› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 今年最初のミマキUVプリンタ納品!

2014年02月07日

今年最初のミマキUVプリンタ納品!

サインディスプレイ部営業のKです。

昨年も、数多く納品させて頂いたミマキ製のUVプリンタを昨日・今日の両日をかけて

納品させて頂きました。

ミマキUVプリンタとしては、今年初の納品でした。

相変わらず、引く手数多のミマキUVプリンタ。

今回はA3サイズのUJF-3042HGでした。




インクは、勿論、3種類のインクの中で一番、硬く対擦過性に優れたLH100インク。

そして、これも定番のイエロー・マゼンタ・シアン・ブラックの4色に、プライマーと

クリアー、そして隠蔽性の高いホワイトインク仕様でした。

実はこのプリンタ、先日、納品をご紹介させて頂いたJV33の水性インク仕様と

一括注文だったのですが、何故か、遅れて本日の本日の納品となりました。

朝、現場に到着すると、既に大きなトラックが到着しており、狭い道なので、

交通整理をしつつ、車の流れが途切れたのを見計らって、一気にトラックから

降ろし、安全地帯?に移動。

そこで、梱包をあけ、神輿を持ち上げるようにして5人がかりで設置場所まで

運びます。

そこまでの移動の間は、痛かろうが重かろうが誰一人として手を離すわけには

いきませんから、皆、真剣そのものです。

いつもは、納品要員も、多いのですが、今回は予算の関係で、必要最低限

だったので、かなり辛かったです。

その後、プリンタのセットアップ作業にほぼ2時間かかります。

なので、その間に、パソコン関係及びRIPソフトのセットアップを行います。

他の業者さんは、よく分かりませんが、弊社の場合、パソコンはミマキさんからが

用意したものではなく、弊社が用意した物を使用します。

なので、パソコンからソフト関連は、弊社が責任を持って対応します。




そして、今回のマシンは、特に当たりのマシンというか、殆ど、調整無しで

セットアップも完了。

長い距離をトラックに乗って運ばれてきますから、多少の調整は当たり前なの

ですが、こんなにズレがないマシンだと納品も気持ちが良いですね。

そして、今回のマシンには、オプションとして、

・円柱上の周り360度に印字出来るKebabシステム

・アイフォンのケースの側面にまで印字可能なBBQシステム

が付属したフルオプション状態。




初めて実際に見るシステムなので、期待感でワクワクです。

そして、感想としては、ミマキさんの製品の発想と精度に改めて

感心させられました。

そして、最近では、ミマキさんも納品慣れしてきたのか、お客様に対する

説明も、過不足無く、痒いところに手が届く素晴らしいものでした。

何回も聞いて知っている事でも、思わず、お客さんと一緒に聞き入ってしまいました。

今回は、オペレータさんが、業界の新人さんということで、2日間に渡る説明に

なりましたかが、この後もミマキさんがステップ毎に説明に伺うという事で、

いつもながら、しっかりしたアフターに涙が止まりません(嘘です)

そんなこんなで、無事、納品も終わりましたが、気がつけば、このプリンタ。

サイン業界に納品するのは、自分としては、初めて・・になります。

そういえば、この機械に関しては、サイン業界と関係の無いお客様にばかり

納品させて頂いてました。

確かに付属するRIPソフトも、通常のインクジェットがRasterRinkPro5SGなのに、

このプリンタは、SGではなくて、IPになってるし。

今まで気がつかなかった自分が恥ずかしかったりします。

SG・・・サイングラフィック?

IP・・・インダストリープロダクト?

なのだろうか?

まあ、どうでも良いけど(笑)

でも、もっとサイン業界でも、沢山の方に使って頂きたい良いプリンタだと

思いますよ。




お見積もり・ご質問も、是非是非、お気軽にどうぞ!






Posted by 細田塗料株式会社 at 23:44│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count