› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 世界一短い怪談と、怖いなぞなぞ!

2015年08月01日

世界一短い怪談と、怖いなぞなぞ!

サインディスプレイ部 営業のKです。

今日は仕事でした。

さすがに、コレ位暑いと営業車のエアコンの効きが悪いです。

アイスの食べ過ぎで体重増加するのが、怪談より怖い今日この頃です。

さて、今夜も花火は、そっちのけで、さっさと片町にでも飲みに出ますかね!

今日は、世界一短い怪談と、なぞなぞ・・・です。

なぞなぞに関しては、読んだ人も呪われると書いてありますが、

そんな事はありませんので、ご安心くださいね。

あっ、ちなみに、うちの中学生の娘に、このなぞなぞしたら、

案の定、怖がって泣きました(笑)

でも、泣いた娘を見て、妻に長々とお説教されました(涙)

人生って、複雑です(深い意味はありません)

それでは、良かったらトライしてみてください。


(世界で一番短い怪談)

たぶんこんな感じだったと思う。

”彼はこの世界で唯一の生き残り。
核戦争で他の人間は皆、死んでしまったのだ。
コンコン。
ノックの音がした。”

想像すると結構怖かった記憶があります。
怪談なんて、要は想像させてなんぼの世界ですからね。

では次はなぞなぞです!

ある男女4人組が道に迷った。

彷徨っているうちに一軒のお寺を見つけた。

これ幸いとお寺の本堂に転がり込む4人組み。

すると、そこには、こう書かれていた。

”この寺は呪われている。

ここに来てしまった者は、間違いなく呪われて、後は市を待つのみ。

呪いを解くには、次の呪文の意味を解読しなければならない。

また、この話を聞いた者でさえ、全てに呪いが降り掛かるであろう。

さあ、呪文の謎を解いてみなさい。

アギョウサンサギョウゴアギョウサンサギョウゴアギョウサンサギョウゴ

頑張って解読してください。
(簡単すぎるかな?)

ちなみに、答えは、前回書いたブログの画像の下に書いておきますので、

万が一、解けなかったら、どうぞ!


そして、最後に、本当に怖いなぞなぞを紹介しますね。

まあ、別になぞなぞが怖い訳ではないんですが・・・・。

うまく説明出来ないんですが、まあ、ビックリ・ドッキリ系ですが、

別に急に画面に怖い顔が出てきたりという心臓に悪い系ではありません。

自分も最初見た時は、え???、となりましたが、何回も見てみると

本当に良く出来たサイトだと感心させられます。

ですが、怖いのが苦手な方は閲覧ご遠慮くださいね。

下記リンク先です。

http://sai-zen-sen.jp/works/fictions/gamekids2013/01/01.html

自分は好きですね。

こういうの!




Posted by 細田塗料株式会社 at 18:02│Comments(1)
この記事へのコメント
営業のKさん

愛娘を泣かせちゃ駄目でしょう・・・そりゃコンビニの割り箸に爪楊枝がつくように、愛妻からのお説教は必須ですね。
けれど核戦争後の孤独と言う設定のなか、ドアをノックする音・・・期待と安堵が先に立つ私ですが。

もしドアを開けたとき、その目に映るのがケンシロウかラオウか・・・で世界観は変わるでしょうが(笑
Posted by 中西 at 2017年04月26日 20:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count