› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 心霊現象に遭遇したら・・・・・。

2017年05月14日

心霊現象に遭遇したら・・・・・。

サインディスプレイ部 営業のKです。

ねとらぼ様やYahoo様で、

会社の仕事用のブログなのに、怖い話ばかり書いてる

不思議なサイト、として紹介され、お恥ずかしい限りです。

なので、とりあえず仕事の話も1つ。

下記リンク先にて、細田塗料のネットショップを展開中です。

お買い得商品が山積み!

お買い物は是非、当社のネットショップで!

買って頂けると、小躍りして喜びます!

http://p-hosoda.com/

ということで、仕事の話も無事に終わりました。

(社長、頑張りましたよ~)

ところで、昨晩のアクセス数が、こんな感じです。



もう一生分の"運"を使い果たしたという感じですね。

きっともうすぐ死ぬのでしょう(泣)

ということで、かなり以前に書いて保留していた話を

アップさせて頂きます。

怖くはないですが・・・・。

それでは、どうぞ~!



過去に色んな人が色んな霊に遭遇した話を聞いたり、また自分自身も

そういう体験をしてきた。

で、つくづく思うのだが・・・。

幽霊と遭遇した場合は、

知らん振り、気気付かない振りが

一番良いと思われる。

幽霊も、自分が見えるとか聞こえる

というのがわかると、ついつい寄って

来るパターンが多いと思う。

自分の話を聞いて欲しい、姿を見て欲しい、退屈だから、ちょっと

イタズラしてみたい、

という欲求にかられるのは、元々人間なのだから、当然といえば当然である。

だから、そういう何かが見えたとしても出来る事なら、驚いたりせずにそのまま、

平静を装うのが一番良いと思っている。

勿論、至難の業である事は言うまでもないのだが・・・。

では、逆に、幽霊の方から、襲ってきたというパターンの場合だが・・・。

この場合は、逆に、怖いのを我慢して、睨み返したり、時には大声でどう喝する

くらいの勢いと強気が有った方が良いような気がする。

例えば、金縛りで、布団の上に乗ってきた場合などは、

何してんだよ!とか

バカヤロー!、などの強い口調で・・・

とにかく汚い言葉でも下品な言葉でも良いから、強い語気で臨むのが

良いのかもしれない。

まあ、金縛りの場合は、口調と言っても、声が出せない場合があるから

あくまで、心の声として、

お前なんか怖くないんだぞ!

というのをアピールする方が良い結果をもたらす場合が多いらしい。

実際、過去にこんな事があった。

ある土曜日の夜、片町でライブのリハーサルをしていると、突然

電話がかかってきた。

はい。もしもし?

すると、受話器の向こうから、

今すぐ、◎◎ビルの屋上に行ってください!

と唐突に言われた。

相手は名乗らなかったが、その横柄な?喋り方と声で、すぐに知り合いの

霊能者であるAさんである事が判った。

え?何か用?

と聞くと

用が無ければ電話なんかしないでしょ?

と相変わらずの性格である。

しかも、まだ年齢は30歳前後の筈なのだが、その上から目線の口調には

いつもムカつくのだが、まあ、それなりにお世話になっており、

邪険にも扱えない。

そこで

今忙しいんだけど?

と返すと、

私も忙しいからKさんに頼んでるんですけど?

と返されてしまう。

まあ、Aさんに口で勝てないのは承知しているので

それでは、どうすれば宜しいでしょうか?

と聞くと

だから、◎◎ビルへすぐに行ってくださいって丁寧にお願いしてるでしょ?

と言われてしまう。

丁寧にお願いされた記憶は無かったが、今後のつきあいもあるので、

バンドメンバーに了解を貰って、そそくさとライブ会場を出る。

ここから、◎◎ビルまでは歩いて5分くらい掛かる。

俺は歩きながら、携帯を耳に宛て、Aさんに問いかけた。

で、俺はこれから何をしなきゃいけないの?

すると、

◎◎ビルの屋上で、今、自殺しそうになってる女性がいます。

私の友人の友人なんですけど、以前から友人に除霊を頼まれてたんですけど

なかなか時間が取れなくて・・・・。

で、その女性が、今から自殺します。

と言われ、

いや、ちょっと待って!

自殺しようとしてるんなら、警察とか消防に電話した方が良くない?

