› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 恐怖!車に乗ってくる女の霊!

2016年01月07日

恐怖!車に乗ってくる女の霊!

サインディスプレイ部  営業のKです。

昨晩は、早めに寝たお陰で、本日の納品は

無事完了致しました。

尚、明日は、お客様に呼ばれての新年会。

たぶん、朝まで・・・・のコースかな(泣)

それでは、一日一話の怖い話。

いきます!


これは、金沢市に住む、ある友人の話。

彼は、生活の為に、昼の仕事とは別に、週に何日か、運転代行の

バイトをしていた。

代行のバイトといっても、彼は普通免許の一種しか持っていない為、

お客さんを乗せることは出来ない。

だから、お客さんが見つかると、ペアを組んで、同じ車で待機している

二種免許を持った同僚がお客さんを乗せた車を運転し、彼は基本的に

その後ろを見失わないように付いていくのが仕事だった。

その日は生憎の雨模様だったという。

彼は同僚と二人で片町で待機していたそうである。

街はもう既に年末の様相を呈しており、かなりの賑わいだった。

そこへ無線が入る。

近くの雑居ビルで客が待っているとの事。

彼らは急いで車をその雑居ビルへと向かわせた。

そして、指定のビルの指定の店に客を迎えに行く。

すると、彼らを呼んだであろう客は、既に泥酔状態であり、それでも

ろれつが回らない口調とは裏腹に、話す内容はしっかりしており、

自分の車を駐車してある場所と、自宅の大体の住所だけを告げると

また眠りに入っていったという。

近くまで行ったら、起こしてくれ!

その言葉を最後に。

そして、彼らは、指定の駐車場へいき、客の車に泥酔した客を移動させ、

車2台で出発した。

行き先は、小松駅の近く。

いつもは、遠距離は、大歓迎なのだが、さすがに、この繁忙期となると、

早く小松まで行き、出来るだけ早く、また片町に戻るようにとの指示が

会社からは出された。

小松まで早く行くには、やはりバイパスを使うのが賢明かな、との

判断で、早速、車をバイパス方面へと走らせる。

時間は、午前1時半を回っていたという。

いつもなら、さすがにこの時間帯は、車の流れもまばらなのだが、

さすがに、その日は年末特有の車の多さだったという。

そして、ある交差点の信号で、停車したそうだ。

すると、かれの目に入ってきたのは、真新しく道路脇に手向けられた

花束。

こんな所で、最近、死亡事故があったんだな。

可哀相に。

そう彼は思ったそうである。

すると、何処からか、一人の女性が現れて、その花束をジーっと見つめている。

え?こんな時間に?

家族か友達なのだろうか?

それにしても、もう午前2時近くなのに?

もしかすると、彼氏が死んだとか?

それにしても、あんなに道路にはみ出していると、あの女性も車に

轢かれかねないぞ。

そう思い、彼は、危ないですよ、という意味のクラクションを軽く鳴らした。

すると、その女性は、ゆっくりと振返り彼の方を見た。

怒っている。しかもかなり。

その時、丁度信号は青になり、彼は助かったと思い、車をスタートさせた。

そして、暫くは、いつものように睡魔との格闘をしながら車の運転を続けた。

そして、突然、後部座席から声がした。

ねぇ?

最初は何が起こったのか、全く分からなかった。

そして、そーっとルームミラーを見た。

さっきの女性だった。

どうやって車に乗り込んだ?

いや、ドアは開けてない。

それじゃ、やっぱり?

そんな事を考えていると、再び後部座席から

ねぇ?

という声が聞こえた。

以前、先輩から、もしも幽霊かもしれないモノを乗せてしまった場合、

絶対に無視して、気付いていないフリをする事、と聞かされていた

もしも、見えていることに気付かれると、最悪の場合、事故死という

結末がまっているのだそうだ。

だから、彼は、恐怖で体をこわばらせなからも、平静を装った。

そして、その女の、ねぇ?と問いかける声は、それからも

ずっと続いたという。

すると、急に前方を走る同僚から無線が入る。

慌てて無線に出る彼。

そして、返ってきた声は、後ろに座る女の声だった。

ねぇ、見えてるんでしょ?

