› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 片町の屋上に立つ女!

2016年01月25日

片町の屋上に立つ女!

サインディスプレイ部  営業のKです。

昨晩の雪の降り方は尋常ではなかったので、

昨晩は早く寝ました。

そして、渋滞を避けて、朝、6時半に出勤。

当然のごとく、7時前には、会社に着いてしまいました。(涙)

それにしても、この歳になると、年々雪かきが

体にこたえます。

皆様、明日も頑張っていきましょうね!

それでは、怖くない話、スタートです。



これは、片町の雑居ビルでの話。

決して自分の希望ではないが、かなりの頻度で片町を飲み歩いていると、

不思議な光景に気付く。

その時は、俺は、かなり泥酔してはいたが、いつものように頭だけは

普通どおり動いているという、あまり酒飲みとしては嬉しくない状態

で、お客さんと二人、片町をうろついていた。

で、某コンビニの前で、お客さんがタバコを買ってくるというので、

それを待っていた時、あるものを見てしまう。

いつもは全然気にならないというか、片町で上を見上げるという

経験はあまり無いのだが、その時は、あー何時まで付き合わなくちゃ

いけないんだろ?という思いで、天を仰ぐようにして、上を見上げた。

すると、とある雑居ビルの上に女性が立っている。

かなり派手な服装をした女性。

そして、その女性は、ビルの屋上のギリギリの所に立っていた。

あんな所に立っていたら、素面でも危ないのに・・・・。

そう思ってみていると、その女性は、突然、その場所から宙を舞った。

飛び降りた!

そう思うが早いか、ベキャっという何ともいえない嫌な音が聞こえる。

俺は、タバコを買って出てきた連れの社長を無理やり連れて、飛び降りた

であろう現場に向かった。

きっと、人だかりが・・・・。

そう思っていたのだが、現場に着くと、そこには誰もいない。

え?なんで?

確かにあそこから。

そう思って、上を見上げると、先程の女性が、また屋上から身を乗り出さん

ばかりで立っている。

もしかして、自殺者の自縛霊?

そう思った俺は、急いでその場を離れた。

が、その時の事は、その社長さんも覚えていて、しっかりとその女性が

屋上に立っているのは目撃している。

そして、それから、数週間後、俺は友達と連れ添って、再びその現場へと

やってきた。

俺の話を聞いた友人二人が、是非見てみたいとの事で、半ば強制的に

案内させられたのだ。

そして、彼らは現場に着くと、あろうことか、そのビルの屋上まで

行ってみるぞ、と言いだした。

いや、それは危険だから止めとけ、という俺の言葉を軽く無視して、

俺まで同行させられて、そのビルの屋上に上っていく。

ビルの屋上など簡単には入れないだろう、高をくくっていた俺だが、

予想に反して、容易に侵入する事ができた。

ビルの屋上は、冬でもないのに、妙に寒かった。

おい、やっぱりやめとこう、という俺の言葉を制して

彼ら二人は、例の女性が飛び込んでいたビルの際まで近づく。

そして、下をまじまじと覗き込んでいる。

見ている俺がヒヤヒヤしてしまう。

が、その直後、彼らのうちの一人が、、突然、後ろからドンと押された。

それは、見ている俺にもはっきりと分かった。

何とか横に居る友達につかまり難を逃れたが、彼は、顔色を変えて、

我先にと、屋上から逃げるように下へと降りた。

そして、それに続く俺たち。

下で待つ彼の顔は、既に顔面蒼白。

どうした?怖かったのか?

と聞く俺達に。

落ちそうになったのもビックリしたけど、なにより、後ろから押される

直前に、死ね!という声が耳元で聞こえたんだ。

間違いなく若い女の声で。

そして、押されて落ちそうになった時、下を見たら、知らない女が両手を

広げて俺を掴もうとしてた。

もう二度とあそこには近づかないからな!

と震えた声で言っていた。

別に、俺が頼んで、屋上に行った訳ではないのだが・・・・。

その雑居ビルは、実在する。





Posted by 細田塗料株式会社 at 19:44│Comments(6)
この記事へのコメント
毎回、仕事の合間に読ませて頂いております。怖いものみたさのmです。以前金沢に住んでいたのですが、金沢にも、怖いところがこんなにあるのかと怖気づいています。
が、これからも楽しみにしていますので、よろしくお願い致します(^o^)/
Posted by 加賀市m at 2016年01月25日 20:21
営業のKさん

>片町

何と怖い場所なんですか(泣

見送りのないクラブと暗闇に佇む女性(霊)、エレベーターが各階に止まる毎に近付いて来て、仕舞いには乗り込む・・・また泥酔(酩酊?)状態の背中を擦り、介抱してくれる女性(霊)・・・まだ有りましたよね・・・。

それにしても「押す」と言う物理的な行為が可能なんですね・・・そりゃ首を締めた手形を残せるぐらい、人を呪い殺せるぐらいですからね・・・願わくば・・・それだけの執念があるのならば、生前に思う存分に発揮して欲しかった・・・なんて・・・世の中そんなに都合良くいきませんよね。

こちら福岡も天候が荒れましたよ(泣
まぁ〜自然の摂理は人知の及ばぬ世界ですからね・・・畏敬を念を持って共に生きるしかありません。

本当に色々な体験をされていますね・・・しかも個人だけでなく友人共々。
私は主に人間怖い体験だけで、記事の様な心霊体験はありませんが、向こう側にあるだろう世界は信じています。

長々としたコメント失礼しました。
今後も更新を楽しみにしております。
Posted by 中西 at 2016年01月25日 21:38
こんばんは。
いつもワクワクしながらUPを楽しみにしています。
今朝は本当にひさしぶりに金沢らしい雪景色でした。
通勤が歩きなので、大変でしたが。。。
車通勤だともっと大変ですよね。
片町version怖い話し、飲みで出るといつも気になって気になって。。。
でもやっぱり怖いからビルの上は見ないように気をつけます!
明日もまだ寒いですが、車通勤気をつけて下さいね。
おやすみなさい☆
Posted by ファン子 at 2016年01月25日 21:40
加賀市m様、こんばんは。
はじめまして。
仕事の合間に読んで頂いているとの事で、本当に
ありがとうございます。
これからも、細々と続けていきたいと思っておりますので、末永く宜しくお願い致します。
Posted by 細田塗料K at 2016年01月25日 22:17
中西様、いつもコメント頂きましてありがとうございます。しかも、以前書いたブログの話もしっかりと覚えて頂いているみたいで、感謝の極みです。
片町、そんなに怖い所ではありませんので、ご安心ください。まあ、色んな人間の色んな思いが交錯する繁華街ですので・・・。福岡もかなり寒いと聞いております。寒さに慣れた雪国の私も風邪気味になる位ですので、どうぞ、暖かくしてお過ごしください。
Posted by 細田塗料K at 2016年01月25日 22:23
ファン子様、こんばんは。
確かに金沢らしい雪模様でしたが、最近は昔と違い雪の量も少なくなっているのに慣れてしまって、たまに積雪があると、もう大変ですよね。歩き通勤との事ですので、雪で歩道も歩きづらくなっているかと思いますので、どうぞ、お気を付けて通勤なさってください。まあ、雪道での車の運転も、通勤そして仕事中、とずっと車に乗ってますので、逆に車から降りると寒くて風邪を引きそうです(笑)宜しければ、これからもブログ、宜しくお願い致します。
Posted by 細田塗料K at 2016年01月25日 22:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count