› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 白山市にあるラブホテルには・・・。

2017年01月08日

白山市にあるラブホテルには・・・。

サインディスプレイ部 営業のKです。

中西様、ちんぱん様、加賀市M様、他の皆様、いつも拙いブログを

お読み頂き、コメントまで頂いて、本当にありがとうございます。

私の本文よりも、コメントの方が面白かったりして、ついつい

笑ってしまったり、感心したり・・・・感謝の極みです。

お礼として、

①豪華客船による世界一周旅行

②NASAとの提携による宇宙旅行

のどちらにするか、現在、検討中です。

尚、当選は、発送をもって発表に替えさせて頂きます。










嘘です(泣)

でも、感謝しているのは、本当です!!



ところで、こういう話をブログにアップさせて頂く様になってから、

知人や友人、お客様、読者様などから、

除霊の悩み相談的な話を頂くのですが、私はそんな大した人間

では、ございませんし、もし、そうならさっさと会社を辞めて

宗教法人でも設立しております(キッパリ!)

ちなみに、無宗教であり、との宗教にも属していない代わりに、

どの宗教も否定は致しません。

と、全然関係ない話になっておりますが・・・・・。

ということで、さっさと怖くない話をスタートするのでした。

では、どうぞ!



これは、私の友人から聞いた話である。

彼は白山市、そのなかでも昔は、松任市といわれた地域に住んでいる。

白山市の中では、それなりに賑やかな場所、の部類に入るのかもしれない。

その彼だが、とある理由で奥さんが多額の借金をしてしまった。

それも、彼に内緒で。

彼は激怒したらしいが、それでも借りたものは返さなければ、と思い

昼の仕事と掛け持ちで夜のバイトをする事にした。

そのバイトというのが、白山市内のラブホテルの室内清掃のバイトだった。

時給も良く、暇な時には交代で仮眠も取れるとの事だったので、そのバイト

に決めたようなのだが、実際にやってみると、かなり大変であり、仮眠を

取る余裕など無いらしい。

まあ、白山市にはホテルが多いので、敢えて、ホテルを特定できる内容を

書くのは避けておく。

でも、実際、白山市のホテルは、自殺とか殺人とか、その他色々な過去を

持つホテルが本当に多い。

つい先日も、大阪の女性と、確か富山県の男性が、白山市のホテルで逢い、

男性が女性を殺したという事件があったのだが、何故、他府県の男女が

わざわざ石川県、しかも白山市で合流し、殺しあうのか?

