうか?
Posted by 中西 at 2020年11月04日 18:51
枯木様、お答えありがとうございます。

年齢…何か問題がありますか??
条件、内容は違うだろうけど40だろうが50だろうが、一から再スタートさせる人はたくさんいます。
私は実家でまったく家事をしたことがない状況での家出でしたが、人間やればなんとかなるものです。
今の時代、ネットで調べりゃなんでも出てきます。
職場や周りのお姉様方に聞けば、ネットよりも詳しく、ネットよりもいい情報が聞けます。そしてここの掲示板には老若男女、人生経験豊富な方たくさん。私もたくさん質問したものです…。

枯木様は妹さんを見てる分、自分の子供というものに憧れが強くなってしまったのでしょうか…
私は産めた身なので、枯木様からすると、私の気持ちなんかわからないくせに。となると思います。
ただ、今からでも遅くないですよ。
計算が間違っていなければ、私は母が40過ぎてからの子なはず…
もし、ここで枯木様が一歩踏み出すことで運命がガラッと変わるかもしれない。
結婚どころか彼氏彼女の か の字もなかった人がトントン拍子で結婚、出産までなんてよくある話です。
ただ、もし…もしも自分の子供は産めなかったとします。でも子供が欲しい、となったとき。迷いはたくさんあると思いますが養子というのもあります。
もしかしたら、枯木様はまだ会ったこともないその子に、実親から受けられなかった愛情をたっぷり注いであげるために、今の人生があるのかもしれません。
実の子じゃなく、再婚相手の連れ子でも愛してあげてる人たくさんいますよ。
そういう人たちって、血のつながりはなくても似てくるんですよね。
もしかしたら、近所にいる親子も、私達が知らないだけで養子縁組かもしれないですし??

この先どうなるかなんてわかりません。
ただ一つ確かなのは、このままじゃ何も変わらない。
枯木様は私と違って、家を出てしまえばなんでも自由に選べます。
一歩踏み出せば自由が待っているかもしれない貴方が羨ましい、と少し思ってしまいます。
もう…お母様には、孫のために生きてもらいましょう。
孫の世話をすると言うからには、当然、自分のこともできるはずですから。
何か言われたら、
てめぇの世話すら出来ねぇ奴が、孫の世話出来るわけねぇだろうが!
と吐き捨ててやりましょう。
長女が親の面倒見るものだ、と言われたら
うるせぇ。今は令和だ。時代は変わってる。そんなに妹が可愛いなら妹に面倒見てもらえ。
と言ってやりましょう。
親と縁を切って好きに子育てした私からすると、子育てで親に干渉される妹さんがむしろ気の毒です…

私の姉、もうすぐ40歳。未だ未婚。確かアルバイトでそんなに高給取りではないです。
現在も実家の問題抱えて精神科通ったこともありますが、生き生きしていてカッコいいですよ。

踏み出すと決めた時、わからないことがあればここで何でも聞けばいい。
家の探し方、食材の切り方、洗濯機の回し方、節約の仕方、おしゃれ…ぜーんぶ皆んな教えてくれますから。
Posted by poko at 2020年11月03日 22:27
枯木さん

名前で呼んで頂いて、ありがとうございます。
そして、ご自身の事情に踏み込んだ書き込みをして頂いて、ありがとうございます。

あなたのコメントを何度も読み込んで、考えを深めたいです、少し時間を下さいね。

再度言いますが、私の本音は「生きろ」です。

生き人形・・・それはマリオネットの様に操られているという事ですね。
年齢・・・数字を示してもらいましたので、枯木さんの年齢を推測は出来ますが、
その年齢が自立の妨げになるのですか?
自信・・・それは、今まで仕事に専念したために、生活全般に関する事情に詳しくないからですか?
質問ばかり、申し訳ないです。

明日はお仕事ですか?
暖かかくして、お休み下さい。
明日、訪問します。
Posted by 中西 at 2020年11月03日 21:05
中西さん、pokoさん
30年以上前のことですが、
私が生まれた時はまだ両親は離婚していませんでした。
そのため産後直ぐは父方の祖母が私の世話をしたそうです。
だから今度は自分が孫の世話を見ると言っています。

ですが、私が聞きたいのは
そんなことではありませんでした。
私は両親が離婚してから15年間、
ずっと家族の生活費を稼いできました。
妹も働きだしてからはお金を入れていましたが、母はそちらは遣わずに取っていた様で「このお金は孫のために遣う」と言っています。
ですが、私は?どうなるのでしょうか。
今まで生活するのに必死でしたが、
私も妹の様に子を成して育てる機会は無いのでしょうか。

私は生き人形なのかも知れません。
こんな状況でも、年齢のこともあり、
家を出ていく自信がありません。
お金さえあれば…と思いますが、
このご時世、皆さんそうだと考えると
気持ちのやり場がありません。
だからもう、終わりにしたいです。
Posted by 枯木 at 2020年11月03日 20:08
枯木様、初めまして。pokoと申します。

枯木様は毎日ご飯食べていますか?
3食じゃなくて一食だけでも。
食べるということは、貴方の身体は生きたがっている、ということです。
だって食べなければ勝手に死ぬんだから。
とある漫画の受け売りですが。

私は実家の母に死ね、と言われたことあります。
お腹の中に長男がいた時、お腹を殴られそうになったこともあります。
だから私は家出しました。
お前なんか知るか、と。生活出来ないなら生活保護受けれよ。それか可愛い姉の世話になれ、と。
姉にも言いました。もう母には会わないから、と。
散々私は母のために、修学旅行も行かず、決まっていた専門学校進学も諦め、周りが泊まりだ旅行だと言ってる中、全て我慢しました。
だから、捨てました。自分の人生は自分のものだから。
私が枯木様なら、次の給料が出たら家を出ます。ネカフェとかでいいからどこかいきます。
公共料金などの契約者が自分なら変えてやります。
家族から縁を切られたとしても、次は自分で家族を作ればいい。
もしお相手やお相手の家族が枯木様の事情を聞いて、結婚を反対するようならそれまでの人。
全て受け入れてくれる人は必ずいます。

会社の方、目のこと気付いてくれたんですよね?
それで十分ですよ。価値がないなら、誰も気付きません。
会社で悪口?それがなんですか。悪口が無い会社なんて存在しません。
言う奴はほっといてください。
私も気にする性格だから、ほっとくの難しいのはわかります。
がむしゃらに働きましょう。そしたら見てくれる人は見ています。
私はそうでした。私以上に頑張ってる人たくさんいる、私はまだまだと思っていたけど、ちゃんと見てくれている人がいました。
OJTなどの話が出たんですよね?仕事ができないなら、そんな話来ないですよ?
悪口は先輩の嫉妬です。実際見たわけでは無いから想像ですが、会社は先輩より枯木さんを選んだんです。
それでも自分に価値がないと思いますか?
そもそも価値がないならクビにされてますよ。

私は強くなんかないです。弱いから、地べた這いずり回りながら、逃げて逃げて逃げ続けています。
向かい合えていません。強いから死なない、じゃないんですよ。

キツい物言いになって申し訳ないです。
理解しきれていない部分があったら申し訳ないです。
ただ、枯木様はお母様を養えるくらいの稼ぎがあるんですよね?
私なんかより十分、人生変えられるチャンスありますよ。
一歩踏み出せばいくらでも自由が待ってると思います。

長文失礼しました。
Posted by poko at 2020年11月03日 17:12
枯木さん

こんにちは!

寒くなって来ましたね。
今年初めての点火、会社のオイルヒーターに火が入りました。
建家に住み着いている野良猫まだらさんも、ヒーター前で暖をとります。

少し安心しましたよ。
あなたの眼の異常に気付かれたのが会社の人であると・・・何日間か無断欠勤したと言われていましたから、その後が気になっていました。
過去、無断欠勤した会社に私は二度と顔を出せませんでした。
ですから、家族の生活の糧を得ている枯木さんが再び出社出来るのか、すごく気掛かりでした。

そして、お母さんと話されたのですね。
「お母さんにとって、私の存在って何なの?」
と訪ねられたのですか?

あなたのお母さんが幼い頃、義理のお母さんに生活の面倒を見てもらっていたのですか?
だから「やれることはやりたいと自分の希望しか言わない」、この繋がりが私には分かりませんから、少し噛み砕いた説明をもらえますと有難いです。

私は独立心が旺盛でしたから、早く家を出たくて仕方がありませんでした。
枯木さんは長女であり、お母さんの生活の面倒を見なくてはならない立場であるから
家を出て自立の道は歩めないという事でしょうか?
Posted by 中西 at 2020年11月03日 16:53
あでゅうさん

私、もう嫌です。生きるの。
目の出血のことも会社の人が先に気づきました。私の存在って、何なんでしょうね。
Posted by 枯木 at 2020年11月03日 13:37
ちょっとやらなきゃいけないことがありますので、失礼いたします。

また来ます。
Posted by あでゅう at 2020年11月03日 13:11
わたしは、現在(現時点で)枯木さんが養っているのは「お母さまだけ」だと思っています。
妹さんは、ご結婚なさって別世帯にて(別の家計で)暮らしていらっしゃるのだと。。。
どうかな?


枯木さんの稼ぎで暮らせてるんですよね。。。
枯木さんの自由になるお金はないのですよね。。。ひどいな。

生まれてくる孫になにか買ってあげられるのは、枯木さんがいのち懸けではたらいてくれているからなのに。。。


わたしが、いろいろと勘違いしてるところがありましたらお伝えください。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年11月03日 13:09
なんてこったい。
胸が、胸が痛い。。。息が詰まる。。。

枯木さん、すっごいがんばったじゃないですか。
わたしは、枯木さんは「できるひと」だとは思っていたけれど、今そこまでがんばれたなんて、正直おどろいてるよ。
あとで落ち着いてからこのことを噛みしめたら、泣くよ、わたし。いや、もう泣けてきた。

えっ、意味わからんのだけど。なにっ?
はっ? 枯木さんに「生かしてもらっている(そういう部分って、大きいよな)」そういう気持ちってないのん??
いやべつに「恩に着せる」とかさ「わたしに(枯木さん)服従しろ・するべきだ」とかそんなん言ってないし、言いたいわけでもないじゃんね。
えっ?? 《やれることはやりたい》。。。どゆこと?? 枯木さんのためには、お金かけられない・かけたくないってこと?? はい、わたしなら無理ーーーーーーーーーっ!

ちょっと、えっ、虐待? まさかの虐待?? 
おばさんは、アタマがしゅわしゅわなっちまって、なにがなんだかわけワカメちゃんです。


眼はね、白眼のとこかな??
痛みがなければ(ちょっとの違和感はあるかもだけど)、心配のないやつだとは思うけど。
・・・さびしいね。

さあ、どうしよっかあ。
枯木さんは、どうしたい?

みなさま。
勇気を出して自分の想いを伝えたところ、話し合うことはどうやら難しいとわかったとき、いかがいたしましょうか。
枯木さんがこれからを生き抜くために、みなさまの力(知識・知識など)を貸してください。どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by あでゅう at 2020年11月03日 12:35
母に私が思っていることを話しましたが、母は自分が義母に世話をしてもらっていたため、やれることはやりたいと自分の希望しか言いませんでした。

今朝は寝ているうちに目を傷つけたのか右の黒目の横に血が滲んでいるのを鏡を見て気づいたのですが、毎日顔を合わせているはずの母は気づいてくれませんでした。

やはり、私なんかの人生はどうでもよくなり、文字通り、初孫にしか眼中に無いようです。
Posted by 枯木 at 2020年11月03日 10:59
枯木さん

こんばんは!

先日のブルームーンは見られましたか?
とても綺麗でしたよ。

今週の木曜日に岐阜県に出張します。
新幹線や飛行機じゃなくて、社用車で福岡から岐阜まで自走ですよ。
しかも、高速道路を途中下車して兵庫営業所に立ち寄らなくてはならないと言う「おまけ」付きです。

自動車運転免許は取得されていますか?
私の枯木さんに感じるイメージは、関東圏
にお住まいで自家用車はなく、公共交通機関をお使いなのかな?です。
今回は、こちらのコメント欄で知り合ったRKさんとお会いする予定です。

いつか、枯木さんとお話し出来ればと、余計なお世話の私です。

それでは、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年11月02日 17:47
あでゅうさん
はじめまして(^∇^)
こちらが落ち着いたら僕も新しい方に混ざろうと思います。よろしくお願いします_(..)_ペコリ
Posted by 竜胆 at 2020年11月01日 19:17
(^-^)
おはようございます。

ちょっと抜けてきました(笑)
まだちょっとかかります(汗)

枯木さん
いまは、ゆっくりしていいんですよ。
会社休んで……休むって選択できて、立派だと思います。えらかったね。よしよし、いいこいいこ。
いま、なにより大切なのは、枯木さんご自身のしあわせです。安らぎです。
枯木さんのことを大切に想ってくれないもののために、枯木さんの大切ないのちを懸けないでくださいね。

眠れませんか?
あたたかい飲みもので、少しでもからだの内側からぬくもりを感じて落ち着けるとよいのだけれど。
からだを冷やさないようにしてね。
「闇塗りの森」の冬の定番、おでん柄の毛布(六畳サイズ!?)に、ここのみんなで一緒に入ってからだを寄せ合ったら、そしたらよく眠れるかな(微笑)

枯木さんに、やさしい夜が訪れますように☆彡



中西さん
誤字脱字、誤変換の闇は深いですなぁ(笑)

これからもやらかしましょう、お互いに(大笑い)


あ、竜胆さん。
はじめまして。よろしくで〜す♪
さらさら消えてったところが、かわいかったです(笑)
また来てね。
Posted by あでゅう at 2020年11月01日 08:02
竜胆さん

こんばんは!

こちらは今日もお月様がきれいです。

そうですか、安倍前総理と同じ病ならば、潰瘍性大腸炎なのですね。
確か難病に指定されていたと記憶しています。
今夜も美味しい御飯を食べる事が出来ると言う事は、検査の結果が良好だったのでしょうか。

お大事になさって下さい。
Posted by 中西 at 2020年10月30日 18:35
中西さん
ご無沙汰しております。

僕は今日、内視鏡で大腸検査を受けました。前総理の持病と同じ病です。
バカ高い薬代はまだ暫く続きそうですが、今夜もご飯をおいしく食べられそうです。
Posted by 竜胆 at 2020年10月30日 15:06
あかん(汗

信実→信じて

確認して書き込みすれば良いのになぁ、あでゅうさん。
Posted by 中西 at 2020年10月29日 18:04
枯木さん

こんばんは!

日の入りが早くなりましたね。

今日は十三夜ですよ。

月光には、いろいろな力がある見たいです。
そちらの夜空が晴れているなら、一緒に月光を浴びましょうか。

ちなみに、あでゅうさんは月からの使者なんですよ。
えっ、なぜか?
・・・私がそう信実いるだけです。
Posted by 中西 at 2020年10月29日 18:00
枯木さん

私には娘がいます。
現在27歳です。
立ち居振舞いは・・・おっさんですよ。

その娘が高校進学して間もなく、学校に行きたくないと切り出し、中途退学をしました。
その後あれこれ検討し、通信教育制度のある師友塾にお世話になりました。
その切っ掛けは

「不適応能力(どんづまりが出発点)/大越俊夫/致知出版」

でしたよ。
この著書は、私にとって「目から鱗」でしたよ。
Posted by 中西 at 2020年10月28日 18:11
枯木さん

こんにちは!

昨夜、福岡ソフトバンクホークスがリーグ優勝を遂げまして、メディアでは賑わっております。
野球やサッカー等に、一部関わる様な仕事をしている私ですが、特に球技は苦手でして、あまり関心はありません。
ただ、選手の考え方、また生き方等は著書を通して参考にさせて頂いてますが。

枯木さんは、学生時代に何考え方かスポーツに取り組まれていましたか?
私は小学生の頃、その地域で一番俊足だったため、中学生では陸上部に入りましたが、多数の校区の生徒が集まる中学校では、その実力派のなさを重い知りました。
「井の中の蛙、大海を知らず」ですね。
高校生の頃は柔道部でしたが・・・柔道部でしたと言うだけですね。
お世辞にも裕福ではありませんでしたし、これと言って描いた夢もなく、特に勉強は大嫌いでしたので大学には進ます就職をしましたが、これまた波乱万丈で今となっては楽しい思い出です。

作業が残っていますので、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月28日 17:41
竜胆さん

ちょっとちょっと、何ですか役目が終わったて?
まだまだ先は長いのんとちゃいますか?
しかもサラサラて塩みたいに、まてよ砂糖、いや砂か、そこかい!

またお越しください、いつでもお待ちしております。
Posted by 中西 at 2020年10月27日 19:30
どうやら僕の役目は終わったようですね…。
がんばって(´・ω:;.:…サラサラ
Posted by 竜胆 at 2020年10月27日 19:20
竜胆さん

枯木さんが、牛の話を読んだと言われてますよ。
竜胆さんの「何とかしたい」と言う思いは届いた様子ですね。
武田鉄矢さんの歌、「贈る言葉」の歌詞に「人は悲しみが多いほど、人には優しく出来るのだから」とあります。
人偏に憂いと書いて、優しいと読むんですって。
何だか、日本語って素敵ですね。

枯木さん

無断欠勤ですか?
竜胆さんの先輩曰く「そんなの、サボればいいじゃない!」ですよね。

私も若い頃は・・・いろいろやらかしましたよ(汗
枯木さんだけに言いますけど、朝の社員駐車場に止めた車の中で、我慢出来なかったウ○コをして、そのまま帰路に就き無断欠勤した事があります(涙
誰にも言わないで下さいね。
<注>食事中なら失礼しました、薄目でご覧下さい。

必要に駆られ仕事は10種類ぐらい、発掘調査から住宅の基礎工事、運送屋から国際ホテルのボーイまでやりましたよ。
笑える話はたくさんありますから、笑えない話も・・・いつか聞いて下さいね。

平成元年に、これは天職?に出会い、未だに楽しく取り組んでいます。

あでゅうさんの仰る様に、枯木さんが近くにるなら飛んで行き、耳にタコが出来るまでお話を聞きたいです。

ますます秋が深まって来ましたよ。
昼夜の気温差が大きくなりますから、風邪など召さぬ様にお気を付け下さい。
Posted by 中西 at 2020年10月27日 18:38
枯木さん

こんにちは!

