› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 観覧車から見えた怪異

2017年06月11日

観覧車から見えた怪異

サインディスプレイ部  営業のKです。

今日は良い天気です。

コメントに体調のご心配をよく頂きます。

昨日の私の書き方がまずかったのか、

逆にご心配をおかけしてるみたいで。

体調は以前と比べるとかなり楽になってます。

仕事にも支障が出ておりません。

ですから、命を削って書いてる訳ではなく、

楽しんで書かせて貰っております。

これも、お読み頂ける皆様がいらっしゃるからに

他なりません。

ただ、書いている最中のラップ音や気配は

あいかわらずというか、以前より凄いです。

昨晩も、突然、背後からバキッと大きな音がして

おもわず体が硬直してしまいました。

ところで、食べても食べても太らない娘は、

今日も朝から、チャーハン大盛りとカルボナーラを

完食して、出かけて行きました。

今日は、コミケに参加してから、アニメイトに行き、

そこから、カラオケというハードスケジュールだそうです。

それくらい勉強も頑張ってくれると嬉しいんですが。

それでは、今日も早い時間に1話アップさせて頂きます。

これで、7日連続。偉いぞ。凄いぞ。頑張ったぞ・・・です。

ちなみに、明日の分も用意済みです。

それでは、どうぞ!


これはAさんと遊園地に行った時の話。

ことわっておくが、決してAさんと2人で遊園地でデートをしたわけではない。

その時は、Aさんのバンドの女性が、俺の知り合いのバンドのメンバーに

気があるということで、急遽、遊園地を使った合コン?という事になったのだ。

当日は、とある場所で食事をしてから場所を移動してパットゴルフ、そして

時間が余ったので、遊園地という流れになったのだ。

メンバーは、男性陣は独身男性が2人+俺。

女性陣は、Aさんを含めた3人の独身女性。

実はAさん、性格は置いといて、かなりのルックスである。

まあ、その性格も俺に対して酷いだけなのだが・・・・。

実際、その日、参加した独身男性は、実は全てAさん狙いだったらしい。

しかし、当のAさんは、そういう恋愛とかには全く興味がないらしく、

遊園地に行ってからも、1人で釣り掘りで釣りを楽しんだり、一人で

ジェットコースターに乗ったりしていた。

そういう俺も、1人でベンチに座って、からあげやらアメリカンドッグを

食べていただけなのだが・・・・。

そして、夕暮れになり、辺りはかなり暗くなっていた。

独身男性の皆さんも、独身女性の皆さんも、ここが勝負どころとばかりに

3組に分かれて観覧車に乗ることになった。

独身男性の狙いは、勿論、Aさん。

しかし、そういうのが面倒くさいとしか思っていないAさんは、独身男性を

避けて、俺と観覧車に乗ると言い張る。

まあ、俺も本来の目的である、カップル誕生を実現する為には、Aさんは

邪魔でしかなかったので、言われるがまま、Aさんと観覧車に乗り込んだ。

その時の独身男性2人の恨めしい顔が思い出される。

実際、遊園地に来ているカップルや若者達が考えるのは、皆同じようで、

その時の観覧車は順番待ちが出るほどの盛況ぶり。

Aさんは、観覧車に乗る前に買ってきたからあげ大盛りとコーラを持参して、

俺よりも先に観覧車へと乗り込む。

そして、俺が乗り込み座ると、

私が美人だからって変な気起こさないでくださいね・・・

そう言われ、

もしも、このまま一晩中、観覧車の中に閉じ込められたとしても、貴方にだけは

何もしない自信があるので、ご安心ください。

と返すと、

こんな美人と一緒なのに・・・。もしかして、女に興味無いとか?

そう言われ、

貴女の場合、性格が問題なんでしょ。

と思ったが、口にするのは止めておいた。

最初から険悪なムードでスタートした観覧車だが、その後は、いつもの様に

ひたすら黙って耐える時間が続く。

からあげか美味しくない、とかコーラの炭酸が抜けてるとか、文句のオンパレード。

俺は、聞こえないフリをして、ボーっと外を見ていた。

すると、突然、Aさんが

あっ、こっち来ますか?

と言ってくるので、俺は、いえ、結構です、と返す。

すると、

あのですね。そういう意味じゃなくて・・・・。

Kさんの好きなモノが見えますよ。

と言う。

好きなモノって?

と俺が返すと

だって、心霊スポットとか大好きじゃないですか。

と冷たく言われる。

少しムッとしたが、もしかしたらブログのネタになるかもしれない、と思い、

え?もしかして、何か見えてるの?

と聞くと、

見えてなかったら、こっち来いなんて言わないし・・・・。

と更に冷たい言葉の暴力。

しかし、それにもめげず、

何処?

と聞くと、

えっと、座る場所交替しますか。

と言ってきたので、お言葉に甘えて、席を替わってもらう。

で、何処?

