› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 金沢市の児童公園には・・・・・出る!!!

2015年07月26日

金沢市の児童公園には・・・・・出る!!!

サインディスプレイ部 営業のKです。

しかし、こんな天気の良い日に、家で怖い話を書き綴っているというのも、

自分でも、???と思ってしまう。

社長、今後は、しっかりと仕事の新商品の紹介のみ、アップするようにして、

怖い話は、封印します(キッパリ)








嘘です!(これも、キッパリ)

まだまだ、体験談や聞いた話が沢山残ってますので、本当に危険な話

以外は、頑張ってブログにアップし続けます。

社長、仕事頑張りますので、許してくださいね!

という訳で、今日の怖い話は、自宅近くにある児童公園の怖い話です。

それでは・・・・・。


自宅の近く、金沢市の南部に児童公園がある。

近くには、マクドやコンビニ、スーパー、ホームセンター、そして総合病院もあり、

立地的にも、とても便利な場所にある。

消防車や色んな遊具も置いてあり、そこそこ広い公園である。

昨日の昼間通りかかった時も、小学校のバザーなのか、親子が出店の周りで

かなりの賑わいを見せていた。

勿論、普通の日曜日なども、親子連れでそこそこ賑やかなのだが、夜や雨の日

などは、当然人気が無くなる。

その日もたまたま、夜に通りかかり、トイレに立ち寄った。

実は、この公園、自分の幼少の頃に完成した公園で、それなりに愛着や懐かしさがある。

回りにも住宅が立ち並び、怖いという感覚は無い。

そして、用を足してから、ふと、夜の公園でノスタルジーに浸りたくなった。

車を停めた近くに自販機があったので、缶コーヒーを買ってきて、シーソーに座り、

昔は、此処で色んな遊びをしたなぁ、と感傷に浸っていると、ふとした事に気がついた。

誰も居ない公園。

当然、俺1人しか居ない筈である。

しかし、声が聞こえる。子供の声が。

そしてある事を思い出した。

そういえば、俺が子供の頃、ここで小さな男の子が行方不明になった記憶があるが、

その子は結局、見つかったんだろうか?

いや、見つかったという話は聞いていないが・・・・。

誘拐されたとか、殺されたとか、色んな噂が流れてたけど・・・。

そんな事を思っていると、横の方からキーキーという金属が擦れるような鈍い音が

聞こえた。

ドキッとして横を見た。

そこには、紛れもなく、誰も乗っていないのに、勝手に揺れるブランコ。

しかも、風で揺れるとか、そんな微妙な揺れ方ではない。

誰かが座って漕がないと、絶対に起りえない様な振り子運動。

それも、少しずつではあるが、振り子の幅が大きくなってきている。

それと同時にさっきまでうっすらと遠くで聞こえていた子供らしき声が、回りで聞こえる。

1人ではない。

もっと多く、3~5人くらいか。

俺がそういう時には、いつもそうであるように、しっかりと耳鳴りもしている。

やばいのか?此処?

そう思った瞬間、俺が乗っているシーソーの向こう側に誰かが乗ってきたかのように、

大きな振動が伝わり、俺の体が持ち上げられた。

しかも、見えない声の主の数は更に増えているようで、色んな方向から笑い声も

混じりながら聞こえてきた。

俺は、持っていた缶コーヒーを放り投げて、一気に車まで走った。

車に乗り込み、ドアを締めるまで、その笑い声は、しっかりと聞こえていた。

急いで車のエンジンをかけ、その場を後にする。

そして、バックミラーで確認する俺の目には、はっきりと公園の柵の中からこちらを

見つめる小さな影が見えた。

その後は無事に家に着き、何も起こらなかったが、あれは、何故、あそこにいるのか?

そして、昔、行方不明になった子と何か関係があるのか?

そして、あのまま、あそこに居続けたら、俺はどうなっていたのか?

色々と考えてみたが、怖い気持ちも確かにあったのだが、それ以上に、何か

可哀相な気持ちで一杯になってしまった。

この公園は、実在する。





Posted by 細田塗料株式会社 at 11:08│Comments(3)
この記事へのコメント
少し前の怖い話だったか、片町の雑居ビルでの怖い体験談だが、今度僕も、飲みに連れてってください。!!嘘です!
Posted by d-on131 at 2015年07月26日 13:30
いつも楽しませてもらってるのでせめて今度何か通販で買います…
Posted by hq at 2015年07月27日 08:56
営業のKさん

夕暮れの公園なら、スターダスト・レビューの「夕暮れのスケッチ」を思い出しますが、夜の公園・・・銘々が児童公園となれば・・・さもありなん・・・ですか。
Posted by 中西 at 2017年04月20日 21:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count