今、熊本は天草市に来ています。
海沿いの駐車場に止まり、潮風をうけています。
天気も良くて、一夜干し、いや、一昼干しになりそうです。

また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月27日 12:14
あでゅうさん、中西さん、竜胆さん
色々なコメントをありがとうございました。私も牛の話を読んでみました。もう少しだけ生きてみるかも知れません。夜も眠れず会社を二日も無断欠勤してしまいましたし、私の近くにも話を聞いてくださる方が現れればよいのですが・・・
Posted by 枯木 at 2020年10月27日 10:16
中西さん
おはようございます。

牛にも同じような仲間がいればいいなと思いました。
Posted by 竜胆 at 2020年10月27日 07:21
枯木さん

おはようございます。

朝焼けが綺麗ですが、今日もしっかり晴れそうです。

竜胆さん

そうですか、なるほどです。
牛を救うの答えは、2頭で牛車を引くと言うことですね。
枯木さんに、善きパートナーが現れれば良いですね。

しっかりとゆっくりと読み込み、慎重に答えるのは素晴らしい事です。
ご自分をご自分で卑下なさるのは、悪しき習慣だと考えます。
ご自身の個性、そして長所として磨いて下さい。

それでは、失礼します。
Posted by 中西 at 2020年10月27日 06:41
中西さん

僕は頭が悪いので何度も読み直さないと状況が飲み込めないので遅くてすみません。
「1人」じゃない。
そう感じられる人を、探す。
というのは如何でしょうか。
Posted by 竜胆 at 2020年10月26日 21:24
竜胆さん

質問ばかり、ご免なさい。

実は私は竜胆さんを通して、コメント欄を読んでくれるであろう枯木さんに伝えたい事を書き込ませてもらっています。

明日も夜明け前に起きますので、これで失礼します。
お休みなさい。
Posted by 中西 at 2020年10月26日 21:15
竜胆さん

枯木さんは最初は死ぬのが嫌だったと、その訳は「1人」になるのが怖かったからと述べておられます。
けれども今は、家族とも、会社の先輩や同僚とも距離を感じ、生きていても「1人」になってしまったと。
だったら生きていても死んでしまっても、結局は「1人」じゃないかと。
ならば生きている煩わしさを捨てて、死んでしまおうと。
そう覚悟をしたら、生きている苦痛が和らいだと。
それが枯木さんがおかれている場所なんですね。

確かに、ご家族がいるうちは生きてみてもよいですね。
誤解を恐れずに言いますと、仮に枯木さんが選んだ行動が、自分を不幸に追い込んだ家族にあると、その家族に対する復讐の意味もあるならば、どうでしょうか?
Posted by 中西 at 2020年10月26日 21:00
中西さん
僕の悩みは先輩の「そんなの、サボればいいじゃない!」の一言で解決してしまったので、参考にはならないかと…(汗

そうですね…言えるとすれば、
ご家族がいるうちは生きてみてもよいのではないでしょうか?
Posted by 竜胆 at 2020年10月26日 20:30
竜胆さん

お返事、ありがとうございます。
身近に相談出来る先輩と言う存在があり、その先輩よりお釈迦様の言葉を受け取られ、竜胆さんは救われたのですね。

なるほど、自分を牛に例えた場所、と言う設定ですね。

凧が空高く飛べるのは
誰かが糸を
引っぱっているから
でも凧は
その糸さえなければ
もっと自由に
空を飛べると
思っている
その糸がなければ
地上に
落ちてしまうのも
知らずに

凧の糸とは、失敗、苦労、不運、貧乏、家族に対する扶養義務、自分や家族の病気に対する精神的支援、理解されないこと、誤解されること、等の事であり、それらは確かに自由を縛るようには見えるが、その重い糸に縛られた時に、初めて凧は強風の青空に昂然と舞うのである。
「不自由の中にある自由」章、「「受ける」より「与える」方が幸いであるより

「善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか/曽野綾子/祥伝社」

これが私の答えとなります。

竜胆さんが枯木さんに接するなら、どんな言葉を掛けるのでしょうか?
Posted by 中西 at 2020年10月26日 19:57
中西さん、こんばんは。

僕は親鸞会の者ではありません。
こちらに書かれている内容を偶然見つけたので、何かできることはないかと思い敢えて、誰宛ともなく問いかけをしてみました。
実を言うと、僕はお話の中に出てくるお釈迦様の言葉に救われた一人です。
会社のことで悩んだ時期がありましたが、先輩に相談することで解決することができました。
逃げ道は必ずあるものです。
ですが、人によって何が1番の策なのかが分からないので、この話を読んで、悩める人が、自分を牛に例えた場合にどうすればよいかを考えてほしかったのです。
Posted by 竜胆 at 2020年10月26日 19:04
竜胆さん

初めまして、中西と申します。

親鸞会の方なのですか?

牛を救うには、私に何が出来るか?
と言う事でしょうか?

重い牛車を昼夜引き続ける、その現状を変える事も出来ず、その不満は誰に訴える事も出来ない、その状況の牛を救うのですか?

「救う」とは何でしょうか?

牛は、何をどうしたいのかを述べてあおりません。
「救う」=希望を叶える事でしょうか?
Posted by 中西 at 2020年10月26日 17:33
枯木さん

こんにちは!

今日も快晴、昼間の気温は25度に迫る場所も多く、屋外では汗ばむ陽気の福岡です。

あなたが初めてコメント欄に書き込みをされたのは10月19日の7月場所、「テスト」でした。
コメントの承認が必要のない場所を確認され、10月場所でもない、6月場所でもない、こちらを選ばれました。
私は、その行動を取られあなたの思いを一所懸命に考えました。
その結果として、今までの内容のコメントを書かせて頂きました。

兎にも角にも11日19日迄は、枯木さんに向けて、コメントを続くさせて頂きます。
何卒、宜しくお願い致します。
Posted by 中西 at 2020年10月26日 17:15
こんにちは。

少し考えていただきたいことがあり、書き込みしました。

https://www.shinrankai.or.jp/b/bukkyo/gosyounoitidaiji.htm

上記はお釈迦様の教えについて書かれたサイトの1ページです。

ここに出てくる牛を救うには、どうすればよいでしょうか。

牛は人の言葉を話せないので飼い主に毎日辛いという事も出来ません。

『現状は変えられない』という縛りのある状態での解決方法を考えてみてください。

誰が答えても構いません。
Posted by 竜胆 at 2020年10月26日 12:12
枯木さん

こんばんは!

今日も穏やかな天気の福岡でした。

昨日は夕方より、協力会社の方達と会議兼食事会でした。
コロナウイルスの影響で、多数で集まる事は出来ませんが、食事会の雰囲気は早めの忘年会と言う感じになりましたよ。

私の枯木さんに対する本音は「生きろ」です。
「死」を口にする、その胸中の琴線に触れ、何かしら心境の変化を生む事が出来ないものかとコメントを書かせて頂きましたが、長い年月を掛けて募らせた思いが、そう簡単には変わる事はないとは思います。

特殊清掃「戦う男たち」、隊長さんのブログは読まれましたか?
人間の死にざまを何度も何度も処理されて来た方の思いとは、を知っておかれるのも良しかと考えます。

何のお役にもたてませんが、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月25日 19:22
いやぁ、ほんと、へっぽこ母ちゃんのわたしが、よくもまあいろいろ書きましたなぁ(苦笑)


もっと精進いたします。


で、ですね。
実は、友人が癌に罹って闘病中なんですよね。
で、手術の日が迫ってきましたので、わたしはその友人のためにわたしがやると決めていたことをやり始めます。
そのひともね、なんだかんだでかなりキツい状態ですので、やっぱり相当落ち込んでしまっていますからね。
ちょっと…否、かなり集中して行いますので、これまでのようにこちらに文章を書き込むことはできなくなります。ごめんなさい。ほんとごめんなさい。枯木さんからわたしに向けてなにか話があれば、(気づいたときにはできる限り)飛んできます。
どうぞよろしくお願いします。

枯木さん、からだを冷やさないようにしてくださいね。
また来ますね。

来たいから、来ますね。

いつもありがとうございます。
またね。
Posted by あでゅう at 2020年10月25日 13:10
わたし、社会不安障害やし、おカネもないし。
なのに、枯木さんが実はめっちゃ近くに住んでたら、そこに乗り込んでいこうか、なんて思っちゃったりして。。。
「ほんとうのところ、どうなっているか」、なんてこと、まるで知らないくせに、ね。ごめんなさい。


朝っぱらから、超絶おせっかいおばさんが現れてしまって失礼いたしました。
どうか、ゆるしてください。

すぐ、しゃしゃりでようとしてあかんね(反省)
Posted by あでゅう at 2020年10月25日 08:49
おはようございます。




枯木さんが、お母さまから大切にされますように。
大切にされていると感じることができますように。

ひとりではなにもできなかった赤ちゃんのときに、いつも抱いてまもってくれたお母さまに、もういちど…もういちど甘えられますように。


枯木さんとお話しできることは嬉しいです。
でもほんとうはね、ほんとうにはね、わたしは枯木さんのお母さまとお話しがしたい。
お母さまとおなじ、子を持つ母として、わたしはお母さまに伝えたい。
お母さまとおなじ、我が子がいのち懸けで稼いだお金で自らのいのちをつないでいるものとして伝えたい。


枯木さんのお母さま、あなたの大切なこどもがこんなにも哀しんでいます。
お気づきになりませんか。
もうすっかりおとなになって、なにも心配することはなくなったと思っていらっしゃいますか。
枯木さんが取り乱して泣き叫ばないから、だからわからないのですか。

お母さま、あなたは母親なのですよ。
いつまでも、どれだけ枯木さんが立派に成長なさっても、枯木さんはあなたのこどもなのですよ。わかりますか。わかってくださいますか。ほんともう…どうかお願いしますよ。

そしてこどもは親のモノではありません。
よい意味で、おとなと認めてあげてください。
よい意味で、こどものままでいさせてあげてください。

どれほど大切な存在だったか、そんなことをあとになって思い知るとかやめましょう。

気づいてくだい。
大切なひとを大切にして生きてください。
どうかどうか、よろしくお願いします。

ああ、お会いして話したい。。。
お母さまにも、あとで泣いてほしくない。
Posted by あでゅう at 2020年10月25日 08:32
枯木さん

こんにちは!

今日も、穏やかな天気の福岡です。

今日の仕事はお休みですか?
忙しいのは有難い事なのですが、なかなか休日がない私です。
かと言っても、休みが欲しいとは思いません。
貧乏暇なし、そんな感じです。

今日中に終わらせないといけない作業をこなしていましたが、先ほど組み付けに失敗してしまいました。
部品交換が必要ですが、発注は月曜日にしか出来ないと言う有り様です。
まぁ~注意を怠った私の責任ですからね。

二度目に死にかけた話しは、交通事故によるものですが、通勤に使っていたのはヤマハのバイクでした。
いつもの様に信号待ち、いつもの様にフルスロットルで発進です。
こう見えて、スピード狂の・・・

あんたの事なんか、観たことないわ~い!
と、枯木さんが突っ込みを入れてくれると嬉しいです。

猛スピードで走り出した事は覚えていますが、そこからの記憶は未だにありません。
気が付けば病院のベッドの上に寝かされ、家族や看護士さん、そして医師の方がザワザワとベッドの両脇から覗き込みました。
どうやら私は、頭部を強打し意識不明となり、半日ほど眠っていた様子でした。

黒沢明さんの「生きる」と言う映画はご存知ですか?
時代を感じるモノクロですが、一見の価値はあると考えます。

作業の後始末がありますので、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月24日 12:01
枯木さん

こんばんは!

やはり夜は冷えますね。
と言ってもそこは福岡、まだ防寒着を着込む程ではありません
そちらはどうですか?
ちなみに、今日の晩御飯もカレーでした。

そんなに束縛された状況なのですね。

私の推測を整理しますと、あなたの収入で生活の面倒を見なくてはならないのは、お母さんと出産を控えた妹さんで、お二人と共同生活であると。
お母さんも妹さんも、働いておられない。
よって、ご自分の小遣いも自由にならない状況で、あなたに金銭的余裕がなく、自立の為の別居も出来ない。
金銭的なこと以外に、何か独立できない理由があるのでしょうね。

ところで「ミリオンダラー・ベイビー」
と言う映画をご存知ですか?
イーストウッドさんが監督、女性ボクサーの人生を描いた物語ですが、希にDVD を引っ張り出して観賞しますよ。

枯木さんの心に残る映画はありますか?
私は「ルパン三世・カリオストロの城」と「風の谷のナウシカ」が大好きで、今でも時々観ています。
当時、ジブリ映画の影響でアニメーションの道に進みたかったのですが、世の中そんなに甘くないですね。

話しは変わりますが、私は今までに二度、死にかけた事があるんですよ。
一度目は中学生の時、二度目は30歳位だったでしょうか。

陸上部だった私は、午後の練習時に十分なアップをせずにインターバルトレーニングを始めましたが、途中で息苦しくなり座り込みました。
心臓の鼓動は遅く、目の前が暗くなりました。
「これ、死ぬんかな」と思いましたよ。
左手で胸の辺りを「動け」と叩きました、何度も。
そのうち鼓動は回復、視力も戻りました。

二回目は・・・また後で訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月23日 20:03
枯木さんのなさりたいことが「死ぬことだけ」なのだとしたら、いろいろと余計なことを申しました。

わたしが枯木さんとお別れするのが嫌だったので、じたばたしてごめんなさい。
力不足なのは、わかっております。
役立たずで、本当にごめんなさい。
歳ばっかりとっちゃって、この程度で。。。お恥ずかしい。
わたしはまだまだ未熟者ですので、こちらでがんばります。
わたしって、ほんとまだまだ学ばなきゃならないんです。
このままでは死ねないんです。
お話ししてくださって、ありがとうございました。


ところで、なにか枯木さんがしたい話はありますか。

風が吹いてきて寒くなってきました。
あたたかくして、夜はゆっくりやすんでください。
Posted by あでゅう at 2020年10月23日 17:57
枯木さん、よくがんばり続けましたね。

文章でのやりとりだけですが、やさしいだけでなく「知的で行動力のあるかた」でもあるとわかりました。

枯木さんは立派に働いていらっしゃるので、死ななければならないほどつらいなら、「家を出てみる」とかはどうなのでしょう。
枯木さんが死んでしまうくらいでしたら、お母さまには(お母さまの収入だけでは生活できないのなら)生活保護を受けてもらって別別に生きていくとか。

絶対に枯木さんが生活費を出し続けなければならないなんてことは、ないのですよ。
死なずに、生きて自由になってほしいです。
生きるために一歩、踏み出してはいただけませんでしょうか。
どうかよろしくお願いします。


いろいろ申し上げてしまって、ごめんなさい。
Posted by あでゅう at 2020年10月23日 16:05
私は私の好きなようにすることができません。服も仕事に着ていく最低限の服しか買っていませんし、それも1年以上前の話です。

お金さえ好きなことに使えれば私だって…と何度考えたか分かりません。その度、周りの人と自分の違いに絶望するだけです。

中途半端に死を待つのが辛くなったので、早めに死のうと想います。
Posted by 枯木 at 2020年10月23日 15:10
枯木さん

朝とはうって変わって小春日和、ポカポカで昼寝をしたくなります。
昼御飯は何を食されましたか?
私は豚骨ラーメンと白ご飯(少)でした。
そのお店には、俳優の宇梶剛士さんのサイン色紙が飾られていました。

宇梶さんの著書に「不良品」がありますが、もとはプロを目指す野球少年だったのですが、肩を壊した事などを切っ掛けに、暴走族(ブラックエンペラー)に足を踏み入れて行くのですが、様々な人どの出会いに導かれ現在の姿があるそうです。

仕事は続けて居られるのですか?

死を覚悟し、決めて居られるのだったら、そんなに急ぐ必要もないと考えます。

秋のメイクを少し、似合う服を身に付けて、欲しい物を買い食べたい物を食べる。
今まで出来なかった自分のために、を過ごす事が出来れば良いですね。

差し出がましい事ですが、それまでは、毎日を大切にして下さい。

作業がありますので、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月23日 14:10
本当はいつ死んでも構いません。
明後日でも良いくらいです。
Posted by 枯木 at 2020年10月23日 12:37
枯木さん

おはようございます。

灰色の朝、雲の隙間から薄っすらと朝日が差しますが、今日は晴れるでしょうか。

昨日、眠りに就きながら頭に浮かんで来る音楽は、

荒井由実さんの「翳りゆく部屋」
同じく「ひこうき雲」
良い曲です。

今井美樹さんの「浜辺にて」
泉沙世子さんの「カス」
ある意味、応援歌です。

スターダスト・レビュー「木蓮の涙」
沢田知可子さんの「会いたい」
こちらは第三者目線かな。

それでは1日、過ごしましょう!
Posted by 中西 at 2020年10月23日 07:17
枯木さん

急いで食べ終わりました。

大丈夫ですよ、カレーは飲み物らしい?ですから。

私は本をよく読みますが、枯木さんが好きな本は何かありますか?

私は「掃除に学んだ人生の法則/鍵山秀三郎/致知出版」に感銘を受けました。

漫画家では大友克洋さんが好きです。
「童夢」は傑作だと思います。
あと鴨川つばめさん、江口寿史さん、東本昌平さんです。
最近は「鬼滅の刃」みたいですが、読んだ事はありません。

私は音楽を良く聞きますが、枯木さんが好きな歌手(ソロ・グループ)、ジャンルはありますか?