思わず、ビクっとなり、そーっとルームミラーで後ろを確認した。

すると、その女は、顔をルームミラーのすぐ近くまで近づけていた。

彼は、ヒッという声を出してしまった。

すると、後部座席から、ゲラゲラと笑う声が聞こえてくる。

下品で汚らしい笑い方だったという。

そして、ずっと笑い続けた後、その女は続けたという。

さっきの花束が置いてあった場所、あそこで私死んだの。

車に轢かれてね。どんなに痛かったか、分かる?

分からないよね?じゃ、教えてあげるね!

そう言って、その女はまたゲタゲタと笑った。

すると、彼の車は、彼の意思とは別に急に速度を上げる。

彼の車は、前方を走る同僚の車も追い越し、更にスピードをあげた。

その間、彼の車は、ブレーキも利かず、ぐんぐん加速し、かろうじて

ハンドルのみが操作出来たそうである。

そして、彼は、ある場所で崖から落ちる事になる。

その時はもうハンドル操作も全く効かなかったと言う。

で、地面に激突した瞬間、彼の意識は無くなった。

目が覚めたのは、病院のベッドだった。

一応、警察や保険会社からの事情聴取はあったらしいが、彼は

そのバイトをクビになる事はなかった。

何故なら、彼の前を走る同僚が、彼の車に起きていた事を全て

目撃し、且つ、ドライブレコーダーに記録していてくれたから。

警察が事情聴取の際、言っていた言葉。

まあ、ドライブレコーダーの映像は見せてもらって、同情はするし、

理解もできるんですが、さすがに、そういうものが原因で事故とは

書けないのが現実なんです。だから、ハンドル操作のミスという

形になりますが、ご理解ください。

でも、年間何件もの同様の原因不明の事故で命を落とされる方が

殆どなんですが、助かって本当に良かったですね、と。

彼は、肋骨と足を骨折したが、命に別状は無かった。

が、その後、彼からの申し出で代行のバイトは辞めた。

危険な女の霊は、今夜も金沢の道路で待っているかもしれない。

この話は紛れも無い実話である。







Posted by 細田塗料株式会社 at 19:58│Comments(5)
この記事へのコメント
こんばんは。
風邪大丈夫ですか?
明日から週末にかけてもまだまだ金沢寒くなります
お身体気をつけて下さいね!

毎日楽しみにしていますが。。。
実はなるべく昼にお邪魔するようしています。
夜怖くて寝れなくなりそうなので。。
でも。。今日は見ちゃいました(^^;)
御守り握って寝ます!

週末は3連休。
明日も頑張って下さいね♪
おやすみなさい☆

お山の話めっちゃ怖かったです(T_T)
Posted by ファン子 at 2016年01月07日 21:43
ファン子様、こんばんは。
いつもいつも、ブログお読み頂きまして、本当にありがとうございます。
お陰様で、風邪の症状は、かなり治まりました。
でも、ファン子さんの仰る通り、自分も、こんな話を読むとしたら、間違いなく昼間だと思うのですが、何故か、夜の10時過ぎてからアクセスが増えるんです。
まあ、自分も、プログに書く話は、夜中に書く事が多いんですが、頻繁に背後が気になりますし、また怖くて寝つきもよくありませんから(笑)
また宜しければ、ブログ読んでやってください!
Posted by 細田塗料K at 2016年01月07日 22:48
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくです。
新作今日から、読みます(^^)
Posted by 読者D at 2016年01月13日 14:33
D様、こんばんは。
お久しぶりですね。
また拙いブログをお読みいただけるとの事で
喜んでおります。
これからも、宜しくお願い致します。
Posted by 細田塗料K at 2016年01月13日 23:24
営業のKさん

事故現場検証の本職である警官がその様に言われるなら、きっとそうなんでしょうね(泣

高速や幹線道路の監視カメラ、市街地や店舗の防犯カメラ、今や個人でも自宅に、また車載のカメラを取り付ける時代。
そこには・・・どんな闇を写し出すのでしょうね。
Posted by 中西 at 2017年05月22日 20:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count