と返すと、

自殺といっても、悪霊に憑依されて、本人の意思とは関係なく自殺

させられようとしているんです。

だから・・・。

そう言われて、俺は少し焦りながら

いや、ちょっと待って・・・

Aさんの友人の友人とか、よく分からないけど、俺が行っても何も

出来ないの知ってるでしょ?

除霊なんて、出来ないし・・・・。

すると、Aさんが

勿論、何も出来ないのは知ってますから安心してください。

何も出来ないKさんでも、大丈夫な方法が在りますから!

と言われる。

何も出来ないという言葉を連発されて、少しムッとしてしまったのだが、

そこから、更にAさんの辛辣な言葉が続く。

もしかして、今歩いて◎◎ビルに向かってるんじゃないですよね?

私の友人の友人が危険な目に遭ってるのに。

それに、走った方が痩せますよ。

大体、いつもボーっとしてるから、緊張感が足りないんですよ。

ほら、何も出来ないんだから、とりあえず◎◎ビルまで走ってくださいね。

まだ着かないんですか?

走るの遅過ぎ!

と、まさに暴言の連発。

それでも、ようやく◎◎ビルに到着すると、俺は何も言わないのに、

やっと着きましたか。

歩いた方が早いんじゃないですか(笑)

と暴言を追加してきた。

そして、俺はエレベータに乗り、とりあえず最上階まで上がる。

そして、エレベータから降りると、電話の向こうからAさんが

急に真面目な言葉で話しだした。

すみませんね。

Kさんって、大人しい性格だから、あまり怒ったのも見たことないし。

だから、出来るだけ怒らせようとしたんですけど、少しはイラッと

してますか?

と言われ、

そりゃ、イラッどころじゃないけどね(怒)

と言うと、

それで良いんです。

それでは、その怒りを今から自殺しようとしている女性に憑依している

悪霊に向けて、ぶつけてください。

思いつく限りの、汚く下品な言葉で!

そう言われて、かなりむしゃくしゃしていた俺は、急いで屋上に上る

階段を駆け上がり、ドアを思いっきり開けた。

そこには、屋上の縁に立ち、ボーっと下を眺めている女性がいた。

俺は、先程からAさんの対して感じていた怒りや鬱憤を晴らすかの様に

大声で怒鳴った。

こら~!

馬鹿者が~!

そう言うと、女性は振り返り、ボーっとした顔が、まるで別人格の様に

怖い形相に変わった。

しかし、俺は間髪をいれずに、

何してんだよ!

○○○○○○○○!(自主規制)

○○○○○○○○○○!自主規制)

と続けると、一瞬、驚いた顔をした後、困惑した顔になった。

すると、俺の携帯電話が熱くなるのを感じたので、

そのまま、その携帯を、その女性の方へと向けた。

そして、次の瞬間、その女性は、一瞬、悲しそうな顔をしたかと思うと

その場に崩れるように倒れこんだ。

俺は、携帯を耳にあてた。

すると、電話の向こうからは

はい。よく出来ました。

とりあえず、その女性を下まで降ろして病院へ連れて行ってくださいね。

もう大丈夫だと思いますけど、一応、念のために。

そう言うと、電話は一方的に切れた。

俺は、その女性をそのままにしておく事も出来ず、Aさんの指示通りにした。

その後、その女性は、回復し、今では普通の暮らしを送っているそうだ。

そして、その後、趣味関係の飲み会でAさんに会う機会があったので、

その時の事を聞いてみた。

確かに緊急事態であり、彼女の説明には説得力があった。

ただ、1つ、どうしても聞きたいことがあったので聞いてみた。

もしかして、俺がいつ何処にいるのかって事も、分ってるのかな?と。

すると、

勿論。当たり前じゃないですか。

護符を身に付けてますよね?

あれで、全部分っちゃいますから(笑)

でも、あの護符のお陰で助けられた事、いっぱいある筈ですよね(笑)

でも、私も、あの時は、Kさんを怒らせるのに苦労しましたよ。

Kさん、呑気な性格ですから。

だから、言いたくもない、酷い言葉を言わせられて、疲れました。

と好き勝手に盛り上がっていた。

そして、最後に言われた言葉が、こんな感じである。

霊、それも悪霊といっても、元々は人間だったんですよね。

だから、ある程度の感情はあるんです。

喜怒哀楽全てです。

人間でも突然、怒鳴られたりしたら、誰でも怯みますよね。

だから、あの時は、何も出来ないKさんに協力して貰えたんですよ。

そうじゃなければ、Kさんに頼む筈が無いじゃないですか~。

相変わらず口が悪いAさんだったが、なるほど、と納得させられた。




Posted by 細田塗料株式会社 at 10:02│Comments(15)
この記事へのコメント
営業のKさん

まだ5月と言うのに、日中の日差しが強いですね〜。
沖縄、奄美地方は梅雨入りした様子・・・そんな季節になってまいりました。

霊と言えども元は人間・・・ごもっとも!
ただ、異様に背が高かったり、手足が長かったり、首があっちこっちを向いてたり、黒目や白目だけだったり・・・知らぬ振りは至難の技ですよ(泣
けれど、行き遅・・・もとい、Aさんが言うならそうしますが(笑

