2012年12月14日

死霊のはらわた

サインディスプレイ部営業のKです。

今回は、仕事の話ではなく、映画の話です。

今のオススメは、”decay”という映画です。勿論ホラーです(キッパリ)

それも、ゾンビ好きの車両補修営業のMさんが聞いたら小躍りして喜びそうな内容です。

しかも、この映画、無料で見られます。

映画館で上映してお金を取って見てもらうより、沢山の方に見て欲しいとの事で、YOUTUBEに無料で

ストリーム配信という形で上映しているのだそうです。(アッパレ)

しかし、この映画結構怖いです。

本物の原子力関係の施設で撮影されたそうですが、閉塞的な雰囲気と相まって、舐めて掛かると

酷い目に合います。(舐めて掛かって酷い目にあった本人が言うんだから間違いありません。

しかし、24インチのパソコンディスプレイで最後までちゃんと見終えました。

勿論、部屋の明かりは全て点灯し、寒いのに窓も全開です。

オマケに、右手には、いざという時用(どんな時?)の護身用バットも握り締めてました。

はい。はっきり言って怖がりですが、何か?

まあ、きっと、ホラー大好物の営業Mさんなら、真夜中に部屋をわざわざ真っ暗にして

鑑賞すると思いますが。

あっ、そうそう。Mさんと言えば、実は自分は”死霊のはらわた”というスプラッターホラーが

トラウマになっているんですが、その事をMさんに話した時のことが忘れられません。

あっあの映画ね。アレはコメディーでしょう?コマ送り再生すると笑えるよ!と

一笑にふされてしまったんですね。

まあ、確かに、あの”エクソシスト”をわざわざ真夜中に部屋を真っ暗にしてヘッドフォンで大音量で

鑑賞するような強者ではありますが。

そして、なんと、その”死霊の”はらわたが”リメイクされて2013年に劇場公開されるそうです。

まあ、自分は絶対に観ませんが、営業Mさんは、きっとブルーレイを購入して、コマ送りして

粗探しをして楽しむ事でしょう。

その”死霊のはらわた”ですが、

当時はこんな感じでしたが


リメイク版では、こんな感じ


になるそうです。

怖すぎるといけないので、画像は小さめにしてみました。

怖いもの好きな方は是非どうぞ!



Posted by 細田塗料株式会社 at 22:50│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count