› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 引越しばかりしている友人

2017年06月25日

引越しばかりしている友人

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、こんばんは。

早いもので6月も残り僅か。

7月に入ると、いよいよ夏の行事が始まりますね。

ちなみに今日のうちの娘。

点数稼ぎの為か、晩ご飯を作ったそうです。

品数は、ハンバーグ1点のみ(涙)

しかも、そのハンバーグなんですが、妻が手伝ってあげるというのを

固辞して、娘1人で作ったらしく、つなぎの無い、

ひき肉100%という作品に仕上がっておりました。

ご想像の通り、食べようとするとボロボロと崩れ、

ただのひき肉の炒め物になっていたのは

言うまでもありません。

で、それを見て泣きじゃくる高2の娘と、それを

なだめる妻・・・。

結局、2人でスシローへ食べに行きました。

帰って来た時にはもう既に娘の頭からは

料理の失敗の事など完全に消えているかのような

満足そうな笑顔。

しかも、結婚当初、うちの妻も確か同じような

ハンバーグを作って私に爆笑されたような

記憶がありますが、怖くて言えませんね。はい。

ということで、今夜も怖くない話、スタートです。

どうぞ~!


これは俺の友人の話。

音楽関係の趣味の友人なのだが、俺がロックバンドなのに対して、彼は

高尚なクラシック。

楽器も俺がギターなのに対して、彼はバイオリンと全く接点が無いように

思うのだが、何故か気が合ってしまうのだから不思議だ。

彼の良い所は、音楽に境界線を引かず、全て受け入れるという姿勢。

とかく、クラシック音楽をやられている方は、他の音楽を小馬鹿にしている

場合が多いと感じるのだが彼にはそんな所が微塵も無いのだ。

別にクラシックが最高の音楽だなんて、誰が決めたの?

というのが彼の口癖である。

そんな彼だが、一つ気になる事がある。

それは、常に引越しをしているという事。

長くても半年、短い時には1~2ヶ月で引越しをしてしまう。

だから、彼の部屋はいつでも引っ越せるように、家具が異常に少ないのだ。

俺はいつもそれが気に掛かっていたのだが、色々と事情もあるだろうから、と

思い、その事を話題にするのを避けてきたのだが、ある日、一緒に飲んでいた時、

彼から引越しの話をしだしたので、ずっと興味があった事もあり、色々と

聞いてしまった。

それにしても、なんでそんなに頻繁に引越ししなきゃいけないの?

引越し費用だって大変だろ?

と聞く俺に

まあ、確かに大変だけどね。

まるで引越し費用を稼ぐ為に働いてる・・・って感じだよな(笑)

でも、引っ越さないと、もっと大変な事になるから・・・。

そう返してきた。

そして、

もっと大変な事になる・・・ってどういう事?

と俺が質問すると、

うん。まあ、話しても良いんだけど・・・。怖いよ?

