› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › ミマキJV22極上中古機。第2弾!

2014年09月17日

ミマキJV22極上中古機。第2弾!

SOLD OUT

お買い上げ、ありがとうございました!


サインディスプレイ部 営業のKです。

朝晩、すっかり涼しくなってきましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

今日は、ミマキ製の水性大型インクジェットプリンタJV22-130の

極上中古機をご紹介します。





外観もそうですが、ヘッドもミマキさんのJV3-130SPⅡと同じ物を

使用した兄弟機になります。

最大メディア幅は1370mm

最大印字幅は、1360mmプラスアルファ。

印字速度もミマキJV3-130SPⅡに準じます。

今回のマシンは、JV3とこのマシンを併用していたお客様が、溶剤

プリンタをJV3からJV33に買い換えたところ、こりゃJV33が1台

有れば、何でも出来るわ!という理由から出てきた掘り出し物です。

勿論、RIPソフトはミマキ純正のラスターリンクプロです。




そして、RIP用のパソコン一式も付属します。

プリンタ自体は、使用頻度も低く程度は極上の部類になります。

今回は、お客様が、場所を空けたいから、とにかく早く売ってくれ!

とのご意向から、超特価にて販売させて頂きます。

ひとつ、難をあげれば、インクが純正ではなく、国産のサードパーティ製

インクを使っていたと言う事でしょうか。

勿論、そのまま、サードパーティのインクを利用するのも良し。

いや、純正インクの方が・・という考えも良し。

どちらにしても、インクの色目自体は同じですから、メンテナンス洗浄

しなくても、そのまま使い続けて頂ければ結構です。

このまま、水性顔料インクジェットとしてご使用頂くのも有りですが、

昇華転写インクを搭載して、のぼりなどの作成に利用するのも

グッドです。


条件としては、代金+税を事前に振り込んで頂ける方。

そして、車にて、弊社まで引き取りに来て頂ける方というのが

大前提になります。


以前は、トラック便で輸送というのも何となく可能でしたが、最近は

荷物の制限が厳しくなっておりますので、どうしても引き取りに来れない

という方は、チャーター便を御自身で手配して頂ければ、弊社としても

発送に協力させて頂きます。

基本的に、引き取りに来て頂いた時に動作チェックや説明をさせて

頂き、確認後は、御自身の責任にて、持ち帰り設置頂く事になります。

トラック便をご希望のお客様には、印字チェックした用紙を添付させて

頂きますので、それを以て、動作チェックとさせて頂きます。

尚、その後も、電話対応など、アフターはきちんとさせて頂きますので

その点は、ご安心くださいね!

で、その衝撃価格ですが・・・・。

10万円(税別)

泣く子も黙る、もってけ!ド〇ボー価格です。

はっきり言って早いもの勝ちですので、ご連絡はお早めに!

迷っていると、すぐ売れちゃうと思いますよ!

営業のKでした。






Posted by 細田塗料株式会社 at 20:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count