› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 霊とパスタのちょっと良い話。

2015年08月17日

霊とパスタのちょっと良い話。

こんばんは。

サインディスプレイ部 営業のKです。

いやー、今朝は早くから、雨に降られながら、お客さんの所で

一生懸命、働いてきました。

あっ、余談ですが、どうしても、幽霊とかが見たい方は、夜ではなく、

明け方、しかも、夜が明け始めた頃が、一番のベストタイミングですので!

まあ、そんな奇特な方は、居ないと思いますけどね(笑)

そんなこんなで、今夜も怖い話いきます。

っていっても、今夜の話は、怖くない、とっても良い話です。

それでは、それでは。


以前、金沢市内、それも俺の家からさほど遠くない所にオシャレな

パスタのお店があった。

あった・・というのは、今は、理由は分からないが、店を閉めて

しまっているから。

お洒落という言葉には全くもって縁の無い俺ではあるが、なんでも、そこ

のマスターは霊の姿を見たり、話したり出来るという情報を聞いた。

なので、心霊スポットに行く時よりも、沢山の勇気を振り絞って

そのお洒落なパスタ店に行った事があった。

そして、その時に、俺の古くからの友人もご同行願った。

その知り合いというのは、だいぶ以前、事故で人を轢いて死なせて

しまった事があった。

死亡事故を起こしても悪びれもせず、さっさと気持ちを切り替えて

忘れてしまう人間もいるが、彼は違った。

ましてや、彼は運転が荒いとか下手だとかということもなく、俺と同じく

ラリーやジムカーナを趣味でやっている反面、公道では、きちんと

安全運転に徹する、そんなタイプの人間だった。

そして、そんな彼が起こしてしまった事故というのは、若い頃、夜に車を

運転していて、街灯も無い様な暗い場所で、運悪く、酔っ払った男性が

道路に寝ており、それに気付く事が出来ず、その男性を轢いてしまったという

加害者にとっても、被害者にとっても、悲惨な事故だった。

実際、交通刑務所にも入る事はなく、また、その男性の奥さんにも

どちらも運が悪かっただけなので、気にしないでください、と

言われたほど・・・であった。

だが、その友人は、被害者宅にお詫びに行った際に見た、まだ小さな子供が

泣き叫ぶ姿や、奥さんの優しさが、逆に罪悪感を呼んでしまったようだった。

だから、その友人は、遊びに行く事も、恋愛もせず、お酒も絶っている。

ただ働いて、毎月、出来るだけの金額を遺族に支払うだけの毎日。

何が楽しみで生きているのかを聞いてみても、自分は他人の命を

奪った人間だから、人並みに、人生を楽しもうとか、謳歌しようなんて、絶対

にしてはいけないことだから、と答える。

そんな真面目な人間だ。

そんな彼と、そのパスタ屋に行った時の事だ。

注文を聞きにきたマスターが、しばらく友人の顔をみつめて、こう言った。

余計なお世話かもしれませんが、貴方の後ろに30代くらいの男性がいらっしゃいます。

別にとり憑いているとか守護霊とかいう意味では無くて。

で、男の方が言ってるんで、そのまま伝えますね。

私を轢いた事は、もう忘れて良いから。貴方はまだ若いんだから、もっと

人生を楽しんで欲しい。私はそれがずっと心配で、それを伝えたくて、

貴方のそばでずっと見守っていた。

だから、本当にもう忘れて、自分の人生だけを考えなさい、と伝えてくれ、と言ってます。

それだけ言うと、マスターは奥に入って行った。

そんな事実は、ほんの一握りの人間しか知らない事で、到底マスターが知っているとは

考えられない。

彼は、肩の荷がおりるのを感じ、その場で大声で泣いてしまった。

そんな友人とマスターのやり取りを目の前でみてしまったものだから、次にマスターがテーブル

にパスタを運んできた時、マスターについつい聞いてみたくなった。

霊が見えるそうですけど、自分にも何か、悪霊が憑いてる、と言われた事が

あるんですけど、どんな悪霊ですか?と。

すると、マスターは言った。

あんまり、こういう事ばかりやってるとパスタの店か何の店か、自分でもわからなく

なるので嫌なんですが、まあ、小さな女の子、えーと、貴方のお姉さんですね。

で、その女の子が貴方を守ってくれていますよ。

っていうか、今の悪霊って言葉にバカうけしてしまって、笑い転げてますけど?

こんな悪霊なんてあり得ないです。

もしかして、私のこと、試しましたか?と鋭く突っ込まれた。

一瞬、ムッとした顔をされてしまったが、その後、お客さんが少なくなった折に、

その手の話題で盛り上がってしまった。

正直、これだけの力があれば、そっちの道に進んだが大儲け出来る様な気がするのだが。

確かに、彼はそういうことで謝礼とかを貰う事は頑なに拒否するらしい。

顔もイケメンさんだしね。

勿体無い話であるが、逆にそういう所が好感が持てたのも事実である。

今はどうしているのだろうか?




Posted by 細田塗料株式会社 at 20:07│Comments(6)
この記事へのコメント
今回の談。マジで泣けました・・・・!長い人生いろいろあるけどさ!。なんだろな、理屈で割り切れない物もあるだろうな~・こんな良い話ってさ、本当!感動しましたよ!全然怖くなかったけど。・・・読者D。
Posted by d-on131 at 2015年08月19日 20:27
いつも楽しみにしてます! 後が 次の投稿が楽しみですね…
Posted by 尼崎のへたれ at 2015年09月27日 20:00
営業のKさん

さだまさしさんの歌で、そんな歌詞がありましたね。
そのパスタ店主の方も、ある意味辛い時もあったでしょうね。

今もお元気に過ごして居られるなら幸いです。
Posted by 中西 at 2017年05月07日 20:04
初めまして!怖いの大好きなのでちゃっかりこっそりいつもみてます♪
朝から号泣しました、そんな事もあるんですね。。そのパスタ屋さん行きたいです!
Posted by きい at 2017年06月03日 10:33
あ、行きたかった…ですね(>_<)
ついでに中西さんにも会いたいです!
オフ会ないんですか??
Posted by きい at 2017年06月03日 10:35
いや、もちろん泣いてしまいましたけどね、私もこーゆーご縁があるなら1度でも見て頂きたいですけどね、

でもね、それより何より昔からずっと気になっていた事。
先日たまたま娘にも私が昔から疑問に思ってた事を質問されたのですが、

悪霊って話してるのを聞いて、笑い転げられてるんですよね?汗笑

じゃー1人でニヤニヤしててもデートでイチャイチャしてても、誰もいないからとワンワン泣いてたとしても、
恥ずかしい事、見られたくない事、知られたくない事、全部バレてる見られてるって事ですかね?!?

ものすごいイヤなんですけど、、、静笑
Posted by メチャ✩ at 2017年06月23日 23:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count