と聞くと、

此処から5台前の屋根。

とだけ答える。

俺は、順番に前方の観覧車を目で追っていく。

すると、ちょうど5台前の観覧車の屋根に、ワンピースを着た女がしがみつき、

中を覗き込んでいる。

普通なら、絶対に落ちてしまうような体勢で、その女は逆さになって窓に張りついている。

顔は見えなかったが、その背中からは、凄まじい怒りの気が感じられる。

すると、突然Aさんが口を開く。

あれって生霊です。

たぶん、あの観覧車に乗ってるのは不倫カップルで、屋根に張り付いているのが、

男性の奥さんだと思います。

凄い気が伝わってきますから。

とにかく怒ってます。

良かったですね。生霊が見られて・・・。

でも、感謝してくださいね。

私と一緒に居るから、見えるんですからね。

これで、また貸し一つということで。

そう言って、不味い不味いと言いながらからあげを頬張っている。

俺は、

まあ確かに俺1人では見えなかっただろうから、感謝しないとな。

それにしても、凄い生霊だよな。

あんな奥さんが居たんじゃ、旦那も不倫したくもなるかもな・・・・。

と心の中で呟く。

すると、俺が凝視していた女が、突然、こちらを向き、俺と目が合った。

生霊ということだったが、その女の顔は、既に人間の顔ではなく、まさに

鬼女という顔つきになっている。

俺は思わず、

やばい!

と口にすると、Aさんがすかさずこう返した。

また、要らん事したんでしょ。

あの生霊、Kさんに対して怒ってますけど?

と。

しかし、俺は心の中で旦那に同情しただけなのだが。

すると、突然Aさんが声を上げる。

来ますよ。こっちに。

何かに摑まってください。

そう言われ、俺は手摺に摑まる。

と次の瞬間、俺達が乗った観覧車が大きく揺さぶられる。

まるで、大きな何かがぶつかった様な衝撃だった。

Aさんは、少し余裕の笑いを見せながら、俺にこう言う。

ほらほら。来ましたよ。どうしましょうか。

ちゃんと自分で処理してくださいね(笑)

俺はこんな緊急事態でも、余裕の表情を見せるAさんが頼もしくもあり、そして

腹立たしくもあった。

観覧車の窓に、ベッタリと張りつき、女が睨んでいる。

そして、次の瞬間、俺達が乗る観覧車は、更に大きく揺さぶられる。

その時、事件が起こった。

Aさんが食べていたからあげ大盛りが床に転げ落ち、コーラが服に

こぼれたのだ。

そして、Aさんの顔を見ると、もうその顔には、余裕は消え、怒りの

表情に変わっている。

そして、完全に据わった目で、

大好きな服なのに・・・・。

どいて・・・・ください。

と言うので、俺は言われるままに、その場所から離れた。

すると、Aさんは、窓の外に張りついている女に向かって、俺が思いつかない

様な汚い言葉を浴びせかける。

女の顔が、更に怒りに満たされていく。

すると、Aさんは、財布の中から御札を取り出し、じっと目を閉じて、

ぶつぶつと呟くと、その御札を女が張り付いている窓へとパーンと叩きつける。

すると、その女は、ズルズルと滑り落ちるように、窓から離れ、そのまま下方へと

落ちていった。

俺は、急いで、窓から下を見ると、その女は落下しながらゆっくりと消えていった。

それから、席に戻ったAさんは、零れ落ちたからあげを拾いながら、

生霊の分際で、私に勝てると思ってるの?

と呟いていた。

それから、観覧車が地上に着くまでの時間は、機嫌の悪いAさんと無言のまま

過ごした。

その後、あの不倫カップルがどうなったのかは知る由もない。




Posted by 細田塗料株式会社 at 12:05│Comments(14)
この記事へのコメント
初めまして。
いつも遠い地よりこちらのブログを楽しく拝見しております!そして隠れAさんファンですw
今までのお話も全て読みましたが、Aさんが出てくるお話しに”Aさん”というタグがついたら探しやすいなぁと思うのですが、お忙しいと思うので時間があるときにひとつひとつ探してみます。
ちなみにお二人の関係性はなんとなくのび太とドラえもんのように感じてしまうのは私だけでしょうかw?
これからもお話し楽しみにしております!!
Posted by 北米 at 2017年06月11日 12:57
Aさんのお話が一番好きです。
連続更新お疲れ様です。
Posted by 二階堂二千夏 at 2017年06月11日 15:19
K様。これを読む前に先に用意すべきものが。
お札・・・ではなく、唐揚げとコーラ!
昼間の幽霊話にはなんか小道具がないと臨場感が(^o^;)。
生業の、看板にまつわる話はありませんか。
業界ならではの。期待します・・・。
Posted by はるた夏雲 at 2017年06月11日 16:35
営業のKさん

