› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 熱転写でオリジナルウェア

2011年11月13日

熱転写でオリジナルウェア

先日、ミマキエンジニアリング金沢営業所でミマキさんとアステムさん合同展示会がありました。

ミマキの溶剤インク・SS21インクを使うインクジェットプリンターJV33やCJV30で、

アステムの熱転写用ソルベントシートに出力したものを熱転写プレス機で素材に転写して、

Tシャツやスポーツウェア、カジュアルウェアなどにフルカラーマーキングしてしまおう!というものです。



アステムの熱転写用ソルベントシートは3タイプ。

タイプA:鮮やかな発色のスタンダードタイプ。680mm×20Mロール

タイプB:柔らかな風合いで、柔軟性・伸縮性に優れたタイプ。680mm×20Mロール

タイプS:昇華防止力に優れ、プロスポーツにも採用されているタイプ。680mm×20Mロール


↑グラデーションも鮮やかに仕上がります。

ソルベントインクを使うので洗濯堅牢度に優れた高品質なオリジナルTシャツやユニフォームの生産が可能です。

Tシャツやユニフォームへのマーキングシステムも細田塗料にお問い合わせください。

11月は金沢でエアロスミスとクラプトンの公演があるので、一度くらいは聴いておきたいような気がする、サインディスプレイ営業のTでした。



Posted by 細田塗料株式会社 at 22:20│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count