本当に不思議である。

で、話を本題に戻すと、彼は、少しでも楽に働けそう、という理由で、このバイト

を選んだのだが、結果的には、大失敗であり、約1ヶ月で辞めてしまった。

それは、前述のとおりの忙しさという理由もあるのだが、実は他の理由も

存在する。

霊的なもの・・・つまり、よく出るらしいのである。

利用していない空き部屋から、内線電話が掛かってきたり、室内清掃中にも、

色々な異音を聞いたり、背中を叩かれたりするらしい。

ただ、ラブホテルの室内清掃は時間との戦いであるようで、たとえ何かを

見たとしても、そのまま黙々と作業を続けるしかないらしい。

そして、彼にそのバイトを辞める決心をさせた出来事というのが、とても

興味深かったので、軽く紹介してみる。

ラブホテルには噂として、至るところに防犯カメラが設置されているという

ものがあるが、実際には、駐車場とエントランス、そしてエレベータくらい

にしか、防犯カメラはついていないらしい。

ただ、利用客の中には、こっそり自分達を撮影し、それをそのまま忘れていく

というカップルや、覗き目的なのか分らないが、隠しカメラを設置したまま、

取りに来ないという事がかなり有るらしい。

だから、1人での利用が出来ないホテルが多いが、自殺防止という理由の

他に、そういうカメラを設置されないように、という理由もあるそうだ。

そして、そういう類の隠しカメラが見つかると、一応、防犯上?の理由

という名目で内容を確認するそうだ。

そして、ある日、彼にも、その内容を確認するという仕事が回ってきた。

そこに映っていたのは、とても不自然な光景だった。

部屋のドアが開き、カップルが入ってくる。

そして、そのカップルに続いて、あまりにも自然に、1人の女が入ってくる。

会話するカップルとは別に、その女はスーッと滑るように部屋の奥まで進み、

ベッドの横に立つ。

そして、シャワーを浴びるカップルをガラス越しに見つめる女。

まるでガラスに貼りつくようにして見ている女に、カップルは気付かない。

そして、カップルが浴室から出て、ベッドに入ると、それをずっと

彼らの足元に立ち、見つめ続けている。

そして、何かを思い出したかのように、内線電話の方へと向かい、

何処かへ電話を掛けようといる。

が、繋がらないのか、そのまま、そっと受話器を置き、それからは部屋の中

を滑るようにしながら、まるで巡回するかのように回りだす。

そして、当然、何も気付かないカップルは、その数時間後に抱き合って

眠りに就いた。

泊り客のようである。

すると、その女は、ベッドの上、寝ているカップルに覆い被さるようにして

彼らの顔を覗きこんでいる。

覗き込み、何をしているのかは分らないが、その間、部屋の薄明かりは、

点いたり消えたりを繰り返す。

そして、突然、大きな声が入り込む。

死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!

と大声で連呼するが、そのカップルには聞こえていないようで、気付く素振り

もない。

そして、その女は、カップルの女の首を絞めているような動きをする。

そして、寝言の様な苦しそうな彼女さんの声が聞こえる。

そんな風に時間が過ぎて、部屋に朝の日差しが差し込んでくると、

その女は、ゆっくりと起き上がり、そして、まるでセットされているのを

知っているかのように、隠しカメラの前まで来ると、ニタ~っと薄笑いを

浮かべ壁の中へと消えていった。

その後、そのカップルは目覚め、しばらくして退室した。

そして、すかさず部屋に入り、室内清掃を始めるバイト達。

しかし、よく見ると、作業をしているバイト君の顔を覗き込んだり、

背中にピッタリと引っ付くようにしている、その女の姿が映りこんでいた。

勿論、そのバイト君というのが、彼自身だったらしい。

彼はすぐにバイトを辞めて、今は深夜の荷物整理の仕事をしている。

このホテルは白山市に実在する。




Posted by 細田塗料株式会社 at 18:53│Comments(2)
この記事へのコメント
k様
嘘です(泣)
わかってましたよ・・・・・
ご自身がハワイにすら行けないのにって(失礼)

友人辞めて正解だと思います。
そのままいたら絶対よくない事がおきていたと思う。
公園やホテルや駅 不特定多数の人その中には事故や自殺で亡くなった人もいるだろうから要注意ですね・・・

ところで文面から察するに風邪は山を越えたようですね。
よかったー

神奈川県は昨日からドカンと冷え込みました。
風邪の後半でも無理なさらず気をつけてお過ごし下さい。
Posted by ちんぱん at 2017年01月08日 19:48
営業のKさん

わっはっはっは!

これまた豪華な風呂敷・・・さ〜て、どちらに甘んじ様かな・・・豪華客船と言えばタイタニックのレオナルド・ディカプリオ・・・NASAと言えばアルマゲドンのブルース・ウィリス・・・両人とも結末は悲劇やないですか(泣

こちらこそ、ありがとうございます。
その身に危険が及び、今後もその可能性が有るにも関わらず、怖くない話を更新して下さるその無謀・・・もとい、その心意気に、せめてもの謝意コメントです。

ラブホテルに纏わる怪談は昔から数多く有りますね・・・愛だけでなく憎もうごめく空間ですから、念が残りやすい場所なんでしょうか・・・オービスカメラやドライブレコーダー、そして監視カメラに写り込む霊・・・今や公共の場に数多く設置されているそのカメラに、どんな姿を映し出しているのでしょうね。
現世での存在を無くす死であるはずが、今は無きその姿を映像により具現化するその心情・・・複雑なものがありますね。
世の中、本当に不思議です。

それでは、次回も怖くない話を楽しみにしております。
Posted by 中西 at 2017年01月08日 20:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count