罵声・・・「ケツの穴から手〜突っ込んで、奥歯ガタガタいわせたろか!」で宜しいでしょうか?

それでは、ご自愛下さい。
応援しております。
Posted by 中西 at 2017年05月14日 20:21
k様
Aさん優れた霊能者かもしれないけどひどすぎる・・・
私だったら会話の途中で「なんですって?ムキーッ」
でもAさんk様の行動だけでなくK様の優しさなどもわかってるのかもねー
Posted by ちんぱん at 2017年05月14日 22:14
こんばんわ。
試験勉強の合間にちまちまと読ませてもらってますが、小心者でビビりの私、勉強中も背後が気になって気になって仕方ありません笑 無音でいるのも怖いのでヘッドホンで好きなバンドのインストを流しながら勉強してますが、音に消されて直前まで異形のモノに気づかないことがあっても怖いなぁ…と思ってビクビクしてます。このあと1人で寝るの怖いです。。。

長い前置きはともかくとして、いきなり怒鳴られれば誰だってびっくりしますよね、それも知らない人からならなおさら戸惑ってしまいます。幽霊さんもそうなのかな?笑 私だったら逆に怒鳴り返してしまいそうなものです、『何も知らないのに何言ってんだ!』 って笑 今回は何も知らなかったのが功を奏したのかもしれませんが。 女性が無事でなによりです。

またお話楽しみにしてます!それでは。
Posted by みっちょ at 2017年05月14日 22:35
Kさん、こんばんは。

やはり、幽霊相手にも気合いとハッタリが効くのですね。

昔のことですが、夜寝ている時に自分の回りを歩く気配がしたので、思わず「うるせぇ この野郎!」と怒鳴ったところ気配は消えました。和室で畳敷だったので誰かが歩いた畳の沈む感覚はありました。
目を覚まし泥棒かと思い玄関や窓を確認しましたが異常はありません。何だったのでしょうかね(笑)

今でも自分の中ではこれがレム睡眠ってヤツかと思ってますが。

それでは、また次のお話しを楽しみにしています。
Posted by TOMO at 2017年05月15日 01:40
まいどっ!!
になってしまいました。
幽霊見ても知らんぷりという事は、人の心や思ってる事までは通じないんのかな?という事に。
僕的には幽霊は強い喜怒哀楽のみでそれ以外の会話できる感情を持ち合わせていないと思っていたのですが、このブログを読んでるとちょっとその考えも変化したかもです。
Posted by ひで at 2017年05月15日 09:36
K様

