› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 天狗橋にあるトンネルの怪

2013年08月05日

天狗橋にあるトンネルの怪

営業のKです。

仕事の話をそっちのけにして怖い話ばかり書いている。

そのうち、社長から怒られそうだけど・・・・。

いいじゃないか!夏なんだから!

ということで、今夜も怖い話、いってみよう!

石川県の鶴来というところに、天狗橋という橋がある。

取り立てて、普通の橋なのだが、そこを渡るとすぐ、左に上る細い道がある。

そして、その先には、地元の人も使わないというトンネルがある。

長さは大体30メートル位。

決して長くはない。

が、ここは、とても危険な場所だった。

例によって、友人と4人でその場所に探検に行った。

実は、この時は、その下にある、川の横に存在する大きなトンネル。

昔は、列車がしようしていたトンネルで今は使用していない為、大きな真っ暗な暗闇

が存在を主張しているトンネル。そこに行くのが、メインの目的だったのだが、

入った途端、荒れ放題で足場が悪く、コウモリの巣と化していた為、急遽、変更して、

このトンネルを探検する事に決めた。

軽い気持ちでトンネルの中に車で入り丁度、中央あたりで車を停めた。

1人、霊が見えるという奴がいるのだが、そいつがしきりに騒ぎ出した。

早く出よう!ここやば過ぎる!

彼が言うには、沢山の霊が居て、どんどん車に近づいてきていると言うのだ。

当然、見えない自分達はお構いなし。

心霊スポットに来てるんだから、霊がいるのは当たり前だろ!と。

そうして、嫌がる彼も車から引きずり出して、トンネルの中を調べ出した。

上から水滴が落ちてきている。

そして、辺り一面には、何故か、人形やランドセル、そして靴などが朽ちて転がっていた。

なんでこんな物が落ちてるんだ?

霊感の強い彼は、もう車は囲まれちゃってるから、俺は外に一旦出てるから、と走り出した。

お前ら、取り殺されるぞ、と言い放つ彼。

俺たちは、半分、笑いながら彼を見ていた。

その時である。

何かが上から落ちてきて車に当たった。

急いで車に戻り、よく見ると、フロンとガラスの上に、子供用の靴が乗っかっている。

えっなんで?

誰もが目を疑った。

何か、悪寒がしたので、皆、車に戻る。

で、エンジンをかけるのとほぼ同時にその声は聞こえだした。

1人ではない。

もっと大勢の呻き声。

はっきりと、しかもいやに近くから聞こえる。

車はやく出せ!

誰が言ったかは覚えていないが、車は急発進して、トンネルの外へ出た。

そこで、待っていた彼は出てきた俺たちを見て叫んだ。

車にいっぱいぶら下がってる。

彼は、車に乗るのを嫌がったが、取り敢えず、お祓いをして貰うために彼の知り合いの寺に向かった。

そこで、驚いた顔の住職に車を置いていくように言われ、取り敢えず、別の友人を呼び、その車で帰る。

2~3日して、車を引き取りに来いと連絡が有り、その時のメンバーでその寺に向かった。

そして、そのまま、俺たち自身もお祓いを3時間ほど受けた。

その後、その住職にこっぴどく怒られた。

何処にいったかは知らないが、命に関わるぞ。二度と行くな。

そう言われ帰って来た。

どうやら、あのまま何もしなければ、全員、命を落としていたという事らしい。

そこには、二度と近づいていない。

しかし、後日談がある。

別の仕事関係の知人にその話をしたところ、どうやら、彼は、夏になると、仕事中に

よくそのトンネルに行き、昼寝しているそうだ。

静かだし、涼しいから最高だそうだ。

特に怪異はないらしい。

霊感が限りなく鈍感だとある意味、安全ということらしい。





Posted by 細田塗料株式会社 at 21:56│Comments(2)
この記事へのコメント
営業のKさん

後の記事になる前編ですね。
けど知らない興味がない感じないは、ある意味最強ですね。
同じ場所に行くとしても、心霊探索と昼寝じぁ亡者の対応も変わる・・・うーむ、これってその地域に定住する方々に怪異を起こさない、と同じ原理かも知れませんね。

世の中、本当に不思議です。
Posted by 中西 at 2017年04月09日 20:22
よく登場される(それぞれ違うお寺かもしれませんが)住職さんって、
やっぱりわかるんですね?みなさん…
わかるからそーいった職につかれるさだめだったのか、住職になって徳をつんでわかるよーになったのか…

後日談笑いました(笑)
フッと思い出したのですが、私が日々生きてる中で意識してる、教えられたある事。
「同じ事をするにも【動機】が大事」

転職するにも、自分がぬけて他の人をザマァと嘲笑って転職するのと、今までありがとうございましたと、出来事は好転しなかったとしても精一杯頑張って転職するのと…

人にプレゼントをあげるのも、これを渡しておけば海老で鯛でしょと目論みがあってプレゼントするのと、相手が本当に喜んでくれたらいーなーとプレゼントするのと…

離婚、引越し、結婚、何をするにも、結果は同じ事をしてても、そこの動機で天と地ほど変わるっていう教え。

それもあるのかもってなんか思いました(笑)でもやっぱり昼寝はすごい(爆)
Posted by メチャ✩ at 2017年07月02日 13:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count