› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 廃ホテルには、近づくな!

2016年02月01日

廃ホテルには、近づくな!

サインディスプレイ部  営業のKです。

体調不良です。

なんか、頭が痛いです(涙)

というわけで、怖い話、アップしたら、サッさと寝ます。

それでは、おやすみなさいませ!




霊感の非常に強い友人に、尋ねてみた。

今、石川県で誰が行っても間違いなく幽霊が見えるスポットは

何処だと思う?

すると、友人は言う。

そうだな。幽霊が見えるかどうかはわからないけど、最も危険

なのは、某温泉街にある廃ホテルや旅館かな。

俺なんか、昼間でも近づきたくないよ。

確かに、某温泉街には、この不景気で潰れたホテルや旅館が

多く残っている。

昼間でも、それはある意味、不気味に見える。

確かに、かつてはお客さんで賑やかだったであろう、その大きな建物には、

今は人の影すら見えず、昼間でも暗い建物内部には、それこそ、

どんな魑魅魍魎がいたとしても、全然不思議ではない。

実際、目撃談も多い。

窓から誰かが見ているといったポピュラー?なものから、大きな手が、

屋上から伸びているのを見た人もいる。

また、夜に近くを通ると、ボーっとした灯りが建物の中を動いているのを

見たという報告も多い。

それこそ、怪奇現象のデパート状態である。

そして、それは、いずれの廃旅館でも同じ様な状態であるらしい。

実際、俺も、廃旅館の回りを探索したことがあり、その時は、

かなり怖い体験をした。

その話は、また後日、アップさせて頂くとして・・・・。

そして、今現在としては、当時、広大な敷地と、豪華な建物で、とある温泉街

のシンボル的存在だった建物が最も怖いと言う。

昼間でも、色んな窓から、姿が見えたり、非常階段の降り口に人が立っていたり。

何かの理由で壊せないんだろうけど、あんな風にしておけば、霊たちの格好の巣に

なってしまうのは当たり前だし、もう人を寄せ付けない状態になってしまっているよ。

廃墟に行くと、心霊現象が沢山目撃されているけど、あれは、霊の影響で廃墟に

なった訳ではなくて、廃墟化してしまったその場所が霊達にとって、人間が訪れない

安住の地として好まれているから。

だから、生きている人間が居心地良く過ごせるように立てられた温泉宿やホテル

なんかは、霊達からすれば、願ってもない理想の根城になっている筈。

そんな所に、生きている人間が入り込んだら、もう生きて戻れない、というのが、

容易に想像出来るだろ?

だから、一度、廃業した旅館やホテルには、営業再開したとか、格安とかの

甘い言葉に乗って、絶対に行かないほうがいいぞ。

霊達は、人間との共存など望んではいないんだから!

彼は真剣にそう言った。




Posted by 細田塗料株式会社 at 20:05│Comments(2)
この記事へのコメント
営業のKさん

ファミリアの後部座席に座る女性・・・その発端となる東尋坊の女性・・・パソコン画面に写り込む女性・・・封印された心霊写真・・・まだ有りましたか?
怖い記事ばっかり書き込むから、その影響が出ている・・・何てないですよね・・・ご自愛下さい。
私は廃墟には行った事がありません。
兵庫にも福岡にも噂の場所は有りますが、今後も行くことは無いでしょう・・・だって怖いじゃないですか(泣

廃墟じゃないですが、犬鳴トンネルが福岡では有名です。
仕事で犬鳴峠を通行する事はあっても、旧トンネルを探索する勇気はありません(笑

前記事は現代版「牡丹灯篭」みたいですね。
では、記事の更新を楽しみにしております。
Posted by 中西 at 2016年02月02日 15:13
中西様、おはようございます。
体調不良は、持病の薬を医者に変えられてしまい、その副作用での頭痛ですので、ご心配なく(笑)
決して、霊障ではありませんので。多分(笑)
確かに犬鳴トンネルは有名ですよね。というか、
たぶん、日本最恐だと私は思っております。
何度も動画で内部の様子を見ましたが、とても入ってみようとは思いませんね。絶対に!
出来れば、是非、一度内部に入って、詳細をお伝え頂けると嬉しいのですが(笑)
今後とも、宜しくお願い致します。
Posted by 細田塗料K at 2016年02月03日 08:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count