私は仕事中はもちろん、今、こうしてスマホに向かう時もラジオを鳴らしています。
お気に入りの局は「CROSS FM」です。
そんな環境ですから、音楽がいつも流れています。
aikoさんとか椎名林檎さんが好きですが、最近はあいみょんさんが素敵な歌詞を書かれます。
ちなみに、とある理由からウルフルズも好きですし、トータス松本とは同い年です。

で、眠りに就く時は必ず「ラブ ホイットニー/ホイットニー・ヒューストン」を流します。

質問ばかり、申し訳ありません。
こちらのコメント欄でお会いしたのも、何かの縁かも知れませんので、ご了承下さい。
Posted by 中西 at 2020年10月22日 19:09
枯木さん

こんばんは!

そちらはどうですか?
福岡筑後地方は1日雨模様でした。

「私を心から愛してくれる人」

そう言われれば・・・私を心から愛してくれる人は・・・いるのでしょうか。
いよいよ健在と言えなくなってきた、今年で88歳になる母親でしょうか。
それとも妻、娘、息子、友人、知人。

打算的ではない愛、それは無償の愛。
決して見返りを求めない愛情、愛する気持ち。
う~む、愛とはなんでしょうか?・・・各々の主観がありますから、その定義も難しそうです。

私が高校生の頃に読んだ「竜馬が行く/司馬遼太郎」の文中に、竜馬はいつの時も頭上に岩がある事をイメージしていたとありました。
それは、いつ何時その岩が落ちてきて命を落とすかも知れない、常に死を意識するというものでした。
江戸時代、それも幕末、明治維新を控えた動乱の時、今とは比べ物にならないほど死は身近にあったと考えますが。

時は過ぎ、「生と死」「希望と絶望」、さまざまな理不尽を経験した私は、死を意識して生きています。
明日の命は神のみぞ知る、誰も保証などしてくれない。
もし今日、今、命がなくなったとしても後悔がない様に、そんな気持ちからです。
だから今日出来る事を出来るだけ精一杯。
例えるなら「決死」でしょうか。
枯木さんの言う死、例えるなら「必死」でしょうか。

結果的に訪れる死に変わりありませんが、なんだか複雑な気持ちで、心がザワザワとしています。
それだけ、枯木さんの経験した悲しみ苦しみが大きかったのでしょうね。

と、大層な事を書きましたが、本来はだらしない親父ですから、なかなか思う様には行きません。

ところで、これまた差し出がましい質問なのですが、1ヶ月と期限を切られたのは何故、今で言う「終活」のためでしょうか。

とりとめの無い話を、長々と申し訳ありません。
さぁ、晩御飯にカレーを食べます。
Posted by 中西 at 2020年10月22日 18:22
時間をかけて書いているにしてはあの程度のことしか書けず、お恥ずかしいかぎりです。

そしてわたしには霊感(霊能力)がないので、霊に関するいろいろなお話について検証することができません。

ですからわたしが霊の世界についてあれこれ語るときには、

「わたしとしては信じている」

ということと、

「たとえ信じられないとしても『その可能性もある』と捉え、人生における様々な決断の場面に活かしていくことで、より後悔の少ない道を選ぶことができるのではないだろか」という思いを保っている

ということ、なのです。
m(__)m



では、いくらなんでもそろそろ家事やります(汗) 失礼いたします。
Posted by あでゅう at 2020年10月22日 15:05
(^-^)
こんにちは。
お返事をありがとうございます。
ご誠実なお人柄を知り、枯木さんのようなかたが生きていられないと感じるくらいひどいこの世のなかは、ほんとどうかしちゃってるよなぁと思っています。

枯木さんは、こちらにいらっしゃっているということは、「霊的なお話に興味関心があるかた」ということなのでしょうか?

「自殺したあと」のことについても、霊能力者・霊媒師(シャーマン)の方々はいろいろな情報を伝えてくださっていますが、どんなことを聴いた(読んだ)ことがありますか?

枯木さんはわたしから見ると、やさしい雰囲気のかただなぁ、素敵だよなぁ、もっともっとこの世界で一緒に生きててほしいなぁ、なぁんてことを思うので、「自殺後のあれこれ」を知らなかったために…自殺後のあれこれに想いを馳せることができなかったために、死後ますますつらい思いをなさるのだとしたら、ほんとうにお可哀想でお気の毒でしかたなくなります。


お返事では「あたたかい言葉」とおっしゃってくださり、ありがとうございました。
これからさき、ここで交流できる限り、枯木さんさえよろしければ、いつだってお話しすることができます。
でも自殺で死んでしまったら、もうほんとうの独りっきりになるのです。だいじょうぶでしょうか。がんばれますか。

こんなことくらいしかできないけれど、それでも。。。
あなたのことが心配です。
あなたのことが大切です。

その証というほどのことではありませんが。
朝5時に起きてからここまでずっと枯木さんのことを考えつづけて、コメントもいくつ書いてはボツにしたことかわかりません。
まあ、わたしがそうしたいからそうしているだけのことですので、「枯木さんになにか押しつけようとして言っているのではない(恩着せがましいことを言いたいわけでは決してない)」ということは強調してお伝えしたいと思います。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年10月22日 14:34
枯木さん

私のコメントに誤字や脱字がありますが、営業のKさんを真似て、いや、老眼ゆえにご了承下さい。
Posted by 中西 at 2020年10月22日 09:15
枯木さん

おはようございます!
今日は朝から雨の福岡です。

つらい事情を話して頂いて、ありがとうございます。

新人でありながらOJTの選出に名前が上がるのですから、能力もあり努力もされた方とお見受けします。
そんなにあなたに雑言を向ける先輩は、さぞかしあなたに嫉妬したのでしょうね。
そんな状況に上司や同僚から、救いの手が差し伸べられないのは苦痛ですね。
そしてこのご時世、コロナウイルスです。
専門資格を持ちながら採用枠がなく、あなたの能力を発揮出来ない事は辛いところですね。

ご自身の利欲を捨てて、恋愛や結婚の優先順位も下げて、お母さんや妹さんのために、一心不乱に働いてこられた訳ですね。
そんなあなたに、謝意、労いの言葉もないのは悲しいですね。
誰かのため、利他に生きるの難しい事ですが、それを頑張ってこられたあなたは素晴らしいと、渡しは考えます。

「私を心から愛してくれる人」

考えさせられる言葉です。

作業がありますので、また訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月22日 09:02
「居なくなったら悲しむ人」とは私を心から愛してくれる人のことです。
会社では新人のOJTに関わる仕事の話が来ていたのですが、それを知った先輩から嫌味や悪口を言われました。周りに人がいたのに、誰も助けてはくれませんでした。上司に相談しましたが、録音したわけではないので、何かの間違いではないかと言われました。
専門職の資格を持っているのですが、転職しようにもコロナ禍で求人もありません。
プライベートでは両親が離婚してからというもの、家族の生活費は私が出していたので、好きなことにお金を遣うことがずっとできません。結婚した妹がまもなく出産しますが、私は子供はおろか、結婚もできていません。婚活する時間の余裕も金銭的な余裕もありませんでした。母も初孫の誕生を前にベビー用品を買い漁り、私には見向きもしません。

私は最初は死ぬのは嫌でした。1人になるのが嫌だったからです。今は生きているのに1人になってしまいました。それなら生きていても死んでいても変わりません。
死を覚悟してからは日常で嫌なことばかり起きても「こんな人生だから仕方がない」と諦められるようになりました。
私という存在があるからいけないのです。

あと1ヶ月を切りましたが、あたたかい言葉をかけてくださって、ありがとうございました。
Posted by 枯木 at 2020年10月22日 06:37
枯木さん

こんばんは!

帰宅して、本棚を眺めました。

「いのち」に関して書かれている物に

「いのちの教科書/金森俊朗/角川書店」

「あなたの夢はなんですか?/池間哲郎/致知出版」

「あなたの夢はなんですか?②/池間哲郎/致知出版」

「命のカレンダー/松永正訓/講談社」

「友だちに「死にたい」と言われたとき、きみにできること/リチャード・E・ネルソン博士/ゴマブックス」

「いのちが危ない!/江原啓之/集英社」

「貧困の光景/曽野綾子/新潮社」

「静寂の時間がいのちの根を養う/神渡良平/致知出版」

これらが目に留まります。

またブログでは

特殊清掃「戦う男たち」

確か2009年位からブログを続けて居られますから、読み応えありますよ。

私の回りにも「生と死」や「希望と絶望」が多かったものですから、どうやって府に落としたら良いのかを悩みました。

私は「死」が怖いです。
もし何も見えず、何も聞こえず、ただ一人の暗黒の世界ではあったらどうしよう、と思うからです。
ですから、もし、枯木さんがそんな行動をおこされるなら、よほど私より強いと考えます。

何の役にも立てませんが、紹介させて頂きます。
Posted by 中西 at 2020年10月21日 18:18
(^-^)こんばんは。

枯木さん
今日もお疲れさまでございます。

食事はとれていますか?
あたたかくして、ゆっくり休んでくださいね。
Posted by あでゅう at 2020年10月21日 17:53
あぁ、良い天気の福岡、小春日和です。

枯木さん

初めまして、中西と申します。

自殺を、それとも事故死をお考えなのですか。
こちらのコメント欄には、時々ですが悩みを抱えた方が書き込みをされます。

昨今の芸能界の、また一般社会の事件事故のニュースを見るに付け、表面上には順風満帆に見えても、心の奥までは見通しが利かないものだな、と考えます。

差し出がましい質問です。
社会人である事はお見受けできますが、男性ですか?それとも女性ですか?
年齢はおいくつぐらいでしょうか?
どちらにお住まいですか?

私は54歳の親父、福岡に住んでいます。
生まれは兵庫です。
仕事で、西日本のあちらこちらに出張しています。

確かに「誰からも必要とされていない」と感じれば、生きる希望も起きず、未来も観たくなくなるでしょうね。
こちらの「怖くない話」にも「生と死」、「希望と絶望」に関する記事も多くありますが、お気に入りの記事はありますか?

もう少し作業が残っていますので、また後で訪問します。
Posted by 中西 at 2020年10月21日 15:04
(ノД`)ヤッチマッタ
訂正いたします。
たとえば → えっとぉ

「たとえば」に続く文章に仕上がってませんねぇ。
「〜なら」「〜だとしたら」に、なってませんものね。

えっとぉ、くらいに直しておきましょうね。

今回は、ちょいちょいやらかす「漢字の変換ミス」とはちょっと違う失敗をしました。
みなさま、失礼いたしました。
Posted by あでゅう at 2020年10月21日 13:23
枯木さん
(^-^) はじめまして。書き込みをしてくださって、どうもありがとうございます。

たとえば。。。
どのくらい(どの程度)哀しんだら、「あなたがいなくなったら哀しむひと」と、枯木さんが判断してくださるのかはわかりませんが、そこはちょっと措くとして。
わたしは枯木さんがいなくなったら哀しいです。
こんなかたち(ネット上のつながり)ではありますけれど、あなたという存在を知ることができたわけですからね。


お疲れでしょうね。
それでも、もしよろしければなのですが、枯木さんの想いをもっと聴けたらいいなぁと思っています。

一日のなかに、からだにはちぃとつらく感じる寒暖差があります。
どうかご自愛ください。
Posted by あでゅう at 2020年10月21日 08:24
今日は会社で悪口を言われました。
帰宅して母に話しても、何も言ってくれませんでした。
私は家族にさえ大切にされていない存在です。
だから死んだところで誰も悲しまないので、早く死にたいです。

明日、車が突っ込んできて死ねないかなあ。
Posted by 枯木 at 2020年10月19日 20:05
あと1ヶ月くらいしたら死のうと思います。
ここには病気していたり、DVに遭ったりしてるのに死なない人ばかりで強いですね。私は疲れました。未来も見たくありません。
Posted by 枯木 at 2020年10月19日 15:13
テスト
Posted by 枯木 at 2020年10月19日 15:09
皆さん

こんばんは!

雲が多かったのですが日差しは強く、こんがり日焼けをした福岡・・・いや出張先の大分でした。

早ければ先週末からのお盆休みですが、高速道路の渋滞はさほど見られません。
明日からの連休はどうなんでしょうか。
世間では連休、出張の予定はありませんが、私には工場での仕事が待っています(汗


pokoさん

お久しぶりです。
北海道も、場所によっては最高気温が凄い事になっていますね。
ご家族共に、熱中症にはお気を付け下さい。
お墓参りに3時間ですか。
我が家から3時間・・・高速道路を走れば広島辺りまで行き着きます。
妻のお父さんのお墓が鳥取にありますが・・・5時間位で行けるかな?
今年は何とか訪問したいと考えています。

maまーちゃんさん

コロナ過ですから、いろいろと大変でしたね。
お父様の事、お悔やみ申し上げます。
しばらくは喪失感が拭えないと思いますが、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年08月12日 19:12
みなさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

maまーちゃんさん
心よりお悔やみ申し上げます。

コメント広場へ来てくださって、どうもありがとうございます。
ゆっくり、からだを休めてください。
Posted by あでゅう at 2020年08月11日 23:57
皆さんこんばんは


maまーちゃん様 慎んでお悔やみ申し上げます
maまーちゃん様もお疲れかと思いますので、どうぞご自愛ください
Posted by ラムレーズン at 2020年08月11日 23:19
皆さまこんばんはm(_ _)m

ご無沙汰しております。

maまーちゃんさん
お父様、残念でしたね。
3年前母を亡くしたときも、長いような
短かったような療養と介護の日々でした。
しばらくは落ち着かないかと思いますが
時節柄ご自愛下さいませm(_ _)m
Posted by クミン at 2020年08月11日 21:45
皆さん、こんにちは。長いことコメで来ませんでした。中西さん、にゃんだーさん、せっかくお声をかけてくださったのにすみませんでした。実は実家の父が亡くなりました。かねてより病気療養中だったのですが、兄弟で看病したり容態が悪くて呼び出されたりで大変でした。お通夜もお葬式も無事終わり今はホッとしていますが、さすがに親が亡くなると心にダメージが大きいですね。思い出しては涙しています。今年は亡くなったばかりで初盆です。皆さんも楽しいお盆休みを過ごしてくださいね。
Posted by maまーちゃん at 2020年08月11日 11:53
こんばんは。
お盆ですね。うちは車で3時間ほどの旦那の実家にお墓参りだけしてこようかと思います。

何かで読んだ言葉なのですが、
人の本当の死は、みんなから忘れられた時。
だそうです。
覚えている限り、その人は生き続ける。
行き過ぎるとその人を縛り付けてしまうことになりそうですが、
お盆の期間だけでもその人と心の中で一緒に過ごすのが一番の供養なのかなぁと思ってしまったり。
Posted by poko at 2020年08月10日 22:01
皆さん

こんばんは!

7月の台風発生は0だったはずが・・・今日の福岡は台風5号の影響で雨模様です。
あぁ・・・今後に発生する台風も、被害のないものであって欲しい・・・と切に願います。

ラムレーズンさん

お久しぶりです。
心に残す・・・大切な事ですね。
またお越し下さい、お待ちしております。

RKさん

屠龍・・・陸軍戦闘機、海軍なら月光ですね。
山本少尉と屠龍、そしてB-29撃墜は大刀洗平和記念館にも資料が展示されています。
戦後75年の夏・・・ですよ。
Posted by 中西 at 2020年08月10日 21:30
黄文男さんですね。中西様ご紹介のご本の事。良書と思い、期待しつつ探してみます。そして隼vsB29ですか…少し私なりに考えましたが、「運が良くて真正面からすれ違いざまに操縦手に向けて一掃射」が精一杯なのではと。ハ゜イロットの気力も含め想像に難いです。屠龍vsB29ならば、以前、夜の下関側から八幡の空を見て想像をした事はありました。義父が幼少の頃、飯塚から「八幡方面の夜空が明るく見えた」そうです。強力な火ダネが空から毎晩降って来る恐ろしい世の中だったと思います。話しがそれてしまいましたが本のご紹介有り難うございました。
Posted by 中西様へRKです。 at 2020年08月10日 00:08
皆さんこんにちは

ご無沙汰してしまって申し訳ありません

くみくみさんとのやりとりを思い出し、ちょっと涙を浮かべてしまって…
お盆までこちらにお邪魔するのを控えようと思っていましたが、来てしまいました
沢山のものをいただいたのに、何もできなくて…

言葉がまとまらずにすいません

もう少しでお盆ですね


皆さんが引き続き、コロナにかからず健康で過ごせますように
Posted by ラムレーズン at 2020年08月09日 15:50
皆さん

こんばんは!

午前中は雨模様でしたが、午後より日差しが戻り蒸し暑いです。
ただ勢いのある風が吹き、暑さも和らぎます。

週の初めに病院で血圧が高いと言われ、その足で家電屋に向かいました。
血圧計と言ってもオムロンだけじゃなく、色んなメーカーの製品があるんですね。
仕事柄、オムロンの計器は使いますが・・・値段が手頃なシチズン上腕式血圧計を購入しました。
それから毎日、朝と夜、計っていますよ血圧を・・・まだ一週間も経っていませんが(汗

降圧体操も毎日、朝昼晩、真面目に続けています。
高血圧に関する本を書店で探しましたが、たくさんありますね。
私は加藤雅俊さんの著者「1日1分で血圧は下がる」を参考に降圧に取り組んでいますが・・・効果はありそう?です。
まだ一週間も経っていませんが(笑

あっ、そや!
そろそろ老眼鏡も買わなな・・・本が読み辛いっちゅうねん。

末っ子の「ごま」は元気いっぱい、すっかり我が家にとけ込みました。
「だいず」はまるでお姉さんの様に、共に遊びしつけます。
それを見守る「ちゃこ」はまるでお母さんですね。
スイッチが入れば走り回っていますけど。

皆さん、いろいろありますが、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年08月08日 20:43
皆さん

こんばんは!