と前置きして話してくれたのが以下の内容だ。

彼は以前、格安の賃貸物件に住んだことがあり、それ以来、頻繁に引越しをする

ようになったそうで、それ以前は、ごく普通に一箇所に長く定住していた。

では、何が彼に引越しをさせるようになったかといえば、簡単に言えば、

出る・・・のである。

彼が引っ越して、しばらくすると、徐々に怪異が起こりだす。

それはまるでパターンが決まっているかのようにいつも同じ。

最初は、突然照明が消えたり、お風呂の水が勝手に流れ出したり、という

ものらしいのだが、そのうちに、金縛りに遭うようになったり、玄関のドアが

叩かれたりする。

そして、それからは小学生位の女の子、老婆、中年男性、中年女性、そして

20代位の女性の順番で、彼の前に現れるのだという。

元々、霊的なものに恐怖心を抱いていなかった彼なのだが、最後の20代の

女性の霊を目撃してから、その考えが変わる。

そして、いつしか、彼の心の中には、霊とは危険で命さえ落としかねないもの、という

固定観念が出来上がってしまう。

それは早いときには、彼が引越しをした数日後から始まる事もあり、遅いときでも

引越し後、1ヶ月~2ヶ月以内には始まってしまう。

最初は照明が消えたり、勝手に水が流れ出したり、というものであり、その後の

第二段階の金縛りやドアを叩かれるというのも、特に我慢出来ないというものでは

ないらしいのだが・・・・。

それから、小学生の女の子が頻繁に彼の前に現れ、泣きながら玄関の方を指差して

出て行くようにと伝えてくる。

そして、それはその後の老婆、中年男性、中年女性が出てくるようになる

段階でも、同じであり、特に危険な感じはしないらしく、逆に彼には

彼を護る為に、危険を知らせてくれているように感じるのだという。

そんな感じだったから、彼は最初、そのまま部屋での生活を続けてしまった。

そして、最後に現れた20代らしき女が、言葉では言い表せない位の邪悪な

容姿なのだという。

その目には恨みの怒りが満ちており、ありとあらゆる方法で彼を襲う。

寝ていれば、凄まじい金縛りに遭い、首を絞められる。

その力は凄まじく、彼はいつも首の骨が折れてしまうのではないか、と恐怖した。

彼の首には日増しに、絞められたことによる鬱血したアザが色濃く残されていく。

髪を振り乱しながら、細く長い手で、

この~!この~!

と言いながら首を絞め続ける女の形相は、どんどん人外のものになっていく。

更に、寝ている彼の手足の指を嬉々として一本ずつ折っていく時に見せる、その

なんとも言えない様な恍惚の表情が、彼にはとても怖かった。

それ以外にも、階段から突き落とされたり、入浴中に湯の中に引き摺り込まれたり、と

常に彼の命を奪おうとしてくる。

そして、彼がベランダで洗濯物を干している時、後ろから凄まじい力で一気に

彼の体は持ち上げられ、そのまま地面へと突き落とされた。

幸運にも、そこは2階であり、彼は背中を強く打ちつけただけで済んだのだが、

その時、ベランダから悔しそうに彼を見つめるその女の目を見て、

このままでは殺される・・・

そう思い、そのまま彼は病院へと入院した。

しかし、その病院でも、同じような怪異が発生。

彼は、医師が止めるのも聞かず、急いで病院から逃げるように退院。

そして、友人の家へと逃げ込んだ。

しかし、やはり友人の家でも同じような怪異が発生してしまい、彼は

友人にまで迷惑は掛けられない、と思い、急いで友人の部屋を出た。

しかし、彼が出てからも、その友人の家では怪異が続き、その後、その友人が

大怪我をしたという話を聞き、彼はもう二度と、友人の家には行かない、と

決心する。

その後、ネットカフェやカプセルホテルを利用するようになるのだが、結局、

怪異は発生してしまい、他の利用者にも実害が及んでしまう。

そして、彼は考えた結果として、怪異が発生し始めると同時に、次の引越し先

を探すという生活を続けるようになってしまったらしい。

その話をいつものAさんに話してみたところ、意外な答えが返ってきた。

いつものように、謝礼として、スイーツを食べさせながら話を聞いたのだが、

いつものように、興味がなさそうに、答えるAさん。

それって、彼に憑いてるのではなくて、彼の持っている楽器、つまりバイオリン

に憑いてしまってますね。

最初に彼が引越ししてしまった事故物件の賃貸住宅。

そこは、たぶん、その家の20代くらいの娘さんが原因で、一家心中しています。

でも、まあ、一家心中といっても、その娘が家族全員を殺したようなものですけど。

で、その娘というのが、彼と同じでバイオリンを弾くのが唯一の楽しみだった。

そこへ、彼がのこのこと引越ししてしまったものですから・・・・。

その娘は、彼が自分の夢だったバイオリニストとして成功している事にとても

嫉妬し、それが恨みに変わってしまっています。

そして、その娘が出てくるまでに登場する小さな女の子や老婆、中年の男女は、

全て、その娘の家族です。

それらは、悪霊ではなく、娘がこれ以上、他人に憑りついて殺さないように、

制止する為に成仏できないんですけど・・・。

でも、その娘とは圧倒的な力の差というか、怨念の差があるので・・・。

全然抑止力にはなれないんです。

それが分ってて、その人達は、彼女が来ること、危険が迫っている事を知らせる

為に、彼の部屋に現れてるんです。

そう言った。

それで、俺が、

それじゃ、どうすれば良いの?

