› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 鷹ノ巣トンネルと熊走大橋について。

2013年08月15日

鷹ノ巣トンネルと熊走大橋について。

営業のKです。

暇なので、心霊スポットに行って来ました。

鷹ノ巣トンネルと熊走大橋。
ネットでは金沢を代表?する心霊スポットらしいです。

金沢学院大学の前の道をダラダラ走ると、最初に見えるのが

、鷹ノ巣トンネル。

画像借用


このトンネル、どうも、女の幽霊が常時トンネル内を行ったり来たり

しているらしいのだが。

正直な所、最初は気付かずに通り過ぎてしまった位に綺麗で新しい。

自分の霊感アンテナにも反応無し。

で、本当に怖いのは、横にある旧道だ、という話を思い出し、

車を横に停め、そこにあったお地蔵様にお参りしてから、徒歩にて侵入。

ちなみに、車では、入れません。

結論から言うと、歩き難い以外は特に異常は無し。アンテナも反応無し。

でも、夜に来ると、雰囲気はあるかも、といった感じですね。

で、気を取り直し、更に奥にある熊走大橋に向けて車をスタート。

結構、すぐ着きましたね。

噂では、鷹ノ巣トンネルと熊走大橋の間にたまに赤い家が目撃される事

があるみたいですが、今回は当然、確認できず。

で、熊走大橋の横に車を停めて、いざ、中央付近へ。

これまた、画像借用


大橋というには、あまりにも小さい橋だが、確かに雰囲気はある。

何気に下を見ると、川面までかなりの高さがある。

自殺が多い事に納得。

確実に死ねる高さかも。

確か、夜や雨の日に、自殺者の霊に取り囲まれるとか、途中で振り返ると

現世に戻って来れなくなるとかいう話を思い出しながら、緊迫感にひたって

いると、後ろを農耕車が通っていく。

それに、よく近くの保育園がぞろぞろと写生に着たりしているらしい。

そう、結構、地元の方にとっては、心霊スポットなんて、こんなもんかな、

と思いつつ、車に戻る。

でも、この橋は、確かに夜は来たくないかも・・・・。

霊感アンテナ・・・反応してました。

で、このまま帰るのも何なので、更に奥にある犀川ダム目指して出発。

ある意味、これが一番怖かったかも。

とにかく道がどんどん狭くなってくる。

そして走っても走ってもダムには到着せず。

対向車が来たらアウト・・という道は

結構、怖かったかも。

でも、結局、行きも帰りも一台も車とは出会えず。

その代わり、間近で野生のカモシカの親子と遭遇。

結構、癒されたかも。


Posted by 細田塗料株式会社 at 12:16│Comments(2)
この記事へのコメント
営業のKさん

むむ?・・・霊感アンテナ?
もしかして霊気を感じると、髪の毛がビビビッとなるんですか?・・・これからはKKKのK太郎と呼ばせて頂きます(笑
佐賀にある森林公園も心霊スポットと言われていますが、昼間はジョギングやスポーツに勤しむ方々、遊具と戯れる子供達の活気に満ち溢れていますよ。

夜は知りません、私も行きませんから。
Posted by 中西 at 2017年04月09日 21:41
幼稚園児が写生…ウケるw
パッと先生が絵を見たら、「あら?どーしてこんな所に人をかいてるの?」
とかならなかったらいーが。
あ、不謹慎ですね…

でもこの前近くの大きな墓地にお墓参りに行った時、私も思いました。

入口目の前には大きな溜池もあり、夕方は入口付近のバス停にもそれなりに霊がでてきてると聞いてましたが、
まぁ小学生達は1ミリも気にせず枝でつつきながら帰ってましたし、
チャリの中学生も、ショートカットで墓地をつっきってましたし(笑)

そんなもんですね。
Posted by メチャ✩ at 2017年07月02日 13:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count