今日は8月7日、立秋ですが・・・残暑はますます厳しくなりそうです。

カイダンスキーさん

朝は納豆海苔巻きとシジミの味噌汁、そして乳酸菌飲料。
昼間はざる蕎麦か温蕎麦といなり寿司、そして黒酢飲料。
夜は魚か肉に野菜、そしてキリン零ICHI。
この繰り返しが来週も続く事でしょう(汗

にゃんだーさん

最近は獰猛な車も路上に増えましたから、二輪は気を付けなければなりません。
娘さんと息子さんが、末長くバイクライフを楽しまれる事を祈ります。

エアコンの冷風で冷えた床の上・・・我が家の家猫もペロ~ンですよ。

maまーちゃんさん

それにしても暑い九州ですね。
宮崎もコロナウイルス感染者が増えましたね。
市内だけじゃなく、西都や延岡あたりにもクラスターが発生しているとか。
お体にお気を付け下さい。

あでゅうさん

「大和魂」

素敵な言葉です。

敷島のやまと心を人とはば
朝日ににほふ山さくら花

RKさん

日本人が知らない日本人の遺産/黄文雄/青春出版社

命がけの夢に生きた日本人/黄文雄/青春出版社

読みごたえがありますよ。

ちなみに、

B- 29を撃墜した「隼」/久山忍/光人社

特攻の真意/神立尚紀/光人社

を本屋さんで買って来ましたが、まだ読んでいません。
読もうと思いながら・・・本棚の肥やしにならない様にしなければ(汗
Posted by 中西 at 2020年08月07日 20:52
暑いからか……
おまめが仰向けで、びろーん、と、寝るようになりました。猫、忘れてんな、おっさんにみえるよ、この頃。。。
Posted by にゃんだー at 2020年08月06日 09:50
中西さん
お久しぶりです(^^)暑いですね、ご自愛ください。小売り店の中は、エアコンが効いてても、マスクをしながら、ゴム手袋しながらでは、やはり暑い。耳の遠いお年寄りも多いし、大きな声で話すのも、マスクが邪魔してしんどいなぁと、思うこの頃です。頑張りましょう、顔晴れましょう、お互いに(^_^;)

お酢は血圧にも、良いのかなぁ。夫がりんご酢飲んでます。
Posted by にゃんだー at 2020年08月06日 09:42
みなさま おはようございます

梅雨明けした途端、猛暑ですね(-_-;)

カイダンスキー様
徒然怪談ありがとうございます(^^)
『赤いはんてん』懐かしいですね。子供の頃、学校のトイレが怖かったにゃんだーです。公園や、キャンプ場などのトイレも今だに苦手です。実話だったとは((( ;゚Д゚)))気をつけよう。蟹の話しも怖かった。蟹、まるごとより足だけで満足です。海の神様、侮辱してはいけませんよね。海辺に住むなら、漁もするでしょうし。感謝の気持ちを忘れちゃいけませんよね。

maまーちゃんさん
娘と息子の安全を願ってくれて、ありがとうございます。娘のバイクは、無事、納車完了しました。夫とわたしのバイクに挟まれ、3台で帰宅しました。はじめてのバイク(はあと)に胸キュンな娘です。このバイクで、海に行きたいなぁ、と、話してますが、それはちょっとむりかもね、お嬢さん。だって、海まで遠いもの。お尻が痛くなっちゃうよ、行くならパパの後ろに乗って……。と会話がはずんでます。
Posted by にゃんだー at 2020年08月06日 09:31
皆様こんばんは。m(__)m毎日、暑いですねー。(*_*;中西様。胃の精密検査、異常なしとの事。良かったです。(*^^*)私も、この腹の肉を何とかしたいのですが、減らない肉。 orz今宵も「徒然~」お付き合い下さいませ。ネタ元は稲川淳二さんです。 まだ稲川さんがラジオ番組で、怪談を語っていた頃。こんなハガキが来ました。差出人は、仮にハルコさんとしましょう。ご高齢の方でハガキには『巷に流行っている、トイレの怪談は私の体験が最初です』と書かれてありました。今、トイレの怪談というと、〔花子さん〕ですが、それ以前は〔赤い半纏〕という話でした。トイレに入っていると、自分しか入っていないのに、どこからか〝赤いはんて~ん、着せましょ~か〟という声が聞こえる。その声に「はい」と返事をすると、殺されるという怪談です。ハガキには、こんな話が書かれていた。戦後まもない年の事。ハルコさんは中学生で、ある女子校に入学していた。自宅から遠かったので寮に入っていたんです。5月のGWの事。多くの生徒は、自宅に帰省したんですがハルコさんは、帰省しなかった。帰省しない生徒は他にもいたので、寮に残っている人達と手分けして、トイレ掃除等していた。ハルコさん、散歩から帰ってトイレに行きたくなって、トイレに入った。用も足し終わり、個室から出ようとした時、何か聞こえてきた。耳をすますと〝赤いはんて~ん、着せましょ~か〟という女性の声。ハルコさんは「ああ、子守りかお祖母さんが赤ちゃんをあやしてるんだ」と思った。手を洗い、ふとトイレの窓を開けて「どんなお祖母さんか、子守りなんだろう?」と、外を見ても誰もいない。でも、ハルコさんは、はっきり聞いたんです。怖くなったハルコさんは、寮母さんに言ったんです。女子校の寮のトイレですから、その日の宿直の先生も一緒に不審者がいないか見回ったんですが、誰もいない。一応、念のため警察に相談したら、直ぐに婦警さんと男性の警官が来てくれた。ハルコさんの話を聞いた婦警さんの一人が、「では、私が入ってみます」と言って、個室に入った。個室に入って、しばらくした時。何か聞こえてきた。それが次第にはっきり聞こえてきた。〝赤いはんて~ん、着せましょ~か〟中に入っていた婦警さんは「着せてみろ‼」と返事をしたそうです。次の瞬間「ギャー‼」という叫びが上がった。近くに待機していた警官達が駆けつけ、「おい、大丈夫か?」と声をかけても、返事がない。と、トイレのドアの下から真っ赤な血が流れてきた。警官達がドアを蹴破ると、背中を血に染めた婦警さんが死んでいたんです。血は背中を染めただけでなく、腕や胸まで赤く染めて、まるで赤い半纏を着た様に見えたそうです。ハガキには、『私は、この事を思い出す度にトイレで耳にした〝赤いはんて~ん、着せましょ~か〟という声が耳から離れないんです』と書かれてありました。皆様もトイレに入った時に、こんな声が聞こえてきたら拒否して下さい。それでは皆様、良い夢を。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年08月05日 23:20
皆さん

こんにちは!

いやぁ~、毎日めちゃくちゃ暑いです。
昨日は太宰府市で最高気温を記録していましたが・・・今日もカンカン照りの福岡は筑後地方です。

コロナウイルスに猛暑、何かと大変ですが、体調に気を付けて乗りきりましょう。
胃の精密検査に問題はありませんでしたが、今年に入ってから血圧が上昇傾向にありまして、生活習慣を改善しなければならんな・・・と。
先ずは禁酒・・・ノンアルコールビールは呑みますが、濃縮トマトジュースも引き続き。
そして降圧体操・・・食事は蕎麦と野菜をメインに頂きます。

あぁ・・・いろいろありますが、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年08月05日 15:36
皆さん、こんにちは。お疲れ様です。毎日暑いですね。今日も宮崎の猛暑は健在です。カイダンスキー様、コメントの返事が遅くなりましたが、いつも怖くないお話の投稿ありがとうございます。昨日の話も良かったです。いつも楽しみにしています。カイダンスキーさんも携帯はガラケーだそうですが、偶然ですね。私もガラケーです。連日のこの暑さですが、お気遣いありがとうございます。お蔭様さまで心にそよ風が吹きました。
Posted by maまーちゃん at 2020年08月02日 10:57
皆様こんばんは。m(__)m昨日の「徒然~」が、〝気持ち悪い系〟の話だったので、こんな話を1つ。ネタ元は中山市朗さんの怪談本から。 Bさんという女性が、お母さんから聞いた話です。 ある島に住んでいる知り合いから「ウチの前の家が、火事で全焼したの」と聞かされた。全焼した家は、海を背に建てられたもので、知り合いの家はそのお向かいにあたる。 母は「あんたの家は大丈夫やったの?」と、思わず聞いた。何故ならそこは、乾いた海風が陸に向かって吹く場所で、風に乗ると火が延焼する。 「それがね、海風は来てたし火の粉も来てたけど、全然ウチは燃えなかったの」お母さんは「そんな事って、あるん?」と言うと、隣にいた息子さんが「おう、ウチは生かしてもらってるから」と言った。お母さんが理由を聞くと、お隣の奥さんはこんな話をしてくれた。 この島には海神様を祀っている神社があり、毎年、独特な儀式が執り行われる事になっている。島の住民で二十歳になる男子が集まり、代表者を決め、その家から神社まで、神輿を担いで練り歩く。いつもは無人の神社も神主さんが来て、若者達と海神様に感謝の祈りを捧げて、海難事故が無い様に、お祀りする。これは昔からの島の風習である。 ところが、「今さら信心なんて」と言う家も出てきた。 村の有力者の一人が、「もうそろそろ、ああいう事は止めにせんか?」と言って、儀式に参加しなかった事があった。すると、その家の男子全員が海難事故で亡くなるという事が起こった。 翌年は、村会議員を何人も出している有力者が「ウチは盛大にやるぞ」と、儀式を全面的にサポートした。その年は島民が海難事故に遭う事は、1件も無かった。 それでも、「そんな事は偶然。ウチは、そういう事には反対する」と、反対派のリーダーをしていたのが、全焼した家の人だった。息子さんはこうも言ったと言う。「あんな事するけん、海に殺されたんよ。ウチは海に生かされとるけん」 海神様を否定し、侮辱した障りでしょうか。それでは皆様、良い夢を。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年08月01日 23:19
(๑╹ω╹๑ )
みなさま、こんばんは。
お疲れさまでございます。

中西さん
わたし(たち)の友人のDさんは言いました。

「大和」とは「大きく和する」と書きます。
「大和魂が次代を拓く」などと言われる場合の「大和魂」は、ある特定の土地に住む、ある特定の集団に特権的に与えられているものではありません。
「他者と和する心を持っている存在」、そのひとがどこにいて、どんな言葉を話し、どんな肌の色をしていようとも、彼/彼女こそ「大和魂」の持ち主なのです。

そして、こうも言ってます。

「日本」という言葉にしても、「日本が次代のリーダーだ」というような場合の日本とは、決して現在の「日本国」のみを指すのではありません。
「日本」とは「日の本」であり、「太陽が昇る場所」という意味です。そして、太陽は輝いている。
その太陽というのは、「他者と和し、自らと和し、それぞれが真の喜びを体現して生きることで光り輝く、あなたであり私のこと」なのです。
私やあなたが「真の喜び」を表現しているとき、私たちは「太陽」であり、その居場所はどこでも「日の本」であるのです。

(*^^*)
・・・大和魂についての捉えかたなどにも、ひとによっての違いがあるのでしょうが、わたしはDさんのこの話を聴いて「中西さんは、間違いなく『大和魂を持った、日の本のひと』である」と、前々から思っているのですよ。
Posted by あでゅう at 2020年08月01日 20:13
皆様こんばんは。m(__)m蒸し暑い夏の夜のひととき、「徒然~」お付き合い下さい。ネタ元はファンキー中村さんの話です。 ある年の師走。中旬に仕事の為、ファンキーさんは北海道に帰っていました。仕事も一段落した頃に、東京の友人達から「雪景色が見たいので、北海道に行こうとおもうんだけど、せっかくだから一緒に忘年会やろうよ」と、誘われた。ファンキーさん、「じゃあ、東京の友人達と面識のある北海道の友人達も呼ぼう」となり、日にちも決めた。当日はファンキーさんが東京の友人達を車に乗せ、地元の友人の1人が付き合ってくれて買い出しに行った。ファンキーさんの車に乗った東京組は、雪景色におおはしゃぎで、国道に次々あるカニの直売所の看板にも大はしゃぎ。「この直売所で買おう」と言ったりしましたが、ファンキーさんは「こんな所のカニは観光客用で、高いだけだぞ?」と言って通過して、ある魚屋さんの前に車を停めた。ファンキーさん達と、もう1台、車を出してくれた友人は魚屋さんの中に入り、今夜の材料を探しました。東京組は「せっかくだからカニとか、海の幸を食べたい」とリクエストしたので、ファンキーさんともう1人は東京組と店内を回りながら買い始めた。ファンキーさんが、何気なくカニの入っている水槽を見ていると、その水槽から少し離れた場所にも水槽があった。ファンキーさん、その離れた場所の水槽を見たらタラバガニが1匹、入っていました。しかし、そのタラバガニの大きさが尋常じゃなかった。大きさ過ぎる。東京組が反対側ではしゃいでいるのを確認してから、ファンキーさん魚屋の主人に「このタラバガニはデカイですねぇ」と言うと、主人は申し訳なさそうに「お客さん、悪いがね、このタラバガニは売り物にならないんだ。近くの浦で捕れたから」と言った。ファンキーさん、「もしかして」と思ったから水槽を通りこした。しかし東京組は、その水槽を見てしまいタラバガニを見ると「美味しそうだから」と、ファンキーさん達や魚屋の主人が止めるのも聞かずに、タラバガニを買ったんです。そのタラバガニだけでなく、他にも貝類や海老、魚等を買った一行はファンキーさんのアパートに向かい、食事の準備を始めた。ただタラバガニだけは大きすぎて、後で調理する事にしたのでクーラーボックスに入れたままになった。と、女性陣がタラバガニを見ようとクーラーボックスを開けた瞬間、「ギャー‼」と悲鳴を上げてクーラーボックスから飛び退いた。悲鳴に驚いたファンキーさんが、様子を見に行くと女性陣全員が蒼い顔をして、うずくまっていた。何があったのか聞いても、首を横に振るばかり。そうこうしているうちに、料理が出来上がったので忘年会が始まった。女性陣も気を取り直して、料理を食べていた。食事の途中から、例のタラバガニを茹でガニにしていた、地元の友人のA君が「ちょっと中村、来てくれ」と呼ぶのでキッチンに入って見ると大鍋にタラバガニを茹でていた。A君が「こいつを茹でていたら、長い髪の毛なのか糸なのかが1本、浮いてくるんだ。ほら、また浮いてきた。これ、なんだろう?」と言って鍋を見せた。見ると、黒い髪の毛なのか糸なのかが浮いていた。A君は短髪なので、彼の髪の毛ではない。女性陣もショートカットか、肩までの長さなので違う。ファンキーさん、何も言わずタラバガニをまな板に上げるとタラバガニの甲羅を剥いた。と、女性陣からは「ギャー‼」と言う悲鳴が、男性陣からは「ウワッ‼何だこれ?」と言う叫び声が出た。甲羅の中から出てきたもの。それは女性のモノと思われる長い黒髪が、ひとかたまり入っていました。それをみた女性陣は「この髪の毛、あの女性のかな?」と、震える声で言い出したので聞いてみると、調理にかかる前にタラバガニを見ようとクーラーボックスを開けた瞬間、長い髪の若い女性が顔をヌッと出した。驚いて悲鳴を上げてしまったと話しました。ファンキーさんは魚屋さんの話と、女性陣の話。そして甲羅に詰まっていた髪の毛を見て、ある話を思い出し皆に話しました。それは、この海岸の近くに『自殺の名所』と言われる所があるそうです。そこで飛び降りたら潮の流れが速く、遺体は上がりません。その『自殺の名所』と言われる所の近くには、カニがよく獲れる漁場があります。地元の漁師さんは、そこでカニ漁をしますが警察から「飛び降りた人がいる」と、連絡が入ると、その場所で漁はしないそうです。そんな連絡が入ったら1か月以上、空けるそうです。しかし、漁場を再開した後に異常に大きいカニが獲れる事があるそうで網に、そんなサイズのカニが入っていると、そのカニは海に戻す事になっているし、仮に漁場で、そんなサイズのカニを見落として、競りにかかっても地元の魚屋さんは、そんなカニがどんなカニかを知っている人が多いので、そんなカニを見つけたら売り物にせず、別の水槽に入れて海に戻すそうです。それでは皆様、良い夢を。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年08月01日 00:08
中西様。不勉強な私ですが、私もご冥福をお祈りします。
Posted by RK at 2020年07月31日 23:55
皆さん

こんばんは!

