› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 超極上中古!ミマキJV33-130です。

2016年02月13日

超極上中古!ミマキJV33-130です。

サインディスプレイ部 営業のKです。

昨晩も、またお客さんとの新年会でした。

まあ、楽しかったんですが、お財布が凄い勢いで

軽くなっていくのが、寂しかったです(涙)

という訳で、先日、告知させて頂いた中古機を紹介致します。


ミマキ JV33-130です。



とにかく、極上、いや、超極上、いや

超ウルトラ・スペシャルエクセレント・ファンタスティックな極上中古機です。



その内容ですが・・・・

元々、ミマキの、いやサイン業界全体で見ても、間違いなく

溶剤プリンタのベストセラー機として認知されている当機。

後継機であるJV300が発売された、今でも、遜色ない程の性能です!

まず、壊れにくいですし、画質も必要十分過ぎる位の高描画。

しかも、実用でも塩ビシートで約10m/1時間というスピード。

JV33の完成度が高過ぎて、JV300の売り上げの障害?に

なっているくらいですから。

で、この個体ですが、使用年数は、3年未満。



それほど忙しくなかった看板屋さんが、綺麗なフローリングの上で

丁寧に使用してきたマシンです。

ですから、驚くほど綺麗な状態ですし、問題箇所も皆無です。



インクは、Y.M.C.K×2本という4色使用のスピード優先設定。

勿論、お買いあげ頂いたお客様によって、6色+白インク仕様に

する事も可能です。



一応、チェックしたんですが、目立った傷は見つかりませんでした。

今回は、現ユーザー様が、看板業を廃業されるという理由から

中古機としてご紹介させて頂いております。

当然、RIP用パソコンとRIPソフトであるラスターリンク5も当然付属。



原則として、お客様ご自身で引き取りに来て頂き、プリンタとソフト、そして

その他諸々の説明をさせて頂き、動作チェックの後、車に積み込み、

それ以後は、お客様責任の下、持ち帰って頂く事になります。

勿論、積み込みには、当社スタッフも手伝わせて頂きます。

ただ、以前も書かせて頂きましたが、運送に使われる車は、

ハイエースのロングボディ+ハイルーフをおススメします。

お互いの労力削減の為に!

そして、持ち帰っていただいてからも、当社での電話サポートは

させて頂きますし、ミマキさんの電話サポート、そして、各営業所

での修理サービスも問題なく受けられるかと思います。

さて、この極上中古機ですが、お客様の要望もありまして、

40万(税別)

からのスタートになります。

後々のランニングコストを考えると、非常にリーズナブルな価格

設定ではないか、と思います。

ただし、お客様も、早く売却してしまいたいという思いもありますので、

もしも気になられた方は、当社スタッフまで

あの中古プリンタですけど○○万くらいになりませんか?と

お尋ね頂ければ、価格によっては対応も可能かと思います。

それでは、極上中古のJV33-130!

売り切れ御免ですので、ご連絡はお早めにどうぞ!



売り切れました

たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!


Posted by 細田塗料株式会社 at 11:13│Comments(2)
この記事へのコメント
営業のKさん

これまた・・・輪をかけて怖いじゃないです・・・冗談です、ご免なさい。

その昔は、自分で車の塗装などもしましたが、最近のレーシングマシンなどは、プリントされたカッティングシートの貼り付け何ですね。
Kさんの仕事に関係するのかは良く分かりませんが・・・。

それでは、お仕事頑張って下さい、私も頑張ります。
Posted by 中西 at 2016年02月13日 21:25
中西様、こんにちは。
いつも、コメントを頂き、ありがとうございます。
そうでしょ?なかなか怖いですよね(笑)
昔は車の塗装もされていらっしゃったんですね。
尊敬します。凄いです。
私は、昔は、やはりステッカーやメーカーから取り寄せしたシートを貼って、マツダスピードなどのラリーワークス・ファミリアにしていましたね(懐かしい)
まあ、自己満足でしたが、なかなか目立ち過ぎて恥ずかしかったですけどね(笑)
今は、どんな曲面にも対応できるカーラッピング用の専用シートがありますので、施工も楽かもしれません。
ちなみに、私の部署は、そういう資材も販売しております。
中西様も、お仕事頑張ってくださいませ!
Posted by 細田塗料K at 2016年02月14日 10:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count