› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 優しい?幽霊・・・・。

2014年04月12日

優しい?幽霊・・・・。

こんばんは。

サインディスプレイ部、営業のKです。

今日は、夜から片町でライブです!

とは、いっても、結局、ライブの後は、大宴会になって、帰りは朝?(泣)


そこで、これも、自分が社会人に成りたての頃に体験したお話です。

その頃は、今と違い、片町も、昼も夜も人で溢れかえっていました。

たぶん、花見を兼ねての歓迎会か何かだったと思いますが、新人は、

自己紹介を兼ねて、一発芸をしなくてはならず、自分は、ワケの分からない

モノマネと、今の時代は禁句となっている一気飲みを・・・・。

しかも、馬鹿だから、悪酔いしやすいワインをチョイス!

取り敢えず、ワインボトルを1本クリア!

思いのほか、受けたので、調子に乗って2本、3本とクリアしていきました。

そして、その後は、ビールに日本酒、そしてウイスキーと調子に乗って

飲みまくりです。

そして、何軒めかの飲み屋さんでギブアップ!

しかし、当時の会社というものは、そんな事で、帰してくれるほど甘くなかった。

そして、次の店に移動中、気持ち悪さが限界に・・・・・。

なんとか、悟られまいと陽気に振舞い、チョット、トイレ行って来ま~す!と戦線離脱。

しかし、そのままタクシーに乗れるほど、余裕も無く、ただひたすら、ふらつく足で

思いっきり、吐ける場所を探し求める私。

時刻は、きっと午前2時か3時頃だったと思います。

それでも、通りには、まだ人がウヨウヨいる時代です。

限界を超えそうな私は、とあるひと気の無さそうな雑居ビルへ。

エレベータも無く、細い階段だけのビルでしたが、それでも、

一階、2階、とお店は営業中(泣)

余力を振り絞り、更に上へ上へと階段を上ります。

どうやら、3階より上は、すっかり廃墟状態。

点いているのかも、怪しい程度の明かりしかなく、私はひたすら

屋上を目指します。

そんな中、飛び込んできたのは、階段でひとり座り込む女性。

暗くてよく分からなかったが、性別は間違いなく女性でした。

えっ?こんな時間に、こんな場所で?

普通なら、恐怖感が体の動きを止める場面ですが、その時の

私には、そんな余裕はゼロでした。

その女性の横をすみません、と言いつつ、通り過ぎる。

何階かは覚えていませんが、かなり上の階だったと思います。

そして、すぐ目の前に屋上に出られる扉発見!

しかし、無情にも扉は、しっかり鍵が掛かっており計画失敗!

でも、また別の場所を探す余力はもう残っておらず、その場で

うずくまり、ひたすら吐き続ける。

正直、吐いても吐いても苦しさは改善せず、心臓の音も大きく

聞こえていた。

くっそ~、飲みすぎた。死にそう、と独り言を言いながら苦しんでいる

私の背中を誰かが摩ってくれる。

えっ?誰?とは思ったが、その時は藁にもすがりたい状態!

そのまま、そこに何十分居たのかは分からないが、ずっと背中を

摩ってくれる手。

きっと、さっきの女性?

でも、不思議と怖さは感じなかった。

そのまま、会話も無く、ひたすら苦しみから逃れようともがいていると

突然、ふっと体が楽になった。

そうなると、今度は頭をよぎるのは、摩ってくれていた手の正体!

まあ、勿論、さっき、階段に座っていた女性で間違いないと思うのだが。

思い切って振返ってみる。

しかし、そこは、先ほどとは違い、完全に真っ暗な世界!

薄暗いとかではなく、漆黒の闇だった。

そうなると、急に恐怖が頭をよぎり、次の瞬間、体は階下に向かって

走り出していた。

その後、あの女性とは、階段で会うことも無くぶじ、通りに戻る。

そして、その後、自宅に戻った私は、気持ち悪さと原因不明の高熱で

3日間、会社を休む事となった。

確かに怖い体験でしたが、もしも熱が出たのが彼女の仕業だとしても、

苦しんでいる私をずっと摩ってくれていた手は、本当に優しい手でした。






Posted by 細田塗料株式会社 at 20:39│Comments(2)
この記事へのコメント
営業のKさん

後の記事で、自死に至ったホステスさんの霊が、片町にはわんさと居るなんてのがありましたから・・・そんな霊にも同情を引く状態だったのですかね・・・感謝?ですね(笑
Posted by 中西 at 2017年04月13日 21:27
あれじゃないですか?

海外で治安が悪い地域に行って、ヤバイ時はキチガ〇になって奇声とか発して歩いたり、手を突っ込んで吐いてたりすると、誰も襲ってこないっていうのと同じで、
元は人間なんだし、本当は聞こえてるんでしょ?とか言いたかったし言うつもりでいたのに、先に人間がゲーゲー辛そうにしてたから、
しゃーなしに摩った(笑)

だって良い霊なら高熱でないでしょー←と勝手に思ってる(笑)

じゃーこれから悪霊でたら、先にキチガ〇じみたら、悪霊も、え?…ってな……らないよなー
Posted by メチャ✩ at 2017年06月28日 15:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count