› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 溺れている人を助けてはいけない!

2017年06月13日

溺れている人を助けてはいけない!

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、こんばんは。

常連様をはじめ、初めての方からのコメントも沢山

頂き、本当に感謝の極みです。

更に会社に直接お手紙を頂く方もいらっしゃいます。

その中によく書かれていますが、ブログを読むように

なって体調が優れないという言葉を頂きます。

ただ、今、ブログに書いている話は、私の周りの人間

なら誰でも知っている話です。

そして、私は、話を読んだり聞いたりすると、何かの

害が及ぶ様な話は、自分自身でも大嫌いです。

ですから、現在書かせて頂いている話は、全て

安全を確認したうえでの話しですので、ご安心ください。

もしも、私の話しを読んで怪異や体調不良が起こったとしたら、

それはたぶん気のせい・・・・なのかもしれません。

本当に危険な話は、絶対に書きませんが、30話くらい

あると思います。

それは、また、オフ会の時にでも(まあ、オフ会の予定は永遠にありませんが)

それでは、今夜が9日連続のアップになります。

これも、安全な話ですので、どうぞ!


俺の話によく登場しているAさんから、よく聞かされる言葉

がある。

それは、溺れてる人を見ても、反射的に助けに行っては駄目ですよ!

という事だ。

別に溺れている人を見かけても放っておけ、とかいうのでもないし、

溺れている人を助ける時は、共倒れになる危険があるから、気を

付けなさい、という話でもない。

それは過去にAさんが体験したものらしいのだが・・・・。

その日、Aさんは友人達と海水浴に来ていた。

真夏の暑さをなんとか出来れば・・・という一心から。

しかし、そんな気持ちで海水浴に来ていたのはAさんだけだったようで、

結局は、夏の恋を求めて、海に繰り出したというメンバーばかりだった。

実は、Aさん、見た事はないが(見たくもない、ともいう)スタイルも良いらしく

海の中であれ、浜辺であれ、色んな男性に声をかけられてしまう。

普通なら喜ぶところなのだが、そこはAさん。

そういう鬱陶しいのが大嫌いという性格なので、声を掛けてくる男性達を

言葉の暴力という辛辣な言葉で撃沈しまくった。

そして、気がつくと、他の友人達は、すっかりパートナーを見つけて

ラブラブ状態。

普通なら、そこで後悔したり、勿体無い事をしたと思うのだろうが、

Aさんがその時感じたのは、

何か、お腹空いたかも・・・・

という事だったらしい。

そこで、海の家をはしごして、美味しそうなものを買い込み、友人達と座る筈の

ビーチマットへとやって来る。

しかし、いざ食べようと思うと、またしても知らない男がまとわりついてくる。

そして、その男達を言葉のナイフで蹴散らした後、人気の無い場所で

食べようと辺りを見回していた。

すると、岩場の方には人気が全く無い事を発見する。

嬉しくなったAさんは、そそくさと岩場の方へと向かう。

(この人は、いったい海へ何をしにやってきたのだろうか?)

持ちきれない程のポテトフライやいか焼き、たこ焼き、からあげなどを持った

まま、岩場を進むのは大変なのだと力説していた。

(別に俺が頼んで岩場で食べてくれ、と言った記憶は無いのだが・・・・)

そして、ちょうど座りやすそうな岩を見つけて、其処に陣取り、勢い良く食べ出す。

その時は、からあげよりも、いか焼きの方が美味しかったと力説していた。

すると、何処からか

助けて~

という声が聞こえてきた。

声の主を探すと、海の中で1人の子供が波に見え隠れしながら必死にもがいている

のを見つけた。

常日頃から、鬼とか悪魔と呼ばれている(俺がそう呼んでいるだけだが)Aさんとはいえ、

さすがに溺れている子供を見て放ってはおけなかったらしい。

食べるのを中止して、羽織っていた服を脱ぎ捨てて、すばやく海へと飛び込む。

泳ぐのも得意らしく、グングンと溺れている子供へと近づいていく。

しかし、少し疑問に感じる要素もあったのだという。

何故、あんなに幼い男の子なのに、親が近くに居ないのか?

そして、何故、あの子供は服を着たまま溺れているのか?

しかし、そんな疑問について考えている余裕はなかった。

だから、Aさんは人命救助のため、かなり高い波の中を、懸命に泳いだ。

泳いでも泳いでも、波に体を戻されてしまうという状態のなか、Aさんは

何とか、その子供の元へと泳ぎ着いた。

しかし、その時には自分が溺れてしまいそうなほど、体力を消耗していた。

それでも、Aさんは、その子供を抱きかかえて陸の方へと戻ろうとした。

その時、その子供がAさんに抱きついてきた。

余程怖かったのか、と思い、その子供の顔を見ると、その顔はニターっと

笑っていたという。

Aさんは、何かおかしい、と感じた。

すると、次の瞬間、Aさんに抱きついた子供の体が突然重くなった。

いや、重くなったというレベルではなく、一気にAさんの体は水中へと

引きずり込まれる。

子供の手をほどこうとしても、その力はとても強く、Aさんの体は、どんどん

海の深みへと沈んでいった。

どんどん視界が暗くなっていき、息も限界に達していた。

すると、Aさんの体には、その子供だけではなく、沢山の男や女、そして、子供達が

無数に手足を掴み、海の底へと連れて行こうとしていたという。

Aさんは為す術なく、海の底へと足が着いてしまう。

見上げると、海面は遥か遠くに見える。

それでも、Aさんにまとわり付いたモノ達は、いっこうに手を離そうとはしない。

Aさんは、段々と意識が遠のいていき、もうじき死ぬんだな、と感じたという。

ここまで聞いたとき、俺はこう言った。

で、そのままAさんは海のもくずと消えたんだ?