こちら福岡も午後からは晴天、爽やかな風が吹く夕方ですよ。

複雑な内容の記事ですね・・・観覧車と言う地に足付かない密室での出来事、ある意味、現代の人生模様を表している様な・・・いない様な(笑

不倫を重ねる男性に、その妻は生き霊をとばす・・・多分、被害は不倫相手の女性に及ぶのでしょうが・・・男性の性癖か、それとも妻の独占欲が切っ掛けか・・・何が原因でしょうね。
恋愛を重ね、そして結婚・・・その時はお互いの絆に永遠を誓ったはず?なんでしょうが。

以前にも生き霊に関する記事がありましたが、今回は経緯が分からぬだけに、少し悲しい気分の私です(笑

次回も怖くない話を楽しみにしておりますが・・・好事間多し、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年06月11日 18:08
こんばんは。
いつも、素敵な話をありがとうございます。
Aさんが、まるで師匠シリーズの加奈子さんの
イメージと重なる今日この頃です。
Posted by 宮川 at 2017年06月11日 20:06
Kさん、こんばんは。

お嬢さんが羨ましい、朝からそれだけ食べても太らないとは。私は昔から食べた分以上に太るタチなので、今ではなるべく控えてますが。( ̄ー ̄)
Aさんがらみの話も怖い話ではあるのでしょうが、Kさんの書き方がどこかユーモラスに書くので可笑しいです。
“食べ物の恨みは恐ろしい”を地で行くAさんの方が怖いです。

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年06月11日 21:00
連続の更新ありがとうございます(^^)

不倫って嫌ですわ。ゲスイです。

真実の愛とは思えませんわ。

しかし今回もAお姉様カッコいいなぁ。

でもK様にはキツく当たるのは何故?

照れ隠しなのかしら。

でしたら、なんて乙女チックなのかしらん。

Aお姉様と唐揚げパーリーしたいですわ。

あとK様のお嬢様。コミケに行くとか。

夏の有明ビッグサイトにいらっしゃいますか?

以前近くのコンビニ店員だったミニ子は

意識が何度かあの世に飛ぶほど

レジ打ちしました。今は無理です。

( ゚д゚)ハッ!また長々と失礼致しました。

またの更新を楽しみにしております。

お身体大事になさって下さいませ。
Posted by ミニ子 at 2017年06月11日 21:53
Kさんこんばんは、連続UPお疲れ様です。
以前「一番怖いのは生霊」って話がありましたが、
あれは確かAさんの体験談でしたよね。
Aさん、あの体験以来更に覚醒したんでしょうか(^^)/
それにしてもお二人は凄いペアですね(笑)
Kさん、Aさん、それと最強の霊能者様に会ってみたい気がします(≧▽≦)
でも、霊が見える様になりたくないから社交辞令って事で(笑)
Posted by T at 2017年06月11日 23:09
「一番怖いのは生霊」読み返したらAさん違いだったようです(汗)
すみません…
Posted by T at 2017年06月11日 23:13
K様初めまして、昨日このブログを見つけ、気がついたら一気に数十話よんでおり、とても愉しく拝読させて頂いております。

片町界隈の異界話にゾクゾクし、小ネタに笑わせて頂き、A様と娘様のキャラクターに惹かれております。

体調が優れないとのこと、ご無理はなさらずご自愛下さい。
Posted by うごけるデブ at 2017年06月12日 11:00
ども!ショッカー戦闘員オスカーです。
m(_ _)m
Kさんの娘さん、コミケにも参戦ですか!まさか今年の夏コミにコスプレして?
…探してみようかな?(冗談半分、本気半分です)( ̄ー ̄)
Kさんの地域にオリジンという弁当屋ありますか?其処でさばの塩焼きお握りがありますよ。一度でいいのでご賞味あれです。
Aさんのチカラ、以前より上がってませんか?:(;゙゚'ω゚'):
もしくは怒りのあまり、火事場が上乗せしたんでしょうか?
好きな物事を阻まれたり、身の危険でタガが外れると人は、「変わり」ますもんね。
Posted by オスカー at 2017年06月12日 14:40
こんにちは いつも更新楽しみにしております。連続更新うれしいです!
でも無理はなさらないように…^^*
娘さんのエピソードも大好きなので 娘さんに怒られない程度にこれからもお願いします。
そしてAさんのファンです///
Kさんにはちょっと辛辣な時もあるけどピンチの時に颯爽と現れ助けてくれたり かっこいいですよね^^
これからも応援しています〜^^*
Posted by やま34 at 2017年06月12日 17:42
県内唯一の遊園地ですね、、、。
あそこの観覧車、普段も怪しい感じしませんか?
三月に行ったんですが、二歳になったばかりの子供が、泣いて泣いて、怖がってずっとうつ向いていたんです。
魚津の、観覧車は楽しそうにしてたんですが。
やはり何かあるのでしょうか。
Posted by ちはるる at 2017年06月14日 08:01
いつもブログを拝見させていただいてます!
Aさんのキャラが好きですww
これからも無理はしない程度に頑張ってください!
Posted by にゃー at 2017年06月20日 17:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count