と聞くと、

うーん。そうですね。一番簡単なのは、彼が持っているバイオリンを壊してしまう、

燃やしてしまう事ですかね。

そうすれば、その女は、彼の居場所を突き止められなくなりますから。

そう言われたので、その事を彼に話した。

すると、彼は、

このバイオリンって実はかなり高価なんだよね。

それに、とても気に入ってる。

だから、手放すのはおろか、壊すなんて、とても考えられない、という。

それでも、俺が、説得を続けると、

わかった。わかったけど、俺にはやはり壊せない。

誰かに壊してもらえたら助かる!

そう言ったので、それをAさんに伝えると、

あっ、そうですか。それじゃ、私が壊せば良いですね。

と少し嬉しそうに言った。

その後、Aさんは、俺の前で、現在も、彼がローン払い継続中の数百万円の

バイオリンを、気持ちよいくらい、真っ二つにし、更に細かく叩き潰した後、

火にくべて燃やしてしまった。

その時のAさんのなんとも言えない幸せそうな顔を見て、俺は、

Aさんこそ、本当の悪魔かもしれない・・・・

と思ってしまった。

その後、Aさんの言うとおり、彼に怪異は発生しなくなったのだが、相変わらず、

残された多額のローンを彼は払い続けている。




Posted by 細田塗料株式会社 at 18:43│Comments(19)
この記事へのコメント
営業のKさん

夕方には雨が落ち着きましたので、二度と脱走されぬ様に胴巻きの散歩道具とリードを用意しましたよ(汗
その散歩途中に小排泄、こんな毎日を送る私とモモです(汗


親子丼を初めてつくった我が妻、それはお互い二十歳代、その丼はメガ汁だく・・・お茶漬けの様でした(笑
あれから何年過ぎたやら・・・大人の階段登る〜君はまだシンデレラさ〜幸せは誰かがきっと、運んでくれると信じてるね〜・・・私からお嬢さんに、この歌を贈ります(泣

仕方がないですね、同じアーティストとしてのAさんが言うならば、そして壊すならば・・・命はお金に変えられませんから。

死してな尚、家族は我が娘の愚行を案じ、その娘は叶わぬ夢の儚さを嘆く・・・だったら生きてろよ!と強く怒鳴りたい気分です・・・まぁ〜酔っ払い親父の戯言ですから(笑

それでは、次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年06月25日 20:21
…Aさんが嫁に行けなくなったらどうしよう
Posted by よだれ at 2017年06月25日 20:33
はじめまして。
先月 偶然Kさんのカイダンを知りまして読んでます。最初は面白いなーと思いながら過去のものたちを読んでいました。・・・が、半分くらい読んだところで なんだか急に怖くなってしまい 楽しいだけではちょっと読めなくなってしまいました。・・・が、少しだけあいだを置いたらまた読み進めることができるようになり結果全部読んでしまいました。
悲しくなるようなお話しもありましたが、世の中にはこんな経験をされている方もいるんだと。
というわけで、これからもKさんの怖くない話を待ちたいと思います。
Posted by 武ポンヌ at 2017年06月25日 20:40
こんばんは。
本題は、大島てるを見てはいかがですか?のみですね。事故物件にひきずられてると思う、モノへの執着心こわいこわい(この場を借りて最後に中古品の浄化の仕方書いておきます。)

お嬢、惜しい!ひき肉に生卵と塩コショウしたらハンブルグステーキ風だったのにな~。
ハンバーグは中学家庭科必修みたいな料理なんですけど・・・やらなかった???オバサン生霊m(- -m)~~金沢へ大急行したいんですけど。結界ちょこっと開いておいて下さいまし。←A様呼ばないで~!!