梅雨明けとともに、日差しがジリジリと肌を焼く福岡です。

本日、台湾前総統である李登輝さんがお亡くなりになられました。
慎んで、ご冥福をお祈り致します。

「武士道」解題
ノーブレス・オブリージュとは

2003年、小学舘から発売された李登輝さんの著者を読ませて頂きました。
李登輝さんの根幹にある大和魂は、現代の日本人、そして私の心に宿っているのでしょうか・・・。

謝世輝さんのビジネス書、
黄文雄さんの近代歴史書、
金美齡さんの啓発書、
たくさん読ませて頂きました。

南西諸島、石垣島のその先に台湾がある。
私はこの眼で確認しましたよ。
Posted by 中西 at 2020年07月31日 21:41
皆様こんばんは。m(__)m近畿地方も、やっと梅雨明けしました。(*^^*)maまーちゃん様。夏本番。熱中症にお気をつけ下さい。m(__)mにゃんだー様。お嬢様も、ぶたぶたシリーズを読んでおられたのですね。(*^^*)暑さしのぎに「ホーンテッド・キャンパス最後の七不思議」と、「建物よろず因縁張~怨毒草子」のホラー2冊を読み終わりました。暑さが引きました。(((^^;)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月31日 19:11
皆さん、こんにちは。お疲れ様です。久々の私です。余りの暑さにバテていました。にゃんだーさん、メッセージをありがとうございます。そうです。九州南部はついに梅雨明けしました。娘さんはスクーターを買われたのですね。良かったですね。娘さんには、いい足になりそうですね。息子さんも八月には中型免許を取りに教習所に通われるそうとかでお母さんとしては心配半分、期待半分ですね。二人の子供さんの無事故を心より願っています。カイダンスキーさん、宮崎マンゴーを見て私のことを心配してくださり、ありがとうございます。そんなカイダンスキーさんの書いてくださる、つれづれ話、いつも楽しみにしています。どうかご自愛くださいね。あでゅうさん。こちらこそ、お声をかけてくださりありがとうございます。コメントの文面にあでゅうさんの人柄がしのばれます。あでゅうさんもお元気でお過ごしくださいね。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月31日 12:25
カイダンスキー様

『ブタブタさん』アマゾンで注文しました。
可愛いイラストの表紙に一目惚れしました。娘もその本を知ってるらしく、『面白いよ♪』と、ススメてくれました。届くのが、楽しみです(^^)♪
Posted by にゃんだー at 2020年07月30日 22:16
こんばんわ

maまーちゃんさん、中西さん、九州梅雨明けですね。蒸し暑いですよね、熱中症にご注意ください。

娘がとうとう、50ccバイクを買いました。
仕事柄、ノートパソコンやら、大荷物背負ってバスに乗るのもしんどいし、少しでも、満員を避けてコロナ対策になるのなら……と。最初はカブ(天気の子に出てくるピンクの)に乗りたいと、言ってましたが、スカートじゃ乗れないので、実用性を考えて、スクーターに。原チャリに乗ったことのないわたし、未知の乗り物に、娘以上に期待と不安を抱えてます。

そして、息子も8月から中型免許取りに教習所に通うそうな。。。
Posted by にゃんだー at 2020年07月30日 22:09
皆様こんばんは。m(__)m右を見ても左を見ても、ゾッとする事やウンザリする事が多いですね。(*_*;maまーちゃん様。スーパーで宮崎のマンゴーを見かけたら、「お元気だろうか?」と思います。にゃんだー様。子供に読ませる本はわかりませんが、ホッコリとする本なら矢崎在美さんの『ぶたぶたシリーズ』をオススメします。光文社から出ている短編集で、文庫サイズです。私は密かに『大人の童話集』と呼んでいます。(*^^*)中西様。一時期『クッキングパパ』にハマっていましたが、福岡県の郷土料理の『オキュート』という料理が、謎でした。(*^^*)天草を煮詰めて海草を入れたコンニャクみたいな食べ物です。召し上がられた事、ありますか?( ゜o゜)クミン様。味が分かるなら、ヤツではない鴨。とにかく、ご自愛下さい。m(__)mあでゅう様。〝袖擦りあうも他生の縁〟というコトワザがあります。怪談が好きで竹書房怪談文庫を愛読していたら、Kさんの怪談本に出会いました。帯にブログの事が載ってあったので、アクセスしたら皆様に御逢い出来ました。人の生死、因果応報。全て、怪談から学びました。Kさん怪談で、また学びました。Aさんの様な〝外見ではなく本質〟を見る様な人になりたいですね。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月29日 22:24
皆さん

こんばんは!

いよいよ九州北部も梅雨明けか?
そんな天候になりました。
蒸し暑い中、忙しくバタバタとしておりますが、夕方のビールが旨いです。

あぁ・・・コロナウイルス感染者数が最高を記録するなか、日々の仕事をこなさなくてはなりませんが、自分の身を守るのは自分自身でしかない!
鴨しれない、そんな事もある鴨・・・注意を重ね出来ることを出来るだけ!
いざ!
その時は腹を決め、斯く日本国民は戦えり!

頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年07月29日 20:02
maまーちゃんさん。にゃんだーさん。
ありがとうございます!
なんか勢いで書いてしまった感も否めない、昨日のわたしのコメント(笑)←でも、「その想い」はいつも通りのわたしのものです。
いつもいつも、こんなわたしをあたたかく受けとめてくださって、ほんとうに感謝いたしております。
なんかたいそうなことを書いてしまっているようですが(苦笑)、つまりは、
「わたしは、わたしらしくどんどん(いや、ちょっとずつかw)変わっていきます。その覚悟をいたしました。こんなわたしですが、みなさまこれからもどうぞよろしくお願いいたします」ということなのであります。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年07月29日 17:42
みなさま おはようございます

クミンさん
体調良くなってるみたいで良かったです。
コロナ経路が不明な人が多い中、電車に乗るの、怖いですよね。うちの息子、娘も、人の多い都心に向かって電車通勤、日々心配してます(-_-;)先日わたしも、寝室のエアコンの温度調整に失敗したのか、身体の疲れが取れなかったのか、朝から頭が痛重くなりました。仕事から帰り、こんな時は早く寝るに限ると、夕食後就寝しましたが、夜、必ず一度は起きてしまうわたしが、朝までぐっすり、11時間寝ましたよ。身体が軽くなり、ご飯が美味しいのはコロナじゃない証拠、夏風邪だと、ホッとしてます。

あでゅうさん
いつも、ほんわか、やさしい空気を作ってくださり、ありがとうございますo(*⌒―⌒*)oひとりひとり、みんな違ってそれでいい。けど、どうか、傷つけるような言動はやめてほしいと願う気持ちはにゃんだーも一緒。心の栄養になる本を、子供達に沢山読んであげたいと思うも、今はコロナの影響で活動を見合せてます。活動を再開できたらどんな本を読もうかと、考えを巡らすにゃんだーです(^^)ユカイデ、タノシイホンガヨミタイナー♪
Posted by にゃんだー at 2020年07月29日 09:45
あでゅうさん、テヘペロしている、あでゅうさんも、かわいいです。テヘペロmaまーちゃんより。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月29日 04:24
今晩は。皆さん、お久しぶりです。皆さんのコメントとKさんのブログは時々のぞいていましたが、身内のことや家事でバタバタしていて何かと忙しくて帰宅したらしたで疲れきっていました。なのでコメント欄にカキコはご無沙汰していました。すみません。遅くなりましたが、にゃんだーさん、猫ちゃんにヨーグルト、いいですね。ブツも立派なら何も言うことないと思います。そういえば知人の猫ちゃんでしたか。ヨーグルトという名前の猫ちゃんががいたような、、、。(笑)中西さん、お返事が遅くなってしまってすみません。いつも宮崎を気遣ってくださりありがとうございます。宮崎は今日、無事に梅雨明けしました。朝から暑いです。クミンさん、お体の方、ご無事で安心しました。皆さん、ご自愛くださいね。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月29日 04:19
なんども失礼!(笑)
囚われている、だね。

まだ、なにかやらかしとるかも(笑)
Posted by あでゅう at 2020年07月28日 19:36
訂正
捉われる → 囚われる

(๑╹ω╹๑ )
またやっちまった。てへっ。
Posted by あでゅう at 2020年07月28日 19:30
くみくみさんの三回忌ですね(ラムレーズンさん、そうでしたよね??)。
旅立たれたのは、2年前なのかぁ。。。

くみくみさん
そちらでの暮らし(?笑)も、ずいぶん落ち着かれましたでしょうか。
亡くなったからといって「そのひとらしさは、突如として変わるものではない」といいますから、きっとくみくみさんらしく明るくたのしくあたたかく、ご縁ある方方のことを見守っていらっしゃることと存じます。
わたしも、くみくみさんが遺してくださった「素晴らしいものの数数」に、いつも助けられています。本当にありがとうございます。

これは、いつも思っていることなのですが…。
これまでも、そして現在も、この世界には哀しみ苦しみがあまりに多い。
そんななかで…そんななかだから、つらい思いで生きつづけたり、そのつらさ故に負に呑まれながら死んでいった魂がどれほどの数になるであろうかと、そう考えると、もう、わたしの胸を押しつぶす圧のかかり方はハンパない。
もうこんなことは、終わりにしたいのです。終わりにします。みんなで終わらせます。
くみくみさんも、ほかの霊たちも、こういう世界(地球)になら生まれてきたい(転生したい)と思えるような、そんな世界へと変えていきます。
みんなみんなで、心に余裕を保ちながら、よく話し合って、お互いを思い遣って尊重し合って、それぞれが真の己のよさを存分に発揮できる、そんな世界を創っていきます。
「わたしひとりでなにができるのか」、もうそこに捉われている場合ではないのです。
いま、ひとりひとりの想いが試され、問われています。
どうかどうか、生きているか死んでいるか…からだがあるかないかに関わらず、みんなでしあわせに向かって進んでいけますように。
わたしたちみんなが、それぞれに自分らしく成長しながら、すべてが調和していく世界でどこまでもどこまでもしあわせになっていきましょう。

わたしは、あなたにもあなたにも、すべての存在に、ほんとうにほんとうにしあわせになってほしいと、いつもそう思っています。
みなさま、一緒に生きてくださって、どうもありがとうございます。みんなみんなで、あたたかい世界を創っていきましょう。
あなたとあなたの大切なひとの、いまと永遠につづく未来のために!
Posted by あでゅう at 2020年07月28日 19:27
みなさま、こんにちは。
元気玉を送りますので、お受け取りくださいませ(笑)
ゲンキ ニ ナルナル・:*+.\(( °ω° ))/.:+ ゲンキ ニ ナレナレ

スキーさま、いつもお話をありがとうございます。学生さんといえば、trfさんは高校3年生。大学進学へ向けて、がんばってることと思います。
trfさ〜ん、ここのみんなも応援してますよぉぉっ。
あなたらしく力を発揮して、やりきった感を手にしてくださいね。
わたしは、わたしたちは、あなたのしあわせを願っています。

中西さん
蟬たちのにぎやかなこと(笑)
じっと聴き入ると、なにやら胸に迫るものもあったりするので、わたし自身の「いのちの遣いかた」なんかについても、妙に考えさせられております。

にゃんだーさん
ゆるゆるぽんぽこーーーーーっ(笑)
家事に、外でのお勤めに、日日ほんとうにお疲れさまでございます。
にゃんだーさんが、少しでもラクにいられますように☆彡
李ラックス、李ラックス、闇塗李ピンクde李ラックス(笑)←Kさん、つかわせていただきました。ありがとうございました。次回は「俺の熊」の使用許可をいただきたく存じます(笑)

クミンさん
みんなで食べるとおいしいね。
わたし?? 食べる専門なので、よろしゅう(笑)
Posted by あでゅう at 2020年07月28日 14:43
にゃんだーさん、中西師匠。

ご心配頂きありがとうございました。
たぶん風邪か冷房病かと思います(((^^;)

会社で「コロナ1号」の称号は避けたい…
(・・;)


コロナ、本当に恐ろしいですね。

東京都民、すでに3桁の感染者には普通に
驚かなくなってます。

数では計れないと思いますが、この連休で
日本中に拡散したのでは?と思うと、
GOTOこれで良かったのか?と気になって
仕方がありません。


梅雨明け間近、どうぞご自愛下さいませ
m(_ _)m
Posted by クミン at 2020年07月28日 00:07
皆さまこんばんはm(_ _)m
あくまでも風邪か冷房病のクミンです。

都民なので、また通勤電車を利用するので
感染もふと頭をよぎりますが、味覚正常!
問題ないやん?でごま…いえ乗り切ります


そんななか、メシテロが……

なすとピーマンの揚げ浸し、というか
なすづくしは最高です(*^^*)
味噌炒めやら生姜醤油に浸かったなす…
ヨダレが止まりません……(´ρ`)

ここは料理上手の方々がいらっしゃるので
本当に羨ましい限りです。

いつかカイダンスキーさまと中西師匠とで
皆さまのお宅訪問したいなぁ……
あ、あでゅうさんはおもてなしする側で
いきますか?それとも…??

ご当地ならではの食が気になって仕方ない
食いしん坊です(*^^*)

あ、通りすがりさんの披露される方言も
興味津々なんですが。
Posted by クミン at 2020年07月27日 23:09
皆様こんばんは。m(__)mKさんのツイッターを覗いたら、八重洲ブックセンター上大岡店の画像が出ていました。店内に〝怪談本コーナー〟を作られて、竹書房怪談文庫を始め怪談本がズラリ。(*^^*)羨ましいです。(*^^*)私の行きつけの本屋さんは怪談本の入荷が少ない様で、探すのに苦労します。(((^^;)poko様。ナスとピーマンの煮浸し、美味しいですよね。(*^^*)冷たく冷やして食べたら、そらもう。(~▽~@)♪♪♪ナスとピーマンの味噌炒めも、美味しいですね。あと、ナスの肉詰め。(*^^*)ナスとピーマンの味噌炒めとナスの肉詰めは、子供の頃、施設でよく夕食に出ました。ナスの肉詰めは時々、ショウガの餡が掛けてありました。その他、施設で食べた御飯。ある意味、私のお袋の味です。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月27日 21:20
皆さまこんにちは。
コロナに暑さにと大丈夫でしょうか?
北海道はダラダラとコロナが続いています。
あちらこちらで第2波がきてるようで恐ろしい…
コロナ、大雨…いつになったら前のように戻るのか…。夏祭りが無くなったのが寂しい…。

んで、夏ということなので仕事が休みの本日昼。ナスとピーマンの焼き浸し作りました。
ウマー(*´ω`*)でした。
昔は嫌いだったナスが二十歳を超えたあたりから好きになりました。
お刺身もそうだなぁ。やはり年取ると味覚が変わるものですね。

では皆様もご家族(ニャンコやワンコ等々含)の方々もご自愛くださいませ。

夜も焼き浸し食うでー!!ワクワク
Posted by poko at 2020年07月27日 13:49
皆様、こんにちは。m(__)mご当地ポテチ、京都はダシ醤油味。大阪は肉吸い味。この肉吸いは、芸人さん御用達の御飯屋さんの人気メニューだそうです。中西様。加古川のカツメシ味と、福岡のごぼ天ウドン味のポテチ。魅力的です。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月25日 10:37
皆さん

こんばんは!

あでゅうさんが投入の、ご当地ポテトチップスですが・・・

兵庫は・・・

明石のくぎ煮

加古川のカツ飯

福岡は・・・

ごぼ天うどん味

面白いじゃあないですか?

そんな敏感な味覚に対応出来る、カルビー製菓さんに脱帽です(涙
Posted by 中西 at 2020年07月24日 19:00
皆様こんばんは。m(__)mご当地ポテチで思い出したのですが、たしか去年と一昨年に滋賀県バージョンを平〇堂で見かけました。一昨年のバージョンは、〝鮒寿司味〟でした。新しモン好きのせいで、「買おうか」と思ったのですが、鮒寿司の臭いがダメで食べられないので買うのを止めました。(((^^;)去年、同じく平〇堂でポテチ滋賀県バージョンを見かけたので見てみると、〝平〇堂名物肉コロッケ味〟でした。こちらは迷わず買いました。美味しかったです。(*^^*)ところで、今日は『爆放!ザフライデー』で、大島てるさんと松原タニシさんの、第2弾があるそうです。楽しみです。その後は映画『ジュラシック・ワールド炎の王国』があります。暑さも憂さも恐怖で飛んでいけばなぁ。(*_*;
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月24日 18:41
クミンさん
お具合はいかがですか。わたしも、疲れからくる夏風邪だと思います。ご自愛下さいませ。
埼玉のご当地ポテチが鰻味だと、初めて知りました。浦和駅前には『うなこちゃん』の像が愛らしく、皆を笑顔で出迎え、見送っており、見るたび癒されるにゃんだーです。

あでゅうさん
お久しぶりです。毎日、雨が続いてますが、父の住む島が梅雨明けしたみたいなので、もうすぐ太陽が見れそうですね。顔晴れ&ゆるゆるぽんぽこでいきましょう(*´▽`*)♪
Posted by にゃんだー at 2020年07月23日 23:04
みなさま こんばんわ

『シュワシュワシュワシュワ。。。』

から、連想するは、やはり、ビールの泡でした。中西さん、蝉の鳴き声でしたか、思いつかなかったなぁ。。。

カイダンスキー様
今回の徒然怪談。自業自得とはいえ、キツすぎるお仕置き。本人たちの自覚がないまま、不幸が続く……気づいた時には、時すでに遅し。酷いいたずらに、彼女達、親からどんな教育受けてるんだ!?と、思ったわたしですが、少し、気の毒ですね。

Kさん
わーーー\(^o^)/Kさんだー♪
1000話に向けて、Kさんブログの更新が、スピードアップしてるような、気がします。コメしてませんが、ゆるゆるぽんぽこで、読んでます。Kさんの片町酔いどれ怪談も、毎回楽しみにしてますよ。飲み屋街も、見えないけれど、たくさんオバケがいるんですね。摩訶不思議。
Posted by にゃんだー at 2020年07月23日 22:45
皆さん

こんばんは!

この四連休も激しい雨が降る予報の福岡ですが、行楽の予定のない私は・・・もちろん仕事ですから(キリッ!

クミンさん

心配ですね・・・
Kさんから頂いた「ひゃくまんさん」の栞を手に、微力ながら元気玉を送りますので、なんとか受け取って下さいね。
アンテナは西向きに、周波数は「どやさ?こやさ!MHz」ですから(≧口≦)

カイダンスキーさん

お気遣いありがとうございます。
第2波と言うべきか、全国的にコロナウイルス感染者数が増えて来ました。
この福岡も最多を記録しています。

施設で生活をしている我が息子とも、長らく出会えておりません。
施設の方々も、大変なご苦労をされているご様子ですし、頭が下がる思いです。

カイダンスキーさんも、どうかお気を付け下さい。
兎にも角にも、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年07月23日 20:18
皆様、こんにちは。m(__)mクミン様。ヤツではなく、ただの夏風邪、もしくは疲れからくる症状でありますように。m(__)m取り合えず、水分塩分の補給をされて、快適な読書を満喫されて下さいませ。(*^^*)あでゅう様、アトカトネ様。もう夏休みに入りましたか?(*^^*)今年は一斉休校の為に、夏休みが少ないそうで、学校によっては3日しか無い学校もあるとか。(*_*;体調に気を付けて下さいませ。中西様。梅雨明けが見えない毎日に加え、コロナの増加。他人事ではなく、明日は私が遭うかも知れない。そう思うと、ニュースに取り上げられなくなっても、心配です。猫さん達も中西様達も元気でありますように。m(__)m
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月23日 09:58
皆さまこんばんはm(_ _)m
昨夜は期間限定 うなぎおにぎりを食して
パワーもりもりの……うそです。
この次期に微熱と喉の赤みでドキドキして
いるクミンでございます。

あっ、Kさん
お邪魔しております。
語り人さんのブログ、拝見しておりますよ
コメントは残していませんが、1000話は
もうすぐなんですね。
これでしばらくは……
なんて寂しいこと、考えてませんか??

