2013年09月25日

ミマキCF2納品!

サインディスプレイ営業のKです。

いや~、蒸し暑い一日でした。

明日は打って変わって、肌寒い?程の一日になるそうですのでお気をつけください。

毎回、怪談ばかり書いておりますが、たまには仕事もしてるんだぞ!という社内営業も

兼ねて、本日は、納品の模様をブログにアップ致します。

納品したのは、ミマキ・エンジニアリングのフラットペットタイプのカッティングマシン。

型番は、CF2-1218”改”。

これです。



サイン業界では、どうしても速度の関係でロール型のプロッタが主流ですが、業界が変われば

色んな物がカット出来、色んな用途に使えるフラットタイプのプロッタが主流です。

カット出来る物は多岐に渡り、アルミ複合版、ゴム、ダンボール、木、マグネットシートなどなど。

使用できる刃も、色んな種類があるので、硬い物から、細かいカットまで何でもOK!

それこそ、アイデア次第で使い方は、大きく広がっていきます。

今回、白山市のお客様に納めさせていただいたのは、カットエリア1200×1800mmという大型機。

納品時には、ミマキさんから2人、チャーター便の運転手さん1人、運送手伝い4人、そして私の計8人体制。

大柄な割りに、やはり精密機械ですから、皆さん、慎重に作業を進めます。

脚を組んで、本体を載せて、水平を計る。

で、今回の機械は、”改”仕様ですので、そこから、さらに分解して部品交換。

機械がセッティングできたのがお昼過ぎでした。

で、食事の後、説明を兼ねて、試験カット!

全て、スムーズに行って、ほっとしました。

取り敢えず、見てると凄く欲しくなってしまいました!

が、何しろ、値段もそれなりにしますので、諦めてますが・・・。





それにしても、やはり

欲しい!







Posted by 細田塗料株式会社 at 21:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count