› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › お盆にあの世から帰ってくるモノ!

2015年08月12日

お盆にあの世から帰ってくるモノ!

サインディスプレイ部 営業のKです。

世間ではお盆の帰省ラッシュという非常に羨ましい?現象が発生しているらしい。

ちなみに、自分は今日も仕事である。

ずっとずっと仕事なんだよ~!

俺のことはほっといてくれよ~!

昨晩もお客さんの飲み会で、午前4時まで、引っ張りまわされたんだよ~!


それでも、ちゃんと遅刻せずに会社行ったんだよ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さて。

帰省といっても、実家は徒歩10分位のところであるから、帰省ラッシュも関係ない。

しかし、いつも、このお盆の時期に感じる事なのだが、確かに、あちらの世界から帰って

きている方達が沢山いるようである。

この時期は、常に背後に視線を感じながら生活している気がする。

だからといって、不思議と怖い感覚は無い。

ご先祖様だからなのかは分らないが悪意というか危険な感じがしない。

それどころか、何か守られているという気さえするのである。

だから、たとえ、トイレに入っていて、ノックされようと、ドアのチャイムをならされようと、

普通に対応している。

たとえ何が見えたとしても、何もなかったかのように明るく振舞う。

よく分からないが、たぶんご先祖様達も、存在をなんとなく気付いて欲しいという

気持ちはあっても、驚かそうとはしていないと思うから、やはりそういう気持ちに

応えるのも子孫の役目?かもしれない。

しかし、そんな安全なご先祖様に混じって、危険な霊も戻ってきたりしているようである。

今朝、目が覚めると、寝室のドアが開いていて、廊下には積んであった本が散乱していた。

また、昨日の昼間は、テレビを見ていると、間違いなく、俺の背後、すぐ傍に小さな子供が

立っていた。

そのまま、テレビを見続けたが、家具のガラスに映りこんだ俺の背後に確実にそれは見えた。

そして、昨晩、夜中に1階のトイレに降りた際、トイレがある廊下の端に女が立っていたのを

視界の隅っこに確認できた。

そのまま、電気をつけ、わざとトイレのドアを少し開けた状態で用を足した。

こんな場合、ドアを閉めて鍵等かけると逆に危ない事を経験で知っている。

すると、ドアの隙間から覗く女。

はっきり言えば怖かったが、怖がっている事を悟られる事は尚更、危険な事も知っていたので、

無理に強気に装って、

何か用か?

ふざけんな。

忙しいんだよ。

と声高に言うと、そのままその女は、

また廊下の端のほうへ消えていった。

そして、用を足し終えて、ドアを開け、廊下のその女の位置を確認しようとして驚いた。

ドアを開いた、その目の前にその女は立っていた。

大きく目を見開いて!

ビクっとしなかせらも、無意識に両手を大きくパンと合わせる俺。

そうすると、女は、ニタ~っと笑いながらスーッと滑るように壁の中に消えた。

そして、その腹いせが、今朝の本の散乱なのか?

まあ、お盆の間は、それなりに我慢しないといけないのかもしれない。

そろそろ、御札も新調しなきゃ。




Posted by 細田塗料株式会社 at 12:14│Comments(3)
この記事へのコメント
Kさんご苦労さんです。やはり女性は人間も霊いも本当に怖いですよね。・・・男性の幽霊は、おもに戦争で亡くなられた霊など、軍服姿でなにも語らないのがよく聞くのだが、・・ニヤリ笑われた日には・・・・・・・・創造もつかないですよね!!!!マジ怖。
Posted by d-on131 at 2015年08月13日 19:51
Dさん、こんばんは。
いつも、ありがとうございます。
良いお盆休み、過ごされましたか?
確かに言われてみれば、自分が見るのは女性の霊が多いですね。
でも、男性の霊の場合もありますので、いつかブログにアップしたいと思っております。
Posted by 細田塗料株式会社細田塗料株式会社 at 2015年08月16日 20:17
営業のKさん

今日の福岡、午前中は晴れ、午後は曇り・・・しかも無風で蒸し暑く、夕方は雨が降りそうな風が吹いています
今は小雨模様かな。
お盆で自宅に訪れるのは、親族の霊だけではなかったんだ・・・と目から鱗の私ですが(泣

くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年05月23日 21:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count