カイダンスキーさま
徒然話、今回のはまさしくバチですね。
しかも時間をかけて確実にキツイのを。
人様が大事にしているものは、粗末に扱っ
てはいけませんね。

それから、何だコレミステリー観てました
「きさらき駅」の話、後日談があったと
ネットに出てましたが、詳細はわからず
じまいでしたので、スッキリしました。

しかし、異世界とは鉄道も繋がっているの
かと思うと、うかうか乗っていられません

乗り慣れた地下鉄が、雛人形の屋敷へと
繋がってしまっては困りますから(苦笑)


師匠、お久しぶりです。
ねこさんたち、お元気そうでなによりです
師匠も体調にはお気をつけくださいね。
暑さはこれからも続きます寿司。

自然相手にはどうにも勝ち目なしですね。
大雨、台風、地震、雷、火事……○○。
(○内はお好きなワードをどうぞ>^_^<)

頑張りましょう、お互いに。
本当にこの言葉には助けられます。


あでゅうさん、こちらでしたか。
ご当地ポテトチップス、関東は関東ものが
メインなのかな?石川も愛知も見てない
です。
にゃんだーさんの埼玉は、うなぎ味で
お隣の茨城県は干し芋味でした(・・;)
そして千葉県は堅あげの丸大豆しょうゆ味
と。我が東京はもんじゃ焼き味……

干し芋味は、いもの風味が美味でした。
さて、堅あげしょうゆはどうかな?
あ、もんじゃ焼き味は棄権しました……
(・・;)ダッテビミョウダシ…

明日から連休です。
そして引きこもり「積ん読」になっている
本を読みながら、買いだめしたお菓子を
食い尽くすつもりです\(^o^)/
ああ、またお腹の浮き輪に空気がパンパン
に……
Posted by クミン at 2020年07月22日 23:45
皆様こんばんは。m(__)m今、『何だコレ、ミステリーSP』という番組を見ています。長野県に〝カエル館〟という博物館があるそうです。文字通り日本国内の、カエルが展示されているそうです。(*^^*)Kさん、今年の夏休みにいかがでしょうか。(^人^)番組では、都市伝説の『きさらぎ駅』についてもやってました。Kさん怪談の鉄道にまつわる怪談にも、死者が乗っている電車に乗ってしまった方の話しがありますが、そういう電車は『きさらぎ駅』の様な、現世では存在しない駅に向かっているかも知れないですね。(*_*;
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月22日 21:06
で営業のKさん

営業のK(語り人K)には、どんな意味があるのですか?
Posted by 中西 at 2020年07月22日 20:50
あでゅうさん

金沢仕様のポテトチップスはゴーゴーカレーアジアかと思たら・・・。
これにはタッチンさんも異論はあるんとちゃいますか?
せめて闇塗り味チップスとか、浜辺美波さん風味とかにしてもらわな(涙

えっ?福岡は・・・う~むっ・・・牧のうどんヤカン出汁味かな?
Posted by 中西 at 2020年07月22日 20:46
営業のKさん

なんだか・・・言い回しが意味深な気がするのは私だけですか?
もしかして・・・あんなこと・・・こんなこと・・・いや、Kさんの人生ですから、ご自身が望む舞台に仕上げて下さい・・・そう願うばかりです。
人生二度無し、頑張りましょう!お互いに!

あでゅうさん

晴れ間をめがけて、蝉達が大声で叫びます。
ちょっとマスクは?、ソーシャルディスタンスは?
そんな言葉もかき消される程の、迫力のある叫び声。
命の儚さを知る蝉達の、ひと夏の大合唱かな。
Posted by 中西 at 2020年07月22日 20:34
皆さん

こんばんは!

艶消しオリーブドラブ色の災害派遣車両が、列を成し九州自動車道を走行しています。
陸海空の自衛隊と警察や消防、災害に関わる全ての公の方々に感謝致します。
また民間のボランティアの方々にも、お礼を申し上げます。
毎年の様に国土を見舞う災害、その自然の猛威に対処せねばならない状況が続きます。
皆さん、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年07月22日 19:19
(๑╹ω╹๑ )
みなさま、こんばんは。
お疲れさまでございます。

日曜日に買いものに行ったとき。
『カルビーポテトチップス 石川の味 金沢おでんカニ面味』というのがあったので、買ってみましたよ。
はい、間違いなくKさんのことを考えながら手にとりました(笑)
あ、タッチンさんもいらっしゃいましたね。忘れかけてた、ごめんごめん(笑) 元気でいてね。大好きだよ。

なんか、47都道府県の味ってのやってるみたいね。ふ〜ん、なんも知らんかったけど、最初に見つけたのが「石川の味」ってところが感慨深かったりする(笑)

どんな味かなぁ。たのしみぃ♪♪♪
Posted by あでゅう at 2020年07月22日 19:15
みなさま、こんばんは。
いつもいつもありがとうございます。

ふふふ。コメント欄に戻れる予感のわたしです。

わぁい、Kさんだぁ。
こちらこそ、貴社のコメ欄を自由につかわせていただき誠にありがとうございます。
細田塗料さま、Kさんには、名状し難い感謝の想いでいっぱいです。

( ̄^ ̄)ゞ
この場所は、ゆるゆるぽんぽこな仲間たちと共にしっかり護りますので、どうぞご安心を(笑)

世のなかいろいろありますが、
「励まし合って、笑い合って、みんなで夢を語り合える」、
そんなあったかコメント欄をみんなと一緒に、これからも育んでいきま〜す。

皆皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
m(__)m
Posted by あでゅう at 2020年07月22日 00:55
皆さん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
たまに、こちらも拝見させて頂いてますが相変わらず盛り上がってて嬉しい限りです!
こんな感じでこのコメント欄が残り続けてくれると私もいつでも戻る場所が残されているみたいで安心できます!
本当にありがとうございます!
そして、これからも、このコメント欄を宜しくお願い致します!
Posted by 営業のK at 2020年07月21日 22:20
皆さん

こんばんは!

はやいもので7月も後半に差し掛かり、炭火で焦がされた芳醇な香りが、白く濃く漂う季節となりました。
うなぎ・・・今年は豊漁とか。
うな重、食べたいですね。

それぞれの行いは、それぞれの為に。
限られた環境の中、その変化に順応し、自分の道を進んで行く我が家の猫ども。

抗生物質の効果があり、パウチを一日に二袋も食べる様になった野良猫ももさん。
確か8年を越える付き合い。
いつか来る別れの光景を想像しながらも・・・生きろ!生きろ!

「シュワシュワシュワシュワ・・・」

昼間のまとわり付く蒸し暑さ、更にそれを助長する蝉の声、私の不快指数は100%。

「シュワシュワシュワシュワ・・・」

それも命、叫び声ですもんね。

いよいよ梅雨明けか。
今年も暑い熱い夏になりそうですが、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年07月21日 19:48
連投、失礼します。m(__)mまだ梅雨明けが見えない、今日この頃。せめて「徒然~」で、涼しくなって下さいませ。m(__)mネタ元は、郷内心瞳という宮城県で拝み屋を営われている方の怪談本です。超能力ブームや心霊ブームは、一定の期間を空けてやって来ますが、郷内さんの家を訪れた女性の話し。仮にA子さんとしましょう。彼女が高校生の時に、心霊ブームが起きた。クラスには〝信じる派〟と、〝信じない派〟に別れておりA子さんは信じない派だったそうです。信じない派は、そうでもないのですが信じる派は、しょっちゅうコックリさんとか心霊番組の話しをしていたそうです。その日の放課後。まだ残っていたA子さんと、仲の良い4人が喋っていると、そこにU美という女生徒が教室に入ってきた。このU美さんは心霊現象を信じる派で、そんな話をよくしていたそうです。A子は、そんな彼女がうっとうしいと思っていたので、「あんた、幽霊とかお化けなんか信じてるの?」と、突っかかって行った。U美さんは「幽霊はいるし、祟りはあるよ」と言った。A子さん、その言葉にムカッときて「じゃあ、私達と一緒に来て、本当に祟りがあるか試そうよ」と言って、取り巻きの4人とU美さんを連れて、近くの墓地に行ったんです。墓地には、5体のお地蔵様が祀ってある所がありました。水子供養のお地蔵様なのか、子供の好きそうなお菓子やオモチャが供えられている。そのお地蔵様の前に立つとA子さんと、取り巻きの4人は事もあろうに、お地蔵様5体を次々と蹴飛ばし、お供え物を踏みつけた。そしてお地蔵様の顔や体中に落書きを書き出した。U美さんは泣きながら「そんな事をしたら、バチが当たるよ‼祟りがあるよ‼」と、止めようとしたのですが、当時のA子さんはヤンチャをしていたので聞くわけがない。散々、お地蔵様に無礼な事をしていたA子達は、気がすんだのか止めるとA子さんはU美さんに「これで私達に何かあったら、祟りや心霊現象を信じてやるよ」と言って、自宅に帰った。翌日、A子はU美さんを見つけると「何にも起こらない。ピンピンしてるよ。」と言って「やっぱり、祟りとか心霊現象なんて無い」と、嘲笑っていたそうです。月日が経って、A子は50歳を過ぎた。彼女には子供がいない。何度か妊娠はしたが、流産や死産を繰り返し結局、子供を持つことは出来なかった。A子さんだけでなく、取り巻きの4人も妊娠はしたが、流産や死産を繰り返し結局、子供を持つことは出来なかった。A子さんは郷内さんに話すと、子供の代わりに可愛いがっている小型犬を抱くと、嗚咽を漏らしながら「お地蔵様に、あんな事をしなければよかった」と泣いていたそうです。それでは皆様、良い夢を。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月17日 22:35
皆様こんばんは。m(__)mにゃんだー様。パッションフルーツの種は食べるんですか?(゜ロ゜;私はアケビを食べる様に、口の中で果肉だけ削いで食べてました。(((^^;)ミルメーク、それを知ったのは大人になってからでした。給食や朝食の牛乳が大キライな私。そんな有り難いもので牛乳を飲んだら、少しはマシになっていた鴨。中西様。キナコ餅とぼた餅のじゃれあい。世界一可愛い光景。(*^^*)クミン様。ご自宅の住み心地はいかがでしょうか?(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月17日 21:21
クミンさん

食いしん坊万歳のにゃんだーは、日々、パッションフルーツをバリバリと食べてます。種は食物繊維たっぷりなので、食べ過ぎるとお腹を下します。なので、なかなか減らない(-_-;)。最近は、映画『おいしい給食』に出てきたミルメーク(コーヒー味)にハマってます。小学校の途中から、紙パック牛乳に変更されたので、ミルメークは飲んだか、どうか、思い出せないにゃんだーです。

中西さん
保護猫ボランティアさんから聞いたのですが、新人猫さんの家猫修行。指導するのは、先輩猫さんだと聞きました。ごまさん、だいずさん、頼もしい先輩猫さんにご指導受けてますか。
わが家のおまめさん、一歳頃にわが家に来ましたが、その頃から、悪気はないと思いますが、よく、噛みます(こらっ!ちゃんと指導は受けたの?)噛まれるまえに、避けるなどしてきましたが、わたしもつい、豆大福のように柔らかそうなおまめさんが愛しくて、かぶりつきたくなる衝動にかられます。嫌われるので、しませんが。。。(^_^;)
Posted by にゃんだー at 2020年07月16日 23:32
こんばんわ

皆さま ご心配おかけしました。
経過観察中だった白猫こうめ、本日動物病院につれて行きました。経過は良好\(^o^)/良くなってると、お医者様は仰いましたが……体質かも、とゆう言葉が油断できません。今後も、目が離せないにゃんだーです。

maまーちゃんさん
猫にヨーグルト。友人の猫がヨーグルトを食べてるのを見て、真似たにゃんだーです。友人の猫も5㎏超え。にゃんだー家のおまめも5㎏超え。両方共に健やかです。ブツの立派さは、それを物語ってます。。。(-_-;)

Kさんブログの登場人物妄想相関図

Aさん 黒木メイサさん
姫さん 黒木華さん
富山の住職 ムロツヨシさん
Kさん 唐沢寿明さん
奥さん山口智子さん
娘ちゃん のんさん

で、脳内妄想してます(^^)♪

本日の病院の順番待ちで、ようやく『醒めない恐怖』を読み終えたにゃんだーです。

夜爪は切るな。。。駄菓子菓子、足裏ピーリングを始めたにゃんだーは、夜な夜な、足裏の皮を……ペリペリ……ペリペリ……と、剥くのが楽しみ♪妖怪ペリペリ…ここにあらわる……
Posted by にゃんだー at 2020年07月16日 21:40
カイダンスキーさん

闇塗怪談の配役ですか・・・難しいですね。

Kさんを阿部寛さん

Aさんを仲間由紀恵さん

Aさんの師匠は樹木希林さん

姫さんは安藤サクラさん

富山の住職さんを中井貴一さん

あくまでも、私の主観ですが。

因みに、

Kさんの奥さんは広末涼子さん

Kさんの娘さんは浜辺美波さん

豪華キャストですね(笑
Posted by 中西 at 2020年07月16日 20:44
皆さん

こんばんは!

久方ぶりの晴れ間、その日照時間の長さに反応する、自然の息吹きをひしひしと感じます。
明日も晴れ予報の福岡、梅雨明けも近いの鴨?

にゃんだーさん

組んず解れつを繰り返す「だいずさん」と「ごまさん」・・・きな粉餅とぼた餅の社会勉強とも言いますか。
爪を立てない引っ掻き愛と、微妙な加減のあま噛み愛・・・時には興奮が理性を上回り、度を過ぎてお互いに悲鳴をあげますが(汗
冷や冷やしながら見守りますが、なんだか楽しい猫どもの立ち位置に、心が穏やかになる我が家です。

maまーちゃんさん

お住まいの地域に被害がなく、安心しました。
だがしかし・・・強風を伴う雨、台風の季節が控えていますからご注意下さい。

クミンさん

自宅のリニューアルが済み、ホテル暮らしからも開放ですか?
九州には各県に素晴らしい温泉地がありまして、ぜひクミンさんを招待して、肩甲骨付近の翼の筋肉を解してもらいたいと・・・しかし政府主催の「Go to キャンペーン」も東京発着は除外になるような・・・。

思い通りにならない事が沢山ありますが、皆さん、頑張りましょう!お互いに!

タッチンさん

えらいこっちゃったですね(汗
けれど、収束に向かって安心しましたよ。
電脳空間・・・地雷にお気を付け下さい。
Posted by 中西 at 2020年07月16日 19:36
皆さま おはようございますm(__)m

7月場所はしばらくぶりに参りましたが、
皆さまお元気そうでなによりです。

なんだか東京はコロナが東京ばななのような名産品に
なりつつあります(>_<)
銘菓というよりも「いやげもの」ですが。

師匠、ごまさん社交界デビューおめでとうございます
さすがの肝っ玉ですね。しっぽピーン、頼もしいなぁ

ラムレーズンさん、お久しぶりです。
ナス、おいしいですよね。私は味噌汁OKです(*^^*)
冷やした味噌汁の具はナスがうまいと思ってますが、
これは夏限定ですね・・・

浮かれとんすけさま
外猫さまのお宅、リフォームされるとやら。
ぜひ営業のKさんにお見積を。
きっと”お安く”塗料をわけてくださいますとも!
もちろんアフターケアもアリ(≧▽≦)

にゃんだーさん
こうめさん、その後いかがですか?
カイカイは見ていてかわいそうになってしまいますね

パッションフルーツのお話が出てましたが、いまだに
生のは食したことがないです。
種をがりがりして・・??
未知の食べ物は興味がつきません。
あっぱれ食いしん坊!

ホテル暮らしは先月終了してわが家へ戻っています。
ようやく接着剤の臭いやらカビ臭やらが、マイルドに
なってきました。
食事は面倒でしたが、大浴場貸し切りを毎日満喫してました。
いやー、掃除しなくても清潔な日常を送れるって、
贅沢でしたね。
今度は他人のお金で満喫したい・・・(/ω\)

長々とお邪魔しましたm(__)m
Posted by クミン at 2020年07月14日 10:54
皆様こんばんは。m(__)mジメジメから一転、22℃まで下がり肌寒い日でした。どなた様も夏風邪など、召されませんように。m(__)m入浴中、ふと、「もし、Kさんの怪談が映像化したら、キャスティングは誰が良いか?」と思って考えました。Aさんは米倉涼子さん、姫さんは橋本環奈さん。富山の和尚さんは笑福亭鶴瓶師匠。Aさんの師匠はビートたけしさん。Aさんの守護霊さんは美輪明宏さん。そして我らがKさんは高島政伸さん。うっとうしい季節に、心配なニュースが続く毎日。少し遊んでみました。(((^^;)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月13日 22:16
皆さん、こんにちは。今日は曇り空の宮崎ですが、とても暑いです。中西さん、にゃんだーさん、クミンさん、メッセージと、ご心配をありがとうございます。本当に皆さんは心の友だと思います。宮崎も大雨には見舞われたものの、私の住む地域ではおかげさまで何事もなく暮らしていますが、熊本と福岡の被害には心が痛みます。早く皆様が立ち直ることを心より願っています。ところで、にゃんだーさんの美猫ちゃんはヨーグルトが好きでとても良いブツをされるのですね。さすがです。うちの猫も人間の大人のようなブツをします。(笑)その後、耳の良くない猫ちゃんの体調はいかがですか。早く良くなるといいですね。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月13日 12:51
浮かれとんすけさん 

はい。わたしも、実は、どこからどこまでご挨拶できたのか、覚えておりませぬ。ただ、Kさんのブログのコメ書き込む皆さまが、身近に感じ、ジャイアンじゃないけど『心の友』です。

カイダンスキー様

向かいのアパートの女性は、実は、存在してなかった!?お化けにあの世に連れ込まれようとしてたのですね。大島てるさんの事故物件も、その数の多さにゾッとします。

中西さん maまーちゃんさん

日本の梅雨は、本来はシトシト…だった気がします。豪雨が続くのは、やはり、地球温暖化のせい?レジ袋有料化したし、少しでも早く、自然災害が減りますようにと願ってます。関東も、地震が多くて心配なこの頃です。
Posted by にゃんだー at 2020年07月12日 22:48
こんばんわ

きな粉餅にぼた餅、どちらも好物です(^^)♪
丁度、後ろから見ると、そんな感じ?思わず、吹き出しました( *´艸`)ブフッいいな、いいなぁ〜♪ね、豆大福のおまめさんも加わりたいねぇ( =^ω^)

謎道……それは、何の変哲もない、おかしなところも見当たらない……と、夫は話してた。

ただ、昼と、夜を隔てるように、通行止め……

Kさんの話しにもあったけど、時間帯によって、進入できない場所もありましたね。

これからは、標識を注意しよう(ぼーーーっと、運転しがちなにゃんだーですが)
Posted by にゃんだー at 2020年07月12日 22:27
皆さん

こんばんは!