中古品は、不用品か遺品かのどちらかなんですよ。洗えるものは洗い、家具なんかは徹底的に裏表全てを拭き清めてから1週間ほど盛塩を置いてから使うといいです、塩は川か自宅の水道で流して下さい。
洗いながら拭きながら、大切にしますからねと話しかけるといいかもしれません。
Posted by はるた夏雲 at 2017年06月25日 21:05
Kさん、こんばんは。

身勝手な理由で何処までも憑いてくる悪霊と化した女、そんなのに付きまとわれた友人の方が気の毒ですね。
それにしてもAさん容赦ないですね、祓われた後に残されたローンが虚しく思います。

お嬢さん可愛いですね、結果はともかく1人で作ろうと頑張ったのですから。
それに良いのですか、新婚当初の奥さんがなんて秘密をバラしても。(笑笑笑)

それでは、また次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年06月25日 21:22
あれっ?
この話の冒頭読んだだけですが、以前も同じ様な事書いていませんでしたっけ?
続きを読んだら内容が違ってました( ;∀;)
 Kさんの娘さんに対する育て方良いんじゃないですか(^^)/
いつかきっと、お嫁に行ったら最高のハンバーグ作ってくれると思いますよ!(^◇^)
Posted by T at 2017年06月25日 22:13
無事解決して良かったです!Aの姉さん、簡単に高価なヴァイオリンを壊すってストレス溜まってたんでしょうか?
Posted by 怖くない話! at 2017年06月25日 22:33
数百万円のバイオリンですか。
ギターなら、本物のゼマイティスのパールフロントを
壊すようなものですね。
ちなみに私の愛器は、キラーギターです。
Posted by 宮川 at 2017年06月25日 23:27
K様、おはようございます。更新ありがとうございます。\(^o^)/

お嬢様のハンバーグ、お肉100%なんて美味しそう!つなぎが無くても、良く捏ねればちゃんとなるそうですよん。お嬢様がんばれー!

バイオリンに取り憑く悪霊。しかもしつこい。友人の方災難でしたね。しかもローンが残っているなんて(。´Д⊂)

Aお姉様のかっこよさは安定ですね(笑)バイオリンを叩き壊すAお姉様、見たかったなぁ。Aお姉様最高です(^-^)/

気温差が激しいので、体調崩さないようにお身体お大事になさって下さい。

追伸、常連の中西様。ももちゃん良くなって良かったです。密かに案じておりました。中西様と猫ちゃんが、健やかに過ごせますように願っております。輝く星に。
Posted by ミニ子 at 2017年06月26日 04:59
K様、おはようございます!

引っ越し先にたまたまいた霊。物件なんていくらでもあるのに、ピンポイントでそこへいったばかりに。。。。
友人様は引き寄せられてしまったのですかね?
人生、何があるかわかりませんがそれはそれで楽しむしかないのかと思うしかないですね。
命を落とされてしまうのは問題ですが、宝くじならいくらでも当たりたいものです笑
Posted by 千葉県ON11 at 2017年06月26日 07:16
Kさんこんにちは!
更新お疲れ様ですm(*_ _)m

Aさんが登場してとてもうれしいです!これで今日1日楽しい学校生活を送れる気がします!←
にしてもAさん怖いですねwそんなお高いものを笑いながら壊すなんて(^^;
さすがですw
にしても、美人でスタイル良くて…バイオリンを壊す…パフェが好き…良くわかんなくなってきましたw

娘さん、ハンバーグ…。料理は難しいですよね(;´∀`)