すると、冷たい声で、

海のもくずになってたとしたら、誰がKさんを助けてくれるんですか?

そう言うと、話を続ける。

もう駄目だと思い意識が飛びかけたとき、声が聞こえたんですよ。

まだ、ダメだよ。しっかりしなさいって。

すると、突然、息が苦しくなくなり、力もみなぎってきた。

Aさんは、まとわり付いていた手をなかば強引に振りほどくと、海の上を

目指して泳いだ。

しかし、海面はまだ遥か上にあり、海の底からAさんを追ってくるモノの気配も

感じたので、少し不安になった。

そしたら、また足を掴まれたんですよ。

とAさんは言った。

だから、俺は

そこから、また海の底に引きずりこまれたの?

と聞くと、

いえ、思いっきり、顔を蹴飛ばしてやりましたね。

舐めるなって・・・・。

何か息が苦しくなくなると、無性に腹が立ってきて・・・。

それで、俺は更に聞いてみた。

で、結局どうなったの?

すると、Aさんは少し照れくさそうな顔をしながらこう言った。

だから言ったじゃないですか。

無性に腹が立った、って。

だから、消滅させてやりました。

あっ、成仏じゃなくて消滅ですから。

救いようが無い悪霊だったので・・・。

だから、無に返しました。

更に質問しようとした俺だったが、なんとなく消滅という意味がわかったので、

恐ろしくなってしまい、それ以上聞けなかった。

ある意味では、Aさんは悪霊より怖いのかもしれないと実感した。




Posted by 細田塗料株式会社 at 20:22│Comments(13)
この記事へのコメント
A様GJ!!
しかしA様程の方でも悪霊に絡めとらわれるとは・・・
凡人は溺れてる人が霊なのか人間なのか区別つかないので行ってしまうと思います。
ところで30話大変興味があります。
タバコや酒を買う時に年齢確認みたいな了承画面を経由してupしてほしいです。
あと芸能界デビューの進捗状況も載せてほしいです。
リクエストばかりですみません。
コンサートには'k'と書いたうちわ持って応援に行くよ!!
Posted by ちんぱん at 2017年06月13日 20:56
営業のKさん

家族は事情があり帰郷している最中、私は家事と猫どもの世話、そして仕事をこなし目まぐるしく時が過ぎるなか、自宅の芝草苅と除草剤散布を済ませましたよ・・・為せば成りますね・・・まだまだ(笑

容姿端麗でスタイル抜群、性格はスパイス多目のAさんが海水浴・・・水着は・・・私は山吹色のビキニが似合うと思いますよ、いや断言します!

そんな魅力的(幻想と言いますか?)なAさんが、行き遅れで面倒臭がり、おまけに食い意地が張っているのに、学校の先・・・先・・・ぐぬぬっ・・・金縛りが・・・(汗

そんな事があるんですね・・・以前も、助けを求める飛び降り現場で被害に会うなんて記事がありましたが・・・許せませんね。
そんな亡者は消滅・・・それが相応しいと私も考えます(キリッ

それでは、くれぐれもご自愛下さい。
そして、次回も怖くない話しを楽しみにしております。
Posted by 中西 at 2017年06月13日 21:11
こんばんは。初めまして、ラジオで紹介されてから読ませていただいています。K さんの文章は面白いです。恐い話ですが読みやすいです。A さんはドクターX の大門みちこをイメージすればいいかなと勝手に思ってる私です。
Posted by いなばっち at 2017年06月13日 21:25
営業のKさん

何ですか、会社宛でラブレターまで届きますか(笑

病は気から!
私なんて数ある世の中の不思議を、このブログで一部解明出来た事の喜びで、気力はマムシとスッポンの相乗効果並みですよ(笑・・・まぁ〜体力の減退は否めませんが(泣

それでは、Kさんご自身の羅針盤が示す、進むべき未来が幸せと愛に溢れる事を期待して・・・お祈りします。
Posted by 中西 at 2017年06月13日 21:31
Kさん、こんばんは。

Aさん色気より食い気ですか、目に浮かぶようです。
Aさんでも騙されることがあるようですね。でも守ってくれる存在と、いざと言う時の気合いが普通の人を超えているのですね。

あっ、Aさん主役のストーリーを書いて、多分お礼を請求されますよ。(^o^)

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年06月13日 21:34
怖い話で検索したら、こちらにたどり着きました。