来週いっぱい、雨マークが連なる福岡の天気予報。
こんなに続くのも例年にない鴨?
ですよね、maまーちゃんさん。
この先、宮崎に大きな被害がない事を祈ります。
雨が止んだ合間、いよいよクマゼミが発声練習です(汗

カイダンスキーさん

きな粉餅にぼた餅・・・ぼた餅は小さめですが(笑
「ごまさん」は「チャコさん」と同じく、胸元と脇に白い毛があるんです。
ちょっと、あんこが足らんかったかな(笑

にゃんだーさん

その時間帯、気になる通行止め(汗
「ちゃばさん」と「えんさん」は男性・・・あまり「ごまさん」に近寄りません。
「チャコさん」は母性本能からなのか、寄り添い見守る素振りを見せています。
「だいずさん」とは姉と弟、そんな感じでしょうか。

クミンさん

東京・・・コロナ感染者数が気になりますね。
鹿児島でも天文館辺りで集団感染が発生です。
ウイルスが無くなる事はないとせよ、ワクチンや治療薬がない現在、なかなか難しいですね。

浮かれとんすけさん

ですよね・・・隠し味に味の素や創味シャンタンを使こてるんちゃうか?・・・と思うほど上手くなった怖くない話です。
初期の頃は、社会の窓が開いているのも気が付かない程の緊張感が漂っていましたよね。
時々、どじょっこさんが覗いていると、浮かれとんすけさんに教えてもらいましたもん(白目
荒々しく角がある原石が数々の荒波に揉まれ、丸みを帯びて深みと光沢を増した・・・そんな感じかな。

タッチンさん

お陰様で元気ですよ。
ご心配頂きまして、ありがとうございます。
「友人」と呼んでもらった事に、ちょっと感動しました・・・って、私の事なんやろか?
まぁ~とりあえず書いとこ!

三重~名古屋~神戸ですか?
最近は車も煽り煽られ運転なんて事もありますから、移動中、くれぐれも事故のない様にして下さいな。

god speed you!
Posted by 中西 at 2020年07月11日 20:35
皆様、こんにちは。m(__)m中西様、ごまちゃん、元気そうでなによりです。(*^^*)だいず先輩と並んで丸くなっている様子は、アンコとキナコのぼた餅の様だろうなあ。(*^^*)にゃんだー様。謎の道ですね。(((^^;)浮かれとんすけ様。私は昨日『醒メナイ恐怖』を、読み終わりました。(((^^;)仰有るとおり、Kさんの書き方が変わってきてますね。(*^^*)ちなみに、私は『メール』という話が好きです。(*^^*)A姐さんの、ドSな返信がタマラナイ。(*^^*)ダメだったのが、『身代わり』。血がドバー系の話は、ちょっと(((^^;)ブログの中にも、いわくつきの笛の話しがありましたよね。夜毎、熊に生きながら食われる夢を見るという話し。(((^^;)Kさんの表現がリアルで、怖かったです。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月11日 10:42
カイダンスキーさん♡

端末が改行出来ない様式だったんですね〜なる〜どうりで〜(´・∀・`)頑張って読みます!!


にゃんだーさん他皆様♡

覚えが悪くてもう誰がはじめましてなのか覚えておりませぬ(´>∀<`)ゝタハハゴメンちょ
こんなだけどヨロシク。

醒メナイ恐怖、一話一話噛み締めるように読んでもう1周いくところです。
なんか、Kさん文章が自然な感じになって上手くなっていませんか〜〜?(-ω-)
素人っぽい文章が好きなのであまり頑張りすぎないで下さい!ヾ(≧▽≦)ノワハハ☆
Posted by 浮かれとんすけ at 2020年07月11日 01:07
皆様こんばんは。m(__)mとうとう、『醒メナイ恐怖』読み終わりました。(T_T)楽しかったです。m(__)mさて、『醒メナイ恐怖』の〝見えていたモノ〟という話に、似ている話を思い出しました。『徒然~』お付き合い下さいませ。m(__)mネタ元は稲川淳二さんです。ある女性が大学生の頃の話し。仮にハナコさんとします。東京の大学に受かったのをきっかけに、上京しアパートを借りて独り暮らしをする事になった。親からの支援もありますが、あまり高い所は住めない。大学に近くて、そこそこ家賃が安いアパートを探して不動産屋さんを探した。ある不動産屋さんで、条件を言って探してもらった。いくつか物件を見せてもらったのですが、気に入らなかった。最後に担当者が出してきた物件。それが通学するのに便利な町にあり、家賃も安い物件だった。彼女は早速、内覧に行った。書面では築10数年とあったが、彼女が見せてもらった部屋はきれいにリノベーションされており、その点も気に入った。だから契約した。ただ、向かい合わせに同じようなアパートがあり、ハナコさんの住むアパートとは2mぐらいの幅で、向かい合わせの部屋はブラインドが下りていた。担当者に聞くと、向かい合わせのアパートと、こっちのアパートの大家さんが同じ人で、向かい合わせの部屋はあまり部屋にいないと説明を受けた。引っ越しをして、新生活が始まると講義やバイトで毎日が忙しく、向かい合わせの部屋の事など気にならなくなった。その日も講義から帰ってきて、何気なく窓から外を見ると、向かい合わせのアパートの部屋に明かりが着いているのが、ブラインド越しに分かった。「あ、お向かいさん、帰ってきたんだ。どんな人だろう?」と思って、見ているとブラインドの隙間から若いハナコさんと同い年ぐらいの、女性が見えた。「彼女がお向かいさんかな?」と思って、そのままカーテンを引いた。それから2~3日後。日曜日で晴れていたので、ハナコさんは掃除や洗濯をしていた。ふと、窓を見ると向かい合わせの部屋に女性がいて、やはり彼女と同じ家事をしていた。ハナコさん、思いきって「こんにちは」と声をかけると、向こうも「こんにちは」と返事をしてくれた。ハナコさん、そのまま自己紹介をしてみると、女性は気持ちよく挨拶を返し自己紹介をしてくれた。ハナコさん、嬉しくなって色々な話をした。やがてハナコさんは、「長い時間しゃべり過ぎた」と思って謝罪したが、女性は「楽しかった。またしゃべりましょう」と言ってくれた。それから2人は、窓越しに色々な事を話すようになった。しかし、ある時から女性が顔を出さなくなった。ハナコさん「風邪でも引いたのかなあ。それとも忙しくなったのかなあ。」思い、独り暮らしを続けた。その内、ハナコさんのバイトや講義でミスをすることが多くなった。小さなミスばかりだったが続くと、落ち込む日が増えた。そんなある日。その日も講義やバイトでミスをしてしまったハナコさんは、落ち込みながら、アパートに帰ってきた。電気を点けて、窓越しに見ると、向かい合わせの部屋に女性がいて、泣いているのが見えた。そのまま見ていると、彼女はカーテンレールに紐を掛けて、残りの紐を輪にするとイスを持ってきているのが見えた。ハナコさん「彼女も私と同じで、毎日が辛いんだなあ。私も辛いから死のうかなあ。」と思って、同じようにカーテンレールにロープを掛けて、残りのロープを輪にして、イスに乗った瞬間、部屋のドアが音を点てて開き、ハナコさんの体に衝撃がありました。呆然とするハナコさんの肩を揺すり、「何をしてんの‼」と一喝した人は、同じバイトの先輩のユキエさんでした。バイト中のハナコさんの様子がおかしかったので、アパートに来てくれたそうです。ノックをしたけど返事がなく、ドアの鍵が開いていたので入ってみると、ハナコさんが自殺しようとしたので、イスから突き落としてくれたそうです。ユキエさんは、ハナコさんの話しを聞いて、向かい合わせの部屋を見たんですが、部屋はブラインドが下り暗いままでした。ユキエさんは「この部屋に何かある」と思って、ハナコさんと一緒に不動産屋さんに向かい、ハナコさんに話をさせて「あの部屋に何があったのか」を担当者に問い詰めました。最初は「気のせい」と、はぐらかせていた担当者ですがハナコさんが向かい合わせの部屋の人が、自殺しようとしていたという話を聞いて、「分かりました。」と言って話しました。数年前、アパートで自殺があったそうです。しかし、それは向かい合わせのアパートではなくハナコさんのアパートで、しかもハナコさんの部屋でした。だから、ハナコさんの部屋がキレイになっていたんです。自殺したのは、ハナコさんと同い年の地方から上京してきた女子大生。勉強に行き詰まりバイト先の人間関係に行き詰まって、自殺したのですが、その後、その部屋に女性の幽霊が出ると言って、借り手が次々と出ていき、向かい合わせの部屋にも、幽霊が見えると言って出て行く人が多数あったそうです。大家さんは苦肉の策として、向かい合わせの部屋にはブラインドを着けて、その部屋を借りた人に「絶対ブラインドを開けてはいけない」と言っているそうです。ハナコさんは、すぐに違うアパートを借りて移り変わったそうです。それでは皆様、良い夢を。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月10日 23:09
夫の怖い話し

最近気づいたんだけどさ……

通勤で利用する道が

夜20時から、朝6時まで、通行止めなんだ、なんでだろう……

理由があるんでしょうね……
Posted by にゃんだー at 2020年07月10日 22:25
こんばんわ

ジメッとしてますが、夜は過ごしやすい埼玉です。夫が帰って来てて、福島は、更に過ごしやすいとか。。。夏が不安になったにゃんだーです(^_^;)

中西さん
外猫、ももさんの歯肉炎、気になりますね。歯の健康が、コロナにも影響するとか……自身の歯の健康も、気になるにゃんだーです。

ごまさん、デビューされたのですね。周りがシャーシャー言っても、どこ吹く風…流石です!修羅場を切りぬけた命。わたしも応援します。
\(^o^)/フレー、フレー♪
Posted by にゃんだー at 2020年07月10日 22:17
皆さん

こんばんは!

午前中の雨は小康を保ちましたが・・・午後からはドカッと豪雨の福岡です。
悲鳴をあげるかの様に、エリアメールがアラートを鳴らします。

「ごまさん」デビュー!

二週間の自粛?生活を終え、ケージから解放された「ごまさん」が平屋の我が家にデビューしました。

生後二ヶ月足らずとはいえ、生死の境を越えてきた男の子。
シャーシャーシャーシャー、洒落とんシャー!
威嚇の声もどこ吹く風。
尻尾を立てて、隅々をくまなく探索です。
強えぇ・・・(;ω;)

数日すれば馴染む鴨?

命って、素晴らしい!
明日へ貪欲に、生きろ!生きろ!
Posted by 中西 at 2020年07月10日 21:11
皆さん

こんばんは!

昨日は晴れ間もありましたが今日は雨、しばらくは雨の日が続く福岡です。
本当によく降ります。
この雨量では、どこでどんな災害が起こってもおかしくないですね。
皆さん、お気を付け下さい。

外猫ももさんの歯肉炎の具合が良くないので病院に連れて行きたいのですが、気配を察しているのか、こちらの段取り通りに姿を見せてくれません(汗
まぁ~しょうがないですけど。

いろいろありますが、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2020年07月09日 18:53
皆さん、こんにちは。お疲れ様です。カイダンスキーさんもバッカスとクランキーと美味しそうなアイスとメロンアイスがお好きなのですね。私もメロンアイス、子供の頃から好きで食べています。にゃんだーさんもバッカスがお好きで、私とカイダンスキーさんと同じですね。嬉しいです。バッカスはブラックコーヒーには特に合いそうですね。クミンさん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。中西さんの書き込み、私も見て安心しました。こちらも携帯に緊急アラームが何回か来ました。何事かと思いました。中西さんもご無事で安心しました。ところで、今日は七夕ですね。Kさん、中西さん、にゃんだーさん、クミンさん、カイダンスキーさん、ラムレーズンさん、あでゅうさん、on11さん、初めましての埼玉のSさん、浮かれとんすけさん、通りすがりさん、そして私。皆さんの願い事が叶いますように。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月07日 12:15
皆さまこんばんはm(_ _)m

ようやく7月場所にこられた(*^^*)

九州地方の災害のなか、師匠の書き込みを
見つけて安堵しました。

福岡も大雨特別警報が出ているとか。
予想を上回る雨が降るかもしれません。
ご無事をお祈りしております。

にゃんだーさん
おまめさん?こうめさん?
(うろ覚えで申し訳ないです)
耳の病、心配ですね。

湿度か高いと皮膚炎が流行るんでしょうか
妹のとこの柴犬もよく皮膚炎になり、
カイカイするのでこの時期は警戒してます
なんせ、掻きすぎてハゲてしまうので。


いま、6月場所で通りすがりさんの
「方言シリーズ」にハマってます。
カイダンスキーさまの徒然話ともども、
こちらに顔を出す楽しみとなっています。

日本って、本当に不思議で楽しい(*^^*)
Posted by クミン at 2020年07月06日 22:59
皆様こんばんは。m(__)m中西様。猫さん達もご無事の様で安堵しました。m(__)mにゃんだー様。maまーちゃん様。バッカスチョコ、私も好きです。クランキーチョコも。小腹が空いた時に、お世話になっております。(((^^;)アイスはラムレーズンの他なら、バニラアイスをチョコクランチピーナッツでくるんだアイスバーと、メロンの形の容器にメロンシャーベットが入ったやつ。2つ共に懐かしのアイスです。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月06日 21:22
我が家の「だいずさん」と「ごまさん」も元気です。
「ごまさん」はまだしばらく、他の猫どもとふれ合う事は出来ませんが、少しずつ少しずつ。

「おまめさん」も「こうめさん」梅雨のジメシメに負けず、元気出して行こう!
Posted by 中西 at 2020年07月06日 19:37
皆さん

こんばんは!

雨にまつわる緊急アラートが、頻繁に携帯電話に通知されますが、この雨、短時間に降る量が半端ないです。
福岡や佐賀と長崎にも大雨特別警報発令中ですが、熊本や鹿児島、宮崎と大分も予断を許さない状況です。
まさに九州全域が大雨・・・。

もちろんこの雨雲の影響は山口や広島、そして四国ヘと続きますから、皆さん、十分にお気を付け下さい。
Posted by 中西 at 2020年07月06日 19:27
皆様こんばんは。m(__)m中西様。大丈夫ですか?心配です。(´・c_・`)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月06日 19:03
maまーちゃんさん

猫にヤクルト、ビオフェルミン。メモしました。そういえば、おまめはヨーグルト好きです。うんちも大きくて、立派です(*´▽`*)
Posted by にゃんだー at 2020年07月06日 11:33
おはようございます

窓から雨が吹き込むので、窓を空けられず、蒸し暑いです。

カイダンスキー様 maまーちゃんさん

こうめのことを心配してくださり、ありがとうございます。残る薬もあとひとつ。なんとか誤魔化し、食べてもらった…と、思ってます(おまめが、こっそり薬入りを食べたかもしれませんが…)まだ、なついてない猫に薬を飲ますのは大変だと、しみじみ思いました。さあ、あとひとつ。『だまされないわよ』と、警戒し、今朝もエサを遠目から睨むこうめです。

パッションフルーツ。子供の頃、中身を見て驚きました。『何これ、種しか入ってないよ?』。パッションフルーツは、種をガリガリ食べるのですが、種のまわりに甘酸っぱい果汁が付いてて、衝撃的でしたが、美味しかったです。今年は沢山収穫できたのか、段ボールに、ぎっしりで、届きました。

kさんの新刊には、海の怖い話しもあります。船を操縦し、魚釣りに出かける父は、どうしてるかな、と、思いました。島の人は皆、おじぃや、おばぁの言い伝えを守り、自然と共存してるので、大丈夫だと思いますが…。

冬季限定ラミーと、バッカス。
甘いのでブラックコーヒーに合いますね。わたしも大好きですo(*⌒―⌒*)o
Posted by にゃんだー at 2020年07月06日 11:28
ラムレーズンさん、にゃんだーさん、カイダンスキーさん、私もアイスも冬季限定のラミーチョコレート大好きです。見かけたら必ず2個は買います。しかも飲めないのに洋酒入りのバッカスチョコレートも食べます。ついでにマカデミアナッツ、クランキー、ガーナも。全部ロッテの製品ですね。でもロッテの回し者ではありませんが。いつかハーゲンダッツのラムレーズンアイスも食べてみたいです。駄菓子のブラックサンダーも大きくて食べごたえがあって見かけたら買いますね。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月06日 04:14
皆さん、深夜に今晩は。皆さんのコメントとKさんとカイダンスキーさんの怖くない話がとても楽しみな今日この頃です。ラムレーズンは、皆さん私と同じでお好きなようで良かったです。にゃんだーさん、ゆるゆるぽんぽこ。こうめちゃんに薬を飲ませるのも大変ですよね。我が家は、かかりつけの動物病院でスポイトとか小さい注射を下さり、粉薬を少しの水で溶かして猫の口の横から流し込みます。そしたら無理なく強制的に飲ませることができますよ。ちなみに猫が下痢をしたら人間用のビオフェルミンを少量、粉末にして又はヤクルトを飲ませると下痢も止まります。こうめちゃん、お大事にされてくださいね。
Posted by maまーちゃん at 2020年07月06日 03:52
皆様こんばんは。m(__)mにゃんだー様。こうめさん、心配ですね。(´・c_・`)早く良くなりますように。m(__)mパッションフルーツって、酸っぱくないですか?1度、スーパーで売っていたので買って食べた事がありましたが、酸っぱかったです。(((^^;)ところで、やっと『醒メナイ恐怖』を受け取ってきました。(*^^*)Aさんって、教師ですよね。その学校に通う生徒が羨ましい。(*^^*)突き放すべき時は突き放し、守る時は守る先生だろうなあ。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月05日 22:54
ラムレーズンさん

