› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 階下の部屋から聞こえる声

2013年09月03日

階下の部屋から聞こえる声

営業のKです。

かなり涼しくなってきましたが、まだ話が沢山ありますので・・・・。


これは、今から20年以上前の話である。

会社の同僚の女性が自宅からアパートに引越しした。

そして、仲の良い同僚達と、会社の帰りにカラオケに行き、新しいアパートの

話になった。

そのアパートは新築でとても綺麗で交通や生活の便もとても良いという話か

ら始まって、夜の悩み?についての話を打ち明けられた。

どうも、アパートの下の階に住んでいる人が毎晩、お盛んというか、とにかく

大きな喘ぎ声が聞こえてきて眠れない位だという。

そんなのは、AVしか聞いた事が無いということから、真偽の程を確かめ?に、

その女性の部屋に週末、仲の良い3人で泊まりに行こうという事になった。

お酒とつまみをそれぞれが持ち寄り宴会がスタート。

そして、夜の10時が過ぎた頃、テレビをつけていても聞こえるほどの大きな

喘ぎ声が聞こえてきた。

これこれ、この声。これじゃ睡眠不足になるでしょ?と彼女。

確かに、こんな声を聞かされていたら悶々としてしまって眠るどころではない

と全員が納得。

で、悪いとは思いながらも、その部屋にいる全員でテレビを消して、床に耳を

つけて聞き入った。

それにしても激しいあえぎ声だ。

しかもドタバタとうるさい。

こいつら、毎晩、こんな感じなの?

まるで、わざと聞こえるようにしてるとしか思えないな。

そんな事を話していると、その内の一人が変な事を言った。

これって、本当に・・・してる声か?

何か、断末魔の声に聞こえないか?

えっ、と思ったがよくよく聞いてみると確かにそんな風に聞こえなくもない。

絶対にそうだよ!この声。

あえぎ声っていうよりも、苦しくて絞り出すような声だって。

警察、呼んだほうが良くないか?

そんなことを話していると、階下が急に静かになる。

え?何?終わったの?

って言うより、死んだのかな?

やばくない?

そう言いながら、更に強く床に耳をあて神経を集中させて聞いてみる。

すると、床一枚隔てたような、すぐ近くから大きな声でゲラゲラと笑う声が聞こえた。

こちら側の人間は、皆、ビクっとなる。

俺達、からかわれたのか?

いや、それよりも、俺達が聞いていた事、ばれてたのか?

しかし、聞こえるのは、男女の声ではなく、女の笑い声だけ。

俺達は、何事も無かったかのようにテレビをつけて音量をあげた。

そして、その晩は、怖がる彼女の頼みで、その部屋で朝を迎えた。

勿論、一睡も出来なかった。

そして、朝、明るくなってから、下の階にどんな奴が住んでいるのか、確認する事

にした。

恐る恐る下の部屋のドアに近づき、表札を探す。

しかし、表札はどこにも掛かっていない。

いや、それどころか、人が入居しているような感じではなかった。

丁度、1階の住人が出てきたので、毎晩の変な声について尋ねてみたのだが、

そんな声は聞いた事が無いという。

で、アパートの管理会社に電話して苦情を言おうとしたのだが返ってきたのは

意外な答えだった。

1階のその部屋には誰も入居していませんよ。

彼女がすぐに、実家へ再び引越したのは言うまでも無い。

そのアパートは、野々市市に実在する。


Posted by 細田塗料株式会社 at 21:28│Comments(1)
この記事へのコメント
営業のKさん

私は二十歳の頃に、(訳あって)結婚しました(笑
その時は、そんな事情で一年は岡山市に住みました・・・どんな事情やねん!

岡山での住居であった高コーポ1階の隣の部屋、毎週土曜日の夜8時頃、ホンダプレリュードが訪れ・・・シャワーの音、お喋りの声、その後の情事の一部始終・・・可笑しいのは、2階の住人の気配もその部屋に集まるんですね!もちろん私達もネタにしましたが(笑
因みにそのコーポ、引っ越しの際、風呂場を掃除するのに床に置いてあった簀をめくると・・・青大将がニョロニョロロ〜ですよ!思わず手掴みで外へポイ!としてしまいました(笑
その隣室は空き家ではありません!私が女性を目視で確認しましたから(キリッ
Posted by 中西 at 2017年04月10日 22:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count