これからも陰ながら応援させていただきます。
Posted by ひつぎ at 2017年06月26日 07:46
怪異がなくなってよかった~
数百万かあ。よくOKしましたよね。
残ったローンは引っ越し代だと思えば気が楽ですよね。
Posted by メリコ at 2017年06月26日 08:57
営業のKさん

この場をお借りして
>ミニ子さん

お気遣い、ありがとうごさいます。
少しずつ順調に回復しているモモですが、以前の様に野良猫としての生活に戻る事が出来るのか・・・が心配の種です。
脱走した時は、追い付けない程の駿猫?ぶりでしたが、リード付きでは、ノソノソペタッ・・・ノソノソペタッ・・・って感じです。
気長に頑張ります。
Posted by 中西 at 2017年06月26日 14:00
ふふ 笑
私も数年前の新婚時、ハンバーグがうまく作れなくて、それが原因で大喧嘩したことを思い出しました 笑

『このハンバーグ不味いな』
『………じゃあ食べなくてもいいーーー!』
と、そのままゴミ箱にポイ!!!

若かったですね 笑



さすがAさん…今回も格好良かったです 笑
何はともあれ。ローンは残ったとはいえ、命が助かって良かった。
お金よりも命の方が大切ですからね。
Posted by N at 2017年06月26日 14:58
相変わらず可愛すぎる娘さんです。
むぎゅーしたくなります(笑)

ちなみに、うちはスキンシップの多い親子で、
料理は食べるのが専門!と言い切る高1の娘が「ママ!ホットケーキ焼いて」と言ってきたら「じゃーむぎゅーさせろっ」と言いながら、娘はまんざらでもない顔をしたままむぎゅーされてます(笑)

まんざらでもない娘がよく言う台詞
「私、マザコンやから!」

しかしAさんみたいに、すぐに原因がわかってアドバイスくれる方がいて、すごいなーと羨ましくも思います。
でも、心強いですが、Kさんの人柄も文才も好きですが、会えば気が流れて私も見えてしまったら大変になるので(笑)
こんなに会いたくない人達も初めてです(笑)
Posted by メチャ✩ at 2017年06月26日 18:03
Kさんこんにちは
娘ちゃんこれに懲りずまたチャレンジする事を願います。毎回可愛い癒やされます。
(///▽///)
何処にでもついて来る、怪我で済んで良かった。Aさんしかいないですね。破壊する役目は(笑)

我が娘にこのブログを教えたら、昨日福井にLIVE参戦だったんですが、名古屋から福井まで道中はじめグッズ購入並んでる時、開演ギリギリまで取り憑かれたように(笑)読み込んでました。( ゚∀゚)
Kさんの娘ちゃん可愛すぎ、Aさん格好いい!姫は凄すぎると…まぁ何気に1番凄いのはKさんだけどねぇ〜と言ってました。

長々と失礼しました。体に気をつけながら更新お待ちしてます。
Posted by tomoaaa24 at 2017年06月26日 18:08
こんばんは。A さんは御元気そうで絶好調ですね(笑)バイオリンを壊すのが嬉しそうじゃなく霊を抹殺するのが楽しくて笑ってたんですよ~
それから、お嬢さんの料理ですがクックパッドを教えてあげたらどうでしょうか?これなら記載されてる通りにやれば大丈夫な……はず
Posted by いなばっち at 2017年06月26日 20:16
K様、この場を暫しお借りします。

常連の中西様

私がもっとキチンとしていたら、ももちゃん引き取りたいです。だらしない自分が恥ずかしいし情けないです。ももちゃんが健やかに永く生きられますように、強く願っています。でも中西様の愛に包まれて、ももちゃんは幸せにゃんこですね。

K様この場を私物化してすみません。因みに私は今日はドライカレー作りました。
Posted by ミニ子 at 2017年06月26日 21:57
いつも楽しみに読ませて頂いております。 ありがとうございます。
今日はもうありませんか?
Posted by eve at 2017年06月26日 22:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count