最近は数少なくなりましたが、私も良く霊を見たり(動物が多いです)
予知夢を見たり。。ですがK様はすごい体験をなさってるのですね‼
Posted by りん at 2017年06月13日 21:58
本当に危険な話(自己責任系?) 30話、読みたい(*^^*)

心スポ行って連れて来てても気付かない私(霊感ある子に『また心スポ行ったんですかぁ?子供しがみついてますよ〜』って言われたぐらい)なので、きっと私は危険な話も平気です(^^)v

次も楽しみにしてます♪
Posted by ももちん at 2017年06月13日 23:04
Kさんこんばんは、怒涛の連続UPありがたや~(^^)/
Aさんの武勇伝がやっぱ好きです♪
Kさんの経験談は怖いし( ;∀;)

成仏ではなくて「無」に返すって事は魂を消滅させるって事ですかね・・・?
過去にもそんな話しがありましたが、霊感の無い私には理解不能な領域です(汗)
 そうそう、いきつけのスナックの霊感持ちの娘さんも、一線を越えた事には答えてくれません。
「それ以上の事は知らなくて良いよ、知る必要もないよ」と言わんばかりに言葉はないけど、態度や雰囲気で察しがつき、話題を変えるしかない自分です(泣)
でも、その先聞きたいですよね(*´з`)
Posted by T at 2017年06月13日 23:46
ビーチコーミングが趣味ですが、霊気のない海岸を選んで遊びに行ってます。
以前、国道から防風林を抜けてある海岸へ出たときの話ですが、真冬の夕方にかなり遠くの水面にサーファーらしき男性2名の上半身が浮かんでたのが見えました。一緒にいた友達にも見えてました。
ですが、ボードらしきものも波打ち際にサンダルもないんです。
友達が何やってんだろ?といきなり海へ歩き始めたため、あわてて腕をぐいとつかんで引留めまして。友達がびっくりして振り向き視線を下にした途端、うっ・・・とカタマりまして。
砂に線香と枯れた花があったんです。
海は見ちゃだめ、と友達に言い国道へ走って戻りました。
久々に思い出しました。

読んで体調悪くなる方は、特に心配いらないです。
実話って脳が反応しちゃうんです、見えない方でも気配は感じていて意識しないから忘れてるつもりなんですが、脳には忘れてる記憶もたくさんあるため、似たようなこと経験してると前にもあったぞと反応するんです。なんとなく頭がすっきりしない感じがしてなんか気持ち悪いなーになるのです。
Posted by はるた夏雲は埼玉から at 2017年06月14日 00:32
おはようございます。

連続の更新、嬉しくて、嬉しくて

言葉にならない

Aお姉様、美しくて強くて

まるでベルサイユのばらのオスカルみたい。

惚れてまうやろ。

流石はAお姉様、海の悪霊を蹴散らすなんて素敵。

海で食べる食べ物って美味しいですよね。

色恋よりも食欲!私も一緒です。

私は美しくは無いですが( ノД`)…

水辺って実は私には鬼門でして…

これからの時期は水難事故に気を付けましょうね。

K様もお身体大事になさって下さいね。
Posted by ミニ子 at 2017年06月14日 09:38
ども、ショッカー戦闘員オスカーです。
m(_ _)m
Aさん半端ないですね〜。それ以外に浮かぶ言葉がないです。
私も久しぶりに海に行ってみたいな。
もうすぐ夏なんですから心霊特番とかで一回だけ出てみてはどうでしょうか!
Posted by オスカー at 2017年06月14日 10:43
Kさん連続ブログ更新ありがとうございます。そしてお疲れ様です。
Aさん綺麗でスタイルも良く、同姓ですが生Aさん見てみたいです。笑
ブログ内緒は笑いました。
Kさんのブログを読むと怖いから肩にチカラが入りすぎて頭痛はします。笑
Kさんが大丈夫な話しか載せてないとの事だから安心してガクブルしながら読んでます。読みやすいから入り込む方も多いのでしょう!
オフ会は私は名古屋在住なので、全国まわっていただけると助かります笑
無理せずでも更新楽しみにしてます。
Posted by tomoaaa24 at 2017年06月14日 18:43
横槍投稿すみません、
はるた夏雲さんも霊感がおありのようですね!?
>脳には忘れてる記憶もたくさんあるため
デジャブって事ですかねぇ、
もしそうであるなら、自分も何度か経験があります。
 これは、私の根拠もない持論ですが、
夢って、眠りが浅い時の記憶は覚えてますが、深い眠りの夢の記憶はありません(多分深い眠りでも夢は見ている?)。
だから、眠ってる間に未来を見てるかも知れないと、ただ記憶に残っていないだけであって、、、
 怖い夢を見た時、
誰かに追っかけられて崖から転落した瞬間に目が覚めたらベッドから落ちていたとか、
得体の知れない物に殺されそうになった瞬間に目が覚めるとか、、
必ず夢の中で自分が死ぬーっと思った寸前に目が覚めます。
自分が死んだ夢?を見た時が、自分が死んだ時じゃないかって。
ただ、怖い夢を見て死にたくはありませんが(゜o゜)
逝った時、安らかな死に顔だねって見取ってくれた人達に言われたいです(^^)/
Posted by T at 2017年06月14日 20:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count