ヤフーニュースからこちらのブログを知り、怖がりながらも楽しく読ませてもらってます。個人的には前書きがツボで一人で笑ってます。そのあと怖がるんですけどね。
霊感は無い(と思うことにしています)のですが、たまに気配を感じたり、見てしまったことがあります。幸いK様の話に出てくるほど怖い目にあったことはありません(笑)
むかーし、むかし、まだ学生だった頃、何かにベッドから引き摺りおろされそうになった時、心の中でそこに存在していたであろうものを罵倒したことがあり、この話しを読んで思い出しました。恐怖に負けず、強い気持ちでいることが大切なのかもしれませんね!
これからも怖くない話楽しみにしてます(^-^)
Posted by おれんじ at 2017年05月16日 01:03
今CBCラジオ北野誠のズバリ!で紹介されてて、お邪魔しました!
北野誠さんと事故物件芸人の松原タニシさんが盛り上がってましたよ!
良かったら4時までの番組なんでメールしてみて下さい!
Posted by 穴あきさん at 2017年05月16日 13:35
こんにちは(^_^)/ 先程CBCのラジオ番組でこちらが紹介されていたので思わず覗いてしまいました(*^^*) 凄い数に驚きました、時間のある時にまた覗かせていただきますm(_ _)m
Posted by オハギくん at 2017年05月16日 13:37
いつも楽しみに読ませていただいております、今回お話の中に出て来た護符の話ですがどこで作って頂いたか?どんな事に効くのか?教えて頂きたいのですが。
お身体本調子ではないようですが、お願い致します。
Posted by KM at 2017年05月16日 14:10
あまり怖くない怖くないと書かれてるけど、怖いですよ!
ほんと、読み終わった後怖いです
なので結構、覚悟してというか読んでも大丈夫な時に読むようにしてます。
怖い話(実話)が大好きでいろーんなところを片っ端から読んできましたが、こちらのおはなしはとっても怖いですよ。
特に複数人で同じものを見たとかとなると、おわーーーーーーってなります。
実体験の話なら、そんなに強烈に怖くなくても満足なので。読んでて怖くなくても実際自分がそうなったらと考えたらそれだけでガクブルですから。なので余計、こちらの話は怖く感じますね。
怖い話、ありがとうございます。
Posted by 怪談好き at 2017年05月16日 20:54
KM様、こんばんは。
基本的に、コメント頂いた方に、何らかの悪い気が影響するのを避ける為に、最近は、お返しはしていないんですが、何かお困りのようですので、書き込みさせて頂きます。
私の場合は、富山県にあるお寺の住職に頼んでますが、絶対に口外しないように言われておりますので申し訳ありませんがお教えする事は出来ません。ちなみに、私の場合は霊的な影響を受けやすいらしく、そういいうものが近付き難い様にする為の護符になります。ただ、その住職や周りの霊能者さんに聞くと、それなりの霊力をもった方、もしくは、しっかりとした神を祀っている神社に、内容を話した上で護符を作ってもらえば、かなり効果の高い護符が手に入る筈だそうです。参考になれば良いのですが・・・。
Posted by 営業K at 2017年05月16日 23:57
K様
初めまして。
ネットの噂を聞いて早速お邪魔しました。

話は怖いけれど、文章にK様の人柄の良さを感じて、まったりと読ませてていただいております。

このお話は、なんだかんだと霊能者Aさんとの信頼関係があるんだなぁと、怖い話のはずなのに良い話のように思いながら読ませていただきました。

無理せずお身体に気を付けて、お仕事も頑張ってください。
Posted by TK at 2017年05月18日 15:26
TOMOさんの話を見て自分も昔同じ様な体験したのでコメントしてみます。

中学生だったか高校生だったか忘れましたが、熱を出して二階の畳の部屋で寝込んでいる時の事でした。耳がキーンとなってきたかと思うと、耳がじんじんして頭が少しぐわんぐわんと目眩がする様な感覚になったのです。

そのうちに耳に聞こえてくる音がじんじんとした物からシャラシャラ、ズリズリといった様な音に変わっていき、自分の頭の周りをぐるぐると回っています。

怖くて目が開けられませんでしたが、想像するにまるで自分の頭の周りを、足袋を履いて短い歩幅で摺り足でぐるぐると回る何かが居る様な気になりました。

暫くするとその音は弱くなり消えてしまいましたが、目を開けるのに勇気が要りましたね。

熱のせいかレム睡眠のせいだと思いますが、あの時は怖かったですね。因みに霊感はありません。
Posted by トモヤ at 2017年05月21日 00:45
怖い話系からふらっと来ました、自分は見えない聞こえない感じないの零感なんですが、見たい聞いてみたい感じたいな人です、で、前々から気になっている疑問を少し。
まず、なぜ外人の霊が極端に目撃が少ないのか。
車、電車絡みの霊が多いのに航空機での霊が極端に少ない。
人間が誕生してからの死んだ数を考えると、見える方には目の前にひしめき合う位に見えてしょうがないと思うのですが、人間だけじゃなく動物や虫やら居ますし…。
ここから重要!霊は元人間、ならば変態だった人や露出趣味の人が無念に亡くなった後何故全裸で出てきたり、局部や胸だけで出てきたりと言う報告が極端に少ないのか?
と、私の素朴な疑問を書いてみました、教えて下さい見える方、長々と失礼しました。
Posted by 柴わんこ at 2017年05月22日 16:06
ブログ見させてもらっています。
私の知人が、息子が霊的なことを言うことも多く、いつ自殺するかもしれない…と気が休まらん状態です。助けを求めているのですが、何か良い方法ありませんか?
Posted by ゆきぞぅ at 2017年05月25日 21:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count