2013年08月31日

牛首トンネルの怪異

営業のKです。

暑くなったり大雨が降ったりと、忙しい天候ですが、やはりこういうジメッとした時こそ・・・

怖い話ですね。それでは。

あっ、くれぐれも実話ですのでその辺、ヨロシクね。

昔はよくお馬鹿な事をやっていた。

20代の頃。

頻繁に心霊スポット巡りをした。

そんな中に、石川県と富山県の県境にある牛首トンネルというのがあった。

噂ではこうだった。

今は新しいトンネルが出来ているが、近くに旧トンネルがあり、そこに心霊探索に

きたグループがいた。

その中に霊感が強い女の子がいた。

何とか、旧トンネルを発見した彼らはそれじゃ、徒歩で細かく調べようという事になったそうだ。

しかし、霊感の強い女の子はどうしても嫌だ!と拒否したので、しょうがなく、女の子1人を車に残し、

残りのメンバーで探索する事にした。

中を進むと、朽ちた人形があったり、壁のしみが人型だったりと、そこそこ怖い思いはしたが、

結局、幽霊らしき物は目撃できず、車に戻ってきた。

そこで彼らは目撃する。

車のキーはロックしてあった。

そして、車に残してきた女の子を見た時、彼らは絶句した。

ヘラヘラと笑いながら、意味不明の言葉を発している。

そして、車の窓という窓には、無数の手形。

彼らは慌てて車に乗り込み、彼女を病院へ運んだ。

その後、判った事だが手形は車の外側だけではなく、内側からも、多数付けられていた。

そして、その子は、今も精神病院に入院している。・・・というもの。


それでは、ということで、実際に男3人で行ってみた。

旧トンネルは石川県から行くと新トンネルの手前から左に登っていくように入っていくと、

迷いながらも簡単に発見出来た。ただし、車は一台通るのがやっと、というくらい細い。

しかも、予想していた物より、かなり短い。

こちらから、既に出口が見えている。

大体、30メートル位だろう。

車を停め、俺たちは歩いて中に入った。少し行くと、本当に朽ちた人形、それも首の部分だけが、

地蔵様の横に置かれている。

そこで、かなり尻込みしてしまったが、良く見ると壁一面に○○参上とか、俗に言うスプレーによる

落書きがところ構わず書かれている。

結構、此処に来る奴は多いかも?それが、自分達に勇気をくれた。

結局、何も無いまま、トンネルの向こう側に出た。

まあ、こんなもんだろ?とお互い、安堵の表情で、次のスポットの話をしながら車に戻る事にした。

しばらく歩いていると、すぐにあることに気がついた。

自分達以外の足音が聞こえる。

しかも、アスファルトの上を、足を引きずって歩くような音。

他の二人も、そりに気付いている事は、彼らが無言になった事で、伝わってきた。

そして、全員が早足になりながらも、何とか、トンネルから脱出。

急いで、車に乗り込み、そこで初めてトンネルのほうを見た。

車のライトの中、一瞬だが、何かが目の前を横切るのが見えた。

自分達は、急いで、その場を後にしたが、その後、その内の二人が、原因不明の高熱で

寝込む事となった。

後で知ったことだが、あの場所で、首なし地蔵を見ると死ぬ、とか、老婆の霊が車に

乗り込んでくるという噂があるらしい。

やはり面白半分で行って良い場所ではなかったようだ。




Posted by 細田塗料株式会社 at 23:58│Comments(3)
この記事へのコメント
営業のKさん

こうして読み返してみると、若気のいたりと言いますか・・・随分と無茶をされていましたね(笑

けれどチャレンジ精神がなければ、エベレスト登頂も月面着陸も空論で終わっただけで・・・違いますか((((゜д゜;))))
Posted by 中西 at 2017年04月10日 21:24
Kさんこんばんは。小学生ですが、眠くないので、怖そうな題名のこの話を読ませていただきました。
このような場所に、面白半分で行ってはいけませんね。それにしても怖い(>_<)寝れるかなブルブル…
これからも度々読ませていただきたいと思います。
くれぐれもご自愛ください。
それではまた。
Posted by 大大大凶 at 2017年06月22日 21:38
どんなけ心霊スポット行ってるねん!あ、関西弁丸出しですみません(笑)

それに読んでてよく思うのですが、Kさんは人懐っこいタイプなのか、
知らない人と乗り合わせたり、すれ違ったり目が合ったりした時、
すみませんとか言ったり会釈したり、どうもって挨拶されますよね。
それがキッカケになってたり。

すごい人として当たり前だし素敵な事ですが、そーいやぁ私、まったく無視しますね(笑)小さなエレベーターなら、数ミリ会釈しますが、見てる方からすると首の骨が一瞬ズレただけの人に見えるかもしれず…(笑)

すれ違う人もまったく見ないので、通り過ぎる際、知り合いだと声をかけられて私が驚く、みたいな(笑)
心を開けすぎて過ごしていると、エネルギーが放電するようで、カチッて閉じてるんでしょーね。

てかさ、絶対、ユネスコ行った事あると思います!(笑)まだ記事にはなってないようですが。
あ、危険すぎて書けないレベル??!

私は何もなかったですが、それなりの霊感あるという友人は追っかけられたとか言ってましたし…
Posted by メチャ✩ at 2017年06月28日 17:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count