› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › ミマキ中古プリンタのお嫁入り!

2015年11月02日

ミマキ中古プリンタのお嫁入り!

先日、中古機としてご紹介させて頂いたミマキの極上中古プリンタ

JV33-130が本日、新しいユーザー様にお嫁入りしました。

U様、遠い所、悪天候にも拘わらず、お引取りに来て頂きまして、

本当にありがとうございました。

今回のプリンタは、3年位しか使用しておらず、程度も極上でしたが、

チェックの際、プリンタヘッドに一箇所だけ不安要素が見つかりましたので、

念のため、プリンタヘッド交換までやってしまったという大盤振る舞い!

嫁入り先でも、末永く大活躍してくれると思います。

ちなみに、当社では、数多くの中古マシンを販売させて頂いておりますが、

やはり、遠方の方に販売させて頂くという都合上、全てのマシンを

万全の体制にして送り出してきました。

そして、それは、これからも決して変わらないポリシーです。

ですから、中古機は、是非当社にて、お買い上げ頂ければ、と

思います。

尚、年内に、もう1台くらいは、中古のJV33をご紹介出来るかと思います。

興味のある方は是非とも、お見逃し泣く!!

あっ、それから、過去にも大変な思いしてましたが、今日もお引取りのU様含め、

大変な思いをさせてしまいました。

えっ、何がって?

それは、勿論、お引取りに来られる際にご用意頂く車の事です。






画像をみて頂ければ一目瞭然かと思いますが、プリンタの本体と足をバラさないと

乗らないんですね。車に。

今日のU様も、自分の指示をお守り頂き、きちんとワンボックスのロングボディで

来て頂いたんですが・・・・・・乗らないんです(涙)

U様、本当に、申し訳ありませんでした。

なので、今後は、プリンタ引取りの際には、

・ワンボックス

・ロングボディ

・スタッドレス(冬場のみ、必須)

・毛布やクッション材

・固定用のロープやベルト

そして、今後は・・・・・


・ハイルーフ車・・・・を追加します。

勿論、いやいや、俺は本体と足を分解して運ぶのが大好きなんだぜ!

という方は、お好きにして頂ければ結構なんですが、やはり

ハイルーフだと、すごく楽かもしれません。

以上、今日の教訓でした。






Posted by 細田塗料株式会社 at 20:23│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count