わたしも、ラムレーズンアイス好きです。特に、冬に期間限定で出るハーゲンダッツのラムレーズンが。最近、見かけませんが…。

クミンさん
お元気ですか。ホテル暮らしは慣れましたか。
わたしは、いろんな誘惑に勝てず、闇塗怪談の新刊、なかなか、読み進まないこの頃です。

中西さん

黒ごまちゃん、他の猫さんたちと、仲良くやってますか。あ、でも、まだ子猫だから、隔離してるのかなあ。

あでゅうさん、maまーちゃんさん、pokoさん、ゆるゆるポンポコですo(*⌒―⌒*)o☆彡

おや、南の島の父から、パッションフルーツが届いた。。。
Posted by にゃんだー at 2020年07月05日 10:49
カイダンスキー様

徒然怪談ありがとうございますm(_ _)m
今回の話し、四谷怪談が頭をよぎりました。振り切ろうとしても、どこまでも追ってくるところが…こわい(浴槽から浮かんでくる姿を想像して、ゾッとしました)((((;゜Д゜)))お母さんも、復讐に加わるかたちになってたんですね。わたしも同じ立場なら、やりそうです。

こうめに薬を飲ませるのに、苦労してます。耳にかさぶたのようなものを発見し、更に、耳の中が汚れてるようだったので、医者で診てもらうと、耳の中が炎症をおこしてたようです。
再発しないように、キッチリ、薬を飲ませようとするも、ちゅ~るに混ぜてもすぐバレる。カリカリに混ぜても、キレイに薬を残す。ウエットのエサに埋め込み(小粒のお団子状に)さりげなく置いても、暫く警戒され、空腹に負けたのか、ようやく食べてくれました。頭いいです、観察力も、感も、鋭い。そして、相変わらず懐きません。ま、いっか。
Posted by にゃんだー at 2020年07月05日 09:58
みなさま おはようございます

熊本の豪雨。自然災害は、本当に恐ろしい。被災した方々に、平和が戻りますようにと願っています。

浮かれとんすけさん、ようこそです(^^)♪
そして、はじめまして、では、なかったような気がします…違ってたらスミマセン、どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by にゃんだー at 2020年07月05日 09:29
皆様、おはようございます。m(__)mラムレーズン様。私もラムレーズンのアイスやチョコ、好きです。冬限定のロッテ『ラミー』チョコは見かけたら買います。(*^^*)浮かれとんすけ様。読みにくくてすみませんm(__)mこのケイタイはスマホとガラケーの、中間でメールなら改行できるんですが、コメント欄には改行できないんです。(´・c_・`)浮かれとんすけ様をはじめ、「徒然~』にお付き合い下さっている方々、ご了承下さいませ。m(__)m
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月05日 08:57
皆様こんばんは
九州南部の豪雨にただただ絶句しております
少しでも被害が小さくなりますよう祈りたいです

シニョーラさん、今日は茄子の天ぷら
味噌汁に入れるのは私も苦手です(^_^;)
実家はソースの文化が無くて、醤油派でした
相変わらず文才が有りますね!見入ってしまいました

中西さん、今日は手にスパナを握り、車のメンテナンスをやっていました…蚊取り線香は焚きましたが、電撃は出していませんよ(笑)

maまーちゃんさん、ラムレーズンお好きなんですね!
もちろん私も大好きです♪
コロナ禍の影響もあり、久しぶりに充電期間中にのんびりして、少しお腹周りに浮き輪が…
しかし、間もなく5キロは確実に痩せる恐怖のイベント準備が始まります(T-T)

皆さん…
ここはいつ来ても温かくて気持ちがいいですね♪
Posted by ラムレーズン at 2020年07月05日 00:55
あでゅうさん♡
ドモヽ(^ω^=^ω^)ノドモ


中西さん♡

ええ、そりゃもうすっかり。ついでに虫歯も痛みが無くなりました・・・ってTwitter見てんのかーーい(//ω//)


シニョーラ・カイダンスキーさん♡

わ!凄い長文!!‎( ⊙⊙)!!
改行があると、きっともっと読みやすくなります。お願いします〜(人´∀`*)


あれ、ここって顔文字ちゃんと表示されるんだっけ?忘れてしもうたわ・・・σ( ´o` )
Posted by 浮かれとんすけ at 2020年07月05日 00:23
皆様こんばんは。m(__)m熊本県にお住まいの方々、大丈夫ですか?気晴らしに『徒然~』を語らせて頂きます。m(__)mネタ元は怪談師の城谷歩さんの番組から。では。城谷さんと仲が良かった霊能者の男性から、聞いた話しです。仮に名前をスズキさんとしましょう。ある日。スズキさんのスマホに電話が、かかってきた。出ると相手は、小・中学校でクラスメイトで仲が良かったカトウ君。このカトウ君は、警官に憧れ警察学校に入り、今は中々、偉くなっていました。お互い、挨拶をすませて「どうした?いきなり電話なんて?」と、スズキさんがカトウさんに聞くと「うん。お前に聞きたい事があってな。幽霊って、人を殺す事があるか?」と聞いた。スズキさん、「意味が分からん。どういう事だ?」と聞くと、カトウさんが話し出した。ある殺人犯が、刑務所で変死した。この殺人犯の男は、とある会社に勤めていた。その会社では、〝社内恋愛禁止〟が規則の1つだった。破れば相応の罰則がある。男は出世したいので勿論、そんな事をしなかったが、彼も若い男性で、女性社員の1人と仲良くなった。しかし社内恋愛禁止の為、仕事場ではよそよそしく振舞いましたが、昼休みは誰も来ない屋上で弁当を2人で食べたりしていた。男は周囲にバレない様にしていたが、女性の方が少しずつ大胆な行動をとる様になった。社内で、親しげに話すとかですね。男は気が気でない。バレてしまえば、最悪クビですから。だから、その女性と距離を取った。しかし、やはり「女性と付き合いたい」という気持ちが出て、違う若い女性と付き合い始めた。新しく付き合い始めた女性は、前の女性と違い控えめで従順。男は夢中になったが、前の女性とも切れていない。放っておくと、どうするか分からないので、久し振りに屋上で弁当を2人で食べた。と、女性が「私、貴方と結婚したい。バレたら退職なんだから、みんなに言おうかな?」と言い出した。男は「もう少し待ってくれ。」と言ったんですが、内心は「出世の為に、始末しよう」と思った。次の日も、屋上で弁当を食べる約束をして、その日。この会社の回りには同じ高さのビルが建っています。屋上には柵がありますが、1ヵ所だけ柵が無い場所がありました。弁当を食べ終わり、男が女性を柵の無い場所に誘いだし、女性が後ろを向いた瞬間、突き落とした。その場所は坪庭の様になっており、見つかりにくい場所でした。やがて始業時間になり、女性が来ない事でざわつきましたが「体調不調で帰ったんだろう」となり、女性が見つかったのは3日後でした。当然、警察が来て取り調べを受けますが、男が女性と付き合っている事を知る人はない。女性の通夜や葬式も、男は参列し泣いてもいた。しばらく経った、ある日。カタン、という郵便受けの音がしたので見てみると、彼女の筆跡で封筒が届いた。中を見ると、2人で遊びに行った時に撮った写真。「彼女は死んだのに。イタズラだ」と思ったが、いい気はしない。それからも毎日、郵便受けに彼女との写真や、彼女に贈ったプレゼントが1つずつ送られてきた。そんな日が続く、ある日。男が湯船に入っていると、耳元で「ねえ。」という女性の声がしたので、足元を見ると黒いモノが浮いている。それが上に上がってきた。それは男が殺した女性だった。男は、慌てて風呂から出ると新しい彼女に電話をして、「そちらに泊めて欲しい」と言うと、タクシーで向かった。新しい彼女は彼を迎え入れ、食事の仕度を始めた。男も、気分を変えようとTVを着けて、見ていたが彼女の包丁を使う音がしなくなったので、「どうした?」と言いながら、彼女の隣に行くと彼女が振り向いた。その顔は男が殺した女性の顔だった。男は「また、お前か‼」と言いながら、揉み合いになったが「ギャー‼」という悲鳴に、我に帰ると腹に包丁を突き刺された彼女が倒れていた。警察を呼び、結局、男は屋上での殺人もバレてしまい刑務所に入った。そこは複数が入った牢屋だった。刑務所に入って、しばらく経った頃。男は看守に「お願いだから、部屋を変えてくれ」と、頼んだ。当然、看守は「ホテルじゃない。変える事は出来ない」と言った。それでも男が言い募るので、看守が理由を聞くと「俺が殺した女性が、ここに来るんだ。そのうち俺は殺される」と言った。看守は「お前は、殺人を犯したんだ。もっと反省しろ」と言い、牢屋が変わる事はなかった。翌日。看守が男のいる牢屋に行くと、男は体育座りをして、大人しくしていた。看守は「今日は、大人しいな。」と声をかけると、同じ牢屋に入っている受刑者が「ソイツ、死んでます。」と言った。看守は「冗談を言うな」と言うと、「本当です。昨夜、夜中に〝彼女が来た。殺される。殺される。〟と騒いで、うずくまって静かになったと思ったら死んでました」と言った。看守は中に入って、男の肩を押すと、男はそのまま倒れた。男の顔は目を見開き、歯を食い縛ったままだった。検死を行ったが、前歯にエンゲージリングがはまっていたそうですが、刑務所に収監される時は武器等、持っていないか厳しくチェックします。口の中もチェックされ、何も無い事を確認した結果、収監されたのに、何故、エンゲージリングが前歯にはまっていたのか?このエンゲージリングは、どこから来たのか。謎だったそうです。ただ、突き落とされた彼女の母は通夜と葬式の男の態度で「娘を殺したのは、この男」と、ピンときて自首するように娘の遺品から、1つずつ娘の筆跡を真似て送っていたそうです。エンゲージリングもあったので、「そのうち、これも送ってやろう」と思い、机の上に出しておいたのが、触っていないのに消えていたという事です。また、新しい彼女は、一命をとりとめたそうです。それでは皆様、良い夢を。
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月05日 00:10
皆さん

こんばんは!

南九州、特に熊本と鹿児島、甚大な被害が出ています。
豪雨災害の福岡朝倉地方、地震被害の熊本益城地方、まだまだ爪痕が残る状況ですが、新たな自然の猛威が奮います。
この豪雨をもたらした雨雲は東へと向かいますから、通過地域にあたる皆さん、お気を付け下さい。

私の住む人地域は福岡南部(筑後地方)ですが、この梅雨前線による被害はありませんでした。

熊本市の八代市から宮崎は都城市まで、仕事での移動に時間の余裕があったので、助手席に工場長を乗せ高速道路を通らずに球磨川沿いを走りました。
流れる濃緑のうねりが穏やかに、時には飛沫をあげて激しくのたうつ。
数十年前には日本カワウソも生息していた球磨川。

RKさん

ご実家やご親類に被害がない事を願います。
Posted by 中西 at 2020年07月04日 18:44
皆さん、こんにちは。カイダンスキーさん、お声かけありがとうございます。幸い我が家は大雨の被害がなくて良かったのですが、熊本地方とかは、心配ですよね。中西さんのところは大丈夫でしょうか。良かったらお知らせください。中西さん、アドバイスありがとうございます。早速、我が家の教訓にしますね。ラムレーズンさん、お久しぶりです。お声かけありがとうございます。ラムレーズンさんはお変わりはないですか。ちなみに私の大好きなアイスはラムレーズンです。(笑)
Posted by maまーちゃん at 2020年07月04日 13:59
皆様おはようございます。m(__)m中西様、maまーちゃん様。雨は大丈夫ですか?(´・ω・`)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月04日 08:21
おはようございます。

船長ー九州は雨がやばいそうですが大丈夫ですか??
SOSの際はふんどしを振り回してくださいね!!
Posted by poko at 2020年07月04日 08:01
皆様こんばんは。m(__)m浮かれとんすけ様。お久しぶりです。(*^^*)外猫さんのお宅のペンキ塗装は、私も中西様と同じく細田さんをオススメします。(*^^*)見積りは営業のKさん。彼なら語り人Kさんの様に営業トークの合間に、怖くない怖いをして下さいます。(*^^*)ね、Kさん。(*^^*)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月03日 23:32
皆さん

こんばんは!

降りそうで降らない雨、若干気温は低めなのがありがたい福です。

カイダンスキーさん

天ぷらにソースですか?
ご両親は醤油か天つゆですね。
私は伯方の塩でいただきますか?
どれも美味しそう、ビールに合う!

因みに、麻婆茄子と焼き茄子が好きな私です。
焼きナスには醤油かポン酢です。

浮かれとんすけさん

いらっしゃいませ、お久しぶりです。
その後・・・便秘の方はいかがですか(汗
快便ならば幸いです(キリッ

IRO IRO HOSODA、塗料の事ならこの細田塗料にお任せ下さい。
朽ちかけた猫家も、ほら!ご覧の通り。
見事な仕上がりで生まれ変わります。
因みに、ウイルス不活性塗料を絶賛販売促進中ですので、ぜひお買い求め下さい。

ちょっと~Kさん。
浮かれとんすけさんとこまで、営業に行ってくれますか?
Posted by 中西 at 2020年07月03日 18:56
とんちゃん♡
来てくれて、ありがとん。
♪♪トンチキ (=´∀`)人(´∀`=) トンチキ♪♪
Posted by あでゅう at 2020年07月03日 17:37
こんにちは〜
こっちも賑やかですね。
猫の額のような庭に置いてある外猫小屋が腐ってきた^^;
そろそろペンキを塗り直そうかな♪
Posted by 浮かれとんすけ at 2020年07月03日 14:35
皆様こんばんは。m(__)mラムレーズン様。ナス、美味しいですよね。海老天よりナス天の方が好きです。はさみ揚げとか、ニシンと一緒に煮ても箸が進みます。しかし、味噌汁はダメです。どす黒い味噌汁は、ちょっと…。(((^^;)ところで、私は天ぷらやポテサラにソースをかけて食べます。両親から「天ぷらは醤油か、天ツユ」と言われます。コレって変ですか?(((^^;)
Posted by シニョーラ・カイダンスキー at 2020年07月02日 22:22
皆さん

こんばんは!

明日からは雨続きの予報、梅雨の晴れ間は有難いが・・・蒸し暑い福岡です。

アトカトネさん

いらっしゃいませ!
なんだか美幌市でトラブルが再燃しています(汗
再度、出張せなあかん?鴨。

ラムレーズンさん

お久しぶりです。
コロナウイルスの感染も有りました。
そして、6月の最高気温も観測史上初なんだと・・・福岡筑後地方、久留米市も35℃越えが数日ありましたから。
地球規模で変化の年なんでしょうか(汗

手にしているコケシ?・・・それはレーザーポインター付き「ナイス蚊ッチ」じゃぁぁぁぁ~ないですか?
LEDライトも装備、狙った標的は逃がさないポインター・・・。
ラムレーズンさんの電撃をプラスして、令和最強のアイテムだっちゃ!
醒めない恐怖も~バッチバチ。
営業のKさんも、タジタジだがや!

on11さん

東京のコロナ感染者が増えていますね。
ウイルスがなくなる事は無いにしても、なかなか難しい東京の状況ですが、くれぐれもお気を付けください。
Posted by 中西 at 2020年07月02日 18:27
皆様、お疲れ様です!
ラムさん、ご無沙汰しております。
7月入りましたね〜。
今月もユルユルポンポコいきましょう
( ´ ▽ ` )ノ♪
Posted by on11 at 2020年07月01日 23:09
改めまして…
埼玉のSさん、クミンさん、はるさん、あでゅうさん、pokoさん、maまーちゃんさん、通りすがりさん、on11さん、アトカトネさん、RKさん、タッチンさん、皆々様こんにちは

この不況下、日々、予算申請書とにらめっこしながら、経理に戦いを挑んでおります
Kさんの新刊も手に入れることが出来たので、少しずつ読み進めて、やっと半分迄進みました

夜道を走っていると「闇塗りの森はこちら」と描かれた案内看板が目に入り、愛車を止め、懐中電灯を片手にそ~っと
!Σ(×_×;)!
手に持っているのは…こけし??
いたずらして笑っているのは誰?
Posted by ラムレーズン at 2020年07月01日 22:17
ふぅ
6月場所を覗いて、足跡着けてきました…

中西さん、シニョーラさん、にゃんだーさん
お声掛けありがとうございます!
まもなく車検なので、オイル漏れはしっかり見てもらいますよ(^_^;)
茄子は庭先にわんさか実り始めました♪
これから夏野菜の美味しい季節です!
カレーにどっさり入れて、沢山食べたいですね!
Posted by ラムレーズン at 2020年07月01日 21:19
あかん・・・本質→本日

訂正です。
Posted by 中西 at 2020年07月01日 21:02
埼玉のSさん

あおり・あおられ運転の罰則強化の道路側交通法が本質より実施です。

なんだか・・・走り難くなった様な、ならない様な・・・。
ちなみに、今はゴールド免許な私です。
自分の身は自分で守る、24時間働けない企業戦士、ここにあり。
Posted by 中西 at 2020年07月01日 21:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count